人気雑誌が読み放題♪

見識を広げたり、考え方を柔軟にする為に読む本はどんな本がいいか(就活中の大学生~社会人向け)

自己分析をしていて気付いたのですが、自分の価値観(しかもどちらかと言えばネガティブ)だけでしかいろいろな事を見れなかったりどうも頭が固くなっているみたいです。自分は狭い社会でしか生きてこなかったし本をほとんど読まないからかと思ったので本を読んでみようと思いました。
でも見識を広げたり、考え方を柔軟にする為にはどういう本を読めばいいかわかりません。教えてください。

内容が就活のグループディスカッションや面接で役に立つ可能性のあるもので、将来的にも自分の財産になるような本がいいです。あと、取っ付きやすい本や内容が抽象的すぎず難しすぎない本がいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ティナ・シーリング「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」


色々アメリカ的なので鵜呑みにする必要は無いですが、考えるきっかけとして良い本と思います。

酒井穣『「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト』
こちらもあくまで一つのやり方を紹介してる本なので丸々鵜呑みにするのはやめた方が良いですが、会社を見る上で一つの基準は得られると思います。
この本読んで色々考えておくと面接時の質問なんかで役に立つんじゃないでしょうか。

外山滋比古「思考の整理学」
「考える」ことについて考えさせられる本です。自分なりの思考を作るたたき台になります。

前野隆司「思考能力のつくり方」
読書し慣れてないと少し読みづらい本ですが、よく反芻しながら読むと視野を広げるきっかけになると思います。


どんな本からでも読む側次第で吸収するものはあると思いますが、面接等で本の話をする時はここ最近である程度売れた本の方がいいですよ。
面接官もその辺の人間なのでよく分からない本を出されても興味を失ってしまいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろな条件に合う本をそれぞれ紹介してくださってありがとうございました。

>面接等で本の話をする時はここ最近である程度売れた本の方がいいですよ。
>面接官もその辺の人間なのでよく分からない本を出されても興味を失ってしまいますから。
確かにそうですね。すごく納得です。

お礼日時:2010/12/19 11:23

自己分析なら、平木典子さんの本をどれか読んでみてはどうでしょう。


アマゾンかどこかで著者名で検索して、内容紹介やカスタマーレビューを見て、興味を惹かれるものを読んでみては?
抽象的でなく具体的な本です。


そういう一般向けの心理学本もいいですが、

作家が書いたエッセイだとか、古典的名作なども良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

平木典子さんの本を検索してみましたが、自分にとって良さそうでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/19 11:17

特にどれって限定するのではなく,いろいろな作家の本を読むことをおすすめします.


私も,同じように狭い世界にいて,いろいろな作家さんの本を読むようになってから,見識が広がった気がしますので...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに本の種類を限定することは見識も限定してしまいそうですね。
いろいろなジャンルを読むことも大切ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/19 11:19

学問のすゝめ 伊藤正雄 校柱


http://www.amazon.co.jp/dp/4061597590

こちらをお薦めします。
斉藤孝さんの訳本もあるのですが、私としては伊藤正雄さん校柱版を推します。
難しいかもしれませんが、頑張って読んでみて下さい。

内容としては、
・「天は人の上に人を造らず」と言っているが、『実際にはそうではない』。賢い人もいれば愚かな人もいる。貧しい人がいれば富む人もいる。それはなぜだろう。それは知識が有るか無いかの差だ。知識が難しい仕事の用をなして、難しい仕事が人に富貴を与えるのである。天は人に対して富貴を与えるのではなく、その働きに富貴を与えるのである。ならば、その知識を得るべく、学問をすべきなのだ。
 学問を勤めて物事をよく知る者は、貴人となり富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となる。
・役に立たない学問は学問ではない。憶えるべきではない。
・習慣をつけるべきである。習慣は第二の天性である。
・世間の事物、進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む。進まず退かずして瀦滞する者はいない事を理解すべきである。
・世の中のことはケガのはずみで出来るわけではない。良い事も悪い事も必ず人の意思があってできるものである。
・日本中、どこでも腕をふるう舞台のない所はない。

自分は未だに何度も読み返す事があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細も詳しく書いてくださってありがとうございます。
ちょっと難しそうなので読むリストとして覚えときます。

お礼日時:2010/12/19 11:21

気配りのすすめ


伝える力

とっつきやすくて幅広く役立つのはとりあえずこの2冊。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/12/19 11:14

今の人気作家の本を読んでみてはどうでしょうか?


難しく考えないで、たった1冊の本を読んだところで変わる人もいるかもしれませんが、本を読むのも大切ですがそのほかからの知識も大事です。あらゆる情報の中から自分が適切に選択して生かされる事が大切だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにその通りだと思いました。
たぶん本を読むという事に固執してました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/19 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q見識の高い人とは?

見識の高い人とはどういう人のことを言うのでしょうか?

国家公務員 I 種試験などの超難関試験を突破した人の中には、見識の高い人が多いでしょうか?

選挙は棄権することが多い人の中にも、見識の高い人はいるものでしょうか?

ニートの中にも見識の高い人はいるものでしょうか?

プレイボーイ風の人の中にも、見識の高い人はいるものでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。
すいません私の中でのニートの定義があいまいでした。

ニートとは・・・内閣府の「青少年の就労に関する研究会」の中間報告によると、「若年無業者」を「学校に通学せず、独身で、収入を伴う仕事をしていない15~34歳の個人」と定義している。また、「ニート」とは若年無業者のうち「非求職型および非希望型」、つまり「就職したいが就職活動していない」または「就職したくない」者としており、日本で「ニート」というと大抵はこの意味で用いられるのが一般的である。・・・との事です。

という事は、例えば大学を卒業・就職(22歳)し、10年間その会社で専門的な知識・経験を積み、能力を認められ役職に就いたあげく、上司の重大ミスを肩代わりさせられ解雇になり、ショックと怒りでしばらく就職したくなくなった人(独身)も「ニート」になってしまうわけですね。もしそんな方が現実におられれば、その方はそれまでしていた仕事に関して“見識が高い人”である可能性が高いと思います。つまりどんな人の事を「ニート」だと判断するかですね。

>沢山の小説を読んで文芸作品を解する能力が秀でているとか。あるいは、天文のことを学ぶのが趣味でそれに関して相当な知識を持っていたら

上記のような方が、「客観的視点」、一定の「知識」・「経験」全てを持ち合わせているならば“見識が高い人”になりますね。

>その"ある分野"というのは、どんなことでも当てはまるとお考えでしょうか?ナンパの達人に対しては、「ナンパに関して見識が高い人」という言い方も特に不自然ではないとお考えになりますか?

どんな事でも当てはまると思います。極端にいえば犯罪にしてもそうです。“見識が高い人”に善悪は関係ないと考えます。なぜならある物事について、「客観的視点」、一定の「知識」・「経験」全てを持ち合わせていればその物事に対して“見識が高い人”である、というのが私の考えなので。嘆かわしい事に時効を迎えた凶悪犯等も“その犯罪と身の隠し方について見識が高い”と考えられるのではないでしょうか・・・。ナンパにしても、女性の本音や警戒感を与えないような方法等を知るためになんらかの方法で「知識」を身につけ、多くの女性に話しかける事で成功・失敗両方の「経験」+「知識」を積み上げ、どんな状況でも対応できるような「客観的視点」+「判断力」を持っている人が“ナンパの達人”なのではないでしょうか?

No.3です。
すいません私の中でのニートの定義があいまいでした。

ニートとは・・・内閣府の「青少年の就労に関する研究会」の中間報告によると、「若年無業者」を「学校に通学せず、独身で、収入を伴う仕事をしていない15~34歳の個人」と定義している。また、「ニート」とは若年無業者のうち「非求職型および非希望型」、つまり「就職したいが就職活動していない」または「就職したくない」者としており、日本で「ニート」というと大抵はこの意味で用いられるのが一般的である。・・・との事です。

とい...続きを読む


人気Q&Aランキング