「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

あなたの官僚のイメージは?

当方、官僚志望の東大生です。
これまで、メディアを通じた官僚バッシングが為されてきましたが、
実際に官僚の実態をどれほどまでに知っているのか疑問に思いまして投稿させていただきました。

メディアでは官僚が悪の権化であり、公徳心のかけらもない売国奴のような扱いをされているわけですが、実際、多くの官僚はそうではなく、実際に国と国民のために仕事をしているのです。

彼らの給料が高いとか、天下り禁止だの言われてきていますが、
彼らはそれに見合うだけの能力と労働を行っていると思います。
大体が大手企業からの内定を蹴って官僚になっているのであって、
そこに就職した同期よりも給料が安く、外資銀行並みの激務に励んでいる官僚に、
もっと光を当てなければ、日本は衰退せざるを得ない。

別に高い給料を欲しいとは言いません。
勿論天下りは無くなるべきであったと思います。
ただ、彼らを正当に評価して欲しいと思うのです。

とある授業で、教授が学生に質問をしたのです。
「政治家は官僚よりも優れた政策を立案できるか?」
ノーに手を挙げた学生は8割以上だったと記憶していますし、
実際に話をしていても、東大生の認識はそのようなものです。

みなさんに質問します。
・官僚のイメージはどのようなものですか?
・官僚と政治家のどちらを信用しますか?
・官僚は不要だと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

>とある授業で、教授が学生に質問をしたのです。


>「政治家は官僚よりも優れた政策を立案できるか?」
>ノーに手を挙げた学生は8割以上だったと記憶していますし、
>実際に話をしていても、東大生の認識はそのようなものです。

学生の回答なんて役に立たない。実際の官僚のことも政治家のことも知らない学生の回答なんて聞いても何の参考にもならない。


【問題1】
10万円をもらったうえで、二つの選択肢を提示される。
Aでは、さらに5万円もらえることが保証されている。
Bでは、サイコロを振って偶数の目が出ればさらに10万円もらえるが、奇数の目が出ればそれ以上何ももらえない。どちらを選ぶ?

【問題2】
20万円をもらったうえで二つの選択肢を提示されたとする。
Aでは、5万円を確実に取り上げられる。
Bでは、サイコロを振って偶数の目が出れば10万円取り上げられるが、奇数の目が出れば何も取り上げられない。どちらを選ぶ?

学生にこの質問をすると問1はAを選択が8人、Bは5人であったが、問2ではAを選択が6人、Bは11人となった。
どちらの質問でもAは確実に15万円で、Bは10万か20万と同じなのに回答が変わる。明らかに自明な設問でも学生の答えなど世界でも有数の大学で聞いてもこの程度。

A(官僚)と答えさせたければAのように聞けばいいし、B(政治家)と答えさせたければ質問2のように聞けばいい。
No11にあるように教授は学生なんてこの程度かと思っていたかもしれない。
    • good
    • 2

質問者の言う「官僚」とは何でしょう?


とりあえず、日本の国家公務員一般と言う意味で答えます。
それと、この質問は「行政」のカテゴリの方が正しいのでは?

・官僚のイメージはどのようなものですか?

普通のどこにでもいる人と何ら変わり無い。

・官僚と政治家のどちらを信用しますか?

どっちをより信用するということは無い。
個人個人の言動の中身で、信じるかどうかは決めます。

一応、民主的に選ばれた政治家のほうが、
社会主義的組織の官僚よりも、意見が優先されるのは、
民主主義国家としては当然です。

・官僚は不要だと思いますか?

不要なわけ無いでしょ。

> とある授業で、教授が学生に質問をしたのです。
> 「政治家は官僚よりも優れた政策を立案できるか?」
> ノーに手を挙げた学生は8割以上だったと記憶していますし、
> 実際に話をしていても、東大生の認識はそのようなものです

本当にそう思っている人には、キャリア官僚とかにはなって欲しく無いですね。
まだまだ、世間知らずです。高校生と変わりません。物事の表面でしか見ていないです。
その教授が官僚出身だったら、内心喜んでるかもしれないけど、
そうじゃない人だったら、「東大の学生とはそんなもんか? 」と思ってるんじゃないかな?
確かに(官僚組織にとって)優れた政策立案はできていると思いすま。

こんな漠然とした質問されて、みんな手をあげただけ?
細かい事を聞いた人はいなかったの?
アイデアを出す部分と、そのアイデアを元に政策をくみ上げる部分や実際の法律にする部分とかに
分かれると思うけど。そういった部分部分では考えたりしなかったの?

