ドニゼッティやべッリーニのオペラの「狂乱の場」について卒論を書きたいと
思ってます。当時「狂乱の美学」というのが流行って(?)いたそうなのですが、
時代的背景と、それらのオペラへの影響について、また、そもそも「狂乱の美学」
とはいったい何なのか?等、参考になるような書籍を教えて頂きたいのです。
あんまり文献がない様であれば、テーマの変更も考えている次第でございます。
何方かいらっしゃいませんか?

A 回答 (1件)

ちょっと専門外すぎるので、遠慮しようと思っていたんですが、どなたも回答されていないので、本の情報探しのアドバイスということで、とりあえず、一般的な論文情報収集方法を書いておきます。


もし、すでにご存知でしたら、ごめんなさい。
(ほんとは、harahettaさんが所属されている大学図書館のレファレンス・カウンターか、担当の教官なりに相談なさるのが、一番の早道かと思います)


まずは、「雑誌記事索引  人文・社会編 累積索引版」の「芸術・芸能」で、「ドニゼッティ」や「べッリーニ」、「狂乱の場」で検索してみましょう。(これは冊子体とCD-ROMの形があり、大学の図書館には必ずあるはずです)人名の検索する時は、日本語とアルファベット両方でしてください。
「狂乱の美学」は、社会学か歴史関連が含まれている方での検索が有効でしょう。


それで、過去の論文の洗い出しからはじめてみましょう。すでに同じような論文があったら困るでしょう?
そして、気になる論文を実際に入手してみて、その参考文献をチェックしていくと、道は開けていくと思いますよ。


すでに、チェック済みかもしれませんが、↓の書籍にも参考文献は記載されていると思います。
それも、利用できるのではないでしょうか?
彼らの生きた時代について書かれたものは、時代と地域の掛け合わせで検索して、本を探します。
これも大学図書館の方に相談してください。専門的なレファレンス・ツールは、大学図書館の方で揃えているはずですので。せっかく学費を払っているのですから、ぜひ、利用なさってください。




ガエターノ・ドニゼッティとの出会い 音楽の虹・′94行事から G・ドニゼッティ誕生200年・没後150年記念 研究所紀要 出版者 :昭和音楽大学オペラ研究所
出版年月:1997.11 非売品
件名  : Donizetti,Gaetano(1797~1848)


ガエターノ・ドニゼッティ ロマン派音楽家の生涯と作品  グリエルモ・バルブラン,ブルーノ・ザノリーニ∥著  高橋和恵∥訳 出版者 :東成学園昭和音楽大学
出版年月:1998.11 非売品
件名  : Donizetti,Gaetano(1797~1848)
ISBN:4998071300


ベッリーニ 生涯・芸術・作品  レズリイ・オーリイ∥著  加納泰∥訳
出版者 :東京音楽社 出版年月:1981.6 2800円
件名  : Bellini,Vincenzo(1801~1835)
ISBN:488564030X
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gazeruさん、ありがとうございました!
しかし、大変申し上げにくいのですが、このテーマ、没になってしまったのです。
私の所属する学科のカリキュラムの都合上と言ったら良いのでしょうか、
私が師事したかった教授に卒論指導を受けることができなくなったのです。
ここまでして頂いたのに、大変申し訳ないです・・・。
でも「美学の観点」からオペラについての論文は書けなくなりましたが、
蝶々夫人について書くことになると思うので、文献の検索等、大変参考に
なりました。ありがとうございました。

追伸 うちの大学、学費はここまで出させるか?って位高いのに、図書館に
は恐ろしいほど本がないのです。(教授の嘆いてます。)
何処に消えているんでしょうね・・・。笑

お礼日時:2001/04/17 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報