位置情報で子どもの居場所をお知らせ

日本史の面白さを教えてください

ほとんどアンケートのようなものなのですが、
大学で日本史を主に学んだ方に日本史の面白さについて教えてもらいたいです。

1.現在の職業(歴史を生かした仕事であるか、そうでないか)←具体的でなくてもかまいません。
2.大学で日本史を学ぼうと思ったきっかけ(日本史面白いと思ったきっかけ)
3.なぜ世界史でなく日本史を学ぼうと思ったのか、日本史のおもしろいところ
4.具体的にどんなことを研究したか
5.好きな時代とその理由


私は今受験生で、大学では日本史を学びたいと思っています。
推薦入試を受ける予定でいるのですが、まだ漠然としか日本史の面白さを感じてないんです。
そこでみなさんの考えを参考にさせていただきたいので、回答くださると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.現在の職業(歴史を生かした仕事であるか、そうでないか)←具体的でなくてもかまいません。



=一部、歴史を生かした仕事です。ガラス彫刻インテリア制作をしていますが、「風神雷神図」「紅白梅図」「龍虎図」「釈迦観音像」なんか売れ筋です。(因みに完全オーダーメイド)



2.大学で日本史を学ぼうと思ったきっかけ(日本史面白いと思ったきっかけ)

=全体像の把握が出来るという事と、ターゲットを1つか2つに絞り、ロックオンして研究ができる。そこが魅力的でした



3.なぜ世界史でなく日本史を学ぼうと思ったのか、日本史のおもしろいところ

=日本史を学ぼうと思ったのは日本人だからです。日本史の面白いところは「真実」を探求できるところです。「仮説」を立てて、それを更に突っ込んで調査する。調査すればする程、教科書には出てこない真実が出てくる。それを発見した時の気分は最高です



4.具体的にどんなことを研究したか

=源義経=チンギス・ハーン説については結構真剣に調べました。たまたま私は北海道人なので、実は生き延びたとされる義経の辿ったと言われる足跡を現地に行く事で調査し、論文にまとめあげました。卒論とはまた違います。北海道には「義経」の名が付く神社や自然物・人工物が山の様にあります。



5.好きな時代とその理由

=飛鳥時代・奈良時代・平安時代。単に何故か「心休まる」だけ。史跡も数多いし、お金を貯めて、年とったら奈良と京都に1ヶ月くらい逗留したいです。そこで建立された伽藍、鋳造された仏像を見て周り、法隆寺であれば、この道を或いは聖徳太子が歩いたのかも、とか色々と想像を巡らせるのが夢です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、日本史の中に書き連ねてある時代は私たちのご先祖様が生きていた時代なんですものね。

私も「今立ってるこの地もアスファルトをめくれば昔のいろんな人が踏み固めた地面があるんだよなぁ」と想像するのが不思議でたまらなく感じるんです。

新たな日本史の魅力が聞けて良かったです。参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/11/04 18:55

私は専門的に歴史を学んではいませんが歴史、日本史が好きで特に中世~近世に興味があります



ところでこんな言葉を知っていますか?

「未来を推測するには過去を振り返らなければならない」
これはベイズ理論といって18世紀の数学者トーマス・ベイズの確率論から
導き出された言葉です

彼の死後240年も経過した現在でこの理論が脚光を浴びています
この理論に今日のコンピューター界を動かす「グーグル」「インテル」
「マイクロソフト」などが注目しています

もっと詳しく知りたいと思うならは検索して調べてみるとよいと思いますが、
たとえば貴方が検索サイトで何かを検索するとします
その結果は蓄積され貴方の好み、興味、嗜好などがデータ-化され次回の検索時に反映されます
そうすることにより検索条件を絞り込むことができ検索速度は画期的に向上します
こういうしくみで「グーグル」は拡大していったのだろうと私は思います

歴史を学ぶ理由は人それぞれでしょうがこういう利点もあるので少しは興味がもてるといいのですが

参考URL:http://japan.cnet.com/news/commentary/story/0,38 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違う方向からの回答ありがとうございます。返信が大変遅くなってしまい申し訳ありません。
私にはまだ理解しかねますが、その言葉には興味が惹かれたので、時間があったらURLの記事読ませていただきます。

お礼日時:2010/12/07 18:21

1)若いころは多少は関係がありましたが、今の仕事は歴史とはあまり縁がありません。



2)大学に入学した当時は理科系で天文学科に進んで「宇宙の歴史」を研究したいと考えていました。しかしそれに必要な数学などの独創的な能力に足りない点があることに気づき、天文学と並んで興味があった「日本の歴史」を研究しようと「方向転換」しました。

3)世界史にも興味を持ちましたが、外国語の史料の読解には不安があり、やはり自分の国の歴史の方が身近で、ピンとくる部分がありました。

4)旧満州国関係、橘樸(たちばな・しらき)、満州国協和会など。橘樸の「満州事変と私の方向転換」という文章を読んだことがきっかけでした。

5)明治維新から昭和20年の終戦までの政治史・思想史。維新・革命(日本では起きませんでしたが…)・戦争などの際、人々を突き動かす大きな力の源は何か、(私の学生時代の流行語でいえば、)多くの人が「共同幻想」を信じることができたのは何故かを知りたかったからです。もちろんこれは容易な事ではなく、今もよくはわかりません。ただ、昔の人がどのように考えたのかについて、現代人の思考法を当てはめるのではなく、その時代の史料に基づいて謙虚に考察することの重要さは痛感できました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信大変遅くなってしまい申し訳ありません。

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/12/07 18:13

1.全く関係ない職業です。

なかなか関係する仕事にはつけませんね。
  研究は余暇で続けています。たぶん一生続けるでしょう。

2.単純に高校で日本史が好きだっただけです。大学で日本史を学ぶこと=研究とまでは考えていませんでした。
  同じ学科の半数近くは「こんな(史料を読むこと)をしたいんじゃなかった」と落伍していきましたが、幸か不幸か、新しい研究に触れること、史料を読み込み検証することに知的興奮を覚えました。
 日本史が面白いと思ったのは、小学校6年生の時に、学研のまんが日本史に触れたことです。

3.最初から世界史という選択肢がありませんでした。横文字が苦手で、漢字が好きだったのもあるでしょうが、まずはなじみのある自国のことを知りたかったのだと思います。
 人それぞれでしょうが、今我々が生きている過程を知ることで、身近にあるもの(寺社・旧跡・石造物・地形)への関心が生まれ、意識してそれらを見ることだけでも知的好奇心が満たされます。

4.出身地域の戦国時代について研究しました。大学で、その地域に関する最新の研究論文に触れて、自分が中学・高校で知った内容と変わっている部分が多く、衝撃を受けました。先行研究を読み込み、引用されている史料の解釈、論理構成で納得できないことをもとに別の解釈を試みました。ありがたいことに活字の機会に恵まれ、一定の評価を受けることができました。

5.戦国時代です。
  日本全国で大なり小なりの地域権力が生まれた、いわば地方の時代であり、その間の出来事が現代までの地域地域のアイデンティティーにつながっていることが魅力です。

私自身は、単純に自分の興味で進路を選びました。
残念ながら、就職先には恵まれませんでしたが、後悔はしておりません。
この学問に出会えなければさぞ空虚な日々を過ごすことになっていたでしょう。
たとえ専門の仕事に就けなくても、信頼できる情報を収集、分析して、事象を客観的に捉える、という基本作業は、どんなことにも活かせます。

歴史研究の基本作業である史料を読むことに抵抗がないかが、一つのポイントだと思います。

研究という地味な行為が性格に合わず、学科変更・留年・退学していった同級生と同じ道だけは歩まれないことを祈っております。
大事な進路選択の参考になれば幸いです。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私はつい最近まで書道を習っていました。
はじめは「字が上手になりたくて」習っていたのが、草書、かなを習っていくうちに「何かに生かしたい」と思うようになりました。
そして「国語」より「日本史」が好きなので、昔の和歌を読み解くことより歴史に触れつつ生かしたいと思い、古文書を読み解くことがしたいと思ってこの進路、大学を選びました。

そしてその先考えてる職業は全く関係のないもので、大学で学んだことは、日常で(テレビなどで)歴史に触れる機会があれば、それを楽しくするものになったらなぁと思ってます。

izuharaさんの回答に共感できるところが多くあってうれしく思います。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/05 00:48

こんばんわ



日本史学科ではなく政治学科でしたが、政治史を中心に大学では勉強していました。
そういうわけで純粋な日本史専攻ではないですが、回答に参加してもよろしいでしょうか?

1.全く関係のない分野です。
ただし、以前は予備校教師、学校の臨時教員などで歴史を生かした仕事についていました。

2.日本だけがなぜアジアの中で一抜けして先進国の仲間入りをしたのか。

3.宗教改革がなぜ信長一代でほぼ成功を収めたのか
  日本は諸外国との交流から新しい知識技術をすぐに自家薬籠中のものとし、
  本家本元を直ぐに凌駕するのはなぜだろうか

4.近衛文麿について研究していました。
私が大学に合格した年は海部政権でとりあえず自民党ももちなおしつつありましたが、私が浪人していた平成元年は昭和の終わりとともに自民党政権にも瓦解の足音が聞こえてきていました。新しい政治の潮流を期待する雰囲気がマドンナ旋風となって参院選(1989)と衆院選(1990)での社会党の大勝となり、新時代の到来などと言われていました。
この新体制運動に似た社会現象が戦前の日本でもわきあがり近衛待望論が高まりました。近衛自体はアイデアマンで理想主義者でしたが摂関家筆頭の家柄だけあって坊ちゃん育ちであったために物事に対しての粘りが無く、気移りが激しく決断力にもかけました。その朝野の期待とは裏腹に責任感のなさを露呈して政権を3度投げ出し、近衛の登場とともに支那事変がはじまり近衛が3度目の政権を放り出したらすぐに太平洋戦争へと突入しました。そして敗戦後GHQが逮捕に来る事を察知した近衛は自決。最期の最後になっても結局は逃げるために自殺したという無責任さにこそ、戦前も今もかわらぬ政治家の無責任体制を表しているように感じて研究していました。

5.日本近現代史ですね。
開国から明治維新を経て帝国主義国の1員としてアジア人の中で一人気を吐き、無謀な戦争で壊滅しかと思えば不死鳥のごとく甦り、世界第二の経済大国まで上り詰めたパワーとその英知に興味があります。
同じような事が飛鳥時代(隋と交流してその技術で建てた法隆寺は史上最古の現存する木造建築)や
奈良時代(遣唐使で得た科学技術で世界最大の木造建築東大寺をたてる)
安土桃山時代(鉄砲伝来から50年で世界最大の陸軍国にして世界最大のハイテク兵器の装備率を誇る最強の軍事国家となりました)でもありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私が志望している大学も史学科ではないので、
広い意味で歴史を学んだ方の回答を一人でも多くいただきたかったのです。

歴史って皮肉詰まってますよね。皮肉と言うと悪いかもしれませんが。

昔、班田収受が行われていた時代に、人がいるのに戸籍がだんだん作られなくなっていき年貢の徴収が滞った時代があったと教わりました。

これって今年大きなニュースになった、戸籍は残っているのに健在を確認できない高齢者がたくさんいて、年金が無駄に支払われているという出来事と真逆だなぁと感じました。


参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/04 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴史の面白さってなんですか?

婚活中の女性です。

私は、中学で歴史を習った時から、歴史がそんなに面白いとも思えず、
のめり込むことができませんでした。
特に、日本の歴史が面白いと思えません。
ですので、例えばテレビの大河ドラマも観ようとしたことがありませんし、
観たとしても、どんなことがやっているのか、内容が理解できません。

でも、旅行で海外の歴史跡を訪れてたり、歴史上の人物の映画で
視覚的に建築様式や美術などを「観る」のは、わりと好きだったりします。
歴史的背景は、まったく分からないのですが。

で、前置きが長くなりましたが、
婚活をしていると、歴史が好きな人が、けっこういます。
私は、趣味を一緒に楽しめる人がいいのですが、
歴史が分からないからといって
断ってしまったり、合わせられないのも、どうかと思います。

そこで質問ですが、歴史に触れるのが楽しくなるようにするには、
どうすればいいのでしょうか?
婚活を除いたとしても、
一般常識的なことは、知っておいた方がいいと思いますし。
(いい年して、基本的なことが分かりません。)

ここにいらっしゃる方々は、元々歴史が好きでいらっしゃるでしょうから、
何とも言えないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

婚活中の女性です。

私は、中学で歴史を習った時から、歴史がそんなに面白いとも思えず、
のめり込むことができませんでした。
特に、日本の歴史が面白いと思えません。
ですので、例えばテレビの大河ドラマも観ようとしたことがありませんし、
観たとしても、どんなことがやっているのか、内容が理解できません。

でも、旅行で海外の歴史跡を訪れてたり、歴史上の人物の映画で
視覚的に建築様式や美術などを「観る」のは、わりと好きだったりします。
歴史的背景は、まったく分からないのですが。

で、前置き...続きを読む

Aベストアンサー

個人的に学校で習う歴史は好きではありませんでしたが、歴史に学ぶ(温故知新)は実践しているつもりです。

いくつか事例を書いてみます。
この間、韓国に旅行に行ってきました。
韓国では宗廟という歴代の韓国の王の位牌が安置されていて、毎年例祭を行い、それが世界遺産に登録されている場所があります。
ここにいくと「世界的に見て儒教的アジア的文化が保存されている場所には他にはない」として世界遺産に登録されたと説明され、伝統的な音楽(雅楽)や礼拝の仕方などが紹介されています。
しかし、このような礼拝は日本にも残っており、君が代自体が雅楽ですし、天皇家の行う例祭の原型は韓国のものとルーツを同じくするものです。このルーツは古く中国で発展し日本を含めた周辺国に伝えら得られたものですが、中国は共産主義になってしまって(共産主義は原則宗教を認めないので)廃れてしまいましたが、日本や韓国にある程度原型をとどめたまま残っているのが興味深いです。

同様に、宗廟の建物の中で時代ごとに建て増しされた建物があるのですが(王家が続くと代が増えるので、場所が足りなくなる)、最初の時代の建物はコロニアル形式といってギリシャやローマの神殿の様式エンタシスで、増築されたものは違うものになっています。
日本の法隆寺などにもエンタシス式の柱は見られるため遠い地中海から文化がやってきた証拠を見ることが出来るのも面白いものです。

私は建築物が好き(仕事も建設関係)ですので、このようなところに目がいくのですが、洋服やインテリアなども19世紀初頭に日本がヨーロッパに与えた影響(ジャポニズム)などが面白いと思います。

後、韓国や中国の宮殿に行くと、「正1位、従1位」のように品位に応じて並ぶ場所の標識が立っていて、日本語の「品がある:品位=位が高い人は言動も優雅であること」の語源を見ることも出来ます。

こういうことは歴史とちょっとした知識を結び付けて知っているとかなり面白いです。

また現実社会の「何故こんなことになるの?」という疑問にも歴史は答えてくれる(ヒントをくれる)ことがあります。
たとえば「日本では都市計画が進まないが、外国では進む」という話がありますが、これには日本の墾田永年私財法と城壁都市の歴史的経緯の違いがあげられます。
ヨーロッパなどで昔見られた城壁都市(トロイの木馬で有名ですね)は、塀で囲まれた内側にたくさん人が住んでいたのに、塀を拡張することは難しかったので、自然に「土地と建物は公共財産」という考えが生まれたのですが、日本では西暦743年に「自分で作り出した田畑はずっと自分の所有にできる(墾田永年私財法)」とされましたので、日本人の意識には(ヨーロッパのような)「土地は公共のもの」という概念がありません。
そして、現代の都市計画が進まないのと同様に、明治時代の始めての鉄道(新橋-横浜)も土地買収が出来なくて、海を埋め立てて線路を引いたのです。
つまり、今から1300年ほど昔の法律が今の社会に影響を及ぼしているといえます。実際、日本の私有財産権は現行法上も欧米に比べればずっと強い(保護される)といえます。

このあたりを見ると「日本人で意外と変わってないんだなーー」と実感できるのです。

食べ物の話もちょっと書きましょう。
たとえば麺類、中国で生まれたものなのですが、それがシルクロードを渡ってイタリアに流れ着き、スパゲッティーになりました。途中で少し製法が変わったものの、作り方としてはカンスイを混ぜるラーメンの麺ができる前に伝わったので、日本のうどんとルーツがいっしょなのです。

イタリアといえばスパゲッティーですが、実はフォークはイタリアの発明で、スパゲッティーを食べる為に生まれたのです。それがヨーロッパ中に広まったのは、マリー・アントワネットがルイ16世に嫁いだ時につれてきたイタリア人の料理人がフランスに紹介してからだと言われています。

歴史的に俯瞰してみると、中国から麺がイタリアに伝わらなければスパゲッティーも生まれず、ということはフォームも発明されないので、そうなったら今の西洋人は手づかみで食べるのが正式なマナーだったかもしれない、と想像するのも面白いものです。

最後に人物を紹介しておきましょう。
歴史的な人物で有名な人はたくさんいますが、日本ではやはり「織田信長」でしょう。
何故彼が未だに人気があるかというと、理由は「日本の歴史の中で、唯一今現在への社会のあり方を変える可能性のあった人物」だからです。
それには天皇制が関係しています。
織田信長の時代「天下統一」が武将達の目標だったことはご存知だと思います。しかし、これ世界的に見るとちょっとおかしいのです。
世界的に見ると、普通は「征服王朝」で力の強い民族が戦争で勝って支配する、というのが一般的だからです。

ところが、日本では京都を支配すれば「天下統一」できる、という考え方で皆が京都を狙っていました。戦国時代の話です。

これは日本がすでに大和朝廷(現在の天皇家)によって統一国家が生まれていたのと、どの武将も日本人としてそれを知っていたので(征服民族ではない)、京都を支配して朝廷から「アンタが征夷大将軍」とお墨付きを貰えば、天下統一できたからなのです。

ほとんどみんなこのお墨付きを貰うことを目指していたのに、信長だけは「天皇に代わって俺が朝廷になる」と考えていた形跡があり、もし信長が新しい朝廷を作っていたら今の日本は全く違うものになっていたかもしれない、という想像ができるのです。

この「もし」という想像が、信長を研究しようという原動力になり、だからこそ今でも人気が高いのです。

逆にいえば、信長以外はだれも朝廷を倒そうとしませんでしたので、本能寺で信長がこの世から去った後は、現在の天皇まで大和朝廷が続いている、といえます。
しかし、これもいいことがあります。たとえば正倉院、なにせ王朝が変わっていないのですから、ずっと保存されているお宝や文化がたくさん日本には残っています。
世界中で日本の正倉院にしか残っていないギリシャ時代の宝物とか、インドの経典などもたくさんあります。
世界では征服民族が前の王朝を征服したあと、宝物を略奪して売ったり、戦争中に燃えてしまったりしたので、なかなか残っていないのです。

同時に、最初の宗廟の音楽(雅楽)で書いたように、モノとして残らない音楽や文化・宗教が残っているのが日本であり、世界的に見てもかなり面白い歴史的経緯を見ることが出来ると思います。

こういうことを踏まえると、未来を見通す力にも繋がっていきます。
たとえば、東日本大震災の復興で高台に住居を作って海岸は作業場等にする案は、私有財産の考えが強すぎる(土地への公共意識がほぼ無い)日本では相当リーダーシップが強くないとうまくいかないだろう、と想像ができますし、現実に岩手県ではうまく行っていないようです。

ざっくりと書いてきましたが、洋服でも建物でも料理でもいいのです。そのジャンルを掘り下げるだけでも歴史は必ずあり、それが面白いのです。

個人的に学校で習う歴史は好きではありませんでしたが、歴史に学ぶ(温故知新)は実践しているつもりです。

いくつか事例を書いてみます。
この間、韓国に旅行に行ってきました。
韓国では宗廟という歴代の韓国の王の位牌が安置されていて、毎年例祭を行い、それが世界遺産に登録されている場所があります。
ここにいくと「世界的に見て儒教的アジア的文化が保存されている場所には他にはない」として世界遺産に登録されたと説明され、伝統的な音楽(雅楽)や礼拝の仕方などが紹介されています。
しかし、このよう...続きを読む

Q歴史を学ぶ意味

歴史を学ぶのはなぜでしょうか?自分は歴史が苦手で、いつもなんのために歴史を勉強してんのかと思ってしまいます。受験のためぐらいしか思いつきませんが。そういう答えじゃなくて、もっと本質的な回答を知りたいんで、お願いします。歴史を学ぶ意味を教えてください。

Aベストアンサー

今生きている人の人生が、その人の生まれてからの積み重ね
であるように、国や社会の現状も、その国や社会の歴史の
積み重ねによるものです。

今の問題の原因は過去にあります。つまり歴史の中に原因が埋もれているのです。

イラク問題、北朝鮮問題、過去にすべての原因があります。
それらの過去の出来事を正確に知らない限り、現状の問題
について、正しく理解することは絶対に不可能です。


他の方の回答にあるように、学生のうちは実生活で縁がない
ので、歴史を学ぶ意味はわかりにくいでしょう。

そこで私からのアドバイスですが、歴史を扱ったマンガや
小説を読むことをオススメします。

歴史を扱った作品には良質な作品が多いです。読んで面白い
と思ったらシメタもので、あとは自分の興味の赴くまま、
どんどん歴史の知識が増えていきます。

まずはお試しあれ。

Q志望理由書の添削おねがいします。

条件は800字以内で、その他には特にありません。

私は将来、社会科、特に日本史学に精通した教師になりたいと思い、貴学の文学部歴史学科日本史学専攻を志望します。

私は小学生の時から、日本の偉人を描いた伝記マンガを読むことが好きでした。その中で教科書には載っていない、主人公の場景や生涯、物事の詳しい背景と同時に、その人物が活躍した当時の状況などを知ることで、時代の移り変わりだけでなく、現代に生きる私たちとは全く異なる当時の人々の生活様式にも興味を持ちました。

私が教師を目指すきっかけとなったのは、高校時代、世界史を担当して下さった先生でした。専攻こそ違いますが、その先生は非常に世界史の知識が豊富で、私たちが授業を理解しやすいよう、その出来事の起こった経緯や、関与する国ごとの視点などを詳しく説明して下さいました。また説明の際に、登場人物を生徒に例えるなどの工夫もあり、とても分かりやすく、楽しい授業でした。それを機に、自分が好きなことを職業とし、多くの人々にその魅力を伝えるという仕事に憧れを感じました。

貴学の日本史専攻は、専任教員が揃っており日本史について深く知ることが出来ると共に、政治史や文化史、社会史など開講科目が非常に充実しているので、1つの物事をあらゆる角度からアプローチすることが可能です。また机に向かう授業ばかりでなく、実習科目も多いので、自分の足で現場に出向き、自分の目で歴史を感じたいです。貴学は、1年次から教員になるための講座を受講することが出来るので、早い段階から将来を意識し、自分の夢に近づいていけると思います。

私は貴学での専門的かつ多彩な学びを活かし、日本史に関する豊富な知識と、さまざまな物の考え方を身につけ、恩師のように分かりやすく、生徒に楽しいと思ってもらえるような授業の出来る教師になりたいと考えています。以上の理由で私は貴学を志望します。

条件は800字以内で、その他には特にありません。

私は将来、社会科、特に日本史学に精通した教師になりたいと思い、貴学の文学部歴史学科日本史学専攻を志望します。

私は小学生の時から、日本の偉人を描いた伝記マンガを読むことが好きでした。その中で教科書には載っていない、主人公の場景や生涯、物事の詳しい背景と同時に、その人物が活躍した当時の状況などを知ることで、時代の移り変わりだけでなく、現代に生きる私たちとは全く異なる当時の人々の生活様式にも興味を持ちました。

私が教師を目指すきっ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

基本的にはよくかけた内容だと思います。さらに良くする部分があると思い回答いたします。また指摘しやすいよう、段落番号を書きます(志望理由を書き始めた場所が1段落で全部で5段構成です)。また書き足した方がいいとの指摘の場合は、字数制限などは考慮していないので他の個所で字数を減らす等の工夫をご自身でなさってください。

2段落の「教科書のは載っていない」との表現ですがこれは「掲載されていない」がいいでしょう。「って~」という表現はできるだけしないようにしましょう。また、具体的な人物名がある方が読む側に説得力がまします。具体的な記述がないために「本当にそう思っているのかな?」と思われしまいます。面接時に答える場合でも書いたほうがいいです。

3段落ですが、できれば「先生がいきいきと授業をしている様」を書きましょう。当たり前ですが、憧れられる人物は輝いているものです。その様子を書き、それにあなたも憧れた様子がある方が読む側はあなたの様子を想像しやすいです。

4段落、「専任教員が揃っており」はまずいです。上から目線で「おまえのところはいいのが揃っているから行ってやるよ」という表現になっています。「様々な角度から日本史を研究されている先生方が多数いらっしゃるので」等が無難です。最後の「思います」も「考えております」がいいです。「思う」と「考える」の違いは、前者はどのような状況でも使えますが。後者は物事を考えた上での自分の意見になるという違いがあります。思うと書いてしまうと「あまり物事を考えていない」と受け止められる場合もあり(正式な論文などではほとんど使わないよう法です)、個人的な意見表明でも「考える」と書く方がいいですよ。

基本的にはしっかりかけています。技術的な部分で十分と思い今回の内容になりました。自分が納得したものだけ取り入れてみてください、納得できないものは採点官に「先生等に添削されてそのまま書いた」と見抜かれます(面接でボロが出る人が多いです)。
試験頑張ってください。
ご参考までに。

元塾講師です。

基本的にはよくかけた内容だと思います。さらに良くする部分があると思い回答いたします。また指摘しやすいよう、段落番号を書きます(志望理由を書き始めた場所が1段落で全部で5段構成です)。また書き足した方がいいとの指摘の場合は、字数制限などは考慮していないので他の個所で字数を減らす等の工夫をご自身でなさってください。

2段落の「教科書のは載っていない」との表現ですがこれは「掲載されていない」がいいでしょう。「って~」という表現はできるだけしないようにしましょう。また...続きを読む

Q日本史の勉強はどの時代が一番面白いですか?

日本史の勉強で一番面白い時代を教えて下さい。その時代のどういう所が面白いのか理由も教えて頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

「勉強で」ってのが引っかかりますね。「楽しみつつテストや受験の点も取りたい」のであれば古代史がいいと思います。最近はドラスティックに教科書が書き換わっています。縄文時代から壬申の乱、昔でいうところの大化の改新辺りまでですね。
ただ、天智天皇と天武天皇みたいに似たような名前で同じ日本人でありながらなじみがない名前の人がごちゃごちゃと絡んでますから覚えるのが大変です。ま、だからこそよくテストに出てくるわけですけれどもね。

テストとかそういうのは関係なく話として楽しみたいなら、戦国時代が定番です。多士済々で個性あふれる大名や武将が出てきて面白いエピソードも満載ですからね。映画やドラマにもよく題材になる時代なので「ドラマに出てきたあの人はこれなのか」と思えますし、何より書籍がいっぱいあるのでとっつきやすいのもあります。マンガやゲームでも題材になるので、そこから入るのもアリでしょうね。
ただ、それだけ人気のある時代なので、テストじゃあまり出ません。
入り方としては、聞いたことがあって興味がある戦国武将か戦国大名の本を読めばいいと思います。

幕末は、戦国時代に次いで人気のある時代ですが(最近はNHKの大河ドラマは幕末ネタと戦国ネタを交互にやって、時々違う時代をやってコケる、が定番です)、とりあえず興味のある人物さえ追っていけば人間関係も理解しやすい戦国時代に比べると、相関関係がややこしいのが欠点です。
何しろ禁門(蛤御門)の変では長州藩と薩摩・会津連合軍が戦い、戊辰戦争になると長州・薩摩連合軍と会津藩が戦っています。長州藩なんて、あるときは幕府に恭順、またあるときは討幕と「どっちの味方なのかがわからない」上に、それぞれの人物もあっちこっちに変節するので非常にややこしい。
例えば清河八郎という人は「将軍を守る」という名目で若者を集めて京都に行きますが、京都に着くと突然「実は天皇をお守りするために来たのだ」と言い出します。ここで将軍警護にこだわった新撰組のメンバーと仲違いするのですが、ここに芹沢鴨という人を絡めると佐幕(親徳川家)と討幕(親天皇家)と水戸藩(存在そのものがややこしい)が絡んできて何が何やら、となります。
面白いけど、歴史全体の流れをつかむのがなかなか難しいです。

「勉強で」ってのが引っかかりますね。「楽しみつつテストや受験の点も取りたい」のであれば古代史がいいと思います。最近はドラスティックに教科書が書き換わっています。縄文時代から壬申の乱、昔でいうところの大化の改新辺りまでですね。
ただ、天智天皇と天武天皇みたいに似たような名前で同じ日本人でありながらなじみがない名前の人がごちゃごちゃと絡んでますから覚えるのが大変です。ま、だからこそよくテストに出てくるわけですけれどもね。

テストとかそういうのは関係なく話として楽しみたいなら、戦...続きを読む

Q日本史か世界史、どちらを選択すべきか…

現在高校1年生、4月高校生2年生の女子です。
文系を選択したので、来年日本史か世界史の
どちらかを選択しなければならないのですが、
期限が過ぎてるのにまだ決められません。
(先生に無理を言って待ってもらいましたが…)
小学生・中学二年生の時に日本史を、
高校1年生の時に世界史をやったのですが…

・日本史を選ぶ(私にとっての)メリット
→掘り下げてやるので、面白そう
→小・中の時にやったので楽そう
→世界史に比べたら受験勉強が楽らしい。

・日本史を選ぶデメリット
→世界史に比べて将来役にたたないらしい。
→大学に入ってから世界史やってないと苦労するらしい。
→詳しすぎて、どうでもいいことまで覚えさせられそう
(仏像の高さとか…)

・世界史を選ぶメリット
→将来、大学に入ってから役に立つ。
→学校で地理もやらされるので、
 範囲が被ってる。
→ヨーロッパ史とかは、日本史とかより面白そう。

・世界史を選ぶデメリット
→地理が苦手。
→国同士の横の繋がりを覚えるのが苦手。
→カタカナの名前があまり好きではない。
→受験勉強が大変らしい。

といった具合で、かなり決めかねてます。
特に気にしているのが、
「世界史をとっておくと大学で役に立つ」って事です。
長文・乱文ですみませんが、文系で大学受験をした方、
現在大学で世界史が役に立っている方などに
アドバイスいただけたらありがたいです。
(ちなみに進路はまだ決めてないのですが、
 法学・経済学・経営学・社会学・心理学等に
 興味を持ってます。)

現在高校1年生、4月高校生2年生の女子です。
文系を選択したので、来年日本史か世界史の
どちらかを選択しなければならないのですが、
期限が過ぎてるのにまだ決められません。
(先生に無理を言って待ってもらいましたが…)
小学生・中学二年生の時に日本史を、
高校1年生の時に世界史をやったのですが…

・日本史を選ぶ(私にとっての)メリット
→掘り下げてやるので、面白そう
→小・中の時にやったので楽そう
→世界史に比べたら受験勉強が楽らしい。

・日本史を選ぶデメリット
→世界史に比べ...続きを読む

Aベストアンサー

高校で日本史選択、大学は法学部でした。

はっきり言って、日本史か世界史かが大学の勉強で致命的に必要だったというのはありません。
科目にしても、同じ「法制史」「比較法」という名前でも、
大学によって、というより教授によって取り上げる国は違います。
だから法・経・社、心のような学部なら、
この学部ではこっちの史学の方が役に立つというのはないと思います。
法学部の中にも多数の科目があるのですからこの大学はこっちの方が重点的というわけではないと思います。
何だかんだ言ってどっちもそこそこ必要なんですよね。

私は世界史をお薦めしたいのです。
私の経験では、大学の勉強での苦労ではなく、
大学生として世界史を知らなくて恥ずかしかったのです。
世界の建造物や芸術作品にしても超有名なものしか知らないし、
何処と何処が争っているということがわからなくて、
周囲の話にたまについていけないことがありました。
世界の紛争などは現在進行のものが多いので日常の会話にも授業の題材にも上ります。
しかし日本の過去について日常で話すことはそんなにないです。
日本の現在のことならニュースを見ていればわかりますし。
でも世界の現在はニュースを見ているだけではわからなかったです。元の知識がないと。
大学生としては世界史の知識が必要だったなーと思います。
日本のことが知りたければ大学から学んでも実用的に遅くないと思うんです。
「日本思想」「日本民俗学」「日本芸能史」「日本史学」やらをとっていましたが、
外国の人に日本のことを話すのに十分なくらいは学べると思います。
(これらの授業を受ける上で日本史の知識が多少役に立ったというのはありますけどね。)

しかも私は日本に興味があったので高校で日本史を取りましたが、
ちっとも面白くなかったです。
北条の誰々が何をしたとか徳川の誰々が何をしたとか。
誰でもいいがなって感じでした。
大河ドラマを見てやっと覚えられたくらいです。
先生が悪いんでしょうけど、歴史小説なんかは本当に面白く読めるんですけど、
教科書の文章を読んでいても面白くないし頭に入ってこないんですよね。
いつも「これ覚えたら何か役に立つのかな?」が頭にありましたし。
(今では少し役に立つんですけど)
まぁ、それが質問者さんに当てはまるかはまらないかは別ですが。
高校の日本史の内容くらいで外国の人に語れるほどのものを身につけられるかな?というのも疑問です。
私が真面目にやらなかったからかもしれませんが。
日本の姿の深い所は見えてこないような気がします。
私は断固世界史をお薦めします。

高校で日本史選択、大学は法学部でした。

はっきり言って、日本史か世界史かが大学の勉強で致命的に必要だったというのはありません。
科目にしても、同じ「法制史」「比較法」という名前でも、
大学によって、というより教授によって取り上げる国は違います。
だから法・経・社、心のような学部なら、
この学部ではこっちの史学の方が役に立つというのはないと思います。
法学部の中にも多数の科目があるのですからこの大学はこっちの方が重点的というわけではないと思います。
何だかんだ言ってどっち...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q倫理って何を勉強するのですか。

高校の選択教科に倫理がありますが、どんなことを勉強するのかよくわかりません。
選択教科を決めるのにまよっています。
どなたか、アドバイスお願いたします。

Aベストアンサー

pearさんの学校には「倫理」があるのですね。どちらかというと珍しいと思います。もっとも選択教科ということですが、どういう意味の選択なのでしょうか。というようなこちらの疑問はおいておきます。

さて、高校倫理の内容ですが下のsesameさんがおっしゃっているような「哲学史」ではありません。ちょっと脱線しますが、例えば哲学史上の巨人の一人にカントという人がいます。カントの哲学的な業績は「純粋理性批判」という本で理性の限界を示し、哲学の対象を限定したことにあるのですが高校倫理ではそれについては触れません。そして「実践理性批判」で展開した道徳論が教えられています。高校倫理を教える人はおそらくカントの「純粋理性批判」とその内容について授業中話すことと思いますが、それは倫理で教える内容とされているわけではありません。このように倫理は確かに哲学の一分野でありますが、そのすべてではないことと、高校倫理には青年心理学・社会学・民俗学などの分野も入っています。

おおざっぱにいうと高校倫理は「今の日本や世界での(正しいとされている)道徳の内容とその由来」を考えるものです。また、宗教も道徳を示しますが、世界の主要な宗教の基本的な考え方も学びます。
例えば、
「無為自然」に生きることが人生の幸せを得る道である、とか
いつ契約したかわからないけれど、「社会契約」によって私たちの社会は成り立っている、とか
すべての生き物には仏になれる性質がある、とか
人の本性は善か悪か、とか
そのようなことを私たちはいつのまにか知っていたり、考えたりしますが、それらは自然に浮かび上がってきたものではなくて誰かが考えついたり、きちんとまとめたりしたものが伝わってきているのです。そして、その人たちや集団の考え方を知るうちに、逆に今の私たちが「道徳」として守っていくべきことが何であるかが見えてきます。青年心理学なども、高校生ぐらいの青少年が自分自身について悩みを持ち、「自分とは何か」を求めていくことに対しての1つのヒントになっています。

このように、高校倫理は「道徳とはどのようなものか」「人生をどのように生きるべきか」「社会とは何か」というような大切な問題について、自分で考えていこうとするときに、その手がかりを与えてくれる科目です。

(ただ、私はこのように考えていますが、教員によっては単なる倫理用語や知識の羅列であったり、西洋哲学史を教えるだけであったり、カントやヘーゲル、マルクスなどの特定の分野だけに力を入れて教えたりするかもしれません。センター入試対策であれば用語知識の羅列である方が哲学史や特定分野を教えられるより有効ですが、「倫理」を考えるという点では後者の方が有効でしょう。)

pearさんの学校には「倫理」があるのですね。どちらかというと珍しいと思います。もっとも選択教科ということですが、どういう意味の選択なのでしょうか。というようなこちらの疑問はおいておきます。

さて、高校倫理の内容ですが下のsesameさんがおっしゃっているような「哲学史」ではありません。ちょっと脱線しますが、例えば哲学史上の巨人の一人にカントという人がいます。カントの哲学的な業績は「純粋理性批判」という本で理性の限界を示し、哲学の対象を限定したことにあるのですが高校倫理ではそれに...続きを読む


人気Q&Aランキング