出産前後の痔にはご注意!

筑波大学付属や学芸大学付属を蹴って日比谷高校に入学する生徒が急増していると聞きますが本当でしょうか。

1 筑波大学付属や学芸大学付属を蹴って日比谷高校に入学する生徒がたくさんいるという根拠を裏付ける数字はあるのでしょうか。
2 日比谷高校は、筑波大学付属や学芸大学付属の合格実績を上回っているのでしょうか。
3 日比谷高校の難易度は、筑波大学付属や学芸大学付属を上回っているのでしょうか。
4 開成高校の高校入学者が、日比谷高校より合格実績が悪いというのは、根拠となる数字があるのでしょうか。それともうわさでしょうか。
5 ネット上では日比谷高校が大変な躍進をしているという記事が多く見られるのですが、その中には数字の根拠が示されていません。信じてもよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

あなたの文章の冒頭を


「有名国立高校を蹴って日比谷高校に入学生徒が急増しているらしいが本当か?」
と解釈して答えます。

 答えはYESといえます。昔(自作入試をする前)ではそのようなことはほとんどありませんでした。
 どこでこのうわさを聞いたかわかりませんがトリックもあります。
 上記にあげた人が1000人に一人の割合だったのが100人に1人いれば10倍です。割合としては急増です。
 自分が日比谷高校の関係者なら「1000人に1人から100人に1人とはいわず、10倍になった」といいます。


 今の中学生の父母より上の年代の方は「東大合格者一番は日比谷」だった時代の人です。
 祖父母の希望を叶えようと日比谷に行く人は増えているかもしれません。
 また日比谷が自校作成するなどの努力で、日比谷と国立高校の差が相対的に縮まったのは事実で、そういった生徒が増えても不思議ではありません。

 ただ、「国立蹴って日比谷!?」ということ自体国立がまだ上の状態を物語っていますが・・・。
    • good
    • 4

「蹴る」という言葉は、正確に使ったほうがいいんじゃないかなあ。


「蹴る」というのは、合格した後に、その高校の入学を辞退するってことでしょう。
ですから、日比谷高校を「蹴った」男子は、正確に言うと9名なんじゃない。
124名は、受験を辞退しただけであって、日比谷に合格してないよん。
だから「蹴って」ないよお。

2010年に 日比谷高校を蹴った男子は 9名

       筑駒を蹴った男子は    0名  ということでしょう。

そんで、ほかの高校に先に合格したから、受験をしなかった(蹴ったのとは違うよ)のは

       日比谷高校   124名(辞退率 28.2%)

       筑駒       14名(辞退率 10.1%)  ということでしょう。 

日比谷高校 応募人員 439名 受検者 315名 受験辞退者 124名 28.2%
筑駒  出願者は、138名 受験者は、124名 受験辞退者は、14名 10.1%

他の言い方をすると、
日比谷高校を第二、第三希望にしていた者が、124名(受験辞退率 28.2%)
筑駒を第二、第三希望にしていた者が、14名(受験辞退率 10.1%)
いたということですね。
筑駒の後に日比谷高校の受験があるということですから、日比谷第一希望の子が、筑駒を受験辞退してから、日比谷を受けるってことは考えにくいですから、
14名は、日比谷高校に進学してないってことになります。
つまり、筑駒の受験辞退者は、日比谷にはいってないってことです。

「蹴る」という 勇ましい 言葉は 正確に使いましょう!

 
    • good
    • 2

日比谷高校のネット上の評判をみていくと


ほんとにおかしな話がたくさんありますね
そのひとつに

筑波大学附属駒場高校を蹴って、日比谷高校にたくさん入学していると
いう話がありますね。

でも本当は男子のみで考えても、

133名が日比谷高校を蹴って、私立高校や国立(くにたちじゃないよ)高校に進学したっていうのが本当のことでしょう。

2010年の 筑波大学附属駒場高校の受験辞退者は14名です。
開成高校の合格発表が出た後に、受験があるから、開成に進学する生徒が
辞退したんじゃないかな。

出願者は、138名 受験者は、124名 受験辞退者は、14名  合格は、37名(海外帰国生を除く)です。

 それで、合格者41名(海外帰国生を含む)全員が入学手続きをし、入学者も41名と
学校は発表していますよ。
もちろん、筑駒の入学手続きをした後に(入学手続きは日比谷の受験前です)、
日比谷高校を受験し、合格後、入学を辞退した者がいたのかもしれませんがね。
でも 高校側からは今年、繰り上げ合格はなかったという報告がありました。
まあ、この報告を信じるかどうかは、わかりませんが。
今年、SAPIXから21名の筑駒合格者がでましたが、全員筑駒に進学しましたよ。
だって、合格者と筑駒の今年の入学者名簿(塾も確認してます)を見ればすぐわかるじゃない。

