公立小中学校の教員には残業代がなく、
基本的に全てサービス残業です。
公務員が違法な働き方をさせられているとは思えないのですが、
法律的にはどのような解釈なのでしょうか?
残業代の代わりの手当てが一律で支給されますが、
時給に換算すれば数時間分で、
夏は勤務終了時間と生徒の最終下校時刻の差すら
埋められない(2・3日分しかない)はずです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

公立学校の教員の給与等に関する特別措置法で


残業代が支給されないのは合法です。

教職調整額という見なし残業代と言える手当が
最初から支給されています。

…手当では埋められないと断言されましても
法律で定められていますので、割り切るか
辞めるかしかないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
その法律で合法になっているのですね。理解できました。
見なし残業代の「見なし」が少なすぎると思います。
毎日遅くまで残っている先生方に「割り切るか辞めるしかない」と言うのは酷だと思います。
良い先生がみんな辞めてしまって、定時でさっさと帰り、土日の部活もナシ、
帰宅後・休日は連絡もとれないような先生だけが残ったら困りますし。笑

お礼日時:2010/11/20 16:46

法律的な解釈は、「教師の勤務は自発的なもの」という理念から。



法律上、教師に命ずることの出来る時間外勤務は決められています。
つまり、それ以外の仕事を上司に命じられたとしても断って良いのです。
やるとしたらそれは自発的なボランティア労働扱い。

しかし実際には人間関係などのこともあり断らない人が大半。
だから長時間労働に対して残業代にあたる金額が出ないということが多々発生しています。

要するに、一般会社員が自主的にサービス残業をしてるのと同じようなことです。

「しなくても良いのにした仕事」に給与が支払われないのは民間も同じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
「しなくても良いのにした仕事」と見なされるのですね。
人間関係よりも、責任感から残業されているのだと思いますが、
しなくても良いのにした仕事に給与が支払われないのは民間も同じだとしても、
残業代を請求する権利すらないのは何か府に落ちません。
No.2の方の教えてくださった法律だから仕方ないというは重々承知ですが…。

お礼日時:2010/11/20 16:50

公立学校の教諭をしている友人がいます。



教員の場合、勤務時間と勤務内容が明確には定めがたいため、と聞きました。残業代が一律支給されているという考え方ではなく、業務上の残業命令をしていないが教育という業務の特殊性を鑑みて一律の手当を支給しているという考え方だそうです。

もっとも、教員にも残業命令を出して残業代として対応すべきという案も出ているようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
「勤務時間と勤務内容が明確には定めがたい」のはどうしてでしょうね?
緊急事態が起こらなければ時間も内容も明確ですし、
緊急事態が起きれば緊急で駆けつけるのはどんな職業でも同じですよね…。
特殊性を考慮して支給される額が残業代にも満たないというのの微妙ですし。
特殊性を考慮するよりも残業代を出してくれた方が気持ちよく残業できますよね。

お礼日時:2010/11/20 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

命ずる」に関するQ&A: 拝命と任命の違い

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校の先生の休みは年間何日ありますか?

学校も隔週休二日制が定着しました。
学校(中学、高校)の先生はどれくらい年間に休みがとれるのでしょうか?
担任をもっていない先生の場合は、夏休みなどどれくらい休んでいるのでしょうか?
土曜日は半日で帰れるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれませんが、文化部顧問でないと嫌だという人は多数います。

どのくらい休めるかどうかは個人の問題です。年間で1週間も休まずに、教科指導や部活指導にかかわる人もいます。一方で、有給休暇を使い切るまで休む人もいます。

奈良県の職員のように5年間で8日しか出勤しなくても全額、給与がもらえるようなことはないと思いますが、休もうと思えばかなり休めます。夏休みのような長期休業中に自宅研修をずっとする人もいます。研修は教員の権利であり、義務でもあるので(教育公務員特例法21、22条)、「図書館で調査する必要がある」とか言えばできます。実際に研修の成果を証明する義務はないので(証明できない)ので、研修の報告は必要ですが、研修したから「何々ができるようになりました」という必要はありません。

私の同僚では、有給は時間単位で取れるので、授業のあるときを狙って有給をとって休む先生もいます。授業時間数は少なくても、やるときは4倍速でやっていくので試験範囲は一番先に終わってしまいます。他にはお寺のお坊さんをしている先生もいて、その方も有給を使い切るまで休みます。有給に関しては労働者の権利ですので、同僚や生徒にどんな迷惑がかかろうととり放題というのが実態です。まあ、そのような無責任な人には仕事を回さないですので、学校に来ているときもあまり仕事はないですが...。いずれも、まじめに休まずに働いている同僚がカバーしなければならないので、大変です。

「芸は身を滅ぼす」という感じで、運動部の指導ができれば運動部顧問、パソコンができれば事務処理、生徒指導ができれば手のかかる生徒のクラスを受け持つというように、仕事と責任だけがどんどん増えます。逆に評判を気にせず「できません」と言っていれば、仕事は回ってこないです。どちらの教師も基本的には、勤続年数が同じなら、同じ給料です。

ですから、その気になればかなりおいしい職業であることは否定できません。

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれません...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q公務員のサービス残業抗議はどうすれば?

 私のパートナーは国家公務員(地方の出先機関所属)なのですが月平均で40-60時間残業しています。しかし超過勤務手当は10時間前後しか支払われません。
 こういった場合、どこへ是正を求めればよいでしょうか?人事院に申告して効果はあるでしょうか?

 サービス残業の状況は次の通りです。
 業務量としては定時内に終わる量ではない分量が分掌上与えられており、上司も残業あるいは休日出勤を指示します。
 超過勤務手当は予算で定められた額が基準となっており、超過勤務の内容についてはチェックされていません。

 参考までに、私の勤務する民間企業では労基署の監査が入った場合、業務内容の如何にかかわらず、PCのログイン/ログアウト時刻までチェックされ報告と是正を求められます。この是正指示の中では実際の業務状況と勤務時間は別個に管理されるもので、非効率的な業務遂行であっても超過勤務手当の支払いの対象となるほど厳しいものです。

 

Aベストアンサー

私は自治体勤務です
市長の命令で残業費は月5万円までは許されますがそれ以上はまったくでません 残業時間は100時間ぐらいではないでしょうか


平日は毎日10時前後 土日祝日出勤の休日出勤手当ても出ません
市町村合併に伴い仕事量が劇的に増え休日出勤費も出ないようになりました
出勤を証明するものは出勤簿にハンコを押すぐらいでタイムカードもないです

そして人事院から通達?でこの5年ぐらい昇給もありません(笑)
是正を訴えるなら労働組合なのかな~っと思うのですが無理でしょうね
私もほぼあきらめモードです

私の友人の郵政勤務の人も5時15分で仕事終わりでその後毎日7時ぐらいまで精算などの仕事をするそうですが 残業費は一切ないそうです

他にも税務署と県庁に知り合いがいますが残業費が綺麗に付けられて満額支払われている公務員の人はいません これもどうなんでしょうね

すこし気になったトピックたっだのでカキコさせていただきました

Q私学教員の待遇

都内大学院2年生です。地方公立高採用試験に失敗し、都内大学(偏差値48)付属高(偏差値64:都内国立大30名、早慶上理等有名私大100名以上の進学校)の常勤講師に内定を貰い、手続きまであと一週間しかありません。

1,講師から教員の格上げ採用に1~3年とありますが、教員格上げ採  用を口実にずっと、講師のままでは(あるいは契約中断)と不安で  す。
2、私学特有の実績偏重主義があるやに聴きます。進学校ゆえ、対外模  試成績の校内教科間教師の比較、進学実績の比較競争ってあるので  しょうか?。
3、研究日なく土曜日も開校です。残業手当もありません。こんな状態  でクラス担任、部活担任が1年目の常勤講師から持たされます。

私学教員では普通でしょうか?地方公高志望だったのでその差にとまどっています。学校間格差はあるとは思いますが、何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

私立高校の教員です。

1.については学校次第なので何とも言えません。但し実際にずっと講師のままに留め置く学校があると聞いたことはあります(私は最初から専任なのでこういう経験はありませんが)。一般的に私立は専任に空きができたときに採用しますから,空きができないと採用は先延ばしになるかもしれません。

2.私学は進学実績を残さないと生徒が来なくなります。校内でも実績を残さないと他教科から嫌味を言われることがあります。また,他校と実績を比較するのは当然あることです。個人的には実績偏重は教育的ではないと思いますが私立は私企業と同じですからやむを得ません。

3.土曜も開校なのは進学校では当たり前のようにあります。担任が1年目なのも不思議なことはありません(私も1年目からでした)。他に日曜に模試監督や放課後に講習などがあり,さらに部活動もあればほとんど休めません(年に数日程度でしょう)。残業手当がないのはどこでも当然です(月給の4%の教職調整給を支払えば残業手当を払わなくてもいい)。研究日もなくて普通です。

Q教員って高給取り?安月給??

ネットなどでは、教員(公務員)の給与は高いと書かれているのを目にすることがあります。
しかし、身の回りには教員というと、「安い給料で大変な仕事」と認識している人が多いです。

実際、教員は給与水準が高いと思いますか?それとも低いと思いますか?
またその理由を教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

教師の仕事ぶりは人によってかなり違いますから、一概には言えないでしょうね。

一生懸命やっている教師だと安月給でしょうし、手を抜いている教師だと高給でしょう。

ただ手を抜いているのは一部の教師だと思いますし、多数はよくやっていると思いますよ。民間と比べて高給とかよく言いますが、中卒~大学院卒までの平均と大学卒(大半は世間的には高学歴ですよね)だけの教師の給与を比べても仕方がないと思いますけどね。まあ、やっかみが多いですかね。

個人的には仕事量や質の割には安いと思いますよ。ただ財政難ですから今後あげることは難しいでしょう。でも、教師の多くは生徒のためにと思って、お金をことをあまり考えずに仕事をしていられるのは、多少なりとも世間の平均よりはいいからだと思います。賃金を民間並みに下げていけば、部活動の指導や補習など時間外の教育活動に従事する教師はぐっと減ると思います。

給与水準が高いかどうかはまわりとの比較ですが、(世間的には高学歴な)大学の友人と比べると安いでしょうが、国民平均よりは高い今ぐらいでいいのではないでしょうか。あまりに安月給だと教育に情熱のある人も敬遠するようになるでしょうから。

私個人としては、高学歴で能力もある人がたくさん教師になっていると思いますので、金銭欲や物欲が少なく、本当に教育に情熱を持っている人たちだなぁと思っています。

教師の仕事ぶりは人によってかなり違いますから、一概には言えないでしょうね。

一生懸命やっている教師だと安月給でしょうし、手を抜いている教師だと高給でしょう。

ただ手を抜いているのは一部の教師だと思いますし、多数はよくやっていると思いますよ。民間と比べて高給とかよく言いますが、中卒~大学院卒までの平均と大学卒(大半は世間的には高学歴ですよね)だけの教師の給与を比べても仕方がないと思いますけどね。まあ、やっかみが多いですかね。

個人的には仕事量や質の割には安いと思いますよ。ただ...続きを読む

Q昔と今の大学受験の難易度

この質問までの経緯を説明しますと

<高校で>
担任「今は少子化で、選ばなきゃ誰でも大学に入れるからねー。お前らは幸せっちゃ幸せだよねー。俺らのときは、ベビーブームって言って、倍率とか大変な数字だったから、きつかったんだけどね・・・今より受験は難しかったよ。」

<予備校で>
英語講師「長文も昔と比べるとすごいレベルが上がったんだよね。昔の早慶の英語も今みたら、楽に感じるよ。そんだけ求められてるものが増えたんだろうね。」

数学講師「医学部の数学なんかも、昔はもう少し易しかった。理工系のが、全然難しかった。全体的に難化してる。」


どっちもなにか違和感あるんですけど、実際はどうなんでしょうか。
科目ごとの評価でも構いませんので、お聞かせください。

Aベストアンサー

僕もNO2さんに賛成ですね。
単純に大学がどんどん定員を増加し続けてるので入学が簡単になるのは当たり前です。

と言うか大学側のスタンスが「優秀層を採る」から「育てる」方にシフトしてる部分が大きいです。
大学の入試科はそれで採ってるのに、その考え方が大学全体に一体化無く、昔のスタンスで講義を進めようとする教授が多いのが問題ではないかと思います。組織の問題ですね。
要するに育てる能力が低い=無能だと言う事ですけれど。
例えば外国人学生はどんどん増えてますが、日本語で授業をしてスコアが悪いのをその学生の責任にするようなものです。英語なら理解できたかもしれないし、適切な語学サポートがあれば優秀だったのかもしれない。数学受験で入ってないのに、それも分かっておらず「数学の能力が低い」と言ってプンプン怒ってる。そういう先生は少なくないですね。

事実、東大入学レベルは上位0.8%ぐらいなんですけど、ハーバードは上位5%程度で入れます。
でも後者の方が圧倒的にレベルは高いですよね。
日本は多様な人材を採ってそこから育てて行こうって言う欧米型にシフトしてる印象を受けます。
プロ野球のスカウトと同じですね。
4番バッターばっかり採っても勝てないんですよ。
それで使えなかったら可哀相だけどこぼれていくだけだし。
いまの大学入試ってそういう感じですよ。


個人的に、試験自体は「受験地獄」と言われた80年代の第二次ベビーブームから90年代前半が最難関だったと思います。特に都市圏の私立は難関で日当駒船なんかでも浪人生があふれてました。
医学部も難関だったのですが、一気に難関化したのはバブル崩壊以後の1990年代中盤からですね。
今の医学部は医療費抑制が話題になる中で医師ブームも落ち着いたし、医学部定員はその時期の200%になろうとしてますから最難関の時期に比較すれば簡単にはなってます。まだまだムズかしいですけど90年代後半の医学部ってギャグみたいにムズかったですから。
薬学部などは90年代に乱立した為に易化がとても進んでますけどね。
バブル崩壊後はあらゆる業界が不況でリストラも進まなかった為に大手企業が0採用などを行いました。結果悲惨なものになりましたし、特に割を食ったのは事務や営業の担い手の文系職でした。
よって国立理系、公務員、医師などが手堅いと言うことで一気に難化しましたね。
親に聞いたら当時の公務員なんか「滑り止め」「コネばっかり」だったそうですから、今の時代とだいぶ違いますよ。


そういう「流れ」みたいなものはあると思いますよ。
日本ではマイナーですけどIIT(インド)や北京大(中国)は1000人に1人の秀才しか受からないと聞きます。じゃあ東大と比べてどっちが上か?って言うとランキング上は圧倒的に東大なんです。
人口が違うんですから国によって難易度が違うのは当たり前のことです。


今の大学の試験自体は易化してると思います。
一方で過去の人の映像インタビューを見てみるととてもレベルが低いですし、プレゼン能力は無いなと思います。
バブルだけでなく6,70年代も面接はほとんど「がんばります」で受かった時代だったと思われます。
英会話能力やネット関連の能力も相当低かったでしょう。求められてないし、機材も無かったですから。
1970年の大阪万博のガイドの英語を聞いてると相当酷いですからね。
でも当時は日本で最高峰の才媛で英語の得意な女子大生ばっかりだったと聞きます。
あれぐらい喋れる奴はいまの大学生では腐るほどいますからね。
要するに試験自体は易化してるけど、若い世代が特別あほなわけではないだろうと言うのが僕の意見です。
もし試験内容がプレゼンと英会話、ワードエクセルなどのIT系であれば、現代の若者の圧勝ですよ。

こういうのは気にしないでいいと思います。
また時代そのものより個人の努力や優秀性が大事だと思いますよ。
日本が文明開化する前後で英語やオランダ語を取得したのは漢文(中国語)素読を幼少期に行っていた武士の若者たちでした。
「生まれた時代が悪かった」なんて言わずに一生懸命に英語を勉強してたようですし、以後の世代の庶民なんかよりずっと立派な英語を使いました。
だから優秀な奴も無能な奴もどの世代も一定存在するんだと思います。

僕もNO2さんに賛成ですね。
単純に大学がどんどん定員を増加し続けてるので入学が簡単になるのは当たり前です。

と言うか大学側のスタンスが「優秀層を採る」から「育てる」方にシフトしてる部分が大きいです。
大学の入試科はそれで採ってるのに、その考え方が大学全体に一体化無く、昔のスタンスで講義を進めようとする教授が多いのが問題ではないかと思います。組織の問題ですね。
要するに育てる能力が低い=無能だと言う事ですけれど。
例えば外国人学生はどんどん増えてますが、日本語で授業をしてスコアが...続きを読む

Q公立中学校の常勤講師 年収

現在、結婚を考えている人がいます。彼は公立中学校で常勤講師という立場です。
生活のことがあるので、年収を知りたいのですが、お金のことなので、なかなか訊いてみられません。
彼は38歳、再婚なのですが、こうした公立学校の講師だと、35歳から40歳くらいで年収はどれくらいになるのでしょうか。
また、毎年、必ず職に就けるとは限らないという、そんな不安定な職業であることはそうなのでしょうか。
色々な意味で結婚を悩んでいます・・・。

出来たら公立学校で常勤講師をしてらっしゃる方や、そうしたことにお詳しい方に本当の所を教えて頂けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教員です。

常勤講師と言っても、基本的に給料は「正規教員」と同じです。

ただし「賞与」(ボーナスのこと)が違います。4月1日付けの辞令で3月31日まで雇用ならば、正規と同額が出ますが、1日でも違うとかなり減額されます。

また、常勤講師は「3年以上、採用する場合は、正規雇用にしなさい」という「人事院」の通達がある為、逆に「2年で切られる」のが普通です。

そして、昇給に関しては「上限」があります。

http://www.kyokyoso.jp/rin_tai_web/kenri_file.htm

38歳で大学卒業時からずーっと「常勤講師」ならば「そろそろ昇給がストップ」する年齢かと。

>結婚を考えている

のならば、「生活設計もあるから、教えて」と言えませんか?

ただ「自分は働く気がない」「年収が低ければ結婚しない」のならば、聞かないほうがいいとは思います。

Qこれからの教員採用は増える?減る?

このページを開いていただきありがとうございます。
私は今、高校3年生で来年から大学生になる予定です。
小学校教諭と保育の免許が取れる大学に進み、小学校教諭を目指すつもりです。

今から回答者様には2019年、つまり私が大学を卒業する時の予想をしていただきたいのです。
予想ですから、答えなどはないので一番論理的だなと思った方にベストアンサーを押したいと思います。


人口の自然増減は5年連続減少で、このままだとそのうち1億2000万人を切ってしまうのではないかと不安です。
そして今、少子化はどんどん進んでいます。
したがって、この少子化の影響で小学校の教員採用は減ると思いますか?

それとも高齢社会なので教員の定年退職が多い時期と被る可能性があり、若者や新卒の教員採用は増えると思いますか?

私が考えられる増減する理由はこの2つしか思い浮かばなかったのですが他に根拠となることがあれば教えて下さい。

また、可能ならば常勤、非常勤講師の割合がどのように変化していくかも考えていただきたいです。


大学に入ってからは最初からしっかりと勉強するつもりです。
そこで、教員採用試験で「大学一回生の時からこの勉強をしておけば楽だっただろうな」と後悔してしまうような暗記系や理解に時間がかかる教科があれば教えて下さい。
参考書などで勉強します。

質問が2つになってしまい申し訳ないです。
回答よろしくお願いします。

このページを開いていただきありがとうございます。
私は今、高校3年生で来年から大学生になる予定です。
小学校教諭と保育の免許が取れる大学に進み、小学校教諭を目指すつもりです。

今から回答者様には2019年、つまり私が大学を卒業する時の予想をしていただきたいのです。
予想ですから、答えなどはないので一番論理的だなと思った方にベストアンサーを押したいと思います。


人口の自然増減は5年連続減少で、このままだとそのうち1億2000万人を切ってしまうのではないかと不安です。
そして今、少子化は...続きを読む

Aベストアンサー

http://journal.shingakunet.com/career/2780/
http://www.asahi.com/articles/ASG9602R1G95UTIL052.html

地域にもよりますが、今から5年後ぐらいまでは増加を続けると予測されています。
広島大大学院教育学研究科の山崎博敏教授による研究です。

ただ、文科省は教員を増やしたいのですが財務省は減らしたがっています。
クラスあたりの児童・生徒数がいまから極端に変わらなければ増加するでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報