胸に手術痕があるのですが、年々大きく広がり、痒くなったり痛くなったりします。病院で「真性ケロイド」っと言われ、治療をしているのですが、飲み薬には副作用がでてストップし、注射もしたのですが、ケロイドに刺激が強過ぎてストップ・・・現在、塗り薬を続けてます。
見た目は気にしないのですが、痒みや痛みが止れば良いっと思ってます。
この先、そうゆう症状は止るんでしょうか?また、このケロイドが肌色になって落ちつく状態になる事は可能なんでしょうか?
誰か、ご存知の方や詳しい方ががいましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 ケロイドの治療は非常に難しく、いまだにこれといった治療法はありません。

内服薬は唯一抗アレルギー剤のリザベンというのが適応をとっていますがこの薬で100%大丈夫というわけではありません。副作用は主なものは眠気です。次にされたのが局所へのステロイドの注入療法(局所注射)だと思います。これは結構痛いです。現在使用しているのはステロイドの軟膏(またはクリーム)だと思います。これらの治療は普通外科、整形外科、皮膚科で一般的にやっている治療です。あとは圧迫療法(固めのスポンジのようなもので局所を圧迫する)、ステリストリップテープ(ガラス繊維の入った、傷口を塞ぐテープ)による固定などがあります。こうした治療の工夫は大学の形成外科教室で研究されていますが、いまだこれなら、という治療法がありません。ただ、治療法が確立しないのは治癒率が20~30%というのはあまり普及しないからです。でも逆の発想をすれば5人に一人、あるいは3人に一人は治るわけですから試してみる価値はあるかと思います。お近くに形成外科がありましたらそちらを受診されてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。私にとってまだまだ治療方法は残されているみたいなので
もう少しあきらめず、頑張ってみます。

お礼日時:2001/04/13 00:19

皆さんが教えてくださるように、いろいろ参考になるところがありますから見てください。


ただ胸はケロイドを作りやすい場所ですから、ご質問のことは日本中の形成外科医が悩んでいることだと考えてください。つまり簡単に治す方法がないということです。
最近は、色素レーザーやシリコンゲルシート、テープによるHOT療法なる方法も考えられています。いずれも単独ではほとんど効果がありませんが、sisobe先生が書いているような方法を組み合わせるとより高い効果が得られるようです。これらは形成外科を標榜している医者であれば、機器がなくて自分ではできなくとも知識としては知っていると思います。専門家に相談してみたほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。もっと詳しく専門家の先生に相談してみます。

お礼日時:2001/04/13 00:08

下記を参考にしてみてください。



真性ケロイドか/6つの治療法から選択を
http://www.okinawa.med.or.jp/ippan/kenkou/970606 …

あまり治らないようでしたら、別の形成外科か皮膚科に転院されてみたらいかがでしょうか。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。治療の難しいケロイドだと分かりました。
あきらめきれないので、もう少し治療に専念してみます。

お礼日時:2001/04/13 00:16

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ケロイド」
このページで特に「原因と危険因子」・「治療」・「予後と転帰」等と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。勉強になりました。
このケロイドとは長い付き合いになりそうですが、頑張ります。

お礼日時:2001/04/13 00:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ケロイド、肥厚性瘢痕<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ケロイド、肥厚性瘢痕とはどんな病気か  傷が治る過程において本来、傷を埋めるための組織が過剰に増殖して、しこりになったものがケロイドと肥厚性瘢痕です。組織の過剰増殖が一時的で、傷の範囲内に限られるものを肥厚性瘢痕といい、ゆっくりしながらも持続的・進行性で傷の範囲を超えて周囲に拡大するものをケロイドと呼びます。 原因は何か  同じ患者さんでも、部位によりケロイドになりやすい部位となりにくい部位とがあ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケロイド体質なんですか?