「筑波大学附属駒場高校を蹴って、日比谷高校にたくさん入学している」と
いうのは結局、都市伝説だね。

「筑波大学附属駒場高校の試験をうけて、日比谷高校に入学した人が増えている」

ということなんじゃないかな。でもそれだけでも日比谷の水準があがった証明なんでしょうけど。

ちなみに、
日比谷(男子のみ)の状況を整理すると(今年ですよ。東京都教育委員会が発表しているみたい)

最終応募人員 439名 受検者 315名 受験辞退者 124名

 日比谷の入試は、私立国立難関校の合格発表後に行われていますよね。だから、124名は、私立国立難関校に進学したんでしょう。

つまり、124名が日比谷高校を蹴って、私立高校国立高校に進学したっていうのが
ほんとのところです。さらに、9名が入学辞退してます。
 あわせて、133名が日比谷高校を蹴って、私立高校国立高校に進学したっていうことです。
    • good
    • 3

間違いだらけの


「東京学芸大学附属高校・筑波大学附属高校を志望して大丈夫?」

http://fujiyamao.la.coocan.jp/fuzoku/detarame.htm

というページ

をみつけました。日比谷高校と比べて、ネット上では大不評の

学芸大学付属高校についての反論です。

これを読んでおいたほうがいいんじゃないかと思います。

すいません。なんか応援しちゃうんだよね。
    • good
    • 4

日比谷高校の合格実績は確かに伸びていますよね。



でも、23区内の公立中学校の優秀な生徒が、東京大学に行きたい思ったら

日比谷高校か西高校しかないですよね。東京都は、この2校に集中するように

したんじゃないかな。ほかは国立か八王子東。でも通うにはちょっと遠いです。

つまり、23区内の優秀な生徒は都立ではこの2校しか選択できません。

ほかはたまたま東大合格者がでるレベルになっちゃってますから。

2010年は学芸大学付属は歴史上最悪の結果、日比谷高校は最近の最良の結果、

それが重なりました。来年の結果が楽しみですね。どうなるでしょうか。

ネット上ではなんか学芸大学付属高校は最悪の学校で、日比谷高校は最良の学校みたいで

すね。ほんとうにそんなことってあるんですかね。

とてもそうはおもえないなあ。おっと数字上の根拠は示せません。ごめんなさい。

あんまり不評なんで学芸大学付属、がんばれって応援したくなります。

前の回答者の数字からすると、付属中学校の生徒が、日比谷高校大好きになって、

学芸大学付属大嫌いになって、みんなして日比谷に進学したってわけではないですね。

学芸大付属も魅力的なんじゃないかな。日比谷もそうでしょうけど。
    • good
    • 2

学芸大学付属高校の評価の低下を証明するものとして、学芸大学付属中学校の生徒が、付属高校ではなく、都立日比谷高校、都立西高校、都立国立(くにたち)高校を積極的に選択して進学するものが急増しているという指摘があります。

また、学芸大学付属中学校の成績上位層は、付属高校ではなく、また他の私立高校や、国立高校ではなく、日比谷高校、西高校にどんどん進学するというのです。

しかし、これは明らかに事実に反しています。

学芸大学付属世田谷中学校、小金井中学校では合格実績が公表されています。情報が得られた範囲で整理します。

学芸大学付属世田谷中学校から日比谷高校に進学した生徒は、

2006年 0名 2007年0名 2008年2名 2009年1名 2010年1名 

 です。

2011年以後急増するのかもしれませんが、2010年に関してはまったく急増しているという状況はありません。

こうした明らかな事実をふまえずに学芸大学付属高校の低下をあからさまに主張するのは、たいへんな誤りになります。

以下 詳細

学芸大学付属世田谷中学校 合格実績

日比谷高校 

2006年3月卒業 男 0名 女 0名 合計0名  
2007年3月卒業 男 0名 女 0名 合計0名  
2008年3月卒業 男 0名 女 2名 合計2名  
2009年3月卒業 男 0名 女 1名 合計1名  
2010年3月卒業 男 1名 女 0名 合計1名
5年間の進学者   男 1名 女 3名 合計4名 

西高校 

2006年3月卒業  男 0名 女 0名 合計0名
2007年3月卒業  男 0名 女 0名 合計0名
2008年3月卒業  男 0名 女 0名 合計0名
2009年3月卒業  男 1名 女 2名 合計3名
2010年3月卒業  男 0名 女 1名 合計1名
5年間の進学者   男 1名 女 3名 合計4名

国立(くにたち)高校 
 なし

学芸大学付属小金井中学校 合格実績

日比谷高校 
 
2008年3月卒業 男 0名 女 1名 合計1名  
2009年3月卒業 男 0名 女 1名 合計1名  
2年間の進学者   男 0名 女 2名 合計2名 

西高校 

2008年3月卒業  男 4名 女 5名 合計9名
2009年3月卒業  男 2名 女 3名 合計5名
2年間の進学者    男 6名 女 8名 合計14名

国立(くにたち)高校 

2008年3月卒業  男 0名 女 1名 合計1名
2009年3月卒業  男 0名 女 3名 合計3名
2年間の進学者    男 0名 女 4名 合計4名
    • good
    • 1

 平成22年の国公立大学医学部の合格実績(現役)で比較してみます。



結論を言うと、

 学芸大学付属高校は、日比谷高校の5倍の合格者を出しています。

日比谷高校
合格者数 現役 2名(現役合格率 0.6%)再受験 15名 合計17名
卒業者310名

学芸大学付属高校
合格者数 現役 10名(現役合格率 2.9%) 再受験 24名 合計34名
卒業者340名

※現役合格率は、現役合格者÷卒業生数 で算出しています。

学芸大学付属高校の現役の合格者が、10名(現役合格率 2.9%)であるのに対し、
日比谷高校は、2名(現役合格率 0.6%)です。

日比谷高校から現役で国公立大学の医学部に合格するのはとても困難であると言えます。

 その他にも比較基準があると思いますが、他についてはさらに調べてみたいと思います。
    • good
    • 2

一つ確実に言えること。



私立高、特に中高一貫校の難関大進学者数は、例外もありますが、確実に落ちています。東大進学者の出身高は公開情報ですから調べられますよ。

日比谷がどうかは、あえてかきませんが、東京やその隣県の高校の勢いがかつてほどはなくなったと思います。
東京の受験生数は増えているんですけどね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京学芸大学附属か慶應女子か?

今回、高校受験で東京学芸大学付属高校と慶應義塾女子高校に無事合格しました。
そこで、どちらに入学すべきか迷っています。
学附へ進んで、国立大学を狙うべきなのか、慶應女子へ進んで、慶應義塾大学へ苦労せず入るのと、どちらが利口な判断なのでしょうか。
自分の人生において重要な分岐路なので、悩みます。
実際、学附の卒業生で、いわゆる難関国立大学に合格される方も多くはないので、ここで慶應に入って落ち着くべきなのでしょうか。
誰か、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

学芸大附属高校を卒業し、大学から慶應に進んだ者です。個人的には大学で国立大学に行けなかったとしても附高で良かった!と思っていますが、女子高出身の友人も沢山見てきておりそれぞれに良さがあると思います。

独断と偏見ですがご参考までに・・・。

・頭脳面の賢さは附高の方が上だと思います。女子高はできる人も多いけど、必ずしもそういうことに価値観を持たないのでピンキリです。
・附高の場合大学受験はありますが、部活や文化祭(三年生は演劇)に打ち込める環境は普通に整っていると思います。そういうことにはかなり力を入れてるので、三年間でたくさんの経験をして、一生の友人ができることは間違いないです。
・親の職業でいえば女子高は社長令嬢なども多く、附高は医者弁護士や学者などのアカデミック系が多いイメージです。もちろん両校とも一般的なサラリーマン家庭は多いですが、附高の方がやや庶民的な印象です。
・附高生は根が真面目で優しく、良い意味で変わった部分や才能を持っている生徒が多いです。女子高はスノッブで都会的な才色兼備女子が多いです。
・私の頃では、附高と女子高両方受かった人の進学先は半々くらいだった印象です。

正直、大学受験のことは今心配してもあまり意味ないかなーと思いますよ。高三の夏休みを演劇にかけてしまっても現役で東大行った友人は何人もいますし、附高で腐らずにちゃんとやっていれば少なくとも慶應くらいの大学には行けるはずです。それに女子高はともかく正直慶應大学のレベルは附高のレベルより低いので(母校ですがw)、外部から附高に受かるレベルの人が慶應ごときにエスカレーターで上がれるなんて大したメリットじゃないです。高校からだと、幼稚舎上がりなどと比べて別の意味でも中途半端なところはありますし。。

大学受験のことは捨象して、校風が直感的に合いそうな方がおすすめです。個人的には附高推しですが、どちらも良い学校だと思いますよ。

学芸大附属高校を卒業し、大学から慶應に進んだ者です。個人的には大学で国立大学に行けなかったとしても附高で良かった!と思っていますが、女子高出身の友人も沢山見てきておりそれぞれに良さがあると思います。

独断と偏見ですがご参考までに・・・。

・頭脳面の賢さは附高の方が上だと思います。女子高はできる人も多いけど、必ずしもそういうことに価値観を持たないのでピンキリです。
・附高の場合大学受験はありますが、部活や文化祭(三年生は演劇)に打ち込める環境は普通に整っていると思います。そう...続きを読む

Q筑波大付属駒場高校や学芸大付属高校は何故偏差値が高いのですか?

伝統公立校が偏差値が高いのは理解できるんです。
もともとそれ以外の学校はそこに行けない人間が行くところだったんだから。
私立進学校が高いのも分かるんです。
学習指導要綱無視して勉強エリート教育
→東大○○人合格!って宣伝する→人気が出る

でも、国立の学校は勉強エリート教育をしてはいけないと法律で決まっているのに、
圧倒的人気校がありますよね。何故でしょう?

Aベストアンサー

私立の進学校から東大に進学した者です。

質問者さんのように疑問を持つ人がいるのは、当然だと思います。
確かに国立進学校は
受験対策のエリート教育をしてはいけない、という原則です。
(法律で決まっているわけではないですが、文科省そして各国立大教育学部の方針です。国立大教育学部附属なので。)
(かつて一部の県(東京都など)の公立進学校も、「受験対策を特にするな」という事情でした。)

それでも偏差値が高くて名門校と呼ばれる国立学校があるのは。
今までの回答にもあるように、はっきり言って
「優秀な(偏差値が高い)子どもが集まるから」
です。

優秀な子どもが集まれば、自然(学校が放っておいても)大学進学実績は上がります。国公私立問わず、「進学校」に通うことの最大のメリットは授業そのものより、「自分と同じような人の間で気持ちよく過ごせる」「高学力の同級生に刺激を受けられる」「同級生から有力な情報が入って来やすい」点にあると思います。
一度、「この学校は偏差値の高い学校だ」という評価ができ上がってしまって、その後も厳しい入学者選抜ができれば、その評価を維持し続けることができます。

--------------------------------------------

それでも高学力の子どもが、あえて私立(公立)でなく国立を選ぶのはなぜか?という疑問もあるでしょう。

まず私立の学費負担をするのが厳しい子どもの場合、国公立を選びます。
少し前まで都立進学校に学区制限があったり、高学力の子が中学受験ですでに国立中学に集まっている事情があると、都立よりも国立進学校の方に高学力の子が集まることになります。

--------------------------------------------

それでもまだ疑問が解けないかもしれません。
実は国立の名門校の学校教育(授業)は、ある種の高学力の子ども(あるいは卒業生)の間では、極めて高く評価されています。
確かに直接の受験対策ではありません。しかし、教師の独自プリント教材を元に物事の本質を考えさせたり、生徒の発表やディスカッションを多くとったりします。
これらは、長い目で見たときに確かな学力を養います。

「大学受験対策は自分でできる」というタイプの子どもの場合、下手な詰め込み型の私立進学校より、国立進学校の格調高い授業の方が、のびのびと過ごせるし、大学受験にも却って有効だ、となります。

そんな親子の場合、私立の学費を払えても、あえて国立の方を選びます。
(正直私も、自分の通った私立進学校より国立校の方がはるかに良かった、と後悔しています。)

以上から分かるように、国立進学校は子どもによって向き・不向きが極端に分かれる傾向があります。高偏差値の子どもであっても、必ずしも行くべきとは限りません。
過去質問でも答えています。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1546947
(No.2)
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1661685
(No.4)

私立の進学校から東大に進学した者です。

質問者さんのように疑問を持つ人がいるのは、当然だと思います。
確かに国立進学校は
受験対策のエリート教育をしてはいけない、という原則です。
(法律で決まっているわけではないですが、文科省そして各国立大教育学部の方針です。国立大教育学部附属なので。)
(かつて一部の県(東京都など)の公立進学校も、「受験対策を特にするな」という事情でした。)

それでも偏差値が高くて名門校と呼ばれる国立学校があるのは。
今までの回答にもあるように、は...続きを読む

Qお茶の水女子大学附属高校の高校入試

以前もお世話になりました。
今回は娘の高校入試について、お茶の水女子大学附属高校について質問させてください。

娘は大手塾の最難関コースにおります。この前の駿台偏差値が3教科66、5教科67という学力状況です。5教科70を目標にしていますが、勉強はいっぱいいっぱいな様子なので、これ以上の偏差値アップは望めないのではないかという感じです。

志望校は都立日比谷を考えております。(文化祭も観に行く予定ですがほぼ決定です)。現状の偏差値を維持すれば日比谷はねらえると塾からは言われているため、娘が積極的に併願校選びをしようとせずに困っています。

夏期講習前の三者面談ではお茶の水女子大学附属高校を見学してみてはどうかと勧められています。お茶の水女子大学附属高校は、我が家から非常に近いので、第二志望はここで良いのではないかと思っています。ただ、娘は女子高は嫌だ、内進生の多い学校は嫌だと言っていますが……

お茶の水女子大学附属高校について

1.都立トップ校を第一志望にした併願受験は可能でしょうか
2.お茶女の評判を調べますと、内進生には良い環境だが高校入試からの入学は苦労すると聞きます。実際のところどうでしょうか。
3.学校の雰囲気等も教えてくださると有り難いです。

よろしくお願いいたします。

以前もお世話になりました。
今回は娘の高校入試について、お茶の水女子大学附属高校について質問させてください。

娘は大手塾の最難関コースにおります。この前の駿台偏差値が3教科66、5教科67という学力状況です。5教科70を目標にしていますが、勉強はいっぱいいっぱいな様子なので、これ以上の偏差値アップは望めないのではないかという感じです。

志望校は都立日比谷を考えております。(文化祭も観に行く予定ですがほぼ決定です)。現状の偏差値を維持すれば日比谷はねらえると塾からは言われているため、...続きを読む

Aベストアンサー

公立小中学校出身だと、女子校でかつ中高一貫の内進生中心の学校文化のある国私立高校というのは居心地悪く感じる子が多いみたいです。育ってきた風土とか価値観なんかがまるっきり違うし、どうしても途中入学ということに負い目みたいなものを感じてしまいがちです。私立女子高の豊島岡女子高校も高校受験では人気ありませんよね(都立TOP校志望の併願受験は多いけど第一志望はほとんどいません)中高一貫校&女子高は高校受験組にとって入ってくのはなかなかキツいですよ。娘さんの気持ちも分かってあげたいですね。


脅すつもりはありませんしお茶附の悪口を言うつもりもありませんが、やっぱり調べてみるとお茶附のような特殊環境に高校から入って馴染めない例もあるみたいです↓
http://d.hatena.ne.jp/morubasumomo/20100428/1272449233


1都立トップ校との併願について
昨年だと大丈夫でした。今は国立大附が第二志望、都立TOPが第一志望という受験生も多いですし、併願できないというのことはないと思います。ましてお茶の水女子大附属は、受験本に都立TOP校志望の併願組も多いと書いてありますから。ただ念のため説明会等で確認はしたほうが良いでしょう。

23お茶の水女子の評判・雰囲気
私も同じ感想です。中高一貫の教育が主体なので、高校受験からの入学は勇気がいると思います。馴染めない子もいるようなので細心の注意が必要かと思います。ここらへんは女子高でかつ内進生の勢力の方が強いという特殊な環境ゆえの苦労ではないでしょうか。



……個人的な印象等なのですが、もちろん理想は全員が同じ条件下で学校生活がはじまる高校です。都立TOPのような附属中学校のない学校のほうが良いに決まっています。ただ国立私立の併願校選びまで中高一貫ではない学校と制約を加えてしまうと選択肢がほとんど無くなってしまいますから、現実問題それは厳しいです。ですから私は条件を少し緩めて、附属小学校のある学校は選ばない、高校からの入学者数が内進生よりずっと少ない学校は選ばない、という二つで絞ると良いのではないかと思います。

内進生のいる学校でも、附属小学校上がりの子が居る学校と居ない学校とでは雰囲気や友人の輪はまったく異なります。国立のT大学附属高校は附属小学校がありますが、同窓会は小学校受験組、中学受験組とわかれたりするそうです。友達の輪も高2ぐらいまでは入試別に集まる傾向にあると聞きました。こういう学校は好ましくないと思っています。それから高校受験組の人数がせめて内進生と対等に近い学校を選んだほうが良いことにかんしては当然のことだと思います。

娘さんが第一志望校に受かることを願っています。

公立小中学校出身だと、女子校でかつ中高一貫の内進生中心の学校文化のある国私立高校というのは居心地悪く感じる子が多いみたいです。育ってきた風土とか価値観なんかがまるっきり違うし、どうしても途中入学ということに負い目みたいなものを感じてしまいがちです。私立女子高の豊島岡女子高校も高校受験では人気ありませんよね(都立TOP校志望の併願受験は多いけど第一志望はほとんどいません)中高一貫校&女子高は高校受験組にとって入ってくのはなかなかキツいですよ。娘さんの気持ちも分かってあげたいです...続きを読む

Q慶應志木の難易度について

慶應志木は(男子の偏差値としては)早慶の系列校の中で頭ひとつ抜けていますが、これは昔からの傾向なんですか?

それから偏差値が一番高いという事は、在校生のレベルも慶應志木が一番高いと思って間違いないでしょうか?
入試問題を見ると確かに志木がダントツで難しいので、偏差値に比例して入学者も一番レベルが高いと私には思われるのですが、そのあたりの真相はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

慶應志木は付属中学が無く、入学時点での在校生のレベルは一定レベル以上の者となります。
慶応日吉など付属中学がつく校舎では付属上がりの学力が一歩低いので全体レベルがひとつ落ちるようです。

Q日比谷高校の合格点について

今日V模擬の自校作成用のほうを受験しました。

すると、私の志望する日比谷高校の合格目安点は、
1000点満点で(学力700+内申300)870点とありました。

私の内申はとても良いわけでなく、300点中だと276点です。
自己採点だと3科で230点ほど、理社で161点ほど、よって5科の合計は391点でした。
これを700点中に直すと、547点です。(小数はばっさり切ります)

276+547=823
と、とにかく870なんかとうてい及ばないわけです。


前置きが長くなりましたが要するに、
(1)これくらいの内申の者にとって、受験当日に学力試験でとるべき点数は何点ほどでしょうか?
(換算された700点中の点数でも、していない500点中の点数でも、教えていただけたらうれしいです。)

また、
(2)V模擬のこの870という数字は、信用に足るものでしょうか。


駿台模試などでは日比谷は「確実圏」であったのに、
今回このような結果で正直自分でびっくりというか、一気に自信がなくなってしまい、不安です。
というか今までちょっと天狗だったとは自覚してます、上には上がいるのはわかっているのに…
こういうものでしょうか?

情けないのは百も承知、かつ「こんなこと質問してる暇あんなら勉強しろ馬鹿野郎」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、どうぞよろしくお願いいたします。

今日V模擬の自校作成用のほうを受験しました。

すると、私の志望する日比谷高校の合格目安点は、
1000点満点で(学力700+内申300)870点とありました。

私の内申はとても良いわけでなく、300点中だと276点です。
自己採点だと3科で230点ほど、理社で161点ほど、よって5科の合計は391点でした。
これを700点中に直すと、547点です。(小数はばっさり切ります)

276+547=823
と、とにかく870なんかとうてい及ばないわけです。


前置きが長くなりましたが要...続きを読む

Aベストアンサー

>私の内申はとても良いわけでなく、300点中だと276点です。
自己採点だと3科で230点ほど、理社で161点ほど、よって5科の合計は391点でした。
これを700点中に直すと、547点です。(小数はばっさり切ります)


まず、このことから回答いたします。
模試の自己採点で391点、模試の点を1.4倍して547点という計算ではありません。
V模擬(進学研究会)の方で調整し、入試本番当日とれるであろう予想得点を算出して、ameamechanco7さんに知らせてきます。


ですから、当日とれるであろう予想得点が547点以上の場合もあり、以下の場合もあります。それは、V模擬(進学研究会)がプロとしての腕の見せ所となるわけです。


>私の内申はとても良いわけでなく、300点中だと276点です。


こちらはこの通りの計算です。
また、換算内申で47が目標(60%合格の可能性)ですから、内申点としては条件に適合しています。


ただ、この内申も「1学期中の内申」のはずです。2学期の内申ではありませんので、これからが勝負です。2学期の内申を1ポイントでも増やすようがんばってください。1ポイントでも増えれば、本番当日が少し楽になりますね。


>(2)V模擬のこの870という数字は、信用に足るものでしょうか。


YesかNoかであれば、Yesです。
それ以外に、何を信用するのでしょうか、ということになります。
もちろん、信用しすぎには注意しましょう。なぜなら「目安」なのですから。
いいかえれば、模試の結果で日比谷高校が合否を決める訳ではないのですから。


>駿台模試などでは日比谷は「確実圏」であったのに、
今回このような結果で正直自分でびっくりというか、一気に自信がなくなってしまい、不安です。


V模擬の結果が帰ってくるまで待ちましょう。
2学期の内申を1ポイントでも増やすようにしましょう。
それで気になったら、また、このサイトで質問してみましょう。

>私の内申はとても良いわけでなく、300点中だと276点です。
自己採点だと3科で230点ほど、理社で161点ほど、よって5科の合計は391点でした。
これを700点中に直すと、547点です。(小数はばっさり切ります)


まず、このことから回答いたします。
模試の自己採点で391点、模試の点を1.4倍して547点という計算ではありません。
V模擬(進学研究会)の方で調整し、入試本番当日とれるであろう予想得点を算出して、ameamechanco7さんに知らせてきます。


ですから、当日とれるであろう予想得...続きを読む

Q渋谷教育学園幕張高校(渋幕)高入生の東大現役合格が2人なのはなぜ?

渋谷教育学園幕張高校(渋幕)高入生の東大現役合格が2人なのはなぜ?

渋谷教育学園幕張高校について色々と調べていましたが、どうも高校からの入学者はほとんど東大に受かっていないようですね。35人の現役東大合格者のうち、高入生の合格は2人だけだそうです。

入口の偏差値はとっても高いのに、どうして出口の進学実績はこんなに悪いのでしょうか。県立千葉高校は高校入学の生徒だけで20人以上東大に合格させていますが・・・。

併願校として受験を検討していましたが、あまりにも高入生の進学実績が悪いようなので、躊躇しています。

Aベストアンサー

近年の上位中高一貫(国私立)進学校の特徴ですよ。

高入組の進学実績はイマイチ。

中高一貫校は中入組を中心にカリキュラムを考え過ぎて、高入組の教育が下手と(最近は)言われてますね。

高入組の進学実績が入口の偏差値に対してイマイチだったり、高入組が中入組に馴染めなかったりすることもあるので、入学者全員が新入生で、かつ3年間で学力を養成してくれる公立高が人気を獲得しているようです。

都内でも開成や筑駒に受かっても日比谷や西に入学する人が結構な割合になっているようですよ。

http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/news3.html

http://d.hatena.ne.jp/morubasumomo/20100701/1277983079

今後も都立トップ校の東大や国立医学部への実績は伸び続けるだろうと予測する人もいます。

Q昔(25年以上前ですが)は東大合格者の出身高校に

日比谷高校や都立西高校が上位10校に必ず名を連ねていましたが、ここ十数年は僅かしか合格者を出していません。
どうしてでしょうか?やはり私立の台頭なのでしょうか? この二校は全国にその名を轟かせた名門中の名門でしたよね。
寂しい限りです。

Aベストアンサー

東京の私立中高から東大に進学した者です。
「今の時代は都立なんてダメよ、私立の方が絶対に良い!」という声に「ダマされて」私立中受験しましたが、私立校の教育があまりに酷かったので。「当時の私の地元」なら公立中から都立進学校の方が良かった、と後悔しています。
という個人的な苦い経験があるので、詳しく書きます。

1 
まず日比谷や西がトップ校として評価されていたのは、40年以上前のことです。
ただ多くの人が誤解しているのは(石原慎太郎.東京都知事まで誤解していた)、これらの都立高は「全盛期」といえども通学区域制限はあった、ということです。それぞれの学区ごとに日比谷・西などと並んで「両国高校」「戸山高校」などもトップクラスの進学校として評価されていました。

2
それが1967年に、小尾逓夫という大バカな(←私の正直な本音)東京都の教育長が、学校群制度など都立高校入試の大改革をします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%BE%A4%E5%88%B6%E5%BA%A6
都立トップ校も、別の学校と学校群を組まされて合格者は強制的に割り振られる仕組みです。
これで日比谷・西などの進学実績は致命的に低下します。

また都立高入試も、実技教科などの内申点も重視する制度に変わります。ペーパーテスト学力に自信のある生徒たちが、これで都立を敬遠して私立高校に走る傾向が出ます。

さらに小尾教育長は、都立高校は原則として「大学受験準備のような教育をするな」という通達を出します。課外や既に卒業した浪人生への補習もできなくなり、都立高への信頼が下がります。

