仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

パーティー撮影時のレンズ。RAW撮影。
こんにちは、よろしくお願いします。パーティーで、スナップ撮影をする予定です。

カメラは、canon 50d。レンズは、EF-S18-200 F3.5-5.6ISか、EF-S17-55 F2.8IS通しにするか迷っています。調べたところ、室内撮影なので明るいレンズを使用したほうが良いとの事で、F2.8のレンズにする予定ですが、ズーム18-200も便利なので迷っています。

判断として、RAWで撮りDPPで編集(明るくできるなら)、EF-S18-200 F3.5~F5.6のほうが、望遠もあり便利なので、明るいレンズにこだわらなくてもいいでしょうか?

○撮影時は、P(プログラムモード)か、Av(但しスローシンクロ時でも1/60以上設定)に、外付けストロボ270EXを装着し撮影する予定です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

体育館並みの会場で、舞台下から壇上の人物のアップをとる必要があるようなパーティーだったらEF-S18-200 F3.5-5.6IS。


それ以外だとEF-S17-55 F2.8IS。

このパーティ主催者側のオフィシャルカメラマンという立場での撮影なら、この程度のレベルの質問されている時点で手を引いた方が無難ですし、参加者として、気楽なスナップ撮影だということなら、好きな方を持っていってください。
ストロボは270だとどちらでも御好きにどうぞ。
ただし、外せない記念写真の場面では直焚きで使った方がよいでしょう。
それ以外では、バウンスさせるには非力なので、どれだけ使い道があるか???
430クラスならまた違うんですけどね。

何枚くらい撮影予定かわかりませんが、RAWで撮影したものを300枚や500枚処理したことがありますか?
仕事でやりましたが、不要カット以外を丁寧にに処理していくだけでも丸1日以上かかります。
そこまでやる自信と気力があるのなら止めませんが、後処理で何とかしようとする考えは賛成できません。
使用目的に耐えるJPEG形式での撮影をメインにs-RAWを同時記録しておき、JPEGでホワイトバランスや露出に納得いかないものだけをs-RAW を現像し、JPEG化する方が実践的です。

どのようなパーティで、撮影後の写真の使用・観賞方法なのかわかりませんので、一概に言えませんが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、すっかりお礼が遅くなり申し訳ありません。

前回に続き、ご回答ありがとうございました。写真は、気軽なスナップ写真を撮るという位置づけでした。結局、17-55IS F2.8を持っていきました。実は、F2.8のレンズを初めて使用しましたが、F2.8通しという事もあり、非常に良いレンズだと痛感しました。
このため、途中までRAWで撮っていたのですが、ヒストグラムを見ても、極端なアンダー等はなかったため、JPEGに切り替えました。

個人的には満足する写真が撮れたと思いますが、もっと良い写真を撮れるように勉強して行きたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/11/17 21:37

50Dをお持ちであれば



高倍率ズーム18~200のレンズを使うのは、本体が勿体無いですw
いいカメラにはいいレンズを…

17~55F2.8はいいレンズです。
18~200mmのような高倍率ズームは撮影条件によってはいい画質が得られません。

それに質問内容の用途を考えても
100~200mm域はまず使わないでしょう…
    • good
    • 1

高倍率ズームが便利なのは間違いありませんが、スナップには望遠はほとんど使わないはずです。


また、距離が離れればストロボも光が届かなくなります。
    • good
    • 0

普通に考えれば17-55F2.8ですね。

1-2段明るいので室内撮影には有利です。会場の照明だけでもある程度写せると思います。
結婚式会場程度の広さなら55mmで十分でしょう。主賓などをアップで撮る必要があるにしても、85mm相当になれば足りると思います。
270EX、天井が高すぎなければバウンスも使えそうですね。
    • good
    • 0

パーティーに18-200、そんなに広い会場ですか?


17-55で充分な気がしますが・・・

露出モードはAvでF値開放。SSの表示に注意し、手ブレ被写体が起し難いSSに達するまで、ISO感度を上げていきます。
270EXは、焚いても非力ですが、メリハリを付ける意味では、焚いても良いと思います。
ただし、焚いて雰囲気を壊す場合もありますので、見極めが必要です。
(Avモードでは、ストロボを焚いても、定常光露光ですから背景が暗くなる事はありません)

それと、露光不足は、DPPで補正すれば良いと言う意見を多々見受けますが、基本は撮影時適正露光です。
DPPでプラス補正すると、カメラのISOを上げるよりノイジーになります。DPPでは、あくまで解像度優先の処理です。
    • good
    • 1

フラッシュをほとんど使うという前提なら18-200でもいいとは思います。

ISO400とか800で使えばF5.0でも10mか15m届く計算になりますよね。

ただフラッシュを使うと雰囲気を大事にした写真にはらないこともあります。そういうときは少しでも明るいレンズが欲しかったりします。
それにどういうパーティーかわかりませんが、フラッシュがよく光るパーティーって落ち着かないと思いませんか。

部屋がどの程度の広さなのかもわかりませんけど、私がどちらかひとつだけ選ぶとしたら17-55ですね。(高くて買うには躊躇しちゃうけど)
でも迷うくらいなら両方持って行けばいいですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレストランでの結婚披露パーティーの撮影

レストランでの結婚披露パーティーの撮影を、友達として撮影します。

機材はニコンD90、純正単焦点50mm、タムロン、シグマのズームです。SDカードはSanDisk、Class10、16GBとサムスン4GB(予備)、バッテリーも予備を買って2個、バッテリーチャージャーも持ち込みます。更に内蔵ストロボ用のデュフューザーも買いました。外付けストロボはありません。

現状、全てJPEG最高画質で、出来るだけ多く撮り、後で取捨選択して、ライトルームで軽い現像、編集をする予定です。(スライドショーも作ると思います。)全てRAWで撮るべきではという意見も一方でもらいましたが、商業用でなければJPEG最高画質で凡そ間に合う、RAWで撮るための機材を今後使う当てがまったくない等という理由から、今回はJPEGにしたいと思います。

場所は若干落ち着いたレストランを貸しきって、一般の披露宴を行います。照明は一般の式場に比べるとかなり暗いと思います。

(知人のプロの話によると、純正単焦点一本で絞って、ズームは足で稼ぐというのがお勧めだそうです。それで光量は十分稼げるそうです。また、絞れる単焦点は普通の人にはそれだけで凄く見えるから、というのも理由の一つです。)

確認したところ、場内でフラッシュを焚くのは構わないようです。恐らく自分が最も良いカメラ機材を持っているので、半ばスタッフとしてあちこち動きまわって撮ると思います。

*その他、思いついたら補足いたします。

今回の質問の目的は、パーティーではプロカメラマンを頼まないので出来るだけ良質な写真を撮ろうと情報を集めているところなので、どのようなものでも教えていただきたいということです。

知人にプロのカメラマンがいるので少し教えて貰ったのですが、内蔵フラッシュを焚くときはシャッター速度を1/30とか遅くしないと、焦点の合っているものだけが光り他が真っ暗になってしまうそうです。

例えば、このような基礎知識?も知らないことですのでとても助かります。

私の最高の友達の一生に一度の晴れ舞台です。是非素晴らしい記念品を残してプレゼントしてあげたいと思っています。皆様、ご協力よろしくお願いします。

レストランでの結婚披露パーティーの撮影を、友達として撮影します。

機材はニコンD90、純正単焦点50mm、タムロン、シグマのズームです。SDカードはSanDisk、Class10、16GBとサムスン4GB(予備)、バッテリーも予備を買って2個、バッテリーチャージャーも持ち込みます。更に内蔵ストロボ用のデュフューザーも買いました。外付けストロボはありません。

現状、全てJPEG最高画質で、出来るだけ多く撮り、後で取捨選択して、ライトルームで軽い現像、編集をする予定です。(スライドショーも作ると思います。)全て...続きを読む

Aベストアンサー

私も、婚礼を始めいろんなイベントメインで「プロ」と呼ばれながら、その度に冷や汗をかきながら撮影しています。
まず、はっきりいってD90ではホワイトバランスがオートでは頼りないです。
かといって、会場のメインの照明やスポットライトなどによって切り替えてる余裕は無いでしょうし、RAWで撮って後でホワイトバランスを調整するってのが確実だったりします。
キヤノンでもたまに大ハズシしますから・・・・。

ただ、ニコンの付属のRAW現像ソフトでどこまでできるのか分かりませんが、キヤノンは有名なDPPだけでなくズームブラウザというソフトでも、RAW現像時にホワイトバランスの変更は手軽に使えるので、最後の逃げとして有効です。
一般的なホテルの宴会場で、私がメインとしているISO400で、ストロボ無しでの定条光での露出がだいたいF4で1/60程度。
会場や会場内の場所(真中か端か)によっても変わりますが。
ISO1600まで上げれば、基本的にはノンストロボで撮影可能ですが、ホワイトバランスの件とキャンドルサービスやその他カーテンを閉めて暗くなった状況では1/8、f2.8以下になることもざらです。

内蔵ストロボが役に立つのはテーブルフォトで直焚きしたときくらいでしょう。

あと、AF補助光の件ですがストロボ連発は、目立つし場をシラケさせることもあるので要注意です。


それと、50mmてNikonD90では35mmフルサイズで75mm相当となります。

テーブルフォトが無ければ、フットワークと撮り方で何とかなりますが、テーブルフォトは会場の広さとテーブルの配置により引きが無く、全員をフレーム内に収めることができない可能性があります。
だいたい28~35mm程度でテーブルフォトは撮ってます。

内蔵ストロボしかないなら、キメのところ以外使わず、通常はノンストロボ(RAWが無難)での撮影でしょう。
ホワイトバランスは、あとで修正です。

その場で細かいことに頭が回るなら、いろんな設定変更を考えても良いですが、プログラムモードで必要に応じて露出補正などを併用する方が成功率は高いと思います。
薄暗い室内では、プログラムモードでも絞りは開放近くに設定されますし、急に暗くなったり明るくなってもカメラお任せのままあ対応してくれます。
と言うことは、失敗が少ない。

50mm短焦点よりは高倍率ズームの方が扱いやすく、成功率も上がりますが18-70mm程度のキットレンズがあればそれが一番いいと思います(18-55mmでもOK)。

進行表が前もって手に入れば良いのですが・・・・・・・・。

こういう状況では、気負わずリラックスした方が成功率は上がります。
上手に撮ろうと思わず、確実に撮る方が重要な場面です。

私も、婚礼を始めいろんなイベントメインで「プロ」と呼ばれながら、その度に冷や汗をかきながら撮影しています。
まず、はっきりいってD90ではホワイトバランスがオートでは頼りないです。
かといって、会場のメインの照明やスポットライトなどによって切り替えてる余裕は無いでしょうし、RAWで撮って後でホワイトバランスを調整するってのが確実だったりします。
キヤノンでもたまに大ハズシしますから・・・・。

ただ、ニコンの付属のRAW現像ソフトでどこまでできるのか分かりませんが、キヤノンは有名なDPPだ...続きを読む


人気Q&Aランキング