【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

外国人の方に英語で「写真を撮ってください」とカメラを渡されました。
私は英語が得意なほうではありませんし、何よりとっさの事だったので、
無言で撮るしかありませんでした。

そこで、今度そういう場面があった場合に言える様、以下の言葉を英語で表現するとどうなるか教えてください。

「はい、いいですよ」「ハイチーズ!」「(液晶画面で)確認してください」

出来れば簡単で覚えやすい方が良いです。
それではよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 


Are you OK ?
準備できたかの確認

Say cheese. 或いは、Smile.

Is it OK ?
カメラを渡しながら言う
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
簡単でとっさのときにもすぐに出てきそうです。

お礼日時:2010/11/04 10:55

デジカメだったら「念のためにもう一枚」と言って二回撮ってあげるといいかも。



Just in case, one more.
と言ってもう一枚撮ってあげると喜ばれます。
    • good
    • 0

39と言ってカメラ持って逃げる(^_^)v



はーい、スマイルプリーズでいいですよ。
    • good
    • 1

>外国人の方に英語で「写真を撮ってください」とカメラを渡されました。



"OK, no problem!" / OK, 良いですよ。

"Are you ready?" / 準備はできましたか?

"Three, Two, One,..." / 3、2、1、...

"Say Peace!( KIMUCHI!、 Sydney! KIWI! Cheese!)" 
 / はい、ピース!(キムチ!、シドニー!、キウイ!、チーズ!)


↑ここは口元が笑顔になるなら臨機応変に何でも良いですよ。w
相手が韓国人旅行客ならキムチ!ってウケルと思います。
場所、または人がオーストラリア人ならシドニーもウケます。 適当に自分で決めてください。


そんな感じで外国人との出会い楽しんでください。
軽く観光のお手伝いしてあげるだけでも喜ばれて今度は彼らの家に招待されたりしますよ。w
そういった偶然の出会いってとても楽しいですよね。


そんな感じで素敵な出会いを
Good Luck Chya!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ただ、事前に国籍がわからないと・・・
Where are you from?
でしたっけ?
がんばってみます。

お礼日時:2010/11/04 11:01

* Sure. No probllem. ええ、いいですよ。



•say cheese
《写真を撮るときに》はい笑って◆【語源】「チーズ」と言うと口が横に開き歯が見えるので笑顔を作りやすい。
•Say cheese!
はい、チーズ!◆写真撮影
•No problem. Okay, here we go! Say cheese!
だいじょうぶですよ。さあ、撮りますよ。はい、チーズ! 全文表示
•All right, here we go, everybody! Look at the camera and say cheese on four! One, two, three, cheese!
さあ、いくよ、みんな。カメラを見て。三つ数えたらチーズと言ってね。いち、にー、さん、チーズ!◆【場面】写真撮影

http://eow.alc.co.jp/say+cheese/UTF-8/?ref=sa

* Look see the liquid crystal display.

液晶画面を見て確かめてね。(何を確かめるかは言っていませんが、通じると思います)

* Confirm whether a photograph was taken properly on the [liquid crystal] display.

液晶画面でちゃんと写真が撮れたか確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ハイチーズ!ってこっちが言うとこではなく、笑顔をつくるために、相手に言わせるんですね。
新しい発見でした。

お礼日時:2010/11/04 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国人に写真を頼まれたときって

最近よく外国人旅行者(欧米系)にシャッターを押してくださいと頼まれることがあるのですが、日本でよく使うハイポーズみたいな掛け声って英語であるのでしょうか?
よくわからないのでワンツースリーと声をかけてシャッターを押しているのですが、少し間抜けな気がするので正式な掛け声などがありましたら教えてください。

もしわかりましたら他の外国での掛け声も知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

「One,two,three」
も、実は正しい表現ですよ。
でも、言いにくいですよね…。

「Say,cheese!」
が日本の「はい、チーズ」に対応した表現です。
また、
「Smile!」(笑って~)
なども、ちょっとフレンドリーな感じがしていいかなぁと思います。

Q写真を撮る時、アメリカなどでは何と言っていますか?

日本では、1+1は2、チーズですね。海外旅行の経験ではキムチ、ウイスキー、ジャパニーズがありました。sex and the city というドラマでは「プライドって言って」と日本語に約されていましたが、英語では「プライ」としか聞こえませんでした。

今、アメリカなどの外国では何と言っているのでしょう。

Aベストアンサー

アメリカにいたのは10年以上前ですが…

確か色々あったと思いますよ~。
若者の場合、ウケがとれそうな単語なら「イ~」という発音に拘らず、ウだろうエだろうが、カメラマンが好きな単語を言わせてました。
「42+39+56は?」みたいな事を言って、皆がポカンとしている所を撮るとかも。
何を言ったかまでは残念ながら覚えてなくてスミマセン。

落ち着いた大人は、やはり”Say cheese!”や”Smile!”が多かったですが、それは私が外国人だからわかりやすくしてくれていたのかもしれません~。
少しでも参考になれば☆

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

Q海外で「写真を撮るときのかけ声」なんといいますか?

日本だと「チーズ」とか「ポーズ」などと言って写真を撮りますよね。アメリカだと「スマイル!」。韓国では「キムチ!」だとか。
他の国では写真を撮るとき、どんなかけ声を使いますか?

また、日本人は写真の時よく「ピースサイン」をしますが、海外ではどんなポーズが流行っているんでしょう?
写真を撮るときの文化の違い、教えて下さい。

Aベストアンサー

米国在住ですが、CheeseやWhiskyといえば口の形が丁度笑ってるようで良いと言われてますけど、実際には、例えばTeenagerだったらBoys!とか Businessman だったらMoney! なんでも良いのですが自作のユーモアの有る言葉を言わせ むしろそれを聞いて笑みがこぼれた皆様の写真をとるみたいです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。

Q英語、外国語で写真撮影の合図は?

最近ツアーでの海外旅行に何度か行っているのですが、
必ずといっていいほど他の観光客に記念写真を撮ってくれと頼まれます。
日本では「撮りますよー。はい、チーズ!」などいろいろお決まりのセリフがありますが、
英語でもっともポピュラーな記念写真を撮るときの合図って何なんでしょうか?
現地で暮らしたり海外の方と深く関わってこういうシチュエーションに出合わせたことのある方、ご回答お願いしますm(_ _)m

使われることの多い、中国語、フランス語、韓国語などでもご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

これは人によるのであって,とくに決まりはなく,法律もありません.
Three, two, one, zero. という人もいます.One, two, three. よりも良いのは,「その時」が予想できるからです.One, two, three だと,さらに four, five, ... と続くかもしれませんしね.

Three, two, one, zero. はロケットの打ち上げが意識されているのでしょう.誰もが,それを聞いてすぐに,何を求められているのかわかることが第一です.

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング