人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

高齢者のミッション車乗り換えは事故防止になりますか?

質問させていただきます。

私の父親が70歳になり、高齢のせいか注意が散漫になったり少し物忘れ出てきたりという自覚があるらしく車の運転にも心配が出てきているそうです。

車の運転の際の注意不足による事故にならないようにと、今乗っているオートマ車からミッション車に買い換えようかと悩んでいるようです。
本人曰く、ミッションの方が運転に集中できるんじゃないだろうかと。
それと、ドライブとバックの入れ間違いによる事故も防止できるのではと。

そこで質問なのですが、実際高齢者になってミッション車に乗り換えるというのは事故防止に少しは役立つのでしょうか?
オートマの方が高齢者にはいいという意見はありますか?

もしご存知の方がおられたらミッションとオートマについて教えてください。
そういった根拠のあるサイトなどありましたら嬉しいです。
ちなみに父親は昔から車はよく乗ってるのでミッションの操作には慣れております。

よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

事故防止と直接の因果関係は認めたくないですが、バカでも運転可能なオートマは、判断力等が伴っていないと事故の確率は高いと思います、マニュアルは走る前に止まってしまうと考えれば、確率は低いと思われますが、条件反射的な、慣れがないと操作に気を取られ安全確認がおろそかになる可能性が危惧されます。


事故の内容・直接の原因が多少異なるだけで、注意力散漫等はどちらに乗っても事故の可能性は増大します。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。注意力散漫になりがちになってるのをMTで補うというのは確かに違うような気がしました^^;
色々教えてもらった技術的なことなど総合して考えて購入を考えてみたいと思います。

それにしても日本はMT車少なすぎますね・・・

お礼日時:2010/10/31 00:15

既出の回答では触れられていなかったことを書きます。


(今でもMT車に乗っています)。

駐車場等でブレーキを踏むつもりが間違ってアクセルを踏んでしまった場合に、何故オートマ車は暴走してMT車は暴走しないかの一義的な理由は、クラッチの有無です。

すなわちMT車の場合、停止する際には必ずブレーキとセットでクラッチも踏みます(もしくはギアをニュートラルに入れます)。そうやって「動力を切り離して」いないと、繋いだまま停止したらエンストする為です。これはMT車を運転する人は、無意識に必ずやっています。

従って停止の際にブレーキと間違ってアクセルを踏み込んでしまっても、クラッチを切るなりニュートラルに入れるなりして動力を切っているので、エンジンが空ぶかしになるだけで加速しません。

それに対してオートマ車はDレンジもしくはRレンジで動力を繋いだまま停止します。そうやって停止してもエンストしないように出来ている為です。従って停止の際にブレーキと間違ってアクセルを踏み込むと暴走します。

最近問題視されている、駐車場での停止時に暴走して店舗に突っ込んだり壁を突き破って転落したりという案件に関しての両車の相違は、基本的には上記の通りと思います。シフトレバーがH型(MT車)かタテ型(AT車)か等は、一義的には関係無いと思います。

以上は駐車場等に限らず、どんな状況でも、MT車は基本的に停止かもしくはそれに近いほど減速する際にはクラッチを切る行為がセットとなる為、ブレーキと間違ってアクセルを踏み間違えた際に暴走せずに事故を起こさないか、起こしたとしても軽微で済む確率は高いと思います。

実体験では、昔、免許取立ての知人を運転させ、私は助手席で運転の練習をしていた所、後ろから後続車にせっつかれ、本人が焦って現れた駐車場に入って前進駐車しようとした際に、ブレーキと間違ってアクセルを踏み込みました。

クラッチも同時に踏んでいるので加速せずに大きな空ぶかしとなり、その音にビックリして両足とも離してしまってエンスト、でタイヤ止めに当たるか当たらないかの所でブレーキを踏みなおして停止しました。「おー、やばかったなぁ」なんて笑って済ませましたが、オートマ車だったら笑えない状況になっていたでしょう。

と言うわけで、お父様が軽トラでも現役でMTに乗っておりMT操作の技術が十分にあるのであれば、MTのカローラ等を選ばれるのが良いように思います。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

ありがとうございます。

すごくわかりやすく丁寧な説明で非常に納得しました。
ここで質問してよかったです。感謝します
父親にも話してみます。

お礼日時:2010/10/31 00:12

#1です。



どなたかが、踏み間違いでは
>ミッションの相違は意味がありません。

と言うことですが大きく違うと思います。

NHKで踏み間違いをやってましたが、走行中にボケっとして何かのタイミングで足の位置を間違えるのをやってました。つまり、踏み間違えるのは走行中が多い(バック時は体の位置ずれもあります)ということです。

ある程度走行している時に、踏み間違えるとATとMTの動きはまったく違います。
ATはシフトダウンして目一杯加速します。(追い抜きの時の感じですね)
MTはシフトダウンをせずにフルで踏むと、ノッキングを起こしてむしろ減速気味になります(そのときのギヤ位置にもよります)
軽く踏むと加速をしますので、目一杯踏み込んだ場合です。

止まらない!と言うことは同じですが、ATはそれこそ大暴走事故になりますが、MTは だいぶマシな事故ではないでしょうか?うまくすればエンストしてくれるかもしれません。(車種次第)

なお、30年とか40年ぶりにMTに乗る、とかではなく数年前まで経験している、ということですよね。
どなたかが言っていましたが、不慣れで戸惑って事故るはあると思いますので。
(坂道発進が一番ネックでしょうね)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

踏み間違えの件、すごく参考になりました。

>30年とか40年ぶりにMTに乗る、とかではなく数年前まで経験している、ということですよね。
はい。軽トラはMTで現役で運転してます。ただ乗用車となるとクラッチの感覚がかなり違うと思いますので、坂道発進を含めて注意が必要ですね。
本人は若い頃にクライスラーのオールドモービルV8で6000CCのアメ車乗ってたみたいなので車自体は好きみたいです^^;

MTもATも一長一短ってことですねぇ。。
うーん悩みます・・・

お礼日時:2010/10/30 19:10

ドライブとバックの入れ間違いは減るかもしれませんけど



実際の事故事例では、ブレーキとアクセルを踏み間違えたというのが多数です。

例えば、駐車場へバックで進入する時に、子供が走り込んできた!
咄嗟にブレーキを踏む場面でついうっかりアクセルを踏んでしまった・・・

と言うような状況に対してはミッションの相違は意味がありません。

ですから、ある程度の効果はあるとしても、その他の要因に対しては大差が無いという事ではないかと。


何かで見たのですが、通常のオートマ車に後付けできる装置でバックギアに入れた場合などに
運転者に音声ガイダンスを行うようなものがあるそうです。
そういった装置であれば車を入れ替える事に比べたら、容易ではないでしょうか?

高齢者の運転については、安全を考えたら止めてもらったほうが良いけど、他人が強制できるような問題ではないし本人の自覚と家族の助言でしょうか?

運動能力や聴力視力などは、3年ごとの免許更新時だけでは期間がありすぎますので
折りに触れて家族が(時には助手席に乗り、動作に問題ないかなど)確認するしか無いのでは無いでしょうか?
それで、不安があるようならば自動車教習所などで行っている高齢者向けの講習に参加してもらって客観的な助言をもらう。

高齢運転者には、往々にして自身の運転能力や今まで事故が無かったからこれからも大丈夫と言うような
過信がありがちですから、その辺客観的な情報も必要でしょうね。

という私も、質問者と同じような立場に立つのが間近に感じていますので、どのタイミングで運転を卒業してもらうか?考える事があります。
    • good
    • 1

ならないと思います。


操作に集中力を取られ、その他の情報収集に支障があると考えます。
買った当初は良くても、いつまでクラッチ操作やシフト操作が円滑にできるか判りません。
焦りが焦りを呼んで・・・ということは十分考えられると思います。

ちなみに、指先を動かすと脳に良いと言うのは、根拠がないそうです。
指先のみ運動能力は維持向上できますが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1% …
このような形のシフトなら間違いも少なくなると思います。

最終的に。
ATが90%を越える中で、70過ぎの人が乗る車にMTの設定ってあるのかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

>操作に集中力を取られ、その他の情報収集に支障があると考えます。

この部分が私も問題だと思ってます。
AT車だと運転以外の事に気を取られ運転の操作(路上への注意も含め)が疎かになるのか
MT車だと操作に気を取られ路上への注意などが疎かになるのか・・・

私は三十代男性ですが、比較的MTに乗ってるときのほうが路上などの注意を含めATよりも運転全体に集中できる気もしてますが、年を取ると2つ3つの事を同時に考えるのが困難になるともききましたしその点はよくわからないですね・・・

お礼日時:2010/10/30 19:03

そういう意味では事故防止になるかもしれないですが・・・・・


新しい車ということで車両感覚が狂っちゃわないですかね?
適応能力がやばいので・・・・とっさに前の車の癖で・・・・・になりやすいです。

ですので・・・・・今よりも車体が小さい車ならアリかな?



追伸 老人力ですが・・・・『本人がやばいと感じている』レベルなんですよね?
   ミッション云々以前の話でしたら免許の返納もお考えください。

   日常の足はセニアカーとか特殊自転車とかいろいろありますから・・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>今よりも車体が小さい車ならアリかな?
今はカローラに乗っていて、カローラのMTとか考えてるみたいです・・・

>老人力ですが・・・・『本人がやばいと感じている』レベルなんですよね?

いや、後期高齢者になったからそういうことも考えてるだけで本人はバリバリ元気です^^;
毎日のように軽トラックに乗って畑に行って農作業をやってます・・
軽トラはもちろんMTなのですが、カローラの方もMTの方がいいのかなぁと買い替えを考えているようです

お礼日時:2010/10/30 18:58

事故防止になると思いますね。



長くMTに乗っていた者です。(今は仕方なくATですが、、、)

MTは操作に微妙さを必要とします、なので意識して操作しないとできません。
(半クラッチなど足と手で調整できないと止まってしまいます)

また手をよく動かすので、ボケ防止にもイイのでは?
操作に慣れていて、長距離を運転しないなら良いと思います。

ただ、逆に操作に手間取って、坂道発進でバックしたりする可能性もありますね。(ATなどの発進ミスに比べて大事故にはなりにくいが、、、)

MT操作は運転力量が如実に現れます(坂道発進やスタート時のノッキングなど)
逆に運転に支障が出てきた、というのがはっきりわかるのも良いと思います。(本人も認識する)
(ATだと多少ボケてもできてしまうので、事故になって初めてわかる)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

>(ATだと多少ボケてもできてしまうので、事故になって初めてわかる)
凄くわかる気がします。
親にも伝えてみます

お礼日時:2010/10/30 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高齢者が運転しやすい自動車を推薦してほしいです。

うちの父(70歳代後半)は、
4~5年前に新車で買った「トヨタ アベンシス セダン」に乗っていますが、
しょっちゅう車をボコボコに傷つけています。
コーナーセンサーついてるのに意味無し。
小傷やへこみの修理費用総額で、ちょっとした車一台買えてるんじゃないか・・・と思うくらいです。


今のところ、家の車庫やその辺の塀にぶつけてるみたいですが、もし人身事故でも起こしたら・・・と思うと、怖いです

でも、今でも現役で仕事をしていることから、少なくとも、あと2年は自分で車を運転する・・・と主張すると思うのです。
(よっぽどのことが無い限り、75歳以上の毎年の免許更新も大丈夫だろうし)

で、いっそ、運転しやすい車に乗り換えたほうがいいんじゃないかと、思い立ちました。
でも、どんな車がいいのか、よく分かりません。

ちなみに、今乗っている「アベンシス」は、私が見立てたんですが、
大きすぎず、小さすぎず、運転しやすいということと、それなりに風格があって・・・という両面を満足させたつもりだったのですが・・・

そこで、70歳以上の高齢者でも運転しやすそうな、かつ安全性がしっかりしている車、なおかつコンパクトすぎない車を推薦していただけませんでしょうか?
軽自動車やコンパクトカーだと、もし衝突した場合、運転者を保護するスペースが少ない(衝突物との距離が短い)ので安全面に不安があります。
(実際は、そうでもないのかな?)


全然想像がつかないので、とりあえず予算は問いません。
サイズは、アベンシスより少しでも小さければいいです。
どうか、宜しくお願いいたします。

うちの父(70歳代後半)は、
4~5年前に新車で買った「トヨタ アベンシス セダン」に乗っていますが、
しょっちゅう車をボコボコに傷つけています。
コーナーセンサーついてるのに意味無し。
小傷やへこみの修理費用総額で、ちょっとした車一台買えてるんじゃないか・・・と思うくらいです。


今のところ、家の車庫やその辺の塀にぶつけてるみたいですが、もし人身事故でも起こしたら・・・と思うと、怖いです

でも、今でも現役で仕事をしていることから、少なくとも、あと2年は自分で車を運転する・...続きを読む

Aベストアンサー

私も既に還暦を過ぎましたが70代の従兄弟からチェイサーからの乗り換えの相談を受けて、ホンダのフィット1300を進めましたが、シンプルで視界も良くて運転しやすく、何処にでも行ける、しかも驚くほどの低燃費と喜んでいます。
最近はバックモニターだ、センサーだと何かと着いてますが、一切無い方がかえって良いです。
IQも案外サイドミラーの幅が広すぎて狭いところは通り難く、あの場がでかいドアは隣の車に当てる可能性は大です。
しかも過剰なほどのエアバックなどを付けて価格を吊り上げているだけです。
前席のエアバックと、シートベルトさえあれば、それ以上は要りません。
ABSや横滑り防止なんてものも、無しで何十年も乗って来た物にとっては邪魔でさえあります。
よく高齢者が乗りにはでかくて丈夫な方が身を守るといわれますが、でかいほどぶつけた時の相手に与える被害が大きくなりますから、軽くて小さい車に乗る方が良いのです。
でも軽自動車は車幅が狭く、長年普通車に乗っていた者には狭くて窮屈で惨めさを感じます、更にボディのわりにあまりに非力ですから、安全とは言えないばかりか、その面でのストレスが溜まります。

その意味でもバランスの取れたフィット辺りが一番良いかと思います。

おそらく人生最後の車かもしれません。惨めではなく乗りやすかったと喜んでもらえるのが一番だと思います。

私も既に還暦を過ぎましたが70代の従兄弟からチェイサーからの乗り換えの相談を受けて、ホンダのフィット1300を進めましたが、シンプルで視界も良くて運転しやすく、何処にでも行ける、しかも驚くほどの低燃費と喜んでいます。
最近はバックモニターだ、センサーだと何かと着いてますが、一切無い方がかえって良いです。
IQも案外サイドミラーの幅が広すぎて狭いところは通り難く、あの場がでかいドアは隣の車に当てる可能性は大です。
しかも過剰なほどのエアバックなどを付けて価格を吊り上げているだけで...続きを読む

QMTだから起きる事故ってどんなもの?

友達とよく「MT対AT論争」になります。毎回答えがでませんし、楽しみながら論争していますのでケンカにはなりません。

そこで「MTだから起きる事故って何がある?」ということになりました。
ATだと、メジャーなところで「ペダルの踏み間違いによる暴走」がありますが、MTだとどんなことが考えられる、もしくは実例がありますか?
せいぜい「坂道発進で下がってきてぶつかる」くらいしか思いつきません。

Aベストアンサー

私の住んでる地方は、雪国ですのでサイドブレーキのワイヤーが凍ってしまうのを恐れて、ギヤをロー、もしくはリバースに入れたまま駐車する人がいるんですが、こう言う事をしていて壁に激突した人を見ました。
文章で再現すると…
ドライバーの方が、何やら友人と思わしき人と話をしながら運転席のドアを開けて、シートに半身で乗り込む。
そして、何気にエンジンキーをひねりエンジンスタート。
(このとき、1速に入れてるのを忘れてたらしい。)
当然の事ながら、車は進み出す。
ドライバーあわててブレーキを踏んだつもりが、アクセル全開。
エンジンが唸りをあげてスタート。
ドライバーは凍り付いた様に、シートに半身のまま1速全開で壁に激突。
…と、言った事を目撃致しました。
幸い、ドライバーの方は打ち身だけで無傷の様でしたが、車は大破。
ドライバー曰く、板金工場から戻って来たばかりだったそうです。

Qマニュアル→オートマ、すぐ慣れた?

免許を取ってから13年半、ずっとマニュアル車に乗ってきましたが、近々オートマに乗り換え予定です。しかし、オートマなんて教習所以来なので少々不安。
そこで質問。長くマニュアル車に乗っていてオートマに乗り換えた経験のある方、すぐ慣れたものですか?
慣れるまでに時間がかかった、という方、どんなことにとまどったか等々、教えてください。

Aベストアンサー

 免許歴20年で、オートマを購入してもうすぐ2年になります。もう一台マニュアル車があり、私はそちらをメインに運転しているせいか未だに違和感があります。

 具体的にはアクセルに対する反応が鈍い(エンジンではなく車体がです)、勝手に変速する、ホールドモードはあってもマニュアル車のようなダイレクト感はない、エンブレが使えない(ホールドモードでセカンドなどに落とせば使えますが、タイムラグがあるし、回転が合わせられない事による変速ショックが大きくイヤになります)などです。確かに運転は楽ですが、ただ乗っているという感じで、運転操作をしている感じではありません。
 
 余談ですが、私にとっての唯一の利点は妻が運転を嫌がらなくなり、出先でもビールが飲めるようになったことくらいです。

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む

Q渋滞におけるMT車での安全で円滑な運転

MT車に乗っています。
今日、高速道路で事故渋滞に引っかかりました。
わずかに進んでは止まり進んでは止まりを繰り返す状況でした。
渋滞中はなるべくブレーキをかけない方がよいかと思って1速でトロトロ進んでいると、たまにアクセルの調節をミスしてガクンと急なエンジンブレーキがかかったりしていました。

それが何度かあって非常に申し訳ない気持ちでミラーを見ると、
後ろのフィットが有り得ないぐらい後方に・・・Σ(゜Д゜;)
他の車はギリギリの車間で進んでいる中、
私とその車は、乗用車4,5台分ぐらい開いていました (´・ω・`)
ほとんどの車がATの中、不穏な動きをする初心者マークの車に余程危険を感じたのでしょう (´;ω;`)

こういう状況ではどのような運転が望ましいのでしょうか?

【周りの車にあわせて進んでは止まり進んでは止まりを繰り返す】
こういう運転って渋滞を悪化させてしまうのでしょうか。

【なるべく車間をとって出来るだけブレーキを踏まないよう1速でアクセル操作のみでトロトロ進む】
車間を取りすぎるとなぜか他の車線から移ってくる車が・・・
変わらないのに・・・

【車間を少しだけ取って来るだけブレーキを踏まないよう1速でアクセル操作のみでトロトロ進む】
私はこの運転方法だったのですが、ミスして急なエンブレがかかると危ないですよね。
迷惑をかけられた後ろの車は余計疲れちゃいますし。
慣れればそういうミスも無くなるでしょうか・・・

【車間を少しだけ取って来るだけブレーキを踏まないよう断続クラッチでトロトロ進む】
これだとブレーキを踏む回数がかなり減りますが、乗用車のほとんどがAT車の中、前車のブレーキランプを見ながら運転してる人も多いでしょうから、ちょっと危険かも・・・

うーん・・・もっと書こうと思っていましたが、なんだかわけがわからなくなってきました。
(ブレーキを踏むことが渋滞を悪化させるとよく聞きますが、こういう状況では関係ないんですかね・・・)

渋滞時におけるMT車での安全性と円滑性の高い運転ってどういうものなのでしょうか?
渋滞と言っても色々あるかもしれませんが、わずかに進んでは止まる、止まったと思ったらすぐにまたわずかに進む、そういう状況での運転に関してです。

よろしくお願いします。

MT車に乗っています。
今日、高速道路で事故渋滞に引っかかりました。
わずかに進んでは止まり進んでは止まりを繰り返す状況でした。
渋滞中はなるべくブレーキをかけない方がよいかと思って1速でトロトロ進んでいると、たまにアクセルの調節をミスしてガクンと急なエンジンブレーキがかかったりしていました。

それが何度かあって非常に申し訳ない気持ちでミラーを見ると、
後ろのフィットが有り得ないぐらい後方に・・・Σ(゜Д゜;)
他の車はギリギリの車間で進んでいる中、
私とその車は、乗用車4,5台分ぐらい...続きを読む

Aベストアンサー

1速の、しかもクラッチを常に完全に繋いだ状態でのアクセルワークだけで全てを済ませようとしているところに問題があります。

例えば、1速の加速状態が終わったところでクラッチを完全に切ってしまい、あとは慣性で動いたって良いわけです。

(特に初期の初心者の頃の)マニュアル車というものは、何かおかしくなりそうな場合は即、クラッチを切っちゃえば良いのです。

例えばガクンと急なエンジンブレーキがかかるのなら、そのようになる前に事前にクラッチを切っておくのです。

もちろん、その後再びクラッチを繋ぐ時は、急激に戻すのではなく丁寧に繋いでやることは言うまでもありません。

これで、その程度の渋滞なら難なく走れるでしょう。


平地でのノロノロ渋滞なら、11~15km/hを上回ってきたら、2速へギアーチェンジできますし、
その2速での断続クラッチで、11km/h以下でも多少は状況に合わせて走れます。

平地ではなく多少でも上り坂なら、15km/h以下なら1速へシフトダウンさせたほうが良いでしょう。
というか、15km/h以上出てても2速から1速へのシフトダウンは簡単にできることも知っておくと運転が楽になります。
(車が ある程度の速度で動いている時に1速に入れるには、クラッチ踏んで、入り難い雰囲気を無理やり入れようとせずにその半分位の力で押し当て続けて待ってやるのです。そうすれば、ものの1~2秒でポンと簡単に1速へ入っていきます。)


尚、減速コントロールは全てフットブレーキで行うものです。

渋滞中はなるべくブレーキをかけない方がよいなんて話は、ありません。何かの聞き間違いでしょう。
(例えば、自然渋滞の発生メカニズム的な話とか?)






【 実践編 】

最初の頃は、

・停止状態からの発進&加速 → 通常の1速からの半クラッチから繋いでいく操作

・1速での定速走行に移る場合 → クラッチは完全に切っちゃう(当然アクセルオフ)(ガクッとくる前にクラッチを切る)

・速度が落ちてきて再びアクセル踏む必要が出たら or 速度をもっと上げる必要が出たら → アクセルを踏んでクラッチを再び繋ぐ

・減速時 → フットブレーキのみでコントロール(クラッチは切っておく)

1速の守備範囲程度のノロノロ渋滞は、こんな感じで最初の頃は乗ってみましょう。

そうすれば、定速走行中の再びクラッチを繋ぐ時に、この程度の速度になっていると1速ではなく2速の方がやり易いなとかいうのも把握できるようになるでしょうし、
2速の方がストレスなくクラッチを繋げる事ができる速度に達すれば、上記の定速走行時のクラッチ切ってる時にギアーチェンジして2速へしておけば良いのです。
最初にも書きましたが、2速から1速へは、車速がある程度出てても簡単にシフトダウンできますので、必要があればいつでも1速へ戻します。(注:2速から1速へ戻すのは、「1速でアクセル踏んで走るため」です。減速目的のシフトダウンは一切ありません。) そのまま停止するのなら、最後まで2速のままで良いです。減速は全てフットブレーキにて行います。

