実は、ウインドブレーカーを格安で購入しました。難ありだったのです。水色の生地で、背中と肩にシミがあります。なんとか落ちるだろうと思っていましたが、せんざいでは、ダメでした。あーゆー、ポリエステルについたシミとりの方法があれば、教えて頂けませんか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ためしてガッテンでは、お湯を使う、つけおき、が提唱されてました。


ただ熱いお湯はかたくずれの危険があると思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1999q2/19990 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウインドブレーカーにアイロン?

先日、ナイキのウインドブレーカーを買いました(ポリエステル100%です)。
売っている時から折り目がいくつもついていたので、それをとろうと思ったのですが
表示を見ると、アイロンがけは不可、となっていました。
こういう服は、しわ取り出来ないのでしょうか、、、?
それとも何か別の方法で伸ばせるのか、良い方法を知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

大丈夫なつくりのものもあるかもしれませんが、ものによっては熱で溶けたり、おかしくなったりする可能性が高いと思います。
ウィンドブレーカーの素材なら普通にお洗濯できると思うので、洗濯してしわを伸ばして干すとか、スチームのような蒸気で伸ばすほうがいいと思います。

Q◆至急◆ポリエステル生地のほつれの直し方 

何かで引っ掛けたのか?(T_T) 一種のほつれでしょうか?(画像)
ポリエステルの生地がひきつれて、糸のような物が出ています。
なんとか目立たないようにしたいのですが
良い方法は無いでしょうか?

息子の新品のユニフォームで、明日の新人戦に着て行くので焦っています。
どうかご教授の程 お願い申し上げます。<m(_ _)m>

Aベストアンサー

>「出ている糸を切った」場合、生地はどうなると予想されますか?


洗濯回数の少ない物なら問題ないかも知れませんが、ユニフォームともなると洗濯の繰り返しになると思います。
なのでお勧めしません。
それよりは布の裏側に引き込んでしまった方が良いかと思います。

刺繍針の様な、穴の大きな針を糸を用意して、表から糸の出ている部分に差し込んでから穴に糸を通します。
そして針を裏に引き出せば、糸は簡単に裏側に出てしまうと思います。
ちょっと試してみて下さい。

Qクリーニングのシミとり

2ヶ月くらい前に買った春物の白いコートにミートソースをこぼしてしまってクリーニングにだしました。
(自分での応急処置はしていませんシミをつけたすぐ次の日に出しました)
受付のときに「もしかしたら完全に落ちないかもしれませんがいいですか?」ときかれ了承の上お願いしました。
1週間後とりにいったらすぐに袋に入れられ帰ってすぐに出して見てみると、シミは消えているのですが(1cm位のシミでした)その周りになんらかの薬剤をたらしたような新たなシミができていました。
色は透明っぽく水をこぼしたような見た目になっています。(広範囲)
しかも、ミートソースのシミは1ヶ所ではなく他のところにもあったのですが、そのシミは全くそのままで残っており(これは表面にかすったようについていたシミ)、全体は洗っていないようなかんじでした。
店員は最初からかなり無愛想だったのでクレームつけてまともに応対してくれるか不安でしたが
1800円払っているのでやり直しを求めました。
とりあえず今やり直しをしてもらっているところですが、
コートがもっとひどくなっているのではと不安です。
もっとひどされるのなら、他に頼んだ方がまだましだったかなとか色々考えてしまいます。
やり直しができなかった場合、きれいにならなかった場合、もっとひどくなった場合、クリーニング代の返金とか、弁償とかしてもらえるのでしょうか?

2ヶ月くらい前に買った春物の白いコートにミートソースをこぼしてしまってクリーニングにだしました。
(自分での応急処置はしていませんシミをつけたすぐ次の日に出しました)
受付のときに「もしかしたら完全に落ちないかもしれませんがいいですか?」ときかれ了承の上お願いしました。
1週間後とりにいったらすぐに袋に入れられ帰ってすぐに出して見てみると、シミは消えているのですが(1cm位のシミでした)その周りになんらかの薬剤をたらしたような新たなシミができていました。
色は透明っぽく水をこ...続きを読む

Aベストアンサー

自分もシミ抜きを頼み、抜かれないまま帰ってきたことがあります…笑

>受付のときに「もしかしたら完全に落ちないかもしれませんがいいですか?」ときかれ了承の上お願いしました。
了承している以上シミが落ちなくても文句は言えないと思います。
ただ薬剤のシミ?はいただけませんね。
シミというよりは生地の白色が変色してしまったのでしょうか。
この点については抗議していいと思います。

>ミートソースのシミは1ヶ所ではなく他のところにもあったのですが
コートを最初に預ける際、シミの個所を全て店員に伝えて確認したでしょうか?
シミの消えた1カ所だけしか伝えてないなら他の箇所は手つかずであった可能性はありますね。

Qポリエステル100%なら、自宅で洗濯しても大丈夫?レーヨンとポリエステルの違いは?

夏は汗をよくかくし、クリーニング代もかなりかかるので、自宅で洗えるものは出来るだけ洗うようにしています。
先週新しく買ったスカートの素材を見ると、ポリエステル100%となっているのですが、よくスカートの裏生地に使われているようなツルツルした感じではなく
「ちょっと麻入ってる?」と思うような(実際は入ってないのですが)加工というか、そんな生地の感じです。手触りとか。
スカートのタグの表示を見ると、「水洗い×、塩素系×、アイロン(中)○、ドライ○」となっています。
で、我が家使用のアクロンの表示では、このような表示の場合でも洗濯OKとなっているので、普段はポリエステル100%のスカートなどは洗濯してます。
よくあるツルツルのポリエステルとは少し加工が違うみたいなのですが、素材的にはポリエステル100%なので、普通に自宅で洗っても大丈夫でしょうか?
ちょっと不安なので、これはクリーニングに出すべきか迷ってます。

また、アクロンのボトルの表示を見ていて思ったのですが、このようなタグ表示の場合でも、「シルク、レーヨンには使用できません」と書いてありました。
シルクとレーヨンは水洗いで縮んでしまうから?ですか。
レーヨンとポリエステルって今まで同じように捉えていましたが、この2つの違いってなんでしょう・・・?
↑これは本当に素朴な疑問なので、もしご存知でしたらで結構です^^;

夏は汗をよくかくし、クリーニング代もかなりかかるので、自宅で洗えるものは出来るだけ洗うようにしています。
先週新しく買ったスカートの素材を見ると、ポリエステル100%となっているのですが、よくスカートの裏生地に使われているようなツルツルした感じではなく
「ちょっと麻入ってる?」と思うような(実際は入ってないのですが)加工というか、そんな生地の感じです。手触りとか。
スカートのタグの表示を見ると、「水洗い×、塩素系×、アイロン(中)○、ドライ○」となっています。
で、我が家使用...続きを読む

Aベストアンサー

ポリエステルとは昔はテトロンと呼ばれ(登録商標)、現在ではペットボトルにも使用されている石油由来の合成繊維です。レーヨンは木材のセルロースから作られる再生繊維です。レーヨンはその主成分が天然ものですのでドライクリーニングが安全だと思います(繊維が水を吸いますのでそれによって縮んだり伸びたりします)。ポリエステルは一般に水洗いで良いですので、簡便なので看護婦さんやその他のユニフォームにも使用されます。ただしファッション性の高いものは、ポリエステルであっても特殊な極細糸や繊細で特殊な織りかたを使用した場合には、ずれや不均一な縮で型崩れの恐れがあります。普通の温度の水でアクロンなどで優しく手洗いには問題ないと思うのですが、(ポリエステル繊維は水は吸いません)上記の様に多少冒険かもしれません。洗濯機は機械的な力が強いので絶対にダメでしょう。

Q服に付いたシミのとり方

すみません、今大変困っています。昨日夜に、洗濯し終えて干そうと思ったら、主人の白のポロシャツに黒い点々としたシミが付いている事に気が付きました。で、何のシミなのか問いただすと剪定はさみに差す潤滑油と言いました。とりあえず酸素系漂白剤をつけてまた洗いなおしてみましたが、まだ取れていなかったのです。そこで皆様にお知恵を貸してもらえませんか?安物のだったらあきらめるんですがブランド物なので諦め切れません、それともう一つ質問ですがこれも主人のカッターシャツで、洗濯に入れる際間違ってボールペンを胸に差したまま入れてしまった結果首の所にシミができました。それも何度も洗った結果薄くはなったのですが取れずじまいです、でそのシャツも唯一のブランド物です。うっかりにも程があるとここで愚痴っても仕方ないのですがどうかシミが綺麗に取れる方法を皆様宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一度洗濯された後なので効果の程はわからないのですが、下のサイトにボールペンの染み抜きが載っていました。
潤滑油というのはありませんでしたが、油分を含んだ物にはベンジンがいいようです。
落ちるといいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報