本来は政策立案は行政の仕事では無い。
国会議員が法文まで書く様になれば、その分の官僚は不要です。
    • good
    • 0

>・官僚のイメージはどのようなものですか?



省庁で働く人。それ以上もそれ以下のイメージもない。


>実際、多くの官僚はそうではなく、実際に国と国民のために仕事をしているのです。
>ただ、彼らを正当に評価して欲しいと思うのです。

国のために働いているかはよく分からない。官僚は特別な善人たちの集まりではないだろう。
それなりに有名な一般企業でも顧客のために仕事をしている人などはそれほど多くない。官僚組織でも組織の中でただ仕事をこなしている人が多いのではないだろうか。


>・官僚と政治家のどちらを信用しますか?

比較することがナンセンス。政治家と官僚には求められるものが違う。政治家は大きな方針を示し判断するのが役目。官僚は政治家の方針や意見を受けてそれをサポートするのが役目。
政治家の指示を受けて実行するだけの官僚の方がやっていることの方が、試行錯誤ながら方針を出す政治家より正確なのは間違いない。しかし、それは信用度とは全く関係ない。
前例が無いところから方針を示す人と言われた支持をこなす人を比較することが間違い。


>・官僚は不要だと思いますか?

政治家は頭。それだけでは国家運営はできない。手足となって動く官僚を前提とした社会システムになっているので必要。
    • good
    • 0

 こんばんは。



有能な官僚がこの国を実質的に操って来たのに、この国は

借金地獄・医療崩壊・年金崩壊・地方崩壊・大量の自殺者・

少子高齢化などなど、ハッキリ言って良い所なんか無い

有様です。

 その責任を取ろうともしないで給料を上げろなんて、

馬鹿も休み休み言えって思います。

~別に高い給料を欲しいとは言いません。
勿論天下りは無くなるべきであったと思います。
ただ、彼らを正当に評価して欲しいと思うのです。~

 東大生が日本を駄目にした元凶なんだよ・・・理解出来るかな?

 日本を借金地獄にしといて高い給料を貰う資格は無し。
天下りを廃止する気も無いのに官僚は偉そうな事言うな。
日本を駄目にしたくせに評価して欲しいのかな?
    • good
    • 0

ちょっと気になったこと。



>「政治家は官僚よりも優れた政策を立案できるか?」

官僚のほうが政治家より優れた政策を立案できて不思議ではない。それが官僚に求められる役割だから。

政治家に求められるものと官僚に対するものは異なるので、教授の質問に真顔で答えることはナンセンス。

以上、回答でなくってすみません。頭の悪い一庶民の素朴な意見です。
    • good
    • 0

大阪の橋下知事のことですか

    • good
    • 0

ここで言われているようなイメージの人間は、民間企業に移行してると思いますよ



役員報酬が高くなってますから
    • good
    • 0

Q:官僚のイメージはどのようなものですか?


A:指示された仕事は一分の隙もなくこなすが、指示されていない事は一切やらない。それが良い事もあり、悪い事もあり。使う人間次第で性能が上下する道具。

Q:官僚と政治家のどちらを信用しますか?
A:最初の質問の答えにある通りの認識なので、官僚。ただし、信用できる者=善では無い。

Q:官僚は不要だと思いますか?
A:官僚を廃して成立する国家が実在しない以上、不要であると断定する根拠が見出せない。従って不要とは思わない。
    • good
    • 0

完成に400年を要するスーパー堤防を考案するのも実行するのも官僚です。


これのどこが、有能なのか…

官僚が批判されるのは、一般論が無い事からです。
常識を考えれば、400年かかるものに金を使おうなどとは思わないはずですからね。

官僚自体の存在は否定しません。彼らだって一生懸命仕事をしているでしょうから。ただ、頭が良くて常識を知らない世間バカは困ります。
もっと、国民目線で物事を考えて欲しいです。机上の論が、至上論ではいかんのです。
実際に現場を見て、そこに暮らす人の話を聞き、住民の考えを聞かなければ正しい選択は出来っこ無いのですから。
    • good
    • 0

大臣がコロコロ変わり、それに振り回されて、都合が悪くなると政治家も評論家もマスコミ人もみんな 官僚のせい というオチでごまかしている。



一方で、官僚の幼稚さも未だに目立つ。卒業して10年過ぎても学生気分が抜けない官僚も多いようで、学校のお勉強ができたと誇らしげに語り、自らを優秀な存在だと自画自賛している人までいる。優秀な人とは結果を出した人の事で、何の結果も出さずに優秀も優等もない。日本は職業選択の自由があるので誰かに頼まれて官僚になっているわけもなく、そんなことは何の関係もない。自身で好きで選んだ道でしかない。
官僚が常に優秀な人材ならハローワークで何の問題もなかった。癒着して天下りなんて事が慣例になっていたのは優秀でも優等でもないから便宜されていたわけだ。(まぁ天下りというのは元々は民間の真似事なんで、民間でも似たようなことをしているところはありますが)

ピアノが上手いから高額報酬がもらえるという事はありえないし、絵が上手いから高額報酬がもらえるという事もありえないし、料理が上手いから高額報酬がもらえるという事もありえないし、学校の成績がよかったから高額報酬がもらえることもありえない。
結果をだしてはじめて優秀だの仕事が増えるだのがある。それだけ。

先日、冤罪で復帰された片が拍手で職場に向かい入れられていた人がいましたが、ああいうのも官僚ならではという感じで恵まれた職業とも言えるでしょうね。普通ある程度の規模の民間企業なら、冤罪でも警察に起訴されたら職場復帰などあり得ないですね。

まぁ官僚という肩書きがあっても、要するに普通の人 ということでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「公務員」や「官僚」という言葉から連想するイメージは?

私は「公務員」という言葉を聞くと、
悪いイメージは湧きませんが、
「官僚」という言葉を聞くと、
非常に悪くて暗いイメージが湧きます。

みなさんはどうですか?
より印象が良いのはどちらの言葉ですか?
また、それぞれの言葉を聞いて連想する
イメージについて教えてください。

Aベストアンサー

 逆に「官僚」というとエリートで格好いい響き(何故か和服の時代のレトロなイメージ)がありますが、公務員というと
・非エリート
・ややDQN
・社会常識ナシ
・敬語も禄に使えない
・勘違いさん
 という悲しいイメージが。

 就活がバブル後期だったせいか公務員の人気も高くなかったし、エリートの友達の殆どはそれなりの民間に就職しましたからねぇ。もしくは**省などの国家上級とか、研究職や医師の公務員。でもここまで来ると公務員でなくても凄いんで、公務員関係ないですよね。

 旅行に行ったり、宴会場なんかで「大丈夫か?」と思うくらい暴れたり乱れたりしてるのは、大抵公務員(消防・学校等)のような。
 先日は温泉地行きの電車の中、貸し切りでもないのにハーモニカ吹きーの歌歌いーのな集団が居たのですが、会話聞いてると国立中学の教師の集団でしたわ。

Q「大臣官房審議官」はランキング何番くらいの役人?

官庁の事情にうといので、教えてください。

「大臣官房審議官」というタイトルは大げさな名から高官であることが想像できるんですが、次官くらいですか?局長くらいですか?
この役がついてたら省のランキングでトップ何番から何番くらいまでなんですかね?

Aベストアンサー

官房長と局長のあいだですね。
省の審議官と、官房審議官は違うようですね。
国会の答弁に出てきているのは、官房審議官です。


国土交通省の場合

事務次官
技監
国土交通審議官(3人)
秘書官
●大臣官房
官房長
統括審議官
官房の審議官(4人)

となっています。

会社で言うと、平の取締役クラスではないでしょうか?
http://www.mlit.go.jp/annai/kanbu.pdf

参考URL:http://www.mlit.go.jp/annai/annai.html

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q大臣が官僚より弱いのはなぜ?

独立行政法人(官僚の天下り先)の改革が渡辺行革大臣によって勧められ
民間でもできる、と判断した団体の廃止や民営化を求めましたが
結局小規模な団体の廃止やハコ物施設の売却ぐらいで、期待はずれでした。
舛添大臣はもっと協力的なのかと思いましたが、厚労省関係の独立行政法人の改革に消極的なようです。
団体の理事などを転々と渡り歩き、2~3年で何千万も退職金をもらって、また違う団体で退職金もらって・・・という一部の官僚にまだまだ税金を吸い取られていくわけですが、
なぜ政治家(大臣)が国民の利益より官僚を守ろうとするのでしょうか?
ムダな独法に流れる税金を、国民の福祉などに使ってもらいたいと思うのですが、、、。
官僚ってそんなに力持ってるんですか?

Aベストアンサー

法的には、国家公務員法に欠陥があるからこういうことが生じると考えられています。同法は次のように規定しています。

(身分保障)第75条 職員は、法律又は人事院規則に定める事由による場合でなければ、その意に反して、降任され、休職され、又は免職されることはない。2 職員は、人事院規則の定める事由に該当するときは、降給されるものとする。

従って、課長以上の管理職については、「職員」でない新たな資格を設け、75条の対象から外してしまうしか方法がないでしょう。

省庁のトップである事務次官が、課長以上の管理職を「本人の意に反して、降任、休職、免職させることはできない」とすれば、課長以上の管理職の総意もしくは個人的意見や利害に拘束されて、たとえ大臣の命令でも従うことは困難でしょう。

法律で身分保証されている以上、「総理大臣や大臣、まして国民世論など従うのは損であり、馬鹿げている。好きなようにやって、給料、退職金、天下り先を確保して何が悪い」という理屈が働いているようです。

困ったものです。

多分、民主党が政権を取っても、国家公務員法を改正しないと、どんな政策にも役人が抵抗して、たちまち行き詰まるのは眼に見えています。
逆に国家公務員法の改正に成功すると、局面は様変わりするでしょう。そして自民党の民主党からの政権奪回は極めて困難になるでしょう。

法的には、国家公務員法に欠陥があるからこういうことが生じると考えられています。同法は次のように規定しています。

(身分保障)第75条 職員は、法律又は人事院規則に定める事由による場合でなければ、その意に反して、降任され、休職され、又は免職されることはない。2 職員は、人事院規則の定める事由に該当するときは、降給されるものとする。

従って、課長以上の管理職については、「職員」でない新たな資格を設け、75条の対象から外してしまうしか方法がないでしょう。

省庁のトップである事...続きを読む

Q官僚の仕事(激務の実態)

霞ヶ関で働く官僚の激務の実態について、詳しく知る方はおりますか?

国会開会中は特に激務であるか?

一週間に一度家に帰れれば良い方(自分の机で寝泊まり)なのか?

一年の中で、仕事が緩やかな時はあるのか?

少し仕事が落ち着く時はあるのか?

等、分かる方がいらしたらお願いします。

Aベストアンサー

官僚は、月平均80時間を越える残業をしています。

一番の繁忙期は、予算獲得の時期です。いわゆる9月です。
この時期は、昔の大蔵原案がまとまりつつある時期です。

月130時間を越える残業を各部署がしています。
定時に退庁できる日は、ありません。
机のうえで、寝ている職員もいます。
夜中0時を回って帰宅する場合は、タクシー券が幹部から支給されますので、それを使って着替えに帰ります。
1年のうちで、仕事が穏やかな時期は、ほとんどありません。

キャリアといわれる派閥に属して、引っ張り上げてもらうことだけを、念頭に仕事している人たちです。
1週間に一度、自宅に帰れれば、良いほうです。

完全に、「母子家庭」となります。
それが、官僚の実態です。

通常の精神状態では、勤まりません。激務というより、酷務です。


人気Q&Aランキング