horagaiです。お世話になっております。

「コンピューター・インターネット」の「その他」に投稿したのですが
2週間たっても回答がつかないのでジャンルを変えて再質問させていただきます。

文字化けのときによくでてくる、小さい四角の四隅から短い線の出ている記号
(HTMLの文字実体参照では ¤ 数値文字参照では ¤ で表示される記号)
はなんだろうと調べてみたら、不特定通貨記号 (currency sign )というのだそうです。
通貨記号というからには¥や$や£などと同様の使い方をするのでしょうが、
どの国でもこんな記号を使っているサイトは見たことがありません。
この記号は本来何を意味する物なのでしょうか。
またどういう場所でどんな使い方をするものなのでしょうか。

同様に、小さいaにアンダーライン
(ª または ª 呼び名は feminine ordinal indicator)
と、小さいoにアンダーライン
(º または º 呼び名は masculine ordinal indicator )
の記号についても、記号の意味と本来の使い方をご存知でしたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


feminine indicator と masculine indicator については、「ª」と「º」で定義されている文字は、No.1 の回答者が述べているように、スペイン語で、数詞の後に、数詞が男性形か女性形の区別のために付ける記号で、masculine indicator は、degree mark と紛らわしいというような話で出てきます。("masculine indicator" などで、検索すると、ページが出てきます。"ordinary masculine indicator" という形の方でも出てくると思います……参考URL)。

なお、この「a」と「o」の下にアンダーラインが付き、aとoを degree mark のように、文字の上の位置に付けるのは(superscript)、スペイン語の場合の feminine/masculine indicator ですが、ラテン系語の形容詞等では、女性・男性の変化を示す語尾を、このような名で呼びます。

「generic currency sign」の方は、「¤」で定義されているものは、参考URLで、「currency sign」で検索すると出てきますが、「基本的に意味はない」というものです。ただし、これは、「特定した意味がない」ということで、「代理通貨記号」として、何かの通貨記号が記されているべき場所に、暫定的にか、何かの理由で、代わりにこの記号を記します(使用は極めて稀であるとされます)。

また、マイクロソフトのマシンの「地域設定」によって、この記号コードに、地域の通貨記号が割り当てられることが可能なようになっているということです。「地域通貨を表現するための記号」とも考えられます(特定の通貨ではない、不定の「一般通貨記号」というのは、以上のような記号の「意味」から出てきます)。

参考URLには、もう少し詳しいISOをめぐる話がありますが、日本では、ほぼ関係のない話であり、ISO自身でも、内部矛盾がISOの規定のあいだで出てくるので、「使用しない方が望ましい」と記されています。

参考URL>http://www.cs.tut.fi/~jkorpela/latin1/3.html

feminine または、masculine で検索すると、記号と説明が出てきます。(上付き文字を、superscript と云い、度数記号(°)がそうで、アンダーラインをしばしばスペイン語では付けます(付けない場合もあるということのようです)。これは、masculine ordinary indicator です。feminine の方は、それと対になっていると云えます)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
http://www.cs.tut.fi/~jkorpela/latin1/3.html
このページは役に立ちますね。こういう解説ページを見たかったのです。

なるほど。結局「意味のない記号」であり、制定者自身が「使用しない方が望ましい」と言っているんですね。(^^;

新しいISOではユーロ記号に置き換えられるようですが、妥当な措置といえますね。

お礼日時:2003/08/24 18:06

不特定通貨記号はわかりません。

推測ですが、記号の決まっていない国、地域の通貨記号に使用するのでは。

アンダーライン付きa, oは最近見かけませんが昔、スペイン語で使っていました。略語を示す記号です。

二番目の家 segund casa →2a casa(2aのaは上付きでアンダーライン)

二番目の建物 segundo edificio→2o edificio(同上)

スペイン語は名詞、形容詞ともに男性(o)女性(a)と語尾が変わるためにa,o,が使い分けられます。この略字法は現在ではポイント(2a. 2o.)に変っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
なるほど。feminine とmasculineという組合せから、なんとなくラテン系言語に関係した記号のような気がしていましたがやはりそうでしたか。

お礼日時:2003/08/18 12:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qhübschesten とhübschstenのどっちが正式?

google で調べたら(co.jp)、hübschestenのほうがhübschestenより8倍も少ない検索結果が出ました.
おそらく-estenの方は口調上の理由により-e-が挿入されるのだろうと解釈します。では正式とされているのはどちらのほうでしょうか?
その他にどのような場合に口調上の-e-が挿入されるかをご存知でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 最高級は語末の子音により -est になることがあるんですが、手元の辞書では「マイスター独和」が語形を挙げていて、huebsch は -est となっています。
 しかし一般論ではどうかというのは、意外と記述が見当たりません。みつかったらまた書きます。

Qコンピュウタとの親和性は現時点では英国式方式これが優位|三:その点について考察しました添削お願いします短いとても小さな

<mETHAdATUM:”日本語カテゴリ見つけることが時間内に実現しているのの補集合の逆元の論理否定演算子のインヴァータにつき外国語カテゴリにて質問熟慮の結果”>えんGぃSH|いわゆるeNGLISHすなわち英国式人対人通信プロファイル|これについてのお尋ねしたいコトあり升|一:電算機いわゆる計算機ざっくばらんに言えば電脳についての関連質問です|二:コンピュウタとの親和性は現時点では英国式方式これが優位|三:その点について考察しました添削お願いします短いとても小さな規模の文章れすけどもね|五:そのI:電算機の基本はスイッチングとマッピングあるいはレンダリングこれらの相互作用によりその機能が発現する|7:そのII:データ処理のその対象単位をオールオアナッシングすなわち一ビットの情報に還元した処理体系である|0Bh:そのIII:われわれ自然人の用いている通信様式においては口頭音声耳通信系ならば音節数はにっぽん圏内ならば二進数で(10)^(0111)程度あれば最低限の言語伝達は可能である|0Dh:そのIV:ここにて小まとめ:この小まとめにて質問発行します:問題点を事前に洗い出して優れた日本語に昇華させる起爆剤とインプラント願います|AAh:これにてごめん・・・待機中・・・---・・・なこの原文はPDFに落とし込みすでにWEBクラウドにあげてありますのでそれが真か偽か有か無か有界か無限か加算無限か濃度無限かなど等についてもコメント求めた~れはけい波形ナミガタちるだ~<mETHAdATUM:”テクストフォーム内で編集あり”><mETHAdATUM:”サイド編集あり”>

<mETHAdATUM:”日本語カテゴリ見つけることが時間内に実現しているのの補集合の逆元の論理否定演算子のインヴァータにつき外国語カテゴリにて質問熟慮の結果”>えんGぃSH|いわゆるeNGLISHすなわち英国式人対人通信プロファイル|これについてのお尋ねしたいコトあり升|一:電算機いわゆる計算機ざっくばらんに言えば電脳についての関連質問です|二:コンピュウタとの親和性は現時点では英国式方式これが優位|三:その点について考察しました添削お願いします短いとても小さな規模の文章れすけどもね...続きを読む

Aベストアンサー

三角形の五心から始めましょう

Qいつからどういうわけで1月、2月、、、、12月という呼び名になったのでしょうか

睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神無月 霜月 師走
個人的には昔の月のよび方のほうがすきなのですが、
いつからどういうわけで1月、2月、、、、12月と、味気ない呼び名になったのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の太陽暦(グレゴリオ暦)を使用するようになったのは1873年(明治6年)から。
http://www.calendars.co.jp/history/index.html

理由などはこちらに書かれてあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1752890.html

Q無気息記号

古典ギリシア語には、なぜ無気息記号があるのでしょうか。

Aベストアンサー

なぜ?と問われると難しいのですが、おそらく「あったほうが便利」だったから定着したのでしょう。

古典期にはほとんどの地方で"Η"という文字は「エー」ではなく h音(気息音)を表していました。Ηを長いeに当てるのはイオニアでの習慣です。例えばアッティカの碑文では定冠詞の男性単数主格(ho)は ΗΟ と表記しました。その後(紀元前300年ごろ)、Ηをeの長母音の表記に使うようになると、まず Ηの左半分(トの横棒を水平にしたような形の文字)を気息音を表すために用いるようになり、次にΗの残り右半分の形を語頭に気息音が無いことを表すためにつかうようになりました。今の古典ギリシャ語の教科書にあるような形での単語ごとの分かち書きはされていませんでしたから、おそらく気息記号・無気息記号ともに、単語の頭を示す機能も担っていたはずです。

紀元前300年ごろというこの時期はちょうど古典期とコイネーギリシャ語(ヘレニズム期ギリシャ語)の境目に当たります。ギリシャ語がアレクサンダー大王の支配域の共通語として広い地域で使用されるようになり、必要に迫られてギリシャ語が母語ではない人々がギリシャ語を学び使用するようになった時期と重なります。気息音が「ないこと」を表す記号を付けるのは合理的ではないかもしれません。けれども使用者数が増えた時代の表記法は後世への影響も大きかったのだろうと思います。

ギリシャ語では紀元前2世紀ごろから気息音の消失が起こりました(一部の方言ではもっと早い)。この変化は数百年かけてゆっくり進行しました。昔の文書には(ト記号で)書かれているのに「今」は発音しないh音に気付く人もいたでしょうし、アテーナイでは発音しないのに別の方言話者は発音しているといった状況が想像できます。こうしたことも気息/無気息の書き分けに関心を向かわせる方向に働いたと思います。

なぜ?と問われると難しいのですが、おそらく「あったほうが便利」だったから定着したのでしょう。

古典期にはほとんどの地方で"Η"という文字は「エー」ではなく h音(気息音)を表していました。Ηを長いeに当てるのはイオニアでの習慣です。例えばアッティカの碑文では定冠詞の男性単数主格(ho)は ΗΟ と表記しました。その後(紀元前300年ごろ)、Ηをeの長母音の表記に使うようになると、まず Ηの左半分(トの横棒を水平にしたような形の文字)を気息音を表すために用いるようになり、次にΗの残り右半...続きを読む

QAの逆さの記号の出し方

Aの逆さの文字をパソコンに表示させるにはどうしたらいいですか?また、名前はついているのでしょうか?

Aベストアンサー

「すべて」で変換するのが一番楽ですね。
名前は「universal quantifier」といい、「全称記号」「全称量化子」「全称限量子」「全称限定子」「普遍量化子」
と色々な訳語がついています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E2%88%80

また、誰も言わないようなので一応参考までに、実は「しゅうごう」でも変換できたりします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報