運がつくなんて表現がありますが、運なんて見えないものをコントロールすることはできるのでしょうか?また、できるなら、どのような方法が運を引きつけるのでしょうか?
どなたか、この件についてご意見ありましたら、よろしくおねがいします。

A 回答 (6件)

去年、職場の人とトラブルから関係がギクシャクしてしまったことがありました。


同じ部門だったので、毎日顔を合わせます。
困ってしまいましたが、考え方を変えました。
見たくないものは見ない、聞きたくないことは聞かない、したくないことはしない、と言う風に。
そしたら、この人と自然に疎遠になりました。
代わりに別の人等と仲良くなりました。
たとえば飲みに行っても、ギクシャクさんのことをいつも意識してたのに、その人等がいてくれたので、全く気にならなくなりました。
仕事で悩んでいると、ギクシャクさんは必ずいっちょかみしてきまして、それも神経に障っていましたが、例の人たちにあえて相談しに行くと、目から鱗なことを言われたりして、スムーズに行くようにもなりました。
仕事にも見たくないものは見ない方式で通していったら、たとえば仕事用の備品を買ってもらえたり、仕事のやり方が上の指示で変わったりし出しました。


これが、「私向きに風が吹いている」と去年私が考えた時のお話です。
見たくないものは見ない、ということは全てに通りませんが、考え方はこういう感じにしました。
人とのつきあいも、この人は私といて楽しいのかしら、といつも考えていたのが、嫌がってないんだから楽しいんだろう、嫌なら去っていくだろう、など考えるようになりました。
前向きに考える、と言うのとはちょっと違う、屈折したようなものですが、運がつくって、こういう感じではないかと思います。


去年の今頃、ちょうどギクシャクしたんです。
1年後、自分がこんなに明るく仕事をしているなんて、とても想像できませんでした。
親しくなった連中は、夫・子供達とはまた別に、ずっと刺激を与え合いたい大事な友人達となりました。
今度の異動でみんなバラバラになりましたが、恋愛とは違うので、別に毎日面つき合わさなくても平気ですし、何かあれば集まる、という感じです。


運をコントロールするのは無理ですが、自分を変えることによって、環境が変わるとかっていうのはあると思います。
    • good
    • 0

運をコントロールなんて、とてもできないでしょう。


ただ、運を味方につけようとして、諸々努力する事はあるわけです。
ジンクスとか厄払いとか、お守りとか、神様が認めてくれるように頑張る、とかですね。
雑誌の広告にはペンダントとか財布とか、開運グッズが目白押しです。
ま、運のない人がいるから幸運な人というものが存在するわけで、みんなが幸運になるというのはありえないわけです。だから、コントロールなんかできるわけがありません。
運がなかった時には次の機会に運をとっておいた、などと無理矢理納得するのでしょう。
開運の方法なんていっても、結局は気休めに近いものが実態だと思います。
    • good
    • 0

信じることです!(何か宗教的ですが)



たゆまない努力に裏打ちされた自信が、「運をつける」ということだと思います。(自信過剰はだめですが)
経験的に、自信がないことって、うまくいくことが少ないですよね。常に自信を持ち、人との関係を大切にする人が運をつけた人といえるのではないでしょうか。

自信喪失・猜疑心・裏切り・ねたみなど、自分自信に問題がある場合や、人との関係を大切にしない人は、結局どこかで痛い目に合っていますよね。よくいう、運に見放されたってところでしょうか。
    • good
    • 0

もし、運というものがあると仮定してのお話です。



その場合、運にも種類があると思います。
一つは、「運にまかせる」とか「天運」などというものは、自分の力ではどうすることもできず、時間と空間の流れの中で、たまたま巡ってくる「偶然」のうちの「幸運」と呼ぶべきものでしかありません。
もう一つは、「運がついてる」とか「運を引き寄せる」とか「地運」などという、ある程度自分のコントロールにかするタイプのいわば「漂っている」けれど「誰かにある期間(一瞬かも)」つく引力を持つ「幸運」と呼ぶべきものでしょう。

最初のは、「偶然」です。
次のは、言い換えると「集中力」とでもいいましょうか。
このタイプで「運がついてる」人(もしくは時)は、事前に努力や集中や刷り込みや、何か「うまくいく」ためのキッカケ作りを意識的もしくは多くの場合無意識的に行なっていると考えられます。

例えば、試験のヤマが当たった(ヤマの部分は解ける程度に覚えた)、パチンコで大当たりした(前に当たった台のデータを見てた)、偶然の友達の紹介で彼女ができた(好みのタイプがキツく刷り込まれていて自分がOKした時点で付き合いはスムーズに行くのが当たり前)などなど・・・。

もちろん、今あげた例でおわかりのように、必ずうまくいくとは限らないシチュエーションばかりです。
ここに、操作できない「偶然」が絡むからです。

でも、少なくとも、偶然が来たときに対処できるように準備(努力or集中)さえしておけば、「コントロール」まではいかなくても「のがす」確率は減るわけです。

どうでしょう、私の意見は参考になりますでしょうか?
    • good
    • 0

風水ではよくそういうことを言いますよね。


どの方角に何色のものを置くと
○○運があがるとか。

ぜんぜんそういうことに詳しくないので、
「風水」で検索してみてください。
Dr.コパさんは僕でも知ってるくらい有名なので、
あたってみてはいかがですか?

参考URL:http://www.copa.ne.jp/
    • good
    • 0

運って言うのは各個人の価値観によって左右されると思います。


私は、自分では「強運の持ち主」と思っています。
それは、何かに失敗しても、困っても、いつまでもくよくよせずに、前向きに考える事です。
困っていたりしても、何か解決方法があるはずです。
その解決方法と遭遇できれば「ラッキー」って思います。
これにより、悲観的(これも少しは必要?)にばっかりにならないでおけば、自然と“運”はついてくると思います。
しかし、前述通り、これは十人十色の考えがあると思います。

もし、masahirocomcomさんの知人の方に何かいい事があったら、あなたはその人の“運”がいい、ついてるって思いませんか?
逆にその知人の人からmasahirocomcomさんを見れば“運”がいい、“ついてる”と思われる所があるかもしれません。

あまり回答にはなっていませんが、気の持ちようも左右するかと思います。

ここで、色々な方の回答を得られて、そこで満足がいく答えがあれば………
「あなたは“運”がいい」
のです!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