私は公立病院に勤務しているパラメディカルです。
現在担当してる患者でタイトルの診断名で、顔面神経麻痺を併発した方がいます。
真珠腫性中耳炎の病態並びに原因、鼓室形成術についてお教え願いたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「中耳炎 真珠腫」
さらに
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/tyuujisyujy …
(鼓室形成術)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/tyuujisinjy …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真珠腫性中耳炎について

私は公立病院に勤務しているパラメディカルです。
現在担当してる患者でタイトルの診断名で、顔面神経麻痺を併発した方がいます。
真珠腫性中耳炎の病態並びに原因、鼓室形成術についてお教え願いたいと思います。

Aベストアンサー

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「中耳炎 真珠腫」
さらに
◎http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/tyuujisyujyutu.htm
(鼓室形成術)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/tyuujisinjyusyu.htm

Q顔面神経麻痺のリハビリ

はじめまして。友人が顔面神経麻痺にかかってしまって治療中なのですが、一旦退院した後のリハビリに関してどのように進めていくか困っています。東京都内でこの病気のリハビリに力を入れている病院・治療院をご存知なら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、
私も20年前ぐらいに顔面神経麻痺にかかりました。
つらいですよね、瞬きできない、ちゃんとしゃべれない、食事がちゃんとできない、笑えない・・・。
私の場合は、大学病院に通院し、リハビリは顔の筋肉の動きを指で手伝ってやる、という事をやりました。
具体的に、たとえば口、 口をとんがらかすと(チューするときの口)半分はちゃんとできて、半分は動かないと思います。その動かない半分の唇を指でつまんで動く方と一緒に動かしてやる。
また、「ニー」ってやると唇の両端が上に上がりますが、麻痺しているほうは動かないと思います。
それは、麻痺しているほうを指先で軽く押さえ、麻痺してないほうと同時に動かしてやる。
など、左右同じ動きになるように麻痺しているほうの顔面の筋肉を指で動かしてやる、という事をやりました。
もちろん、病院の先生の指導のもとです。
治るまで1ヵ月ぐらいかかりました。
頑張ってください。

Q鼓膜の切開について

母が昨年7月に鼓室形成術にて鼓膜を再生しましたが、
なかなか聞こえが良くならず、現在通院中です。
鼓膜は再生したみたいなのですが、鼓膜の内側に水が
溜まっているそうです。自分の筋膜でやっと再生した鼓膜を
切開しても大丈夫なのでしょうか?
普通?の鼓膜と同様に切開した穴はすぐ(?)閉じるのでしょうか?
母は71歳です。

Aベストアンサー

子供のことなので、参考になるかどうかはわかりませんが、私の息子は9ヶ月の頃初めて鼓膜の切開をしました。
その時は、風邪から急性中耳炎を患って・・その後、夜鳴きをするたびに耳鼻科で診てもらい、その都度、鼓膜の切開をしていました。(右5回位、左2回位)人間の体ってすごいものですね。鼓膜はちゃんと再生しました。
ただ、右の鼓膜は切開のし過ぎで鼓膜の色が悪いそうです。(学校の耳の検診で必ずひっかかります)
その後、滲出性中耳炎(鼓膜の内側に水が溜り聞こえが悪くなる)になってしまい、息子が幼稚園の時に開業した耳鼻科で鼓膜にチューブを入れる手術をしました。
すごく小さいチューブで、何回も鼓膜の切開をするとよくないと勧められて・・
そのチューブのおかげで鼓膜の内側に溜った水が乾いて聞こえもよくなり、機嫌も良くなりました。私の耳鼻科通いも週に1.2回~月に1回に減り、私自身の負担も少なくなりました。
3年位チューブを入れていて骨格が変わってきたので、今は耳鼻科とは花粉症でのご縁となりました。
私の場合も耳鼻科を4件ほど変わり、友達にもいろいろな情報をもらい、自分でも図書館などで病気のことについて調べました。
ご近所やお友達に耳鼻科の情報を聞いてみて、知識を身につけて先生に相談し、最善の治療をしてもらえるように努力してみたらいかがでしょうか?
長くなってしまい、すみません。

子供のことなので、参考になるかどうかはわかりませんが、私の息子は9ヶ月の頃初めて鼓膜の切開をしました。
その時は、風邪から急性中耳炎を患って・・その後、夜鳴きをするたびに耳鼻科で診てもらい、その都度、鼓膜の切開をしていました。(右5回位、左2回位)人間の体ってすごいものですね。鼓膜はちゃんと再生しました。
ただ、右の鼓膜は切開のし過ぎで鼓膜の色が悪いそうです。(学校の耳の検診で必ずひっかかります)
その後、滲出性中耳炎(鼓膜の内側に水が溜り聞こえが悪くなる)になってしまい...続きを読む

Q卵管鏡下卵管形成術について

 一般の婦人科に通って不妊検査を受けていました。片胞の卵管が詰まっていると分り、その他にも原因があったので不妊専門の医院に転院しました。そちらの先生から卵環境下卵管形成術を提案して頂いて、私としてはぜひ受けたいと思うのですが実際の受けられた方や、何かご存知の方がいらっしゃればお教えください。色々自分なりに調べてはみましたが、経験談が見つけられませんでした。(探し方が悪かったのかもしれませんが)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

卵管形成術(FTカテーテル法)を行っている病院自体がまだ少ない様ですね。
私は去年11月に卵管形成術しました。
私の場合、左卵管閉塞で治療をはじめて2年左卵巣しか反応せずAIHでも成果がなかったので先生に勧められました。
軽い全身麻酔をします(病院によっては局部麻酔の所もあるみたいです)
時間は1時間半ほどでしょうか・・
かなり痛みがありました。冷や汗が出るほどです。
ごめんなさい。怖がらせるつもりではないんですけど、痛みはなかったと言う人もいるので個人差があると思いますが、私の場合は物凄い苦痛でした。
その後、期待して挑んだAIHも2回成果は上がらず・・
本当に開通してるのかも不明。
卵管造影すれば明確になるのでしょうけどね・・
卵管閉塞と言われ腹腔鏡手術を受けた方で、詰まっていなかったと言う人もいるので卵管造影だけではわからないものだと思いますよ?
術後はピクリとも反応を示さなかった右卵巣が機能しはじめ皮肉にも左側の排卵にならないので成果があるのかどうかもわからないです。
両方からの排卵がある場合、卵管形成術よりも子宮や卵管、卵巣まで確認できる腹腔鏡の方がいいのではと個人的に思います。

卵管形成術(FTカテーテル法)を行っている病院自体がまだ少ない様ですね。
私は去年11月に卵管形成術しました。
私の場合、左卵管閉塞で治療をはじめて2年左卵巣しか反応せずAIHでも成果がなかったので先生に勧められました。
軽い全身麻酔をします(病院によっては局部麻酔の所もあるみたいです)
時間は1時間半ほどでしょうか・・
かなり痛みがありました。冷や汗が出るほどです。
ごめんなさい。怖がらせるつもりではないんですけど、痛みはなかったと言う人もいるので個人差があると思いますが、私...続きを読む

Q慢性中耳炎

30代の女です。
左耳が慢性中耳炎のため耳小骨の一つが溶け、鼓膜が凹んでいます。
「鼓室形成術」をする方法があると耳鼻科で言われました。
が、良くなるかは手術をしてみないとわからないと言われました。
私が希望をすれば、手術はしてくれるそうです。
手術をすれば良くなる、または手術をしても治らないとはっきり言われれば、
あきらめることも、手術に踏み込むこともできるのですが、
どちらともいえないと言われると、決めかねてしまいます。
私は、治りたい一心なのに・・・
どなたかこの手術をされた方、または耳鼻科関係者の方のよきアドバイスをお待ちしてます。

Aベストアンサー

中耳炎の手術は、残念ながらどんな名医が行っても、100%の成功率はありません。
鼓室形成術の名前の通り、鼓室の形を整える手術なので、いくら手術で形をうまく作っても、その後の傷の治癒過程で変形してしまう場合があるからです。しかも、大事な部分が骨の空洞の中に隠れてしまい、後からの修正もほとんど不可能だからです。
悪い部分を切り取る手術とは異なる難しさがあります。

だから、手術は何を目的とするかによって適応が変わってきます。鼓膜の孔を塞ぐだけでいいのか、聴力をあげるのか、真珠腫という中耳炎なら再発を防ぐのか、これらの目的によって手術方法も変わり、また、成功率も変わります。

「鼓膜が凹んでいる」という状況を手術で改善させるのも、あまり成功率が良くない部類に入ります。凹んでいることによる弊害が何かあるのか、その弊害を取り除くのが目的なのか、鼓膜の凹みを改善させたいだけなのか、細かい部分を担当医ともう少し詰めて相談した方がいいでしょう。

Q悪性胸膜中皮腫

63歳の父が悪性胸膜中皮腫という病気だと病院でいわれました。インターネットで調べてみるとアスベストという繊維を吸い込んだのが原因で、死は時間の問題だと書いてありました。病院では転移が激しく手術も無理だといわれたそうです。本当にどうしようもないのでしょうか?もしどうしようもないとしたら一番苦しまない選択をしてあげたいのですが、何かいい方法はないものでしょうか?医療の知識は全く無いので、どうしてあげるべきなのかわかりません。
藁にもすがる思いで投稿しました。
詳しい方のご解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
おっしゃる状況では治癒に向けた治療は無理だろうと思われます。
しかし、そういう場合、例えば疼痛除去(痛みをなくす)など、生活の質を向上させる治療を施す場合が多いです。

昔はモルヒネを使えばもうおしまいなんて言われたやつですが、今はモルヒネといえども、安全に使える量が判っていて、むしろモルヒネは歴史が長く、経験の蓄積が豊富で非常に使いやすい藥でさえあります。もちろん他の藥も沢山あります。

その他、呼吸の補助だとか、主治医もそういう方法を考えているのではないでしょうか。

最近では、残された期間をよりよく生きられる治療をというのが、今のそういった患者さんへの治療方針になってきています。
また、そういう治療が専門の病棟や病院もあります。
緩和ケア病棟とかホスピスという病院ですね。

主治医と相談されるといいでしょう。

Q障害者手帳申請書(難聴)を書いてもらうのはどちらがいいですか

生後1年で慢性中耳炎にかかりました。
25歳を過ぎて生活に不便を感じるようになってから補聴器を使用。
その後大学病院で鼓室形成術の手術も経験しましたが、改善が見られず現在も
補聴器を使用しています。両耳ともです。

年齢を重ねるごとに聴力の低下があり、最近補聴器専門店で障害者手帳を申請できる
レベルだろうと言われました。

質問は申請書の作成をどこにお願いするのがベストだろうか、ということです。

(1) 補聴器専門店が顧客に紹介している開業医(耳鼻咽喉科専門医でベテラン)。
  私自身はここにかかったことはありません。
  認定医なので申請したい顧客をここに紹介しているそうです。
  自宅より1時間ほどかかる場所にあります。

(2) 都立病院の耳鼻科。自宅近くにあります。
  昨年聴力が異常に落ち(もともと悪いのにさらに)、違う病気で通院していた
  都立病院の耳鼻科にかかりました。
  急に聴力が落ちたので突発性難聴を疑われ、ここで何度か聴力検査をしました。
  結果的に違う病気が遠因で聴力が落ちていたようで、その後私にとっての以前の
  レベルくらいまで戻りました。その後は通っていません。

上記(1)がいいのか、(2)がいいのか判断しかねています。

(2)では前後3回(それぞれ別日とのこと)の聴力検査をすると聞かされています。
(1)では聴力検査の回数についてはまだ聞いていません。
申請書作成のためにはどこでも3回するのでしょうか。

・申請書作成にかかる費用は都立病院の方が安いのかな、とか
・都立病院だと認定がとても厳しいのかな、とか
・開業医で3回聴力検査をするのだとたった3回とはいえ通うのが大変だな、
・でも補聴器専門店とその開業医の医院は近いのでのちのち補聴器の買い替えなどの場合は便利かな、
とか迷っています。

ちなみに手術を受けたのは14年前で、上記都立病院ではありません。その後その病院へは受診していません。

難聴での申請書作成のご経験のある方、なんでもいいです。
情報を教えていただけると有難いのでよろしくお願いいたします。

生後1年で慢性中耳炎にかかりました。
25歳を過ぎて生活に不便を感じるようになってから補聴器を使用。
その後大学病院で鼓室形成術の手術も経験しましたが、改善が見られず現在も
補聴器を使用しています。両耳ともです。

年齢を重ねるごとに聴力の低下があり、最近補聴器専門店で障害者手帳を申請できる
レベルだろうと言われました。

質問は申請書の作成をどこにお願いするのがベストだろうか、ということです。

(1) 補聴器専門店が顧客に紹介している開業医(耳鼻咽喉科専門医でベテラン)。...続きを読む

Aベストアンサー

聴力検査においては各市町村において基準が確定しており、それに基づいて検査等を行ないますので、一概に何処の市町村でも3回検査とは回答出来ませんが、全国の市町村単位で検査内容や検査回数や手続き等は多少違いますが確定されております。
補聴器専門店が紹介している専門医において、申請のための検査や手続きを行なった場合には、その補聴器専門店においてのみ、今後は補聴器の購入をするように勧められ断りにくくなります。
あと違う点と言えば、聴力検査において医師により少しの認定基準が異なるようですが、これは市町村の認定基準ないではありますし、何処の医療機関が厳しいとかは不明としか言えません。

Q形成外科での治療について

交通事故によって顔面裂傷して半年がたちます。その時に鼻の頭を切ってしまい、今でも少しへっこんでいます。瘢痕形成予防にリザベンを内服しています。へっこんでいる鼻を元のように普通の状態に戻す事は出来ないでしょうか?今でもコンプレックスとなってしまっています。ご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

専門ではないのですが、知人が裂傷を負い縫い合わせましたが術痕が残りましたので、傷口が固定した後に形成術にて再縫合を行いました。その結果現在では全くわからない程度に回復しています。
質問者様の状態がはっきりわからないのですが、多分形成術にてほとんど回復は可能であると思います。近年乳ガンの切除術にて取ってしまった乳頭の修復も可能になっていますので一度相談されてみてはいかがでしょうか。コンプレックスを持ったままではすっきりした生活を送りづらいと思います。

Q(長文です)薬の副作用、併用について。

宜しくお願い致します。17日から入院で、24日に退院しました。手術名は、「鼓室形成術(再発)」という事でしたが、実際は3年前にした真珠腫の手術後の、炎症部位が硬膜の方へ進まない為の(硬膜と炎症の間の)フタをする手術でした。退院後もフロモックス錠(朝昼夕)とタベジール(朝昼)を処方され飲んでいます。
退院3日前から喉の痛みがありました。病室は結構暖かかったので、消灯後も布団はかぶらずに、持参のバスタオルをかぶって寝ていたので、風邪気味になってしまったのかと思い気にしていませんでした。(咳、鼻水等はなく、喉の痛みだけ)
退院日には喉の痛みはなかったのですが、3日前からまた喉のイガイガが始まるような違和感があり、昨日は訳あって寝室では寝られずコタツで寝てしまいました。今朝になると、喉がハッキリと痛みを感じて、咳は殆どありませんが、わざと咳をすると痛みます。
(1)前置きが長くなりましたが、先程フロモックスの副作用のページを見ました。喉の痛みも副作用の1つにありましたが、私の場合は副作用ではなく、風邪もしくは風邪気味という事でいいのでしょうか。鼻水も咳もないので風邪ではないかなと思いながらも、副作用であったとしても喉の痛み程度なら、心配はせず、主治医に伝えなくてもいいものでしょうか?(31日の月曜が退院後初めての診察日でしたが、主治医は発疹はできていないか、吐き気や喉の渇きはないかの確認だけでしたので。)
(2)3年前の真珠腫の時とは違い、今回は生活制限はないですからね、と31日の診察日に言ってくれました。その際、聞きそびれたのですが生活制限はないという事は、タバコやお酒、運動はかまわないという解釈で良かったのでしょうか。と言っても、タバコはすでに吸っていますが(-.-;)お酒は仕事柄、必要です。運動も日々の習慣で、ダンスをしています。運動も開始していいものでしょうか。またD○Cのマルチビタミン、αリポ酸は併用しても大丈夫なのでしょうか?

宜しくお願い致します。17日から入院で、24日に退院しました。手術名は、「鼓室形成術(再発)」という事でしたが、実際は3年前にした真珠腫の手術後の、炎症部位が硬膜の方へ進まない為の(硬膜と炎症の間の)フタをする手術でした。退院後もフロモックス錠(朝昼夕)とタベジール(朝昼)を処方され飲んでいます。
退院3日前から喉の痛みがありました。病室は結構暖かかったので、消灯後も布団はかぶらずに、持参のバスタオルをかぶって寝ていたので、風邪気味になってしまったのかと思い気にしていませんでした。(咳...続きを読む

Aベストアンサー

医師法に違反する恐れがあるため、だれも掲示板ではお答えできません。
おかかりになっている病院に電話して聞きましょう。
そもそも、ご自分の大事な体のことを、どこの誰かもわからない素人に質問するのは危険です。
医療のことなどまるで分からない素人が、あきらかな嘘の答えを書いているのをよく見ます。
それを参考にしてからだをこわしても、誰も責任とってくれませんよ。

Q摂津か寝屋川で救急形成外科を教えて!!

仕事中にあごのしたに深い傷を負いました。
調べて、近所の病院に問い合わせたのですが
いせい会も光も寝屋川の上山も受け入れてもらえませんでした。
他にどこかあれば教えてください。
形成外科の方がいいといわれたんですが
時間が立って診察時間内に形成外科にいったほうがいいのでしょうか?
関西医大もだめでした。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、こちらでお聞きになられてはいかがでしょうか?

※救急車を呼ぶほどではないが、適切な医療機関が
 わからないときは‥。
    ↓
大阪府救急医療情報センター
06-6761-1199 (365日24時間対応)

このサイトにも書かれてありますが、
『緊急性があると思ったときは迷わず119番通報で
 救急車を呼んで下さい。』

上記センターを、もうご利用になられた後ならごめんなさい。

参考URL:http://www.mfis.pref.osaka.jp/qq27scripts/qq/qq27.asp


人気Q&Aランキング

おすすめ情報