場所がわからないのでここで質問させてください。

以前会社づとめをしていたときに、「すでに電話でおはなししてあるあの件」という意味で、タイトルにある言葉を使っていました。
いつ、どこで覚えたのかも定かではないのですが、他社宛てFAXの送信票などで、よく見たり使ったりしていました。
が、先日ふと手元の広辞苑をみたら、こんな言葉はありませんでした。
もちろんワープロの変換でもでてきません。

これは明らかにまちがいという方、または見たことあるという方、ちょっと教えていただけませんか? よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いわれてみれば、辞書に載ってないですね。


が、「架電」でネット検索すると、「電話をかける」という意味で使われている例が多数ヒットしました。
中に、こんなページがありました。参考URLに貼っておきます。
「以前のひとりごと」「1999年分」5月に架電の話が載っています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/kotoba0.htm
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
とてもいいURLを紹介してくださってありがとうございます。
こういうサイトに会うと、とてもほっとします。

お礼日時:2001/04/19 16:59

昔は(1970年代まで)電話のない家や個人商店が多く急ぐ場合は電報を打つのが普通でした。

電報を打つことは打電といいます。では電話は、ということで誰かが架電を使い始めたのでしょう。電話は電話線を使う。電話線は架けるものです。架電を思いついた人は博学だったに違いありません。架電に抵抗を感じながらも職場擁護だと思ってずっと使っていました。広辞苑に載ってもいいころだと思います。電話はメールと携帯に取って代わられ、やがて架電という言葉も打電ぐらいの使用頻度になるかもしれません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、「打電」と同じ仲間(?)の言葉だったんですね。
いわれてみれば、この違いはすごく納得できますね。
広辞苑にのっていないと、ついつい間違いのように思ってしまいますが
このように「慣用」として残っているものも多いのでしょうね。
勉強になりました。 どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/19 17:11

以前に同様の質問がありましたのでご参考になさってください。


私もこの言葉、仕事をするようになって知った言葉です。でも架かるとは橋を架けるとかに使うもので電話をかけるのには本当は掛けるのほうがいいのではと思いながら使っています。(^^ゞ

では。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=13083
    • good
    • 3
この回答へのお礼

うっかり先に過去の検索をするのをわすれてしまいました。
やはり、前にも同じ質問あったんですね。ごめんなさい。
おかげさまで、過去の回答ともども参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/19 17:08

それって「かだんのけん」ではなく、「くだんの件」という言葉ではありませんか?


「例の、あの件」という感じで私は「くだんの件」という言葉を使いますが・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

くだんの件、とは別のものとして使っています。
他にいただいた回答をみても、やはり「架電」として使われているようです。
でも「くだん」って、漢字でかくとそのまま「件」じゃありませんでしたっけ?
そうすると「件の件」・・? 日本語ってムズカシィ。

どうもありがとうございました

お礼日時:2001/04/19 17:06

私の職場でもつかっています。

下記のアドレス(国語学者の方ので、興趣つきぬものが…)に、このような文章がありました。専門家のおっしゃることですから、信頼して良いでしょう。
「昔から「架電(かでん)」ということばは使われていたようです。電話線を架設することではなく、「電話を架ける」です。
 これは裁判の判決文に用いられてきました。1991.06.18の「朝日新聞」によると、裁判官有志が判決文をやさしくしようという「書き方案」を公表した。その際、この「架電する」は「電話をかける」に改めようと発案されました。ちなみに、ほかには「虚構の事実を申し向ける」を「うそをつく」に、「拐帯(かいたい)する」を「持ち逃げする」に変えようという案が示されました。」
 

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/k990521.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
やはり、会社かんけいでは使われているんですね。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/19 17:02

そんな言葉聞いたこと無いわい、と思って探してみました。



ありますねえ X-(

「架電」という言い方があるようです。

  http://gmacjapan.com/nihongo/overview-p01.html
  http://web9.freecom.ne.jp/~mamekun/kyusai.htm
  http://www.jca.apc.org/privacy/19990813/teleasa. …
  http://www.fujitv.co.jp/jp/b_hp/furuhata/story1_ …

などなど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
こういう言葉、あったんですねぇ・・。
今は、かなり限られた場所で使われているようですが、
たくさんのURLをいただきありがとうございました。

お礼日時:2001/04/19 17:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q架電の件です、について

こんばんは。
皆さんは、ビジネス上のやりとりで「架電の件です。」という
表現を使いますか?

10年間OLをしていましたが、
そのとき他社の担当者と電話で話した件について、
その後資料を郵便・ファックスで送るときなどに
「いつもお世話になっております。
架電の件です。宜しくご査収ください。」などという表現を
ほぼ毎日のように使っていました。 
他社の社員(一社だけではなく、複数)も同じように
その文言を決まりごとのように使っていました。

そのご10年のブランクを経て、最近また社会に復帰しましたが
そのとき同じ文言を使おうとしたら「何ですか、それ?」と
聞かれました。 説明しようと辞書やビジネス関係の本等で
調べてみましたが、どこにも載っていません。
私はOL時代の10年間ずっと間違った日本語、というか
ありもしない日本語を使っていたのでしょうか? 
周りもみな使っていたとはいえ、急に自分のビジネス能力(?)に
自信がなくなってしまいました。

皆さんのご意見、お聞かせください。 

Aベストアンサー

 私は、日頃良く使っています。

 今でこそ電子メールの普及により通信費用は安価になっていますが、昔(FAX、TELXが主流の時代)は通信費用を出来るだけ掛けずに、完結で無駄の無い(だらだらと同じ文節を何度も使わない)連絡方法が良いとされておりました。

 80年代~90年代後半まで良く使われていたと思います。

過去ログもご参照下さい。
↓↓↓
http://okwave.jp/qa13083.html

Q電話をかけるのは荷電?架電?

お世話になります。

情けない話ですが、どっちか分からなくなったので教えてください。
電話をかけることを「かでんする」と言いますよね。

この漢字ですが、「架電」で間違いなかったでしょうか?
ネットで検索すると「荷電」でも多くヒットするので、「あれ、どっちだったかな」と(汗)

中々人に聞きづらいことなので、こちらに書き込みしました。
ご回答いただけるとうれしいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

架電
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B2%CD%C5%C5&kind=jn&mode=0&kwassist=0

荷電
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B2%D9%C5%C5&kind=jn&mode=0&kwassist=0
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%C5%B2%D9&kind=jn&mode=0&kwassist=0
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C2%D3%C5%C5&kind=jn&mode=0&kwassist=0

です。


「中々人に聞きづらいことなので」とのことですが、
「架電」なんていう言葉を知っている人は、ほとんどいないですよ。
大丈夫です。恥ずかしくないです。

あと、
「荷電」は、もっぱら物理学だけで使う言葉だと思っておいてよいです。
(「荷電粒子」など)

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q思慮、思料、思量の使い分けを教えて下さい

自分がこう思うとの表現で、「思慮」と「思料」と「思量」はどう使い分けるものでしょうか?

また、
「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

上記使い方はお客様への公文で使ってもよいでしょうか?

Aベストアンサー

>「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

はい、変です。思慮するがおかしい以上は思慮で止めるのも輪をかけて奇妙です。客を相手の文章と限らず、「と思う」の意味で使うわけには一切いきますまい。

思量と思料はまったく同義と見なして差し支えないと思います。どちらも「と思います」や「と考えます」を四角張って言いたいときに使うものですな。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング