住宅型有料老人ホームを起業したいと思っています。都市型ではなく、地方の名所旧跡、温泉地などに的を絞り、廃業後のホテル、保養所を改装した物件を利用しようと考えておりますが、土地を購入し新規の物件建築した場合と、どちらが有利でしょうか?。(コスト的な面だけでなく)それと都道府県によって開業しやすい(認可が下りやすい)、開業しずらい(認可が下りにくい)はあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

建築・不動産会社経営者です。



私は介護施設専門の建築会社を営んでいます。
いずれは介護施設運営会社も立ち上げるつもりです。

古今騒がれていた老人施設等での災害など
いろいろが厳しくなっておりますので
本来は新規に建築されたほうがいいとおもいます。(認可されやすいです)

古いホテルなどの改装費用のほうが安いですが
その後のメンテナンスも大変だと思います。(認可もされにくいです)

都道府県、市町村によって、認可の下り方は違います。
知り合いなどがいれば、多少融通は利きますけど…

最終的な認可が下りるまでに、ざっと2ヶ月くらいは見ておいたほうがいいでしょう。

手っ取り早い方法としては

地主さん(オーナー)を探し
建て貸しという形態で運営されるといいでしょう。
オーナー(地主さんへ)家賃の支払いが発生しますが
土地と建物を借りるという形です。
運営はあなたになります。
建築業者は、地元の有力なところにお願いするのが賢明です。
この場合だと建築費用は地主さんからになりますので
銀行からの事業融資も地主さんが借りることになります。

また
建築を依頼するときに、オーナー(地主さん)紹介料として3%ほどの報酬がもらえる契約もするといいでしょう。

総工費2億円と仮定すると、600万円の紹介料をもらえる計算になります。
建築業者のほうは、総工費の20%くらいが利益になりますので
その後、その建築業者と提携していけば、今後も手広く展開することが出来ます。
まずは地上げ専門の、営業部隊を作ってみてください。
    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食店、廃業に伴う原価償却中資産、廃業時期ついて質問です。 飲食店を開業して約一年になりますがわけ

飲食店、廃業に伴う原価償却中資産、廃業時期ついて質問です。

飲食店を開業して約一年になりますがわけあって近々廃業する事となりました。

ただ店舗改装費用、繰延資産等かなりの額の償却中資産が残っています。

繰延資産は最終年度に償却出来るとしても、改装費用(廃業後私用出来ない資産)は残りを一括償却出来るの出来るのでしょうか?

また、本年度末または来年度頭に廃業になります。廃業後就職しますので一括償却できるのであれば来年の頭に廃業した方が有利になると思いますが間違っているでしょうか?

青色申告です。

Aベストアンサー

>廃業に伴う原価償却中資産…

原価償却って何ですか。

>改装費用(廃業後私用出来ない資産)は…

私用?
個人事業の資産など、もともと“公用”ではありませんけど。

>残りを一括償却…

同業者に売却などは考えないのですか。
完全に解体撤去処分するなら「除却損」に計上すれば良いです。

もし、売却して利益が出るなら「譲渡所得」としての申告が必要となります。
事業所得のうちではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3105.htm

>また、本年度末または来年度頭に…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

>来年の頭に廃業した方が有利になると思いますが…

何で?
事業の「売上」が全くないのに経費だけの申告などできませんよ。

譲渡所得の申告をするなら、総合課税の譲渡所得ですから、年間の「総所得」の少ない年に譲渡するのが有利とは言えますけど。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>廃業に伴う原価償却中資産…

原価償却って何ですか。

>改装費用(廃業後私用出来ない資産)は…

私用?
個人事業の資産など、もともと“公用”ではありませんけど。

>残りを一括償却…

同業者に売却などは考えないのですか。
完全に解体撤去処分するなら「除却損」に計上すれば良いです。

もし、売却して利益が出るなら「譲渡所得」としての申告が必要となります。
事業所得のうちではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3105.htm

>また、本年度末または来年度頭に…

個人の税金は 1/1~12/31...続きを読む

Q起業者の年齢割合、開業数・廃業数

近年の起業希望者と起業実現者の年齢割合を教えていただきたいです。
そしてそのおよその人数を教えていただきたいです。
近年の開業数・開業率、廃業数・廃業率も教えていただきたいのです。いろいろ調べてみましたが資料が古く、なかなか明確な情報が得ることができません。資料のあるサイトでもかまいません。質問ばかりで申し訳ないですがぜひお願いします。

Aベストアンサー

事業所の把握としては公的なデータで見るとすると
特にリアルタイムな動態を知りたいのであれば
6.のタウンページデータベースが有効でしょう。
-----------------------------------------------
1.(財)中小企業総合研究機構「わが国における開業率の要因分析に関する調査研究」(2006年3月)
2.総務省「事業所・企業統計調査」
3.法務省「民事・訟務・人権統計年報」
4.国税庁「国税庁統計年報書」
5.厚生労働省「雇用保険事業年報」
6.エヌ・ティ・ティ情報開発(株)「タウンページデータベース」
-----------------------------------------------
データの詳細はそれぞれ問い合わせてみてください。

くれぐれも参考まで

Q個人事業の開業届けと廃業届けについて

3年ほど前に税務署に個人事業の開業届けを出したのですが

その時は都道府県事務所にも出さないといけないという事を知らず出しておりませんでした。


今回、法人なりをするため廃業届けを出すのですが

この場合、税務署にだけ廃業届けを出しておけばいいのでしょうか?


都道府県事務所に出していないため、

廃業届けを出す必要がないような気がしたので質問してみました。

Aベストアンサー

個人事業の開業届けと廃業届は、税務署だけで構いません。
法人の場合はURLをご覧下さい。
http://houjin.todokede-shien.com/税務署
http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html法人登記

Qスナックのフロアーを改装して簡易宿泊所(ゲストハウス)を開業したいと思

スナックのフロアーを改装して簡易宿泊所(ゲストハウス)を開業したいと思っているのですが、構造設備に関する事が検索しても分からないので教えてください。

・スナックなので窓がまったく無いのですが、問題無いでしょうか?
・お風呂が無いので、シャワールームだけで可能でしょうか?

上記二点がどうしても分かりません・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宿泊設備(旅館)を営業する場合は、旅館業法・建築基準法・消防法、食事を出すのならば食品衛生法も関係します。
旅館業法の認可=保健所
建築基準法の確認申請=市役所建築確認課
消防法=消防署

またその土地の用途規制で旅館が経営できるか市役所などに確認する必要があります。
都道府県や市の条例で上記国の基準とは別の基準が設定されている場合もあります(学校の近くやラブホテル等の場合)。
『○○市旅館業法施行令』、とかで検索してみて下さい。

建築物の用途変更が必要で間仕切りは耐火構造にする必要があります。
シャワーなどは男女の区別を明確にしなければなりません、トイレも増設が必要と思います。
火災報知機や消火設備も必要です。

旅館業法では「簡易宿泊所」の分類になると思われます。
客室延床面積が33m2未満の場合は、簡易宿所の経営許可申請ができません。
どの程度の面積ですか。

>スナックなので窓がまったく無い

消火設備を充実させる必要があります。
ただし脱出口や消防隊進入路として1~2個所は設置を要求されるかもしれません。

いずれにしても所轄の保健所の担当に聞いて見るのが近道と思います。

宿泊設備(旅館)を営業する場合は、旅館業法・建築基準法・消防法、食事を出すのならば食品衛生法も関係します。
旅館業法の認可=保健所
建築基準法の確認申請=市役所建築確認課
消防法=消防署

またその土地の用途規制で旅館が経営できるか市役所などに確認する必要があります。
都道府県や市の条例で上記国の基準とは別の基準が設定されている場合もあります(学校の近くやラブホテル等の場合)。
『○○市旅館業法施行令』、とかで検索してみて下さい。

建築物の用途変更が必要で間仕切りは耐火構造にする必...続きを読む

Q個人事業の開廃業等届出書(開業届)を出すデメリット

個人事業の開廃業等届出書(開業届)を出す事による「デメリット」を教えてください。
どんな些細な事でも結構です。

Aベストアンサー

開廃業等届出書(開業届)を出さないと経費が認められず、売上その物が所得となって税金が掛かる事となります。
貴方が逆立ちして泣こうが喚こうが税務署は、必要経費を認めてくれません。


売上が100万円で、必要経費50万円かかり、税率2割の場合
無届の場合
課税基本額100万円×0.2=20万円が税金
届出すると
課税基本額=100-50=50万円×0.2=10万円が税金

どちらが得かは、歴然と思いますが・・・

ご参考まで


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報