ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

長くなりますが聞いてください。仕事中足を怪我してしまい労災にしてほしいと上司に伝えたところ『今回は使えないや病院に行かれると問題になるしめんどくさい、たいした怪我じゃないと思う』など言われ、結局病院には行かせてもらえず休むと伝えたところ『会社にきて座ってるだけでいいから仕事にきて』と言われしばらくは仕事にきても座ってるだけでした。早退して病院に行きたいと伝えても業務中になった怪我だから早退はできないとか言われ病院には行かせてもらえませんでした。一週間後に足の痛みが良くならないため病院にどうしても行きたいと伝えたところ課長クラスの上司から『仕事中なったとか言うなよ、どっか高いとこから落ちたって言え、医者には痛いって言うなよ、今回は労災にはできないから』など言われ、次の日に自費で健康保険で受信してきました。検査などありその日のうちに結果分からず上司に電話したところ『お前なんで今日分かんねーんだよ、痛いって言わなかったのか?』など意味もなくたくさん怒られました。前の日に痛いって言うなって言われたので…。そのあと労働基準監督署に連絡し今まであったことを全て話したらそれは労災隠しと言われ数日後会社に労災隠しですよね?労働基準監督署には連絡したと伝えたと言ったら慌てた様子で今度一緒に病院に行くからと言われなぜか一緒に病院に行きました。治るまで最低1ヶ月はかかりそうですし最悪手術の可能性もあります。会社はそのとき労災手続きすると言いはじめ怪我してから3週間以上たったあと手続きのほうをはじめました。すでに健康保険で3回診察受けてます。聞きたいことはここからです。
1・怪我してから時間がたってるため労災の審査には影響はあるでしょうか?
2・認定の結果はどのくらいで分かるでしょうか?
3・こんなことがあったため今の会社では働きたくても今後働けそうにないです。慰謝料や損害賠償など払ってもらえるでしょうか?次の仕事は決まってません。
会社は誰もが知ってる大手の会社です。すべてが許せません。会社は労災手続きしたからいいでしょ?みたいな感じで…。
長くなり分かりにくいと思いますがよろしくお願いします(__)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

労災にすると労働基準監督署から目を付けられて、上司や会社のお偉いさんが呼び出されたり面倒くさいというか世間体というか・・・。

小さい事でも業務中のけがであれば労災です。
でもそういった面倒なことを避けるのために、個人で健康保険を使って治療して、領収書に基づいて会社がそのお金を返してくれるという事は私も経験があります。
最初に行った病院で実は・・・でお話になれば請求方法が変わるだけではないでしょうか?
時間が経っていても面倒なだけでそれが影響といえば影響なのでしょうが・・・。
診断書を書いてもらい会社で手続きすればいいのでしょうけど、その会社の体質が疑問ですので労働基準監督署でちゃんとアドバイスをもらったほうがいいと思います。
慰謝料や損害賠償は請求できるでしょうけど、けがの程度(後遺症)にもよると思いますし、そこはここの文面からだけではわからないので、労基に一緒に相談してみてはいかがでしょうか?
早いうちにちゃんと治療しなかった(させてもらえなかった)ことが証明できればいいのですけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても分かりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/14 22:40

会社に残るようならもめないほうがよいと思います。


けがの程度にもよりますが。
ただ、今後のことを考えて、ICレコーダーなので上司の発言
(労災を使うな)ということなどを録音しておいたらいかがでしょうか。
もしかしたら後遺症が出たりとも限りませんし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。こんな会社で働くことはもうないと思います。労災認定されなかったら会社を訴えるつもりです。

お礼日時:2010/11/13 18:08

つまらない上司ですね。

 しかし、実際、確かに労災隠しはありますよ。
理由は手続きが面倒なことや、社員に怪我が多いと保険料が少し上がるなど。。
今回のは、たぶん面倒なのでしょう。

ラフな回答ですが、無理に労災を要求すして仕事を失うより、
健康保険使用のほうがましでしょう。

その辺は、自分の身を守ることを考えたほうがいいと思います。
警察が軽微な犯罪を追及してくれないのと同じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。どっちにしろ退職する予定です。こんな上司のせいで働きたくないので。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/13 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社で労災にあいました。慰謝料や損害賠償の請求をしたいのですがどうした

会社で労災にあいました。慰謝料や損害賠償の請求をしたいのですがどうしたらいいかおしえてください。

Aベストアンサー

労災と言っても色々あり、会社に責任がある労働災害や従業員に責任がある労働災害や第三者に責任が労働災害があります、同じ労災ですが、全て治療費はでるが慰謝料は出ると言う訳ではありません。
慰謝料は会社に請求します労災からは出ません。

Q1.会社の業務中に労災事故で怪我をしました。休業損害金や慰謝料を会社に請求することができますか。
 
A.会社に不法行為責任または安全配慮義務違反の債務不履行責任がある場合は、請求できますが、会社にこれらの責任がない場合は労働者災害補償保険が請求できるだけとなります。
。【あくまで慰謝料請求は会社にです。】

Q2.会社へ請求できる金額と労災保険とでは、金額や内容に違いがあるのですか。
 
A.労災保険では、慰謝料は認められません。また、休業損害補償も休業損害金の全部は認められていません。内容に違いがあります。

Q8.労災保険の給付の対象となる災害はどのようなものがありますか。
 
A.業務災害といわれるものと通勤災害といわれるものがあります。これら災害に対する保険給付の内容はほとんど同じですが、業務災害は事業主の支配管理下において発生する災害であり、事業主に予防義務があるのに対し、通勤災害は事業主の関知し得ないところで発生するもので、事業主に予防責任がないという性格の違いから、法律的には別々のものとして扱われます。

Q9.業務災害とはなんですか。
 
A.業務災害とは、労働者が労働契約に基づいて事業主の支配下にある状態(これを業務遂行性といいます。)に起因する災害です。(これを業務起因性といいます。)業務遂行性と業務起因性の2つの要件が必要です。災害とは、業務上の負傷・疾病・障害または死亡があるときです。

Q13.労災事故で休業すると、休業補償給付と休業特別支給金とでいくら支払ってもらえるのですか。
 
A.休業第4日目から、休業1日につき給付基礎日額の60%相当額の休業補償給付と同20%の休業特別支給金が支払われます。これにより給付基礎日額の80%の額が支給されますが、休業開始日からの3日間は給付がありません。この期間を「待機期間」といいますが、業務災害の場合は、この待機期間分につき事業主は労働基準法76条に基づき60%の休業補償をしなければなりません。
また、支給は、休業期間の続く限りなされますが、傷病補償年金が支給される場合は、休業補償給付はなされません。



参考に
http://www.shinenet.ne.jp/~kikuchi/q-a/roudou/rousaihoken01.htm


会社に明らかな過失があり、過失による労働災害なら慰謝料請求は会社に対して行なわれます、ですが、会社に喧嘩を売る行為と同じで、その会社を退職する程の気持ちが無ければ、争ってはいけません。
会社に過失があり、退職・会社での出世も諦める覚悟があれば、弁護士に一度は相談した方が良いかと思います、会社はすんなり認める訳が無いので、結局は弁護士に委任しないと慰謝料は取れないでしょう。
それど頃から、仕事を回されない、人事移動等の仕打ちを受ける事も考えないといけないでしょう。

よくご検討下さい、質問者様の主張が全て会社に通るとは言う事はまずは無いでしょう、その見返りの仕打ちもされるかも知れないと言う事を忘れてはいけません。

労災と言っても色々あり、会社に責任がある労働災害や従業員に責任がある労働災害や第三者に責任が労働災害があります、同じ労災ですが、全て治療費はでるが慰謝料は出ると言う訳ではありません。
慰謝料は会社に請求します労災からは出ません。

Q1.会社の業務中に労災事故で怪我をしました。休業損害金や慰謝料を会社に請求することができますか。
 
A.会社に不法行為責任または安全配慮義務違反の債務不履行責任がある場合は、請求できますが、会社にこれらの責任がない場合は労働者災害補償保険が請求...続きを読む

Q勤務中の怪我は労災or自費と言われました!

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
労災で認定されるかどうかもとても不安なので
社労士の先生に保険診療のままで構わないと
お答えしたのですが、もうレセプトを締め切ってしまったので
そんな事はできないと言われてしまいました。

 もしこれで、労災も認定されなかったら自費扱いになってしまうのでしょうか?
私は毎月社会保険料をきちんと納め、保険証を交付されているにもかかわらず
自費診療になるとは非常に不本意でなりません。
 ですが、自分の知らない所でどうしてこうなってしまったのか
そしてどこに問い合わせをし意見を述べればよいのか分からずとても困っています。

 仕事中の事故は自費or労災のどちらかの選択肢しかないのでしょうか?

 

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
...続きを読む

Aベストアンサー

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病によるものとでは違うためだと聞いたことがあります。それにしても、社会保険労務士の方もよく説明をしないで不安だけをあたえて不適切な対応だと思います。
 ただ健康保険の公的な性格上、給付の制限がある場合がありますので社労士さんによくお尋ねになるとよいでしょう。また、どうしても納得がいかないなどの事態が起こった場合は管轄の労働基準監督署に相談に行くのも一つの手段です。雇用主や社労士は嫌いますが。
 労災の適用については、とてもよいサイトを見つけたのですが、多くが禁無断転載となっておりましたのでURLをご紹介できません。ネット上で「業務遂行性」や「健康保険 給付の制限」などの言葉で検索をかければ、勉強になるサイトがいろいろと見ることができます。お試しあれ。

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病に...続きを読む

Q労災かくしを報告したら

4月の末に会社で労災がおきました。
怪我をした人と会社が話し合いをし監督所に報告しませんでした。今この事を監督所に報告したらどうなりますか?また、労災の時効は何年でしょうか?

Aベストアンサー

#4です。
>労災をかくす理由ですが、私の勤めている会社は大手の化学薬品の会社の協力会社(下請け)をしています。
そこ(元請)にばれると仕事がもらえなくなる可能性があるからだと思います。

そうですか。ただ、?なのは、化学薬品の会社ということは、労災保険上は「継続事業」という扱いとなり、一事業場内(貴殿の会社内)で保険関係が成立します。よって、労働安全衛生法上の事業者の安全管理責任も、その被災労働者を直接雇用する事業者にありますから、労災保険を使ったからといって、元請に迷惑がかかるとかいうことはないと思うのですが・・・
このケースの場合、事業者がいらぬ心配をしているだけなのか?それとも何か特殊な勤務・雇用形態になっていて、元請にも管理責任がある状況になっているのか?いずれにしろ、「労災かくし」をする方が、発覚した時のことを考えると、元請にとってデメリットが大きいと思います。最近、労基署も「労災かくしは犯罪です」とかいって、指導を強めていますから。
一方、「有期事業」という扱いの業種(おもに建設業)は、その現場ごとで保険関係が成立しますので、現場で働く労働者が被災すれば、それが何次下請の労働者であれ、元請の責任となり、元請の労災保険が適用されます。だから、建設業の場合は「仕事がもらえなくなる」などの理由で元請への報告を遠慮したり、逆に元請や上位業者が労災保険を使わせないよう圧力をかける「労災かくし」が非常に多いです。

#4です。
>労災をかくす理由ですが、私の勤めている会社は大手の化学薬品の会社の協力会社(下請け)をしています。
そこ(元請)にばれると仕事がもらえなくなる可能性があるからだと思います。

そうですか。ただ、?なのは、化学薬品の会社ということは、労災保険上は「継続事業」という扱いとなり、一事業場内(貴殿の会社内)で保険関係が成立します。よって、労働安全衛生法上の事業者の安全管理責任も、その被災労働者を直接雇用する事業者にありますから、労災保険を使ったからといって、元請に迷惑...続きを読む

Q労災、休業補償について質問お願いします。

質問があります。
1・労災は申請してから何日くらいで認定されるんですか?
2・労災認定ならないと休業補償はもらえないんですか?認定まで半年かかったら半年間は無収入ってことになりますよね?
3・休業補償は怪我して休んだ次の日からの分がもらえますか?それとも病院に行った日からですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1について。
まず認定されるなら書類を提出すれはすぐにでも認定されます。
2について。もちろん認定されなければ休業補償はもらえませんよね。。

もちろん認定まで半年1年とかかる場合がありますがその間は
収入は0と言うことになります。
でも普通の怪我なら認定されないなんてことはありませんけどね。あるとすれば椎間板ヘルニアや精神的病などの場合です。明らかに仕事が原因だという証拠がありませんし、提示もできないですからね。要は遺伝的要素のあるものは認定されるまでにものすごく時間がかかるか認定されないかのどちらかです。
ちなみに私の弟ですが明らかに仕事が原因で椎間板ヘルニアになりました。
もちろん労働基準監督署も仕事の内容を見にきて納得の上でしたが結局認定されるまでに1年かかりました、。

3について怪我して休んだ日からではなく「待機3日」をおいてからです。
例えば今日怪我して仕事を休めば今日、明日、明後日は含みません。

Q示談後、労災隠しとわかって・・・・

お世話になります。
知人の相談なんですけど・・・・

勤務中、構内での事故です。
会社所有のフォークリフトを下請け業者が使い、
知人はひかれて入院・通院しました。
加害者は、フォークリフトの免許をもっていませんでした。
勤務会社の指示で、下請け業者との示談が成立し、労災は使いませんでした。

しかし、最近、労災隠しと指摘されて・・・・
一たん示談したあとでは、労災には出来ないのでしょうか・・・・・?
労災隠しに、加担した当事者はどうなるのでしょうか・・・・?

下請け会社も、『仕事を切る!!』と脅され、
しかたなく示談金を支払ったようです。
当初は、会社にいたいから、会社の言うがままになっていましたが、
不当なことが多すぎる会社に嫌気がさし、会社をやめる覚悟で
会社に補償を求めたいのですが・・・・・

もう、無理ですかね・・・・

Aベストアンサー

 フォークリフトの事故ですが、誰が悪いというか法律的には幾つかに分かれます。

 最初は、いわゆる加害者です。刑法の過失傷害等が問われることになるでしょう。
 次に、フォークリフトの無資格運転は、労働安全衛生法で、その使用者の違反が問われることもあります。また、運転した本人(加害者)も同様です。
 被害者の所属する会社については、道義上の責任があると思います。また、自社の労働者の安全に配慮する義務もあります。

Q労災を使わないで会社に負担してもらうと・・・

パートとして勤め1ヶ月めで、業務中に事故に合いました。
右手人差し指第一関節半分程度を皮一部分でやっと繋がっていて切断にほぼ近い状態です。
加療8週間と診断されています。
幸い骨と爪には問題はなく現在、縫合し経過を見てる所です。
皮弁術も行うかもしれないとの事です。
現在事故から2週間休んでいます。
会社側は労災を使用しないで会社負担する考えのようです。
私自身治り次第復帰したいと考えていますので正直あまりゴタゴタしたくはないのですが何処まで会社に負担してもらえるのかわかりません。
近々こちらから会社側に負担して貰いたい部分を伝えなくてはならないのですが、詳しく労災についてわかりません。
どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

労災保険には任意適用事業所もあり、労災に合法的に未加入の事業所もあります。(一次産業に多いです)
保険関係成立届の提出を怠り、違法に未加入の事業所もあります。
また、安全衛生法上の過失があり、費用負担を恐れ、労災適用を嫌がる事業所もあります。

ただ、既出のごとく違法に未加入であった場合でも、労働者に労災は適用されます。
この場合、事業主は費用の一部を負担させらてしまいますが。

受診した病院が労災病院その他指定病院でなければ、直接監督署に書類を提出することになりますから、通常は会社が手続きを取ってくれるはずです。やはり会社確認してみるのがよいでしょうね。

Q労災について。

お世話になります。
私は整形外科医ですので、以前から時々このような相談を受けます。
仕事中の事故(労災)で治療を受ける際に「こんなご時世なので労災にはせずに自分の保険を使いたいんですけど・・」と言われる患者さんが時々おられます。
医師であり労災をよく扱う科でありながら、労災のことをこれまでよく勉強していなかったせいもあり、話がややこしくなっても困ると思ったので「いや、労災の場合は必ず職場の人と十分話し合って下さい」と伝えていました。
実際、労災であるにもかかわらず患者自身が労災の適応を拒否することは法律上問題の無いことなのでしょうか。また、労働災害であることを医師が患者自身から確認したにもかかわらず、患者の意思に従い労災以外の保険で治療を開始することに法律上問題は無いのでしょうか。
ご教示頂ければ幸いに存じます。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#3です。補足が入って大変わかりやすくなりました。
労災隠しは犯罪なんです、ですから、最初から労災などなかったと患者本人が申告してくれれば、相当受傷状況が違わない限り、医者はそのまま治療して欲しいのです(と、被災者も会社も思っています)

また、#6さんのおっしゃる、建設業の元請保険を使うことは、営業上のデメリットが大きく、保険料が返って来るメリット制を生かせなくなる労災事例や、経営審査事項への影響を避けたいのは事実です。

労災を理由に解雇してはいけないことになっているはずですが、現実には治療が終われば辞めてもらうこともあるでしょう。仕方がない部分だと思います。

健康保険で6割休業保証で、会社が2割を追加して8割の休業保証にして会社が自腹切る場合もありますし、そこまでして労災はいやなんか?というのはあったと(過去形!)思います。

点数的に、労災や交通事故は多く取れる。これ自体はおかしいとは思いますけれども、自費なら取り放題(表現が不穏当ですいません)であるからして、健康保険にしたくないという態度のお医者さんもいらっしゃいます。ただ、受傷部位の問題がなく、患者本人が家で階段から落ちたなどと終始一貫して健康保険適用を迫った場合は、事実がどうあれ、大目に見て欲しいというのが実感です。建設現場から自家用車で家の近所の病院まで搬送する(時間と場所が合わない)ということまでする犯罪行為もあるんですけど、それでも目をつぶって欲しい、という側面もありますのでご理解を賜りたい・・・・

労基へ通報・・・・それはご勘弁願いたいです。

#3です。補足が入って大変わかりやすくなりました。
労災隠しは犯罪なんです、ですから、最初から労災などなかったと患者本人が申告してくれれば、相当受傷状況が違わない限り、医者はそのまま治療して欲しいのです(と、被災者も会社も思っています)

また、#6さんのおっしゃる、建設業の元請保険を使うことは、営業上のデメリットが大きく、保険料が返って来るメリット制を生かせなくなる労災事例や、経営審査事項への影響を避けたいのは事実です。

労災を理由に解雇してはいけないことになっているは...続きを読む

Q労災隠しで書類送検

小さな会社で管理職をしています。代表者ではありません。
労災隠しで書類送検されるのは代表者ですか?加担している全員ですか?
なんとか防ごうとしている人間は罪を免れますか?その場合証拠は必要でしょうか?

迷っています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

”労災隠しで書類送検されるのは代表者ですか?加担している全員ですか?”
    ↑
それはケースバイケースです。
主犯は誰か、荷担の程度は誰がどのくらいか
などによって変わります。
そもそも書類送検されるかどうかもケースバイケース
になります。

ただ、主犯や荷担の程度が大きいひとは、重い責任を
問われるだろう、ということは言えます。


”なんとか防ごうとしている人間は罪を免れますか?”
    ↑
防ぐ、というのは具体的にどんな行動を意味している
のでしょうか?
それが判らないと回答できません。

