最新閲覧日:

日本政府は、エネルギー供給のための原子力施設を全廃すべきである。
このことについて、反対意見と賛成意見を求めています。
よろしくお願いします。

A 回答 (12件中1~10件)

再度の発言です。



「電灯を点けっぱなしにしないことや、紙を無駄に使わない」
→それはもちろん大切です、ぜいたくや無駄は省きましょう。経済は縮小することが今は良いことではないでしょうか。でも原子力に利権のあるひとは原子力発電を拡大するでしょうね。

★「風力・太陽電池・地熱もまだまだですし・」
→原発を作らず太陽光発電装置の増産に当てれば太陽光が**%になっている頃です。
★「「ウラン」などを輸入していますが」
→ウランをやめたら他の産業がその国に育つかもしれません。

悪事であるという基礎認識を持ちましょう。
研究以外は放射能使用禁止。

「子々孫々に対する責任」→全くそのとおりです。
    • good
    • 0

私は、必要悪とか理想論とかの観点ではなく、子々孫々に対する責任から全廃すべきだと思います。

人間がこの状態に立ち至ったのは、そのエゴイズムによる結果であることに反対する人はあまりいないとは思います。
原子力発電による低コストの電力は実は錯覚であって、その廃棄物処理や管理費用、発電所の老朽化による解体費用など、将来に対するつけの先送りで我々は安い電力の恩恵を受けていることを直視するべきではないでしょうか。?
私たちに、『先に存在している』だけで、そのような権利があるといわんばかりの行政と、知っていて知らん振りを決め込んでいる私たちはもしかすると、人類史上でもっとも恥ずべき世代なのかもしれません。
    • good
    • 0

現在の状況下では、全廃には反対です。


理由は、日本の電力エネルギーは現在40%近くが原子力であり、その代替えエネルギーを何で補うかがはっきりしていないため、水力には限界がありますし、火力(石炭・石油)は二酸化炭素・窒素酸化物・硫黄酸化物の排出問題があるし、風力・太陽電池・地熱もまだまだですし・・・
また、原子力の燃料として「ウラン」などを輸入していますが、貿易黒字国としてエネルギーくらい輸入に頼るという姿勢?を見せないといけないという政治上の問題もあると思います。長くなりそうなのでこの辺で
    • good
    • 0

keronyanさんのご意見に全面的に賛同です。


「放射能ははっきり言って人間には扱いきれないのでは」・・・というのが現状です。ダイオキシンや二酸化炭素やフロムはきれいに生活している内に天然素材にもどりますが、放射能はいつまで置いていても有害です。
一刻も速く地球上から消し去るべきですが、その方法さえ見つからないまま次々にウランを燃やしつづけています。
太陽行きのロケットを作ってから・・・すると太陽の光度が増して地球はさらに熱くなるか??????
困った問題です。
適応した生物だけが生き残っていくし人間は適応力が大きいなどといわれますが、奇怪な生物だけになる日は近い。
    • good
    • 0

論点が変わってしまいますが、現在我々一般人ができることから考えてみては如何かと思います。

家庭はもちろん職場でも電灯を点けっぱなしにしないことや、紙を無駄に使わない(パルプの精製等やはり電気が必要です。)、テレビやラジオやオーディオのボリュームを少し下げる、空調は快適し過ぎないとかね。家庭でも太陽光発電ができる時代ですから、お金が余ってる人は協力してもらって。塵も積もればなんとかみたいに。
日本の政府は確かにダメなのは分かるし、原発の危険性も分かる。
今、みなさんのお使いのパソコンも安定供給される電力のおかげ。
たぶん、答えは見つからないでしょう。
”節約””省エネ”と呼ばれたのもすっかり昔のことのようです。
資源の無い日本だからこそ、世界一の省エネ国になることが先決では。
まずは、意識を変えないとね。
えらそうなこと言いましてすみません。
    • good
    • 1

keronyanさんが日本の原子力政策には財閥などが群がっていると書いて


いますが、大規模な工事や建設事業には何かしら関わっているのでは
ないでしょうか?その工事によって雇用が確保され、国から資金が出て、
事業が始まればまた雇用が確保されますし。

原発と他の発電所との比較の意味でいろいろな方がクリーンという
言葉を使われていますね。ただ、この環境保全は人類が発展する上で
複雑に絡み合う関係であるトリレンマ(経済発展、資源確保、環境保全)
の中の一つであり、経済活動が出てくる以上、そこに政治色がついて
まわるのは仕方のないことではないかと思います。

聞いた話では、現在、原発推進派の意見でCO2を運転時に排出しない
原発は地球温暖化の抑制につながるといっていますが、以前、
地球は冷却化するという意見があったときに、貴重な化石燃料を
将来の世代のためにとっておくために原子力を使うべきだと
言ったらしいです。

基本的に私はsenna13さんとほぼ同じ意見ですね。「必要悪」と
いった認識です。欠点はわかっているけど、じゃあ現状を考えると
原子量に頼らなければならないのでは?というところです。
実際、みなさん「代替エネルギー」という言葉をお使いですが、
発電量なども考えた上で、どのようなものが考えられるのでしょうか?
    • good
    • 0

全廃には賛成です。

ただ非常に難しいことでしょう。
他の方がおっしゃるとおり、放射性物質に手を出すのは
人間の能力を超えたことだと思っています。

なんとか代替エネルギーを早く見つけなければ、
どうも忘れっぽく楽観的に出来ているらしい日本人には特に、危険な状況と思われます。
これも前の意見の方がおっしゃっているとおり、
日本は地震国なのです。いつ何が起こるか判りません。
日本人は技術に自信がある、他の国のようなことは起こらないと言われる方もおいででしょうが、先日の臨界事故では現に「漏斗を手でもって作業していた」作業員の方が亡くなっています。

わたしもこの問題に関しては全廃を目指す方法を模索して勉強中です。ただし、資料として見つけたものに政治的意図がおまけについてくることも多く、困惑しております。
    • good
    • 0

難しい問題ですよね。

自分は賛成です。
放射能自体は確かにクリーンとはいえませんが処理する方法があるので火力発電所より環境にはいいと思いますが。たとえ原子力にかけているお金を風力などにまわしても同等程度の電力は得られないでしょう。原子力は危ないといってますが火力も水力も一歩間違えば大惨事につながるので原子力だけが危険とはいえないでしょう。原子力がだめとか言う前にすでに電力不足な状態です。緊急にかつ安定した電力供給が求められているはずです。一人一人が節電に心がければ原子力も使わずにすむかもしれませんが現状では原子力はなくてはならない存在でしょうね。
    • good
    • 0

自分は原子力施設を廃止すべきだと思います。

クリーンだという宣伝文句ですが、原子力施設から出る放射性廃棄物は全然クリ-ンじゃないですから。以前少し関心がありまして勉強したのですが、そのときに『岩波ジュニア新書「原発を考える50話」西尾漠著』という本で初めて現状を知りました。まだ火力発電の方がクリーンだと感じましたし、あえて危険なモノに手を出すべきではないと思いました。
    • good
    • 0

元原発施設設計者です。

私は全廃に反対です。
原発事故は怖いですね。それはわかります。そして、事故は報告の義務が
あります。だから問題なのです。全てが表面にでてしまうからです。
安全に問題ないレベルの事故も報告義務があります。
原子力発電所の隣には、火力発電所もあったりします。火力発電所の事故には
レベルも関係しますが、基本的に報告義務はありません。
まぁ問題点は、別とします。(他の方々が沢山答えるでしょうから)
現在の日本の電力使用量の伸びを考えると、既存の発電所では電力が足りません。
また新規の発電所の建設は住民の反対でほぼ無理です。
風車や地熱などエコタイプでは、伸び続ける電力使用量に追いつきません。
そうなると、現在でも出力に余裕がある原発を利用する必要はありますよね。
また将来の核融合発電所の基礎研究の為にも必要です。
太陽光発電は最もクリーンですよね。
でも採算ラインではないのです。(家庭用ではなく発電所として)
毎月の電気料金の値上げが必要になります。値上げできますか?
反対意見の理由も、わかっています。
では、伸び続ける電力使用量。そして新規の発電所が作れない。
問題の解決は、どうしたら良いと思います??
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報