マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

「死体洗いのバイト」という話を聞いたことがありますか?

恐らく都市伝説かと思います。
私が大学生の時に、“病院の死体置き場で、亡くなった人を洗うバイトがある。すごくお金がいいらしい”というようなことを聞いたことがあります。
私の話を真に受けた友人が病院にお願いしたら、“そんなアルバイトはありません”と一蹴されたと言っていました。

皆さんは、「死体洗いのバイト」という話を聞いたことがありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

私も大学の時、聞いた事あります。



聞いただけじゃなくて、私、友達と二人で行ったら、そこの大学病院の事務の方が、
「おたくの大学、なんでそんな噂流れてるんですか?貴方達で5件目ですよ。どこから出たのでしょうかねぇ」って笑われました。

1体につき、三万円って話だったのです。その上、交通費は往復タクシー券をもらえて、仕事が終わったら、お清め代で酒1本もらえる、という話でした。

落ち着いて考えれば、そんな話あるはずないのですが、アホだったなと今なら思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>1体につき、三万円って話だったのです。その上、交通費は往復タクシー券をもらえて、仕事が終わったら、お清め代で酒1本もらえる
めちゃくちゃ好条件ですね!
おまけにお酒をもらえるなんて・・・当然飲みますよね。
タクシー券というのは、匂いが身体に染み付いているので電車では帰れないだろうという計らいかもですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 00:04

「死体洗いのバイト」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E4%BD%93% …は聞いたことはありませんが、その代わり「骨折アルバイト」の話を聞いたことがあります。

治験とはまた別で、医大の学生の前で脚なり腕なり骨折する瞬間をレントゲンなどで撮るとかいう。
1回につき治療費と5万円と聞きました。

調べてみたら、この都市伝説は「死体洗いのバイト」とセットになっているそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウィキに詳細が載っているんですね。
骨折バイトというのも、すごい!
骨折の瞬間どうやってレントゲンのある場所まで行くの?という疑問満載ですね。
まさしく都市伝説らしい話です。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 00:30

私も学生の頃、三十年以上も前ですが同じ話題で盛り上がったことがありました。

確かに実際にやった人に会ったことはないですし、他にはバキュームカー(糞尿汲み取り車)のタンクの内部を洗うバイトが自給が良いとか、いろんな都市伝説がありますね。ただし、死体を洗うということでは、関西では湯灌という風習があり、葬儀屋が葬儀会館の中で、葬儀の前に白装束に着替えて棺桶に納める前に、大きな湯舟で洗ってくれる儀式があります。遺族は隣の部屋でガラス越しに見ているだけですが、実際に湯船の中は見られず(見ない方がいい)椅子に座って、洗って着替えさせてくれるのを見るだけです。聞いた話では、体内(胃腸)に溜まったものがすべて出るらしくて、慣れてないと見られたものではないとのこと。こうしたバイトなら確かに高収入かもしれませんね。ちなみに病院では軽く拭いてくれる程度だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バキュームカーとは、またすごい話ですね!
そういえば、あれってどうやって中を洗うんでしょうね?
あと皆さんからも話が出ている湯灌ですが、そういうおぞましい場面があるんですか?
どうやって出すんでしょうね・・・硬直しているから肛門もピッチリ閉まっていると思いますが、興味ある話です。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 00:28

直接は聞いたことないです。

ネットとか、パロディ化した漫画とかなら見たことありますけど。

「実際にある」回答が多くて驚いています。マジですか? ネタですか? 後者なら、私は真面目なので(笑)あまりからかわないでいただきたいです。

いや、だって普通に考えたらありえないでしょ。

なんでホルマリンプールなんて非効率的なことするんですか。もし、どうしても死体をホルマリン漬けにしたいなら一体ごとに小さいサイズのものを用意するだろうし、そもそも「肝臓」とか「脳」とか特定の臓器でなく、人間まるごとをホルマリン漬けにする理由がありません。(献体用の遺体はこんな方法では保管しません)

大戦中とか、大昔ならありうるかも・・・ってことですが、戦争中で大量の死者が出て・・・ってことであれば、「洗っている」余裕も「バイト」にお金を払う余裕もないでしょう。(「バイト」を雇っているのは誰なのですか?)

