最新閲覧日:

僕は、昨年に引き続き入学式で生徒会役員としての挨拶をすることになりました。

うちの高校は、通信制で昼の部(13日)と夜の部(15日)別々に入学式を行います。
人手が足りないということもあって山岳部の部長としても挨拶をすることになり、全部で4回も挨拶をすることになったんですが、昼と夜多少でもいう内容を変えた方が良いのでしょうか?

また、「皆さん本日は御入学おめでとうございます。」のあとが決まらず、大体伝えたいことは決めてるんですが、どう切り出したらよいのかわからず困っています。

なにか、いい切り出し方があれば教えて下さい!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

基本的にあいさつは長いと聞いている人がいやになってろくに話をきいてくれなかったりします。

特に高校の入学式などでは、来賓のお偉方や校長先生の長い話があると思うので、貴方のあいさつは短く簡潔にしたほうがよろしいかと思います。そのほうが新入生の心象もよいのではないでしょうか。
「ご入学おめでとう御座います」の後は一言二言しゃべってお終いでもよいかと…
    • good
    • 0

大変ですね。


そういうのを考えるのは私も苦手です(^^;)
momyuさんも仰られていますが、昼と夜の内容を変える必要はないと思います。
聞く人間が違うのですから、ばれませんよ…。

有名どころですが「直子の代筆」など参考になりますか?
「スピーチ」から「学校行事」を選択して、そこから自分にあっていそうな、内容を選択して下さい。

頑張ってくださいね!

参考URL:http://www.teglet.co.jp/scripts/naoko/default.asp
    • good
    • 0

大変ですねー。

昔やはり一度に2回挨拶をしたことがありますが、2回目は何だか話しづらかったです。
その時は、おどけたように「なんどもすみませんねー」と素直に言いました。
やはり新入生ですから多少緊張していると思いますし、つまらない話を聞かされた後だから山岳部として話す時は良き先輩として、ブランクな砕けた感じで話してはどうでしょう。

会長としては固い話をすべきです。たった2歳しか違わないのに、高校生は大人なんだと思わせられるように。
中学を卒業して高校生になった子供達は、自分たちがとても大人になったような気がして誇らしく感じていることでしょう。そこで子供扱いはせず、ちょっと小難しい話をするもの良いと思います。
それで次の山岳部の話で砕けて話せば、ギャップに興味を持つかも知れませんよ。

会長の無難な話としては、高校は義務教育ではないこと、みんなが学ぶことを望んで来ていること、最近の時事を交えて(政治の総裁選の混乱など)未来を担うのはここにいる人間だと言うこと、17歳がキレやすいのなんのと言われるが、勿論それだけではないこと。
もしかしたら校長や来賓と話がかぶるかも知れませんが、退屈なスピーチなんてそんなものなので気にせず、話すことです。
山岳部は、山だけに一人で行うトレーニングの大切さ、集団で過ごすことの大切さ、途中で引き返すことの潔さなどを失敗を交えて話してみたらいかがでしょうか。

内容を昼と夜で変えるかどうかですが、大変なのでほんの少しだけ変える程度で良いと思います。全く同じというのは、晴れ舞台を迎える人たちに対して失礼だと思うからです。
一期一会という素晴らしい言葉がありますので(話に盛り込むのもgood)その意味を心にたたき込んで、ステキなスピーチを頑張ってして下さい。
    • good
    • 0

大変な状況ですね。

ほんと同じ日に二回も挨拶するなんて困っちゃいますね。

まず、昼、夜では特に内容を変える必要もないと思います。先生方や来賓はともか
くとして、新入生はその事を知らないわけですから。

あと、「おめでとうございます。」の後ですが・・・
自分の立場(生徒会役員として)を紹介した後に、後々再び山岳部の部長として挨
拶する事を前もって言っておくのも手ではないでしょうか?その後、挨拶の続きを
読めば良いと思います。そうすれば、新入生にも大変だなぁぐらいの関心をもって
もらえるし、再び檀上に上がる時もバツが悪くないのでは?

お役目を無事遂行されることを願っております。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