会社の窓の外に、毎年ハトが巣を作ります。タマゴを温める親ハトを見ながら、
ヒナがかえるのを楽しみにしていますが、いつもカラスに襲われてタマゴを
持っていかれてしまいます。今年は、無事ひながかえりましたが、
翌日には姿がありませんでした。食べられてしまったのでしょうか……。
親ハトがあまりにかわいそうなので、知恵を貸して下さい。
ハトではなく、カラスだけを来なくする方法はないでしょうか?
カラスは頭がいいので難しそうですが…

A 回答 (4件)

可哀想ですがあまりかまわない方がいいと思います。

何とかしたいというのは私的な人間の感情に過ぎないわけで、カラスはハトを食う権利があるわけですから、お考えはカラスに対する偏見でしかないわけです。自然界の生物にはその生息環境を乱さないように配慮しつつ、人間は介在しないと言うのが、基本的な原則ではないでしょうか。?
    • good
    • 0

テグス(釣り糸)を輪っか状にして何本かつるすのはいかがでしょう。

カラスはそれが怖いのでやってきませんが、鳩はそんなに怖がらなかったと思います。
    • good
    • 0

こんばんは。



カラスは足首が非常に弱いので、地べたとか電線とか、しっかりした
ところにしか止まれません。
止まるところが垂直で無ければならないのです。
ですから、ツバメの巣のような「支え」の無い小さなテラス状のところには
止まれないのです。
しかも、彼らはあんまりホバリングも上手ではありません。
よくお母さん(お父さん?)ツバメが子供たちにえさをあげますよね?
あの姿勢は、彼らはできないのです。

ただし、上から飛んでかすめ取ってしまうかもしれませんので、巣の上に
は、カラスが羽を伸ばしたら(飛んでいるときに)はいられないようなロケー
ションがあれば、小鳩には一番安全な場所となります。

ということは、おおむねひさしの真下に(40cm前後)にツバメの巣みたく
巣を作れば良いのですが・・・

悲しいかな、ハトはも、少し安定したところに巣を作る傾向があるみたい
です。
カラスクンの一番好む場所です。

そこで、ですね。
我々ヒトが、ハトたちにできることともうしますと・・

ハトの卵が孵った後(注:抱卵中はどんな鳥類でもさわれない=ヒトがち
ょっかい出すと必ず棄巣する)、巣ごと雛を↑の様なカラスが入れないテ
ラス状の場所に移す。

屋根付きで、しかもハトの重量では安定しているが、カラスが乗るとおも
いっきり不安定になるような支えの上に巣ごと移動する・・・・
いずれにしても、ハトたちと信頼関係を作ってからできる話ですねぇ。

野生の動物たちの中にも、「しっかり母さん」と「だめ母さん」がいるのです。
しっかり「ハト」母さんは、本当に上手な場所を選んで巣を作ります。
トンネルの一番上の鉄柱とか、駅の屋根の中とか・・・
いずれも、カラスクンが入られない場所です。

後は、子供たちが生まれたら、貴方がすぐに持ってかえって、だめハト母
さんの代わりをすることぐらいでしょうか?
ハトは結構簡単に育てることができますよ。

つらいでしょうが、しっかり「カラス」母さんの子供たちが、たくましくなると
思ってあきらめるのが一番なんでしょうねぇ・・・

ご納得いただけないでしょうが、
多少なりともご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

自然界の法則に任せておくしかないと思いますが、どうしても見かねるのであれば巣箱を置くしかないでしょう。

いわゆる鳥よけでは鳩も寄り付かなく可能性大です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