これからの季節に親子でハイキング! >>

コーヒーをよく飲む人は、ガンになりにくいとか、反面、こういう人には悪いとか聞きますが
本当のところが知りたいです。
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

胃がんに良いとか、すい臓がんの人が飲むと死期が早まる、など聞いたことがあります。

でも人生を通して追跡調査をするわけにもいかないですし、コーヒー以外にも比較対照すべき要素は多すぎますので、100%信用できるデータはないと思います。ラットで完全管理のうえ行っても、所詮人間ではないですしね。

コーヒーは食品ですから、そんなに気にしなくてもいいと思います。気になるのなら飲まなければいいだけ。自分の人生の充実度を天秤にかけ、少々人生が短くなっても 「コーヒーが無い人生なんて」 て思えばいいのです。

注意しなくてはいけないのは、胃痛、動悸など表れる方、糖質制限をされている方で砂糖を入れる方、などでしょうかね。それ以外なら気にしなくても良いレベルだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明快な回答をありがとうございました

お礼日時:2010/11/14 19:22

コーヒーはカフェインが入っているので、心臓を患っている人は控えたほうが良いと言われています。

ただ、良い面も多く、ブラックコーヒーを毎日大きなカップに一杯飲む人は糖尿病になりにくい、と言う統計も出ているそうです。ただ、体質的にカフェインに弱い人はコーヒーを飲むと下痢をしたりするそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2010/11/15 18:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング