プロが教えるわが家の防犯対策術!

離婚してシングルマザー
つまり母親一人で子育てしてる場合についてです。

その母親が経済的・精神的に自立してるなら
立派だと思います。

しかし最近、経済的に困窮したり、
不安感などで子供を邪険に扱ったりということが増えてるようですね。

とくに30代のシングルマザーについて疑問に思うんです。

夫の浮気や暴力が原因なら話はわかりますし
気の毒に思います。
しかし、「夫婦の価値観の違い」で離婚するケースもあるそうですね。
これって人生設計が甘いのではないでしょうか?

結婚相手を選ぶときじっくり考えないで結婚したのでしょうか?

昔の世代の夫婦なら
子供のためにじっと我慢してる夫婦が多かったですし
また子供から見ても両親が揃っていることはしあわせだと思います。

そんな状況なら
独身を貫いている女性のほうが
経済的にも社会的にも自立している人が多い気がしますので
独身女性を「おつぼねさん」とか言って
バカにするのはおかしいと思いますが。

シングルマザーになった人たちは
世間体をきにしてあわてて結婚して離婚した人も
いると思いますか。
また結婚歴をつくりたかったという人もいると思いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

あると思います。


友人(女性)が全くそのケースです。結婚適齢期と言われる年齢になった頃、相手に不安を感じつつも焦って結婚し、結局DV被害に遭い離婚しました。子供は一人ですが、「母子家庭だといろいろ援助が出て、大学卒業までほとんどそのようなお金でまかなえたのよ」と言って、声高らかに笑う彼女を見てあっけに取られました。相手からも一応養育費も出ていたようで、今では、彼女は毎晩飲み歩いています。
「その援助のお金は、子供が出来なくて苦労している人の税金も含めみんなの大切なお金なのに・・・。」握った拳が熱くなりました。
もちろんいろんなケースがあり、気の毒なケースもあるだろうし、子供に罪はありませんが、ある程度の自己責任は感じて欲しいと彼女を見ていてそう思います。決して「母子家庭=可哀想な被害者」だけではないとわかった例でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>決して「母子家庭=可哀想な被害者」
だけではないとわかった例でした。


回答者さまの書き込み、
まさに私が先日知人と話していたケースに似ています!
(細かい部分は異なりますが)

>「その援助のお金は、子供が出来なくて苦労している人の
>税金も含めみんなの大切なお金なのに・・・。」
>握った拳が熱くなりました。

私もこういう話を聞くと頭にきますよ。

ほんと、生活保護など国から支給されるお金を娯楽に使ってる人が
意外といるという話を最近しって
この質問をしたのです。

生活保護ってほんらい「ほんとに気の毒な人」を救済するものですよね。
それなら税金を使っても納得する人も多いと思います。
助け合いの精神みたいなもので。

でも
税金から支給されているお金を娯楽に使ってるシングルマザーがいると知ると
ちゃんと働いて所得税とか市民税などの多くの税金を払ってる者としては
納得できませんよね。

お礼日時:2010/11/09 21:59

難しく書いてしまい申し訳ありませんでした。



要約すると『1件を見て150,000件を理解したつもりになるのは誤り』これだけです。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に
ふたたび有難うございます。

お礼日時:2010/11/09 22:24

「価値観の違い」から離婚して10年ほどシングルファーザーやった者ですが、面白いですね。



笑っちゃいました。

子どもをペットか何か、心を持たぬ物だと勘違いされているように感じます。

「私はずっと離婚したかったのだけど、あなたの『ため』に我慢した」

「私だけが我慢すればいいと思って、あなたの『ため』だけ生きてきた」

こんなこと言われて喜ぶ子どもがいると思いますか?

昔の女性蔑視時代からの意識そのままに論じていますが、そんな親の自己満足、悲劇のヒロイン(ヒーロー)気取りの『我慢』なぞ子どもにとっては迷惑なだけです。
(私自身、母子家庭の子どもでした。)

親の勝手な『自分のためのじっと我慢』を子どもに押し付けるのを良しと私は思いません。

そんな、世間の前時代的意識のおかげで母子家庭の中でも『私は死別だから』と訳の分からない差別意識が生まれて来ているのをご存知でしょうか。

『死別』は不幸なことではありますが、自慢することでは無く、ましてや死別ではない離婚経験者を蔑んでいいことでもありません。

残念ながら私がシングルファーザーやっていた時も『死別』寡婦の方の論にも何にもならない説教に辟易したことが有ります。

親なんてのは子どもが飢えない程度に食べさせて、一緒に毎日笑っていればそれでいいんです。

子どもに何かを教えようとか、規範となろうだとか、居るだけで子どもが幸せだとか、世の中の大人がそんなに立派な人ばかりではないことは誰もが知っているのに、『自分だけは』と勘違いして思い上がり、自分の狭見の『正しさ』以外は認めず批難するなんて、普通に考えれば笑っちゃうでしょ。

私は親や他人の力を借りられるほど「いい人」ではないのでシングルファーザーは独りでやっていましたが、ただ単に10年ほど子ども達と3人で楽しく暮らしただけですよ。

「育てた」とか「頑張った」なんて恥ずかしくて言えるわけない。(笑)

『両親が揃ってさえいたら子どもは幸せ』なんてヌルイこと信じておられると、後々苦労しそうに思います。

結婚の動機は人それぞれ、離婚の事情も同じです。

日本の母子家庭、父子家庭合わせて150万世帯と言われている中でニュースになるのは何件で、ご質問者さんが家庭の内情までご存知なのは何件でしょうね。

ワイドショーで母子家庭の粗を流せば専業主婦が喜ぶから視聴率が上がる

こんなマスコミ(女性週刊誌含む)にかなり影響されているように感じました。
(直接ワイドショー見ている見てないなんて浅い意味ではなく。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

一生懸命回答してくださってるのはわかりますが
私に解読力がないせいか
書かれている意味が本題からブレているように思え
何を仰りたいのかよくわかりませんでした。

折角いろいろ書いてくださっているのに
意味がよくわからず申し訳ございません。

お礼日時:2010/11/09 22:03

確かに安易な離婚が増えていると思います。


なので私(母子家庭)は必ず「死別です」と書き加えるようにしています。

結婚なんて楽なはずが無いんですよね。
育った環境も価値観も違う、しかも考え方が根本から相違している男女が一緒に暮らすのです。
トラブル山積みですよ。てんこ盛り。
そんな現実を理解せず夢見て結婚なんてするから「こんなハズじゃなかったー」と大騒ぎする。
特に女性は生活が一変しますから苦労します。
それが結婚というものです。
決して甘いものではなく、覚悟を必要としたものです。

「お局さん」ですか?
これは色んな人がいますので~
もし独身主義者であれば、それは個人の自由だと思います。
結婚したなら子どもを産めだの、子どもがいないなら働けだの中傷はどんな立場でもあります。
大きなお世話だっちゅうの^^

ただ私の知っている「お局さん」は
結婚願望が強いけれど結婚できない人。
不倫を繰り返していて無料のソープ嬢になっています。
これでは女として最低な人生でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>結婚したなら子どもを産めだの、
>子どもがいないなら働けだの中傷はどんな立場でもあります。
>大きなお世話だっちゅうの^^

これは私も思います^^

お節介な人っていますよね~。
人は人、自分は自分でいいはずですよね。
ただし、他人に迷惑をかけなければの話です。

自分勝手に結婚して出産して離婚して
国や周囲に助けを求めるのはどうかと思います。

ご自身で困難を克服してる方は立派だと思いますが。

お礼日時:2010/11/09 22:11

>シングルマザーになった人たちは世間体をきにしてあわてて結婚して離婚した人もいると思いますか



  100%いないとは言えませんが少ないと思います。

>また結婚歴をつくりたかったという人もいると思いますか

  中にはいると思います。

出来ちゃったから取り敢えず結婚と言う方達もいるでしょうが・・・。
きちんと交際後結婚したのに、釣った魚に餌はいらないとばかりに結婚後態度を豹変する男性は以外に多いようですよ。

価値観の違い・・・一口に言いますが中身はいろいろ。

例えば、子供が出来ても家事育児は全て妻任せで家庭内母子家庭状態なんて人達も結構います。休日は子供と遊ぶ事も無く自分の趣味三昧。一寸文句を言えば、誰が養ってやっているのかと暴言。そんな御主人に愛想を尽かした人達が意を決して離婚した時、正社員の仕事でなかった場合など、子供に何かあり仕事を度々休めば、即首、何てことも。仕方なく生活保護を受けるしかないって事もあります。

又、相変わらず嫁姑問題なども(親や家制度に関する)価値観の違いとして離婚原因になってます。

その様な方達に、我慢が足りない、こんな事態になるなら離婚などしなければ良かったのに、とは言えません。

世間体を気にしなくても良くなった為確かに離婚は増えているとは思います。離婚も儘ならなかった親達が子供の離婚に理解を示すようになったのも一因かも知れません。

独身にしろシングルマザーにしろどんな人達も生き易い世の中であって欲しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>独身にしろシングルマザーにしろどんな人達も
>生き易い世の中であって欲しいと思います。

おこたえありがとうございます。

回答者様が仰っているように
どのような立場の人でも行き易い世の中になってほしいですね。

とにかく景気が回復して雇用問題が安定してほしいですよね。

お礼日時:2010/11/09 22:06

もちろん考えの足りないまま結婚した人も、そうでない人も当たり前にいますよ。


今も昔もごく普通にいます。
今は昔とちがって、離婚という選択肢を選びやすくなったのでシングルマザーは増えましたね。

不仲の両親の間で萎縮して育つのと、
片親で経済的に不自由するのとは、どちらも同様に子供の精神不安に影響があります。
私が見てきた中では、前者の環境のほうが子供の精神疾患罹患率は高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>不仲の両親の間で萎縮して育つのと、
>片親で経済的に不自由するのとは

私もこの部分は同感です。

あまりに夫婦仲が険悪な状態が長引くと
子供のほうから「離婚したら?」と親にいうケースも
あるみたいです。

こういう場合はシングルマザーとして子供を育てたほうが
のびのびと育つかもしれませんね。

お礼日時:2010/11/09 21:51

質問とはずれた回答かもしれませんが・・・



既婚・未婚に関係なく、男性・女性に関係なく、立場や環境に関係なく、対等な人対人としての関係が築ければ、と思います。
子のいる女性の社会貢献度が高く、そうでなければ低いという風潮になれば、新たな偏見・差別を生むでしょう。
今でも大差ないように感じますが・・・

将来の生活云々も大切ですが、個人が大切にされない社会も問題だと感じます。

十人十色とも言います。一括りに出来ないものです。対個人で良いのではないでしょうか?

すみません。ホントにずれた回答になってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>対個人で良いのではないでしょうか?

勿論そうです。

でも不遇な境遇になった場合、その人にも原因があるのに
結婚相手や社会のせいにするのは疑問を感じます。
(そういう風潮を感じることがありますので)

お礼日時:2010/11/09 22:33

半分同意です。


我慢が足りないというところは同じ意見です。

ただ
>「夫婦の価値観の違い」で離婚するケースもあるそうですね。
>これって人生設計が甘いのではないでしょうか?

これに関してはビミョウ。
結婚当時は価値観が同じでも、月日がたてば変わりますから。
同じように価値観が変化する夫婦もいれば、そうじゃない夫婦もいる。
こればっかりは結婚前にはわからない。
「変わることを考慮しないところが人生設計が甘い」と言われればそれまでですが
どう変わるかまでは誰もわからないんで。

>独身女性を「おつぼねさん」とか言って
>バカにするのはおかしいと思いますが。

お局だろうがなんだろうが、人様をバカにする行為は良くないという意見には賛成。
ただ同じ年齢で同じ職場ではたいている独身女性でも
「お局」と呼ばれる人もいればそうじゃない人もいる。
本人に面と向かって「おつぼねさまぁ~」と呼ぶのはご愛敬。
その独身女性はみんなから好かれているのでしょう。
でも影で「お局」呼ばわりされるのは、かなり高い確率で嫌われているから。
「独身女性」というでけで「お局」呼ばわりするのは良くないですが、
嫌われてそう呼ばれている場合は、
「独身女性」という理由以外で何か嫌われる理由があるからだと思います。

