ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

自殺者の家族のその後の生き方について

話は古く少し長くなります。
34年前に老人性鬱で81歳で縊死した祖母について、私は今後どう向き合って生きて行けば良いのかわからなくなりました。

祖母と母は仲が悪くけんかが絶えませんでした。父はどちらにも味方できず無関心を装っていました。そのため、長女である私が間を取り持つ役割を担っていて、私は家庭の状況がつらくてずっと自殺願望がありました。その後祖母が鬱になったのですが、まだ鬱が一般に認識されていなくて主治医の内科医は気づきませんでした。私は仕事をしながら、2階の自室で夜中に1階離れの祖母の部屋の引き戸が開くかすかな音に注意して、祖母が眠れないと訴えるのを聞いていました。ある日私はゆっくり眠りたいという気が起きてしまい、祖母が部屋から出たことに気づかず、鴨居に腰紐を掛けて自殺してしまいました。その後もずっと両親や祖母のことについて葛藤が続いて、20年程前に精神科のカウンセリングを受けて、話を聞いてもらったことでかなり軽くなっていました。家庭にうんざりしていた気持ちも薄れ、3年前には優しい人に出会い50代半ばで結婚して、環境も変わったこともあり、過去のつらいことを忘れて幸せに暮らしていました。

けれども、先日親戚が祖母についてメールに書いてきたことをきっかけに、当時のいろんなことを思い出してしまいました。これまで私は自分のことでいっぱいで、祖母が親戚にとって大切なおばあちゃんだったことに気づきませんでした。
当時私はまだ限界に達していなくて、体力も精神力も少し余力があったのに、眠りたいと思ってしまいました。
その時いっそ祖母が死んで楽になれたら、とも思ってしまいました。
私は、できるだけの努力をしたけれど祖母を死なせてしまったお詫びを、親戚たちにメールしました。
私は眠ることに罪の意識を拭えなくて、今も睡眠導入剤を飲まないと深く眠れません。

私は当時どうすれば良かったのか、あの日は祖母に気づいたとしても、いずれ私にも限界が来たと思います。
私は今後祖母を死なせたこととどう向き合っていったら良いのか。懺悔の気持ちを忘れずに生きるべきか。
たとえば代償行為として、ボランティア等をすることで償うべきか。
当時の自分を許せない限りは眠ることについてのこだわりは無くならず、睡眠導入剤から自立できません。

ご意見をお聞かせください。(59歳・女性)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

おばあ様が亡くなったのは、あなたが眠ったからではありません。

それ以前に、生きることに苦しみがあったからです。あなたとは関係ない理由、または病のせいで死にたいと思っていたのです。残酷かもしれませんが運命で決まっていた寿命だったのでしょう。

ご親戚にとってのおばあ様は、ご親戚の方とおばあ様との間の関係の問題です。あなたが責任を感じることも必要がないだけでなく、責任を感じることもできません。あなたの心におばあ様が生きているように、ご親戚の心にもおばあ様は生きています。ずっと生きています。でも、それは二人だけの会話や感情からなるもので、あなたは良いことも悪いことも介入できないのです。少なくともご親戚よりあなたのほうが傷ついています。

だれかが亡くなったとき、こういう形でなくしたとき、罪悪感は必ず感じるものです。突然思い出すこともあります。私もつい先日、ここで祖母のことを相談し、暖かい回答を頂いて、寂しさがあふれ出て涙が止まりませんでした。

あなたは寂しさを抑えているのでしょう。亡くなったこととあなたが眠ったことは関係ありませんし、あなたがそんなに悲しんでいては、おばあ様はせっかく楽になったのに楽しめないでしょう。

私がここで頂いたことは、「おばあ様はあなたの墓参りよりも、あなた自身が新しい家庭で幸せになることを望んでいるはず」という回答でした。あなたのおばあ様だって、せっかく家庭をもったあなたが悲しんでいたら、申し訳ないと思うのではないでしょうか。元気なときのおばあさまが本当の姿ではありませんか?

わたしも2年くらい犠牲を払って一生懸命カウンセリングを受けて、だいぶ落ち着きました。でも、ふとしたことで思い出して、自責の念に駆られたり、さみしさや、ハッピーエンドになりたかったと妄想したりしていまいます。お互い大変ですが、心の中にやさしい祖母が生きていると思いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
祖母が鬱病になる前はとてもきつい人だったので、両親は萎縮していました。
そのことで、私と両親の交流がうまくいかなかったことが寂しさにつながっているのかもしれません。
今でもなぜ私一人で全てを背負い込まなければならなかったのかと、両親に物足りなさを感じます。
祖母の問題ではなく、両親について整理してみると、少し変わるのかもしれません。

お礼日時:2010/10/25 18:24

自死についての罪悪感については、


http://www.izoku-center.or.jp/bereaved/words.html などの遺族の方っていうところを読むと、自分を責めてしまうのがご自分だけの考え方・反応ではないことがおわかりになるかもしれません。また、グリーフワークや悲嘆というキーワードが近いのだと思います。私はhttp://www.izoku-center.or.jp/bereaved/words.htmlの遺族の方へっていうのも参考になりました。

ご両親との関係については、子供から親へ愛情が逆流していたアダルトチルドレンで、親に守られるべきところ親の尻拭いをしてしまったから心に穴があいているのではないでしょうか。「家族にうんざり」という言葉、とてもよくわかります。でもまた50代でご結婚されたということ、私には励みになりました。西尾和美先生の安いCDやブックレットでも私は楽になりました。http://www.iff.co.jp/cgi/affirmation/index.shtmlをトップページにしたり、CD試聴のところで試聴するだけでも楽になりました。カウンセリングも受けたりしましたが。

ご質問は、同じ道を歩む自分にとっても励みになりました。ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
両親との関係が問題とわかって、眠ることについての罪悪感は少し減ったように思います。
この相談をするまでは、この問題について考えるとものすごい孤独感に包まれました。
主人も親との縁が少なくて、そういう孤独感が共鳴しているのかもしれないと昨夜話しました。
過去の心の空白は埋めることができませんが、一緒に会話をできる人と結婚したので、家族や家庭を少し信じられるようになりました。
luckyuさんにも、良い出会いがありますようにお祈りいたします。

