昔、心理学では言葉ひとつひとつに意味があると聞いたことがあるのですが、本当にあるのでしょうか?例えば海は人生をあらわすとかコーヒーはSEXを象徴するとか。もしあるのでしたら、本やHP紹介してもらえるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっと前に流行りましたよね。



流行り過ぎて、胡散臭いのも随分ありましたが、もともとは
ユングが提唱した「原型」という概念だろうと思います。

ユングは解説本も含めて、書籍があり過ぎて困るのですが、
とりあえずとっかかるなら、

  「ユング心理学入門」 河合隼雄 培風館

本格的に読むなら、上下巻に別れて、

  「人間と象徴」 ユング他 河出書房新社

かなあ。どっちも高いけど。


ちなみに、「コーヒーを飲んで一言」は、きっと出自はフロイトだと
思う。多分、コーヒーでもなんでも良いんですよ。フロイトにかかっちゃ
なんでもかんでも「性欲」なんで (^^;

「言葉が象徴するもの」という質問からはちょっと離れてしまうけど、
フロイトだったら、新潮社から文庫(*)がでているので、お値段的には
とっかかりやすいです。

  (*) 「精神分析入門」、「夢判断」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

ユングですかぁ。自分はもっと新しいものだと思っていました。紹介していただいた書籍を読んで勉強したいと思います。

お礼日時:2001/04/15 00:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング