アスレチックスに決まったんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

アスレチックスとだけ交渉できるということです。

FAじゃないので、アスレチックスと交渉決裂したら楽天になります。
FAならどこの球団とでも交渉できるしオファーのあった中で気に入った球団に入れますけど。
今日のニュースだと年俸で揉めそうらしいです。岩隈の希望が6億ぐらいで球団は2~3億しか出さない予定らしいですから。
ポスティングの費用の10数億というのは岩隈の年俸とは別に楽天に入る額です。
ま、日本人の投手の評価が下がっている中、ポスティングで取るほどお金は出せないというのが近頃の評価らしいですから。
    • good
    • 0

#1です。



今日の報道によれば、どうやら30日間の独占交渉権を得たアスレチックスとは条件面で折り合わずに、交渉が決裂したようで、来季も岩隈は楽天に残留とのことです。

というわけで、質問の答えは、「アスレチックスに決まりませんでした。楽天に残留です。」となります。
    • good
    • 0

一つ気になったのは、ポスティングで交渉するのは最初は球団どうしであり、岩隈選手は関係ありません。

移籍金の金額や支払い方法を楽天が受け入れてから、岩隈選手との交渉になるのです。
    • good
    • 0

決まった訳ではありませんよ。



これからいろいろな交渉をして、入団するかどうか決まるんです^^


岩隈はメジャーで成功しそうですね!
    • good
    • 0

独占交渉権を獲得した球団がアスレチックスだというのも代理人の団野村氏がツイッターで書いたというだけなので、まだ決定事項ではありません。


独占交渉権を獲得した球団が決まってから、その球団と交渉に入るわけですから決まるのはまだまだ先の話です。
    • good
    • 0

岩隈と、30日間の独占交渉ができる権利を、アスレチックスが得た


という話です。
条件などはこれからの話し合いですから、まだ決まったわけではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアスレチックスの岩隈入札について

実はアスレチックスは岩隈を獲る気は全くないのに入札したのは本当でしょうか?

・投手陣は充実している。
・打者が手薄。
・獲得、即トレードの噂。
・低年俸のチームであるので、高額入札自体おかしい。
・同地区のライバル・マリナーズと岩隈が出来ていたので、マリナーズに獲られないようにわざと高額入札した。

交渉決裂の場合は2番手球団でなく、楽天残留になります。
アスレチックスがもしそんな魂胆で入札したなら岩隈さんが可哀そうです。

この件も踏まえて、ポスティング制度についてどう思いますか?

Aベストアンサー

近年日本人選手の活躍が減少し、日本人選手の価値も下落傾向ですね。こういう中でアスレチックスは良い選択をしたと思います。野球の基本は投手陣を中心とした守りですからね。一部報道されているような打者とのトレードの可能性は低いのではと思って見ていますが、ポスティング制度そのものは賛成ですね。芸能プロがよく揉めるのは、一生懸命投資して、有名になると独立騒動という奴ですが、ポスティングなら球団にお金が入り一定の投資回収は出来ますからね。岩熊には頑張って活躍して欲しいですね。ここが痛いあそこが痛いなどと言ってられないでしょうね。

Q今年でFA権を所得した内川や日本ハムの田中やアスレチックス入りは果たし

今年でFA権を所得した内川や日本ハムの田中やアスレチックス入りは果たしたものも日本復帰の可能性もある岩村の話題になると何も信憑性がある情報がないのに巨人だからかただの憶測、妄想なのにいつものイメージからか「巨人が獲る」とかを抜かす人が多いですが、まだそんなことが有力の話(もちろん週刊誌や夕刊フジでも書かない事を)がないのにそればっかり言っている人はどう思いますか?さすがに今年酷い先発陣はオフの補強ポイントには入りますが、脇谷やエドガーがまずまずの成績を残しているのに被るポジションの選手は獲らないと思いますが。

Aベストアンサー

田中or岩村がもし交渉可能ならば、巨人は迷わず獲りに行くべきでしょう。
脇谷とエドガーではセカンドを完全に任せられませんよ。むしろ興味なしの姿勢だったほうが驚きです。
まぁ仮に獲りに行かなかったとしたら、よっぽど中井大介の育成に自信を持ってるんだな、という意味になると思うので別にいいんですが。

内川にしても、別に獲りに行ってもいいんじゃないですか?
結局今年もファーストのレギュラーはいなかったわけだし。こちらも大田泰示や田中大二郎のメドが立ってるなら必要はないでしょうが。

巨人だろうがどこだろうが、弱点を補強するのは当たり前のことです。
脇谷・エドガーがいてもセカンドは野手陣最大の穴ですし、ファーストもその次に来る穴です。
そこを補強すべし、と唱える人を不自然とはまったく思いませんが。

Qアスレチックス低迷の原因

ここ2・3年、以前は強かったオークランドアスレチックスが今年も最下位に低迷しています。
原因はなんでしょうか?
レッドソックスやマリナーズのようなまねをするようなチームが現れたからかスポーツジャーナリストの二宮さんの言う通りマネーボールの限界なんでしょうか?

Aベストアンサー

たまたまここ数年は上手くいってないだけでね。
チャベスの長期離脱も痛いですし。
安く買い叩いたベテランが思ったように働かなかった打算もあったり。
ただ、今年も年頭にホリデーを敢えて大枚は叩いて獲得しておいて、
フラッグディールを利用してカージナルスの有望株3人と交換出来ましたから。
ホリデーに払う年俸の一部負担も相手に引き受けてもらったことを考えたらドラフト1位クラスのプロスペクトを10億以内で3人取った実に上手いトレードであり、先を見据えた一手ですからね。
来年、再来年にブレークする可能性も十分あります。
ただレッドソックスのような完全に確立されたファーム組織とドラフト戦略を持ったチームは今後も増えるでしょうからね。
アスレチックスの独り勝ちの形は難しいでしょうね☆

Qベイスターズは 定位置ですか?春の珍事は どっかにいっちゃったんですか?

ベイスターズは 定位置ですか?
春の珍事は どっかにいっちゃったんですか?

Aベストアンサー

今期のセは全体に珍事の連続。全チーム5割以下なんて、野球を観はじめて相当な年月が経ちますが過去に記憶なし。
一時期でもトップだったのだから、力は付いて来ている事は間違いない。球団も色々してくれて面白い。


P.S. ビール半額ディ、随時やって欲しいもんです。

Qなんで今年はヤクルトは最下位だったんですか?いいピッチャーもいていいバッターもいたのに監督のせいですか?

なんで今年はヤクルトは最下位だったんですか?いいピッチャーもいていいバッターもいたのに監督のせいですか?

Aベストアンサー

攻撃陣をみると、青木とラミレスがいるので、優勝できないまでも、なぜ最下位なのか、確かに疑問ですね。
やはり問題は投手陣でしょうね。今年のヤクルトの投手陣で、「誰がいた?」って聞かれて思い出せるのはグライシンガーくらいじゃないでしょうか。
ここ数年は、先発、中継ぎ、抑えがきちんと確立されているチームが上位に来ていますよね。そういった意味じゃ、ヤクルトはそれがまったくできていなかったと思います。高津が抑えをしなくちゃならないようじゃ、最下位という成績にも納得がいくと思います。
古田監督の退任の大きな理由になった「フロント不信」は、まさに弱いところの補強をフロントがしなかったこと、現場の声を聞かなかったこと、フロントの責任は大きいと思います。
来年、古田監督よりずっと発言力をもった高田監督になり、フロントがどれくらいお金を使うか、それによって成績も変わってくると思います。もっともラミレスを簡単に手放すようじゃ、補強もあまり期待できないですかね。
少しは、日本ハム球団の姿勢を見習ってほしいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報