お礼日時:2010/10/26 19:19

いろんな考えが頭の中を駆け巡っていて収拾が付かないように見えました。


もっと単純化して考えた方が良いと思います。

結論として,御質問者様ご自身が「いずれ私にも限界が来たと思います。」と分かっているのですから,時間が経過すれば,もとに気持ちにもどれます。

事実を変えることは出来ません。事実を事実として受け止めて(認識して→明確に言うと覚悟を決めて),シンプルに生きていくことをお勧めします。
参考までに,枡野俊明著「禅,シンプル的生活のすすめ」(三笠書房)。僧侶ですが,庭園デザイナーでもある著者が人選をデザインしています。良かったら読んでみてください。

他人を許し(といっても何かするわけでもありません),自分を許す(同じように何か行動するわけでもありあmせん)ことは大切なことです。そういう人を他の人は優しいといいます。
 自分を許してあげましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
枡野俊明著「禅,シンプル的生活のすすめ」(三笠書房)をさっそく注文しました。
回答してくださったご意見にいろいろと気づかされました。
過去は過去として、自分を大切に、前に進む方が良いですね。

お礼日時:2010/10/25 18:44

わたしの母が同じ世代で、同じ時代、似たような状況で、母の母(わたしからみて祖母)を死なせてしまいました。

あまり人ごととは思えず、書き込ませて頂きます。


おばあ様は、34年前に81歳となると、生きておいでなら115歳。19世紀の末、明治半ばのお生まれですね。

私がいうのも何ですが、その世代は、戦後の人とは根本的に死生観がちがいます。何かの為に死ぬ、という美学を、幼少期から叩き込まれています。


そうでなくとも鬱では、人は病的なほどに
「自分が悪い」「自分さえ死ねば...」と考えます。

端的にいうと、もし、その晩、質問者様が元気いっぱいで
心底から機嫌の良い様子で、おばあ様の所に行き、ケアをしたとしても

おばあ様は内心でご自分をお責めになり、
「あの子は笑顔だったけど、きっと無理してるのよ」
「また家族に迷惑を掛けた、死にたい」
「私さえいなくなれば」とお考えになった可能性が高い。

鬱で自殺を図るほど具合が悪い、というのはそういうものです。
それが、鬱の怖さです。

死なせない手段があったとしたら、その日その時に精神科医がその場にいて、専門家じゃないと投与できないような強めな抗うつ剤や安定剤の注射や点滴をし、しばらく強制的に眠ってもらう、くらいじゃないでしょうか。

質問者様の場合、それが望めない状態だった事は、いうまでもありません。


なお、「親戚の方々にとっては大切なおばあちゃまだった」という事は、質問者様にとっては喧嘩の連続で辛い同居生活でも、おばあちゃまにとっては、トータルでは温かい、ほのぼのとした、幸福な生活だったんじゃないかと思います。

私の母の場合は、最初は祖母との悲しい思い出しか話してくれませんでしたが、楽しかった思い出について意識して話してもらうようにした所、だいぶ楽になったようです(亡くなり方が悲劇的だったため、祖母や自分の全人生が不幸だったかのように長年思い込んでいたのが、あんがい二人には幸せな時間があった事に、気づいた模様)

気休めかもしれませんが、ご主人様か、あるいはおばあ様の思い出を共有するどなたかと一緒に、かつておばあ様と行かれた観光地のような、思い出の場所を色々と訪ねて、思い出にふけったり、泣いたり笑ったりしてみるといいかもしれません。

末筆ですが、質問者様とご家族の健康とお幸せをお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
鬱病だと私はわかって本を調べたりしましたが、当時精神病院に行こうとは思いませんでした。
治療をしていなかったので祖母は相当つらかったようです。かわいそうなことをしました。
どうしようもできなかったのですね。

お礼日時:2010/10/25 18:15

私も、20年程前に同居していた祖父が自殺で他界しました。



躁鬱病でした。

家族が皆、数年悔やみ悩み続けました。

けれど、質問者様もご自分で理解されていらっしゃるように、24時間見張っているなんて無理なのです。

今、祖父は病死だったと考えるようにしています。
単に自殺だったと考えるのではなく、躁鬱病という病気で死んだのだと。

何も質問者様が責められる事ではありません。
罪悪感を感じてボランティアをする必要もありません。
親戚一同に「私が悪かった。」と頭を下げる必要もありません。

質問者様が死なせたのではないのです。
おばあさまは、病気で亡くなられたのです。


睡眠導入剤無しで寝られる日が来る日を願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お祖父様についてご家族で悩まれたのですね。
私は一緒に悩む人がいなかったので、ここまで引きずってきたのかもしれません。
病死と考えると、少し心が軽くなります。

睡眠については、「眠りたい、楽をしたい」と思ったことを肯定できず、衝撃的な結末と
複雑にからまってトラウマになっていて、それに勝る新たな出来事が起こらないと
ほぐれにくいかもしれません。

お礼日時:2010/10/25 18:08

お辛い気持ちはお察しいたします。



当時のことでご自身を責められているのはよくわかります。
しかしながら、貴女様はやるだけのことはやってきたのです。眠りたいというのも当たり前であって完全なることは誰しもが出来なかったことでしかなかったんです。貴女様ではなく他の人がやっていても同じ結果を生んだはずです。不可抗力だったんです。
老人性のうつでは正直なところ当時は打つ手がなかったのでしょう。貴女様のことが原因で亡くなられたわけではないことなんです。誤解なさらないほうがよろしいかと思います。

なおメールでの件でフラッシュバックを引き起こしたものと思われますので、専門医のカウンセリングをお受けになって指示に従ってください。受診されているのなら状況に応じて導入剤は処方されているはずですから、それが必要なくなるのは医師の判断にお任せしてください。自分から止められないことを悩む必要はありません。

人間は誰しもがいずれは亡くなっていきます。
懺悔をして謝罪をしたいのなら、あの世というものがあるとすれば、自分があの世にいったときにきちんと本人に謝ればよいことです。
いまの貴女様の代償という気持ちではボランティアは続きません。かえって悩むこともあります。
それよりは墓参を欠かさずにするとか、またはご自身が楽しんでやれることを考えたほうが良いかと思います。宗教的なことはお嫌いかも知れませんが、お寺さんでの法話をお聞きになったり、関連する本を読むことでも結構だと思います。

ご結婚されているのなら相手のこともあるわけで、貴女一人の身体ではないんです。
懺悔したい気持ちは忘れなくても結構ですが、今はどうすることもできないのです。そのときが来るまでは、ご自身の今の生活を大事になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
34年も前のことで、日常的なことはほとんど覚えていないのに、家族との葛藤や祖母が自殺した日のことを昨日のことのように思い出してしまったことを「フラッシュバック」と言うのですね。
当時、専門知識も無いのに一人で抱え込まなければならなかったので、他に方法は無かったように思います。

お礼日時:2010/10/25 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 老人性(萎縮性)外陰炎<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    老人性(萎縮性)外陰炎とはどんな病気か  閉経後の人や高齢者において、女性ホルモン(卵巣ホルモン)が低下することにより、腟の自浄作用の低下、腟の粘膜や外陰部の皮膚の萎縮がみられるようになります。一般的には腟炎が病変の主体(老人性腟炎)であり、外陰部に単独で炎症がみられることはほとんどありません。 原因は何か  閉経後、エストロゲンという卵巣ホルモンの分泌が低下することにより、腟の粘膜は萎縮し、菲薄...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家族の自殺を他人に話す事について

私の姉は9年前に自殺しました。

今思うと「うつ病」の自殺だと思うのですが、家族でない人で姉が自殺で死んだ事を知ってるのは、
旦那など本当に限られた人だけで、昔なじみにも言っていません。

また、旦那の家族やごく限られた友人には姉が死んだことは言いましたが、自殺は伝えてません。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、みなさんに相談したいことがあります。

初めて会う人に兄弟は?といった質問をされ、戸惑うことがあります。

また、自殺はもとより死んだ事自体を言いそびれた昔なじみが何人かいます。

ずっとうそをついたり、話しをあわせたりしてましたが、
心に引っかかってきました。

初めてあう人(それほど親しくない人)に兄弟の有無を聞かれた場合。
まだ伝えていない友人に姉のことを言うべきか。言うならば自殺のことを含めるべきか。

2つの対応を決めてしまうべきなのではないかと思いはじめています。

それほど深刻でなく、相手を戸惑わせず、誠実に対応するには、
どのような表現での対応がふさわしいのかご相談にのってください。

私の姉は9年前に自殺しました。

今思うと「うつ病」の自殺だと思うのですが、家族でない人で姉が自殺で死んだ事を知ってるのは、
旦那など本当に限られた人だけで、昔なじみにも言っていません。

また、旦那の家族やごく限られた友人には姉が死んだことは言いましたが、自殺は伝えてません。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、みなさんに相談したいことがあります。

初めて会う人に兄弟は?といった質問をされ、戸惑うことがあります。

また、自殺はもとより死んだ事自体を言いそびれた昔...続きを読む

Aベストアンサー

初めて会う人に姉の自殺を告げると相手は驚いてしまいますし、初対面
で言う事!??と引いてしまうので出来れば自殺は言わない方がいいと
思います。

かと言って兄弟は居ないと言うと、もしかして昔の友人の知り合いだっ
た場合、嘘だと分かってしまいます。

初対面の人には
「兄弟は?」→「姉が」(居ますだと今現在も生きてる風になってしま
いますし、居ましただともう亡くなってると分かっちゃうので「姉が」
だけでいいと思います)
「お姉さんは今何してるの?」→「病気で亡くなりました」
「何の病気?」→「鬱病でした。それで自分で自分を・・・・・・」
(あえて自殺と言う言葉は使わずに)

昔から知ってる人には
「お姉さんは今何してるの?」→「病気で亡くなった」
「何の病気?」→「鬱病。それで自殺しました」

でいいと思います。初対面の方でも詳しく聞いてくる人には教えても
仕方ナイんじゃないかな?って思います。嘘つくと面倒な事になりか
ねないので。
ただ詳しく聞かない人に重い話なので詳しく答えなくていいかな~と
思います。参考程度に聞いて下さい。

初めて会う人に姉の自殺を告げると相手は驚いてしまいますし、初対面
で言う事!??と引いてしまうので出来れば自殺は言わない方がいいと
思います。

かと言って兄弟は居ないと言うと、もしかして昔の友人の知り合いだっ
た場合、嘘だと分かってしまいます。

初対面の人には
「兄弟は?」→「姉が」(居ますだと今現在も生きてる風になってしま
いますし、居ましただともう亡くなってると分かっちゃうので「姉が」
だけでいいと思います)
「お姉さんは今何してるの?」→「病気で亡くなりました」
「...続きを読む

Q夫が自殺。苦しいです。長文ですがお願いします。

夫が二ヶ月前に自殺。夫は6月頃からうつ病でした。

7年前から私とはセックスレス、ずっと浮気していると正直思ってたけれど、諦めと信じたい気持ちでいました。
7年前に浮気を疑った時は、夫と携帯の取り合いし二歳の子供の前で私は投げ倒され顔を踏み付けられ噛み付かれ、そのまま夫は出ていきました。
その間、子供が熱をだしパパと呼ぶので帰ってきてといっても帰ってこず。
調停離婚を希望すると「飛ぶよ(姿を消す)」といい、私は家も仕事も見つけ新しい生活を始めるも、離婚が成立せず学校の問題で夫の家に帰宅。

夫は以前よりも好き勝手に行動し子供とお風呂に入るともう出掛けるという生活。仕事に加えアルバイトをしてて、それを理由にほぼ家にはいませんでした。

去年12月些細なことでケンカし、子供と過ごすべきクリスマスも正月も寝に帰ってくるだけ。
親のケンカに子供は巻込んではいけないとメールするも「貴方とは考え方が違いますから」と。

離婚を決意し、以前家出した時に何故離婚しなかったのか聞くと「あんたの母ちゃんに離婚しないでと拝み倒された」と言いました。その時点で母は他界しており確認出来ませんが、私の母も一人で育ててくれたのでそれは絶対に言いません。

私は愛もセックスもある生活をしたいから離婚したいといい続けましたが
「浮気してないけど、セックスはまたそのうち…」「愛情はないけど情はある」
そう言われ、その後も何度か話し合いましたが、離婚はしないの一点張り。

そのうちアルバイトの仕事が減り、何故か夫はパニック。アルバイトの収入は自分の小遣い。逆に言えば家に必要なお金では無いので辞めても全く問題なし。それを何度言っても夫は「お金が減る…」とそればかり。

そのうちに不眠になり、うつ病に。
その途端「捨てないで」とすがりつかれ、夫がこのままでも私がこれから頑張らなくては!と決意しました。

休職して半月、少し体調がよくなってきたら勝手に留守にし電話もとらない時がまた始まりました。
そして復職し安心した途端、夫の浮気が発覚。一晩中謝ってくれたものの、私は実家に帰り、夫は何度も電話やメールで一緒にいてと繰り返しました。

その時点で私の母は拝み倒してなかった
(私をコケにした)こと、以前も結局浮気してたこと(私が悪く言われ暴力を振るわれた)彼女とデートするために高級車を買っていたこと、セックスはまあそのうち…なんて言って自分は彼女がいて私をバカにしてた事、クリスマスも正月も彼女と過ごしていたこと、全てがわかりこの7年間を思い返すと許せる余裕がありませんでした。


その夜、夫は私の実家にきて土下座しましたが、一晩中謝ったその後で彼女に「嫁と別れることになった。」と電話し「大好き」とメールしてたことが分かり、(彼女に電話しました)嫌がる夫にまだ提出はしないと約束し離婚届けにサインさせました。

翌日、夫は会社の先輩を連れてきて一緒に謝ってくれました。
でも夫の実家に帰って貰うようにいいました。
その時にお金を持たせるのは嫌だったのでお財布からキャッシュカードをとると(現金で6万あり)またパニックになり、カードを返してとオバケのように繰り返しました。

反省してない態度が許せず、離婚するかお金を諦めるかだと責めました。どちらも嫌だと言い張るので、浮気してるのは確実だから調停するといってカードを返しました。

そこでやっと、「もうお金なんかいらない、勘弁して」と。
すごく必死な姿でした。本当に必死だったと思います。

でもその時は腹が立って、今更な必死さが許せなかった。

また翌日、彼女と話し合いする日。彼女は来ず、夫は来ました。彼女の家に行こうと言っても勘弁してと言う夫。夫の会社の社長の家に行くか彼女の家に行くかで車を走らせたらやっといいました。

夫はもう死ぬしかない、勘弁してといい続けましたが、彼女にも「別れるなら死ぬ」と言ってたので本気にしませんでした。
それどころか先輩と謝ってくれたときに死んだ方が価値があると言ってしまいました。

翌日、死ぬと言いに来ました。「反省するっていうならその態度を見せるべきなのにどうして見せてくれないの!」と責めました。その日は無事に実家に帰ってくれました。

そして、翌日朝からまた死ぬという電話。
許せなくて私自身が泣いたり喚いたりしたと思います。私より彼女が好きなんでしょ?と聞くと「うん」と言われ、私も力尽きました。

「死にたい」という夫にもうどうなっても私には関係ないと言ってしまいました。夫は低く唸るような声を出しました。
今思えばその時、夫がオカシイと思った気がします。でも怒りの方が本気に出来なかったんです。

そして夫は自殺しました…

うつ病だと分かっていたのに、その時はそんなこと思いやる事も出来なかった。
死ぬ前に何度も電話したのに。帰っておいでと言うだけだったのに。後悔し続けてます。


浮気がバレて謝っても、彼女に嫁と別れるといったのは、うつ病だからですか?決断力がない状態だから…
それとも夫の元々の性格ですか?

最後は夫は本当に反省してたのですか?
(うつ病だからすがっただけ?)

夫にとって私は何だったのですか?
(愛情があるとは思えない)

許してたら仲良くやり直せたのですか?
(私に愛情を持てるようになった?彼女を忘れる事が出来た?)

私のせいで夫は死んでしまったのですか…?

うつでなければ死んでないとわかっています。でもここまで、足掻いたのはうつだったせいなのか・・

病気のせいだとしたら、もっと私が理解していれば・・
でも病気でなかったらまた彼女を取ったのでしょうか・・


人生の半分を夫と過ごして来ました。
そして結婚して14年の半分、夫は浮気をし続けてきました。浮気相手は色々変わってたようで、いない時もあったと思うのに、その隙間にも私は入り込めなかった。

それでも優しかった頃に戻ってくれたのではないかと、自分の余裕のなさを悔やんでます。

離婚で終れてたらそれで良かった。私も浮気男には未練はない!と思ってました。
でもこんな結果になって…夫を喪ったことが苦しくて悲しくて会いたくてたまりません。
死ぬほど苦しかったのかと思うと・・
まだ子供は小学生なのに…

皆さんの意見、助言お聞かせ下さい。

夫が二ヶ月前に自殺。夫は6月頃からうつ病でした。

7年前から私とはセックスレス、ずっと浮気していると正直思ってたけれど、諦めと信じたい気持ちでいました。
7年前に浮気を疑った時は、夫と携帯の取り合いし二歳の子供の前で私は投げ倒され顔を踏み付けられ噛み付かれ、そのまま夫は出ていきました。
その間、子供が熱をだしパパと呼ぶので帰ってきてといっても帰ってこず。
調停離婚を希望すると「飛ぶよ(姿を消す)」といい、私は家も仕事も見つけ新しい生活を始めるも、離婚が成立せず学校の問題で夫の家...続きを読む

Aベストアンサー

回答No.11です。

あなたの後悔はよくわかります。それが普通の考え方です。
一般的な脳の持ち主が順調に成長することを定型発達といいまして、あなたは定型発達の人だと思います。

でもアスペの人は非定型発達といって一般的な働き方をしない脳の持ち主で、その脳にとっては何だか変なルールの多い生きにくい社会(この社会)の中で、よくわからないながらも何とか適応しながら発達していきます。

ご主人にとっては、その変なルールのひとつに「浮気してはいけない」があったと思います。他にも沢山理解できないルールがあったでしょう。
なぜならそのルール達は、普通の人達だけが納得して、円滑に社会生活を営むためのルールだからです。
特に結婚制度は、善悪とは関係ないただの社会制度ですから、昔から浮気問題がこれだけあるのを鑑みれば普通に考えてもちょっと無理があるかも?と思えるルールです。

ご質問のように、ご主人は今度浮気がバレたら離婚ということはわかっていますが、浮気が悪いとは思っていませんし、アスペの人達の中には、自分のやりたいことのやりたさがすごい人達がいますので、ご主人はその仲間に入るのだろうと思います。

私の夫と友人のご主人の場合は、そのやりたいことがたまたま学問の分野で職業にもなっていますので、運良く社会適応できていますが、家庭ではずっと自室に閉じこもり(寝起きも自室)好きなこと(専門分野の勉強)をやっていますので、私達妻にとって夫はいないも同然です。
家族に何かあって協力を求めるのもひと苦労か、協力を得られません。もちろんあなた(普通の人)の望む結婚生活などできません。

もっと正確に言いますと、職業ですら彼らにとってはギリギリの社会適応で、本当ならば仕事などしないで好きなことだけをしていたいのです。なので運悪く職を失い、お金のためにとりあえず何か全然違う仕事をしろと言ったら、それこそウツになって死にたがります。(実は2人とも経験ずみ)

「やりたいことができないなら死んだ方がマシ」というのは、普通の人には理解できないかもしれませんが、そういう人がいるということです。おすすめした本を購入されたとのことで、その本を読めばあなたにも理解できると思います。私も参考に購入して届くのを待っているところです。

”本当に昔は友達が羨むほど優しかったんです。愛情がなくなって母親のような扱いになってしまったんですね。”

これを読んで胸が傷みましたが、あなたがアスペを理解すれば、愛情がなくなったから母親の扱いになってしまったのではないことがわかると思います。
あなたは単に結婚して家族になってしまったから母親の扱いになっただけで、それはどの彼女も結婚してしまえば同じ運命だと思います。

「愛情はないけど情はある」とご主人が言ったそうですが、この言葉通りなのです。
それを聞いた普通の人は、では彼女には愛情があるのかと思ってしまいますが、彼女と言う存在は、自分が楽しむために必要なただのお気に入りの「モノ」なので、 愛情はないと思われます。
もちろんご主人自身は無自覚で、彼女を大好きなことに違いありませんが正確には「大好きなモノ」と捉えて構わないと思うのです。

子供がゲームをしたい、外で皆と楽しく遊びたい、大人が持つ趣味(楽しいこと)・・・それがたまたまご主人の場合は「恋愛」だっただけで、もしご主人の趣味が魚釣りであれば、やはり家庭も顧みず、ヒマさえあれば何時でも構わず釣りに出かけたことでしょう。他の趣味でも同じです。ギャンブルでなかったのが幸いと思います。

なので、あなたがもし許してあげていたら、また今まで通りの暮らしが待っていたと思います。それで揉めれば揉めるほど、ご主人のストレスが大きくなってウツになり、下手をすると就労も難しくなっていたかもしれません。彼らのやりたいことを止めることはそれくらい難しいのです。

そしてもしあなたが発達障害を理解していてもやはり同じで、ただあなたがご主人の自分勝手な行動を許すしかないので、飽きるまで浮気し続けると思います。どちらにせよ、あなたの望む結婚生活はご主人とは有り得ないのです。ご主人との結婚はご主人の望む結婚生活でしか続けられません。

急に言われても理解できないと思いますが、私があなたに責任がないと言うのが、慰めでも何でもないことがご理解頂ければと思います。この機会に発達障害をよく理解すれば、あなたのこれからの人生に必ず役立ちます(私も結婚前に知りたかったですよ)ので、今は辛くても時間をかけてこの経験を乗り越えて、是非次は幸せになってください。

回答No.11です。

あなたの後悔はよくわかります。それが普通の考え方です。
一般的な脳の持ち主が順調に成長することを定型発達といいまして、あなたは定型発達の人だと思います。

でもアスペの人は非定型発達といって一般的な働き方をしない脳の持ち主で、その脳にとっては何だか変なルールの多い生きにくい社会(この社会)の中で、よくわからないながらも何とか適応しながら発達していきます。

ご主人にとっては、その変なルールのひとつに「浮気してはいけない」があったと思います。他にも沢山理解できな...続きを読む

Q先月母が自殺しました。

クリスマス前に母が自宅で首を吊って自殺してしまいました。私は彼と同棲中なので、父からの電話で知らされました。
葬儀だなんだでバタバタしていたので悲しみに暮れる暇もありませんでしたし、母が悲しまないよう笑顔を忘れず過ごしてきましたが、もう限界です。さすがにしんどくなってきました。
私は一人っ子なので母親の存在というのは絶対でした。なのに急にいなくなってしまい、この気持ちをどこにぶつけたらいいかわからなくなってきました。
遺影に向かって泣き、叫ぶ毎日です。泣いても母は戻ってこないのはわかります。でも娘として何一つ力になれなかったことが悔しくて悔しくてなりません。母のいない世の中にいても意味がないとさえ思います。でも命ある限り、母の分も一生懸命生きていかなくてはいけません。

誰かに励ましてもらいたくて、ここに頼っている状態です。
同じような自死遺族の方、どうやって乗り越えているのでしょうか?
教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

心中お察し致します。
お辛いですね・・・何とお慰めしていいかわかりませんが
お母様が御自分で命を断ったのは運命だったのでしょう。
この世が辛く生き地獄に感じたのなら命を絶つ事で楽になれると
信じて亡くなったのなら仕方がないと思うしかないと思います。
でも残された家族は違いますね・・・ここからが辛いですね。
何で力にならなかったのか、原因が自分か?と責めたりします。
でも・・・違うんです。どうしようもなかった事なのです。
何故の理由は亡くなったお母様だけが知ってる答えだからです。
遺影に向かって泣き叫ぶ毎日かとは思いますがお母様は泣き叫ぶ
御質問者様にあの世で心を痛めると思います。毎日手を合わせる、
遺影に話しかける「いってきます」「今日ねこんな事があった」
なんて普通の会話をしてあげて下さい。
私はあの世とこの世は見えないだけで背中合わせなんだと思います。
御質問者様が今後結婚して出産して・・・お母様から受け継がれたものを
次代に受け渡す命ってそうやって繋いでいくものなのかもしれません。
御質問者様もお辛いと思いますがお父様の事も気がかりです。
お父様との時間も大事にしてあげて下さい。
辛い時は心療内科にかかる事をお薦めします。張り詰めて不眠になって
心神耗弱になるより薬の力をちょっと借りて眠る・・・全然違います。
そして何より第三者である医師に話を聞いてもらうだけで少しだけ心が
軽くなります。
お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

心中お察し致します。
お辛いですね・・・何とお慰めしていいかわかりませんが
お母様が御自分で命を断ったのは運命だったのでしょう。
この世が辛く生き地獄に感じたのなら命を絶つ事で楽になれると
信じて亡くなったのなら仕方がないと思うしかないと思います。
でも残された家族は違いますね・・・ここからが辛いですね。
何で力にならなかったのか、原因が自分か?と責めたりします。
でも・・・違うんです。どうしようもなかった事なのです。
何故の理由は亡くなったお母様だけが知ってる答えだから...続きを読む

Q自殺する人と自殺出来ない人の心境の違い

自殺したくて実際に自殺してしまう人と、自殺したいという気持ちは同じだけれど、結局出来ない人との間には、どのような心境の違いがあるのでしょうか。自殺したいという状況、絶望感?は全く同じだとして考えて下さい。

私としては、自殺する時の苦痛に耐えられるかどうかが双方の違いの1つとして考えられるのではないかと思っているのですが、その点については皆さんどうお考えになりますか。真面目な意見をお願いします。

例えば私は、この世に自分の存在価値を見出せず、こんな人間は生きる価値なんてないと思い、死にたいと考えてはいるのですが、自殺する際の身体的痛みや苦しさを考えると、「無理だ…」と思ってしまうのです。血やグロいのが苦手なので、ウィキペディアの「自殺」のところで「自殺の手法」の「首吊り」などを読むだけで気持ち悪くなってくるのです。
もし、仮に、寝る前に一錠飲めば、寝ている間に自然に楽に死んでいるとかいう薬があれば、私はとっくに飲んで死んでいると思います。つまり、安楽死のような苦痛を伴わない方法があれば、自殺を試みる人もいると思うので、やはり、自殺する際の苦痛を耐えられるか耐えられないかは少なからず関係しているのではないかと考えるのです。

今回は、自殺したら家族や周りの人に悲しみを与え、不幸にしてしまう、迷惑をかけてしまうといった周囲のことを考えての意見は置いておき、あくまで自殺したいという気持ちは同じだけど、実際にする人とやっぱり出来ない人との間にはどのような心境の違いがあるのかという点について、皆さんの考えが知りたいです。
よろしくお願いします。

自殺したくて実際に自殺してしまう人と、自殺したいという気持ちは同じだけれど、結局出来ない人との間には、どのような心境の違いがあるのでしょうか。自殺したいという状況、絶望感?は全く同じだとして考えて下さい。

私としては、自殺する時の苦痛に耐えられるかどうかが双方の違いの1つとして考えられるのではないかと思っているのですが、その点については皆さんどうお考えになりますか。真面目な意見をお願いします。

例えば私は、この世に自分の存在価値を見出せず、こんな人間は生きる価値なんてない...続きを読む

Aベストアンサー

自殺についての質問ですが、
個人の主観と他人が思っている事を比べるのは、難しいですね。

ご質問にある
1)自殺したくて自殺してしまうひと
2)自殺したくても自殺しないひと
ですが

1,2が同じ気持ち場合、1,2の境界は何ですか?
という質問だと認識しています。

まず、1,2で同じ「自殺したい」という気持ちは、
比較できないと思います。
ドラマなどで、「Aさんを好きな気持ちは、あなたより大きい、私が一番だ」
などというくだりが出てきますが、
気持ちを比べるのは、難しいと思いませんか?

1の場合でも2の場合でも、それぞれ事情があり、気持ちも異なると思います。
どちらも、大変な悩みを抱えていることに間違いはないと思います。

この大変な悩みを抱えている中に、質問者様もいるのでしょうね。
勇気を出して、このような内容を投稿したという事は、
それだけで、大変な思いをしているのが、読み手に伝わってきます。

私は、人生の中で2の経験は何度もあります。
ただ、それが1との境界がなんだったのかは、わかりません。
私に1の経験があれば、ここでコメントする事はできないですからね。
ましてや、他人の1と他人の2は、比較できないでしょうね。

回答にはなっていませんが、大変な悩みを抱えていると伝わって来たので
コメントさせてもらいました。

自殺についての質問ですが、
個人の主観と他人が思っている事を比べるのは、難しいですね。

ご質問にある
1)自殺したくて自殺してしまうひと
2)自殺したくても自殺しないひと
ですが

1,2が同じ気持ち場合、1,2の境界は何ですか?
という質問だと認識しています。

まず、1,2で同じ「自殺したい」という気持ちは、
比較できないと思います。
ドラマなどで、「Aさんを好きな気持ちは、あなたより大きい、私が一番だ」
などというくだりが出てきますが、
気持ちを比べるのは、難しいと思いませんか?...続きを読む

Q自殺した家族をもつ方に質問です。長文です。

自殺した家族をもつ方に質問です。長文です。

数日前、「何もやる気がおきない」という質問をした者です。
すみません、初心者で、過去の質問を貼り付ける術をしらないので、ご容赦ください。

もうすぐ母の命日です。亡くなって10年たちます。
時が解決してくれると思っていましたが、10年たった今でも、ダメです。
こんなに母に会いたいのに、声を思い出せなくて悲しいです。
お酒を飲みながらでないと、夕飯づくりにとりかかれなかったり。
酩酊するほど飲まないので、大丈夫だと思っているのですが。

大人になってからの母の死だったのに、立ち直れない自分が情けないです。
今自殺する方が非常に多い、と報道され、自分よりもっとつらい立場(
たとえば多感な時期に親御さんを亡くされたり)の方がいっぱいいるのに、
10年たった今、結婚し、子供もいるのに、こんな状態で、情けない限りです。

「夕飯家で食べるの?」と聞かれ、「わからない」と言って私は外出し、
母はその日帰ってこず、そのまま帰らぬ人となりました。
私がきちんと「食べる」と言っていれば、母は帰ってきたのではないか、と
ずっと後悔していました。
昨年カウンセリングを受け、「お母さんが決めた事。あなたのせいではない」
と言って頂き、その時は気持ちが楽になりました。

1か月ほど前に、当時を思い出すような光景にあい、当時のつらかった気持ちが
フラッシュバッグのように襲ってきて、それから何をするにも無気力になりました。

時が解決してくれると思ったのですが、まだまだダメです。
時は解決してくれるのか、してくれないのか、
家族に自殺した人を持つ方は、今どのように毎日をおくられているのか、
仕事をして、時間に忙殺されれば、このような思いをしなくなるのか(私は今専業主婦です)、
カウンセリングを再び受けた方がよいのか、
同じ話をまたして、またかよ、って思われないか、
同じ話をするのに、楽になれるのか、

まったくまとまりがありませんが、一番は、同じような経験をなさった方が、
今どのように思い、感じ、日々を過ごされているのか聞きたかったのです。

つたない文章ですみません、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

自殺した家族をもつ方に質問です。長文です。

数日前、「何もやる気がおきない」という質問をした者です。
すみません、初心者で、過去の質問を貼り付ける術をしらないので、ご容赦ください。

もうすぐ母の命日です。亡くなって10年たちます。
時が解決してくれると思っていましたが、10年たった今でも、ダメです。
こんなに母に会いたいのに、声を思い出せなくて悲しいです。
お酒を飲みながらでないと、夕飯づくりにとりかかれなかったり。
酩酊するほど飲まないので、大丈夫だと思っているのですが。

大人に...続きを読む

Aベストアンサー

私は10年前、24歳のときにアルコール依存の父を自殺で亡くしましたが、時間とともに思い出すことも少なくなり、二年半前に息子が産まれてからは思い出してもつらいと感じることはほとんど無くなりました。

私は最近になって母から受け継いだ自分の考え方や生き方に問題があると気づき、自律した生き方を身につけるために努力しています。

立ち直る鍵は、「あなたがあなたの人生を生きること」だと思います。

マイナスの出来事は必ず自分にとって大切なことを教えてくれます。

そしてその出来事を乗り越えることが出来たとき、一回り成長したあなたに、大きな幸せをもたらしてくれると思いますよ。

世の中には幸せな人生をおくるためのすばらしい著書や、ホームページがたくさんあります。

自分の頭で考えただけでは限界がありますので、視野を広げて前を向いて歩く勉強をしてみるのも楽しいですよ。

最後になりましたが現在私は、とっても幸せです。

あなたが一日も早く笑顔いっぱいで幸せな日々をおくれますように。

Qなぜ、うつ病の人は自殺しやすいのですか。

 うつ病の知り合いをまたひとり自殺で失いました。
 自殺者が1年間で3万人を超え、そのほとんどは、うつ病者だと新聞などに書いてありました。うつ病を患うと、自殺しやすいので、家族を含め、周りの者は注意すべきともありました。教育テレビで、うつ病者が自殺未遂を図った体験を話されていました。
 なぜ、うつ病者は自殺しやすいのですか。残された家族のことを考える余裕がないのでしょうか。異常心理に陥っていて、冷静さも失っているのでしょうか。追い詰められて自殺しか選択肢は残されていなかったのでしょうか。
 追い詰められて、その苦しさから死を選ぶしかなかった心情は少しはわかります。ただ、その人がうつ病者であれば、その病気が自殺とどう関係しているのか、よくわかりません。
 うつ病と自殺について教えてください。
 

Aベストアンサー

こんばんは。
現在、精神疾患で通院中です。慢性の抑鬱状態でもあります。私も友人を自殺で亡くしています。

※ さて先ず初めに記しておきたいのは、ご質問の内容はとても深い問題であり不完全な形でしか回答はないと私は思います。それを念頭に以下文章に目を通して頂ければ幸いです。

>そのほとんどは、うつ病者だと
鬱病及び鬱状態や精神疾患の人は多く在ると思いますが、実証がありません。よく聞きますね。厚生労働省【http://www.mhlw.go.jp/】で正式発表でもあるかと少し探しましたが、見付かりませんでした。
根気良く探さばあるのかも知れません。

>なぜ、うつ病者は自殺しやすいのですか。
鬱病者が自殺し易いと言うより、鬱病であるが故に自殺し易いのだと言えると思います。鬱病である=自殺のリスクが高い、と言えます。鬱病が何故起こるのかは、脳内の神経伝達物質が云々…【http://utsu.jp/04.html】と言う説が有力で、これが自殺のし易さと関わりがあるのだと思います。

>残された家族のことを考える余裕がないのでしょうか。
>異常心理に陥っていて、冷静さも失っているのでしょうか。
余りの症状の酷さは、他人や家族の事を考える余裕を奪います。周囲に配慮出来る状態ではありせん。寧ろ、「自分が死んだ方が、自分以外の人に有益である。何故なら自分は邪魔者だから、価値が無いから。」等と考え、歪んだ正確ではない思考に支配されている場合もあります。しかしながら、一方で「そうではない、生きていたい」と言う葛藤もあります。
強い抑鬱状態や自責や混乱等の症状で冷静な判断が一切出来ない状態がほとんどだと思われますが、冷静な本来のその人が持つ思考力が全て失われてしまって片時も出て来はしないのではない、…と思いたいです。

>追い詰められて自殺しか選択肢は残されて
>いなかったのでしょうか。
生死に限らず、選択する事や決定する事が難しくなっています。選んだり決めたり出来ない状態です。ですので、その人にとって選択肢は非常に少なくなっており、他に選択肢があったとしても視野に入らなくなっていたりします。歪んだ思考により正確な判断も欠いているので、間違った選択や決定を正確だと判断する事もままあるでしょう。
選択肢が残されているかどうかは、判断し兼ねます。追い詰められていても若しかしたら心の片隅に他の選択肢への淡い期待が絶対にないとは言い切れません。

私の思う所は上記です。
後は私が参考にしている物を掲げておきます。
・ 精神神経科【http://www.umin.ac.jp/kango_test/kango/G/】
以下書籍。
・ メイヨー・クリニックうつ病【http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4879544248/qid=1100867608/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-8195502-2050657】
・ 自殺の心理学,高橋祥友著【http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061493485/qid=1100867765/sr=1-14/ref=sr_1_2_14/250-8195502-2050657】
・ うつと自殺,筒井末春著【http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087202399/qid%3D1100867813/250-8195502-2050657】
・ 早すぎる夜の訪れ―自殺の研究,ケイ・ジャミソン著【http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105410016/qid%3D1100867980/250-8195502-2050657】

こんばんは。
現在、精神疾患で通院中です。慢性の抑鬱状態でもあります。私も友人を自殺で亡くしています。

※ さて先ず初めに記しておきたいのは、ご質問の内容はとても深い問題であり不完全な形でしか回答はないと私は思います。それを念頭に以下文章に目を通して頂ければ幸いです。

>そのほとんどは、うつ病者だと
鬱病及び鬱状態や精神疾患の人は多く在ると思いますが、実証がありません。よく聞きますね。厚生労働省【http://www.mhlw.go.jp/】で正式発表でもあるかと少し探しましたが、見付かりませ...続きを読む

Q自殺者の葬儀の段取りって・・・

知り合いが自殺をしたらしいのですが、自殺した翌日に葬儀と聞きました。
そんなに早く葬儀ってできるものなんですか?

Aベストアンサー

自殺の場合、死亡してからの発見の場合と、まだ息がある時の発見ではかなり差が開きます。死亡原因がはっきりしていて、遺書があり、キチンと自殺しますと言う旨の書き込みがあり、生きた状態で病院に搬送され、病院で亡くなった場合は割りと早く帰宅できます。
それとは別に遺書があっても、死体の状態で発見された場合は司法解剖に回されますので、帰ってくるのは少し遅くなります。死亡が前日の午前中なら死亡日の夜がお通夜になります。(親族が近くに居た場合)
だから当然お葬式も友引でないかぎり、次の日です。一説ですが自殺者は直ぐに天国には行けないので、一日でも早く、長く、仏様の下で修行をする為に出来るだけ早く荼毘にふすそうです。

Q死ぬ前の身辺整理って具体的には何をすればいいのでしょう?

死ぬ前の身辺整理って具体的には何をすればいいのでしょう?
よく、死ぬ前に身辺整理をしてから、と仰る方がいますが、具体的には何をすればいいのか、わかりません。
浮かぶのは、預金通帳と暗証番号を家族に教えるぐらい。
部屋を片付けたいのですが、無気力で全く片付きません。
身辺整理項目を教えてくださいませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「自分が死んだらゴミ」と思われるものは一切合切捨てる。
金目のものは換金する。
(換金できるもの以外は捨てる、と思っていた方がいいかもしれません)

銀行口座は解約し、ご家族には現金で渡した方がいいです。
死亡が銀行にバレると、口座が使えなくなってしまうので。

葬式をして欲しいなら、葬式の手配一切を書面に残しておく。
できれば「自分が万一の時はよろしく」と、あらかじめ業者と話をしておくのがベスト。
呼んで欲しい人の連絡先も。

>無気力で全く片付きません。
最近は片付けを代行してくれる業者もいます。

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q自殺した祖母について

私の祖母は今からおよそ6年前に自殺して亡くなりました。
生前の祖母はうつ病と統合失調症だったらしいです。

私や母から見た祖母はとても自由人で好き放題して生きてる印象でした。祖母は男遊びも激しく、子供を捨てて離婚や不倫に走り、子供の為に貯めてあった貯金も自分の遊びの為に使い果たしたそうです。

そんな祖母が精神病院に強制的に入院しました。(祖母は隣人に暴力したり、ストーカーしたり奇行があったので強制的に入院させられました)

今でも母(この祖母の娘)は、祖母の事を悪く言ってます。

どうして自由気ままに生きた祖母が精神病に掛かるのか分からないと言ってます。

偏見かもしれないけど、うつ病って心が優しい人や真面目な人がなりやすいのではないですか?

どうして祖母は自殺してしまったんでしょうか?
何が辛かったんでしょうか?

子供を捨てて、母を寂しがらせた祖母が許せません。

Aベストアンサー

鬱になる人は、こういうタイプ。そして、鬱の人は、こういう症状なりこういう行動をとる、と決めつけてはいけません。

風邪だって、人によって症状が異なりますよね。
インフルA型でも人それぞれで症状が違うかと。
ただ、同じなのは、高熱が出る、咳が、下痢や嘔吐。とはいえ、その度合いは人それぞれです。
よって、鬱に関して、あれこれスレ主さんなりの解釈があるのならば、それは、一個人の感想と思ってください。

さて、自由奔放の方が、すべてが自由奔放だったとおもうのは、お母様、そしてスレ主さんもまだわかっていらっしゃらない、亡き母(祖母)を判ってあげられていないだけではないでしょうか。
別に理解しろとか納得しろではなく、本当の母(祖母)の気持ちを知り得ていないということです。

彼女が男に走った理由に、よく言われるのが、さみしがり屋です。
極端なる。
彼女の夫の存在が書かれていませんので、離婚前、そうなる前の彼女の精神状態を把握できる人は誰しょう。
彼女の娘であるお母さんに当時、どこまで母親の気持ちを判り得たでしょう。

父親なる人が娘に母親をどういう人だと話たかわかりませんが、鵜呑みにしていいのでしょうか。

ストーカーまでするということは、彼女は、相当心が病んでいたのでしょう。その病んでいた度合いは今となってはわかりませんが。幼い娘に頼れない、彼女の中には、男に頼る、という選択しかできなかったのでは?

でも相手にその頼られる愛が重すぎた、だから誰もが逃げる。よって、彼女は次の男を見つける。
自分を生かすために男が要った。そのためにはお金必要だった。自分が生きることそれが娘を養おう事であったのかもしれません。

これはあくまで第三者の考えで、彼女の真意はもう闇です。
もしかすると、スレ主さんが思うように、ただの遊び人だったのかもしれません。
でも最後に精神科へ行くとうことは相当、精神的に不安定さがもう誰にも止められなくなっていた証拠です。
そして、それに本人も気づいたでしょう。
だから自殺したのでは?

文面だけの彼女の人生です。お話したことも、その波乱に満ちた女の人生を横で見ていたお母様のお話も伺っていませんから、度合いはわかりませんが。
彼女が最後に自ら命をたった、ということは、彼女はずっとずっとつらかったのではないのか。
死ぬに死ねないほど。
死ぬ方法すら思い浮かばなかったほど。

もう誰にも彼女を理解するべき手段はありません。
お母様が、母親を悪くいうことで、今の自分が保てるならばそれでいいでしょう。
「自分は母親とは違う」
と、スレ主さんを育てているとしたならば、それもいいでしょう。

ただ、もし、スレ主さんが、そうやって心の病んだ人、精神科へ入院までも行かないが、職場や友達の親兄弟でもいいでしょう。心が病んだ人がいたならば、今、祖母へ思うような感情を捨てて接してみてください。もしくは、資格の有無にかかわらず、勉強してみてください。

人の心は、本当に、言動だけで判断できません。
表現べたなので伝わりづらい文面で申し訳ないのですが。相手の本当の心の声を聴くというのは、とても大変で、時間がかり、苦労するのです。
ちょっと語られた、見てきただけでの彼女の人生、精神的人生を簡単に「自由奔放」とだけで片付けないでほしい。
もうちょっと生前に会話し、彼女の言葉に耳を傾けている人が居たら、よかったのに。
心の声を聴ける人が精神科へ行く前、離婚した直後にでも居たらよかったのにと悔やまれます。

鬱になる人は、こういうタイプ。そして、鬱の人は、こういう症状なりこういう行動をとる、と決めつけてはいけません。

風邪だって、人によって症状が異なりますよね。
インフルA型でも人それぞれで症状が違うかと。
ただ、同じなのは、高熱が出る、咳が、下痢や嘔吐。とはいえ、その度合いは人それぞれです。
よって、鬱に関して、あれこれスレ主さんなりの解釈があるのならば、それは、一個人の感想と思ってください。

さて、自由奔放の方が、すべてが自由奔放だったとおもうのは、お母様、そしてスレ主さんも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報