最初はこれで車を完全にコントロールしましょう。


そのうち、ぱかぱかとクラッチペダルを踏んでクラッチ切る必要がない場面があることも把握できてきます。そうしたら、その切らなくてもよいようなところではアクセルワークだけで済ませばよいわけです。無駄にクラッチ踏めばその回数分ダイアフラムスプリングを動かしている(長期的にみると、「消耗品クラッチカバー」の寿命を削っている)ことにもなりますし。

たしかにクラッチ踏む回数が増えればそれだけクラッチカバーの寿命に影響はありますが、もし、トラクションによって車を前後にガクガクさせてしまう場合にはその比ではなく、エンジンルーム内でエンジンはもの凄く揺さぶられてしまっています。ボンネットがあるから見えないだけで。
そのうち、マウント部がバキッというようなことになります。ドライブシャフト等にも悪いですし。

「半クラッチ」を無意味に恐れるのはナンセンスです。
クラッチというものは、半クラッチを何回使ったか?で寿命が決まるわけではありません。長時間半クラッチにして摩擦で無理な熱を与えることを多くやったか?で、寿命の差が結構出てくるのです。
正しい半クラッチ操作であれば、タクシーのMT車の様に相当な期間問題なく使えます。よって 必要な半クラッチ操作は、他の重要な部分を守るためにも ちゃんと使うべきです。


低速時の 加速⇔定速 を繰り返す時の、クラッチ切る場合とアクセルワークだけで済む場合との差の、ヒントとしては、
急な操作の場合には、一旦クラッチ切って、新たに半クラッチで繋ぎながら進めた方が良いですよね。
例えば1速で加速中に、急に加速をやめるような場合、アクセル戻すとガクッてなりますので、その時は必ずクラッチを事前に切るとか、
例えば1速でクラッチ完全に繋いで6km/hで定速走行時に、急に加速が必要になった場合には、そのまま直ぐアクセル踏み込むとガクッてなりますので、一旦クラッチ切ってからアクセル踏んで そこから半クラッチで繋いでいったほうがスムース且つポジティブな加速ができます。
マニュアル車ってものは、こうやって運転するものです。
もちろん、じんわりと加速の時やじんわりと定速走行に移行させることができるような 余裕がある時には、アクセルワークだけでも問題なくできたりしますよね。

車によっても個体差もありますので、あっちの車、こっちの車で運転操作も合わせてやらないといけないことも普通です。



【 まとめると、】
極低速時、クラッチ繋いでアクセル踏むなんてのは、加速状態の時のみの操作ですよね。
そして減速時は全てフットブレーキでコントロール。
1速や2速のエンジンブレーキなんてのは、邪魔なだけ。
邪魔な時には、その前にクラッチ切っておこうと。





まず、マニュアル車だからといって、周囲の乗用車と違った動きをするような甘えは通用しません。

それ以前の話として、
マニュアル車って、オートマ車以上に自由に意のままにコントロールできる車です。

例えば、コントロール技術上の話として、
停止中のオートマ車の後ろに着いて、オートマが発進したと同時に、ピッタリ付いて(まるで牽引バーに掛かっているかの様に)走るなんてこと簡単にできるのがマニュアル車です。(たとえ前のオートマ車がどんな走り方をしたとしても)
(注:操作技術上の例えですよ、公道で他人の車の後ろでこんなことするMT乗りはいませんので、間違っても他人の車の後ろでこんな練習しないように。)


渋滞中は、周囲の乗用車と全く同じように、車間距離を無駄に空けずに、ごく普通に周囲と同じく常識的な車間距離&挙動で走りましょう。

(大型トラックは、あれはその前が見えないからできること。「トラックの前も詰まっているのだろう」と思うから、後続車は怒らずにいるのです。)
(それが乗用車でその先も見える場合は? それは後続車は我慢できないでしょう。)






【 最後に 】

MT車は、AT車と全く同じ様に苦無く動かせる車ですよね。(しかもそれが楽しい)

渋滞の時でも全く苦になりません。(しかもそれが楽しい)

MTは渋滞がキツイなんて感じる場合は、まだまだその人がMT車乗り熟せていないだけの話です。

そして、こういう人が吹聴するもんだから、知らないAT乗りがさらにMT毛嫌いして、MTが売れなくなる悪循環が起きてしまっています。

これが現在の日本の状況!


本当にMT車が好きなら、絶対に、渋滞の時キツイとか言い出しません。
(そしてそれが、MT車文化を守っていくことにも繋がるんだとも思います。)


「MT車 渋滞の時きつくない」 ← これ ウソじゃないんですよね。

MT車に乗り熟せるようになっていれば、全くきつくない。むしろ楽しい。渋滞が。


実際、楽しいんです。渋滞が。


(渋滞が楽しいとは言ってません。AT車で渋滞に嵌まったらそれは“単なる時間の無駄”になっちゃいますが、MT車であればその時間マニュアル車で遊んでいるようなもんですので、渋滞が気にならなくなる。こういう人がMT車乗ってんじゃないの? ってことです。)

っていうか、以前はどんな人だってMT乗っていたんだし、実際たいして難しいことやってるわけじゃありません。

朝市なんかにくる農家のおばちゃんたちの軽トラも皆MT車でした。(軽トラのMTかATかなんてのは音で分かります。皆さん普通に乗り熟しています。乗り熟してるのも音で分かります。)


まずいのは、自称峠な方達の ブン ブン いわせながらシフトダウン減速するような運転ですね。

私は以前ラリーをやっていたので どんな運転が正しくどんなのがダメなのか位は簡単に分かります。

個人で楽しいからブンブンいわせてるのならそれは構いませんが、その運転法じゃなければダメだ的に初心者に指導されると、みんな初心者は嫌になってAT車に流れていってしまいます。
結局MT文化が廃れて自分達の首を締めるようなことになってしまいますので、「近所の誰でもが普通にMT車に乗っていた頃の、本当に正しいMT車運転法とは。」というものを確実に伝えていかないといけません。

プロの、MT車タクシーのような運転。教習所の教官のような運転。

1速の、しかもクラッチを常に完全に繋いだ状態でのアクセルワークだけで全てを済ませようとしているところに問題があります。

例えば、1速の加速状態が終わったところでクラッチを完全に切ってしまい、あとは慣性で動いたって良いわけです。

(特に初期の初心者の頃の)マニュアル車というものは、何かおかしくなりそうな場合は即、クラッチを切っちゃえば良いのです。

例えばガクンと急なエンジンブレーキがかかるのなら、そのようになる前に事前にクラッチを切っておくのです。

もちろん、その後再びクラ...続きを読む

QMTペーパードライバー 練習法のアイデアありますか?

はじめまして。
私は東京に住む、30代前半の女性です。
宜しくお願いします。

免許取得から14年が経っております。
MT車に乗ったのは、教習所の卒検が最後でした。
以後AT車には普通に年間2万キロほど乗っていまして、
ATに関しては、上手下手は抜きにして慣れてはおります。

かねてより、「せっかくMT免許を取ったんだから一度はMT車を所有したい」と思っており、
最近、念願かなって中古のK11型マーチを購入しました。1000CCのものです。

1週間前に納車され、喜び勇んで運転席に座ったのはいいのですが、
早速エンスト。そしてガックンガックンとノッキング、もう大変です。
毎日1時間は練習していますが、今日は一時停止後の再発進がエンストでなかなか出来ず、
居合わせた中学生に爆笑される始末です。。。

すっかりクラッチ操作を忘れてしまっているのに加え、
後続車や、道を譲ってくれる親切な人がいたりするとパニくってしまい、
なおさら操作がめちゃくちゃになりエンストしてしまいます。
落ち着いて操作すれば大丈夫にはなりつつあるのですが。

現在、旦那を隣に乗せて練習してますが、毎日ため息つかれてます。
駄目だしされても、その意味も良く分かりません。。。
でも、何とか練習してマーチを乗りこなしたいです!
やっぱり、ペーパードライバー講習に通ったほうが早いでしょうか?

ご意見いただけたら嬉しいです。

はじめまして。
私は東京に住む、30代前半の女性です。
宜しくお願いします。

免許取得から14年が経っております。
MT車に乗ったのは、教習所の卒検が最後でした。
以後AT車には普通に年間2万キロほど乗っていまして、
ATに関しては、上手下手は抜きにして慣れてはおります。

かねてより、「せっかくMT免許を取ったんだから一度はMT車を所有したい」と思っており、
最近、念願かなって中古のK11型マーチを購入しました。1000CCのものです。

1週間前に納車され、喜び勇んで運転席に座ったのはいい...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。追記です。

もし街中でエンストして後続車に追突されても、それはほぼ後続車が悪いという事になります。
前走車に何があっても安全に止まれるように車間を空けるのは後続車の義務です。
でも、そんな建前は別にして、現実問題としていきなり前走車にエンストされれば後続車は怖いですし、急ブレーキによって追突は回避できても損害を生じるかもしれません。

スピードが出ていない発進時だから大丈夫かと言うと、前走車がエンストするかもしれないと想定しながら運転している人はまずいないと思います。
発進操作からいきなり急ブレーキというのは熟練者でもかなり危険です。
実際、そういう場面に遭遇した事があるんですよ。

信号停止から青信号に変わって走り始めた途端に先頭だった前走車がエンスト。2台目の私は止まれたけど、3台目4台目は止まり切れずに追突。3台の玉突き事故にも関わらず、原因を作った先頭車両はそのまま逃走。まあ、逃げなくてもお咎め無しだったんですけどね。意図的ではないから。
私の車はレース用にブレーキやら何やら交換してたし、パニックにならないで対処できたから止まれたようなものです。それでもかなり焦りました。
私の車も後部が破損して修理代が20万前後掛かりましたけど、それは後続の2台目3台目の負担です。可哀相なのは2台目3台目ですよ。

笑われてる内は良いですが、そういう危険性を孕んで運転している事を自覚して頂けると嬉しいです。

ATでの運転には慣れているんだから、車両感覚やスピード、周囲車両との協調性など、本当の初心者の苦労する部分はクリアしているでしょう。
クラッチ操作、シフト操作だけの問題ですから、講習で安全に習得すれば、あとはすぐに慣れると思いますよ。

#1です。追記です。

もし街中でエンストして後続車に追突されても、それはほぼ後続車が悪いという事になります。
前走車に何があっても安全に止まれるように車間を空けるのは後続車の義務です。
でも、そんな建前は別にして、現実問題としていきなり前走車にエンストされれば後続車は怖いですし、急ブレーキによって追突は回避できても損害を生じるかもしれません。

スピードが出ていない発進時だから大丈夫かと言うと、前走車がエンストするかもしれないと想定しながら運転している人はまずいないと思い...続きを読む

Q中高年が運転しやすい車は?

60歳前後の夫婦ですが、年齢的なことも考えて2000ccから1500ccクラスの車に乗り換えようと考えています。
夫婦共有で使いたいので、大き過ぎず小さ過ぎずが条件です。
日常の買い物に使ったり、たまに高速道路で遠乗りもしますので、それに耐え得る車といえばどんな車がいいのか迷っています。
価格的には200万円以内で収めたいのですが・・・・。
また購入したからには最低10年は乗りたいと思います。
お勧めあったら教えてください。

Aベストアンサー

ずっとお持ちになられるようでしたら、衝突安全性の高い車がいいですね。高齢(65歳以上)の方を高齢運転者と考えて、自動車会社は研究を進めているはずです。

1)衝突安全性の高い車を選らんだ方がいい理由は以下のとおりです。

・高齢者の方は、衝突時の体の耐性が極めて落ちます。
はっきり言うと、特に側面衝突時の致死率が高くなります。(古いアメリカのデータですが報告されています。)脳の衝突時の損傷、心臓の損傷が大きいです。現在、高齢者(特に70歳以上)の方は気をつけたほうがいいです。
これは試乗しても分かりませんし、セールスマンに聞いても他社のデータまでは分からないでしょう。
現在では、車の衝突安全性はほとんどの車を公的機関でテストをし、JNCAPという試験結果を出しています。リンク先を添付します。この中から、気に入った車を選んで、クリックいてみてください。
結果が出てきますが、星が5つ以上ある車を、特に高齢になったときには選ばれたほうがいいと思います。

http://www.jafmate.co.jp/anzen/ncap/test.html

・ブレーキやハンドルのアシスト装置など予防安全のついた装置が高齢者の方には事故防止に非常に効果的です。自分で気がつきませんが、視力とか、体力が70過ぎになると落ちてきます。大学と高齢者の方に実験者に乗っていただいたり、ドライビングシミュレータを使って、研究をやりましたが、確実に事故防止の効果はあります。
但し、まだトヨタクラウンや日産フーガ、本田の高級車などの一部の車にしか着いておらず、値段が効果です。
今、高級車を買われて、これらの装置ついた車に乗るか、しばらく待って、ほとんどの車にABSやエアバッグなどのようにつくようになってから、そのときに買い換えるか、いずれかがよいと思いますが。
mimoreさんの対象車ではないと思いますが、参考に最新のクラウンのホームページを載せます。これには最新の事故回避の装置がついています。

http://toyota.jp/crownroyal/safety/active/index.html

2)日常の買い物、や高速道路はどの車を買ってもまったく問題はないと思います。

3)意外と問題になるのは、シートです。長時間乗っていると、腰に負担がかかりますから、腰に気を使っておられるならば、車は選ばれたほうがいいですね。この場合は、その車を購入されるお客様が高齢の車がいいと思います。そういう車の場合、メーカーは中高齢の方の体型にあわせてシートの高さや配置、形状を考えて作っています。
自動車会社は、若い人を対象にしたようなことを言って販売促進活動をしますが、本当はどのくらいの人を対象に車が作られたかは、パンフレットに出ているモデルの年齢を推定すれば分かります。

4)後は、ご自身の好みで選ばれるのが、一番だと思います。質問に書いてあるご年齢から推定しますと、モータリゼーシュヨンのさなかで、車に乗られてこられた世代だと思います。10年乗られると思うのならば、昔からほしかったブランドを買われるのもいいと思います。
但しそのときには、先ほどの衝突安全性の確認をインターネットで調べておかれたほうがいいと思います。

ずっとお持ちになられるようでしたら、衝突安全性の高い車がいいですね。高齢(65歳以上)の方を高齢運転者と考えて、自動車会社は研究を進めているはずです。

1)衝突安全性の高い車を選らんだ方がいい理由は以下のとおりです。

・高齢者の方は、衝突時の体の耐性が極めて落ちます。
はっきり言うと、特に側面衝突時の致死率が高くなります。(古いアメリカのデータですが報告されています。)脳の衝突時の損傷、心臓の損傷が大きいです。現在、高齢者(特に70歳以上)の方は気をつけたほうがいいです。
こ...続きを読む

QAT車暴走事故はAT車が悪いのではないのでは。

アクセルとブレーキ踏み間違えた暴走事故がよくありますが
それはAT車が悪いと言われてますが実は悪いのはAT車ではないのではないでしょうか。

例えばクルマはMT車が100%でも同じような事故は起こりえる筈です。
しかし、現在の比率はAT車がほとんど100%に近い普及状況です。
だから事故が起これば当然AT車の確率が高くなります。

だから、事故を起こしたクルマがたまたま確率の高いAT車だったという結果で有り
AT車だから事故になったという訳ではないのではないでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

理論的な回答が多いですが、私の経験上AT車が悪いと言う概念は別として貴方の言う事は一理あります。現在のAT比は言うまでも無いので結果的に事故はAT車というだけです。

私はMT車で同様の事故を起こした時が過去に1度だけあります、しかも若い時・・・。ぼ~っとしてた時に信号停止だったのですが、間違ってアクセルを踏んでいました。当然加速・・・自分はアクセルを踏んでいると言う認識が本能的に優先してアクセルを更に踏む・・・結果追突です。

幸いお互いに怪我には至らずに物損で済んだのですが、高齢者の場合このようなシチュエーションは当然増えるでしょうね。

MT車はクラッチを切るはず・などの回答も有りますが、パニック時はブレーキ操作が最優先してクラッチを踏むと言う行動までは及びません。パニックとはそういうものです。稀に対応できる優れたドライバーも居るかもしれませんが、この場でクラッチ云々とおっしゃっている回答者は経験上言ってるのかははなはだ疑問に感じます。

因みに私は車の運転が不適な人間でもないですし、一応適性検査優良のプロドライバーです。パニック時は適正な動作が伴いません。これは殆どの人に当てはまり、高齢者はその状況が増えるって言う事です。

こんばんは。

理論的な回答が多いですが、私の経験上AT車が悪いと言う概念は別として貴方の言う事は一理あります。現在のAT比は言うまでも無いので結果的に事故はAT車というだけです。

私はMT車で同様の事故を起こした時が過去に1度だけあります、しかも若い時・・・。ぼ~っとしてた時に信号停止だったのですが、間違ってアクセルを踏んでいました。当然加速・・・自分はアクセルを踏んでいると言う認識が本能的に優先してアクセルを更に踏む・・・結果追突です。

幸いお互いに怪我には至らずに物損...続きを読む

QMTのシフトダウンについて

免許取ってずっとAT車に乗っていたのですが、この度MT車を買いました
久々なのでシフトダウンの仕方をすっかり忘れてしまい、ブオーンと音を立てて針が振れたり
駆動輪がロック(?)して大変怖い思いをしました
順序としてはブレーキ→クラッチを切る→アクセルを煽る→シフトダウン→クラッチを繋ぐで良いんでしょうか?
このままではミッションを壊しそうなので早くマスターしたいです

Aベストアンサー

まずはお車のご購入おめでとうございます(゜Д゜;)

シフトダウンの順序は
クラッチを切る→アクセルを煽る→シフトダウン→半クラッチ→クラッチを完全に繋ぐ
ですね(゜Д゜;)

大事なのは半クラッチです(゜Д゜;)
回転数が合わずショックが出ると、エンジンを始めさまざまなパーツにダメージがあるそうです(とは言っても少々失敗したぐらいではどうってことはないようです)。
一方、半クラッチにより削れるクラッチディスクは交換を前提にされた消耗品です(゜Д゜;)
ですので過度なショックが出ないよう半クラッチを上手くなって下さい(まだまだの私が言うのもなんですが・・・)

減速動作に入ってからは空吹かしはしない方がいいと思います(゜Д゜;)
ヒールアンドトゥをしない限り空吹かし中は(自然の抵抗以外)減速できませんので・・・
右左折手前では
・減速中なら空吹かしせずに半クラッチでショックを吸収してシフトダウン
・減速動作に入るポイントより手前で等速でシフトダウンしてしまう(もちろん空吹かしあり)
・ブレーキ→(ブレーキしながら)クラッチ切る→(ブレーキしながら)ギアを変える→加速したいポイントから(ブレーキングを終えて)クラッチを繋ぎ始める
がいいと思います(゜Д゜;)

3つめの方法ですが、半クラッチにするのはハンドルを切り始めた時でもいいですし、曲がっている半ばぐらいでもいいですし、ケースバイケースでここから加速したいなと思った時にクラッチを繋ぎ始めます(まずは半クラ)。
クラッチを切って曲がるのはバスの運転手さんでもするらしいです(゜Д゜;)
クラッチを切ったまま曲がって危険だとすればそれは速度が高すぎる、速度が路面状況に合っていないということです(゜Д゜;)

ただ、大きな交差点の右折なんかでサッと曲がってしまいたい場合は上の2つの方法がいいと思います(゜Д゜;)
でも特に2つめの方法では失敗しないよう気をつけて下さい・・・後ろの車が車間を詰めてるような時にガクンと速度が落ちてしまったりすると危ないです・・・滑らかな挙動がポイントです(゜Д゜;)
また、1つ目の方法を多用していると、多分ですがクラッチ交換の時期が結構早まると思います(ハッキリとはわかりません・・・すみません・・・)

それとカーブでは徐行しなければならない右左折と違い速度が出ていますので、クラッチを切ったまま曲がらないようにして下さい(゜Д゜;)

あと、3つめの方法では半クラの前にチョンと少しだけアクセルを空吹かしするとスムーズにいく場合もありますし、空吹かしが必要無い場合もありますので、経験で覚えていって下さい(゜Д゜;)

あとついでに加速していく時のシフトアップについて言わせていただくと、シフトアップも半クラは必要です。
一流のプロドライバーでもシフトアップで半クラしています(゜Д゜;)
低いギアだけでなく3速→4速や4速→5速でも半クラが入っているのが分かります(゜Д゜;)
http://www.youtube.com/watch?v=obNSQ1ui2dM
(↑スバル WRX STIの市販車に近い車を運転するマキネン)
http://www.mitsubishi-motors.com/motorsports/j/04wrc/panizzi/panizzi_movies.html
(↑三菱 ランサーエボリューションのプロトタイプを運転するパニッツィ)

一方、一流のプロドライバーでも加速していく際のシフトアップ時にクラッチをスパッと繋げばかなりショックが出ます。
http://www.youtube.com/watch?v=j-od3ByIel4&feature=related
(↑スバル インプレッサを運転する土屋圭市)

シフトアップもシフトダウンもまずはクラッチを丁寧に繋ぐようにして下さい(゜Д゜;)
それから無駄な半クラを無くしていけばよいかと思います(゜Д゜;)

空吹かしについては、速度が出ている時にシフトダウンする場合は思い切って吹かさなければ回転数が合いませんし、それほど速度が出ていなければさほど吹かす必要はありません(゜Д゜;)
前につんのめるショックが出れば吹かし足りない、背中を押されるようなショックが出れば吹かしすぎです(゜Д゜;)

まずはお車のご購入おめでとうございます(゜Д゜;)

シフトダウンの順序は
クラッチを切る→アクセルを煽る→シフトダウン→半クラッチ→クラッチを完全に繋ぐ
ですね(゜Д゜;)

大事なのは半クラッチです(゜Д゜;)
回転数が合わずショックが出ると、エンジンを始めさまざまなパーツにダメージがあるそうです(とは言っても少々失敗したぐらいではどうってことはないようです)。
一方、半クラッチにより削れるクラッチディスクは交換を前提にされた消耗品です(゜Д゜;)
ですので過度なショックが出ないよう半クラッチを上...続きを読む

Q買ったけど、やっぱり軽自動車にしなければよかった

そう思うことって、ありますか?

やっぱり軽自動車にしてよかった・・・ということは大いにあると思います。
・狭い道も走れる
・税金や維持費が安い
・購入費用も安い
・燃費がいい・・・などでしょうか

それに反して、“やっぱり、軽自動車にしなければよかった”と思うのは、どんな時ですか?

Aベストアンサー

スリップ事故でめちゃくちゃになってからですね。
普通車だったら骨折までいかなかっただろうな~と思うくらい軽はもろい。
普通車乗ってたまに代車で軽を乗るとハンドルは軽すぎるし、周りの車に比べて薄っぺらい感じが怖いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング