私はカリキュラムのあり方について関心を持っている数学の教師です。学力低下や学校の事業時間および学習内容の削減が大きな社会の話題となっている今日この頃です。
 さて,戦後の我が国の教育政策は,昭和22年の試案,26年の第1回学習指導要領改訂,33年の第1回学習指導要領改訂以降,およそ10年ごとに改訂を繰り返してきました。しかし,施行された学習指導要領の評価については明らかにされないまま,改訂結果が告示されています。平成14年度から施行される新学習指導要領についても同様です。有識者と呼ばれる方の以降が大きく反映されているのかどうなのかはわかりませんが,新学習指導要領では,「2次方程式なんか,生活していて使ったことがないから不要」という有名な方のご意見が,反映されたと見ることができます。
 ところで,かつて企業(大企業のうち数社)の人事担当者や社内教育担当者から,中等段階における数学教育では何が求められますかという調査をしたことがありますが,会社ごとにバラバラであってことと,大手企業では大学・大学院の卒業者がほとんどで,大学できちんと学んできてくれればよいというのが大勢でした。ですから,中等数学教育では何を学んできて欲しいかという問いについての積極的な回答は得られなかったといえると思います。
 しかし,国民教育としての要望としては,それこそ国民全員が抱いているはずです。学校を卒業して社会の一員として社会を担っていくときに,職業によって異なるかもしれませんが,これは学校で学び修得しておくべきだということがあるはずです。
 そこで,中等学校における数学教育に対して,どのような職業あるいは立場の人はどのような要望をお持ちであるのかご意見を伺いたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=62804
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で与えられたテーマについて意見を述べる

あるトピックが与えられ、3分程度の考える時間のあと、それについて英語で3~5分間意見を述べるというときに、上手くまとめられず、3~5分の時間をとても長く感じてしまい困っています。(今回の場合、自分の考えなどはそれほど重要ではなく、滞りなく英語で意見を述べるとこが重要視される場合です)
語彙力はそこそこあり、文章はそれなりに読め、簡単な会話なら問題なく出来るのですが、現在普段の生活で英語で話す機会はほとんどなく、今までそういった練習などをしてこなかったので、どういった風に訓練をすれば有効なのかが分かりません。有効な練習方法など、ご存知の方いらっしゃいましたらお願い致します。(もともと英語が出来る方より、自分はこのように克服したなどの意見を頂けたら非常に助かります。もちろん上級者の方のご意見も頂けたら幸いです。)

Aベストアンサー

或るトピックに対して、自分の頭に瞬間的に浮かぶ「keywords」(センテンスに出来れば尚良いが、単語だけでも良いでしょう)をノートに思いつくだけ書きながら、それらを結びつけるラインを引っ張ってみましょう。

取り敢えず、最初の出だしを「keywords」の中から選択し、自分の考えに沿って他の「keywords」を順番に結びつけながら文章に(話し言葉)にする訓練をされては如何でしょうか?

Q学習指導要領

私が、高校生のとき、数学は、数学I、基礎解析、代数・幾何、確率・統計、微分積分でした。理科は、物理、化学、生物、地学でした。社会は、地理、日本史、世界史、倫理、政治経済でしたが、今はどうなっているのでしょうか。

Aベストアンサー

こちらで確認いただけると思いますよ。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/01_c.htm

Q英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違い

英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違いですか?


いつも回答に答えてくださり、ありがとうございます。


英検1級を目指しています。検索質問で知ったこととしては、TOFELのライティングの参考書が
役に立ったというのを聞きました。

英語のエッセイの形式、仕組みは一通り学習をしました。

自分で日本語で英文を書いて、それが文法的に、または適切な語句なのかわからないという問題なのです。
知っている単語を使って簡単な文章を書くことができます。日本語で自分の意見を考えて、それを英語に換えるという学習をやっているのですが、非効率的とも思います。エッセイを書くのが上手になった人は、どのような学習をしていったのでしょうか?


日本語で思い浮かんだ文を英語にしてもそれが果たして正しいのかもわからないので、結局は頭にその書いた内容が入ってこないという感じです。利用している本で「英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング 植田一三」がありますが、わたしには難しく感じます。
留学される方は、エッセイは必要だと思いますが、洋書などをやったのでしょうか?
やはり日本語の書籍ではライティングはうまくいかないのでしょうか?日ごろからNHKなどで時事問題に関心をもつようにしていますが、長く文章を書くのが苦手です。


それで、英語のエッセイに関するあなた様が学習をして使いやすい、効果的、合理的と思った書籍は
なんでしょうか?自分で勉強をしているもので、周りに英語の質問をできる先生や友人がいません。
ぜひ、お力をお貸しいただけたら幸いです。
補足があればおっしゃっていただいてけっこうです。
よろしくお願いします。

英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違いですか?


いつも回答に答えてくださり、ありがとうございます。


英検1級を目指しています。検索質問で知ったこととしては、TOFELのライティングの参考書が
役に立ったというのを聞きました。

英語のエッセイの形式、仕組みは一通り学習をしました。

自分で日本語で英文を書いて、それが文法的に、または適切な語句なのかわからないという問題なのです。
知っている単語を使って簡単な文章を書くことができます。日本語で自分の意見...続きを読む

Aベストアンサー

英語で考える事が出来る前は、どうしても日本語で思い浮かんだ文を英語にするしかないと思います。それを繰り返しする事で力が付いてくると思います。アメリカで修士まで取りましたが、私も最初はそうでした。力を付けるには日記でも何でも良いので兎に角、英文を書く様にして、英語を書く事に慣れるのが良いと思います。書くにおいて、構文や慣用句の知識が必要になるのでそれは覚えて置くべきです。日本の大学受験の英語の対策でやる構文や慣用句をマスターしておけば、ほぼ事足ります。大学入試用の物を一冊マスターすれば良いと思います。日本語を直訳すると、分かりにくい英語になりますが、初めはそれで良いと思います。話し言葉でも良いと思います。沢山書いている内に段々書ける様になります。それと平行して、英語の本を読んでいれば、そこから色々ヒントを得られると思います。英語の本は、出来ればアメリカの大学の1年の授業で使う教科書が一冊あれば良いとおもいます。科目は自分の興味のあるので良いと思います。経済でも、科学でも、歴史でも何でも良い。アメリカの大学で使う教科書は誰でも分かる様に平易に書いてあるので、良い教材です。英語の小説や新聞などよりはるかに読みやすいのでお勧めです。この様な文章が書ける様になれば良いと思います。小説は難しい場合も多いですし、新聞は他の知識がないと理解し難い場合が多いのでお勧めしません。

何も難しい文章を書く必要はないのです。日本語と違い、英語では誰でも読みやすい文章を書く事が良いとされます。1文1文が長文になるのは、悪い文章です。アメリカの大学の初期の英語授業(日本の国語にあたる)で、エッセイの書き方や論文の書き方などを習いますが、1文が長い文章は避けるようにいわれます。だったら、文を短く切って、短文を並べる様に言われます。その方が読み易く、分かり易いからです。私はこれを心がけていて、修士の時の教授にNativeでないのに、とても読みやすい良い論文を書くと何度も言われました。

出来れば、書いた文章を見てくれる人がいれば良いのですが、それが難しいのですね。学生でしたら、大学にいる留学生や会社だったら英語の出来る人とかなんとか探せないでしょうか。私は部下や後輩が書いた英文を良く見直しますが、最初はひどい物でも何度も何度も書かせていると段々良くなってきます。仕事上の文章ですので、私の方で直して(時には大幅に)出してしまうので、特に英語指導の様な事はしていませんが、大体皆次第に書ける様になるので、何度も書くという事が大事だと思っています。

頑張って下しさい。

英語で考える事が出来る前は、どうしても日本語で思い浮かんだ文を英語にするしかないと思います。それを繰り返しする事で力が付いてくると思います。アメリカで修士まで取りましたが、私も最初はそうでした。力を付けるには日記でも何でも良いので兎に角、英文を書く様にして、英語を書く事に慣れるのが良いと思います。書くにおいて、構文や慣用句の知識が必要になるのでそれは覚えて置くべきです。日本の大学受験の英語の対策でやる構文や慣用句をマスターしておけば、ほぼ事足ります。大学入試用の物を一冊マ...続きを読む

Q学習指導要領の対応年度

調べたところ学習指導要領は2002年に改訂があったようです。
この学習指導要領に沿って授業をしているのは
2002年度以降入学(2004年度卒業)の生徒で
2002年度と2003年度卒業の生徒は前回の1992年に改定されたものを
元に授業を行っているとの解釈であっていますでしょうか?

Aベストアンサー

 高校においては、2003年度の入学生から学年進行で実施されているようです。したがって、2002年度入学の生徒も前回の学習指導要領で授業を行ったと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%A6%81%E9%A0%98#2002.E5.B9.B4.EF.BD.9E

Q英語で、意見を述べた後、『皆さんはどう思いますか?』と言いたいんですが、一番適切な表現を教えてください。ださい。

英語で、意見を述べた後、『皆さんはどう思いますか?』と言いたいんですが、一番適切な表現を教えてください。

Aベストアンサー

相手にもよりますが普通は、
what do you think? です。または、
what do you guys think?
what do you think about it? など
「どう?」は 「how」と思われがちですが、実際にはこの場合 what が使われます。

Q学習指導要領が変わった後の参考書(中古本)

高校受験用の中古の参考書を買おうとしてます
学習指導要領が平成24年に変わりましたが
平成21年から移行期間で参考書は変わった後の状態になってると聞いたことがあります
実際はどうなのでしょうか?
平成21年以降だったら買っても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

平成24年度以降に対応しているものにしてください。


今回の指導要領改訂は、小手先の変更とはかなり違います。大幅な改訂になっています。特に、数学、理科で大幅な改訂になっています。
また、英語では、3年間に学ぶ単語の数が半端でなく増加しています。


>平成21年以降だったら買っても大丈夫でしょうか?


もし21、22、23年度のものを購入するなら、「移行措置対応」と明記されているものを購入してください。
それなら、どうにか使用できますので。


高校受験用でしたら、最新のもの( 24年度以降のもの )をおすすめします。

Q英語教育の前に日本語!という意見。

20歳の学生です。

みなさんは、小学校で英語必修、どう思われますか?
また、近年盛んに言われる、英語の前に日本語を、という意見をお持ちでしょうか?

私の意見を書かせていただきます。私は専攻は日本文学と日本語学の間のようなものをやっていまして、当然日本語というものに関心があります。その傍ら、英語学習も大好きです。

私の勝手な分析なのですが、小学校の英語というものの質によるかと思うのです。にわか英語ブームで始める英会話、ではなく、文法からしっかり英語を学んでいる人は日本語にも関心があったり、またしっかりした言葉を話したりします。

しかし、会話のみではない、文法+基礎という土台の上で会話を学ぶ、という英語をやる学校は少ないです。小中一貫の私立なんかは、割と良い英語が学べるような気がします。会話から入っても、後に中学で真面目に且つしっかりした文法を勉強するスタンスなので。

公立で英語必修というのはどうなのでしょうか。

後に中学高校に入って、文法などをサボってしまう子は、スカスカ状態ですが、中学に入ってから、きちんと文法も学ぶ子にとっては、良い導入になると思うのですが。でも、そういう子に限って、日本語もきちんとしていたりすると思うのです。

英語をやめたからといって日本語が良くなる、というわけでもないような気がします。

「使える英語」という表現にだまされて、文法を無視して、楽な会話だけを学ぶのは、本物じゃないような気がします。
そういう面ばかりが顕になり、将来文法をきちんと勉強する子にとっては、お金がかからず英会話が学べるのですから、良いチャンスをもぎとってしまうような気がするのですが、皆様いかがでしょう。

20歳の学生です。

みなさんは、小学校で英語必修、どう思われますか?
また、近年盛んに言われる、英語の前に日本語を、という意見をお持ちでしょうか?

私の意見を書かせていただきます。私は専攻は日本文学と日本語学の間のようなものをやっていまして、当然日本語というものに関心があります。その傍ら、英語学習も大好きです。

私の勝手な分析なのですが、小学校の英語というものの質によるかと思うのです。にわか英語ブームで始める英会話、ではなく、文法からしっかり英語を学んでいる人は日本語...続きを読む

Aベストアンサー

翻訳業やっています。

学校の語学では、もっと実用的なことをすべきです。国語でも英語でも、同じことがいえます。あまりにも文学偏重すぎて、現実のニーズと乖離(かいり)していますね。日本語でも、英語でも、今やるべきなのは、社会の求めている「実務文書を作成する能力」です。教える側が文学専攻した人じゃだめです。ジャーナリストとか、生きた日本語を使っている人をどしどし非常勤で呼ぶべきです。

学校の語学教員はこの改革にとって一番の抵抗勢力ですね。悲しいことに。

Q教育指導要領

私が高校生のとき、化学では酸化還元滴定はありませんでした。(化学科だったので大学ではやりましたが)、英語でも仮定法未来はありませんでした。その他の変わったところをおしえてください。

Aベストアンサー

文部科学省のホームページに学習指導要領についてあります。下に載せておきます。

対応表もあります。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/01_c.htm

QLife Time readingという英語メゾットは詐欺でしょうか? みなさんのご意見をお聞かせ

Life Time readingという英語メゾットは詐欺でしょうか?

みなさんのご意見をお聞かせくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

英語教育学で博士課程をやった者です。このメソッドは効果ないです。

Q公立高校入試問題-教育指導要領の二重丸

高校受験生を子に持つ親です。
最近、公立高校の入試問題は基本的に中学教諭が持つ教育指導要領の二重丸のある部分からのみ出題されるという噂を耳にしました。
それは本当でしょうか。
本当であれば、それはどこかで手に入るものでしょうか。
最後の追い込みの時期ですのでご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#3で回答した公立高校で英語を教えている者です。

> 二重丸のある部分のみから出題されることはないにせよ、二重丸のある部分から重点的に出題されるとは考えられませんか?
> 実際ある人がある公立中学の教科書の指導書のコピーを持っていてそこには詳細な項目毎に二重丸や一重丸が付いていました。

上記の教科書の指導書の件は定期考査のことではないでしょうか?それなら、そういうことはありえます。ただどうやって教師の指導書を手に入れたかが疑問ですが。

入試問題に関しては、そのようなことはありません。私の勤務校でも推薦入試は、職員が作成しますが、試験作成者を知っているのは、管理職のみです。問題作成については、ここまでやるかというぐらい管理が徹底しています。問題の内容に関しては、教育委員会で学習指導要領の範囲内かどうかなどチェックされますが、指導要領の二重丸のある部分からのみ出題するとか、重視するとかなどは決まっていません。

入試問題に関しては、公立学校ではたとえ教育長でもそう簡単に見ることはできないです。また実際に入試問題を見た人は日時ともに記録されますから、万一、漏洩があっても責任は限定されますし。

入試が近づいて不安になる気持ちはわかりますが、入試はある意味、とても平等な条件での競争だと思います。根拠のない噂に惑わされることなく、努力する方が得策です。

#3で回答した公立高校で英語を教えている者です。

> 二重丸のある部分のみから出題されることはないにせよ、二重丸のある部分から重点的に出題されるとは考えられませんか?
> 実際ある人がある公立中学の教科書の指導書のコピーを持っていてそこには詳細な項目毎に二重丸や一重丸が付いていました。

上記の教科書の指導書の件は定期考査のことではないでしょうか?それなら、そういうことはありえます。ただどうやって教師の指導書を手に入れたかが疑問ですが。

入試問題に関しては、そのようなことは...続きを読む


人気Q&Aランキング