gooID利用規約 改定のお知らせ

なぜ飛行機では「パラシュート常時着用」にしないのでしょうか?

以前から疑問に思っていた点ですが、乗客全員が離陸前にパラシュートを装着していたとします。 この条件で離陸し、不幸にも飛行中に緊急事態が発生。 この時に以下の手順を。

【1】もうこれは墜落すると判ったら、機長が扉(ハッチ?)の開放を命令。
【2】一人ずつ順番に飛び降りて降下中にパラシュートを開く。 
【3】着地点が陸上だった場合は飛行機の落ちそうな圏内から逃げる。
【4】【3】の場合、ついでに圏内にいる人口にも「飛行機が墜落するぞ」と叫ぶ。
【5】【4】の場合、乗客及び圏内にいた全員で逃げる。

着地点が海上の場合でもただ落ちるよりは生還の可能性が遥かに高い。

全員は無理だとしてもこれでせめて乗客数名(もしくは数十名)の命が助かる可能性が生まれます。
「墜落時はスカイダイビングと違って即座に落ちる」という考えもありますが、それでも何もせずに神頼みのまま落ちてゆくよりは何倍もマシだと思いますが。

酸素マスクだのなんだの備えてるのになんでこんな当たり前のようなシステムを採用しないのでしょうか?
「しない方がマシ」と断言できる理由が何一つないと思うのですが…。

※この内容に適切なカテゴリーが判りませんので「法律」にしておきます。 数日しても回答無しの場合は念のために「旅行」の方に移動させて頂きます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

動きにくいから( ^^) _旦~~



常時着用せんでも、
「スチュワーデスが案内しますので、パラシュート装着ねがいます。」
といってからでも、いいやん。

それより、お立ちの時以外は、シートベルト外さない様にするほうが
いいぞ。

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz



「パラシュート装着して
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに邪魔ですよね。 ただでさえ窮屈なのに。

ただ、飛行機自体で用意していないと私は存じてますので、一つの選択肢として用意しておいても害はないのではないかと思います。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/06 05:47

ごめんなさい3行しか読んでません。


●えー・・・上空で落ちるとわかった時点でドアを開けると急減圧で飛行機は木端微塵になります。だからスカイダイブの機体は地上から窓等を開けているのです。それ以前に、んなモン着用を義務つけられたら不安で誰も利用せず開業と同時に倒産します。
    • good
    • 0

1)飛行機自体が、全てのエンジンが止まっても数百キロは滑空できるので、その間に緊急着陸できる空港もしくは海上を選べる。


2)飛行機自体が、海にしばらく浮く構造になっているので、その間に脱出できる
3)そもそも飛行機の墜落事故のほとんどが、離着陸時に発生しているのでパラシュートを開くには高度が足らない。要するに乗客を突き落とすだけの結果になる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。 まともな回答をありがとうございます。

確かに質問内容が少しふざけていたかもしれませんが、先ほどキューバの方で飛行機墜落で68人全員死亡とのニュースを耳にしたばかりだったので、閃きまして^^。

いやはや勉強不足でした。

お礼日時:2010/11/06 05:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機に乗る場合なぜパラシュートなしなのか?

飛行機に乗り空中で墜落が避けられないトラブルが起きた場合、乗客は普通の場合、諦めてそのままでいるしかないかと思いますが、ぜパラシュートで脱出する事はできないのでしょうか?例えば坂本九さんの乗った航空機事故に似た事故の場合、高度が下がった時点脱出すれば、少なくとも数百の人は亡くなる事はないかと思います。こんな高技術の現代において、とてもできないとは思えません。ちなみに題名は不確かですがエアホース1?とかいう映画でも脱出できていたような気がします。また、良く航空機事故は車の交通事故より可能性が低いといいますが、車はもらう事故も含めて注意して運転すれば少なくとも死に至る確立はかなり下がると思います。もちろん、自己責任なので納得もできます。航空機事故は、機長や整備士任せで自分ではどうすることもできません。なぜパラシュートで脱出できないのか本当に不思議です。もちろん離陸時事故等は仕方がないとちょっとは諦められますが・・・。設備投資の問題とか言われそうですが、スカイダイビング用パラシュートぐらいなら用意できるのではないかと・・・。脱出不可能な事が常識となっているのは本当に不思議です。誰か教えていただけたらと思います。

飛行機に乗り空中で墜落が避けられないトラブルが起きた場合、乗客は普通の場合、諦めてそのままでいるしかないかと思いますが、ぜパラシュートで脱出する事はできないのでしょうか?例えば坂本九さんの乗った航空機事故に似た事故の場合、高度が下がった時点脱出すれば、少なくとも数百の人は亡くなる事はないかと思います。こんな高技術の現代において、とてもできないとは思えません。ちなみに題名は不確かですがエアホース1?とかいう映画でも脱出できていたような気がします。また、良く航空機事故は車の交...続きを読む

Aベストアンサー

パラシュート脱出を考えない理由はいくつかあると思います

まずは 航空機が飛行中に墜落に至る故障が発生する可能性は非常にまれと言えます
もし 墜落するような事態に陥った時は 時間的余裕がないのが普通です
(日航機の墜落のような 時間的余裕があるのはほとんどないと思われる)
そのためには 飛行中は常にパラシュートを背負っている必要があります
高度を下げられるような操縦ができれば 通常は最寄の空港に緊急着陸できるはずです

他の方が言ってますが 飛行中は気圧差がかなりあり ドアを開ける事は不可能です
ドアを開けたとしたら 機体がバラバラになってしまいます
バラバラにならなくても 人は機体の外に引っ張り出されてしまいます
たぶんその時には 気を失ってしまう(特に子供やお年よりは)でしょう

飛行はパラシュート降下するような条件で常に飛んでいないのも理由の一つです
海の上であったり悪天候や夜間も考えられます

あと 装備重量にも限界があります
パラシュートは50kg以上ありますから 200人分だけでも相当の重量です
希な事象のため および 助かるかどうかわからない装備にしては重すぎます
そのために定員が半分になってしまうのは 費用(運賃)もかなり高くなってしまいます

蛇足ですが あの日航機の墜落時
パイロットは ラダーが破損し旋回ができない状態でパニックになったと思いますが
民家の上に飛行機を落とさず山に落としたのは とても優秀だとも言われています
いうなれば 死者は最小限だったのかも知れません
(遺族の方には申し訳ありませんが・・・)

パラシュート脱出を考えない理由はいくつかあると思います

まずは 航空機が飛行中に墜落に至る故障が発生する可能性は非常にまれと言えます
もし 墜落するような事態に陥った時は 時間的余裕がないのが普通です
(日航機の墜落のような 時間的余裕があるのはほとんどないと思われる)
そのためには 飛行中は常にパラシュートを背負っている必要があります
高度を下げられるような操縦ができれば 通常は最寄の空港に緊急着陸できるはずです

他の方が言ってますが 飛行中は気圧差がかなりあり ド...続きを読む

Q航空会社は何で墜落しそうな時のためにパラシュート積まないの?

質問させていただきます。

前々から疑問に思っていたのですが、飛行機はどうして非常事態用に落下傘の様な装備を積んでいないのでしょうか?

 日航ジャンボ機墜落事故 などを見て、即墜落するような状況ではなくしばらく空で迷走している間に全員パラシュートで落下すれば全員とはいかなくても、一定の人の命を助けることはできたのではないかと思ったので、なぜ航空会社はパラシュートの標準装備をしないのかと疑問に思いました。

 搭載しないということは、飛行機からパラシュートで落下することが危険だからそうしないのでしょうか?(そもそも脱出できなければ死んでしまうのに危険もなにもないと思いますが)ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

訓練も無い人がどんなにがんばって減速しても300Km/hぐらいの乗り物から飛び出してもまず死にます。
ましてやそんなにコントロールが効く状態なら、不時着できます。
巡航速度なんか800km/h以上だし、上空1万メートル以上です。
そこで飛び出してもまず死にます。

そして、航空機は軽さが命です。
ほぼ助からない脱出装置のために、重量増をすることは無いでしょうね。

なんかもっと良い画期的な脱出装置でもあれば良いのでしょうが、何百人分積むとなると、これまた現状は難しいのかもしれません。

ただ、現状無理だからと言って思考停止するのではなく、何かしらの方法は探ってもらいたい気もしますが・・・。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q東京大学にも、鈍才・劣等性や落ちこぼれはいるの?

 私(女)は、何年か前、東京大学卒業生(男子)とおつきあいしたことがあります。私の人生で東大生(卒業生含む。以下、同じ)とかかわったのは、それが最初で最後になっています。
 つきあう前の私は、東大生というと、「ひとり残らず神のような天才ばかり」と思ってました。実際につきあってみると、特別な“オーラ”もなく、ごくフツーの感じでした。そこである日、彼個人に対する印象は伏せたまま、一般論として、その方向に話題をふると、彼はこんな意味のことを言いました。
「東大生にも優等生から劣等生まで、ピンからキリまで、いろいろいる。ぼくなんか、天才どころか秀才ですらなく、凡才、へたすると鈍才だ。劣等生以下の落ちこぼれだ」
「東大って、1学年何人いるか知ってる? 3000人以上もいるんだよ。天才ってのは、ひとつの世代に1人とか2人とか、せいぜい10人~20人じゃないか? 3000人もいるんじゃ、天才のバーゲンセールだ」

 はじめに書いたように、私は彼以外の東大生を知らないので、彼のいったことが事実なのか、一種の謙遜・逆説・自虐なのか、わかりません。「東京大学にも、鈍才・劣等性や落ちこぼれがいる」というのは事実なのでしょうか。
 もしそうなら、マスコミ(とくに出版・テレビ)で、「東大生は全員天才(少なくとも秀才)」のごとく扱われているのはなぜなのでしょうか。

 私(女)は、何年か前、東京大学卒業生(男子)とおつきあいしたことがあります。私の人生で東大生(卒業生含む。以下、同じ)とかかわったのは、それが最初で最後になっています。
 つきあう前の私は、東大生というと、「ひとり残らず神のような天才ばかり」と思ってました。実際につきあってみると、特別な“オーラ”もなく、ごくフツーの感じでした。そこである日、彼個人に対する印象は伏せたまま、一般論として、その方向に話題をふると、彼はこんな意味のことを言いました。
「東大生にも優等生から劣等...続きを読む

Aベストアンサー

一般論として、東大生と言えば秀才ということになるでしょうが、やはり、そのなかでも優秀な人とそうでない人がいます。

東大生の中でも、何年かに一人しか東大合格者をださない高校の出身者も入れば、超一流進学校の出身者で、東大に入ることは普通のことであり、学内(高校)で人並みの成績があれば入れる大学であると言う認識を持っている人もいます。

前者の人たちは、高校をずっとトップに近い成績で過ごし、身近に自分よりも優秀な人はいなかったかもしれません。しかし、後者の人たちは、高校の頃から、自分では到底太刀打ちできないほど優秀な、まさに天才的な人と接してきています。そうすると、「自分は東大生だけれども劣等生(謙遜もあるでしょうが)」という意識になるのも理解できます。
また、他人にできても、自分にできないことが多くあるということに気づいて、劣等生だと思うようになったのかもしれません。
ひょっとすると、大学の数学があまりにも難しくて、そう思うようになったのかもしれません。「かりに高校では秀才でも、東大での授業についていけず、落ちこぼれてしまう者が多数いる」とも関係します。東大合格者の頭脳を持ってしても、理解不可能な数学の授業が現実に行われたりします。そういう人が数学科に進もうとすると、落ちこぼれが現実のものになります。

いずれにせよ、彼は、上には上がいて、誰しも万能ではないと言うことを理解し、若干の自虐あるいは謙遜を込めてそのように言ったのかもしれません。

なお、一橋などのいわゆる一流大学の学生と、「天才ではない東大生」を比較した場合には、両者の能力はさほど違わないと思います。しかし、普通の大学との比較では、やはり、「天才ではない東大生」の方が平均としては優秀だと思います。

「東大生は全員天才(少なくとも秀才)」の「全員」というのを一人残らずという意味とするならば「?」ですが、「大部分」という意味であれば妥当だと思います。

私は東大OBではないですが、No.7のご意見はよく理解できます。東大生の意識としては、まさにその通りだと思います。

一般論として、東大生と言えば秀才ということになるでしょうが、やはり、そのなかでも優秀な人とそうでない人がいます。

東大生の中でも、何年かに一人しか東大合格者をださない高校の出身者も入れば、超一流進学校の出身者で、東大に入ることは普通のことであり、学内(高校)で人並みの成績があれば入れる大学であると言う認識を持っている人もいます。

前者の人たちは、高校をずっとトップに近い成績で過ごし、身近に自分よりも優秀な人はいなかったかもしれません。しかし、後者の人たちは、高校の頃か...続きを読む

Q20歳以上の人と援助交際するのも犯罪ですか?

20歳以上の人と援助交際するのも犯罪ですか?

自分の周りには結構援助交際してる奴が多いです。
『それって犯罪じゃないの?』って聞くと18歳以上(相手が)だから大丈夫だとか・・・。
それで、みんなが援交で利用するサイトを教えてもらったのですが
確かに援交したい女の子がたくさんいました。
(内容は分からないように投稿してあるけどメールのやりとりしたらそういう意味だった。)

でも自分は興味はあるけどそれが犯罪に関わる事ならしたくないと思います。
援助交際=売春ですよね?
売春をwikiで調べたところ犯罪になるケースは以下の通りでした。
1)公衆の目に触れる方法による売春勧誘等(5条)
2)売春の周旋等(6条)
3)困惑等により売春をさせる行為(7条)、それによる対償の収受等(8条)
4)売春をさせる目的による利益供与(9条)
5)人に売春をさせることを内容とする契約をする行為(10条)
6)売春を行う場所の提供等(11条)
7)いわゆる管理売春(12条)
8)売春場所を提供する業や管理売春業に要する資金等を提供する行為等(13条)

↑を見てみると勧誘、斡旋、仲介的な?人達が処罰受けるようになってますよね?
私の場合だとサイト側が捕まる感じで本人は捕まらない?ように見えます。

本人同士の合意の上で援助したら大丈夫なんでしょうか?

20歳以上の人と援助交際するのも犯罪ですか?

自分の周りには結構援助交際してる奴が多いです。
『それって犯罪じゃないの?』って聞くと18歳以上(相手が)だから大丈夫だとか・・・。
それで、みんなが援交で利用するサイトを教えてもらったのですが
確かに援交したい女の子がたくさんいました。
(内容は分からないように投稿してあるけどメールのやりとりしたらそういう意味だった。)

でも自分は興味はあるけどそれが犯罪に関わる事ならしたくないと思います。
援助交際=売春ですよね?
売春をwikiで調べた...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。そうです「グレーゾーン」なんですよ。

『売防法』は、「不特定の相手との性交を対象」としているので、単にセフレに小遣いを渡しているだけなら、売防法違反とはならんでしょう。通常の成人間の金品が絡んだ男女関係では、このセフレもしくは愛人関係に当たりますね。

ただご質問にある「サイトを通して知り合った者同士の援交」の場合。これは都合良く当人たちが、援交と称しているだけで、実際には売防法違反となります(実例や判例あり)。法律上では「援交」とは、『未成年者に関する』を基本にしているのであって、成人間は該当しません。

また補足ですが「買春」も、『未成年者の売春』に対する言葉であり、ご質問のように「成人間」の場合には、例え売防法で捕まったとしても一方を「買春」とは言いません。(判例を検索すれば分かります)

ご参考までに☆

Q人だけ、なぜ「塩」が必要なのですか。

生物のしくみは人も含めてみんな同じはずなのに、人間だけなぜ「塩」 (塩分)を特に意識してとる必要があるのですか。他の生物は、自然の食べ物にある塩分(Na)でまかなっていると思うのですが・・・。
味はともかく、塩をつかわない料理ばかりだったらひとは生きてゆけないのでしょうか。よくわからないのでおしえてください。

Aベストアンサー

全ての生物は、体液が塩分を含んでいます。
(元々、海中で生物が発生したため、塩分の溶け込んだ
溶液中で機能する酵素が寄せ集まって生物になったから)

動物にも、岩塩や塩分を多く含んだ泥をなめる様子が
観察されます(そういう場所があれば)。
ただ、先に述べたように、「全ての動物」は塩分を含んで
いるので、ふつうに食べると塩分も補給されます(必ずしも
単独の塩分を補給する必要はない)。

ただ、汗をかいたり老廃物を排泄(尿)して失った水分を、
食べ物で補給するのもムダが多いので、水を補給する
(人間は、水で調理する)ことが多く、そうすると
塩分を別に補給する必要があります。
(水の補給だけの場合、塩分の浸透圧にさからって水を排出する
必要が生じ、できなくはありませんがエネルギーを消費します)

Qパラシュートはどうやって開くのか?

先日、朝霞の自衛隊広報センターに行った時、パラシュートのバッグを見てきました。
空挺部隊が降下する時にフックを飛行機の出口の上部に引っ掛けて、飛び降りると同時にパラシュートが開く様子は映画などで見たことがあるのですが、そうではなく、まず飛び降りて、ある程度の時間が経ってからパラシュートを開くダイビングの場合、ひもを引っ張ってパラシュートを開くようなのですが、具体的にどのような構造になっていてパラシュートはバッグから放出されて全開になるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.action777.com/para/07rescur.pdf#search=%27%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%20%E6%A7%8B%E9%80%A0%27

↑こんな説明がありますがお役に立つでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報