現在2ヶ所でバイトしていて、年間の収入のことが気になっているのですが、片方のバイトの人がお役所仕事は横のつながりがないから区が違う所で働いていたら2ヶ所での合計103万超えても大丈夫やでと言われました。そんなことはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

みなさんの回答のとおりだと思います。


違う区で働いていても,最終的に給与明細は自分の住んでいるところを管轄している税務署に全部集まってきます。
したがって,税金も収入の合計をもとにして計算されます。
私はここ数年,区どころか東京,埼玉,神奈川と県境を越えて,複数の勤め先をもっていますが,何年か前に確定申告をサボっているうちに6月ぐらいになってしまったことがありました。
そのとき,何かの理由で前年度の所得と課税額の証明書が必要になり,市役所に行ったら,収入額(の合計)がきちんと,税務署から市役所に届いていたことがあります。

また,毎月の所得税はふつう本来の額より多めにとられています。
所得税は1月~12月の所得の合計に対して課税されるので,税額は年末にならないと決まりません。
そこで,毎月給料から多めに税金として引いておいて,12月分の給料を払う時に1月にさかのぼって計算しなおします。これを年末調整といい,1ヶ所で働いている場合はその勤め先が計算してくれます。
しかしアルバイトの場合は普通してくれませんので,いわば「税金納めすぎ」状態のままになるわけです。
(源泉徴収票の左下のほうで,「乙欄」というところに○とか*とか,印がついていませんか? これが「払いすぎ」のマークです。)
確定申告に行くとその分が返ってきますので,今からでも行っておいたほうがいいと思いますよ。1ヶ月ぐらいたって忘れた頃に,自分の口座に何万円か入っていると,ちょっと嬉しいです。
さっき書いたその数年前のときも,あとから確定申告しましたが受付けてもらえました。(ただ,いくら待ってくれるといっても5年過ぎると時効になって,納めすぎた税金は返ってきませんので注意しましょう。)
    • good
    • 0

 kyaezawaさんが言っておられることが正解です。


 もし、誰かの扶養親族になっているのでしたら、不正がばれた時点でその方の会社に連絡が行き、その方が会社で信用を無くしますよ。
 オーバーして税金を払うか、オーバーしないように気を付けるか。ようく考えてください。
 不正は必ずばれます。それまでの間、いつばれるか・・いつばれるかと気にするだけしんどいですよ。
    • good
    • 0

回答を見ると、少しずつ部分的に違うところがあります。


まず、給料を払った場合の処理方法です。

各企業は、1月から12月までに支払って給料の個人別明細を「給与支払い報告書」という資料で、翌年の1月末までに、受給者の住所地の市区町村に提出します。(税務署には年間500万円以上の人だけ提出)
市区町村では、この資料を基に住民税を計算して、主たる給料を支払っている企業宛に、明細書を送付します。
これを受け取った企業は、社員の給料から住民税を控除して、市区町村に払い込みます。

以上ような流れですから、市区町村では、住民の給与所得については、働いている区が違うなどということに関係なく把握できます。
#5さんの回答に有るような、扶養家族の誤りもこの段階で判明して、税務署に連絡が行き、そこから企業に連絡が行くのです。

したがって、隠せるものでは有りません。
後で、分かって訂正に手間と時間がかかるだけです。
延滞金も取られます。
    • good
    • 0

 合算しないと駄目!って言うのはみなさんおっしゃるようにわたしも


そうするべきだと思います。103万を気にするというのは扶養を気にされて
いるわけですよね?otasさんにかかる税金は結局払いすぎるだけですから
税務署からおとがめがあることもないです。
 最大の打撃はotasさんを扶養している方です。扶養の範囲を超えてることを
内緒にして扶養のままにする。その年か次の年かその次かはわかりませんが
扶養している方の勤務先に
「otasさんは扶養の範囲を超えているようですが、確認してください」と
連絡がきます。扶養されている方の経理担当さんは慌てて確認し、扶養控除を
一気になくし、一気にお給料から天引きします。例えば3年2ヶ所他区からの
バイトをしていたとしたら、3年分が1月のお給料から・・ということにも
なりかねないんです。
 ペナルティもかかりますしね!もったいないですよ。
バイトの人に訂正してあげてくださいね。他の人が信じてしまったら
大変ですから!
    • good
    • 0

まずばれると思います。


私は実は以前、市役所の税務課で、まさにこの仕事をしていました。
違う区や市にまたがって仕事をしていても、最終的に、次の年の1月1日現在住民票のあるところで、市区町村民税は課税されるので、全国どこの市区町村で働いていても、その住んでいる市区町村役場に資料が行くようになっています。結構横のつながりあるんですよー。
それどころか、2カ所以上の給与を合計して所得税がかかるようになれば、延滞税をとられたり、結構やっかいなことになるので、必要ならきちんと確定申告をした方がいいと思います。
もちろん、合計しても税金がかからないようだったら、そのままで大丈夫ですよ。
    • good
    • 0

私も学生時代3箇所かけもちのバイトで年収が150万くらいありました。


確定申告はきちんとしましたよ。税額もたいしたものじゃないし、
万一、申告漏れで追徴課税されたらたまりません。
ばれない場合もあるかとは思いますが、「脱税」に変わりありません。立派な犯罪です!

自分は何も言わなくても、お勤めの事業所が、申告時に税務所にあなたへの
給与の支払明細を提出しますので税務署では必ずそれを把握しているはずです。
ま、言われてから行ってもよほど悪質でなければ、そんなに怒られることはないと思いますが。
そん時は「すみません。よくわからなかったもので、すぐ納めます。」とでも言いましょう。
    • good
    • 0

税金の事ですよね?もちろん合計額で考えますのでダメですよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルバイトの求人情報の嘘について聞きたいことがあります。

アルバイトの求人情報の嘘について聞きたいことがあります。
自分は通信制の高校に通う18歳の男で、バイトを探してるんですが
住んでる町では嘘の求人情報が載ってることが多いです。
いくつか例にあげると

求人情報には土日休みと書いてあるのに、面接に行ったら
「平日は人いらないんだよね、土日出れる?」と言われた。

ハローワークで資格も何もいらない弁当屋の求人を見つけて、面接に行ったら
「うち、車の免許を持ってる人を募集してるんだよね。書いてなかった?」
と笑って言われた。もちろん求人情報には必要な資格は何も書いてありません。

求人情報には平日だけでもOK!って書いてあるのに、面接に行ったら
「土日は両方出てくれないと話にならないよ」と言われた。

もちろん全部不採用です。

自分が労働基準監督署に行って相談をした時は
「実際に雇われてからじゃないと企業相手に戦えないんだよね、しょうがないし、
今は労働基準監督署の力はすごく弱いからほとんど何もできない、ごめんね」と言われたんですが、
こういうのは法律にひっかかってないんでしょうか?
真面目に仕事を探してる人が損をしてるのはおかしいと思ったので質問させてもらいました。
回答のほうをよろしくお願いします。

アルバイトの求人情報の嘘について聞きたいことがあります。
自分は通信制の高校に通う18歳の男で、バイトを探してるんですが
住んでる町では嘘の求人情報が載ってることが多いです。
いくつか例にあげると

求人情報には土日休みと書いてあるのに、面接に行ったら
「平日は人いらないんだよね、土日出れる?」と言われた。

ハローワークで資格も何もいらない弁当屋の求人を見つけて、面接に行ったら
「うち、車の免許を持ってる人を募集してるんだよね。書いてなかった?」
と笑って言われた。もちろん求人情報...続きを読む

Aベストアンサー

求人する側ですが
そういう嘘って会社にとって手間かかるだけで意味無いから
たぶん求人出したまま取り下げ(内容変更)していない(忘れている)
会社だと思いますよ
出した時はその条件だったけど今は変っているパターンですね
まぁーいい加減な会社には違いありませんから就職できなくて
良かったのでは?って思いますよ

まぁーいい加減な求職の電話かかってくる事も多いので
お互い様かなって思えたりもしますけどね
そういう電話や面接あると真面目に求職している方も疲れる、、、

Q学生でバイトで、年間に103万超えると扶養から外れるけど…。

質問させてください。
私は学生でバイトしているのですが、103万超えてしまうか微妙なラインにいます。
疑問に思ったのですが、
(1)103万とは102万9999円までセーフなのでしょうか?
 それと、交通費等は含まれないのでしょうか?
(2)その、いくら稼いだとかは毎年1月~12月末締め切りなのですか?
 もし、その場合12月に稼いだお金が来年の1月に支払われる場合などは入っていますのでしょうか?
 それによっても大分違うので気になります。
 (前に11月末日締め切りとかとも聞いたことありますが…)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1)103万円以下ですからYES
  自腹の交通費は経費として認められないと思いましたが?
  (基礎控除の中に含まれると言う考え方)
(2)所得の有った期間で計算しましから、受取ベースで計算です。

Q【アルバイト 求人情報】 新潟の人たちへ質問 

私は関東に住んでいる者ですが、冬期に短期的に新潟に部屋を借りてアルバイトようと考えてます。

ウィンタースポーツをすること目当てです。

そこで、お聞きしたいことがあるのですが、

アルバイトを探すときに、参考にする求人情報誌で有力なものは何ですか?

関東地区でしたら、タウンワークが街中で無料で配布されているのですが、どうやらそれは新潟では扱っていないみたいです。

インターネットで検索しているのですが、参考になるデータが入手できません。

今のところ考えているのは、越後湯沢周辺の、コンビニ・スーパー・飲食店などなど、スキー場・リゾート施設とは無関係な職種で働くことです。

勤務時間は、夕方~23時を希望します。

誰か情報よろしくおねがいします

Aベストアンサー

ハローワークのネットでさがしては?ウィインタースポーツなら苗場とかの住み込みの、ホテルとかのアルバイトなら、宿代もかからないし、うまい人とも会えるしね。スキー場もいろいろあるけど、町場で働いて遊びにいくのはたいへんだよ。無いし
 

Q年間収入103万超えると、、

今大学生なんですが、
アルバイトでの収入が103万こえてしまいそうです。
こえると税金をとられてしまうと聞いたのですが、いくらとられてしまうのでしょうか?
いくつかのバイトでいくつかの口座で103万こえてしまうのですが、それは関係ないですか?

教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

>こえると税金をとられてしまうと聞いたのですが、いくらとられてしまうのでしょうか?
「勤労学生控除」という控除があるので、来年、確定申告してその申告をすれば130万円以下なら、給料から引かれた所得税は全額還付されます。
来年になったら、全部の源泉徴収票(バイト先からもらえる)、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。

なお、住民税は93万円~100万円を越えると、その控除があっても均等割(4000円程度)はかかります。
住民税は今年の所得に対して来年6月から翌年5月課税です。

それから、103万円を越えると、親が扶養控除を受けられなくなるということがあります。
親の所得がわからないのではっきり言えませんが、税率10%(所得に応じて変わる)として
所得税 630000円(控除額)×10%(税率)=63000円
住民税 450000円(控除額)×10%(所得に関係なく)=45000円
計108000円増税になります。
親の所得によっては所得税の税率が20%ということもあり、その場合、所得税は126000円の増税になります。

親はおそらく貴方を税金上の扶養にしてあると思うので、親に言って税金上の扶養からはずしてもらうようにしておく必要があります。
そうしないと、来年、会社を通し税務署から扶養が間違っているという指摘があります。
今のうちに、会社に扶養を外す申告をしてもらっておいたほうがいいでしょう。

また、130万円を越えると、今度は健康保険の扶養からもはずれなくてはいけなくなります。
そうすると、貴方は自分で国民健康保険に加入し、その保険料を納めなくてはいけなくなります。

>こえると税金をとられてしまうと聞いたのですが、いくらとられてしまうのでしょうか?
「勤労学生控除」という控除があるので、来年、確定申告してその申告をすれば130万円以下なら、給料から引かれた所得税は全額還付されます。
来年になったら、全部の源泉徴収票(バイト先からもらえる)、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。

なお、住民税は93万円~100万円を越えると、その控除があっても均等割(4000円程度)はかかります。
住民税は今年の所得に対して来年6月から翌年5月課税です...続きを読む

Qアルバイトの求人情報と面接で説明された内容が違う

先日、ハローワークでアルバイトの求人情報を見つけ、早速面接に行ってきました。しかし、ハローワークで書かれていた情報と面接で伝えられた内容で違う部分が多数見られたので不安を感じています。

まず、ハローワークでで記載されていた就業時間は9:00~18:00となっていたのですが、実際は7:30~19:00と言われました。また休憩時間も60分あるはずなのに、実際は休憩時間は一切ないそうです(ランチタイムもほとんど無いそうです)。毎日8時間以上働くのですが、会社側は健康保険と国民年金は各自で行う方針を取っているようです。

疑問に思ったので、面接の担当者にこれらのことを聞くと、「会社の方針がまだしっかりと定まっていないので、今ははっきりとしたことは言えない…」とだけ言われました。また、私の学歴を見て「うちの会社にはもったいない…」と何度も言っていたのも気になります。別の投稿で見たのですが、高学歴で頭のいい人を雇うと不正がばれて問題になってしまう恐れがあって取ってもらえないところもあるというのを読んだので、同じようなところなのかと疑問に思っています。

お店や店員の方の雰囲気は良さそうな感じで、給料もアルバイトにしては多いので魅力を感じてはいるのですが、ハローワークの情報と違った内容を伝えてくるところや、曖昧な表現をしてくること、また学歴を必要以上に気にしてくることなどに不安を感じています。

面接結果は後日連絡するとのことでしたが、仕事を始めた後でのトラブルは避けたいので断ろうかどうか迷っています…。

そこで質問なのですが、アルバイトではこういったことはよくあることなのでしょうか?それとも、あまり良くない会社だと感じられるでしょうか?みなさんの意見やアドバイスを聞かせてください。お願いいたします。

先日、ハローワークでアルバイトの求人情報を見つけ、早速面接に行ってきました。しかし、ハローワークで書かれていた情報と面接で伝えられた内容で違う部分が多数見られたので不安を感じています。

まず、ハローワークでで記載されていた就業時間は9:00~18:00となっていたのですが、実際は7:30~19:00と言われました。また休憩時間も60分あるはずなのに、実際は休憩時間は一切ないそうです(ランチタイムもほとんど無いそうです)。毎日8時間以上働くのですが、会社側は健康保険と国民年金は各自で行う方...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

 確かに、不誠実な募集方法であるのは確かです。

 しかし、実際に仕事を始める前に、それを事実上認めたというのは、「不誠実の中の誠実」です。

 採用後に、「ウチの勤務時間は俺が決めるんだ~!!」なんていう、怖い経営者が出てくる例はいくらでもあります。文句を言おうものなら、既に何日も働いていたとしても、一銭もくれません。
 (残念なことに、法律や監視体制が実状に追いついていないのです)

 あとは、貴方が最新の情報をもとに判断し、そのバイトをしたいのか否かを自分自身と相談すればよいのではないでしょうか?

 御参考になれば幸いです。

Qアルバイトで一年間で103万を超えると、どのくらいの税金が掛かるのですか?

今アルバイトをしているのですが、103万円を超えると大変だと聞きました。どのくらいの税金が掛かるのでしょうか?その他、何かあるのでしょうか?また、年末調整でいくらか戻ってくると聞いたのですが、どのくらい戻ってくるものなのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

年収が103万円を超えると大変だというのには、2つの意味が有ります。

1.本人について。
年収が103万円(勤労学生の場合は130万円)をこえると、所得税が課税されることになります。

所得税は、次のように計算されます。
給与の場合は収入-給与所得控除(最低65万円)=給与所得。

給与所得-基礎控除(38万円)・社会保険料控除・生命保険料控除などの各種所得控除額=課税所得

課税所得×所得税率(課税所得が330万円までは10%)に所得税

上記のように計算され、年収が103万円を超えると、最低10%の所得税が課税されますが、基礎控除以外にも所得控除額があれば、その分だけ課税所得が少なくなりますから、103万円を超えても課税されません。

毎月の給料から源泉税を引かれていても、年収が103万円(勤労学生なら130万円)を超えなければ、年末調整で源泉徴収された分が全額戻ってきます。

又、年収が100万円をこうると、翌年になってから住民税が少額ですが課税されて、市から通知が来ます。

2、親について。
子供の年収が103万円を超えると、親は、その子供を所得税の扶養親族とすることが出来なくなり、扶養控除38万円の適用を受けられなくなり、所得税と住民税が高くなります。
又、会社から家族手当を支給されている場合に、会社の規定によっては、家族の年収が103万円を超えると、家族手当を貰えなくなる場合があります。

以上のように、年収が103万円を超えると、本人に所得税が課税される以上に、親が扶養にしていた場合の影響のほうが大きいのです。

年収が103万円を超えると大変だというのには、2つの意味が有ります。

1.本人について。
年収が103万円(勤労学生の場合は130万円)をこえると、所得税が課税されることになります。

所得税は、次のように計算されます。
給与の場合は収入-給与所得控除(最低65万円)=給与所得。

給与所得-基礎控除(38万円)・社会保険料控除・生命保険料控除などの各種所得控除額=課税所得

課税所得×所得税率(課税所得が330万円までは10%)に所得税

上記のように計算され、年収が103万円を超えると、...続きを読む

Q【現代のフリーター・非正規労働者の老後】フリーターという言葉はアルバイト求人情報誌のananが作った

【現代のフリーター・非正規労働者の老後】フリーターという言葉はアルバイト求人情報誌のananが作った造語だったはずです。

この造語っていつに生まれたのでしょうか?

このフリーターには厚生年金も年金も込みの時給で1000円もないんですよね?

社会保障費の半分を会社が負担するのでその社会保障費の半分負担分も込みでの時給1000円なんですよね?

無論、年金分も込みの時給1000円なんですよね?

時給1000円×8時間で日当8000円で、24日労働で19万2000円で、社会保障費が月8万円(全額負担)だとすると手取り11万2000円。

月給11万2000円の年収が134万4000円。

大卒の24歳から定年の60歳までフリーターだとすると36年。

年134万4000円×36年=4838万4000円。

ただし、バイトは3年以上働けないので別の会社に移らないといけないので無職期間を36/3で12回転職しないといけない。

ロスが1ヶ月として定年まで働くうちの1年は転職ロス時間が発生するので実際の労働期間は35年。

年MAX 134万4000円
生涯年収MAX 4700万7000円。

生涯年収が4700万7000円って出たんですけどそんなものですか?

なぜフリーターや非正規労働者として働くのでしょう。

頭が悪すぎですよね。

正社員になればボーナスが出て、賞与だけでフリーターや非正規労働者の年収分くらいになるのに。

無くても半分。

フリーターの年収が134万円なのでボーナスが1ヶ月分の会社ですら年2回の賞与で67万円。1回の賞与が38万円。無い人でもフリーターの年収の半分の19万円は1回の賞与で貰えていると思います。

賞与でフリーターの年収の半分から年収分が貰えるのになにやってるでしょう。

それでいて時間が大事とか言って土日にシフト入れられて、自分の意思の時間に働いていない。

はたから見たら奴隷にしか見えない。

社会保障もなく、年金もなく、退職金もない。

フリーターや非正規労働者は何がやりたいんでしょう。

正社員になぜならないのでしょう。

ハローワークに行けば幾らでも正社員求人があるのに。

意味が分からない。

求人倍率は1倍を越えており、企業は人手不足なのに。

求人倍率100%越えですよ?

誰でも正社員になれるんですよ?

なぜならないの?

【現代のフリーター・非正規労働者の老後】フリーターという言葉はアルバイト求人情報誌のananが作った造語だったはずです。

この造語っていつに生まれたのでしょうか?

このフリーターには厚生年金も年金も込みの時給で1000円もないんですよね?

社会保障費の半分を会社が負担するのでその社会保障費の半分負担分も込みでの時給1000円なんですよね?

無論、年金分も込みの時給1000円なんですよね?

時給1000円×8時間で日当8000円で、24日労働で19万2000円で、社会保障費が月8万円(全額負担)だとすると手取り...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
「フリーターや非正規労働者は何がやりたいんでしょう」
→確かにそうですね。
でも、フリーターをしている人のかなりは正社員が嫌なのかもしれません。
正社員は考えようによっては、そうとうに自由がない立場です。
給料をもらうために社畜になっているのは確かです。
社畜になっていないフリーターはある意味で自由なのでしょう。
生涯給料が低くても、自由な立場のフリーターの方が幸せかもしれませんね。

Q前職+バイト収入で103万超える場合…

5月まで正社員で働いており、1~5月までの収入が約90万あることになります。
今は親の扶養に入り(まだ申請段階ですが…)7月から別の場所でバイトを始め、月6万前後を稼ぐ予定になります。

ここで質問なんですが、前職と今のバイトの収入を足さなければならないんですよね??
そうなると確実に103万を超えることになります。。
そしてこの場合、どの程度税金として引かれるのでしょうか?
手続きなどは必要なんでしょうか?

無知ですみません…回答よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

#3です 補足拝見しました
・前職の源泉徴収票(1月~5月)はお持ちですか
 社会保険料等の控除額(1月~5月の厚生年金と健康保険の保険料の合計)
 源泉徴収税額(1月~5月に引かれた所得税の合計)
・社会保険料控除(確定申告時)
  健康保険、厚生年金
  国民健康保険、国民年金
 の保険料の控除の事(1月~12月に払った金額の合計額)

・今バイトをしていて、さらにバイトをする場合
 1.今のバイト先で年末調整するなら(前職の源泉徴収票は要提出で)
 今の職場の源泉徴収票ともう一つのバイトの源泉徴収票の(2枚)で明年確定申告が必要です
 2.今のバイト先で年末調整しない場合
  今のバイト先の源泉徴収票、もう一つのバイト先の源泉徴収票、前職の源泉徴収票の(3枚)で明年確定申告が必要です

・健康保険の扶養内で今後稼げる上限は
 月額108300円位です・・これからの見込み×12ヶ月で1299600円>130万
 1月~5月(90万)、7月(6万)、8月~12月(54万位)、年間150万位ですね

・#3の計算に間違いあり、7月~12月の収入は42万ではなく36万でした
 合計も132万ではなく122万でした修正して下さい

#3です 補足拝見しました
・前職の源泉徴収票(1月~5月)はお持ちですか
 社会保険料等の控除額(1月~5月の厚生年金と健康保険の保険料の合計)
 源泉徴収税額(1月~5月に引かれた所得税の合計)
・社会保険料控除(確定申告時)
  健康保険、厚生年金
  国民健康保険、国民年金
 の保険料の控除の事(1月~12月に払った金額の合計額)

・今バイトをしていて、さらにバイトをする場合
 1.今のバイト先で年末調整するなら(前職の源泉徴収票は要提出で)
 今の職場の源泉徴収票ともう一...続きを読む

Qアルバイト求人情報の見方について教えてください。

とあるスーパーのアルバイトに応募しようと考えているのですが、時間が15:00~21:15(1日3時間)と書かれていたのですが、これは1日に3時間までしか入れないという風に解釈するのでしょうか?
それとも3時間区切れということでしょうか?
また土日祝日出れる人歓迎とは書かれていませんが、土日祝日出れないと採用されないでしょうか?土曜日だけは入れようと思っているのですが。。。曜日時間は応相談と書かれていました。
拙い文章ですが、よろしくお願いします。分かりづらいところがあればお礼に追記します。

Aベストアンサー

「15:00~21:15(1日3時間)」というのは、
おっしゃるとおり「1日に3時間までしか入れない」とも読めますが、
「最低でも1日3時間は入ってくれ」という意味にも取れます。
そのどちらなのかは、この情報だけでは判断できませんね。
一般的には後者の方が多いと思うのですが。。。
ともあれこの点はお店に直接確認するほかないと思います。

土日祝日に出られないと採用されない、とは言い切れません。
しかしたとえば、誰かほかの応募者とあなたのどちらを採用するか迷った際、
その応募者が「土日祝日も出られます!」という条件であれば、
あなたが不採用になり、休みも出られる応募者が採用される可能性が高いでしょう。

その意味では
「土日祝日すべて出られる他の応募者に比べると、ちょっと不利
 でもそれを理由に絶対に不採用になるとは限らない」
とは言えるでしょう。

採用されるといいですね。
がんばってください。

Qバイト代が103万を超えたら…

今大学1年で4月からバイトをやっています。それで、1年間に103万を超えると税金がかかり、扶養家族からも外れると親から言われました。ですが、月に10万と少し稼いでいるので今のまま続けると確実に超えてしまいます^^;しかも固定給なので調節はできません。
でも大学でバイトやっている方なら月にその位は稼いでいる方も多いと思うし、特に夏休みだと倍位稼ぐ方もいるかと思います。そういう方は超えないようにバイト先に管理してもらっているのですか?詳しいことは全然わからないので、超えた場合のリスクや同じような経験がある方がいたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

一般に「扶養家族」と言われるのには、2種類あります。
税金上と、社会保険上です。

税金上というのは、親御さんがあなたのことを扶養控除の対象に出来るかどうかの話です。
大学1年生なら、(社会人入学、編入学などの事情がなければ)18~20歳くらいと思いますが、特定扶養控除の対象になります。
このため、あなたを扶養控除の対象にできる場合は、親御さんは63万円の特定扶養控除を使うことができます。
これが使える場合、税金がどれくらい軽減されるかは、場合によるんですけど、最低でも所得税6万3000円(税率10%の場合)、住民税も少し安くなります。

それから、社会保険上の扶養というのは、健康保険証の扶養欄に名前がある状態です。(結婚している人だと、国民年金の種別や保険料などにも関係しますが、学生ならあまり変わらないです)
これは、12月31日までの収入がいくらって事ではなく、「向こう1年間の収入見込みが130万円を超えたら」扶養に入れません。
バイトを1年以上続けるかどうか分からない……ということではなく、月給で報酬をもらってるとしたら「その金額を12ヶ月分もらったら、130万円を超えるかどうか」という話なんです。
10万8000円を超えると、健康保険の扶養にも入れないです。(ただし、親御さんの勤務先の健康保険組合の判断で、微妙に違うこともあるようです)

アルバイトで10万円も稼ぐのは、けっこう大変です。
授業が忙しくて、合間にアルバイトするくらいだと、なかなか稼げないかも。
夏休みに多く稼ぐ場合でも、他の時は少なめで、調節したりとか、固定給ではなく時給でアルバイトしていて、休んだら無給になってしまうとか、あるので。

ちなみに、あなたの収入が103万円を超えると、親御さんは扶養控除(特定扶養控除)を使えなくなりますが、あなた自身は、12月末までの年収が130万円以下なら「勤労学生控除」というのを使えるので、130万円までなら所得税の負担は無いです。

一般に「扶養家族」と言われるのには、2種類あります。
税金上と、社会保険上です。

税金上というのは、親御さんがあなたのことを扶養控除の対象に出来るかどうかの話です。
大学1年生なら、(社会人入学、編入学などの事情がなければ)18~20歳くらいと思いますが、特定扶養控除の対象になります。
このため、あなたを扶養控除の対象にできる場合は、親御さんは63万円の特定扶養控除を使うことができます。
これが使える場合、税金がどれくらい軽減されるかは、場合によるんですけど、最低でも所...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報