末期ガンを宣告されました。余命は長くて1年です。自分自身の覚悟はできましたが、子供の心が心配です。
高校一年生と中学二年生の男子です。病気については自分の口から伝えました。予想どおり大きなショックを受けた様子です。
時間が経てば事の意味を理解し乗り越えてくれると思いますが、どちらも繊細な性格なので、万が一にも落ち込みすぎて心を病んでしまったり、逆に人生に自暴自棄になったりしたら安心して往くことができません。
もちろん、これからも自分の言葉で死の意味、別れの必然、人生の意義などを語っていくつもりですが、なにぶんにも時間が限られています。
そこで、子供たちが自分の力で考え理解していくには読書が近道なのかとも思っています。
大切な人との別れから何を感じ、何を知るかが書かれた良書がありましたらご紹介下さい。
また、子供たちとの限られた時間のなかで有意義な過ごし方がありましたらご教授下さい。
残された時間は私自身の慰めや思い出作りのためではなく、残される妻と子供たちが生きていくための力と知恵を伝えることに注ぎたいと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ディズニー 子供」に関するQ&A: ディズニー英語システムを買おうか迷ってます。 一歳8ヶ月の子供がいて、今はサンプルのDVDを聞いて、

A 回答 (28件中1~10件)

私は今年の8月に主人を病気で亡くしました。



書籍ではないですが、私は最後にくれた主人からのメールが今も心の支えです。
「また目を覚ますからね」と言いながら、もしも・・・と思い、短いわずかな文章でしたが、「『家族』『幸せ』『ありがとう』の本当の意味を教えてくれてありがとう」と残してくれました。
子供には「また目を覚ましたらトランプしようね」それが最後のメールでした。

主人の場合、「自分もまだまだ生きたい、死ぬわけにはいかないんだ」と思っていましたので、人工呼吸器をつける際も、自分に言い聞かせるためでしょうね、万が一の別れの言葉もなく、結局主人も私もお互いに不安を隠しつつ主人は眠りにつきました。
途中、麻酔が効きつつも目を開く事はありましたが、私との唯一の会話(実際は文字を指しての会話ですが)は「今日は何日?」「○日だよ」だけでした。

その後は、永遠の眠りに着く前に「パパありがとう」の呼びかけに、ちいさくうなずいてくれたのが、私達の最後の会話でした。


小学1年生と年中の息子たち。
質問者様のお子さん達より小さいからか、心の乱れ方も大変でしたが、でも逆に適応するのも早かったかもしれません。
間もなく亡くなって3ヶ月ですが、「パパは天国で何しているかな~」と、悲しむばかりでなく、少しづつ前向きになってくれています。

私は、主人が亡くなる前に、子供に「もしかしたらもうじきパパとお別れしなきゃいけなくなるかもしれない」というのは、正直に伝えました。
『死』だけを伝えると、悲しみや恐怖だけですから、パパとお母さんが願って生まれてきてくれた子供なんだってこと、二人が元気に生まれて、元気に育ってくれている事がとてもパパもお母さんも幸せなんだってこと。二人がパパとお母さんにとっての、一番の宝物なんだってこと、天国に行ってもパパはパパなんだってこと、子供に理解してもらえるように話しました。


なので、子供なりに「もうじきパパは天国に行ってしまうかもしれない」という覚悟はしていたようです。実際、頭ではそう理解?していても、現実は大変でしたけれど。。。。


一番息子に言われて辛かったのは「もっとたくさんの思い出を作っておけばよかった」と言われたときです。
もともと単身赴任の多かった主人で、やっと家に落ち着けるとなったのが2月。5月に体調が急変してしまったのです。
今年の夏はプールで泳ぎ方おしえてね。虫取り行こうね。海にも行こうね。花火しようね。お出かけもしようね。。。。。。
他にもたくさんの約束をしていたのに、何も叶えてあげられませんでした。
私と子供3人でした花火。長男は、「パパともしたかった」と涙していました。



どうか、たくさんの時間を皆さんと過ごして下さい。
そして、みなさんに言葉を残してあげて下さい。
手紙を書くのは大変かもしれませんが、直筆の心のこもった手紙ほど嬉しいものはありません。

あと、奥さんや息子さんたちと、何か約束もいいと思います。
長男は主人と学校の皆勤賞をもらうことを約束していました。心が乱れて手に負えない時期、「学校に行きたくない」と言っていましたが、「でも、パパに皆勤賞をもらう約束したから・・・・・」と、気持ちを奮い立たせていました。


息子さんたちに、「お父さんの代わりに、お母さんを頼むな」でも、それは生きていくための大きな力になってくれると思います。
きっと、そばで息子さんたちが支えてくれたら、奥さんにも前を向いて生きる大きな力になってくれるはずです。
もし、将来の目標があるなら、そうなる日を楽しみにしているよとか、きっと「父さんと約束したから・・・」と、もしくじけそうなった時、頑張る力を与えてくれるのではないでしょうか。

照れくさいかもしれませんが、奥さんはもちろん、息子さんにも「愛している」と。「幸せをありがとう」と。
姿は見えなくても、いつもそばにいると、見守っていると、ずっと家族だよと伝えてあげて下さい。



長くなってしまいましたが、どうぞ風邪など引きません様に、ご自愛ください。。。
心身ともにお辛いでしょうが、病気に負けない心で、一日も長く、ご家族との大切な時間をお過ごし下さい。
    • good
    • 59
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありません。病院暮らしでネット環境がままならずこんなに日数が空いてしまいました。
お話。身につまされて泣いてしまいました。
我が家はとりあえず思春期以上なのでどうなってもなるようになるでしょうが、小さなお子様を抱えた回答者様は私よりも、私の残される家族よりもさぞかし大変な事でしょう。
複数の方からご紹介いただいた「葉っぱのフレディ」を家族に読ませました。なんとなくでは有りますが死にゆくことの道理を考え始めることが出来るようになったのではと思います。
長男が率先してみんなで協力してお母さんを助けていくよと言ってくれました。私の死が決して悲惨な悲劇ではなく、また敗北でもないことを徐々に理解してきてくれています。
家族に直筆の手紙も書き始めました。
それと、妻のことを「お母さん」と呼んでいましたがこれからは子供が出来るまでのように互いの名前で呼び会うようにもし、子供達にも宣言しました。残りの時間、家族の役割としての呼び方ではなく、お互いの人格を尊重して呼び合うことにし、有意義に過ごしていきたいと思います。
いろいろな方からご親切に回答をいただきまして大変参考になりました。
回答に優劣は無いのですが、私が最も共感し感動したあなた様の回答をベストアンサーとさせていただきます。

お礼日時:2010/11/17 10:40

私も28の時に大好きなお父さんを癌で亡くしました。

28でしたらもう大人なのに、とても父親っ子でしたので、あまりの悲しさで1年位何も手に付かず、その後3年位は父親が亡くなったと言う話をするのも辛かったです。7年たった今でもたまに思い出して泣いてしまいますね。
お子様と奥様に1人1人に宛てた手紙を書いてあげて下さい。ノートでもいいと思います。何度も読み返し、側にいる様な元気付けられる様なそんな手紙を。私も父親と小1だった娘との交換ノートがあります。宝物です。たまにそれを読み返し、私と娘への愛情を感じ、見守ってくれてるからがんばろうって思います。それでも私への手紙も欲しかった。
心配な事やこれからの人生がんばって欲しい事、感じた色々な事を手紙に残してくれたらきっと宝物になります。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおり子供と妻に手紙を書いています。妻と次男とは交換日記も始めました。
長男はメールの方がいいようなのでメール交換しています。
残す手紙には私の全てを伝えたいと思っています。
私の子供達もお父さん子なので同じ思いを抱くかもしれません。
私は「しばらくは仕方ないけど、何年経っても泣き声ばかり聞こえてくるのは辛いよ」
「楽しいこと、嬉しいことがあったとき、ありがとうの気持ちとともに伝えてくれ」と言ってあります。
誠に差し出がましいですが、あなた様のお父様もいつまでも鳴き声が聞こえてきたら辛いのではないかと思います。
お気にさわったら申し訳ありません。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/17 11:00

■「シルバーバーチの霊訓(一)」   近藤千雄訳


  http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83 …
 
■「天国への手紙」   江原啓之
  http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E5%9B%BD%E3%81 …


この2冊を強くお薦めします。
あなたの家族にも、そしてあなた自身にも。
今こそあなたやあなたの家族が読むべき時期、必要な本ではないかと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。
シルバーバーチや江原啓之氏は申し訳ありませんが子供には読ませたくありません。私は読んだことがあります。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/17 10:47

返事を書いてくれるかわかりませんが、交換日記などどうでしょうか?


学校での事、友達の事、恋愛の事、将来の夢、何でもいい。
お父さんが経験してきたことを文字で伝えていく。言葉では、忘れていくけど、文字はきえず、何度でもよみかえせ、いつでも父の気持ち、アドバイスに会える。
父しか教えられないこと。奥さんとだって交換日記いいですよ。

この時代やっている人は少ないかな。昔は、教師とやってました。一人一人に返事を書いて大変だったろうにとおもうし、面倒くさかったのも事実。でも、そのやりとりって忘れない。先生という他人のものは、捨てましたが、親子のものって大事ですね、私は、母からもらった手紙いつも持ち歩いてますよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ないです。病院暮らしでネットがままならないのです。
おすすめ頂いたように中ニの息子とは交換日記を始めました。
高校生の長男はメールのほうがしっくりくるようなのでメール交換してます。
以前のような素っ気ない返事ではなく息子なりに気を遣った返事が来るようになりました。
妻とも交換日記を始めました。妻はまだショックと落ち込みが激しいですが、徐々に納得していってくれればと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/16 17:01

死は無限ともいえるの次の生への扉を開けるだけのことなのです。

    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご高説ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/16 16:44

私も癌で父を亡くしています。



死とはどういうものかは、
貴方が亡くなれば、残されたものに必ず伝わります。
貴方を見送ったとき、その後の儀式や生活の中で実感していきます。
中学生は幼いですが、いつか受け入れ乗り越えるでしょう。
それを敢えて伝える必要は無いと思います。
これから起きる現実をもってしか、きっと、実感は伝わりませんから。

一方死の意味とは生きた意味のことだと思います。
2人のお子様がいて、今まで家庭を守ってこられた。
貴方が生きた意味は、そのことだけでも充分伝わると思いますが、
私の過去を思い起こせば、もっと父のことを知りたかったと思うことがあります。
父がどのように生きてきたのか。どのような気持ちで居たか。
自分が知らない働く父の姿は。父の子供時代は。
そんなことを考えます。

先ず、
お子様の学校の話を聞く中で、ご自身の学生のころの話などを、してみては如何でしょうか。
お子様の将来の話をする中で、ご自身の仕事のことを話してみては如何でしょうか。
何も説教じみた、改まったことをいう必要はありません。

「昔、お前らくらいの頃、こういうことをやっていた」
「部活で活躍したものだ」
とか。
「若い頃に、こういう仕事に関わった」
「仕事の中で、こういうことを学んだ」
「仕事の中で、自分は、こういうポジションで…」
など。

そこから学ぶことや知る事は、お子様にとって、きっと大きいと思います。
仕事の話など、今は理解できなくても、いずれ社会に出たとき、
所帯をもったときに、解る時がくるはずです。

何か本を読ませても、それは他人の経験と、他人の想いです。
感動を得たとしても
「なくなる前、父は、こういう気持ちだったのだろうか」
などと思うことは、単なる推測で、
他人の書いた物語に自分の気持ちを重ねるだけの行為です。
そういうものは亡くなった人を想い、自分の心を慰めるとき見れば良いのです。

幸い(と言う言葉は不適切かもしれませんが)まだお二人とも学生。
身近に居られるのです。
しかしそれは長い時間ではないのです。なら本を読む時間より、
共に過ごすことのほうが大切ですし、伝わるものは多いはずです。

もし今体が辛くないのであれば、
ご自身のルーツをお子様と巡ってみるのも良いと思います。
それはきっと、お子様にとって、貴方がどんな人だったかを、リアルに知る旅になるでしょう。
貴方が関わった仕事の場を巡ってみるのも良いでしょう。
父の戦いの中で自分たちの生活があったことを知るでしょう。

貴方の人生を知る事が、
子供もまた、自分の人生の中を生きていることを学ぶことになり、
それは自分の死や子孫の生に繋がることを知る事になるでしょう。
生きる意味や死ぬ意味を、貴方を通して学ぶことになると思います。

貴方のことを教えてあげてください。それで充分と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ないです。病院暮らしでネットがままならないのです。
いつかは伝わる、それが本当だと思います。しかし、余命を宣告された時点で、あれもしなければ、これもしなければと焦っていたのかもしれません。
おっしゃるように自分の歩んだ道を書き残していきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/16 16:32

私の親が癌で天国に行った経験から書かせて頂きます。



私が今でも悔やむのは、親が幸せに暮らしていなかったことです。
まだまだ学生だった時、私達子供のために色々苦労もしたことでしょうが、何も恩返しができていません。
最後を見取った時のことは、今でも思い出さないようにしています。今でも耐えられないからです。

正直、親が子供にできるのは、残せるのは「生き方」というものです。
どのように人生を歩むか、どのように自分自身を確立させて生きていくのか。
そのためには親自身が自分自身の人生を子供のためではなく、自身のために生きる必要性があったと今でも感じます。
勿論子供のことを考えることも必要ですが、人間のできる限界をこしては苦しいだけです。

自分のしたいことをして下さい。
家族に手伝ってもらえるのであれば、家族に手伝ってもらうのもいいでしょう。
できれば笑顔、感謝の言葉、愛の言葉があればそれだけで家族は救われます。
あなたが笑っているのが、素敵な言葉を響かせられるのであれば、それが一番の贈り物です。
亡くなった後の思い出が、ずっと苦しんでいた思い出ばかりでは悲しすぎるからです。

悲しみの時に救ってくれたのは、人の愛だけでした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
貴重な体験、本当に身に染みます。
私の1番の恐れは、もがき苦しむ最期を家族に見せてしまうのではないかと言うことです。
これについては最優先事項として主治医に伝えてあります。
そして、今、心掛けていることは日々笑顔であること。とにかく苦しさは見せないようにしています。
これがいつまで続くのかわかりませんが、なんとかやっていきます。
そして、愛の言葉もたくさんかけてあげたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/12 17:51

本ではありませんが、とても大事な人を亡くした後に聞いた歌でとても切ない気持になります。



風味堂さんのLastSong

歌詞は転載できませんが、載ってるサイトを乗せます。
http://lyric.kget.jp/lyric/gh/vw/

正直、なんとお声をかけていいのかわかりません。
お強い方なのだということは質問から感じました。
ご子息は貴方のような強い方の遺伝子をお持ちなのですから大丈夫です。
きっと強く生き抜いてくれると思います。
主様の希望をお手紙にされてはいかがでしょうか。
一人ずつにあてた手紙。
もちろん奥様にも。奥様がご子息よりもっとお辛いと思います。
病状の意味も、別離の意味もわかってらっしゃいますから。

私ならば家族みんなの時間、ご子息との時間、そして奥様との時間それぞれとって頂きたい。
大事なヒト(血のつながらない家族でした)との離別の時、
私は精神的に幼すぎて(中2でした)一緒にいることができませんでした。
それも、友人と遊びに行っていたのです。帰ってきてもきっとまだいてくれると信じてたのです。
この時間がずっと続いていると思っていたのです。
でも、そんなときを見計らったように別離は訪れてしまいました。
私がいないときを見計らったのでは?と両親は言いますが、とても後悔しました。
何も言わなくていいからそばにいる時間を大事にすればよかったというのが残された側のわがままです。
いつ何時別離が来ても後悔は必ず残るものだとも思います。
もっとこうすればよかったなど。
できるだけ後悔のないように主様もご子息も、奥様も時間を過ごされることが一番と感じました。

長々と失礼しました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
体験に即したお話し心にしみました。
看護師さんからも強い人と言われましたが、実際にはそんな立派なものものではありません。
ただ家族に何か残さなければの思いが私を駆り立ててくれているのだと思います。そんな意味では、絶望や恐怖から救ってくれているのかもしれません。あらためて家族に感謝してます。
どんなにしても悔いは残るでしょうけど、なるべく少なくなるようにしたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/12 16:51

「マイライフ」という映画が、


死を目前にした男性が、生まれる前の子供宛にビデオレターを作る、という内容でした。
一人の男が子供へ何を伝えたいと思っているか正面から描いてあり、
映像であるだけ理解していきやすい作品だと思います。
(それなりに有名なのですでにご存知かもしれませんが…)

私か父が余命一年、という事でしたら…
親子で質問コーナーですね。お互いに聞いておきたい事を答えが聞けるうちに、ということで。
(借金残ってないか、とか隠し子いないか、とか聞いてしまいそうですが)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃる通り親子で質問コーナーをしたいと思うのですが、現在の子供の精神状況ではフランクに話ができません。そのためにも、早く子供が死を受容してくれることをいのってます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/12 16:36

ご自分で本を書かれてはどうでしょう


あなたの言葉の方が、他人の言葉より彼ら達には深いのですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は私も著書があります。原稿と言う形に仕上げるにはあまりにも時間が足りないです。
本と言う形にとらわれず、何らかのものは残してあげたいと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/12 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2016年H28年) 子供の名前ランキングが、発表されました。

今年の子供の名前ランキングが発表されました。

もし一度だけ名前が改名出来るとしたら、改名したいですか?
どんな名前が希望ですか?

お待ちしています。

Aベストアンサー

40年近くこの名前なので…
今更名前変更はこの歳では思いつきません。まぁ、改名は希望ないですが、名前の漢字を読みは同じで違う漢字にするなら、アリかなぁ〜って思いますね。

Q余命宣告された母に元妻の子供を見せて上げたい。

私には離婚した年の離れた元妻がいます。
私との間に子供はいませんでした。
離婚原因は私で浮気、ギャンブル、借金でした。

元妻は私と結婚していた頃から母と仲がよく、毎月のように電話や文通をしていました。
うちは兄二人と私の男兄弟で娘がいなかった母は、元妻を本当の娘のように可愛がっていました。
回数は大きく減りましたが離婚後もやり取りしていたようです。

母は私が原因で離婚になった事を申し訳なく思っていたようで、元妻に「○○が迷惑をかけてごめんね。△△ちゃんはまだ若いから新しく幸せな家庭を築いてね。」と言っていたようです。

先日母が癌で余命半年と宣告を受けました。
年齢のせいなのか闘病のせいなのか分かりませんが、最近になって母の記憶があやふやになってきてしまい、私と元妻がまだ離婚していないかのような話を毎日のように父にしているようです。
入退院を繰り返すようになり、母が返事を書けなくなって母と元妻の直接のやり取り無くなってしまったようですが、母の容態を心配した元妻から父へ何度か電話があったそうです。

元妻は既に再婚しており、新しい夫との間に乳児が一人います。
母は元妻からの手紙で再婚と子供の事実を知っており、母のわがままで送って貰った元妻の子供の写真を孫のように大切にしています。
直接会った事はありません。
記憶があやふやになっているせいで、元妻の子供を私との子供だと今は思い込んでいます。
私が見舞いに行くと「△△ちゃんと孫もたまには連れて来なさい。せっかくお嫁さんになってくれたんだから末永く大切にして上げなさい。家族皆で仲良くするのよ。」と母は言います。

母には孫がいません。
私は離婚をしてしまったし、兄二人は未婚です。
兄二人は40代後半、私は40代半ばで孫を抱かせて上げる事は出来ない年齢です。

私は最期に母の思い込みを見せて上げたいと思っています。
母の前だけで構わないので、私と元妻と元妻の子供が家族として仲良くやっている姿を見せて上げたいです。
父と兄達は元妻に迷惑が掛かるから反対の意見です。
私も迷惑だとは重々承知です。
しかし母の余命を考えるとやり切れません。

元妻にもお願いしたところ、子供を連れて母を見舞う事は構わないし、元妻の気持ちとしても母を見舞いたいと返されました。
母の体力的に可能であれば、孫を抱かせてもいいと言ってくれました。
新しい夫も了承しているそうで、見ず知らずの母を心配してくれているそうです。

しかし私を父役、元妻を母役にして母の前で演技する件については断られました。
演技の上でも私と夫婦になる事が、元妻にとって絶対に嫌な事だそうです。
新しい夫が嫌がっているのではなく、元妻がどうしても嫌だと思っているそうです。
過去に私がした仕打ちを考えると、元妻の気持ちも当然だと思います。

私は上京組で実家も母の入院している病院も車で五時間は掛かる場所にあります。
元妻の今の住まいからも同じくらいの時間が掛かり、元妻は新しい夫と見舞いをすると言っています。

母の容態が急変してからでは望みを叶えて上げられないと思います。
なんとか私と元妻が夫婦として孫を連れてきたという形で見舞う事は出来ないでしょうか。
演技で構わないし、一度で構いません。
元妻は再婚しているので復縁しようとも考えた事はありません。
有責配偶者のくせに自分勝手だと重々承知しています。
元妻を大切にせず、孫を作らなかった自分の自業自得だとも承知しています。
ただ母の最期の願いをどうしても叶えて上げたいんです。
やはりどうにもならない事でしょうか。

私には離婚した年の離れた元妻がいます。
私との間に子供はいませんでした。
離婚原因は私で浮気、ギャンブル、借金でした。

元妻は私と結婚していた頃から母と仲がよく、毎月のように電話や文通をしていました。
うちは兄二人と私の男兄弟で娘がいなかった母は、元妻を本当の娘のように可愛がっていました。
回数は大きく減りましたが離婚後もやり取りしていたようです。

母は私が原因で離婚になった事を申し訳なく思っていたようで、元妻に「○○が迷惑をかけてごめんね。△△ちゃんはまだ若いから新しく幸せな家...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

元奥さん 写真をおくってくれただけでも 優しい方なのだと思います
だけど あなたのわがままを受け入れることが 出来るでしょうか?
私を父役、元妻を母役にして母の前で演技する件については断られました。
当たり前ですよ 奥さんは あなたのことが 嫌いで別れたのだと思います
それに 再婚相手が いいといったとしても なんで あなたの子供とうそをついて演技なんて 受け入れられるはずがありませんよ
だって 愛し合ってる夫との間にうまれた かわいい子供を 大嫌いなあなたとの間にうまれた子供だと 演技するなんて 普通の女性なら嫌ですよ

今の夫とお見舞いに来て 挨拶だけして 帰るだけでも十分ではありませんか?
たとえば 演技はしなくても 黙って 顔を見て帰ってもらうだけでもいいと思います
相手にはうそをつかせないことです
それで あなたのお母さんが あなたの子供と勘違いしたのなら それでもいいし 
積極的に演技するなんて 無理かなあって思いますよ
お母さんを失望させるのは 演技をしてくれない 元妻のせいではなく 離婚原因の三大理由すべてをやったあなたのせいですからね

こんにちは

元奥さん 写真をおくってくれただけでも 優しい方なのだと思います
だけど あなたのわがままを受け入れることが 出来るでしょうか?
私を父役、元妻を母役にして母の前で演技する件については断られました。
当たり前ですよ 奥さんは あなたのことが 嫌いで別れたのだと思います
それに 再婚相手が いいといったとしても なんで あなたの子供とうそをついて演技なんて 受け入れられるはずがありませんよ
だって 愛し合ってる夫との間にうまれた かわいい子供を 大嫌いなあなたとの間に...続きを読む

Q子供の名前ランキング「翔」が人気の理由

2010年の子供の名前(男性)ランキングを見ると、
1位と3位に「翔」という漢字が使われています。

▼生まれ年別の名前調査 名前ランキング2010
http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/etc/ranking/best100/

これって、なぜその漢字や名前が人気になっているのでしょうか?

一昔前は、皇后 美智子様がブームになって、美智子という名前が多くなったり、
荒木大輔さんがブームになって、大輔という名前が多くなったりと、
子供の名前につけるのに理由がわかりやすかったのですが。

何かしら理由があるかとは思っているのですが、
思い当たらないので、分かる方がいましたらぜひ教えてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今は漢字の持つイメージと、音の響きで名前を付ける時代です。
昔は有名人と同じ名前が流行ったりしましたが、今は逆で、なるべく他人と同じ名前にしたくないという傾向です。
「翔」は未来に羽ばたくイメージで、好まれる字の一つです。
名づけ辞典にもよく登場しますので、記憶に残りやすいのかもしれません。

いくら漢字の意味が良くても、音の響きが良くなかったり、昔の名前に有りがちなありふれた名前は敬遠されることが多いです。

Q余命宣告を受けた母との接し方

昨日、医師より連絡があり、父と病院に行ったところ・・・
母の余命宣告を受けました・・・

あと数ヶ月だそうです、
数ヶ月といわれても・・・どのくらいですか?聞いてみたが・・・
1年持たないでしょうとの事

母は現在、骨折で入院しております
過去に甲状腺ガンを患い2回手術を行っており・・・
昨年末、私が県外からUターンしてきた時、本人から「手術で取れないところにまたできた」と
聞かされていましたが、余命宣告までは受けていなかったそうです。

先日の医師の話の内容については、母は聞いているとの事でしたが・・・
医師に確認したところ、直接母には余命は伝えていないそうです。

父は前回の手術のときから覚悟はしていたと言ってましたが・・・

正直いって私は受け入れられない状況です・・・
なぜなら・・・今は入院していますが、癌とはまったく関係ないものであり
いまは元気で、退院を待ち望んでいる状況で、あれをしなきゃと色々言っているのですから

身内びいきと思われるかもしれませんが・・・
私の父、母は私にはもったいないくらい立派な人たちです・・・

死は平等に訪れるものですから、受け入れなくてはなりませんが・・・
私を含め兄も、何一つ人並みの幸せなことをしてあげていません

40歳を過ぎた私のみならず兄も独身・・・
ふつうなら、孫の2~3人いてもおかしくはありません
母と同年代の人たちはみな、孫の世話をして余生を過ごしています。

せめて、将来を誓った相手がいるならば・・・それを楽しみ、また生きがいとさせることも可能でしょうが・・・
そのような相手も居らず、母に、これからも希望を持たせる話題すらありません・・・
こんな、駄目な私は今後、母とどのように接していけばよいでしょうか?

母の姉妹などに打ち明けようかと思いましたが・・・
出産を控えた姪もいるため、やめておこうとのことで・・・

やむにやまれず・・・ここに書き込みさせていただきました。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

昨日、医師より連絡があり、父と病院に行ったところ・・・
母の余命宣告を受けました・・・

あと数ヶ月だそうです、
数ヶ月といわれても・・・どのくらいですか?聞いてみたが・・・
1年持たないでしょうとの事

母は現在、骨折で入院しております
過去に甲状腺ガンを患い2回手術を行っており・・・
昨年末、私が県外からUターンしてきた時、本人から「手術で取れないところにまたできた」と
聞かされていましたが、余命宣告までは受けていなかったそうです。

先日の医師の話の内容については、母は聞いていると...続きを読む

Aベストアンサー

10年前になりますが、私も母は医者から3ヶ月と余命宣告されてずっと母と向き合って来ました。
やっぱり貴女と同じように母は“退院したら旅行に行く・・・” “退院したらしたいことが一杯あるから・・・”って言い続けていました。私の姉妹も3人とも結婚していなかったので母には孫も見せてあげられなくてかわいそうな気もしたけど、ある意味結婚していなかったので母の近くで母と一緒の時間を過ごせた・・・と思っています。
結婚していたら相手のこと、同居であれば親のこと・・・と色々問題もあったと思うし今、思えば有意義な時間を過ごせたと思っています。
余命3ヶ月と言われたものの、結果的には8ヶ月という長い時間を一緒に過ごせました。
ずっと一般病棟に入院していましたが、最後の3ヶ月程は“ホスピス”で過ごしましたが、家族にとってもホスピスでの時間もすごく楽しく過ごしましたよ。
だから余命宣告されたからと言って付合い方とかを考えるなんてこと全くありません。いつもと変わらなく接することが病人(言い方は悪いですが)さんにとっても家族にとっても一番いいと思います。

上手く伝えられませんが、一言で言うと・・・いつもと変わらず接するのが一番です。

10年前になりますが、私も母は医者から3ヶ月と余命宣告されてずっと母と向き合って来ました。
やっぱり貴女と同じように母は“退院したら旅行に行く・・・” “退院したらしたいことが一杯あるから・・・”って言い続けていました。私の姉妹も3人とも結婚していなかったので母には孫も見せてあげられなくてかわいそうな気もしたけど、ある意味結婚していなかったので母の近くで母と一緒の時間を過ごせた・・・と思っています。
結婚していたら相手のこと、同居であれば親のこと・・・と色々問題もあったと思うし...続きを読む

Q【子供の名前を叩く風潮】今の子供の名前を付けると「キラキラネーム」と言われ、昔の名前を付けると「しわ

【子供の名前を叩く風潮】今の子供の名前を付けると「キラキラネーム」と言われ、昔の名前を付けると「しわしわネーム」と言われ、名前を付けたら、どっちにしろバカにされるので、名前のランキングを見てランキング上位の名前を付けて、味方を増やして、名前を叩かれるとベスト10に入ってる名前なんですけどと言うと、「いま流行りよねえー いい名前ねー」と大人全体が世間体を気にし過ぎて、保育園、幼稚園、小学校にはランキングの名前の子が大量にいる。

今の名前を付けるとキラキラネームで、昔の名前を付けるとしわしわネームとバカにされるのでランキングの名前しか付けれない。

子供の名前を付けると今の名前を付けても昔の名前を付けても叩く風潮どうにかなりませんか?

Aベストアンサー

書きやすく、読み違いのない、子供のことも考えた名前にすれば、言われないと思うよ。

Q余命1年未満と宣告されました

母が余命いくばくもない、と昨日主治医に宣告されました。

慢性単球性白血病で、現在急性に転化した状態だといいます。

悲しくて悲しくて、辛くてどうしようもありません。

骨髄移植とかをすれば奇跡も起こるのでしょうか?
骨髄移植するにはどうしたら良いのでしょうか。

本人もうすうす、余命がもうないと気付き始めたようです。

今は元気で笑って話しもでき、食事もしています。ただ、退院ができずに、1年半ずっと入院したままです。白血球数を下げる抗がん剤治療を行うのですが、それと比例して正常な血が作れず、貧血を起こすので輸血が必要になります。
そのため、数値の良いタイミングを見計らって、せいぜい3日程の退院しかさせてもらえません。
元気そうな母の顔をみると、本当に逝ってしまうのかと疑ってしまいます。

旅行がしたい、お洒落して東京に遊びに行きたい、と、本人は元気に退院できると信じ続け、これまで何とかやってきましたが、昨日の医師の宣告で(本人に余命の話はしていませんが、遠まわしにもう無理です、という説明は受けました)、もう退院はできないんだ、とがっくり肩を落としています。

彼女がすくならからず元気なうちに、ずっと行きたいと言っていた京都の百万篇市につれて行くのは可能だろうか、とか、せめて、楽しい思いでを最後に、気持ちよく逝かせてあげたい、と思っています。

同じような体験をされた方、どのように親との最期を過ごされましたか?

私は、平日都内で仕事をしており、会えるのは週末だけです。それでももどかしいです。
家で療養しているわけではないので、実家に戻る、ということは選択肢にありません。

私はまだ40歳です。まだまだ、母親から色々と話を聞きたかったのに。母と一緒に遊びたかったのに。母に悪態をついたあの言葉、行動が、悔やんで悔やんで悔やみきれません。

母が余命いくばくもない、と昨日主治医に宣告されました。

慢性単球性白血病で、現在急性に転化した状態だといいます。

悲しくて悲しくて、辛くてどうしようもありません。

骨髄移植とかをすれば奇跡も起こるのでしょうか?
骨髄移植するにはどうしたら良いのでしょうか。

本人もうすうす、余命がもうないと気付き始めたようです。

今は元気で笑って話しもでき、食事もしています。ただ、退院ができずに、1年半ずっと入院したままです。白血球数を下げる抗がん剤治療を行うのですが、それと比例して正常な血...続きを読む

Aベストアンサー

大切な人がいなくなるかもしれない… こんな哀しいことはありませんね。

でも人はいつかは死んでしまいます。

親にとっての一番の悲しみは、子供が先に死んでしまうこと。

あなたは全然親不孝なんかではありませんよ。

お母様のために、必死で悩み苦しんでいる。


人間はなぜ生まれてくるのか…と言われていましたね。

この世は悲しみでみちみちているのに…

でもね。哀しいことばかりではなかったはずです。

楽しいことも、嬉しいことも、お母様との思い出は山ほどありますよね。

人は人のために生まれてくるのだと思います。

1人では、哀しいも嬉しいも楽しいも憎いも経験できません。

誰かがいて、初めて人間になれるのです。

だれがのために生きるのも、楽ではないですが、きっと苦しいことばかりではありません。


お母様はあなたのために生き、あなたはお母様のために生きています。

お母様はあなたが生まれてきて、そこまで育ってくれただけで、十分幸せだと思いますよ。

あまりご自分を責めないで。


京都旅行ですが、もし行けるならすぐにでも行かれたらいいのではないですか?

お母様のためにも、あなたのためにも。

思い出作りは本当に大切だと思います。

亡くなる人にもそうですが、そのさき生きて行く人にとっても大切だと思います。


後悔のないように… そう思っても、絶対後悔はしてしまうのです。

あの時もっとああすれば良かった…

こんなこともしてあげれば良かった…

周りから見たら、十分なのに、どんどん自分を追い込んでしまいます。

それが人間というものです。


どうぞ心を楽に持って下さい。

きっとお母様はあなたが側にいてくれるだけで幸せですよ。

無理はなさらずに、できる限りのことをしてあげて下さい。

大切な人がいなくなるかもしれない… こんな哀しいことはありませんね。

でも人はいつかは死んでしまいます。

親にとっての一番の悲しみは、子供が先に死んでしまうこと。

あなたは全然親不孝なんかではありませんよ。

お母様のために、必死で悩み苦しんでいる。


人間はなぜ生まれてくるのか…と言われていましたね。

この世は悲しみでみちみちているのに…

でもね。哀しいことばかりではなかったはずです。

楽しいことも、嬉しいことも、お母様との思い出は山ほどありますよね。

人は...続きを読む

Qベスト10入りの子供の名前。

ベスト10入りの子供の名前。

もうすぐ出産予定で子供の名前を考えています。
第一印象で気に入った名前があるのですが2009年の名前ランキングベスト10に入っている名前です。
今年の妊婦雑誌などみていても毎月どこかに、その名前の子がいるので2010年も人気がある名前だと思います。

人気の名前は幼稚園や小学校で同じ名前の子が数人いるとか聞くと抵抗があるのですが、実際子育て中の方で、当時人気の名前をつけた方今までに同じ名前(よみ)の子に会いましたか??
同じ名前がクラスに何人かいるとやはり先生などからは苗字で呼ばれるのでしょうか?
人気の名前をつけて良かった事、後悔したことありますか??

ちなみに苗字はとても変わってて親戚以外まだ同じ苗字の方に会った事がないので同姓同名にはならないとおもいます。

Aベストアンサー

私の名前は、生まれた前後数年トップ10入りしていた名前でした。
漢字は違っても、同じ読みの子は学年にわちゃわちゃいました。
旧姓も非常に多かったので、先生からはフルネームで呼ばれていましたね(^_^;)
でも別に、名前を呼ばれ振り向いて別の子が呼ばれてたとしても、特に気にはなりませんでしたよ。
「あ、私じゃないのか」ってだけでしたね。

今小1の娘を育てていますが、今はトップ10に入っている名前の子って意外と少ないです。
「『子』がつかなければ『○○み』『○おり』」というような、名前のパターンが大体決まっていた私の子供時代と違って、今は本当にそれぞれですからね。
ランクインしている名前も「比較的多い」というだけで、絶対数はそんなにいない気がします。

私の場合、同姓同名が多かったという点で銀行や病院では苦労しましたけど、質問者様の姓は非常に珍しいとのことなので、その心配はないですよね。
それなら耳慣れた読みの方が、「苗字と名前と説明が2回必要」というフルネームより苦労しないと思いますよ。
私の親類が「角田光」というような名前で、「かくた?つのだ?すみだ?」「ひかる?ひかり?」「男?女?」って、すっごく苦労していますから(^_^;)

ちなみに私は小学生の頃、母に「なんでこんなありふれた名前つけたの~?」と文句を言ったことがありますが、「だって結婚前から大好きな名前だったんだもん。お姉ちゃんの名前はお父さんが決めたから、2人目も女の子でこの名前が付けられて嬉しかった」と言われ、名前に対する不満がなくなりました。
命名の経緯をきちんと説明してあげられる名前であれば、お子さんも気に入ってくれると思いますよ^^

私の名前は、生まれた前後数年トップ10入りしていた名前でした。
漢字は違っても、同じ読みの子は学年にわちゃわちゃいました。
旧姓も非常に多かったので、先生からはフルネームで呼ばれていましたね(^_^;)
でも別に、名前を呼ばれ振り向いて別の子が呼ばれてたとしても、特に気にはなりませんでしたよ。
「あ、私じゃないのか」ってだけでしたね。

今小1の娘を育てていますが、今はトップ10に入っている名前の子って意外と少ないです。
「『子』がつかなければ『○○み』『○おり』」というような、名前のパ...続きを読む

Q義母が末期ガンです

義母の肺がんかもしれない…という疑いから、
いろいろな検査を経て、やっと出た答えが末期がんでした。

疑いの時から主人は義母と一緒になって、すごい落ち込みようでした。
でも私はすごくショックだけれど私たちが落ち込んでいてもしょうがない!という考えで
私たちが「大丈夫だよ!頑張ろう!」と励まさなければいけないよ
と主人にも言っていました。
多分私は落ち込んでいられない性格なんだと思います。

そして今回ガンがはっきりして、しかも末期…。
余命宣告はされなかったものの、もう長くはないのが現実のようです。
またまた義母も主人もものすごく落ち込んでいます。

私はどう接していけば良いのでしょうか?
気持ちはまた、みんなで諦めずに頑張ろう!という気持ちです。
義母も今は落ち込んではいますが、
いっぱい泣いたら抗がん剤治療を頑張ると今は言っています。
でも、主人も直接私に何か言ってくることもないですが、
私のこの態度があまり気に入ってないように感じます。
なんでお前はそんなに元気でいられるんだ?というような…
私の考え過ぎかもしれませんが。

我が家は嫁姑関係はすごく良く、義母も私に気を遣ってくれますし、
私も義母が好きです。比較的仲良くやっています。
なので今回の義母の病気は、自分の母が病気になったくらいショックな気持ち、
もしくはそれ以上にショックを受けています。
でもやっぱりどこかで私は他人事だから、こんなに冷静でいられるのかなと
自分が嫌になってしまいます。
今後、嫁としてどうサポートしていくのが一番良い策か
アドバイス頂きたく、よろしくお願い致します。

義母の肺がんかもしれない…という疑いから、
いろいろな検査を経て、やっと出た答えが末期がんでした。

疑いの時から主人は義母と一緒になって、すごい落ち込みようでした。
でも私はすごくショックだけれど私たちが落ち込んでいてもしょうがない!という考えで
私たちが「大丈夫だよ!頑張ろう!」と励まさなければいけないよ
と主人にも言っていました。
多分私は落ち込んでいられない性格なんだと思います。

そして今回ガンがはっきりして、しかも末期…。
余命宣告はされなかったものの、もう長く...続きを読む

Aベストアンサー

一昨年、義母、実母とも末期がんで他界しました。
どちらも遠方でしたので、頻繁に見舞うこともできなかったですが。
おなじ病気でしたが、最期の迎え方はそれぞれで、個人個人みんな違うのだということを痛感した経験でした。

お義母様はまだ50台ということで、お若いだけに、落ち込んでいらっしゃるのだろうと思います。
死に対する受けとめ方もさまざまなので、どうすればよいか悩むところですね。

>みんなで諦めずに頑張ろう!
こう励まされても、先が見えてるのに何故頑張るの?と思う人もいれば、
いつ死ぬかは誰にもわからないから、最期まで頑張ろうと思う人もいますよね。
もちろん、励ますことも大事ですが、自然体が一番いいのではないかと思います。
今のまま、ありのままに受け入れるということ、これが意識してしまうと結構難しいことなのですが・・
私は実母には「なるようにしか、ならないからね~」という言葉をかけていました。
生きとし生けるものは、みんな死んでいくのだということを良く話しました。
それが早く来るのか遅く来るのか誰にもわからないのです。

突然死ではないということで、死を迎えるための準備期間を与えられたという風に
考えられるようになれば、ご本人や病気に対してもプラスに働くようになるでしょう。

お嫁さんとして介護されていく上で、御主人とお義母様のコミュニケーションがうまくいくように。
(いま、やりたい事、できる事は何があるのか把握してあげて、
できるだけそれをかなえて差し上げたり、御主人の思いを伝えてあげたり、
感情的になっての言葉から親子での行き違いが生じたら、それを修正してあげたり)
お義母様だけでなく、御主人のメンタルや体調のケアも忘れないように。
そして介護疲れで誰かが倒れたりしない様に。
御主人が前向きにすすめるように。

冷静に、客観的に見られる立場の人が存在することは全体にバランスから見て大事なことです。
私自身、やはり、義母よりも実母の時の方が精神的にも自分の揺れ幅は大きかったと思います。
熱でうなされ「もう、死にたい」という実母を見て「頑張って」と声をかけてしまいましたが、
いま思い返すと、酷だったかなという気持ちもあります。

無理に励ます事なく、自然体で・・・

ただ泣いてばかりいても、残りの人生は楽しいものにはなりませんから
生きてるうちに、今までやりたくてもできなかったこと、誰かのためにこれだけはしておきたいということ、
悔いのない人生が送れる様にサポートしてあげてくださいね。

一昨年、義母、実母とも末期がんで他界しました。
どちらも遠方でしたので、頻繁に見舞うこともできなかったですが。
おなじ病気でしたが、最期の迎え方はそれぞれで、個人個人みんな違うのだということを痛感した経験でした。

お義母様はまだ50台ということで、お若いだけに、落ち込んでいらっしゃるのだろうと思います。
死に対する受けとめ方もさまざまなので、どうすればよいか悩むところですね。

>みんなで諦めずに頑張ろう!
こう励まされても、先が見えてるのに何故頑張るの?と思う人もいれ...続きを読む

Q子供の名前 どう思いますか?

子供の名前で悩んでいます。「莉子」と付けたいと思っているのですが、正直、響きがかわいすぎ(大人になった時にどうか?)や漢字がイマイチのような気も。ランキングで上位なので周りに多いかな?とか
いろいろ考えてしまいます。皆様、莉子 ってどう思いますか?

Aベストアンサー

親心とすれば回りにいない名前や、可愛い(カッコいい)呼び名にしてあげたいと思うのは当然の事だと思います。
しかし、その前に候補の名前には、こういった子供に育って欲しい、
こういう大人になって欲しいという願望があって付けるんだとも思います。家も、子供が2人いますが、電話で子供の名前を言う時や、人に名前を紹介する時は、一瞬戸惑った顔をされたり、聞き間違えをされることもしょっちゅうです。しかし、産まれた時に願いを込めて付けた名前なので他人からの批判、聞き間違えもなんとも思わないようになりました。子供が自分の名前の由来を聞いてきた時にちゃんと答えてあげられるのであったらいいと思います。

Q親父が、胆管癌の末期の末期です。10月いっぱいもつかどうかです。自分は

親父が、胆管癌の末期の末期です。10月いっぱいもつかどうかです。自分は、長男ですが、下に妹と弟がいます。自分ら子供たち、そして僕の妻の意見は、少しでも楽に逝かしてあげたい。無理な延命は、いらないと思っています。それは、これ以上親父を頑張らしたくないって言うか、今まで人一倍頑張って来たおやじだからこそもう、頑張ってと言えないと言うのがあります。意識がなくなりそれでも色々ほどこされて、とりあえず心臓が動いていると言った状況になる前に楽にさしてあげたいと思うのが正直な気持ちです。しかし母は、それでも生かしてあげたいと……。ものすごく気持ちは、わかるんですが……。意識がなくなり、目を瞑り、点滴やその他で体が浮腫み、お腹がパンパンに張ってきますと言われました。そこで頑張ってとは、とてもじゃないけど言えません。
ちなみに親父は、もうすぐ73才になります。
似たような経験のかたいますか? あと、死に対してどう思いますか?
色々聞かせて頂ければと…………。

Aベストアンサー

30代女性。
ガンではありませんでしたが、父親を亡くしてます。

母親が黙っていることができず余命宣告しました。
本人も「延命のための治療はいらない」といいました。
投薬は、私達家族はやめられませんでした。
薬代を父親が知ったら、やめろと言ったでしょう。
でもどうせ死ぬとわかっていてもやめられませんでした。
入院して3ヶ月でなくなりました。

結局はこの2点です。
・死ぬんだということが受け入れられなかった。
・治るのではないか、奇跡がおこるのではないかと思っていた

また、子供からして親は「いつか死ぬ相手」なので、
「がんばれといえない」とか「こんなふうに死なせたい」というふうに
”どうせ死ぬのだから死に方を選びたい”と思うのではないかと思います。
でも、お母さんはそうじゃない。”いつか死ぬ相手”じゃないんです。
”死ぬわけなんか、ない相手が死ぬ”のです。

誰の意思を尊重するか?1.お父さん 2.お母さん 3.子供
の順位ですよね。
お父さんの意思は?意識混濁しているのですか?
であれば次はお母さんの意思を尊重することです。

死についての考え方でいえば、残る人間が納得できる見送り方であれば
どーだろーといいと考えています。
仮にお父さんの意思が確認できればどの選択でも
「お父さんがこう言っているから・・・」と納得できるでしょうね。
状況が詳しくわかりませんが「ここまで、がんばった、最善を尽くした」と
お母さんは思いたいのだと思います。

どんな見送り方をしてもこれでよかったのかなと
いう気持ちはおこりますよ。
ゲームではないのでリセットして別の選択肢を選ぶことは
できません。でも想像はできます、
今お母さんの思いを曲げたら、お母さんには
「なんでがんばらなかったんだろう、息子が言うから
治療はやめたけど、治療してればもっと生きられたかも」と
ずっと後悔が残るということが・・・
自分ならばお金の問題か、またはお母さんが根負けして治療をやめたほうが
いいかもという気持ちが起こるまで、好きにさせると思います。

「俺はもう治療はせず楽に逝かせてやりたい」
「でも母さんの気持ちを大事にしたい。治療をやめたいと思ったら
相談して。母さんが納得できるまで話を聞くよ」
「治療をやめるのはいつでもできるよ」
・・・っていう感じで、自分なら話すると思います。
余命1ヶ月ですから治療してもたいした期間の延命できねえだろ
ってのは正直あります。3ヶ月もてばラッキー的な。

人生で一番長い1ヶ月になるかもしれませんが、
これまでの人生が凝縮された、短い短い1ヶ月です。
何もできない立場のものですが、ご家族が悔いのない1ヶ月を送れるよう
心よりお祈りします。

30代女性。
ガンではありませんでしたが、父親を亡くしてます。

母親が黙っていることができず余命宣告しました。
本人も「延命のための治療はいらない」といいました。
投薬は、私達家族はやめられませんでした。
薬代を父親が知ったら、やめろと言ったでしょう。
でもどうせ死ぬとわかっていてもやめられませんでした。
入院して3ヶ月でなくなりました。

結局はこの2点です。
・死ぬんだということが受け入れられなかった。
・治るのではないか、奇跡がおこるのではないかと思っていた

また、子供からし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報