痔になりやすい生活習慣とは?

民主党を弁護する訳ではないが。

私に関して言えば小沢氏と鳩山氏の存在が無ければ去年の選挙で投票していたかも知れません。
予想通り政権を取ってからこの二人の存在は見事に私の予想が当たりました。
尖閣問題を始めとして新しい菅政権への批判が高まっています。
しかし今や野党となった自民は舌鋒鋭く攻撃していますが彼らの長期政権が作った負の遺産について責任を感じていない事に納得出来ないものもあります。
列挙すると。
(1)日本を借金大国にした責任。
(2)領土問題を先送りしてきた責任。
   特に竹島問題を国民の目から遠ざけてきた責任もある。
(3)中国に対して野放図なODAを継続してきた責任。
(4)政権を放り出した安倍、福田の責任。

ざっと挙げただけでこれだけあると思います。
勿論自民と同じ歩調を取ってきた公明も何も実績を残さなかった社民や共産もそれなりの追求されるべきものがあります。
自民他の責任の在り方について皆さんはどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

冒頭に申し上げますと、私は自民党支持でも民主党支持でもなく、昨年の総選挙に於いては、政権交代の常態化一点で民主党に一票を投じましたが、結果に於いてのみ判断する者として現在は己の不明を深く恥じております。



さて質問者さんが言っておられる自民党の負の遺産、それは確かにあるでしょう。
その為昨年の総選挙に於いて大多数の国民は、政権担当能力が未知数であるにも関わらず300を越える圧倒的議席を与え政権を民主党に負託し、一方の自民党は歴史的大惨敗。

無論この選挙結果で自民党の禊が全て済んだとは決して思わないが、批判されるべくは常に権力の現住所つまり今は民主党、自民党の過去の責任ばかり追及してもしょうがないでしょう。

しかも民主党政権にたった1つでも成果があれば又別なのですが、この政権に限っては見事な程に何も無く、逆さに振ってもは鼻血もでない有様。

それどころか、明治維新以降の歴代政権で外交手腕の酷さは突出しています。
江戸末期に於ける幕府の小役人ですら、イギリスが薩長に付けばこちらはフランスを味方にと、外交のイロハのイであるバランス・オブ・パワーは認識していました。

ところが民主党政権は全くの外交音痴、普天間問題で日米関係に味噌を付け、対中国・ロシア外交は惨憺たる有様にて、気が付けば周りは敵だらけ。
日本を取り巻く現状考えると、アメリカベッタリを党是としていた自民党の方が数段ましでしたね。
日本の為・国民の為に有害且つ無能な民主党政権の、早期退場を土下座してでも御願いしたい、それが私の本音です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も現在の原因に自民の責任追及ばかりせよとは言っていません。
ただ民主への支持率が落ちても自民への支持率が上がらない原因
はどこにあるのかを考えると私と同じ事を考えている人も多いの
ではないdしょうか?

特に外交に対するスタンスは目を覆いたくなります。
でも相手の党の上げ足取りばかりを繰り返しているうちに日本が
どんどん凋落していく様に思えて不安です。

トロイカ連中プラス一人はリストラされるべきでしょう。
幕末で日本に貢献した人の年齢が20代であった事に驚きを感じ
ます。何故そのDNAが今の政治家から消え去ってしまったので
しょうか。

ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2010/11/09 00:57

>繰り返しますが自民党の長期政権にも大きな無駄を許すマンネリ化が蔓延していたと断じざる負えないのです。



それはもちろんそうでしょう。
極端な話、完璧な政権や政党なんて無いですし、我々が選ぶべきなのは「最もマシな政党」しかないんですから。

じゃあ公明党や共産党が政権を取ったとして、
自民党よりも無駄遣いが無く、なおかつ国益になると思いますか?


公共事業に無駄遣いすれば失業者が減り職業安定に繋がる。
こども手当という無駄遣いをすれば経済効果が生まれる。


どこが政権を取っても「どちらのほうが無駄か?」という議論にしかなりませんよね。


私の父親は建設関係の職人ですが、公共事業の無駄遣い削減により仕事が激減したそうです。
父は個人でやってる60歳の大ベテランなのでまだなんとか仕事にありつけていますが、収入は大きく減りましたし、若い世代なら失業者は山ほど出ていると思います。

現状の改善されない失業率を見ても、公共事業が完全なる悪かと言えばそうはならないと思いませんか?


こども手当は貧乏な人も金持ちも外国人も満遍なく受け取ります。
経済効果による恩恵も所得に応じて比例します。

公共事業は一部の金持ちにお金を与えますが、
失業者という超低所得者に仕事とその対価を与えることが出来ます。


私は後者のほうが良いと思います。


私も「自民が良い」と思っているわけではありません。

しかし現状では「自民が一番マシ」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の一連のお礼で分かると思うのですがある意味で自民に生まれ変わって欲しいと言うエールを送っているのですよ。
今の菅政権は昔の村山政権と同じだと思います。いずれ下野するものと思います。
自民が長期政権であったが故に例えば外交政策のノウハウも持っている、と同時に負となっている部分もあります。
一方民主党の政権になって自民党の多くの議員が評価しているのが事業仕分けだと聞きます。
ある若手の議員は自民党時代にやるべきだったと言う言葉を聞いた事があります。

いずれ又自民党が政権を取る可能性があります。
その時に評価された民主の政策を受け継ぐ位の懐の深さを持って欲しいのです。
しかし今の古い自民党議員は民主のアラ探しばかりしています。
その事を批判しているのです。

他の回答者へのお礼で私は去年の衆院選で古い自民党議員に投票した事を答えました。
しかし若手の議員や党をまとめる事を放棄して凋落した自民を飛び出して行きました。
今この時こそ一丸となって自民党を改革すべきであったのにとんだ裏切り行為でした。

公共工事にしても、ある特定業者を利するだけでなくその結果が長く国の資産となるべきものを立案して欲しいのです。
私もその業界の末端で仕事をした事があります。明らかにムダで無用な工事と思われるものもありました。

もし自民が政権を奪取した後も長く国の資産となるものを公共工事にして欲しいと願うのです。

尚民主党や社民党に対する評価は他の方もアップされている如くなので割愛します。

ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2010/11/10 09:55

再びNO11です。

ログイン先を間違えましたので訂正いたします。正しくは下記です。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/df0749f5e2d …

それとは別に追加で下記も紹介いたします。
11月3日のやりすぎコージーのやりすぎ都市伝説に上杉隆氏が出演して小沢氏のことを話していますので時間がある方は是非ご覧ください。
http://www.dailymotion.com/video/xfiedt_yyyyyyyy …

大変失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2010/11/09 23:19

小沢氏の問題より検察の問題のほうが大きいし、その責任は清和にありと思われます。


 
 西松建設の件では、小沢一郎公設第一秘書である大久保氏が東京地検特捜部に逮捕されたとき、当時政権与党である自民党の議員が西松建設から献金をもらっていたと東京新聞が独自調査で記事にしました。このとき東京地検は東京新聞の取材を禁じてしまったのです。権力により情報操作が行われていることを明らかにする出来事でした。ニューヨークタイムスでもこの件は取り上げられています。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/df0749f5e2d

●西松建設・水谷建設のポイント
 『赤旗』によると献金額について小沢氏の次は『町村派』の尾身元財務相になっていて二階元経産相よりかなり多額になっています。
 西松建設は森元総理の地元で新幹線建設工事における大型受注を受けていて森氏も西松から献金をもらっています。調べるなら当時の与党が先ですよね。贈収賄の可能性があるのですから当然です。
 水谷建設は38億円の所得隠しのうち15億円は『関西国際空港』と『中部国際空港』の建設受注の為に使ったとしていて、 その裏金の出先としては暴力団(地元対策)と政治家秘書になっています。 『受注が目的』だと言っているのですから、政治家の関与がないわけがないのです。 『15億円ですよ!』検察は何を調べているのか?これを調べれば当時の与党に行き着くのは誰でも分かることです。

●次に検察によるリークや情報操作について
 大谷昭宏氏はこう指摘している。
「押収されたパソコン内の情報がマスコミに流れている。これは検察側からの情報漏えい以外に考えられない」
 検察は小沢氏の支持が高かった大阪への対策として関西TVの報道番組を利用して世論操作もしました。それは青山繁晴氏を利用し小沢氏がいかに悪者かを熱っぽく語らせるものでした。ここで青山氏はミスを犯します。本来なら検察から聞いた捜査情報をTVで話すのであれば「関係者によると」などとし情報源を隠すのですが彼は自分の話の信憑性を高めるために「検察から直接電話で聞いた」と話してしまったのです。これは大変大きな問題になりました。
この件は以前に別のカテゴリーで質問していますのでご参照下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5930943.html
※安倍政権崩壊時に(中略)内閣退陣で涙を流した元共同通信の青山繁晴氏などは、政治権力との距離感を忘れた派閥記者といえる。(ジャーナリズム崩壊 上杉隆著)
★安倍元総理も清和(町村派)です★ 
 
●「後ろ足からの捜査」
 最近は聴かなくなった言葉ですが、検察のやり方が非常に不自然だったことに対して大谷昭宏氏が疑問を投げかけたのがこの表現です。検察は先に「出所が分からない4億円があるぞ!」とマスコミを使って世論を作り、その上で小沢氏関連業者に立ち入り捜査をしました。このことで小沢氏関連業者ばかりに捜査が集中することへの大義名分作りをし、そこから他党議員へのお金の流れがあっても捜査対象外として公表せずに済ませるのです。西松建設では森元総理や尾身元大臣などの名前が出てしまいました。そこでその教訓をもとに考えられた高等戦術だといわれています。メディアで生きる大谷氏にとってはかなり踏み込んだ表現だと思います。しかし、その真の意味を理解できた人は意外と少なかったのではないでしょうか?
 
●最後に小泉氏、森氏が過去に会長を勤めた清和政策研究会(町村派)と検察の癒着について書きます。小泉氏も森氏も検察権力を使って邪魔者を社会的に抹殺してきました。一例として佐藤優著『国家の罠』(新潮文庫)の一部を紹介します。
 
 西村検事「この話を事件化すると相当上まで触らなくてはならなくなるので、うち(検察)の上が躊躇しはじめた。昨日、上の人間に呼ばれ、『西村、この話はどこかで森善朗(前総理)に触らなくてはならないな』と言われた」
 佐藤氏「西村さん、それは当然だよ、鈴木さんにしたって僕だって、森総理に言われてセルゲイ・イワノフとの会談を準備したんだから」
(中略)
 佐藤氏「そうすると今回の国策捜査をヤレと指令したところと撃ち方ヤメを指令したところは一緒なのだろうか」
 西村検事「分からない。ただし、アクセルとブレーキは案外近くにあるような感じがする。今回の国策捜査は異常な熱気で始まったが、その終わり方も尋常じゃなかった。ものすごい力が働いた。初めの力と終わりの力は君が言うように一緒のところにあるかもしれない」

★本当に汚いのは誰なのか?検察という権力機関を私利私欲や保身のために利用する人・・小泉氏や森氏こそ汚い人物ではないのか!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにメディアのヒステリックな小沢バッシングについては同意します。
又検察のありかたについても同様です。
しかし私は民主のトロイカ三人組に対する評価は良くないです。これに
ついてはここで言及する事は遠慮します。

ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2010/11/09 23:53

でも、根本原因(責任)はそれを支持したか、無関心であった国民なのではないでしょうか?


そして、2月前に反小沢で、菅さんを支持していた人は、今どんな気持ちなのかも聞いてみたいですね。
菅政権の実行したことと言えば小沢排除だけで、他はほっぽリ出し・・・。そして未だに「政治とカネ」で小沢氏を非難してる国民が多いのも変だな。菅氏だって全資産が2000万円だなんて虚偽記載が濃厚なのに何も問題視していないなんて、何んだろう?そして検察より検察審査会の方が怪しいのに問題視してないのは?マスコミの影響かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>でも、根本原因(責任)はそれを支持したか、無関心であった国民なのではないでしょうか?

まさにその通りです。民主が政権を取って今に至る体たらくを経験して初めて政治に無関心で
あるべきでないと気付いたのではないでしょうか。(遅過ぎたかも知れませんが)

しかし無能を飛び越えてここまで危険な政治運営をするとは思わなかったのではないでしょうか?
(無能と危険な二人は言うまでもなく小沢と鳩山そして菅も・・)

逆にもし解散総選挙になったらどこの党を選ぶか党にかかわらず誰を選ぶか有権者に課せられた
義務とその責任を尚いっそう考えるべきですね。

ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2010/11/09 15:15

 あらかじめ言っておきますが、私は自民党支持者ではなく「創生日本」支持者です。

「創生日本」における所属議員が自民党に多い為、J-NSCにも加入している次第です。

>(1)日本を借金大国にした責任。
 日本に借金なんてあったんですか?初めて知りました。800兆円のソレは、多少なりとも調べた方には「借金」とは呼ばないんですがね。このデフレの中で、国債買い上げとして造幣したら造幣した分、その「借金」は減る。ご存じでしたか?インフレにおいての国債買い上げは、ハイパーインフレの恐れもあるので恐いのですが、デフレにおける国債買い上げは「国債減少」と「インフレ化」への2段効果を持つ大きな効果を上げられる経済対策です。逆に、国債発行が少ない中でのデフレはもっと恐い。
 理解して頂けました?

※参考「麻生太郎のわかりやすい経済解説」
 

>(2)領土問題を先送りしてきた責任。特に竹島問題を国民の目から遠ざけてきた責任もある。
 領土問題なんて日本にありましたか?領土問題に格上げしたら、それこそ「領土を争う」姿勢になる。だから政府は一貫して「領土問題は無い」と言っている訳です。その点は評価出来ますね。争う姿勢となれば、国際司法裁判所に出る話になる。万が一という事もありますよ?
 政府においては、尖閣・竹島・北方領土が日本の領土である旨を国際的立場として相応の場所で言わねばならなりません。が、国内へ向けてしか言っていません。それでは意味がない。尖閣・竹島・北方領土が日本の領土であるなんて、日本人誰しもが知っている事。胡錦濤国家主席・李明博大統領・ベドベージェフ大統領へ直接伝えなければ意味がない。これだけ問題が噴出し、国民の9割以上が民主党の外交姿勢に不安を持っている。にも関わらず、未だに総理は3件に関して直接大統領へ「日本の領土である」と伝えていない。日本の総理は、毎日何をしているのでしょうね?

>(3)中国に対して野放図なODAを継続してきた責任。
 それは同意しますが、自民党の中にも中国シンパがいます。その議員を排除せねば、真の保守たる自民党は築けません。まだまだ自民党は発展途上です。

>(4)政権を放り出した安倍、福田の責任。
 それなら鳩山氏もそうですよね?福田氏は支持しませんが、安倍氏は不毛かつ理不尽な叩かれ方をした一人ですよ。今の野党たる自民党の叩き方とは根本的に違います。当時の野党は、週刊誌まで持ち出して叩いていたんですよ?
 放り出した総理で言うなら、私は村山氏をあげますね。彼ほど酷い総理はいません。鳩山氏も菅氏も似たようなモンですが。

>勿論自民と同じ歩調を取ってきた公明も
 支持団体抜きで考えれば、結構良いセン言ってると思いますが?あの支持母体が無ければ、私も支持しているかもしれません。

>何も実績を残さなかった社民や共産
 この際、社民はあっても無くても良い政党ですから割愛します。が、共産は与党になる気がありません。日本共産党は政治を売り、赤旗新聞によって利益をあげています。また、「確かな野党」とも言っておりますので与党になる気がないのは明白。私もそれで良いと思っています。追求力で言えば、自民党・公明党と肩を並べられる実力ある政党ですから。

 未だ自民党が与党として復帰するに十分な力を得ていないのは分かります。が、少なくとも民主党ほど酷くはない。そう考える方は多い。だからこそ、自民党のボランティア団体J-NSCは8,000人を超えました。そもそも、自民党がダメだから民主党なんて軽い信念で投票など意味不明です。
 逆に教えて頂きたいのですが、現民主党政権の何を支持出来るのでしょうか?支持されていないのならお答え頂かなくても結構です。自民党の名を使わずに教えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答の借金の件については私も確かにメディアの扇動に乗ってしまったと反省します。

政権を放り出した二人についてはメディアの執拗な攻撃の被害者かも知れません。
しかししぶとさにおいて麻生氏は対照的でしたね。(私は結構評価していた)
安倍氏はともかく福田氏は官房長官の経験を何も活かす努力もせず放り出した無責任
さを地元の有権者はもう少し厳しくあるべきであったと思います。

>この際、社民はあっても無くても良い政党ですから割愛します
社民党はいずれ消滅する党かも知れませんね。しかし民主に寄生して生き残っている
のもいますけど。

最後の逆質問に対する答えになるかどうか分かりませんが自民にも民主にも期待した
い人材がいる様に感じますがそれらの人が古いだけで日本の方向性を描けない議員
が邪魔している様に感じます。答えになっていないかも知れません。
年齢にかかわらず長く議員をやっていると日本をどうしたいと言う理想も理念も無くなって
しまう様な気がします。

ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2010/11/09 15:05

質問者は大きな勘違いをしています。



現在の民主党批判は、民主党政権が樹立してから自ら言い出したマニュフェストを守らず、
日本の国力を弱めるための政策しか推進せず、挙句の果てには尖閣問題です。むやみに
中国に追随しているだけでは、日本の領土は切り取られてしまうと危機感を持ったが故に
批判しているのです。朝鮮高級学校無償化、高校無料化、高速道路無料化など、全て
歪んだ平等観のもとで、進められてきました。

だからこそ、辞職するのがスジなのです。

逆に聞きましょう。民主党の実績は? 何かできましたか?
民間企業ならば、とうに解任されているレベルなのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も回答者さんの民主批判を支持します。
多分多くの人もそうでしょう。
ただ自民が民主を批判するとき自分達の政策の
失敗も頭に入れておいて欲しいと言う事です。

だからこそ民主への支持率低下が自民のアップに
つながっていないと言う事を言いたいのです。

民主には今の激動の時代に対処できるキャパを持って
いない事は明白になりました。
それではどの党がそれに替わるのか、自民が返り咲く
にはやはり自分達の長きに渡る失敗を頭に入れておい
て欲しいと言う事です。

そういうことなんです。
回答者様の怒りは私も同じです。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2010/11/09 15:41

 で、その結果自民党は選挙で敗れ下野しましたね。

その他にどんな責任の取り方がありますか?。全員死ね?、ならば民主党も当然同じ責任の取り方をするのでしょうね?。

 これは典型的な民主党の責任転嫁法であり、民主擁護論者の理屈です。理想論や空論ばかりで現実の世界に対応出来ず、未来への展望も示せない能無しが過去の話で誤魔化そうとする。民主党が「自民が」と言い出したら、それは痛い所を突かれて反論出来なくなった証拠です。

 そもそも、現在に連なる莫大な借金の元を作ったのは小沢一郎ですからね。小沢が自民党の幹事長時代、アメリカのいいなりになって始めた内需拡大路線が始まりです。その小沢が影の支配者として民主党を牛耳りながら、自民党の過去の責任を論ずるとは笑止千万。厚顔無恥とはこの事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初にお断りしておきますが去年の衆院選の時私は自民党の代議士に投票しました。
でも私の選んだ代議士は自民党にとどまる事なく飛び出し「立ち上がれ~」を結成しま
した。そしてなにやらほざいております。
自民の年寄り連中に期待したのは若手代議士のフォローでしたが裏切られました。
この所が分かっていないのです、長く議員をやってマンネリ化した連中は。
その事に腹を立ててtいるのです。
現在の日本の凋落の原因の多くは自民党長期政権の負の遺産であると言う事を自覚
した上で民主を批判して欲しいと思います。

民主に入れなかった理由はあのトロイカ連中に対する不信があったからです。
その二人は予想通り暴走と迷走の末中枢の座からひきずり下ろされました。
泣き言言ったり前言を取り消したり、もう一人は又も院政を強いて陰の実力者たらんと
する前時代的な考えしか持っていません。

自民も民主も本当に理想に燃える若手議員を育成すると言う姿勢がありません。
私は回答者様と同様に民主政権を危険視しているのですよ。

ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2010/11/09 23:08

>(1)日本を借金大国にした責任。



なぜか自民党だけの責任にする人が多いですが、
借金が莫大になった頃の自民党には小沢も菅直人もいたんですよ?
小沢なんかは当時の自民党の幹部の一人です。

それなのに自民党は悪くて民主党は悪くないのでしょうか?
新党を作るだけで責任が無くなるなら楽なもんですね。


それと、借金大国にしないためには増税が必要でした。
しかし国民はそれを望んでいましたか?

今でもそうですが、国民の大半は「増税なんてふざけるな」と言っていて、政治家は国民の顔色を伺って増税をしない。
それを政治家だけのせいにするのはおかしくないですか?

いまだに消費税増税に大声で反対する国民が大半。
借金を作ったのは政治家でもあり、国民でもあるんですよ。
もし「私は増税する」なんて言う政党があったとして、その政党に投票する人間なんかいないでしょう?

高齢化社会により労働者が減り、国の医療費負担や年金支払いが増えるんだから
無駄遣いなんか一切無くなっても増税は必要なんですよ。
その現実に目を向けようとしない自己中な国民にも責任があります。


>(2)領土問題を先送りしてきた責任。
   特に竹島問題を国民の目から遠ざけてきた責任もある。

これは自民党や自由党なんかより遙か昔の問題です。
日本の場合は武力行使が出来ないので、先に武力で実行支配されてしまうとどうにもなりません。
条約で日本の領土となった時点でそこに自衛隊基地を置くなどしておく必要があったのです。


>(3)中国に対して野放図なODAを継続してきた責任。

経済的恩恵はお互い様なのでODAが悪いとは言えないでしょう。
あなたの家には中国製品が無いですか?
パソコンだって携帯だって中国で作られた部品を使ってますし、相互の経済的利益は大きかったはずです。
恩恵を受けている以上はそこに文句を言うのはおかしい。


>(4)政権を放り出した安倍、福田の責任。

「辞めろ」と言っていたのは国民じゃないですか。

散々辞めろ辞めろと言い続けて、辞めたら「政権放棄だ」

無責任なのは国民の言動では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ODAについて異論があります。
かなり前から日本の資金は結局は軍事力増強に流れていたと言う事を指摘する人も多くいました。
その当時から中国分析を誤っていたと思います。

>「辞めろ」と言っていたのは国民じゃないですか。
これは新聞社が行った支持率の低下の事でしょうか?
支持率と言う曖昧な数字に惑わされてきた事自体自分の政治に自信が無かったと言う事では?

>(1)日本を借金大国にした責任。

なぜか自民党だけの責任にする人が多いですが、
借金が莫大になった頃の自民党には小沢も菅直人もいたんですよ?
小沢なんかは当時の自民党の幹部の一人です。

それなのに自民党は悪くて民主党は悪くないのでしょうか?

私は自民崩れと旧社会党くずれの寄り合い所帯をよしとしていませんよ。
去年自民に投票した私としてはやはり過去を反省した上で批判してもらいたい
のです。

おっしゃる通り老人大国となる日本に増税の必要性は確かにありました。
しかし一方特に特別会計での無駄な公共工事を許してきたと言う事実もありま
す。
私も仕事でいくつかいわゆるハコモノ建設に関与(末端で)してきましたがそれ
らの大半が今や二束三文です。
その様な無駄を放置してきたと言う面で反省が必要だと言っているのです。
今の八つ場ダムが無駄なのか必要なのか分かりませんがこれとて本当に議論
した上で決めたのかそれとも地元に金を落とす為にやったのか分かりません。

繰り返しますが自民党の長期政権にも大きな無駄を許すマンネリ化が蔓延して
いたと断じざる負えないのです。

私も去年あのトロイカ連中が民主の中枢にいなかったら民主に投票したかも知れ
ません。

ご回答有難うございました。お礼が遅れて失礼しました。(見落としていた)

お礼日時:2010/11/09 23:45

>(1)日本を借金大国にした責任。


地元エゴで非効率な土木作業を我田引水する政権政党の議員を選んだ住民の責任が大。
地方では利益誘導議員が、多数の票を持つ農家の副業を作り農家の収入を増やすために土木工事を地元へ誘致しました。農家の副業では単純肉体労働の土方しかできないですから。その証拠に、田舎へ行くと農家の傍ら営業する土方業者がいっぱい居た。

現在の民主党も専業意欲もない農家対象にバラマキをやって、補助金目当てに耕しもしない農地を、貸していた大規模耕作を営農する専業農家から取り返した結果、ますます農業では食えない社会を作りあげている。(つまり目先のバラマキをやって産業自体を破壊している)

結局、日本の競争力より目先の金に走った農業関係者(たまに農業する会社員・公務員を含む)が飴玉をくれるその時々の議員を選んできたのが最大の問題でしょ。そしてそのような議員が属したのが政権政党で、政権政党が自民党であっただけでしょ。

(2)領土問題を先送りしてきた責任。
これは旧社会党など左派が責任を追うべきでしょう。売国奴を大臣にしている民主党には唖然とします。例えば岡本トミ子、彼女は国費を使って反日運動、しかも嘘だと分かっている従軍慰安婦に加担した責任は非常に大きいでしょう。北朝鮮や中国・ソ連から工作資金を貰っていたため、それらの国に強く出れないのも旧社会党でしょう。もちろん自民党にもハニートラップなのか賄賂なのか媚中の加藤紘一・野中 廣務・河野親子・二階俊博などの革新的売国奴が居ますが。

(3)中国に対して野放図なODAを継続してきた責任。
これは田中角栄から続く自民党議員や河野洋平などが犯した罪だと思いますが、中国共産党が人民に日本の援助だと知られせていないのがもっと大きな罪だと考えます。ししてそれを許していたのが旧社会党でしょう。旧社会党は確実に全員が売国奴で、今回の仙石の中共に終始敬語を使う対応で国民は覚醒したでしょう。

(4)政権を放り出した安倍、福田の責任。
これは別に彼らの責任では無いでしょう。
マスゴミや特に安倍氏は、彼に活躍してもらっては困る中共が臣下の日本のマスゴミや旧社会党を使って倒閣運動をしたのが実情でしょう。海外で評価の高かった麻生さんをこき下ろしたマスゴミも問題でしょう。

民主党が再生する方法は、以前に前原氏が言っていたように、学生運動の延長で破壊しか知らず全く建設的な事ができない旧社会党の議員の排除でしょう。彼らの発想ではバラマキしかできずかつての美濃部都知事のように日本を破滅に導くだけ。

それに旧社会党の議員を選ぶ末端の労組組合員は、面子だけの無能な同議員を積極的に応援しているのではなく労組幹部が推すので消極的に賛成しているだけでしょう。従って労組組合員は世の中が変わって現実認識ができず時代錯誤の旧社会党議員の選出を止めるべき。

財政再建については、小泉氏が頑張ったが、最後の任期の施策が官僚によって骨抜きにされ、改革の本丸であった公務員改革が民主党やマスゴミに潰され公務員天国が維持された・・というのが実情でしょう。

結局のところ、地域エゴを排して日本全体の利益のためにグランドデザインを描き実行できる議員を選んでこなかった国民に責任が有るでしょう。アメリカに失脚させられた田中角栄などは道を誤らなければ有能なリーダーとなる可能性は有ったかも知れない。

旧社会党は、世の中の不満のガス抜きとして存在価値を許すが、社会建設の能力は皆無で、口蹄疫の赤松・山田農水大臣に見られるように、自分の無能さに原因があるにも関わらず面子のために権力を行使するという卑しさ満開の議員ばかりで権力を与えるべきではない。与えると日本国民が不幸になる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず社民党の日本に与えた大弊害については大賛成です。
又地元に利益をもたらす「おらが先生」を選んできた有権者がスケールの大きな
政治家を醸成して来なかったと言うご意見にも賛成です。
その責任と反省が民主の支持率低下即自民の支持率アップにつながらなかった
ものと思います。

私は何も過去の失敗を追及しようとは思っていません。
ただ民主を批判する時に頭の隅に自民の長きに渡った失敗を入れておいて欲しい
と言う事なのです。
民主の支持率が下がると有頂天になって喜ばないで欲しいと言う事なのです。

大変有難う御座いました。

お礼日時:2010/11/09 14:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング