【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

メンズスーツを着ていて、スーツに合う帽子というのはあるのでしょうか?
見ていて形が限られてくるかなと思うのですが、
マナー、常識的にどうなのか詳しく知りたく質問させて頂きました。
年代は20代後半ですが、年代によって帽子等の合う合わない等が
ありましたら教えて頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

 本来スーツに帽子は必須の物なのですよ。

つまり帽子がなければスーツスタイルは
完成しないのであり、周囲に対しても失礼でもあったのです。現代社会においては何か
と機能性が重んじられるようになり、また個性的なヘアースタイルが帽子よりも重要視
されるようになったり、さらに車社会となって帽子が被りにくくなったり、日本はもとより
欧米主要都市においてさえ帽子を被る方は減ってきてはいます。特に春夏においては。
 もし御興味おありでしたら、一見遠回りのようでも歴史ある専門店【銀座のトラヤ帽子店】
等にて、御店の方に帽子についての基礎的なことをしっかり聞いた上で帽子の世界に踏み
込んで行かれることをお薦めします。
 ただせさえ日本人の帽子の被り方は上手ではないのに加え、最近は無知な方々の
出鱈目が蔓延ったりしている状況で、テレビドラマでさえ俳優の被り方は全くだめです。
全ての習い事は基礎がしっかりしていな限り、”個性”が出ることなどありません。
 むしろ、日本の御年配の方の中に帽子を上手に被られている方が多いので(60歳前後の
団塊の世代ではダメ、80歳以上の方)もし近くにそのようなお年寄りがおられましたらお話
を聞かれるのも良いかと思います。
 一応、ドレスアップの場合であればホンブルグがありますが、現代ではフェドーラと呼ばれる
ソフトタイプのものがより被りやすいかと思います。(それでも多少勇気がいるかもしれません。)
 質問者さんからすれば昔の映画になるでしょうが、アラン・ドロン、J.P.ベルモント主演の
”ボルサリーノ”やマーロン・ブランドとアル・パチーノ主演の”ゴッドファーザー”、ポール・ニューマン
ロバート・レッドフォード主演の”スティング”などが近年の”帽子の映画”としてお薦めで、御覧に
なられると勉強になるかと思います。
 最後に、スーツがツイードやコーデュロイなどのスポーティなものであれば、所謂ハンチング帽
などでもOKです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
日本の今の現状を見ると、スーツに帽子をしている方が少ないので
中々かぶる事が難しく質問させて頂きました。
ご回答いただいた物を参考にさせて頂いて色々と見てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/16 08:44

やっぱりソフトでしょうね。

アメリカの南部ではタキシードにテンガロンハットという出で立ちの人をよく見かけましたが、それなりに雰囲気が出ています。でもやっぱりそれが何処でも通用するわけではありませんよね。だからやっぱりソフトがいいでしょう。夏ならパナマがいいでしょう。何にでも合います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
スーツに合う帽子、参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/11/16 08:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーツに帽子

スーツに合う帽子を探しています。
決まり過ぎも照れますし、外し過ぎも恥ずかしいです。
どういうものが合いそうですか?

Aベストアンサー

スーツに合った帽子の人はカッコイイですね。

こちらに参考になるサイトがありましたので、どうぞ
http://www.geocities.co.jp/Stylish/4051/formaru.html
http://www.geocities.co.jp/Stylish/4051/gaido.html

ソフトやミルキーを買っておけば、だいたい大丈夫みたいです。

Q男用スーツに似合う帽子があればよろしくお

男用スーツに似合う帽子があればよろしくお願いします。30代後半です。チャプリンみたいのだと変わった人とか芸能人みたいに見られていやです。かといい老人がかぶるようなのは年寄りくさくて嫌なので当たり障りのないものをご紹介お願いします。新デザインでもかまいません。

Aベストアンサー

映画アンタッチャブルの出演者の皆さんがかぶっているような帽子が「正装」でしょうね。明治生まれの祖父はいつもああいう帽子をかぶっていましたよ。整髪料が普及したせいか、今かぶる人は日本といえどアメリカといえど滅多には見かけなくなりましたけどね。
昭和30年代のサラリーマンの写真を見ると、そういう帽子をみんなかぶっているので、失礼にはあたりません。ああ、今気づいた。そういや波平さんがいつも帽子をかぶってるじゃないですか。あれですよ。祖父もあんな感じでした。だから別に失礼にはあたらないはずです。
あたらないはずだけど、最近のおじさんはモノを知らない人がすっかり増えたから「なんだその帽子は。ふざけているのか」と怒られるかもしれないですね。それは「部長も宴会に来て下さるなんて、枯れ木も山の賑わいですね」といわれて「まあ賑わいになればいいよ、わっはっは」というくらいの間抜けだとは思うのですけれども。

あとはいわゆる鳥打帽ですね。おじさんなら絵になるかも。髪の毛の色に近い地味なやつならいいんじゃないですかね。鳥打帽は意外に着こなすのが難しいので、ベージュのような明るめの色は避けて暗めの色にするとファッションを邪魔しないので無難です。

映画アンタッチャブルの出演者の皆さんがかぶっているような帽子が「正装」でしょうね。明治生まれの祖父はいつもああいう帽子をかぶっていましたよ。整髪料が普及したせいか、今かぶる人は日本といえどアメリカといえど滅多には見かけなくなりましたけどね。
昭和30年代のサラリーマンの写真を見ると、そういう帽子をみんなかぶっているので、失礼にはあたりません。ああ、今気づいた。そういや波平さんがいつも帽子をかぶってるじゃないですか。あれですよ。祖父もあんな感じでした。だから別に失礼にはあたらな...続きを読む

Qビジネス服の男性が帽子をかぶらなくなったのはいつごろ? 現代ビジネスマンにお勧めの帽子は?

お世話になります。
昔のニュース映像や昔の映画などを見ていると、ビジネススタイル(スーツにネクタイで仕事に向かう)の男性はたいてい帽子をかぶっています。
(例、英国のチャーチル首相、吉田茂首相、映画”アンタッチャブル”の面々)
 最近、ああいうファッションをしている男性は見ません。あるとすればアニメ「サザエさん」の波平さんの出勤スタイルぐらいです。

 いつごろからビジネススタイルの男性は帽子をかぶらなくなったのでしょう。理由は何でしょう?
 頭髪の薄い方などは夏の暑い盛りは帽子をかぶったほうが健康面でもよいと思うのですが、帽子スタイルの人が減った今、変な帽子を選ぶと嘲笑の的になりそうです。現代のビジネススタイルにぴったりの夏の暑さよけの帽子はどんなものがありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去に同様の御質問にお答えしたことが何度かあります。今でも
年配の方を中心に、上手に帽子を被られている方を見かけることは
ありますが、確かに全体としては男性は帽子を被らなくなりました。
 これまで理由とされてきた説をいくつか上げてみますと、
(1)モータリゼーションの発達。自動車社会となるにつれ、帽子が
不要なものとなってきた。(車に乗るのに帽子は邪魔。20世紀初頭の
自動車の車高が高かった理由は、正装した紳士がシルクハットを被った
まま乗り込みやすいようにという配慮があった。)
(2)エアコンを始め、室内や街中(特に地下)の気温が一定化してきて
こと。特に冬場に防寒のために帽子を被る必要がなくなってきた。
地球の温暖化の影響?
(3)世界的規模での社会全体のカジュアル化。帽子はかつて階級社会の
象徴としての側面もあった。
(4) (3)に関連して、男性のヘアースタイルのバリエーションが
戦後劇的に増えてきたこと。(特にプレスリーやジェームス・fィーン
など、リーゼントヘアにとっては帽子は全く不要。個性をヘアー
スタイルで表現するようになってきた。)
 これらの事象は、第二次世界大戦後、1950年代から60年代の、所謂
アメリカの黄金期と呼ばれる時代に起こり、顕著になってきました。
 日本においては、昭和39年の東京オリンピックを契機としての
高度成長時代、昭和40年代に同様の事態が発生し、若い世代
(アイビーブームで日本の若い男性も”アイパー”をする人も多く
なって、帽子を被らなくなったと言われています。(アイビーには、
”アイビーキャップ”なんてものもあったのですけどね。)
 今はまた若い人達の間では。お洒落として帽子を被るのが流行って
いるという話も聞きますが、実際はどうなんでしょうか?
 私は日本に住んでませんので、当地の人達(ニューヨーク)は、
まだ帽子を被っている人をまだ見かけはしますが、特に冬場は寒く
帽子を被り、マフラーをすると本当に暖かく感じます。実は、
人間の身体で、体外に熱を最も出しているのが頭のてっぺんなんです。
 夏の帽子と言えば、昔から代表的なものは、パナマハットで、
ヒヒハパという草から作られます。ほとんどエクアドル製なんですが、
パナマ港から世界に出荷されてきたために”パナマ帽”となって
しまいました。夏の日差しを遮ってくれて、見るからに涼しげ
です。また麻素材のフェアウエイキャップ(いわゆるハンチングの
類)や、明治製菓のカールのCM風ではない麦わら帽子なども
いいのではないでしょうか。
 日本では帽子を被る人が少ない、とのことで少々勇気がいるかも
しれませんが、思い切って被ってしまえばけっこう大丈夫でしょう。
 年配の方で上手に帽子を被っておられる方がいたら、直接コツを
尋ねてみるのもいいのではないでしょうか。最近の日本人は、
インターネットのせいか、対人コミニケーションスキルが落ちて
いるという話も聞きますから、スキルアップのいい機会となるかも
しれません。
 日本の映画やテレビドラマにおいても、戦前を題材にして作られた
りしていますが、やはり日本人男性の帽子の被り方がヘタクソになった
と問題になることもあるようです。
 例えば”スパイゾルゲ”という映画では、日本の役者の帽子の
被り方のヘタさに、思わず英国人の俳優が直接指導したという話も
聞きました。帽子については、私は習うより慣れろだとは思いますが
ハットについては、リボンの結び目が必ず左側になるということは
よくよく覚えておいてください。TBSの年末のドラマで平気で
結び目を右側にしているのがいました、エキストラでしたが。
 これはハットにおいては、野球帽をツバの方を後ろに被るよりも
みっともないことなのです。
 階級、身分社会の欧米とは違って、平等が建前の日本社会です
から、色々言う人も中にはいるのでしょうが、気にしないことです。
 最後に、日本では銀座のトラヤさん、関西の文ニ郎帽子店が
比較的有名でしょうか。文ニ郎は
www.panamaya.com
こちらはNYの老舗帽子店です。
www.jjhatcenter.com
ご参考までに。とにかく、”習うより慣れろ”です。

過去に同様の御質問にお答えしたことが何度かあります。今でも
年配の方を中心に、上手に帽子を被られている方を見かけることは
ありますが、確かに全体としては男性は帽子を被らなくなりました。
 これまで理由とされてきた説をいくつか上げてみますと、
(1)モータリゼーションの発達。自動車社会となるにつれ、帽子が
不要なものとなってきた。(車に乗るのに帽子は邪魔。20世紀初頭の
自動車の車高が高かった理由は、正装した紳士がシルクハットを被った
まま乗り込みやすいようにという配慮があった...続きを読む

Qシャツ・スーツに合う帽子は何がありますか

頭の怪我(包帯)を当面しておりまして、休日はキャップ等でカバーしていますが、平日スーツの際はどのような帽子をすれば良いでしょうか、アドバイスお願いします。

スーツに中折れ帽などは、年齢(30代)という事もあり、ちょっとキザというかマフィアみたい?で浮くと思いますし、これからはジャケット着用しない日が増えますので、例えばシャツ+スラックス+革靴に合う帽子などあればと思いますが、ありますでしょうか。

Aベストアンサー

ハンチングはいかがでしょう。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/aokiumitosora/20100212/20100212164945.jpg
もともと、カントリーテイストでジャケットにはよくあうシロモノですから
シャツにももちろん合うとおもわれますし、ボルサリーの中折れ帽やポークパイハットよりは
オッサン臭くなく、被っていてもさほど悪目立ちしないと思われます。
種類も多いし、ご自身の顔立ちに似合う形を選びやすいと思います。
百貨店の帽子売り場でお探しください。

Qスーツに帽子って?

 雪国に住んでいるものです。普段、スーツで出勤するのですが、耳が寒くて帽子をかぶりたいなと思っています。
でも今まで自分はスーツ姿に帽子をかぶっている方を見たことがありません。
お洒落な方に質問なんですが、スーツに帽子って似合うのでしょうか?
いいとしたら、どんな感じの物がいいのでしょうか。全くの素人の質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

耳の防寒なら、帽子以外にも"イヤーマフ"と言う手もあります。
ヘッドホン型のように頭の上に被るのではなく、アームが後頭部の方を通る、"バックアーム型"なら、特に男女を問わないデザインです。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/asobitai/455770/443608/509621/#469396

Qスーツにボウズ頭って??どう

唐突ですが…
営業職でスーツを着てますが、
ボウズ頭にしようと考えてます(迷い中)

あまり見かけないスタイルですが、
どなたか実践されてる方いらっしゃいますか?

また、女性の目から見て
【スーツにボウズ】は、いかがなモンですか?変?

Aベストアンサー

兄が、坊主&スーツ人でした。
身長も170そこそこしかないし、サーファーだったので体も締まってましたが、別に違和感なかったですよ。
兄は坊主歴が今では10年以上で、髪があるほうが違和感たっぷりです。
商工会議所という、地元密着型の会社でしたが、初めから最後まで坊主にスーツだったので、私は違和感ないですが・・・。
会社によっては、坊主禁止なところもあるみたいですね。
私は個人的に坊主大好きなので、応援しますよ!
シャンプーも少なくて済むし、兄は自分でバリカン使って刈ってます。

似合う似合わないは、やってみなきゃわかんないので、試してみてはどうでしょう。

Q結婚式(招待)での帽子着用について

こんにちは、お聞きしたいのはゲストとして参加の際の帽子着用についてです。いろいろ調べましたが今時の常識がどうなっているのかよくわからなかったのでここで質問させてください。

挙式と披露宴、二次会までの参加予定ですが、
普段帽子を被っていることが多く、できれば当日もスーツにハンチングなど被れたら被りたいと思ったのですが、なかなかそのような例がネット上では見つからないのでやはりかなりの失礼に当たるのかなと悩んでいます。理由は薄毛の為です。久しぶりに会う友達などもいますのでできればと思っています。

しかし、新郎の仕事関係の方には年配の方も多いと聞き、心配しています。何かアドバイスいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

挙式・披露宴でゲストが帽子を被る事は、マナー違反だと思います。
私は個人的にいいんじゃな~い。と思う方なのですが、
色々な方が集まる厳粛な場ですから、わざわざ反感を買うような事はしない方が賢明です。

そういった場所では、悪意がなくてもマナーがない人はお祝いする気がないの?と思われても仕方ありません。
例えば質問者様が新郎側のゲストだとして、新婦のご親戚が「新郎のお友達はマナーがない人がいる」と思い、新郎への不信感にも繋がりかねません。
例えば会社の面接に帽子で行ったら・・・ホントに就職する気があるの?と思われても仕方がないのと似ています。

カジュアルなウェディングもありますので、そういった場合と二次会は別です。

この質問を見て思い出したのですが、私の結婚式の際、ちょっと髪の毛の薄い旦那の友人が始めて帽子を被っていないのを見ました。
それまで何度も一緒に遊んだりして、ウチに泊まった時もあったのですが絶対に見せる事はありませんでした。
ご本人にしてみれば、勇気が要ったかもしれないですね。お祝いのためにしてくれたんだな、と今更ながらに感謝の気持ちです。
でも、帽子がなくても男前でしたよ。
今隠すとこの先もずーっと隠さなくてはならなくなりますし、意外と周りは気にしないものです。
質問者様も自信を持って、スッキリとお祝いして下さい!

挙式・披露宴でゲストが帽子を被る事は、マナー違反だと思います。
私は個人的にいいんじゃな~い。と思う方なのですが、
色々な方が集まる厳粛な場ですから、わざわざ反感を買うような事はしない方が賢明です。

そういった場所では、悪意がなくてもマナーがない人はお祝いする気がないの?と思われても仕方ありません。
例えば質問者様が新郎側のゲストだとして、新婦のご親戚が「新郎のお友達はマナーがない人がいる」と思い、新郎への不信感にも繋がりかねません。
例えば会社の面接に帽子で行ったら・...続きを読む

Q紳士服店:AOKI、青山、コナカそれぞれの特徴を教えてください

お世話になります。
急遽、夫の夏物礼服を購入しなくてはならなくなってしまいました。
そこで明日、紳士服チェーン店に行って来ようと思うのですが、その手の店でスーツを買ったことがなく(スーツ着用の職業じゃないものですから…)どこに買いに行けばよいか迷っています。
家の近所には『AOKI』『青山』『コナカ』があります。
この3店のそれぞれの特徴を知りたいのです。普段購入されている方の主観でけっこうですので、例えば、
・より若者向けはココ
・センスがいいものが揃っているのはココ
・サイズ展開が豊富なのはココ
・コストパフォーマンスが良いのはココ
などなど、そのほか何でもいいので教えてください。
漠然とした質問ですみませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

紳士服業界のシェア順で言うと、青山、AOKI、コナカの順ですね。

3社とも幅広い年齢層に合った商品を豊富に用意されていますし、
価格についても2着目1,000円や半額割引など、
各社積極的な価格競争を行われていますので
価格の面ではそこまで差が無いように思います。
チラシやDMのクーポンも結局は店頭価格とあまり変わらず、
持っていってもあまり意味が無かったという事が多かったりします。

主観となりますが、3社の特色の違いについてですが、

・青山は、安価品だけではなく団塊世代向けの上級品に力を入れており、
実際にデザインや素材の品質にこだわられている印象があります。

・AOKIは、プライベートブランドを各ジャンル豊富に用意し、
それぞれの人の体型/スタイルにあったスーツを選択させようという
姿勢が見られます。

・コナカは、クールビズやシャワーで洗えるスーツなど、
機能性を持たせた新素材のスーツに力を入れているように思います。

品揃えは店舗面積にもよりますので、
なるべく大きな店構えの店舗を選ばれてはいかがでしょうか。

紳士服業界のシェア順で言うと、青山、AOKI、コナカの順ですね。

3社とも幅広い年齢層に合った商品を豊富に用意されていますし、
価格についても2着目1,000円や半額割引など、
各社積極的な価格競争を行われていますので
価格の面ではそこまで差が無いように思います。
チラシやDMのクーポンも結局は店頭価格とあまり変わらず、
持っていってもあまり意味が無かったという事が多かったりします。

主観となりますが、3社の特色の違いについてですが、

・青山は、安価品だけではなく団塊世代向けの...続きを読む


人気Q&Aランキング