人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

地球重力と大気圧の関係。

例えば、
突然地球の重力が今の二十倍になったとします。
そうした場合、大気圧も何らかの影響を受けるのでしょうか?

単純に、大気圧も今の二十倍になるとか……。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>単純に、大気圧も今の二十倍になる


常識的に考えるとそうなります。
月が落ちてくるなんていうのは無しです。^o^

この回答への補足

回答をありがとうございます。

>常識的に考えるとそうなります。

となると、人体にも影響がでるのでしょうか。
そのような環境下で生活している人間は、
骨密度が高くなったり、横隔膜、心臓、筋力などが強くなったり
するものなのでしょうか?

補足日時:2010/11/01 06:54
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

補足は地学の内容から
かけ離れていますので無視してください。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/02 18:26

20倍よりも大きくなります


重力が大きくなると地球は収縮します
そうなると質点からの距離が短くなるので重力加速度が大きくなります
だから重力の増加以上の大気圧になるのです

この回答への補足

回答をありがとうございます。

>重力が大きくなると地球は収縮します
>そうなると質点からの距離が短くなるので重力加速度が大きくなります
>だから重力の増加以上の大気圧になるのです

大気層も同様に縮小はしないのでしょうか?

補足日時:2010/11/03 08:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/06 03:16

地球上で生きている生き物(人間も含む)は、今の地球の環境の下で生存できるものが生きています。



たとえば突然重力が20倍になったら、ほとんどの生物が生きていけないと思いますよ。
人間であれば、血液がうまく回らなくなるので、たぶん・・・。
いやいや、血液なんて問題じゃあない!。
専門家の方であればいろいろと問題を教えてくれると思いますが、私は専門家ではないのでこれくらいに。

20倍と言うことは、体重70kgの人だと1.4トンになるわけで、ちょっとした自動車を背負っているような形になり、潰れてしまいますなぁ!。

長い時間をかけて20倍になるのであれば、「適応」していく種も出てくると思いますが、数十~数百世代レベルの時間が必要ではないでしょうかねェ。(根拠はありません。素人です。悪しからず。)
「骨」と「心臓」の化け物になるような気がします。

大気の場合も、今と組成が変わらなければ20倍前後になると思います。
ただ、組成に変化があると、一概に言えないですね。
金星は地球より重力は小さいですが、地球より遥かに気圧は高いと聞いています。
まぁ、組成の違いだけではないかも知れませんが・・・。

・・・申し訳ない。ぜんぜん回答になってませんねェ。

この回答への補足

あっ、間違えた。
生物ではなく、宇宙人でした。

補足日時:2010/11/02 20:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

>大気の場合も、今と組成が変わらなければ20倍前後になると思います。

この質問をした趣旨は、
地球重力の20倍もある星から地球にやってきた
生物は、地球上で人間の20倍ほどの身体能力を
発揮できるかを考える手がかりにしたかったのです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/02 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大気圧と圧力と重力、違いはなに?

大気圧と、圧力と、重力の違いは何なのでしょうか?
また、窓の閉まっている部屋のドアをしめる時、あけている時よりも重いのはなぜでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

まず「力」と「圧力」の違いを理解することが必要と思います。

「力」とは物体を変形させたり、動かしたりする作用をいいます。

ですが、同じ力なら物体に与える影響が同じかというとそうではありません。例えば、同じ力でもボールペンの先端で刺されるのと根元で刺されるのとではずいぶん痛さが違います。これは、刺す部分の面積が大きく違うためです。先端の場合、力が一点に集中するので痛いのです。

そこで、圧力(=力÷面積)を用います。同じ力ならば面積が小さいほど圧力は大きくなります。つまり、同じ力ならばボールペンの先端で刺したほうが圧力は大きいのです。

本題に戻りますと、重力は地球が物体を引く「力」です。ですから圧力とは根本的に違います。

大気圧は「圧力」の一つです。空気が重さを持つというのがピンと来ないかもしれませんが、空気も重さを持っています。つまり、我々は自分より上にある空気に押し潰されています。この空気による圧力をとくに「大気圧」といいます。

ドアについてですが、ドアがどういうドアかによっても違ってきますが…(引き戸か、押して入る部屋か、引いて入る部屋なのか)ドアを閉める時にはドアの動きによって空気が部屋の中に入ります。このとき、入った分の空気は外に出ようとします。
このとき、部屋の窓が開いていればそこから空気が逃げていきますが、開いていなければ空気が同じドアから出ようとするのでドアを押し返します。ですから、閉まっているときのみドアが押し返されるのでドアが重くなります。

まず「力」と「圧力」の違いを理解することが必要と思います。

「力」とは物体を変形させたり、動かしたりする作用をいいます。

ですが、同じ力なら物体に与える影響が同じかというとそうではありません。例えば、同じ力でもボールペンの先端で刺されるのと根元で刺されるのとではずいぶん痛さが違います。これは、刺す部分の面積が大きく違うためです。先端の場合、力が一点に集中するので痛いのです。

そこで、圧力(=力÷面積)を用います。同じ力ならば面積が小さいほど圧力は大きくなります。つまり、...続きを読む


人気Q&Aランキング