こうして学力トップ層は高校受験でも国立や私立の高校、さらにそれだったら国私立の中学を受験する風潮が強まります。
私立中高の整備や受験産業の発展もそれを後押しします。

3
それでも面白いのは1970年代、学校群制度の時期。西高と学校群を組んでいた富士高校、戸山高校と同じ学校群の青山高校といった学校が、目覚ましい大学進学実績を誇っていたことです。(東大合格者で全国20位以内)。「都立からは東大に行けなくなった」というより、高学力者が各都立高校に分散した形でしょう。

4
さらに1977年、文部省(当時)が「ゆとりの教育」をはじめて告知します。公立校の学習内容はどんどん削られ、授業時数は減らされます。しかしこれは保護者にほとんど評価されず、塾通い、さらに私立中高の人気が高まったのはご存知の通りです。
都立進学校のレベル低下に嫌気がさしたのか、都立名門校の教師が退職して予備校教師に転職する、という傾向もありました。1980年代、東京の大手予備校には元都立進学校の名物教師が多く見られました。

5
その上1980年代に入ると、特に公立中学の「荒れ」が問題視されます。家庭環境・学力に恵まれている層が、それを嫌って私立中へ逃げると、公立中はますます取り残されます。
例えば「日比谷高校」「西高校」には入れたい・入れても良いけれども、公立中学には行かせたくないから、という親子が私立中学受験に走ることになります。
1982年に都立高校は学校群制度を廃止、日比谷・西などの名門高校を第1志望にできるように改善しますが、都立離れは止まりません。
さらに最近では、しつけの行き届かない子どもや問題のある親が増えてきても、公立小中は「全員受け入れ」ねばならず、教師が体罰含めて厳しく指導するのも許されない風潮です。これではますます私立中学志向が強まります。

6
進学実績における公私逆転を、「私立は企業努力して、良い授業をしているからだ。」とする意見もありますが、私の体験からは大いに疑問?です。私立だからといってそれほど良い授業・教師だとはとても思えません。
「昔なら都立に行っていた成績優秀者が、最近は私立に行くようになっただけ」というのが実態だと思います。

7
ところがさらに最近は。No.1、2さんの回答のように、都立校も入試制度の改革、「進学指導重点校」指定などによって急速に変化しています。小尾教育長の「受験対策をするな」という通達も40年ぶりに!空文化しました。日比谷や西からの大学進学実績は、これから改善するでしょう。

8
しかし日比谷や西が、全国トップレベルの進学実績に戻るのは、残念ながら困難だと、私は思っています。
(私個人は、これらの高校の教育方針は高く評価している人間ですが、それでも...)
それは、私が書いた「5」の問題点です。「公立中学に行かせたくない」と考える親子が、中学受験する流れは止まりません。
都立進学校ならむしろ。「小石川」「富士」といった中等教育学校(中高一貫校)の方が、進学実績を伸ばしてくるのではないでしょうか。

東京の私立中高から東大に進学した者です。
「今の時代は都立なんてダメよ、私立の方が絶対に良い!」という声に「ダマされて」私立中受験しましたが、私立校の教育があまりに酷かったので。「当時の私の地元」なら公立中から都立進学校の方が良かった、と後悔しています。
という個人的な苦い経験があるので、詳しく書きます。

1 
まず日比谷や西がトップ校として評価されていたのは、40年以上前のことです。
ただ多くの人が誤解しているのは(石原慎太郎.東京都知事まで誤解していた)、これらの都立高...続きを読む

Q都立と国立の併願

こんばんは。

今年、中3で受験生になるものです。

当初は、国立高校と都立高校の併願受験

を考えていたのですが最近、知人に

併願は出来ないのではないか…?

と言われました。

本当に国立高校と都立高校の併願は不可能

なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分こういうことだろうと・・・
都立と国立に願書を出すことは出来ます。
しかし、国立に合格したら都立の受験日に国立の説明会があり都立は受験できなくなる。

国立の合格を蹴って都立を受験することも可能ですが・・・・
一般的に国立>都立ですから、国立に合格した場合は都立は受験せず国立に入学となります。

詳しくは学校の先生に聞くといいですよ。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q日比谷高校の制服

日比谷高校を将来的に受験したいと考えている、小6女児です。
日比谷高校の大体のことは分かっているのですが、どうしても制服が分かりません。詳しい特徴や、画像の載っているサイトをご存知の方は、回答お願いします。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314397708
このサイトに詳しく書かれています。
「紺のブレザーに二つひだのボックススカートが正装です。夏は、グレーのスカート」
とあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング