外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

背中(肩から腰)の張りや痛みが1ヶ月近く続いていて不安です。整形外科では、坐骨神経痛と椎間板ヘルニアと言われたのですが、内臓からきているんじゃないかと思ってしまいます。1ヶ月前に胃カメラは撮り、慢性胃炎と言われました。立ってるときや猫背の時は、比較的楽です。
坐骨神経痛からきてると思っていいのでしょうか?
また整体等は行っていいのでしょうか?
自分は23才の男です。
回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>背中(肩から腰)の張りや痛みが1ヶ月近く続いていて不安です。



肩の痛みと腰は関係ないと思います。首のレントゲンは撮りましたか?お通いの整形外科で相談するか、進展がなければセカンドオピニオンをお求めになってください。


>坐骨神経痛からきてると思っていいのでしょうか?

お尻、足の症状でなければ違うかもしれませんが、ここでは原因を絞るだけの情報がありません。直接医師の指示を仰いでください。


>また整体等は行っていいのでしょうか?

=治療院について=

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。


●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 
などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は
出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ”
のみです。多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納
めた保険料です。


●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科目のひとつです。
もちろん医師です。レントゲンは病院でしかとれませんから、腰痛などの
原因は絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱臼や捻挫でも、骨
折を伴っている場合がありますので、病院でレントゲンを撮りましょう。


もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行か れてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。

鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
首のレントゲンはまだ撮ってもらってないです。今度通っている整形外科に聞いてみようと思います。

そうなんですね。回答いただいて良かったです。整体等はやめようと思います。整形外科での治療と、鍼で評判のいい所があればそこで鍼治療も考えてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/31 15:57

胃炎で背中の痛みはありますが、胃炎は内科や胃腸科へ


ヘルニアがあるなら、整形へ
整体・整骨は避けましょう。
診察・検査もなく施術は危険です。

投稿内容だけで、内臓かどうかなんてわかりません。
勝手な想像での判断は禁物です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね。背中が痛い=内臓の病気で考えてしまうんですが、ちょっと気持ちを楽に考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/31 16:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q坐骨神経痛の症状が酷く、背中から腰にかけて筋肉が硬くなっていると言う事

坐骨神経痛の症状が酷く、背中から腰にかけて筋肉が硬くなっていると言う事で、筋肉を柔らかくする薬を処方してもらいました。

クラシックバレエを週3~4やって居るのですが、影響はないのでしょうか?

薬を処方されてから未だレッスンには出て居ませんが、腹筋背筋力が弱まって、思う様に動け無くなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>腹筋背筋力が弱まって、思う様に動け無くなってしまうのでしょうか?

そんなはずはありません(笑。 
単に神経の緊張に伴って硬くなっている筋肉をほぐすだけですので筋力に影響はでないはずです。

ただ、

>クラシックバレエを週3~4やっているのですが、影響はないのでしょうか?

は少々やりすぎな様な気がしますが・・・・^^;

坐骨神経痛のそもそもの原因(ヘルニア?脊柱管狭窄?)は何でしょう?? 血行を改善し筋肉を柔らかくする程度の運動は可ですが、筋肉疲労による背骨への負担が増えるレベルまでやるのは利がありませんので気をつけて下さいね^^;。

Q背中の凝りと痛み。何科に行けば?

肩こりの症状が酷いわけではないのですが
肩が凝る感覚はいつもある状態でいました。
長時間のパソコンや事務がたたり
背中の肩胛骨のあたりに痛みを感じるようになり、
内科に行ったところ「筋肉の凝り」と言われました。
出産を機に・・・授乳や荷物による負荷、子供の抱っこによる負荷で
更に背中の凝りが慢性化してしまい、吐き気や頭痛になることも
しばしばです。

保険適用の接骨院に半年通院しましたが、良くならず現状維持状態です。
適用外の整骨には1回行きましたが、施術直後でも状態が変わりませんでした。
内科では凝りほぐしの飲み薬と痛み止めの処方でした。

まだまだ抱っこの暴れん坊がいます・・・。
あちこち試すには子供を預けるようになるので、
行く先をしぼりたいのですがどこに行けば、良いと思われますか?

マッサージ屋さんのほうが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

整形外科は受診されたのですか?
骨格によっては肩が凝りやすかったり、腰痛になりやすかったりするので、レントゲンなんかで原因が歯っきり分かった方が治療方針が立てやすいんじゃないでしょうか。
骨、筋肉関係、運動器は整形外科でしょう。

Q腰痛からくる?背中の張り、足の付け根の痛み

こんにちは
また質問させてください。
最近朝起きると背中が張ってしまい起き上がるのが億劫…というか、寝ている体制が既に辛い(座りの方が楽な時もあります)です。

過去に腰痛でヘルニアと診断され後に別の病院でヘルニアではないと診断されるも原因は不明、今は受診はせず無理をかけないように普段生活をしているのですが、寒い寒くないに関わらずたまに起きるのが辛くなるほど背中が張ります。

過去にヘルニアと診断されたときは足の付け根と腰痛で、歩けない程でしたが、最近は痛みが肩や背中の張や凝りになってしまいました。これはヘルニアから来るものでしょうか?
一応(ヘルニアではないと言われた)病院に行ったときは背中の張は原因不明だったのですが。
なにか別の病気では…と怖くなっています

Aベストアンサー

おそらく、腰痛を庇うために背中の筋肉が必要以上に緊張し、
こりの原因になっていると思われます。

股関節の痛みは、老化による坐骨神経痛の可能性も有ります。
整形外科でレントゲン撮影を受けてください。

普段、運動されていますか?
腹筋や背筋が弱ると、背骨は簡単にズレを起こします。
レントゲンでは異常なくても、横に寝ると背骨がずれ、
腰痛を発生する場合も有ります。

医師と相談し、少しずつ腹筋や背筋を鍛えてみてください。

個人的には、毛糸の腹巻の着用をお勧めします。
腹部が温められ、血行が良くなり筋肉のコリが減ります。

ちなみに私も腰痛暦25年です。
毛糸の腹巻を1年中着用しています。

Qヘルニアによる神経、歩行障害は治りますか?長文です。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法で第5~仙骨の手術(A総合病院)二度目は翌年同じ箇所の再発でセカンドオピニオンにより(B整形外科・ヘルニアではでは有名らしいです)B整形ではラブ法+再発しない為にお尻の骨を背骨(多分?)に移植する手術法でした。過去二回は激しい痛みがあり手術しか選択のよちがありませんでしたが今回は前記のとおり我慢できないような痛みはありませんので出来ることならこのまま痛みもなくなおかつこの歩行障害?神経障害?のような状態からの改善を期待しています。セカンドオピニオンでB整形という良い主治医に出会いましたが現在はコレという治療法もないようで具体的に治療はしていません。リハビリの先生は低周波が効果あるらしいとか結構あいまいなアドバイスしかいただいてません、毎晩負担にならないくらいの軽いストレッチはしています。そこで同じような経験をされている方、あるいは専門家の方がいらっしゃれば相談にのってやってください。具体的に何かやったほうが良いのか、それともこのまま自然治癒に任せて治っていくものなのか一生びっこの生活が続くのかわからないので非常に不安です。出来ることならもう手術はしたくありません。痺れは最初の手術からありますのであまりきにはなりませんが足首の神経障害は何とかしたいのでアドバイス願います。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収する可能性もあります。
さらに、ヘルニアが消失しなくても神経根との間に可動性があれば、ヘルニアがあったままでも問題ありません。
ついでに、L5、S1などの神経は末梢神経なので回復の見込みがあります。
年齢や健康状態にもよりますが、自然治癒力に期待することをお勧めします。(時間はかかります。ちなみに、私は完全回復まで3年ほどかかりました。寝返りも打てない状態から、痛いけど我慢できるレベル、そして完全回復と経過しました。途中、一生治らないと感じ悲観していた時期もありました。)

まず、何より大切なことは「安静」です。
椎間板に圧力負担をかけないことです。
横になっている状態を1とすると、立位で2、イスに座った状態で3、あぐらで4の圧力負担がかかると考えていいでしょう。
コルセットを巻いておくのも有効ですね。

次に、痛みをなるべく感じないようにすることです。
急性期の激痛なら、整形外科にて「神経根ブロック」や「硬膜外ブロック」のブロック注射をすることです。これはかなりの確率で効果があります。
また、消炎鎮痛剤の内服です。痛みを抑えましょう。ビタミンB12は神経の回復に効果を期待できます。

足首の筋力低下も治ります。質問者さまは、L5とS1の神経症状により、足首の力が両方(背屈も底屈も)に入りにくいから歩行困難かと思いますが、これも痛みがやわらいできたころには、歩くことなどによって筋力は回復されるし、神経症状自体も回復します。

低周波に関しては、神経を刺激しますし、気持ちいい思いをするのでいいのではないでしょうか。これ自体が治療というより、気持ちいい思いをする程度に考えていていいでしょう。

結論:心配しなくても時間が経つと治る。(個人差もあるからどのくらいかかるかはわかりません。)

※仕事の都合などで、早く社会復帰をすることを優先するがために(ある意味QOLを考慮した)手術療法があるくらいに考えておいていいでしょう。

それではおだいじに。

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収...続きを読む

Q椎間板ヘルニアって完治するの?

7~8ヶ月前に椎間板ヘルニアって診断されました
そこまでひどくなかったので毎日電気を当てに行っていたら3ヶ月くらいで痛みがなくなりました
元々腰痛があり今もたまに腰が痛いときはありますがヘルニアの痛みとは全然違います
治療中の3ヶ月は毎日湿布をはって腰痛体操をしたり普段の姿勢を気をつけて生活してましたが良くなってからは元の生活にもどってます
MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?
再発したりしないのですか?
ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

Aベストアンサー

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれらのヘルニアの可能性が高まります。


>ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

これはいえると思います。

病院では通常保存療法を選択します。手術は即効性がありますが、髄核を全て取り除いてしまうため上下の椎間板ヘルニアのリスクが高まるからです。保存療法とは飲み薬(NSAIDs、ステロイド)、ブロック注射、理学療法、運動療法、鍼治療などですね。整体やカイロプラクティックは高確率で悪化しますので注意が必要です。これは厚生労働省も警告しています。

再発予防のためには腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで運動し、痛くなったらすぐに病院にいきましょう。

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれら...続きを読む

Q背中の痛みがとれない(3ヶ月以上経過)

32歳,男性です。
お盆に長距離運転して以来,背中が痛みが収まりません。
場所は肩甲骨の内側あたりで,指圧するとイタ気持ちいいのですが,普通のコリとは違い痛みがヒドイです。
元々肩首などコリ症なので,疲れが過ぎて痛めたかな?と思ったのですが,いつまで経っても治らず,体験した事ない痛みで心配になり,ハリ治療に通ったのですが改善せず「病院に行ってください」と言われ,整形外科と内科に行き,血液検査をするも原因不明で痛み止めの薬が出るだけでした。
その後,カイロプラクティックに通いましたが,最終的には「病院で検査してください」とサジを投げられ,病院にてレントゲン,MRI,CT の検査をしましたが異常なし。
現在は別のハリ治療院に通っており,最初は効果が感じられ,いくらか症状が減りましたが,基本的には治っておらず,最初痛かった肩甲骨の内側あたりがラクになった分,今度は肩から脇にかけてが痛むようになり,困っています。
ここでもまた「長年治療しているが,これだけやって痛みが減らないのはおかしいから,病院で内科的な検査,またストレスかもしれないから精神科とかにも行ってみてはどうか」などといわれてます。一向に治る様子がありません。
ちなみに仰向けで寝ている時がラクで,デスクワークをするのが一番負担です。仕事はコンピュータ関係で一日の大半はパソコンに向かう生活でした(現在,仕事はしていません)。

何でも結構でもアドバイスいただければ幸いです。
ワラをもつかみたい気持ちです。

32歳,男性です。
お盆に長距離運転して以来,背中が痛みが収まりません。
場所は肩甲骨の内側あたりで,指圧するとイタ気持ちいいのですが,普通のコリとは違い痛みがヒドイです。
元々肩首などコリ症なので,疲れが過ぎて痛めたかな?と思ったのですが,いつまで経っても治らず,体験した事ない痛みで心配になり,ハリ治療に通ったのですが改善せず「病院に行ってください」と言われ,整形外科と内科に行き,血液検査をするも原因不明で痛み止めの薬が出るだけでした。
その後,カイロプラクティックに通...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。No1のものです。
いろいろ痛みをとるために努力なさっているようですね。なかなかしつこい痛みのようです。
トリガーポイントの注射は、整形外科であれば、希望すればやってくれると思います。ただ嫌いな先生もいるので相談してみてください。運動療法は十分やられているようですね。
病院を選ぶ際には、できれば脊椎専門の整形外科に受診してください。また、胸椎のMRI(CT)もとって見ると新たな原因(胸椎の後縦靱帯骨化症や良性の腫瘍など)がわかるかもしれません。あるいは、脊髄造影をやると神経の圧迫状態がはっきりとわかりますが、入院し背中から造影剤を注射をしなければなりませんので、少し大変です。
 整形外科以外にも神経内科でも別の観点から診断してくれる可能性があります。
 整形外科、神経内科でも特に大きな問題が無ければ、痛みに関しては、ペインクリニック(麻酔科)、またうつ病など隠れてなかなか治りにくい場合もあるので精神科も考慮してみましょう。
 以上のことを考えると総合病院がいいかもしれませんが、残念ながらどこの病院がいいかは、わかりません。
 No2さんとNo3さんは、同じ仙腸関節のアプローチです。No4さんの腰仙椎も、仙腸関節のことでしょう。AKAでは、仙腸関節を中心に治療しておきますが、治療回数は、2週間に一回ですので、一度試す価値はあるかもしれません。ただ、現在はやりつつある治療法なので、手技がまだまだの人が多いです。No3さんのAKAのホームページから、(AKAの会員ではなく)近くの指導医のいる病院をさがしてみてください。

こんにちは。No1のものです。
いろいろ痛みをとるために努力なさっているようですね。なかなかしつこい痛みのようです。
トリガーポイントの注射は、整形外科であれば、希望すればやってくれると思います。ただ嫌いな先生もいるので相談してみてください。運動療法は十分やられているようですね。
病院を選ぶ際には、できれば脊椎専門の整形外科に受診してください。また、胸椎のMRI(CT)もとって見ると新たな原因(胸椎の後縦靱帯骨化症や良性の腫瘍など)がわかるかもしれません。あるいは、脊髄造影をやる...続きを読む

Q治らない背部痛、胃痛は自律神経?

37歳 女性です。

昨年の11月くらいから左背部痛(肩甲骨下から肋骨下まで)が続いています。
最初は鈍い違和感?くらいから始まり、今年に入ってからは急激に痛みが増してきました。
ズキズキというより、傷口に薬品を塗っている時のしみるような痛みがあります。
運動時、安静時、関係なく常に痛く、特に背を丸めると痛みが増します。

痛みで仕事も出来ず、6月で退社してしまいました。

退社してから胃痛や食欲不振も始まり、9月に消化器内科で胃カメラをしたら萎縮性胃炎と逆流性食道炎と診断されましたが、どちらもそんなにひどくない状況で組織検査の結果も異常なしでした。
タケプロン15mgとガスチモンを服用していましたが、一向に良くなりません。
(ピロリ菌陽性だったので除菌済みです)

総合病院へ行き、血液検査、エコー、CTをしたところ、子宮筋腫(5cm)と子宮内膜症と診断されましたが、肝臓、腎臓、副腎、胆嚢、膵臓は異常無しでした。
子宮筋腫で背中が痛くなることはまずないので関係ないと言われました。

今も消化器内科に通っており、タケプロンと漢方薬を飲んでいますが、改善されず、今では吐き気や胸部圧迫感、腹痛、腹部の張り、右背部痛などの症状もでてきて、5カ月で5キロも体重が落ちてしまいました。(ちなみに快便です)
結局、消化器内科の医師に、自律神経失調症やウツ症状なのではないか?との事で心療内科を紹介されましたが、自律神経の問題でこんなにはっきりと痛みが出るものなんでしょうか?
いまいち精神的ストレスなどで内臓に痛みが出るという事が信じられず、どの検査も医師の見落としがあったんじゃないか、と考えてしまいます。

確かに、ひどい会社で就業中は常にストレスを感じながら仕事してましたが、自分自身は落ち込んだり、情緒不安定になったりという感情の変化はありませんでした。

自律神経失調症などの経験者の方やお詳しい方がいらっしゃいましたらご返答お願いします!

37歳 女性です。

昨年の11月くらいから左背部痛(肩甲骨下から肋骨下まで)が続いています。
最初は鈍い違和感?くらいから始まり、今年に入ってからは急激に痛みが増してきました。
ズキズキというより、傷口に薬品を塗っている時のしみるような痛みがあります。
運動時、安静時、関係なく常に痛く、特に背を丸めると痛みが増します。

痛みで仕事も出来ず、6月で退社してしまいました。

退社してから胃痛や食欲不振も始まり、9月に消化器内科で胃カメラをしたら萎縮性胃炎と逆流性食道炎と診断されましたが、...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)特に背を丸めると痛みが増します
(A)というのは、整形外科領域で多い痛みの出方です。
なので、整形外科の診察を受けることをお勧めします。

また、痛みが続いていると言うのは、別の意味で厄介ですね。
というのは、人には、慢性疼痛という症状があり、
こうなると、治すのがとても厄介なのです。

(Q)精神的ストレスなどで内臓に痛みが出るという事が信じられず、どの検査も医師の見落としがあったんじゃないか、と考えてしまいます。
(A)質問者様は……
何か困ったことがあったとき「頭が痛い」とか「胃が痛い」
という表現を使うことをご存知だと思うのですが……
実際には、頭や胃が痛くなるわけではないのに、
どうしてこのような表現を使うのでしょうか?
それは、強いストレスがかかると、本当に、痛くなるからです。

そもそもストレスって、何かご存知ですか?
それは、「人間の体が臨戦態勢にある」ということなのです。
人間が動物である証拠みたいなものです。
太古の昔、人は、自分の体一つで、獲物を狩り、危険な動物から
逃げていました。
このとき、「ストレス」がとても役に立つのですよ。
例えば、獲物を槍で付いて、殺そうとしようとしていると思ってください。
槍を地面に立てて、それに寄りかかって、獲物が近づいてくるのを
ぼけーと待ちますか?
そんなことはないでしょう。
槍を構え、いつでも槍を投げたり、突いたりできるように、緊張を高め、
瞬時に全力を出せるようにしませんか?
そう、そういう状態に人間を持っていくシステムが「ストレス」なのです。
もしも、一日二十四時間、そんな状態が続いたら、
「胃が痛くなる」ことが想像できませんか?
手足や腰、背中の筋肉もコリコリになると想像できませんか?
これが「ストレス」なのです。
ストレスとは、人間の体内の非常事態宣言、臨戦態勢状態なのです。
なので、そんな非常事態が続けば、おかしくなるのが当たり前。

さて、痛みですが……
例えば、背骨がちょっとずれていて、痛かったのだとします。
それがわかり、ずれを治したとします。
理論的には、それで痛みが止まります。
実際、早期ならば、それで治りますが、
長期間、そのような痛みが続いていると、ずれを治しても、
痛みが止まらない場合があります。
それが、「慢性疼痛」です。

例えば、「背中が痛い」というのは、
どこが痛いと感じているのでしょうか?
そんなの「背中」に決まっている……のではありません。
痛いと感じているのは、背中ではなく、脳なのです。
脳が背中からの神経を伝わってくる電気刺激を、
「これは、背中が痛いのだ」と判断するから、痛いのです。
だから、局所麻酔で、その神経を麻痺させると
痛みを感じません。

ところが、いつも、いつも痛いと感じていると、
脳がそれを学習してしまうことがあります。
つまり、いつもいつも痛いならば、わざわざ伝達されてくる
神経の電気刺激を分析するのは、面倒だから、
「いつも痛いことにしておけ」としてしまいす。
つまり、刺激があろうがなかろうが、「痛い」のです。
脳が勝手に痛いと判断するので、
神経を麻痺させても、効きません。
原因の病気をなくしても、痛みは治まりません。
これが「慢性疼痛」です。
慢性疼痛ならば、治すのは、心療内科や神経内科です。

人間の体は、不思議なのですよ。

いずれにしても、まずは、整形外科の診察をお勧めします。

(Q)特に背を丸めると痛みが増します
(A)というのは、整形外科領域で多い痛みの出方です。
なので、整形外科の診察を受けることをお勧めします。

また、痛みが続いていると言うのは、別の意味で厄介ですね。
というのは、人には、慢性疼痛という症状があり、
こうなると、治すのがとても厄介なのです。

(Q)精神的ストレスなどで内臓に痛みが出るという事が信じられず、どの検査も医師の見落としがあったんじゃないか、と考えてしまいます。
(A)質問者様は……
何か困ったことがあったとき「頭が痛い」...続きを読む

Q胃の不快感と背中の張り

不安が募るので質問させて頂きました。
宜しくお願いします。
最近、一ヶ月前くらいからどうも食欲が無くなり、ここ最近は少し食べても食後暫く胃が張った状態が続きます。
胃に痛みは有りません。
口の中も胃が荒れている時の様な口臭といいますか、何とも気持ちが悪い感じです。
そしてここ最近、右の背中(腰の少し上辺り)が張ってきました。
背中は痛い程ではなく、少しこっている感じです。

関係有るか分かりませんが、3ヶ月前に失業し、2週間ほど前にようやく仕事が決まり、新しい会社に通っていますが、そのストレスかな…なんていう風に自分を納得させていましたが、やはりとても気になるのでこちらで質問させて頂きました。
当然、病院に行く事を考えておりますが、上記から皆様が推測出来る病気といいますか、症状を教えて頂ければ幸いです。
お願い致します。
ちなみに私は33才男性です。
お酒は全く飲みません。
タバコも吸わないのですが…

Aベストアンサー

#1です
胃もたれ程度でしたら ミントティーが良いかと思います。嫌いでなければ…
単品だとおいしくないようでしたら、紅茶とあわせるとGOODです
ただ 紅茶が濃いと寝られないとなると…

胃薬は飲みたくないけど…程度でしたら 十分に効果がありました(私には ですが)

googleで「ハーブティー 効能」で検索すれば沢山の情報がありますので、いくつかピックアップして~
ミントティーはスーパーにでも置いてあるようなかなりスタンダードでお安いほうだと思います。変ったハーブティーは漢方同様 結構なお値段で…

Qヘルニアで足の親指が痺れます。

最近ヘルニアといわれ、今まで腰が痛かったのですが、
最近足の親指が痺れてきて困ってます。
整形外科にいくと痺れ用の薬(ビタミンB22?)をくれました。
それを飲んでも完璧には痺れがとれません。
そうこうしているうちにもう10日ほど経過したのですが、
しびれがすごく気になるようになりました。
このまま永久に痺れがとれなかったら・・・。
そう考えると非情に不安になります。
薬以外でしびれをとる方法というのはあるのでしょうか?
ちなみに先生は手術はまだ早いということで薬でごまかすだけだと
言われています。

腰痛体操をがんばってやれば痺れはとれるのでしょうか?
ちなみに私はまだ36歳です。
どなたかよい情報をお持ちの方是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は腰ではなく首(頚椎)に変形性頚椎症という症状を持つものです。ヘルニアとは仕組みが違うのですが、神経根を圧迫しているので実際に感じる症状はヘルニアとよく似ています。明らかに違うのは、ヘルニアは(腰のヘルニアで知った情報です→)安静にして腰に負担をかけない生活を心がけておくと、神経を圧迫している飛び出した軟骨成分が徐々になくなり、ヘルニア状態が数ヶ月で解決されることが多いのが研究により最近分かってきているんだそうです。質問者様の主治医はその状態になるのをもしかしたら経過観察しているのかもしれません。

ただ痺れが出てきているとの事…ここからは私の経験談ではありますが(頚椎)、私は2000年のある日突然首に衝撃が走るのと同時に、左側腕から指先(親指・人差し指、小指)にかけて激しい痛みと同時にビリビリとした痺れが出ました。急性期を過ぎても痺れはしつこく残り、7年経った今でも左親指にはジリジリ感のある痺れは残ったままです。2年前に別の病院で再検査をしてみたところ、ヘルニアではなく骨に原因不明のとげが出来て、それが神経を圧迫させている「変形性頚椎症」だということが判明しました。

痺れについては、神経のダメージから来るものだそうなので、治るのには基本的に時間がかかることを知っておいてください(痺れは取れないケースもある)と、始めにかかった医者や看護士から言われました。通常のヘルニアの場合、痺れが出てきても段々とよくなって結果なくなるケースが私の周りでは多かったので、自分だけどうして…という思いが強くて悩みました。

質問者様の場合、ヘルニアが原因で痺れが併発してきている可能性もあるのではないかと推測いたします。ただひとえに痺れといっても「麻痺を伴うもの」や「感覚異常」のようにタイプの違うものがあります。麻痺を伴うようでしたらちょっと要注意だと思われます。ヘルニアでも下肢に麻痺(主に歩行困難、排尿困難)が出てくると手術するケースが多くなると聞くからです。一時的な皮膚感覚の異常なら、神経によく効くといわれるビタミン剤をしばらく飲みながら、(急性期を過ぎましたら)患部(腰)を温めて血行をよくさせると痛みや痺れが軽くなることがあります。鍼灸治療も神経の治療には優れており大変お勧めですが、主治医と相談の上治療の仕方をお決めください。

痛みがない状態であれば腰痛体操も腰まわりの筋肉を鍛えるので、ヘルニア防止に役立つと思いますが、今はまだあせらないことが肝心ではないかと思います。痺れの状態に変化が出てきたら(特に痺れの範囲が広くなっていると感じたら)必ず主治医に相談すると良いと思います。あせるあまり、悪いところを余計刺激して自分で悪くしてしまう可能性も否定できないと思います。私は急性期にマッサージ・整体を受けてしまい症状をひどくしてしまったのを今でも後悔することがあります…。ですから腰痛体操は始める時期を慎重に見極める必要があります。

腰も首も、脊椎で繋がっているので質問者様の不安が他人事とは思えず、私の知りうる情報を中心に書かせていただきましたが、痺れは確かに心を不安にさせます。私は今現在でも神経根が圧迫状態なので痺れとは当分縁が切れそうにありませんが、ヘルニアなら痺れがいずれなくなる可能性が大きいのではないかと強く思うのです。繰り返しになりますが痺れの変化に注意し、まずは痛めている腰の痛みをとることを先に優先させたほうが良いと、私は思います。腰の状態が良くなれば、神経の状態も必ず良くなります。どうか無理せず、お大事になさってください。

私は腰ではなく首(頚椎)に変形性頚椎症という症状を持つものです。ヘルニアとは仕組みが違うのですが、神経根を圧迫しているので実際に感じる症状はヘルニアとよく似ています。明らかに違うのは、ヘルニアは(腰のヘルニアで知った情報です→)安静にして腰に負担をかけない生活を心がけておくと、神経を圧迫している飛び出した軟骨成分が徐々になくなり、ヘルニア状態が数ヶ月で解決されることが多いのが研究により最近分かってきているんだそうです。質問者様の主治医はその状態になるのをもしかしたら経過観察して...続きを読む

Q椎間板ヘルニアは自然に治らないのに、なぜ痛みは日数を経て治まるのでしょ

椎間板ヘルニアは自然に治らないのに、なぜ痛みは日数を経て治まるのでしょうか?
椎間板が後方の神経と干渉してるからどこかに神経痛が走る。
しかし自然に治らないということはその椎間板が引っ込まない→神経と干渉→痛いまま のはず。
なのになぜ痛みが和らいでゆくのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>痛みが微妙レベルになった場合、シップ程度ではもう効果が現れないのでは?と思ったまでです。

もともと、ヘルニアであればシップだけで効果を出すのは厳しいでしょう。でも実際の治療はシップだけではありません。シップの他に飲み薬、リハビリ、鍼など全て総合力で治療を行います。普通の初期の腰痛で痛みが軽いものなら、シップだけで治る場合もあります。かく言う私は、腰痛が出たらすぐにシップを貼って治しています。


>つぶれた椎間板は元の厚みに戻ることはないのでしょうか?

椎間板とは中心層と、それを取り巻く層の構造になっています。ヘルニアとはその中心層が出ることを言います。大福で言えばあんこの部分です。出てしまったあんこは元に戻りません。


>もしなければつぶれたままということになりますが、それが、
これ以上突出する余裕がないくらいペッチャンコであれば、
今後、突出によって神経への炎症がおきることは無い、ということでしょうか。

ヘルニアによる炎症の可能性は減るかも知れませんね。しかし炎症の原因はヘルニアだけではありません。他の原因によって炎症がおき、激しい痛み、坐骨神経痛などでるかもしれません。

No.1です。補足ありがとうございます。


>痛みが微妙レベルになった場合、シップ程度ではもう効果が現れないのでは?と思ったまでです。

もともと、ヘルニアであればシップだけで効果を出すのは厳しいでしょう。でも実際の治療はシップだけではありません。シップの他に飲み薬、リハビリ、鍼など全て総合力で治療を行います。普通の初期の腰痛で痛みが軽いものなら、シップだけで治る場合もあります。かく言う私は、腰痛が出たらすぐにシップを貼って治しています。


>つぶれた椎間板は元の厚みに戻ることは...続きを読む


人気Q&Aランキング