これからの季節に親子でハイキング! >>

医療介護福祉士について


いま、医療介護福祉士について興味があります。
テキストも取り寄せているところです。
5~6日間の講座を受けて、修了証を受け取ってから
晴れて医療介護福祉士になれる事も調べて知りました。
他にも認定介護士の資格はあるのですが、自分が病院に
勤めているのもあって、医療関係に興味があります。

講座を受けられた方、受けようと思っている方、
・・・どうでしたか?!感想をぜひお聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

介護職しています(業界10年目、介護福祉士です)



医療介護福祉士ってどっかの団体の認定資格ですよね・・・知識向上にはいいでしょうが、いい資格商法って感じが否めません。

特にこのくだりが

>5~6日間の講座を受けて、修了証を受け取ってから晴れて医療介護福祉士になれる事も調べて知りました。

この業界儲かると思っていろんな資格がありますが、公的に認められているのは介護福祉士だけですよ。

ご注意を・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。遅くなりまして申し訳ございません。

この資格は日本慢性期医療協会の方が立ち上げた認定講座
なんです。
医療処置の方法を身に付けるのではなく、あくまで知識の増強を
目的としたものです。

受講するかしないかはまだ決めてませんが、もしこの質問を見て
受講された方がいらっしゃったら聞いてみたかっただけなんです。

たしかに、金額だけ見たらビックリですけど。

(私も介護士歴14年、突っ走ってきましたが今更なあーという気持ちも
あります<(_ _)>)

お礼日時:2010/11/03 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

Q看護助手と介護士の業務の違い、教えて下さい!

病院での看護助手業務(身体介助有り)と、
有料老人ホームにおける介護士の業務について、
違いは有るのでしょうか??

勤務場所とサービス対象(患者様とお客様)が
異なりますが、行う業務も異なってくるのでしょうか?

20代後半にて、都内で現在介護師の資格を活かせる
職場を探しているのですが、上記の違いについて異なる
点が一人ではわからず、、途方に暮れています・・・

もしわかる方がいらっしゃったら是非、教えてください!
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

看護師です。

どちらもヘルパーや介護福祉士がその役割を担っていますが、看護助手の中には介護技術を必要としない役割の看護助手もいて、介護士の資格の有無すら問われないこともあります。(例えば、資材室に配置され手術機械の滅菌や、依頼された物品を病棟に届けることを仕事にしている人、全病棟のお茶配りやタオル配り…その洗濯をやっている人など)

字のごとく
介護士は介護を専門として行う仕事です。
看護助手は「助手」。つまり、何かの手助けをする人で、その人自身が専門的な役割を果たすわけではありません。お手伝いです。この場合、看護業務のお手伝い。看護業務は看護師資格のない者ではできない行為が沢山あるため、それは看護師が行わざるえませんが、看護師である必要がない業務は、助手さんにやってもらっている感じです。なので、身体援助も重症の人は看護師が行う必要がありますが(「療養所の世話」は看護師の業務独占)、状態のいい人などのケアは日常生活の世話の範囲なので看護助手(介護福祉士やヘルパー、無資格者でもOK…病院によっては准看護師は正規採用しておらす、准看護師が看護助手扱いの場合も)に任せてます。

リネン交換、病衣交換、配膳、下膳、入浴介助、排泄援助などなどの日常生活の世話(介護業務と同じ)。から、注射器やタオル、オムツなどの病棟物品補充、病棟と検査室・リハビリ室へ車いす患者さんを送り迎えしカルテを部署ごとに届けるなどのメッセンジャー的な役割。
病室、家族室、浴室、食堂などの環境整備(掃除)やゴミ回収、小児病棟のおもちゃの除菌、医療資材の搬入物品わけ、手術機械の滅菌、外来で患者さんを案内したり呼んだり、子どもの採血や注射の際に抑えるのを手伝う当番の人もいます。なので、業務の種類としては看護師からみたら雑用ですが、病院が機能するためには必要な仕事をして貰っていて、介護の職場より多種多様なことがあります。

病院によって、与えられたり、求められる役割が違うので一概に言えません。興味があるなら、求人先に主な業務を聞いてみるといいですね。
女職場なので人間関係の外れ部署も多いと思います。助手に強く当たるような看護師もいれば、プライベートでも仲良くやっている看護師もいます。私がいた病棟は看護助手の配置がなく、メッセンジャーの方としか交流がありませんでしたが、外科系の看護師、産婦人科の助産師などはツンツンした雰囲気だったそうです。精神科や小児科の看護師は優しかったそう。色々ですね。

老人ホームについては…介護士の資格があるなら、言わずとも分かりますよね?

看護師です。

どちらもヘルパーや介護福祉士がその役割を担っていますが、看護助手の中には介護技術を必要としない役割の看護助手もいて、介護士の資格の有無すら問われないこともあります。(例えば、資材室に配置され手術機械の滅菌や、依頼された物品を病棟に届けることを仕事にしている人、全病棟のお茶配りやタオル配り…その洗濯をやっている人など)

字のごとく
介護士は介護を専門として行う仕事です。
看護助手は「助手」。つまり、何かの手助けをする人で、その人自身が専門的な役割を果たすわけではあ...続きを読む

Q施設に勤務する介護職に必要な医療知識

看護職との連携の為にも介護職に最低限の医療知識は必要だと思われますが、どの程度まで必要だと思われますか??

夜間に看護師が常駐しない施設の場合など、急変時に医療処置は出来なくとも、ある程度の知識や応急処置法を見につけている場合といない場合で、医療職とのスムーズな連携に支障が出ると思います。

施設に勤務する介護職にとって、どこまでの知識、というか、どのような分野の知識が必要だと思いますか?重視するのはどこですかね。
病気についての知識、薬の知識、応急処置の知識、などなど。
もちろん全て繋がって一つのものだと思いますが、皆様の考えをお聞かせくださいm(__)m

Aベストアンサー

一番重要なのは急変時の対応かと思いますので
救急時のマニュアル等は把握されておくことが必要かと思います

意識レベルや呼吸・循環など
原因はわからなくても、それを異常と認識・判断して
対応できる事が大切かと思います

まずは救急隊がチェックする内容を一通り把握しておけば
その後の連携もスムーズに行えると思いますし
救命処置が出来れば、次へつなぐ事が出来ます

Q介護職に就いている方。何歳くらいまで続けられると思いますか?

介護職に就いている方。何歳くらいまで続けられると思いますか?

私自身も介護福祉士として10年目の者です。
最近はどんどん介護度の高い方や、目離しの出来ない大変な方が増える一方。かつ、年齢が若くなるにつれ、体格の大きい利用者が増え、介護職は更に大変になってきていると感じます。
実際、どれだけ自身で気をつけていても、ベッドの高さだったり、重量級の利用者の増加だったり、自分だけではどうにもできない原因で腰を痛めたりもしています。腰ベルトが欠かせない…。

そうなってくると、今後、「何歳まで介護職で食べていけるのか?」といった疑問が湧いてきました。
介護福祉士というのはきちんとした資格ではありますが、世間で言う定年まで介護職となると「老々介護」まではいかなくても、近いものになってしまいますし、正直今でも腰が痛かったり、夜勤がハードだったりするのに、「50越えても介護できるのかな?」という不安が付きまといます…。


みなさんはどうお考えですか??やはりある程度の年齢になったら違う職種に変更をお考えなのでしょうか?それとも頑張って定年まで働く予定でしょうか?

「ケアマネ」という、重労働以外の福祉関係職もありますが、最近では需要が減ってきてもいますので、あまり将来性はないかな?とも考えていますが…。

同業者の方のご意見を伺いたく、質問させていただきました。よろしくお願いします。

介護職に就いている方。何歳くらいまで続けられると思いますか?

私自身も介護福祉士として10年目の者です。
最近はどんどん介護度の高い方や、目離しの出来ない大変な方が増える一方。かつ、年齢が若くなるにつれ、体格の大きい利用者が増え、介護職は更に大変になってきていると感じます。
実際、どれだけ自身で気をつけていても、ベッドの高さだったり、重量級の利用者の増加だったり、自分だけではどうにもできない原因で腰を痛めたりもしています。腰ベルトが欠かせない…。

そうなってくると、今後、「何...続きを読む

Aベストアンサー

私は介護福祉士9年目(有料2年+今の特養7年目)の男です。私も同じように悩んでいます。

転職しようとしても介護職の経験ってあんまり、他産業で代用できないというか、潰しきかないことが多いです。それでも転職考えるなら未経験で他産業になら30歳になる前にしてください。私は34歳ということもあり、転職はかなり厳しいと思っています(しかも、今時期が悪い・・・不景気でしょ)

まあ、現実的な選択として介護・福祉業界に留まるとすると、将来性なくても、やっぱり、ケアマネの資格は持っていて損はないです・・・(私もやっと、去年受けましたが見事にすべりました・・・まあ、勉強すれば受からない試験ではないので、がんばってみてはどうでしょうか?)

私も最近、夜勤が厳しいなあって感じてきているので、将来的には相談職にシフトしていきたいと思っています(一応、社会福祉士の資格は取りました)。

あとは現場は同じでも養護老人ホームなんかは介護量も少なく、相談力も磨かれるので地域でそんな求人がないか探してみるのはどうでしょうか?(同業種の転職は介護福祉士10年は威力を発揮します)

あとは自分の進むべき道をなんとなくでも決めることですかねえ・・・私は一生現場はイヤなので、そこからの脱出を図るべく、もがいています(ケアマネちょっとして、相談職なんかが理想やけど・・・・そんな求人ないよなあ・・・現実は厳しい)

お互いおおいにもがきましょう・・・

私は介護福祉士9年目(有料2年+今の特養7年目)の男です。私も同じように悩んでいます。

転職しようとしても介護職の経験ってあんまり、他産業で代用できないというか、潰しきかないことが多いです。それでも転職考えるなら未経験で他産業になら30歳になる前にしてください。私は34歳ということもあり、転職はかなり厳しいと思っています(しかも、今時期が悪い・・・不景気でしょ)

まあ、現実的な選択として介護・福祉業界に留まるとすると、将来性なくても、やっぱり、ケアマネの資格は持っていて損...続きを読む

Q介護福祉士資格の介護現場以外での生かし方

介護福祉士の資格を持っており、3年間老人福祉入所施設の現場で働きました。
しかし、去年大腿骨頚部骨折し、もう普段の生活ではもう何の不便もないのですが、
介護度の高い方の身体介護においては、足の踏ん張りがきかなくなり、
利用者様に怪我させる危険を考えると、続けられなくなりました。
入浴、移乗などの介護ができない以上、介護福祉士の資格を生かせる場所は、
施設での介護や訪問介護の他にはないのでしょうか。
福祉系の大学も専門学校も出ておらず、社会福祉士などにチャレンジするには
時間的にも費用的にもムリがあります。
何かアドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

大変な思いをされましたね・・・

私は介護職(業界11年目、介護福祉士、社会福祉士取得済み)やってまして、介護に行き詰った時期があって、いろいろもがきました

・福祉用具の営業(以前に営業やって向いてないと思ったのでこれはパスしました)
・ヘルパーの講師(時給制で給与は不安定)
・介護福祉士の養成学校の講師(これは5年以上は経験いるか?)
・家事援助専門のヘルパー(収入は厳しいか?)
・介護タクシーの運転手(売上的には厳しいか?)
・接客業
・事情を説明して身体介護は免除してもらい在宅のヘルパースティションの責任者(まあ、おばちゃんヘルパーの苦情の交通整理とヘルパーの休みの穴埋め対応・・まあ、きついですが・・)

どうでしょう?

Q介護福祉士から看護師になりたい34歳ですが無謀でしょうか?

現在、養護老人ホーム勤務中で34歳の介護福祉士、勤務年数11年です。
主人と7歳、5歳の子供がいます。実家も含め協力的で夜勤もしています。今ではある程度、仕事もこなせるようになり達成感もあります。
そこでキャリアアップで看護師になりたいと考えています。まずは准看護師を目指そうと思い情報収集中です。本格的に勉強も始めたいので8月で退職します。しかし「介護も看護も3Kで内容変わらない」「学費もかかるので子供より自分に投資するのは我ままでは?」「無事に看護師になっても高年齢で20代の子に馬鹿にされつらい目に遭うのでは?」と友達は言います。でも今のままじゃ嫌なのです。介護だけじゃなく医療もできた方がお年寄りのみならず多くの人の役にたてると思うのです。私の考えは甘いですか?

Aベストアンサー

考えが甘い,ということはないと思います。

ただ,その年齢で准看護師を目指すのはおやめになられたほうがいいかと思います。准看護師であれば修業年限(学校に通う年数)は1年短くなりますが,就職後の待遇などを考えますと,正看護師のほうが良いです。

お友達が言われているように,はたちそこそこ(准看護学校は中卒で入学できますから,その場合は15歳の子たちです!)の人たちと一緒に勉強をするわけですから,ジェネレーションギャップなどに戸惑うことは多いと思います。また,先輩・後輩などの人間関係にも気を使うことがあるでしょう。

また,覚悟の上と思いますが,決して時間的にも身体的にも楽な学生生活ではありません。家で試験勉強をすることもあると思います。家族のサポートが重要ですので,その辺について,ご家族の方には十分に理解してもらう必要があります。

個人的には30を過ぎて学校に入学して,卒業後看護師として働いている方を知っています。大変な選択だと思いますが,ご自分の選択を尊重してください。

Q45才から社会福祉士、精神保健福祉士を取ることについて

はじめまして。45才の専業主婦です。
何か人の役に立つ仕事がしたかったのですが、社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取ることを勧められました。
年齢を考えると体力的に現場は続かないので、こういう資格を取ればデスクワークで65才まで働けると教わりました。
短大卒業後、一般企業につとめたあとやめてからは特別仕事をしていません。福祉の仕事経験も皆無です。
2年間通信制の大学で受験資格が取れるそうですが、費用が80万くらいかかるようです。
うまく資格まで取れたととして就職があるのか心配です。これから伸びる分野だということですが…
3月から願書受付が始まりますが悩んでいます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない事も頭ごなしで言いますが社会福祉系に来る学生に中には、何が出来ないのか、何を求めて居るのか細かい心配りで優しい対応をする姿を見ると、弱者ではない一人の人間としての尊厳として接する原点を教わることが多々あります。
 
 福祉の原点ははっきり書けば仕事の割に実入りは少ない、サービス残業は多いし肉体労働です。
 余程の気長さが無いと障害者の方の行動はしんどいです。
 体を壊す者、精神面に相当な物を覚悟しないと持続は難しい精神疾患で倒れる人を何人か見てきています(優しい心故、全てを受け入れ潰れると思っています)目先の事考えるなら、止めた方が良い決して給与も高くないし肉体労働、定時には帰れない。

 先にも書きましたが、現場を知る、知的障害、老健施設を覗くとスタッフの動き心配りが一番分かります。
 ボランティアで経験をして見てからでも遅くないと思います。
 

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない...続きを読む

Qおすすめの医療系国家資格は?

今年29歳になります。
いろいろな仕事を経験しましたが最近になり、あらためて国家資格の強さを認識しました。
興味があるのは医療系です。(特に臨床検査技師、診療放射線技師)
これから勉強して国家資格を取得し就職を考えるなら何がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一部表面化しており、今後益々冬の時代を迎えます。

臨床検査技師は、我々よりもずいぶん以前から、飽和と言われていました。
機械化と外注化で、病院への就職はかなり難しいでしょう。

臨床工学技士は、やはり必要とされる絶対数が、少ないと思います。

OT・PTに関しては、「10年以内に飽和する」と見る向きが多いようです。
医療費削減に関して、今まで規制が少なかったリハビリに関して、
日数制限ほか、とんでもない改悪が行われ、
医療機関側からしてみると、リハビリに力を入れても、収入に結びつきません。
こういった政策がコロコロ変わるので、需給の読みは難しいです。

STに関しても、需要の絶対数が少ないと思われます。

医療機関は減収続きの状態ですから、何れにせよ待遇面でも明るい話は無いでしょう。
地方の民間病院の給与など、世間の方が思っているのとは、かなりの開きがあると思います。

あと、他の方も指摘していますが、年齢のハンディは大きいでしょう。
放射線技師に限りませんが、国家資格を取得しただけでは、
現場では右も左も分らず、まず現場教育が、場合によっては数年必要です。
また求人で「35歳まで」とあれば、採用側は経験年数10年程度を想定していると思われます。
そこへ33歳の新卒が応募したとしたら、どうでしょう?
経験年数ゼロの33歳は、22歳の新卒と、まったく同じ扱いです。

国家資格は取得に年数がかかります。
またいわゆる、「つぶし」が利きませんので、慎重な選択が必要です。

結論として、上記国家資格で「おすすめ」というのは、ありません。
「就職に有利」ですとか「一生食べて行けそう」などということはありませんので、
自分がどういったスタンスで医療に関るか、考えて決めるしかありません。

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一...続きを読む

Q福祉関係の資格取得(放送大学にて)

高卒です。
既婚なので安価な放送大学に興味があります。
この大学で精神保健福祉士、社会福祉士の受験資格取得できますか?
また社会福祉主事などの任用資格の取得は可能ですか?(その他何かあれば教えてください。)


今真剣に考えています。
経験者または詳しい方いらしたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大学の卒業資格が必要なのか? 
それとも社会福祉士の受験資格取得が目的なのか?で、回答が異なります。
すでに大学を卒業なさっていて、社会福祉士の受験資格を得たいということであれば、NHK学園で勉強可能です。
http://www.n-gaku.jp/wel/index.html
まだ大学を卒業されていないのであれば、放送大学で大学卒業資格を得て、その後に受験資格を得る勉強を始まるという方法もありますが、はじめから福祉関係の大学(通信制もあります)に入れば、最短四年で受験資格を得る事は可能です。

Q看護助手について

バツイチ子持ちです。医療に携わる仕事がしたいと思っています。
看護助手という職業があることを最近知りました。
看護助手は資格など必要なのでしょうか?また、持っていた方が有利な資格などありましたら教えてください。

仕事内容もご存知の方いましたらお教え願います。


私は現在19才で子供は1歳です。

今月から塗装会社の事務のパートで働き始めると共に高校を中退していますので通信制の高校に再度通い始めます。順調にいけば卒業は1年後です。
子供は市の認可保育所に通園しています。

現在は実家に居候しており、お金を貯めて今年中には家を出て自立を考えています。

高校に通いながらと、こんな状況ですが、看護助手は勤まりますでしょうか?
託児所完備の病院を探す予定でいます。

Aベストアンサー

先日、別の質問で回答させていただきました。

看護助手をなさるのですね。

私は離婚して4年になります。
29歳で看護学校(レギュラー)に入学しました。
現在、看護学校の2年生です。正看目指しています。
看護学校には、看護助手だった人がたくさんいます。
看護助手としてはたらいていくうち、患者さんが苦しがっていても私は何もすることが出来ない(背中をさすったりするのもしてはいけないとのことでした。何かあっても責任はとれないから)
そばで見ているだけなんて辛すぎる。
もっと人の役にたちたいから、ということで看護学校に入ってきていました。
まだお若いですし、かなりやる気もあるようです。
先日の質問のことに関しても、実家を出て母子で暮らそうと思っているのなら余計に、ちゃんと資格を持ったほうがいいのではないのかな、って思います。
看護助手として働きながら病院で勤務、学費は病院から出してもらえる。お給料ももらえる。
その代わり、准看の資格をとったら3年間お礼奉公が必要となります(年数は病院によって違いますが)。
でも、かなりお得な制度だと思うんです。
准看の学校なら中卒で入れますし、卒業したら高看といって正看になるための学校に入れます。
その間も授業料を出して働かせてくれる病院もありますから・・・。同じ病院で働かせてもらえるといいのですが。
それに、今は母子家庭の母親を対象に、高等機能技術訓練費(だったかな?)という名目で、市から在学年数の最後の1/3の期間、毎月103000円の生活費を支給してもらえます。
ただ、これはすべての市で行っているわけではないので確認が必要ですが。
先日までは正看のみ対象だったのですが、今は准看も対象になっています。
病院によっては世帯用のマンションをもっているところもありますし、病院も将来の人材を確保したいため、看護助手なら採用しなくても、看護学生としての看護助手は採用する、というところもあります。

まったく質問の意図とは反れましたが、考えのひとつとしてとっていただけたら幸いです。

先日、別の質問で回答させていただきました。

看護助手をなさるのですね。

私は離婚して4年になります。
29歳で看護学校(レギュラー)に入学しました。
現在、看護学校の2年生です。正看目指しています。
看護学校には、看護助手だった人がたくさんいます。
看護助手としてはたらいていくうち、患者さんが苦しがっていても私は何もすることが出来ない(背中をさすったりするのもしてはいけないとのことでした。何かあっても責任はとれないから)
そばで見ているだけなんて辛すぎる。
もっと人の役に...続きを読む


人気Q&Aランキング