ベトナム戦争バージョンも・・・なんでわざわざ日本に遺体を持ち帰ってから? ってことも不自然だし、それを日本人のバイトにさせるのはもっと謎。

「湯灌(ゆかん)」とか「葬儀屋のバイト」関係ならありうる話だとは思います。ただそれにしても湯灌「だけ」のバイトってことはないでしょうね。それだけのためにバイトを雇うのは非効率すぎますので、葬儀にかかわる一連の仕事の一部として、ということなのでしょう。

それともみんなこんなこと百も承知で、おもしろおかしく都市伝説を楽しんでいるだけなのですか?
だとしたら、こんな空気を読めない投稿をして誠に申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、極めて現実的な回答だと思いますよ。
でも都市伝説というやつは、そういう思考をマヒさせる位テーマが面白いのでしょうね。
皆さんの意見を拝見するに、いちいちもっともな感じもするし、胡散臭い感じもするし・・そこがいいところかも知れません。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 00:07

 私も学生時代に噂で「高収入アルバイト」だという事を


聞きましたが・・・

「病院の死体置き場で洗う」のではなく、医大の
献体が保管されているホルマリン槽で、体内にガスが溜って
浮いてくるのを棒でブクブク沈める・・・という話でした(´_`;b
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>体内にガスが溜って浮いてくるのを棒でブクブク沈める
情景を想像しただけでも、結構怖いですね。
お腹が破けてガスがシューッと出てきたら、どうなるんでしょうね。
しかも、部屋のドアが開かなかったら・・・もうオカルトの世界です。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 00:01

私が聞いたのは「ホルマリンプールに浸かった死体を洗う(沈める)」パターンです。



私が病院パターンを聞いた時は高校生、ちょうど渡辺淳一氏の短編の話を読んだところだったので「あ、小説ネタだな」とすぐに思いつきました。

米軍パターンを読んだ時もその話の変形だったようですが、後に大江健三郎氏の作品の中に出てきて「こっちが原形!」と感心した覚えがあります。

大人になって考えてみれば揮発性の高いホルマリンをプールのようなオープンケースで置くことは無理があるし、なにより揮発したガスは人体に対し猛毒なので地下室でバイトする学生は死んでしまいますね。

「解剖用の死体が足りないので窮した大学側が、高額のバイト代に釣られて訪れた学生をホルマリンプール室で死体に・・・」

こんな新しいパターンで阿刀田高氏がショートショート書いたら読んでみたいですね。(笑)

単純な死体洗いパターンも日本では法的な制約が多いので私は無いように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白い話ですね。
「死体洗いのバイト」がどうやら怪しいと思っていたら、今度は「ホルマリン漬け」も怪しくなってきましたね。
確かに部屋に閉じこもって浮かんでくる死体を沈める作業というのは、本人も危険ですね。
尾ひれがついてどんどん話が広がっていくのは、都市伝説の常かも知れません。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/25 23:57

内科医です。


都市伝説ですね。
大江健三郎の「死者の奢り」の影響でしょう。

もっとも大戦中とか戦前とかはあったかもしれませんが。

解剖学とか病理学で解剖行われるところは神聖なところで一般の人は立ち入りできませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家のご意見では都市伝説、決定ですね!
>死者の奢り
なるほど、そういうくだりがあるのでしょうか?
ちょっと興味がありますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/25 21:24

No.3の方が回答されていますが、「湯灌(ゆかん)」のことでは、ないでしょうか?



http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&safe=ac …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、湯灌でしょうかね。
URL拝見しましたが、結構募集があるんですね。これはちょっと驚きです。
私は、やったことはもちろんその現場も見たことはないですが、どんなものか興味がありますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/25 21:23

50代のオバちゃんです。



学生時代にそういうバイトがあるというのを聞いたことがあります、
30年も前のことですが1体1万円という当時としては高額だったことを覚えています。

さて真実はどうなんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

聞いたことがありますか!
確かに、かなり昔に言い伝えられていましたね。
1万円という金額は聞いたことがなかったですが、1体につき1万円ですか?
1日何体扱うかによっては、かなりおいしいですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/25 19:37

追記


医大生や医科専門学生(看護師養成)を対象にした?授業の延長に
位置するもので?他の職種を希望される方は、対象外との事です。

行う事で、単位と報酬を得る事が目的で医師や看護師としての?
自覚を持たせる事を前提に行われている物が?都市伝説と符号し
て、世の中に広まった様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び、ありがとうございます。

そうですね、授業の延長ということですね。
自覚を植えつけるという目的もあるんですね、だったらホルマリンにむせている場合ではないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/25 19:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング