マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先日ヤフーオークションにてWindowsXP ProfessionalのVL版というものを目にしたんですが、パソコンに疎い為意味がわからないんですがこれは単純にアップグレード版と解釈すればいんでしょうか?詳しい方おられましたらぜひ教えてもらえないでしょうか。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

うーん(^^; アップグレード版ではないです。


普通は会社で使ってますねえ
ボリューム ライセンス(VL) ってのは認証不要の品

オークションは殆ど違法品だよ、やめておこうよ♪
どんな違反モノなのかは 参照URLでみて!
http://www.sugahara.net/pc/XP_VL/vl_main.htm
こんなん売ってるだけなんでやめましょ!
この人が違反って意味じゃなくて
こーゆのを作成して焼いて売ってるだけだもん。

ちなみにMSではライセンスに厳しいので注意!
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/how …
ではでは!

参考URL:http://www.sugahara.net/pc/XP_VL/vl_main.htm,http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/how …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございました。ぜひ参考にさせて頂きます!

お礼日時:2003/08/14 06:25

VL版=Volume License 版ということかと...


http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/qanda/002wpa/wp …

企業などで大量のライセンスを契約したときに利用するもののようです。
これは、契約した企業内で契約本数の範囲で使用が認められているもので
それ以外で使用するとライセンス違反となります。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/qanda/002wpa/wp …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございました。ぜひ参考にさせて頂きます!

お礼日時:2003/08/14 06:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボリュームライセンス版とは?

あるソフト販売サイトにて激安ソフトを多く取り扱うサイトがあったのですがこのような記載がありました

【取扱商品はボリュームライセンス版となっています】

・機能制限は全くありません。
・インストールまで、確実にサポートいたします。
==VL版とは?=====
企業や学校内で複製が許可されているものであり、弊社では倒産した企業等からの複製済み流出分等を中古品として買い付け販売しております。
正規版と内容的には変わりませんが、相違点も多少ございます。
--<相違点>---------------------------------------・説明書などは無く、CDメディアとシリアルNoのみになります。
・ユーザー登録が出来ません。(認証等は問題ありません)
・ライセンス保持企業名などが印刷されている場合があります。
  (すべて通常の使用には全く問題ありません)。
・1つのメディアで複数マシンへのインストールが可能です。
-------------------------------------------------


このような商品は購入しても問題が無いものでしょうか?

ただの違法コピーソフトや使い物にならないようなもの、バグが多い、偽物、使うことが違法になるようなものではないのでしょうか?

あるソフト販売サイトにて激安ソフトを多く取り扱うサイトがあったのですがこのような記載がありました

【取扱商品はボリュームライセンス版となっています】

・機能制限は全くありません。
・インストールまで、確実にサポートいたします。
==VL版とは?=====
企業や学校内で複製が許可されているものであり、弊社では倒産した企業等からの複製済み流出分等を中古品として買い付け販売しております。
正規版と内容的には変わりませんが、相違点も多少ございます。
--<相違点>------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

VLライセンスは他人や他社に譲渡できません。
会社が倒産すると同時にライセンスも失効します。

また、VLライセンスの販売と管理はマイクロソフト社以外は行えません(行っていない)ので
著しく違法性が高いです。

その違法性の高いソフトウエアを購入し所持していると
罪にも問われますので購入は避けましょう。
また、マイクロソフト社にこの悪質な業者を垂れこんでください。

QインストールされたXPのVL版と正規版の見分け方

オークションでPCを買ったのですがOSとしてXPが入ってました。OSは動作確認用と出品者から聞いていたので、たぶん正規版ではないと思うのですが、このインストールされているXPがVL版か正規版か見分ける方法はないでしょうか?認証もすでに完了しているようです。

Aベストアンサー

システムのプロパティの中のPIDを確認する。
最初の5桁はwindowsのバージョン(55380WinXPH)次の3桁が640ならVLです。

QどのプロダクトキーでもWindowsXPのインストールは可能?

自作PCにインストールするため「Windows XP Hpme Edition 中古PC用」を入手しました。インターネットオークションでは「Windows XP Home Edition用のプロダクトキー」が出品されています。この中からプロダクトキーを1枚、落札しようと思っていますが、どのプロダクトキーでもインストールすることが可能でしょうか?出品されているプロダクトキーには、SHARP,DELL,FUJITSU,NEC,TOSHIBA,HP(ヒューレットパッカド),Sony Corporation,SOTEC,LenovoSingaporeなど、いろいろなメーカー名が記載されています。その中にはOEM Softwareと記載されているものもあります。私はOSについて、あまりよく知りませんのですが、上記のようなPCメーカーの名前が記載されているプロダクトキーはそのメーカーのPCにしかインストールできないのではないだろうかと考えます(この場合のインストール可能というのはPCが受け付けないという意味であって、「法律的にインストールしてはいけません」というのではありません。でも、私は法律を守ろうと思います)。自作PCへインストールするためには、どのようなプロダクトキーを入手すればよろしいのでしょうか。ぜひ、お教えいただきたく思います。よろしくお願いします。

自作PCにインストールするため「Windows XP Hpme Edition 中古PC用」を入手しました。インターネットオークションでは「Windows XP Home Edition用のプロダクトキー」が出品されています。この中からプロダクトキーを1枚、落札しようと思っていますが、どのプロダクトキーでもインストールすることが可能でしょうか?出品されているプロダクトキーには、SHARP,DELL,FUJITSU,NEC,TOSHIBA,HP(ヒューレットパッカド),Sony Corporation,SOTEC,LenovoSingaporeなど、いろいろなメーカー名が記載されています。その中...続きを読む

Aベストアンサー

結論から申し上げます

製品版のOS(又はDSP)の場合は確かに他のメーカーのプロダクトキーでもインストール可能です

homeならhomeでSP1.2.3問いませんProでも同じです

OEMのプロダクトキーのみあれば ほぼ無制限にインストールしてアクティベーション(認証)可能です

OSメディアにはライセンスがあります 自分の持っているOSメディアを他人に貸してインストールする事

は違法です が プロダクトキーにはライセンスという物がないのが実際の話です

ここまではXPだけに出来る話です Vista win7はそれが出来なくなっています

*今ここに書いたことは貴方の質問に回答しただけでそれを推奨するものではないことを付け加えておきます

QOEM版って何ですか?

カスタマイズしたパソコンを購入しましたが、間違ってofficeの入っていない物を購入してしまいました。office2003のOEM版というのが価格が安いのでそれを購入してインストールしようと思いますがOEM版の意味がよくわかりません。正規の物とどこが違うのでしょうか?OEM版をインストールして後で困ったことにならないのかをどなたか詳しい方、教えて下さい。ちなみに私のOSはwindowsXPです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

OEM=Original Equipment Manufacturer

「相手先ブランドで再販される製品を出荷しているベンダ。OEMベンダがOEM先に製品を供給し、OEMを受けたベンダはそれに独自の機能を付加するなどして自社の製品として販売する。」

MicrosoftがPCメーカーへ降ろしている製品(OSやOffice)

一定のハードウェアとのSET販売しか許可されておらず、ライセンスも当然、そのハードウェアとのSETでのみ許可される。

従って、「1PC=1ライセンス」となり、他の機器へ同時にインストールすることは許可されない。

ちなみにOfficeXP以降は違法コピー製品対策として、ハード構成を監視される。

「Microsoftライセンス認証概要」
http://www.microsoft.com/japan/office/editions/prodinfo/activation.mspx


要はWindowsXPのライセンスと同じ考え方です。
通常版では1デスクトップと1モバイルPCへインストールすることが許可される場合があります
それ以外に機能的な差はありません

OEM=Original Equipment Manufacturer

「相手先ブランドで再販される製品を出荷しているベンダ。OEMベンダがOEM先に製品を供給し、OEMを受けたベンダはそれに独自の機能を付加するなどして自社の製品として販売する。」

MicrosoftがPCメーカーへ降ろしている製品(OSやOffice)

一定のハードウェアとのSET販売しか許可されておらず、ライセンスも当然、そのハードウェアとのSETでのみ許可される。

従って、「1PC=1ライセンス」となり、他の機器へ同時にインストールすることは許可されない。

ち...続きを読む

QXPのHOMEとPROはどこが違いますか?

ヤフオクでXPのHOMEエディションを落札しましたが届けられたのはProfessionalエディションでした。ちゃんとした正規品でプロダクトキーもあります。インストールもアクティベーションもまったく問題なくできました。私は5100円で落札しましたが念のためPCデポをのぞいてみたら同じものが23000円で売られていました。なんとビスタよりも高いではありませんか!よくは解らないけど得したことは確かです。この書き込みもこれを使っています。ただ今のところHOMEとの違いが実感できません。どんな機能がHOMEと違うのですか?これだけ値段が違うのですからそれなりの違いがあるはずです。現在は自作機に入れています。CPU2.4GHZ、RAM2GB、HDD250GB SATAというスペックです。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Professionalなら、
通常モードでAdministratorのログオンができます。
(Home Edititionはその都度セーフ モードで起動しなければならない。)
ビルトイン アカウントであるAdministratorの名前を推知されにくいものに変更することができます。
クラシック ログオン (2000と同じ) で前回ログオフしたユーザー名を表示せず、必ず記入しなければならないように設定できます。
ローカル セキュリティ ポリシーの設定をユーザーが変更できます。

これは機能の差ではありませんが、使用の実態として、
Professionalはセットアップ時に必ずAdministratorのパスワードを設定しますから、
Home Editionのように、ユーザーが自分のアカウントにパスワードを設定して安心していても、
他人がセーフモードで起動し、パスワードなしにAdministratorでログオンして好きなことをするおそれがありません。

* Home Editionは、セットアップが終わったら、真っ先にAdministratorのパスワードを設定すべきですが、
Microsoftがそのことをユーザーに周知させることを避けているためか、Administratorのパスワードを設定せずに使用しているユーザーが少なくないようです。
パスワードを忘れたときにセーフモードでパスワードなしにログオンできて助かったというのは、セキュリティ上歓迎すべきこととは言えないでしょう。
他人にも同じことができるわけですから。

Professionalなら、
通常モードでAdministratorのログオンができます。
(Home Edititionはその都度セーフ モードで起動しなければならない。)
ビルトイン アカウントであるAdministratorの名前を推知されにくいものに変更することができます。
クラシック ログオン (2000と同じ) で前回ログオフしたユーザー名を表示せず、必ず記入しなければならないように設定できます。
ローカル セキュリティ ポリシーの設定をユーザーが変更できます。

これは機能の差ではありませんが、使用の実態として、
Professi...続きを読む

QMSから違法コピーを訴えられました。

会社で50台ほどMSのOS+オフィス98とか2000を使っていますが、増設する度にコンピューター販売会社で必要なソフトを入れたものを入れてくれてました。

OSとソフトは殆どすべて違法コピーなのですが、まあ大丈夫でしょうと言われてました。しかし今回MSの法務部から当社名を名指しで手紙が来て、「ある筋からお宅で違法コピーを使っていると聞いたが、違法なのですぐ連絡を下さい」との事。但し台数や種類など、詳細は何も書いてきてません。

今まで違法と分かってはいたのですが、ついつい放置していたのです。この場合、MSは誰かのちくりを受けて本気で狙い撃ちしてくるのか、それともとりあえず目についたところにランダムに手紙を出しているのか、一般的にはどうなのでしょう?

払えと言われるなら仕方ないのですが、その場合も台数分全部買えとなるのか?全く初めてのケースであり、そのような経験をされた方の情報があればと思います。

Aベストアンサー

私のお得意範囲ですね。既に解答があるとおりですが・・
質問に沿っていきましょう。

Q/MSは誰かのちくりを受けて本気で狙い撃ちしてくるのか、それともとりあえず目についたところにランダムに手紙を出しているのか、一般的にはどうなのでしょう?
A/まあ、誰かがいわないと、無実の罪で警告(勧告)することはないですね。最初の勧告で、違法行為を隠蔽、水増しすれば次は「ない」です。小さな会社なら消えることもあるかも・・・何せ、悪質な場合は会社としての信用も低下するため業種によっては、損害賠償の支払いでのマイナスよりも会社の信用のマイナスも大きいですから、中小企業などは裁判沙汰になると結構厳しい。


Q/払えと言われるなら仕方ないのですが、その場合も台数分全部買えとなるのか?

A/まあ、台数分のライセンス料金は間違いなくですね。あとは、損害賠償は結構な物でしょう。長期的、日常的にしていれば・・・まずまず行くかな。(これは解答が既にあるとおりです)
他に、これまでに同じような行為があれば、場合によっては証拠が挙がり、時効でなければ、そちらも賠償する必要があります。これは、「ツケ」払いですね。損害賠償などはいわゆる高利貸しの利子です。

ちなみに、後の詰めは弁護士に相談しましょう。
http://www.nichibenren.or.jp/
(日本弁護士会)

それともう一つ、マ社以外に違法ソフトはないですよね。あるなら、それも一緒に認めて各販売会社にちゃんとした措置をした方がいいですよ。

ACCS(参考)が調査に動くと・・・あとから次々発覚することが・・・(たぶん、今回はACCSに密告した人がいるのかな・・・それとも、他に摘発された業者があり、そこから芋蔓か・・・どちらかでしょう)

参考URL:http://www.accsjp.or.jp/

私のお得意範囲ですね。既に解答があるとおりですが・・
質問に沿っていきましょう。

Q/MSは誰かのちくりを受けて本気で狙い撃ちしてくるのか、それともとりあえず目についたところにランダムに手紙を出しているのか、一般的にはどうなのでしょう?
A/まあ、誰かがいわないと、無実の罪で警告(勧告)することはないですね。最初の勧告で、違法行為を隠蔽、水増しすれば次は「ない」です。小さな会社なら消えることもあるかも・・・何せ、悪質な場合は会社としての信用も低下するため業種によっては、...続きを読む

QDELLの再インストールCDで他社製のPCに・・・

インストールできますか?

DELLは、DELLのPCしかできないくて、

他社製だと、はじかれてしまいますか?

Aベストアンサー

正しくは、絶対にできません。
限定的に、ダウングレード権行使時のインストールディスクとしてのみ
特例が認められているだけです。(ただし、これもライセンス上の許諾で、実際の導入可否は別問題)

技術的に動かすだけだったら、どうとでもなりますよ。
でも、正規の購入費用をMicrosoftに支払っていないのであれば
それは、盗んだか、騙し取ったかということになりますから
万引きしてきて使うのと、なんら変わりません。


Windowsは、ソフトウェア製品ですから、それを動かす権利だけが売買されています。
貸与する権利も、複製する権利も購入者にはありませんし
使用権として認められているライセンス条項を確認すれば…

Dell製品の付属品としてOEM供給されているWindowsのライセンスは
そのWindowsと共に取得される、Dell製品に貼られた
COA(実物証明書)シールとの組み合わせでのみ有効となっています。


シールをはがしてディスクと共に別のPCに移すことが認められませんし
シールをDellの筐体に貼ったまま、別のPCにインストールすることも認められません。

厳密には、同型機の間でのインストールディスクやリカバリーディスクの共用も認められていないようです。


前述の特例となるダウングレード権行使は、新しいWindowsが付属したPCを購入した場合に
特定条件の元、古いWindowsへのダウングレードをおこなって運用するという権利に伴うもので…

付属していない古いWindowsのインストールディスクの代用品として
他のPCの付属品を利用できるという特別な許諾が行われています。

しかし、それでも、技術的障壁でインストールに失敗する場合があります。
ですから、そういう場合でさえ、最低限DSP版の流用を検討すべきです。


DSP版は、ハードウェアベンダーが、ハードウェアをWindowsと共に活用してもらうべく
ハードウェアの付属品としてWindowsを添付して販売するための製品形態で、OEM版の一種とされています。

DSP版も本体であるハードウェアを伴った運用が大前提で
そのハードウェアが機能するカタチで組み込まれたPCである必要があります。

ですから、FDDの付属品として購入された一部のDSP版WindowsXPは
既にFDD端子の無いM/Bのトレンドを前に、導入不能になっている場合もあります。
Pentium4時代にメモリーとセットに購入したのであれば、CoreiどころかCore2Duo機にも流用できません。

唯一ダウングレード権行使によってのみ、そういったゴミになったDSP版XPディスクの使い道があります。
(これはDSP版インストールディスクを単体で売りに出す人が詭弁として利用できる状況と言えます)


ハードウェアとDSP版の紐付けは、販売店で一度だけ行われるので
別のハードウェアへと、紐付けをしなおすことができませんし
その組み合わせが散逸すれば、二度と利用方法は存在しません。


すべてそういった制限の元、低価格で提供されたものだから
それを破って動かすという取り組みは、すべてWindowsを騙し取る行為と言えます。

必然的に、こういったQ&Aサイトなどでは、公序良俗に反する行為として
手順が説明できませんし、質問自体が削除されることもあります。


観測してみると…ネットオークションなどでは、最大で2万円程度で
DellなどのOEM版インストールディスクや
DSP版Windowsなどが、驚くほど盛んに落札されています。
しかし…これらは、おおむねすべてインストールすればライセンス違反です。


アクティベーションは通る場合もありますが、アクティベーションが通らなければ
使用する権利が無いというわけでは無いことが広く知られています。

逆を言えばアクティベーション可であることが、使用権が認められる証左とはなりません。
技術的な認証と、ライセンス上の有効性はまったくの別問題です。


ただ、あまりにも違法ユーザーが多かったから、完全たりえないながらも
技術的に認証を行なう方法が設けられただけで、結果的には、それが不要なはずの正規ユーザーだけが損しています。
どうか、これ以上に正規ユーザーの利益を損なう行為はやめて欲しいものです。


まぁ、私はWindowsやMacOSXには購入する価値が無いと思っているので
WindowsもMacOSXも、ずっと使わないんですけどね。
やろうと思えば、たいていのことはLinux系OSでもできますし
そのくらいのことができないなら、Microsoftに正当な収益を与えるべきです。


なお、こういった"インストールすればライセンス違反"となるものの販売は
販売自体は違法では無いので、Microsoftは介入しないようで…野放しとなっています。
あくまでもライセンス違反にすぎず、販売行為に対してMicrosoftがとれる制裁方法は実質的にありません。

しいて言えば"インストール可能や認証可能を謳ったもの"は、詐欺に問えるというだけで
これはMicrosoftが訴えるべき問題ではなく、ユーザーレベルの問題なのです。

そこを勘違いして「盛んに出品されているから」と正規の入手方法だと考えている人も少なくなく…
これもすべてWindowsユーザーが作ってきた
"Windowsユーザーだけが損をする"仕組みであり文化です。
中には、パーツが使えなくなり、使えなくなったDSP版Windowsを使い続けるために
DSP版のライセンスについて、誤った解釈を広めようとしている人もいるほどの地獄…
それがWindowsの世界のようです。


オークション出品の中には、製品の写真をはっきりと掲示し、OEM製品などに記載されている
本体と分けて使うことが認められないことを示す注意書きが判読できるようになっているものもあります。
どう見ても「インストールできないことを承知の上で落札されたんだと思っていた」と言い逃れる気まんまんです(笑)

実際にアクティベーション不能などのトラブルから、ライセンス違反品を含む広義の海賊版が露呈した場合
Microsoftにはそれを救済するプログラムがあるのですが…
当然ながら、Microsoftが規定する条件を満たす必要があります。

しかし、出品内容からインストール不可と判断できるはずのものであれば
救済プログラムが適用されない場合もあるのかもしれません。

そもそも、狭義の海賊版ではなく、使用権が認められないOEM/DSP版を購入してしまった場合に
救済プログラムが適用されるのかどうかは定かでは無いのです…

正しくは、絶対にできません。
限定的に、ダウングレード権行使時のインストールディスクとしてのみ
特例が認められているだけです。(ただし、これもライセンス上の許諾で、実際の導入可否は別問題)

技術的に動かすだけだったら、どうとでもなりますよ。
でも、正規の購入費用をMicrosoftに支払っていないのであれば
それは、盗んだか、騙し取ったかということになりますから
万引きしてきて使うのと、なんら変わりません。


Windowsは、ソフトウェア製品ですから、それを動かす権利だけが売買されています。
貸...続きを読む

Qオフィス2010のボリュームライセンスとは?

オフィス2010のボリュームライセンスとは?

3つ以上のライセンスを購入するなら・・・と。
何がどう違うのかよくわかりません。
また、standardでは低価格となっていますがいくらなのでしょうか?

http://office.microsoft.com/ja-jp/buy/FX101812899.aspx

Aベストアンサー

普通に市販されている製品(個人向けが主体の製品)
原則はPC台数分の購入が必要で、それぞれプロダクトキーが違うため、本数が多いと管理が大変。
・PCにプリインストールされて販売されているOEM版のOffice(リカバリ用のメディアも付属)
 使用できるのはプリインストールされたPCのみという条件がある。
・Office単独で販売されているパッケージ製品の通常版とアップグレード版
 CD・DVDメディアを購入、またはマイクロソフトからダウンロード購入も可能(制限あり)。
 個人使用の場合は、携帯用PCと合わせて2台で使用可能。(個人以外は不可)
 PCの買い替え時などに移行することができる。
・マイクロソフトの無償サポートを受けられる。
 旧製品は期間なしで2~4回位まで、Office 2010は使用開始後90日間まで。

ボリュームライセンス製品(法人向けが主体の製品)
・PCの台数が多い場合に有利。OfficeはPC台数分のライセンスが必要。
 普通に市販のパッケージ製品のような、2台で使用可能のような条件は無いので、PC台数分のライセンスが必要(すべてで使用する場合)。
・共通のプロダクトキーを使って使用できるので管理が楽になる。
・無償サポートは無い(有償契約が必要)
・古いバージョンへのダウングレード権があるので、1つ前のバージョンを入手して使用できる。
・メディアを1つ購入すればライセンス数だけのPCへインストールができる他、ダウンロードで入手することもできる。(登録が必要)

価格は、下記サイトでOfficeのエディションを選んで、ライセンス数を入力すると見積価格が表示されてきます。
画面上部の、ライセンス導入のメリット、Office 2010がサッとわかる、良くある質問なども参考にしてください。
http://www.licenseonline.jp/lsatstore/office/?lolcid=Umall_OfficeStore_1006
 

普通に市販されている製品(個人向けが主体の製品)
原則はPC台数分の購入が必要で、それぞれプロダクトキーが違うため、本数が多いと管理が大変。
・PCにプリインストールされて販売されているOEM版のOffice(リカバリ用のメディアも付属)
 使用できるのはプリインストールされたPCのみという条件がある。
・Office単独で販売されているパッケージ製品の通常版とアップグレード版
 CD・DVDメディアを購入、またはマイクロソフトからダウンロード購入も可能(制限あり)。
 個人使用の場合は、携帯用PCと合わ...続きを読む

Qwindows7が無料でダウンロードできるサイトを教えてください

サイトでダウンロードしたあとにUSBにそのまま書き込んでいいですか

Aベストアンサー

Windows の OS を無料でダウンロードできるサイトは、Microsoft にあるようです。
http://tipstour.net/microsoft-official-windows-download-link

ただし、無料ですがプロダクトキーが必要です。ダウンロードする場合か、インストールする場合に、プロダクトキーが必要になりますね。検証目的で、プロダクトキー(ライセンス)はあるけれどメディアが無い場合は、これらを利用できます。

下記が、Windows7 のダウンロードサイトです。プロダクトキーが無い場合は、利用できません。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows7 ← 「この製品をダウンロードするには、ライセンス認証用の有効なプロダクト キーが必要です。」

また、ダウンロードしたファイルは USBメモリにそのまま書き込むことはできますが、インストール作業をしなければ起動できるシステムにはなりません。もし、USBメモリから起動できるのかと言う質問でしたら、できません。Microsoft は基本的にUSB接続の媒体からの OS の起動は許していません。従って、Mac のように外部の USB 機器からの起動はできません。(※例外はありますけれど)

Windows の OS を無料でダウンロードできるサイトは、Microsoft にあるようです。
http://tipstour.net/microsoft-official-windows-download-link

ただし、無料ですがプロダクトキーが必要です。ダウンロードする場合か、インストールする場合に、プロダクトキーが必要になりますね。検証目的で、プロダクトキー(ライセンス)はあるけれどメディアが無い場合は、これらを利用できます。

下記が、Windows7 のダウンロードサイトです。プロダクトキーが無い場合は、利用できません。
https://www.microsoft....続きを読む

Qoffice2007を複数台にインストールすることは可能?

いま自宅で4台のPCを利用しているのですが、office2007を1つだけ
購入して、4台全部にインストールすることは可能でしょうか?
誰かに聞いた話だと、office2007ではPCの機器番号を認識してからインストールを開始するので複数台のインストールはできないのでは?と言われました。本当でしょうか?4つソフトを買わないとだめですか?

Aベストアンサー

私は、OFFICE XPも2003(いずれもPRO)も2台のデスクトップにインストして、ネットで認証して今も普通に使ってます。

一度、メイン機を入れ替えた時は、サポートセンターで以前の認証を削除してもらい、再度ネットで認証してますが、特に問題は起きていません。

私だけ・・・?


人気Q&Aランキング