私はカリキュラムのあり方について関心を持っている数学の教師です。学力低下や学校の事業時間および学習内容の削減が大きな社会の話題となっている今日この頃です。
 さて,戦後の我が国の教育政策は,昭和22年の試案,26年の第1回学習指導要領改訂,33年の第1回学習指導要領改訂以降,およそ10年ごとに改訂を繰り返してきました。しかし,施行された学習指導要領の評価については明らかにされないまま,改訂結果が告示されています。平成14年度から施行される新学習指導要領についても同様です。有識者と呼ばれる方の以降が大きく反映されているのかどうなのかはわかりませんが,新学習指導要領では,「2次方程式なんか,生活していて使ったことがないから不要」という有名な方のご意見が,反映されたと見ることができます。
 ところで,かつて企業(大企業のうち数社)の人事担当者や社内教育担当者から,中等段階における数学教育では何が求められますかという調査をしたことがありますが,会社ごとにバラバラであってことと,大手企業では大学・大学院の卒業者がほとんどで,大学できちんと学んできてくれればよいというのが大勢でした。ですから,中等数学教育では何を学んできて欲しいかという問いについての積極的な回答は得られなかったといえると思います。
 しかし,国民教育としての要望としては,それこそ国民全員が抱いているはずです。学校を卒業して社会の一員として社会を担っていくときに,職業によって異なるかもしれませんが,これは学校で学び修得しておくべきだということがあるはずです。
 そこで,中等学校における数学教育に対して,どのような職業あるいは立場の人はどのような要望をお持ちであるのかご意見を伺いたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=62804
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学習指導要領

私が、高校生のとき、数学は、数学I、基礎解析、代数・幾何、確率・統計、微分積分でした。理科は、物理、化学、生物、地学でした。社会は、地理、日本史、世界史、倫理、政治経済でしたが、今はどうなっているのでしょうか。

Aベストアンサー

こちらで確認いただけると思いますよ。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/01_c.htm

Q学習指導要領の対応年度

調べたところ学習指導要領は2002年に改訂があったようです。
この学習指導要領に沿って授業をしているのは
2002年度以降入学(2004年度卒業)の生徒で
2002年度と2003年度卒業の生徒は前回の1992年に改定されたものを
元に授業を行っているとの解釈であっていますでしょうか?

Aベストアンサー

 高校においては、2003年度の入学生から学年進行で実施されているようです。したがって、2002年度入学の生徒も前回の学習指導要領で授業を行ったと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%A6%81%E9%A0%98#2002.E5.B9.B4.EF.BD.9E

Q学習指導要領が変わった後の参考書(中古本)

高校受験用の中古の参考書を買おうとしてます
学習指導要領が平成24年に変わりましたが
平成21年から移行期間で参考書は変わった後の状態になってると聞いたことがあります
実際はどうなのでしょうか?
平成21年以降だったら買っても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

平成24年度以降に対応しているものにしてください。


今回の指導要領改訂は、小手先の変更とはかなり違います。大幅な改訂になっています。特に、数学、理科で大幅な改訂になっています。
また、英語では、3年間に学ぶ単語の数が半端でなく増加しています。


>平成21年以降だったら買っても大丈夫でしょうか?


もし21、22、23年度のものを購入するなら、「移行措置対応」と明記されているものを購入してください。
それなら、どうにか使用できますので。


高校受験用でしたら、最新のもの( 24年度以降のもの )をおすすめします。

Q教育指導要領

私が高校生のとき、化学では酸化還元滴定はありませんでした。(化学科だったので大学ではやりましたが)、英語でも仮定法未来はありませんでした。その他の変わったところをおしえてください。

Aベストアンサー

文部科学省のホームページに学習指導要領についてあります。下に載せておきます。

対応表もあります。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/01_c.htm

Q公立高校入試問題-教育指導要領の二重丸

高校受験生を子に持つ親です。
最近、公立高校の入試問題は基本的に中学教諭が持つ教育指導要領の二重丸のある部分からのみ出題されるという噂を耳にしました。
それは本当でしょうか。
本当であれば、それはどこかで手に入るものでしょうか。
最後の追い込みの時期ですのでご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#3で回答した公立高校で英語を教えている者です。

> 二重丸のある部分のみから出題されることはないにせよ、二重丸のある部分から重点的に出題されるとは考えられませんか?
> 実際ある人がある公立中学の教科書の指導書のコピーを持っていてそこには詳細な項目毎に二重丸や一重丸が付いていました。

上記の教科書の指導書の件は定期考査のことではないでしょうか?それなら、そういうことはありえます。ただどうやって教師の指導書を手に入れたかが疑問ですが。

入試問題に関しては、そのようなことはありません。私の勤務校でも推薦入試は、職員が作成しますが、試験作成者を知っているのは、管理職のみです。問題作成については、ここまでやるかというぐらい管理が徹底しています。問題の内容に関しては、教育委員会で学習指導要領の範囲内かどうかなどチェックされますが、指導要領の二重丸のある部分からのみ出題するとか、重視するとかなどは決まっていません。

入試問題に関しては、公立学校ではたとえ教育長でもそう簡単に見ることはできないです。また実際に入試問題を見た人は日時ともに記録されますから、万一、漏洩があっても責任は限定されますし。

入試が近づいて不安になる気持ちはわかりますが、入試はある意味、とても平等な条件での競争だと思います。根拠のない噂に惑わされることなく、努力する方が得策です。

#3で回答した公立高校で英語を教えている者です。

> 二重丸のある部分のみから出題されることはないにせよ、二重丸のある部分から重点的に出題されるとは考えられませんか?
> 実際ある人がある公立中学の教科書の指導書のコピーを持っていてそこには詳細な項目毎に二重丸や一重丸が付いていました。

上記の教科書の指導書の件は定期考査のことではないでしょうか?それなら、そういうことはありえます。ただどうやって教師の指導書を手に入れたかが疑問ですが。

入試問題に関しては、そのようなことは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報