だしの味「うまみ」のわかる生物は次のうちどれでしょうか?
1.蚊
2.ねずみ
3.ハエ
どなたかご存知ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ねずみだけではないでしょうか。

うまみとは味蕾という舌の器官によって感じる感覚で、尚且つ、想像や繰り返しなどの増幅機能で固定されるものだと思います。蚊は舌が無いはずだし、呼気の炭酸ガスを感知して食事をします。ハエはアミノ酸が分解して生じるアンモニア系の揮発成分を好んで集まってきます。舌を持つものは哺乳類だと思われますので、ねずみだと結論付けたいと思うわけです。
    • good
    • 0

うまみの神経生理学的研究にはイヌ・ラット・マウスなどが使われたようです。



ということで、2は確実です。
1と3に関してはよく知りませんが、味覚器をもっているかどうかが
問題だと思います。
うまみ物質は普通気体では存在しないので、嗅覚器で検知することは出来ない
とおもいます。

参考文献:「味と香りの話」岩波新書
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング