これからの季節に親子でハイキング! >>

小説を探しています。

大学で日本史の講義をとっています。
そこで興味を持った以下の人物について書かれている小説を探しています。
もちろん小説は、脚色されたものであり、真実を知るには何の役にも立たないことはわかっています。
一応講義の際に紹介された参考文献は図書室で閲覧しております。
そのうえで、小説を読んでみたいと思いまして・・・

◎高田屋嘉兵衛
◎岩崎弥太郎
◎山縣有朋
◎東郷平八郎

ご存知でしたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

司馬遼太郎「菜の花の沖」小説 高田屋嘉兵衛が主人公


村上元三「岩崎弥太郎」小説
真木洋三「東郷平八郎」小説
司馬遼太郎「坂の上の雲」小説 山縣有朋、東郷平八郎が登場

本宮ひろ志「猛き黄金の国」漫画 岩崎弥太郎が主人公
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東郷平八郎が主人公の作品を唯一推薦してくださいました。
ありがとうございます。

でも、大学には置いてないみたいです・・・

古本屋をはしごして探してみます。

回答、本当にありがとうございます。

お礼日時:2010/10/31 14:40

岩崎弥太郎


南條範夫『暁の群像』上下
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167282224.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネットで調べたら、学校にも置いてあるみたいです。
こちらも明日、さっそく借りてみようと思います。
URLまで添付していただいて、ありがとうございます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/31 14:51

すでに有名作品は回答されているようですが、学陽書房の人物文庫も探すといいかも。



小説以外では参考文献にもあげられていそうですが、ミネルバ書房の人物評伝シリーズがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私、ミネルバ書房の人物評伝シリーズ大好きです。
大学に入学以来暇さえあれば読みあさっています。

学陽書房の人物文庫ですか。
これは初耳です。(私、無知です。すみません・・・)
暇な時間の楽しみがまた増えました。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/31 14:46

みなさん、もう書かれているようですが、


このあたりの人物は司馬遼太郎の歴史小説にたびたび登場してきます。
ひととおり読めば詳しくなれますね。

◎高田屋嘉兵衛
「菜の花の沖」
嘉兵衛の一代記ですので、全編、嘉兵衛一色の小説。
幕末の北海道(特に函館)や北前船の歴史がよくわかります。

◎岩崎弥太郎
「竜馬がゆく」
まあ、チョイ役ですけど。
とりあえず、弥太郎が幕末に何をしていたのかはわかります。
どちらかと言えば、小説というよりも、新書版の歴史書(企業もの)
に詳しいものが多いので、そちらの方がおすすめですね。
例えば、
「岩崎弥太郎と三菱四代」 幻冬舎新書
「龍馬を継いだ男 岩崎弥太郎」 アスキー新書

◎山縣有朋
主役ではないのですが、いろいろな作品で登場してきます
「世に棲む日日」
若いころの有朋の様子が描かれています。
松下村塾時代、奇兵隊時代のことがよく出てきますね。
「翔ぶが如く」
明治政府の中枢に座ってからの有朋の話です。
日本の形を作っていくうえで、有朋のかかわった事柄が描かれています
「坂の上の雲」
明治政府の重鎮として、陸軍の重鎮としての役割、山縣が何をしたのか。
はっきりとしたことはわからないのですが、
いわゆる司馬史観の中で、山縣はかなり重要な人物として各小説に
登場してきます。日本をダメにしてしまった悪の元凶のような表現も
たびたび出てきますね。

◎東郷平八郎
「坂の上の雲」
明治期の話ですが、東郷平八郎も重要登場人物の一人として、その人となり
から経歴まで出てきています。
ただ、この小説はとにかく登場人物が多いので、どこで出てくるのかは注意
しないとダメですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

司馬さんの作品で統一してくださったんですね。
司馬さんの作品は何冊か読んだことがあって、結構好きなのですごくうれしいです。

小説だけでなく、他分野からのお勧めもありがとうございます。
タイトルからして興味が湧きます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/31 14:30

漫画じゃダメ?



風雲児たち に皆さん登場してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん漫画も大歓迎です。

今、ネットで調べてみました。
これ、すごいですね!
さっそく古本屋で探してみます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/31 14:20

高田屋嘉兵衛なら、司馬遼太郎の「菜の花の沖」でしょうか。



東郷平八郎は、やっぱり司馬遼太郎の「坂の上の雲」かな。ただし主人公ではありません。昨年NHKでドラマ化されて昨年末に第一部が何回か放映されていました。今年の年末にも第二部が放映されるはずです。NHKオンデマンドで配信されてます(有料ですけど)。

岩崎弥太郎と山縣有朋については適当な作品を知りません。
岩崎弥太郎については、今年のNHKの大河ドラマ「龍馬伝」で物語の語り手としてそれなりに細かく描写されてますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『菜の花の沖』は高田屋嘉兵衛について書かれた作品だったんですね。
書店で背表紙は何度か見たことあったんですが、手に取ったことはなかったので誰が書かれているのか知りませんでした。
たしか六巻くらいありましたよね。(記憶違いかもしれないですけど・・・)
さっそく明日、学校の図書館で探してみます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/31 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング