『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

天皇賞(秋)の予想とその根拠を教えてください。

1枠 1 ショウワモダン   柴田善臣
1枠 2 ブエナビスタ    C・スミヨン

2枠 3 ジャガーメイル   D・ホワイト
2枠 4 エイシンアポロン  蛯名正義

3枠 5 オウケンサクラ   北村宏司
3枠 6 スマイルジャック  三浦皇成

4枠 7 ペルーサ      安藤勝己
4枠 8 シルポート     酒井学

5枠 9 トウショウシロッコ 吉田豊
5枠10 シンゲン      藤田伸二

6枠11 アクシオン     武豊
6枠12 アーネストリー   佐藤哲三

7枠13 ヤマニンキングリー 吉田隼人
7枠14 ネヴァブション   後藤浩樹
7枠15 スーパーホーネット 藤岡佑介

8枠16 キャプテントゥーレ 小牧太
8枠17 コスモファントム  松岡正海
8枠18 アリゼオ      福永祐一

※レース当日の朝に締め切らせていただきます。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

菊花賞の時にお粗末な予想をした者です。



【菊花賞の反省】
トウカイメロディを本命にしましたが、現地でパドックを見て「あ、やってしまった」と思いました。
後脚が全く出てなくて、小さくカチカチした歩様でした。
初めて生で見る馬だったので普段は分かりませんが、トモに疲れがあるような気配だったので、書いておきながら、無責任にも当日評価を下げました。
失礼しました。
挙げた馬が1~3着でしたが、トウカイメロディを切っても手が回るような買い目ではありませんでした。

天皇賞で巻き返したいと思います。


【天皇賞の概要】
このレースはたいへんタフなレースで牝馬には非常に厳しいレースです。
ダービーを勝ってしまうような牝馬とか、混戦で訳が分からない状態で紛れ込んでくる場合ぐらいしか、牝馬の連帯を想像できません。
ブエナビスタは能力的には1番だと思いますが、レースの特性、ぶっつけ本番、天候の事、自身の成長曲線の事を考えると、抜けた1番人気になるようなら買い得な馬券とは言い難いです。

ブエナビスタは嫌いな馬ではありません。
ウオッカの引退で楽しみを8割がた失くしたドバイ旅行で、せめてもの慰めを与えてくれました。
馬券は別として応援したいです。


【予想】
フォーメーション的に行きます。

《1着》
○アーネストリー
シンゲン

《2着》
○トウショウシロッコ
スマイルジャック
ブエナビスタ

《3着》
○スマイルジャック
○ブエナビスタ
○ネヴァブション
トウショウシロッコ
エイシンアポロン


【解説】
タフなスピード比べになりがちなこのレース。
勝ちに行く事は惨敗も覚悟です。
1着予想が負けて2着にスライドというより、負けたら着外に消え去るぐらいの予想をします。

1着指名はアーネストリー。
準オープンからG3、G2、G2と直近4勝全て1番人気で勝利しています。
こういう馬は強いです。
2千の成績が6勝2着1回、着外2回。
勝ち切り型の距離のスペシャリストであり、何気に大仕事をするグラスワンダーを父に持ち、母父は東京コースの鬼トニービン。
ヤネは仕事にソツがない哲三となれば文句がありません。

2着指名。
ある意味、アーネストリーより距離のスペシャリストがいます。
1.8.2.9のトウショウシロッコです。
アドマイヤベガ産駒は大きいところで2着とか3着しがちです。
連帯を最大限に警戒したいです。


後は、東京のG1で馬券に絡んでくるスマイルジャック。
臨戦過程など条件が揃わないとは言うものの能力と脚質で馬券に絡んできやすいブエナビスタ。
安定した能力と地味さのネヴァブション。
3歳馬の中ではエイシンアポロンを指名します。

○が付いていないのは予備や差し替え候補です。
1着固定の予備にはシンゲンです。
こちらは東京コース6勝のスペシャリスト。
ダンシングブレーブ系も着に絡むより大仕事するタイプです。

トウショウシロッコはG1では少し力不足も否めないので、調子が悪そうならスマイルジャックやブエナビスタに差し替え。


以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。菊花賞の予想では、ビートブラック の○抜擢はお見事でした。13人気ながら、2着のローズキングダムからクビ差の3着と好走し、webuserさんの分析の確かさを見せつけられた思いです。

さて、天皇賞ですが、webuserさんの予想をしっかりと参考にさせていただきたいと思います。レースが楽しみになってきました。
 

お礼日時:2010/10/30 08:57

ペルーサ



素質は抜群
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。上手くゲートを出れば好走が期待できそうですね。

お礼日時:2010/10/31 05:17

日曜日の天気が心配で、出来れば良馬場=では無理ですね。

となると不良馬場前提で考えるしか有りません。検討のポイントは(1) ローテ (2) 雨巧拙 (3) スピード (4) 過去傾向 
結論:◎ブエナビスタ 対抗アリゼオ ▲ ペルーサ です。△アーネストリーはG1を勝つ力は有りますが、過去10年4~12番までの勝ち馬が出ていない事、札幌からのローテと6歳以上の連対が2頭だけという傾向から△まで、昨年のカンパニーは遅咲きの特異ケース。ここは若い力、ブエナを軸に3歳馬に期待。ローテとしては毎日王冠組が有利です。ブエナは久々も追い切りの動き絶好で問題なし。ウォッカほど牡馬との対戦で実績は無いが、ナカヤマF・Rデザイヤとの力関係を見れば大丈夫。穴は秋2戦がさっぱりのショウワモダンが好枠と雨で変わるか。3歳牝馬のオウケンSが3着食い込むかなど雨による紛れでしょう。アクシオンもアーネストリーを破った事がある馬、武豊の腕で3着は有るかも。エイシンは距離・Cトゥーレは外枠での展開不利・Jメイルは距離短すぎで何れも茶区候補で3連単の紐で少々。勝負馬券はブエナ→アリゼオ・ペルーサの馬単と3連単です。   
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。明快に予想を立てておられると思いました。(私など、締め切り間際まで迷う性質でして)

》勝負馬券はブエナ→アリゼオ・ペルーサの馬単と3連単です。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/10/29 21:35

軸: アーネストリー  



穴:アクシオン(騎手は超プラス材料)
  ネヴァプション(この馬も相性いいので)
  オウケン(秋華賞の”不発”が返って怖い。)
  
軸馬は、このなかで一番相性いいから。
同馬主のへヴンリーロマンスもこのローテで勝ったから。
1分57秒台の時計にも対応できるので一番買えるでしょう。
人気になりますがしょうがなし。
極端に上がり勝負にならなければ・・・

ただ、当日は結構降るようなので、降水量にもよるでしょうが・・・
サイコロ振って出目で買ったほうがいいかも・・・ってくらい
グジャグジャのレースになりかねない気も・・・

天気が持てば、メンバー的に(?)と疑問符が付くのが
何頭かいるので買う馬はだいたい目星が・・・

ブエナは母親が早熟だったので、4歳になってもこれだけ戦えてるのに
びっくり。ただ、ぶっつけなのはどうなんでしょう、と。
スミヨンは魅力ですが・・・(11月にはムーアもくるらしいし)

あと、シンゲンは馬主が変わりすぎでしょう、とw
強い馬ですが、人間さんの事情に振り回されてる印象があるので
好きになれません。
馬主が以前、押〇のタニマチとうわさされたペルーサも同様。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。ブエナビスタに不安要素ありでしょうか。牝馬はある時から急に、以前のように走れなくなるということもありますね。特にこの馬の場合、母の血の影響がこういう形で出てくる可能性も考えられなくもない・・・。といっても、追い切りは非常に良かったらしいですから心配無用かもしれません。

なお、シンゲン、ペルーサの事情は知りませんでした。裏にはいろいろなことが隠れているのですね。

お礼日時:2010/10/29 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング