大学卒業した人たちやそれ以外のフリーターの人たち20代のひとたちは就職活動はしてみるけど


やっぱりこの不景気などで全く決まらない人たちって多いのですか??


就職できない人たちって多いですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 就職できない人たちって多いですか??



多いですよ。

この一年くらい、新卒以外の有効求人倍率は大体0.5位です。つまり、求職者全員が何の文句も言わずいかなる職業も区別せず、採用側も採用枠一杯まで全く何も言わずに言われる通りに人を雇用したとしても、二人に一人しか職がありません。

また、雇用者数は4―6月平均で平成21年5105万人から22年5083万人と22万人減少しています。正規雇用者は平成21年3420万人から22年3339万人と81万人減少し、逆に非正規雇用者は1685万人から1743万人に58万人ほど増えています。

よって、正規社員になろうと思ってもなかなか難しい、というのが現状のようです。
    • good
    • 0

こんにちは・・・


失業者は多いのです。
総務省が定期的に発表する
失業率がありますがあの数字を
鵜呑みには出来ません。
(日本は先進国内対比での
失業率はさほど高くはいわれる
あの数字です)
「全体」・「男」・「女」
「15才~24才」・「25才~34才」
~~「55才~64才」と
年代別まで細かく表示
されていますがこの率を
算出する際に用いる
割り算の元となる分母の数字が高く
設定されています。
従って総務省発表の
失業率に概ね10~15%程度
プラスしたものが現状に
合った失業率ではないかと
思います。
つまりは・・・
一概には言えないかも
しれませんが仮に20才台の
失業率が5%であったなら
実情は20%に近いものと
考えるべきではないかと
思います。
政府部内でも
現在の失業率の算出方法に
異論を唱える
セクションがあることも
事実です・・・・・
    • good
    • 0

企業が求人を渋っているというような話があるが、実際ここ10年20年で求人数はそれほど変わっておらず、減るどころが微量ながら増えている。


ただ、大卒の人数は3倍以上ととんでもない増え方をしている。
不景気だからというより、大学へ進学する人間が増えたせいで取り合いになっているということ。
大卒を採れるのが当たり前なわけだから、高卒、中卒なんて絶望的というわけだ。
だから最近はそういう人間の足元を見て、月の手取りが10万円を切る上にボーナスもないという正社員募集が平気であったりする。
下手すると正社員より派遣社員の方が生涯賃金が上という有様だ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今のフリーターやニートの成人たちは、将来どうなるの

今のフリーターやニートの成人たちは、将来どうなるのでしょうか?
できれば、昔ニートやフリーターだった50代の人に答え手欲しいです

Aベストアンサー

>将来どうなるのでしょうか?

 2通りの道。

 1、漠然としたこの種の不安や疑問を抱き続けると孤立、鬱、孤独死、自殺への道が待っています。
 2、放棄すると明るい未来が待っています。

 不安が経済を停滞させているんですね。
 悪循環、堕落への引力がこの不安や疑心暗鬼です。

 この不安をみんなが単純に放棄するだけで明るい将来が待ってます。

 明るい材料を探す必要はないんです。放棄するだけです。

 将来どうなるのでしょうか→今のフリーターやニートの成人たちがどうなりたいかです。

Q不景気不景気といいますが・・・

今の日本は本当に景気が悪いのでしょうか?
確かにニュース等で報道されている数字は、不景気そのものだと思います。
が、GW、お盆、年末年始の長期休暇になれば、海外目指して成田空港は大混雑、一家4人でちょっと遊びに行ってもすぐ何万円も飛んでいってしまうディズニーリゾートは連日大盛況、その他にもそのような所はいくらでもあります。

企業は不況でリストラに一生懸命ですが、個人レベルではそこまで深刻さを感じられません。
実際我が家も収入は下がる一方ですが、日々の生活に困っているという感じではありません。
もちろん不況のあおりを受け、本当に大変なご家庭もあると思いますが。

テレビで年金問題や、増税問題についてインタビューされている人たちは、「本当に困ります」なんて言っているけど、本当に困ってたらのん気にテレビに出てる場合じゃないと思うんだけどなあ。

なんかうまく説明できなくて申し訳ないのですが、良いご回答をいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

国全体で見れば、ようやく景気の底を打ち、上昇局面に指し
かかりつつあるという感じでしょう。

しかし、個人または企業毎に見れば、儲かっているところも
あれば、儲かっていないところもあります。

じゃあなんで、テレビや新聞を見れば不景気で大変そうだ
という話が多いかというと、日本経済全体が構造調整をして
いるからなんです。

日本経済は戦後50年以上、ずっとインフレ基調でした。
そこそこ働いていれば、経済全体が成長しているから、それ
に乗っかって自分も成長することができたんです。

しかし1990年前後の冷戦の終結で、世界情勢が大きく
変化しました。
今まで鉄のカーテンの向こう側にいた東側陣営の国が西側
陣営に加わり、今まで西側の高い人品費で生産していた商品の
うちかなりの割合が、安い人件費の旧社会主義の国々で作れる
ようになりました。
そのため世界経済全体がデフレ基調になり、日本経済も世界
経済に引きずられて、デフレ基調となります。

ところが日本経済のかなりの部分が、インフレ成長を前提
とした構造になっていたため、その前提が崩れると途端に
経済全体が苦しくなります。
製造業を中心とした一部の企業では、デフレでも会社が儲かる
ように自主的に改革をしましたが、自分自身に変革する能力が
なく、「苦しい、厳しい」と泣き言ばかりをいう業界も多く
ありました。(例:金融業、建築業)

日本の不景気も十年近くたち、トヨタに代表されるように
自分自身で変革し、今の情勢かでも立派に儲けているところ
もあれば、ゼネコンや一部のデパート業界のように、未だに
再編成の真っ最中で、リストラで苦しんでいるところもあります。

私の見るところでは、政府の手厚い保護を受けていた業界
ほど、変革に時間がかかり、苦しみが長引いているようです。

小泉さんもあちこちから叩かれていますが、もう少し小泉さんに
頑張ってもらいましょう。
小泉政権が続けば続くほど、政府に甘えていた一部の企業は、
経営がどんどん厳しくなり、やがて自主再建するしか道が
ないと気づくようになります。

日本経済全体が、自主独立の志をもつようになれば、その時こそ、
日本経済は新たな飛躍を遂げられるようになるかと思います。

国全体で見れば、ようやく景気の底を打ち、上昇局面に指し
かかりつつあるという感じでしょう。

しかし、個人または企業毎に見れば、儲かっているところも
あれば、儲かっていないところもあります。

じゃあなんで、テレビや新聞を見れば不景気で大変そうだ
という話が多いかというと、日本経済全体が構造調整をして
いるからなんです。

日本経済は戦後50年以上、ずっとインフレ基調でした。
そこそこ働いていれば、経済全体が成長しているから、それ
に乗っかって自分も成長することができたん...続きを読む

Q日本はかなり人口が多いからストレス社会が半端ないと思います。だって人が多いといろんな人がいてストレス

日本は超ストレス社会で、
ストレスからくる多種多様な病にかかる人が多い。
代表がうつ病や自律神経失調症など
うつ病なども通院している人だけで100万を軽く超えている。
最近では若い人でも急増しているストレスからくる 心身症もかなりの数が、
ストレスからなる人が多いとされる逆流性食道炎なども国民の4,5人に1人が発症しているとかいうデータがでている。

相変わらず若者の新卒での3年以内の離職率も高く、
これも離職理由の1位は人間関係のストレスや病による離職になってます。
(大卒で34,6%、高卒で41,3%)

人が多ければ多いだけいろんな社会問題も発生してきます。

いろんな人間がいますから、合う人達、お世話になる人達も多くいますが、
ストレスにしかならない他人も大勢います。
一般的に2-2-6とか2-4-4という数字をよくききますので、
このあたりの数字の人が多いのではないかと思います。

一番左の2は自分自身ととても合う仲間になれる他人の割合。
真ん中の2割もしくは4割は合うわけでもないけど、ストレスになる(敵等)わけでもない他人。
一番右の6割または4割が自分とは合わない存在、いるだけで思考等が全く違うのでストレスになる存在。こんな割合なんだそうです。

こういうのきくと、やはり人口がさほど多くなく所で、農業などでのんびり生活している方などの方がストレスなどが増えてこないで、健康に生活できるんだなぁと感じます。
今の若者も半数以上が地方や田舎などの方が良いと答えているそうなので、
今の若い人達は現実味の人が多い気がします。

日本は超ストレス社会で、
ストレスからくる多種多様な病にかかる人が多い。
代表がうつ病や自律神経失調症など
うつ病なども通院している人だけで100万を軽く超えている。
最近では若い人でも急増しているストレスからくる 心身症もかなりの数が、
ストレスからなる人が多いとされる逆流性食道炎なども国民の4,5人に1人が発症しているとかいうデータがでている。

相変わらず若者の新卒での3年以内の離職率も高く、
これも離職理由の1位は人間関係のストレスや病による離職になってます...続きを読む

Aベストアンサー

と、卓上では考えられますが、田舎ののんびりも案外ストレスが貯まる。隣人の干渉。都会の無干渉とは丁度逆、等。

自殺率が多い順に:秋田、岩手、宮崎、新潟、沖縄。のんびりと暮らせそうな土地柄ばかり。

因みに、東京、大阪、神奈川といった過密地帯は全国平均以下です。

Q朝鮮人(韓国人)の嫌いな日本人が多いのはなぜ?

今、「冬のソナタ」なので韓流ブームですが・・・
一般的に日本人を嫌う朝鮮人(韓国人)は多いし、
反対に、朝鮮人(韓国人)を嫌う日本人が多いのは
なぜですか?

Aベストアンサー

 こんにちわ。
過去の戦争の過ちを未だに否定しようとする輩がいたり、
歪曲しようとするような姑息な事をする国に対して、心か
ら信頼するような人のいい国は有りません。
 もう誰も疑う余地の無い従軍慰安婦の問題や、南京大虐
殺に強制連行などに関しても、何とか日本に都合のいい
解釈をしようとする人でなしも多数います。こんな連中は
お馬鹿な学者が「日本に原爆は落としていない」と言う
本を出版したら、「そうかこういう意見も有るのか、それ
じゃ原爆の被爆者達はウソを言ってるのかもしれないな」
って思うのでしょうね。情けないですよ・・・
 中国や韓国人が日本を見る目が厳しいのは当たり前で
あって、おまけに首相が靖国参拝をして更に煽ってるのだ
から、余計に始末におえなくなってるのです。
叩いた方は忘れても、叩かれた方は一生忘れない物ですよ

 欧米人に対する劣等感(コンプレックス)の裏返しで、
アジアの国の人々に対しては優越感を抱いてしまうので
しょうね。こういった現象は日本人だけに限った心理状態
ではないのでしょうが、過去の歴史も重なってより朝鮮人
(日本で朝鮮人と言えば韓国と朝鮮の両方の人を指します
)と中国人を一段下に見る傾向があります。
 その典型的な例が小泉首相であります。この気の小さい
おじさんは中国とかの嫌がる事は平気でやりますが、
飼い主であるアメリカの言う事なら皆さんご存知なように
、何でも尻尾を振ってやってあげちゃいます(^^)
 韓国や中国人に対して一体日本が何をしてきたのかを、
客観的に冷静に見つめ直せば、おのずと答えは出てくる
ものなのです。
 戦争中に中国人や朝鮮人を何千万人殺しましたか?
強制連行されてきた人のうち、何割が無事本国に帰れまし
たか?
 731部隊での想像を絶するような実験方法を知ってい
ますか?
 殆どの人が答えられないでしょうね。これじゃ、何時ま
で経ってもお互いを信頼しあえる日は来ないだろうな・・
 事実を知ることから始めませんか?教科書は何にも
教えてはくれませんよ。日本人は無知なんですからね・・
 otyame3、いい質問有難うでした(^^)

 こんにちわ。
過去の戦争の過ちを未だに否定しようとする輩がいたり、
歪曲しようとするような姑息な事をする国に対して、心か
ら信頼するような人のいい国は有りません。
 もう誰も疑う余地の無い従軍慰安婦の問題や、南京大虐
殺に強制連行などに関しても、何とか日本に都合のいい
解釈をしようとする人でなしも多数います。こんな連中は
お馬鹿な学者が「日本に原爆は落としていない」と言う
本を出版したら、「そうかこういう意見も有るのか、それ
じゃ原爆の被爆者達はウソを言ってるのかもしれ...続きを読む

Q今不景気なので会社は人を選びたい放題なんですか?

今不景気なので会社は人を選びたい放題なんですか?

Aベストアンサー

不景気の今は、1人募集をかければ10人くらい応募がくることは事実です。ただし、そのうちの7人くらいは書類でバッサリ切らざるを得ない人たちで、結局残りの2~3人で本選を争ってます。要するに低レベルの争いになるのが特徴で、よりどりみどり的な状況は滅多に発生しないです。
なぜそうなるか。募集条件とまったく合わない人が殺到してくるからです。20代女性を欲しい所へ60代男性が応募してきたり、電話番の仕事なのに肉労系の人が応募してきたり。
ぶっちゃけ、通るわけがありません。
応募する側もせっぱつまっているのだということは理解できる。その理由は、不景気だからでしょう。
ただ本当にほしい人材は、好待遇で社内にとめおかれるか、1本釣りで別会社へ引き抜かれるかで求職市場へは出てこないので、結果的に採用現場は頭数こそ多いが低レベルの争いになるわけです。
採用側から1点。質問者さんが現在求職中なら「自分がその求人にどんぴしゃりマッチしてるか」を是非考えましょう。どんぴしゃり合ってなければ、応募するだけ時間のむだです。採用側は、10人きた応募者から一番合ってる1人だけを選ぶからです。残りの人はばっさり落ちる。これは何十回やっても変わりません。
とはいえ、「20代女子」みたいな人材には努力してもなれないとなれば、そーゆーのを求めてる的な求人には最初から応募しないことです。自分を冷静に、客観的にながめて、自分の性別・年齢・技能・経歴にあった求人に的をしぼって応募すること。それが結果的に月給10万の汚れ仕事でもしょうがありません。
相手のニーズでなく「月収25万以上」みたいなこちらのニーズで選ぶから、何社受けてもバッサリ一次で落ちるのです。

不景気の今は、1人募集をかければ10人くらい応募がくることは事実です。ただし、そのうちの7人くらいは書類でバッサリ切らざるを得ない人たちで、結局残りの2~3人で本選を争ってます。要するに低レベルの争いになるのが特徴で、よりどりみどり的な状況は滅多に発生しないです。
なぜそうなるか。募集条件とまったく合わない人が殺到してくるからです。20代女性を欲しい所へ60代男性が応募してきたり、電話番の仕事なのに肉労系の人が応募してきたり。
ぶっちゃけ、通るわけがありません。
応募する側も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報