子供の頃受けた種痘の予防接種でケロイドがあります。
これは種痘だからだったのか、自身がケロイド体質だったのか・・・

このような体質の場合、ピアスやタトゥーで身体に傷をつけると、やはりケロイドが出来てしまう可能性があるでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

種痘は誰でもある程度の「跡」が残ります。
殆どの場合は「肥厚性瘢痕」(“分厚く盛り上がった傷跡”と言う意味)
と呼ばれるものです。

手術・外傷などである程度の深さまで皮膚が損傷すると、
胎児でもない限り、傷が治った後に必ず傷跡が残ります。
一般的な肥厚性瘢痕は、皮膚が薄く盛り上がった状態で、
色は周囲の皮膚と大差ないものですが、
真性のケロイドでは赤茶色にひどく盛り上がる場合が多いです。

ケロイド体質が問題になる場合は真の意味でのケロイドを指し、
単なる肥厚性瘢痕を含みません。
真性のケロイドはその盛り上がりもさることながら、
かなりの痒みや痛みも伴い、自然に軽減することなく、
周囲の皮膚をも巻き込んで次第に増殖する傾向があります。

通常ケロイドになるような条件ではないのにケロイド(のような見た目)に
なってしまうような人を「ケロイド体質」と言うことがありますが、
本当にケロイド体質の人はごくわずかです。
ケロイド体質の人は怪我をしても、手術をしても、
逐一ケロイドになり、増殖を続けて皮膚上に広がっていきます。

あなたの種痘の跡がどのような状態なのかはわかりませんが、
心配でしたら一度皮膚科に相談し、それが真性ケロイドなのか、
単なる肥厚性瘢痕なのか確認してもらうとよいでしょう。
(ただ、真性ケロイドというのは本当に稀なケースので、
 まず真性ケロイドの心配はないのではないかと個人的には考えますが。)

種痘は誰でもある程度の「跡」が残ります。
殆どの場合は「肥厚性瘢痕」(“分厚く盛り上がった傷跡”と言う意味)
と呼ばれるものです。

手術・外傷などである程度の深さまで皮膚が損傷すると、
胎児でもない限り、傷が治った後に必ず傷跡が残ります。
一般的な肥厚性瘢痕は、皮膚が薄く盛り上がった状態で、
色は周囲の皮膚と大差ないものですが、
真性のケロイドでは赤茶色にひどく盛り上がる場合が多いです。

ケロイド体質が問題になる場合は真の意味でのケロイドを指し、
単なる肥厚性瘢痕を含みません。
真...続きを読む

Q痒い・痒い・痒い~(><)

足の指がしもやけになりました。
ものすご~く痒いです。
周りの人は『針で患部を刺して汚い血を出すといい』
とか言うのですが・・・そんな事して大丈夫ですか???

Aベストアンサー

@今晩は!
針刺しは止めましょう!!以下の様に対応下さい。
1.外にいる時間が長く、患部が壊れている場合。
2.外にいる時間が長く、患部が壊れていない場合。
3.家にいる時間が長く、患部が壊れている場合。
4.家にいる時間が長く、患部が壊れていない場合。
1,3の場合は自分で手当てするにはかなり注意が必要です。専門家の治療をお受け下さい。
全ての場合、入浴する時はいきなり熱い湯に足をつけないで下さい。悪くなる要因です。
2の場合、靴下の替えを持ち歩き、靴下が湿気たと思ったら、これも準備したタオル等で良く拭いて履き替えます。
4の場合は2と同様に靴下を頻繁に代えるか、履かない方が良いかも知れません。とにかく患部の乾燥に心がける事です。それと湿気を拭き取る際の乾いたタオル等によるふき取り時の軽いマッサージ。

内服はゆっくりで良いならばビタミンE、急ぐ場合は漢方薬が効くと思います。

外用薬は患部か壊れている場合と壊れていない場合で対応が違います。壊れている場合は取りあえず傷の手当てを先に行ないます。いわゆる外傷治療です。かゆい場合は、傷口にも塗布できる刺激の少ないかゆみ止めを使いましょう。
患部が壊れていたり、壊れていなかったりで混在するなら漢方の軟膏(紫雲膏)が使えます。
壊れていないなら抹消血行促進剤(ヘパリンナトリウム軟膏(サトウ))が効果あり、早く効きます(壊れている場合は厳禁)。
更にかゆみが強い場合はこの上から何でも良いのでかゆみ止め(虫さされの時に使う薬で可)を上塗りします。

針刺しは止めましょう。外用剤だけでも塗って直ぐ効きますよ。

@今晩は!
針刺しは止めましょう!!以下の様に対応下さい。
1.外にいる時間が長く、患部が壊れている場合。
2.外にいる時間が長く、患部が壊れていない場合。
3.家にいる時間が長く、患部が壊れている場合。
4.家にいる時間が長く、患部が壊れていない場合。
1,3の場合は自分で手当てするにはかなり注意が必要です。専門家の治療をお受け下さい。
全ての場合、入浴する時はいきなり熱い湯に足をつけないで下さい。悪くなる要因です。
2の場合、靴下の替えを持ち歩き、靴下が湿気たと思った...続きを読む

Qケロイド体質ってなんですか?

ケロイド体質ってなんですか?

ケロイド体質の場合、何か問題はありますか?
歯医者や、傷の処置など、できないことがあるのですか?

Aベストアンサー

手術・外傷などである程度の深さまで皮膚が損傷すると、胎児でもない限り、傷が治った後に必ず傷跡が残ります。外科手術による鋭い切り傷であれば、普通はわからないくらいの薄っすらとした傷跡になるのですが、条件次第では赤茶色にひどく盛り上がったケロイドになることがあります。
広義にケロイドと言われるものの中には、一過性の肥厚性瘢痕のように、自然に軽減していくものも含まれますが、ケロイド体質が問題になる場合は真の意味でのケロイドを指し、肥厚性瘢痕を含みません。
真性のケロイド(以下単にケロイドと呼びます)はその盛り上がりもさることながら、かなりの痒みも伴い、自然に軽減することなく、周囲の皮膚をも巻き込んで次第に増殖する傾向があります。
通常ケロイドになるような条件ではないのにケロイドになってしまうような人をケロイド体質と言うことがありますが、本当にケロイド体質の人はごくわずかです。ケロイド体質の人は怪我をしても、手術をしても、逐一ケロイドになっていきます。
また、一時的にケロイド体質になることもあるようです。一回切ってケロイドになったら、しばらくはどこも傷つけない、というのが原則です。
体の部位によってもケロイドになりやすいところというのがあって、大腿・胸部などはケロイド体質でなくてもケロイドになりやすく、背中などはなかなかなりません。ひじ・ひざなど可動部分も要注意です。
そういうような事情から、血液検査である程度予測がつくかもしれませんが、あまり確実ではないと思った方がいいでしょう。
治療薬についてですが、ステロイド注射は全身への影響が強い割に、ケロイドそのものに対しては緩慢な効き目しかありません。予防のための飲み薬というのはトラニラスト(リザベン)のことだと思いますが、これも劇的な効果は期待できず、結果、長期服用になりますので、肝障害などが起きてきます。
基本的にケロイドは、未だ治す方法が見つかっていない症状です。薬があるからケロイドになっても安心、というふうには考えないで下さい。
とは言うものの、本当のケロイド体質というのは本当に稀なので、それほど神経質にならなくてもいいかもしれません。これまで怪我をしたとき、治り具合がどうであったか、ご自分で思い出してみると、おおよその傾向はわかるはずです。

手術・外傷などである程度の深さまで皮膚が損傷すると、胎児でもない限り、傷が治った後に必ず傷跡が残ります。外科手術による鋭い切り傷であれば、普通はわからないくらいの薄っすらとした傷跡になるのですが、条件次第では赤茶色にひどく盛り上がったケロイドになることがあります。
広義にケロイドと言われるものの中には、一過性の肥厚性瘢痕のように、自然に軽減していくものも含まれますが、ケロイド体質が問題になる場合は真の意味でのケロイドを指し、肥厚性瘢痕を含みません。
真性のケロイド(以下単...続きを読む

Qケロイドについて

手のひらに手術をして、一ヶ月半なのですが、手術した場所の腫れが全く引きません。何かを握るとき、腫れた部分が邪魔をして、握りにくいです。私はケロイド体質なのでしょうか?もしそうなら、ミミズ腫れのような跡は残ってもいいので、痛みを取る方法と握りやすくなる方法を知りませんか?

Aベストアンサー

たった1ヶ月半で、もう動かしているのですか?
私は掌では無いですが、指先から指の第2関節までの範囲で手術して、動かし始めたのは3ヶ月過ぎてからでした。
傷口が完全治癒するまでに動かすと、後が残りやすい(ケロイド状になる)と説明を受けてました。
動かせないように固定して、風呂にも入れず、病院での消毒だけで3ヶ月。

必ずしも、私の体験が正しい訳ではないでしょうが、少なくとも私の傷は目立たない訳では無いけど腫れたり盛り上がったりはしていません。
それで比較すると、早過ぎたのでは無いかと考えてしまいます。
一度、担当医に相談されてはいかがですか?

Qケロイド体質なんですが・・・

私はケロイド体質で、皮膚の弱いところに怪我などで傷がつくと、そこがピンクにはれあがってしまいます。ピアスをあけたいと思っているのですが、親にケロイド体質なんだから、無理だよと言われ、一時はあきらめたのですが、気になります。
ケロイド体質の人でもピアスをあけることはできるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

ケロイド体質の方は些細な傷でも赤く腫れ上がってしまい痛みを伴うので皮膚トラブルは多いかと思われます。
ピアスはアクセサリーではありますが、耳たぶに穴を開けなければいけないワケですね。
言ってみれば人工的に深い傷を作る事になります。
ケロイド体質の場合耳たぶでも同じ症状になりますので、耳たぶも腫れて来たり中でしこりが出来てしまったりして、最終的にピアスを付けられない状態になったりします。

せっかくお金をかけて開けたのに人より痛い上、傷が残ってしまったりしたら残念です。
イヤリングでもピアスっぽい小さくて可愛いものもあるし、そういう物で代用するほうが良いかと思います^^

Qアトピーの飲み薬

色々無知ながら調べたのですが・・わからず教えてください。

主人がアトピーなのですが、現在はある市販のクリームと病院から出ている
ステロイドを使用しています。
結婚してまだ・・1年で、わからない事だらけなのですが、あまり主人も気にしなくて
いいよっと言ってくれているので、基本的なこと。ご飯や掃除などをこまめにする
クリームを塗ってあげる・・などしか出来ていません。

ですが、最近夏頃からから?痒くて眠れない・・と言うことが多く寝不足で会社に
行くことが多くなりました。主人曰く、塗る薬も弱いものにしているらしいのですが、
ただ、アトピーにも飲み薬があるようで、それを飲めば眠れるようになるけれど
精神安定剤と似ているから、あまり飲みたくないっと言っています。
やはり害があるのでしょうか・・・??体に害があるのでしょうか??
また、何か周りの人間で出来ることってありますか?実際主人にアトピーの事を
聞きすぎると、私が気を遣っていると思うようで・・・・・今で大丈夫と言っています。
何か参考になるネットなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

僕も、重度のアトピーです。 
生まれたときから、発症して、現在25ですがまだ全く治る様子がないです。


生まれてから、ずっと、アレロックなどの薬を飲んでいます。
神経過敏状態を落ち着かせるなどの効果を感じています。


皮膚科で、感じたことを正直に話すことをお勧めします。


なぜなら、それで調べていくと、脱ステロイドとか、薬があるからアトピーが治らないとか、副作用が強いとか、ありとあらゆることが書いてあるからです。



僕も一回つらくて、そういう脱ステロイドとか薬を絶つ療法をやったのですが、


発狂寸前になり、社会生活が一時期不可能になりました。



私は、精神安定剤という言葉に過敏に反応する必要はないと感じています。
薬を飲んでもかなり複雑な思考は可能です。むしろ、アトピーの生皮がはがれたような激痛の中いった中で、まともに仕事ができるとは思えません。



薬をちゃんと使って対処しなければ、必ず悪化して、ただ起きているだけで、激痛で狂いそうになります。(質問者様の旦那様は、私よりも軽度なのかもしれませんが)



それに、まわりからみたら、そんなにひどくないと思われる病気でもあるので、
(ひどいときは、全身の皮膚をはがされて、その上から風を吹きつけられるような感覚になります、寒気がします。)あんまり周りもそんなに同情しませんから。立場はわるくなります。


ちょっと横道にそれてしまいました。
つまり、私の体験から言えば(いう必要はないのかもしれないですが)


害があるとすれば、あるかもしれませんが、ほっといたほうが、よっぽど害があるとおもうのです。
寝不足で会社に行ってパフォーマンスが落ち続けることがもう弊害の一つだと思いますし、それはまだ始まりで、本当にきつくなると、社会生活ができなくなる可能性があります。



医者は医者の都合の良いことをいう、というような感覚に一回陥ると、もう何をしんじていいのかわからなくなります。がん患者がアガリクスとかに食いつく感覚に似たものがあるのかもしれません。
わたしは、素人のいうような、OO療法とか、脱ステロイドとかは、信じることをやめました。


3件くらいお医者さんに通って、それぞれ意見を聞いてみることが、私はいいとおもいますし、
私の体験でいえば、飲み薬を飲んで寝不足が治るのなら、よっぽどそっちのほうが健康にいいと感じます。


ネットよりも、お医者さんに根ほり葉ほり聞くことが僕はいいと思います。


そして、周りの人間で何かできることはありますか、ということですが、
僕は、自分のアトピーをみて、気持ちわるい、きたない、と感じないでいてくれる、ということが本当にうれしいです。救われます。それだけで(僕はですが)十分すぎます。


駄文ですみません。内容がかなり横道にそれた印象があります。
参考になればうれしいです。

僕も、重度のアトピーです。 
生まれたときから、発症して、現在25ですがまだ全く治る様子がないです。


生まれてから、ずっと、アレロックなどの薬を飲んでいます。
神経過敏状態を落ち着かせるなどの効果を感じています。


皮膚科で、感じたことを正直に話すことをお勧めします。


なぜなら、それで調べていくと、脱ステロイドとか、薬があるからアトピーが治らないとか、副作用が強いとか、ありとあらゆることが書いてあるからです。



僕も一回つらくて、そういう脱ステロイドとか薬を絶つ療法をやったの...続きを読む

Q顔面がケロイドです。ケロイドって何ですか?どうやっ

顔面がケロイドです。ケロイドって何ですか?どうやって直していけば良いのか教えてください。

肌が真っ赤で爛れて皮膚が硬く、そして一部皮膚がボロボロになって粉を吹いていて顔が硬く動かしにくく、痒いです。赤みというか黒ずみも出ていてケロイド症状だと思いますが、なぜこうなったのか分かりません。顔が痒いのでタイガーバームを塗って薬負けした可能性が1番大きいです。ケロイド症状の原因と改善方法を教えてください。よろしくお願いします。。。

Aベストアンサー

ケロイドって、やけどなどで皮膚の角質や毛穴もなくなり、つるりとした肌のことです。
ご質問の状態は、何らかの皮膚病と思われますので、皮膚科で診てもらった方が良いでしょう。

Qケロイドを治療したいのですが・・・

うちの家系はケロイド体質?のようで、片親&兄弟もケロイドがあります。私も腕に小さいケロイドがあり、大きくなることもないので気にはしていなかったのですが思いもよらぬ所にケロイドがあったのです。それはおしりです。しかもかなりの大きさに成長しています。毎日椅子に座るのですが、痛みなども特にないのでほどんど気にならない状態だったのです。しかし最近ふと見るとものすごく大きくなっていて、痛みはないもののあまりに目立つ為治療すべきかなあと思っています。過去、兄弟が治療に行った所、切除したらその部分がまたケロイドになるので切除はしない方がいいと言われ圧迫治療?のような事をしていました。私も一応病院に行って見ようと思うのですが、どのような病院に行くとよいでしょうか・・・?(場所が場所なので切除?や手術といったものが未経験の私には怖いイメージがあり、躊躇ってしまいます)。
もし都内でおすすめの病院があったら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

行くのなら形成外科でしょう。
怪我をして間もないのでしたら、ステロイドの注射で結構綺麗に治せます。が、時間がかかっているのならば難しいかもしれません。御兄弟が切除されるとまたケロイドになりやすいのでしないほうがいいというのもわかります。それもひとつの方法です。医者は見かけの問題なので慎重にならざるにおえないのです。

Q絆創膏でケロイドになりますか?

1週間前に鎖骨のあたりに傷を作ってしまいました。
私はケロイド体質なので、悪化しないように急いで絆創膏を貼りました(粘着力の強い防水タイプ)。
1日経ってはがしてみたら、傷自体はまだかさぶたなのですが、絆創膏の形に赤くなっています。テープ接着面に接した皮膚全面です。
これがただのかぶれならいいのですが、よくみるとケロイドになりかけのようにも見えます。
皮膚がスベスベっぽくて感覚があまりなく、細かいシワシワな感じです。
(スベスベなのにシワシワ、って矛盾してるかもしれませんが、上手く説明できずすみません。)
ケロイド体質の場合、テープの接着面でケロイドになることもあるんでしょうか??

※この質問は、一度質問済みですが、投稿カテゴリを間違えたため一旦締め切り、再度こちらに投稿しています。

Aベストアンサー

接着面のかぶれも症状が酷ければ酷いほど治癒の際、創傷面ほどではなくてもケロイド状を示すかもしれません。

理由もなくケロイド体質にはなりません。ケロイド体質は原因の一つを知ることである程度は体質を変えることが可能です。ケロイド形成は慢性的にリンパ球過剰の副交感神経が優位の人に多い現象です。そのためにアレルギー体質と重なることも多いようです。ですからケロイド治療薬がアレルギー治療薬でもある理由ではないでしょうか。

過剰なリンパ球を減らし、副交感神経が優位になる生活習慣を改めることが、ケロイド体質の改善に繋がることになります。知らず知らず副交感神経が優位になってしまう原因には、肥満、肥満傾向、過食傾向、甘いもの好き、運動不足、メリハリの少ないゆったりし過ぎる生活(悪くいえば怠惰な生活)などがあります。

またケロイド体質の人は季節によっても症状に違いがでますが、秋冬よりも春、梅雨時、や夏のほうが顕著になると思います。これは大気中の酸素が減る低気圧の気候になると体はさらにリラックスして副交感神経に偏るからです。

Q都内でケロイド治療をしてくれる皮膚科

肌トラブルで悩んでいます。
症状としては、
・テープや絆創膏でかぶれてしまう。
・外科手術痕がケロイドになってしまい、どんどん酷くなっている。
特にケロイドは、通院している病院では「形成外科手術しかない」と
言われている状態なのですが、切り口以上に縫った糸の穴とテープを
貼った後の所からケロイドが広がっているので、その形成外科手術の
後で同じ事が起きる可能性が高いんじゃないかと思っています。
そこで質問なのですが、この様な敏感肌を上手く治療して頂ける、
お薦めの皮膚科を教えてやってください。
場所は都内(多摩地域であればなお嬉しいです)希望ですが、
本当に良い所でしたら、神奈川・埼玉・千葉までは行くつもりです。
ご自身あるいは身近な方の体験談に基づく推薦をお願いいたします。
通院した結果、どういう症状がどう改善されたのか、可能な部分を
御教え頂けると、もっとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。実はわたしもケロイドに悩んでおり、http://bekkoame.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=1432667
で質問したのですが、よい返事がいまだにない状況です(^_^;)
ケロイドって難しいですよね。治療法が確立されてないし、いいお医者さんを見つけるのって至難の業のような気がしてきました。

今日、近所の総合病院の形成外科に行ってみました。どの病院がいいのか分からないので。そうしたらここではお手上げだと言われちゃいました(T_T)
ケナコルトの注射もレーザーもそこではしてくれないそうなのです。
で、日本一のレーザー専門病院を紹介してもらいました。
新宿の大城クリニックというところです。
パンフレットを見たところ、たくさんのレーザー(うん千万)が揃っていて、レーザー治療をしてほしいわたしとしては嬉しいです。
ただ治療費は実費だそうで、一回カウンセリング(無料)をして、今後の治療方針・金額を相談できるようなので、早速予約しました。

ご存知だとは思いますが、ケロイド治療は難しいです。ケロイドを外科手術で切除してしまうと、その切り口からまた再び盛り上がってくるので、切除は絶対にしないほうがいいです。
ただ切除した後、そこをレーザー照射して隆起を抑えるとかなら別ですが。
皮膚科は薬を塗るだけで終わってしまったりするのであまりお勧めしませんね(一度経験済)。

参考URL:http://www.ohshiro.com/present.htm

こんにちは。実はわたしもケロイドに悩んでおり、http://bekkoame.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=1432667
で質問したのですが、よい返事がいまだにない状況です(^_^;)
ケロイドって難しいですよね。治療法が確立されてないし、いいお医者さんを見つけるのって至難の業のような気がしてきました。

今日、近所の総合病院の形成外科に行ってみました。どの病院がいいのか分からないので。そうしたらここではお手上げだと言われちゃいました(T_T)
ケナコルトの注射もレーザーもそこではしてくれないそうなのです。...続きを読む


人気Q&Aランキング