>また結婚歴をつくりたかったという人もいると思いますか。

たまにいますね、そういう人。
「これまで男性に誰一人選ばれなかった」より
「一度は男性に選ばれた経験がある」のほうがマシと思っているのでしょう。
別にそういう人を否定はしませんが、履歴書に書くわけでもないのに
面倒なことをするなぁとは思います(笑)。
お金も時間もパワーもかかるのに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>また結婚歴をつくりたかったという人もいると思いますか。

>たまにいますね、そういう人。
>「これまで男性に誰一人選ばれなかった」より
>「一度は男性に選ばれた経験がある」のほうがマシと思っているのでしょう。

私はこれ絶対あると思うのです。
そもそも20代後半から30代前半でもう離婚なんて人
増えてる気がします。


>別にそういう人を否定はしませんが、履歴書に書くわけでもないのに
>面倒なことをするなぁとは思います(笑)。

私も同感です。
結婚歴を作ることより離婚歴が出来ることのほうが
つらいはずです。

それが証拠に独身の人は
自ら「独身です」という人もけっこういますし
一人暮らしを謳歌していきいきしている人もみかけます。

しかし離婚した人は
自ら「離婚した」って言わず
隠しますよね。

お礼日時:2010/11/09 22:23

>シングルマザーになった人たちは世間体をきにしてあわてて結婚して離婚した人もいると思いますか。


思いません。
世間体を気にして結婚したりしたのは今より昔の方が多いと思います。
今は別に女性が一生独身でも生きていけますからね。

>また結婚歴をつくりたかったという人もいると思いますか。
思いません。

そもそも
>「夫婦の価値観の違い」で離婚するケースもあるそうですね。これって人生設計が甘いのではないでしょうか?
と仰ってますが、旦那側に「夫婦の価値観の違い」で離婚を言い渡された女性も多々いますが・・・
これもやはり妻が悪いんですかね。

>昔の世代の夫婦なら子供のためにじっと我慢してる夫婦が多かったですし
昔は「女が働ける時代じゃなかった」からですよ。
「仕事が無い」→「経済力が無い」→「一人で子供を育てることができない」→「我慢するしかない」ってことでしょ。
昔が今の時代のように女性でも働いて稼げたなら、もしかしたら今よりも離婚する人が多かったかもしれません。
それに昔の人こそ「世間体を気にして」離婚しなかったんでしょ。

>また子供から見ても両親が揃っていることはしあわせだと思います。
そうですか?
夫婦が冷めきっていて毎日喧嘩ばかりの家庭で育つ子供が、幸せだとは私には思えません。
離婚してどちらか一方に育てられた方が幸せだと思います。

>独身女性を「おつぼねさん」とか言ってバカにするのはおかしいと思いますが。
「お局様」って独身女性に対して使うのではなくて、勤続年数が長くて権力を持っているような女性に対して使いますよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと仰っていること
よくわかります。

ケースバイケースというかんじですね。

>夫婦が冷めきっていて毎日喧嘩ばかりの家庭で育つ子供が、
>幸せだとは私には思えません。
>離婚してどちらか一方に育てられた方が幸せだと思います。

これは私も思います。
こういう場合は子供から見ても
「離婚したら?」と親にいいたくなる場合もあるでしょうし
離婚したほうが幸せな場合もあると思います。

夫婦間に修復不可能な
溝ができてる場合、
耐えてもストレスがたまって大変なだけですよね。

お礼日時:2010/11/09 22:30

身勝手な人の場合、自分の非を認めたくないんです。

自分を正当化したいんです。
でも、結婚を継続している人には言いにくいから、結婚してない人を攻撃しないといられないんです。
そういう人はシングルマザー以外にもいてます。
私は、子育てしながら、フルタイムで働いていますが、経済的にではなく、主人が協力的だし、実家も近く、職場も環境が整っているからなんですが、子供のお友達のお母さんで専業主婦の方にランチのお誘いを仕事だからとお断りしたら、『可哀想に!ご主人、稼ぎが悪いのね。そういう人は、もう誘わないから、安心して!』と言われました。
唖然としましたが、色んな人がいるんだと、諦めました。

私から言わせると、貴方や私の方が世の中の役にたってると思いますが、そういうと、また攻撃されそうですよね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>身勝手な人の場合、自分の非を認めたくないんです。
>自分を正当化したいんです。

ほんとそう思います。

自分の離婚を相手や世の中のせいにしている風潮があるように
思うんです。

「シングルマザーだってこんなに頑張ってるんだ!」みたいな方もいるようですが
ならばよく考えないで子供を連れて離婚したのかと思います。

夫側に浮気や暴力、借金などの問題がある場合は
お気の毒で
そういう場合は周囲が救済の手を差し伸べるべきだと思いますが。

お礼日時:2010/11/09 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバツイチの女性と結婚したことを後悔していますか?

こんにちは。20代女性です。

タイトルのことについて皆さんの意見をお伺いしたいと思います。

男性にとって、たとえ、女性が若くて(20代くらい)子供がいないとしても、
その女性がバツイチだとしたら、そのことがマイナスイメージになりますか?

ここで「気になる」というのは、男性側が初婚の場合、女性がバツイチだったら
結婚対象にならないとか、もし、その女性と性格も相性も合って、大好きで、結婚しても、
自分の妻がバツイチということが気になって、なんとなく受け入れられないとか。
恥だと思うとか・・・・・ということです。


もし、自分の妻がバツイチでそのことを気にしているという方がいれば、
どうしてその女性と結婚したのか教えていただけませんでしょうか。
また、バツイチの女性と結婚したことを後悔したことはありますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

40代既婚者男です。

私は、バツイチ子持ちの女性と結婚しました。私は初婚です。
私は結婚して4年ほどになりますが、一度も後悔したことも
無いし、バツイチに対する偏見はありません。

私が妻と出会ったのは、あるグループでの飲み会でした。
私は、妻を初めて見た瞬間に、この人と結婚するという
感覚を覚えました。
そしてすぐにデートに誘い、食事をしていた時に初めて、
バツイチ子持ちであることを伝えられました。
私の反応は、「ふーん、そうなんだ」程度です。何も問題
ありませんでした。
私はとにかく、目の前の女性と結婚したい、一緒に生きて
行きたい、そばにいて欲しいという思いだけでしたから、
バツイチだろうと、バツニだろうと、子供がいようと
問題では無かったのです。

いきなり父親になった時も、特に何も無く、今も息子と
仲良く暮らしています。
妻に子供がいると分かってからは、常に3人でデートして、
たまに妻の母が息子を見てくれている時は、2人でデート
しました。
それでも、子供のことがあるので、通常の男女のデート
よりはかなり早く妻を自宅に送り届けてました。

バツイチの方というのは、一度結婚と離婚を経験しています
ので、結婚とはどういうものかを、初婚の人よりは理解して
います。
何かしらの心の傷は持ってはいると思いますが、毎日バラ色
の天国のような世界とは捉えていないだけ、結婚生活を上手
に送れるかもしれません。
結婚の陰陽両面を経験して知っているからこそ、ある程度の
心の成熟度があります。
なので、バツイチだからと言って、偏見を持つ方がおかしい
と、私は思いますね。

バツイチの方、バツイチ子持ちの方は、もっと積極的に
恋をして、いい方と出逢えたら、もう一度結婚を経験して
欲しいと思いますね(^^♪
私には子供がいるからとか、バツイチだからと卑屈に思う
気持ちも理解できますが、そんな人生つまらないですよ。
もっと自由に、楽しむべきです。
幸せにならなきゃ、せっかくのこの人生ですから(^^♪

40代既婚者男です。

私は、バツイチ子持ちの女性と結婚しました。私は初婚です。
私は結婚して4年ほどになりますが、一度も後悔したことも
無いし、バツイチに対する偏見はありません。

私が妻と出会ったのは、あるグループでの飲み会でした。
私は、妻を初めて見た瞬間に、この人と結婚するという
感覚を覚えました。
そしてすぐにデートに誘い、食事をしていた時に初めて、
バツイチ子持ちであることを伝えられました。
私の反応は、「ふーん、そうなんだ」程度です。何も問題
ありませんでした。
私はとに...続きを読む


人気Q&Aランキング