尚、荷担した以上、罪は免れません。
社長に命じられて仕方なくやった、というのは
責任の軽重には関係しますが、責任の存否には
関係ありません。

Q労災&休業補償給付申請について

労災申請&休業補償給付申請について
今は会社を通じて労災の申請をしてるところでが少し分からない事がああるので質問させてください。
先日、会社から連絡があって今は社会保険労務士?と書類を作成してる最中とも事。
少し質問されてから今週中には作成した書類を自宅まで送付してくれるようです。
それを持って病院に行けばいいのでしょうか。
労災の申請は病院に持って行って担当の医師に何かを記入してもらい、病院から労基署へ送付してくれるのでしょうか。
休業補償給付ですが、その書類も会社が送付してくれるのか分かりませんが、それは自分で労基署へ送付するのでしょうか。
労災認定と休業補償給付の認定は同時に行われて連絡が来るのでしょうか。
分からない事だらけで不安な毎日を送ってます。
仕事も出来ないので収入がないと生活もかなり厳しい状態です。
早く給付されればいいのですが・・・

Aベストアンサー

社会保険労務士の方から、労災5号用紙が送られて来ると思います。私も、つい最近、質問者の方と同じ状況でした。

5号用紙の下の欄に、質問者の方の名前が有りますので、右側に、印を押して、病院に出して下さい。

但し、病院は、月末に、他の方の労災用紙の書類を一括で、労働基準監督署に郵送します。

休業補償給付の件ですが、病院に提出し、病院側の署名が必要になりますので、概ね、2週間、時間が必要に

なります。

労災認定は、社労士の方が、労働基準監督署に書類を提出した時点で、請求が始まり、そこから、調査などが

有るので、休業補償支給まで、1か月ほど、間が空きます。

私も、質問者と同じ、社労士が、間に居るので、監督署に、労災の請求が遅れて、生活も出来ず、イライラして

います。で、休業補償の支払いですが、東京の労働局の方に、全国から、請求されて、一括で、それぞれの

口座の方へ振り込みになる様です。  振り込み日は、毎週金曜日。

仕事して、怪我をした時の間、生活が出来ない為の制度、国で何とか、作って欲しいと思います。

Q仕事中の怪我。損害賠償裁判に詳しい方お願いします

昨年末に工事現場にて他会社の人間の不注意にて私の後頭部に鉄骨が当たり怪我。
労災認定され現在労災で治療通院中です。
相手会社に損害賠償を請求。約2ヶ月は給料の満額を支払って貰いました。
ですが、これ以上は払えない。払う必要が無いとの理由で相手が弁護士介入。
満額給付されない理由から労災に休業補償の申請はしてません。
今月で丸々2ヶ月無収入の状態です。相手とのやり取りで私は2ヶ月分を払って貰えたら
今後の請求はしない。万が一後遺症害が残るような事になっても請求しないので
早期解決を望む。と提案しました。相手弁護士は要求は要求で聞くけど払うつもりは無いと
言ってきて、現在治療と休業が必要か知りたいからまず新たに診断書を持ってこいと
言われました。当然の事なので診断書を医師に貰い
内容は。
仕事中の事故による影響で頸椎損傷など細かく書いてもらい約3ヶ月は作業困難。
この診断書を郵送しました。これで決着だろう!そう思いましたが
今度は病院のカルテ開示してコピーを取ってこいと言ってきました。
もともと払うつもりは無いのだから従うのが常識ですよ。こうも言ってきました。
渋々了承して電話を切りました。
診断書を郵送した翌日私は診断書のコピーなどを持って1度弁護士に相談をしています。
その話しの中で、この診断書で十分ですよ。勝てます。そう言い切ってもらいました。
正直裁判は頭にないので相談だけで帰りました。

カルテ開示が高いと聞いたのでこちらでも質問させて頂いたり色々調べてるうちに
だんだん腹が立ってきて(相手弁護士の態度に)こんな事なら裁判しよう!
そう思いました。完全に火がつきました。

そこで質問ですがこれから訴訟準備を始めます
上記の私の説明内容だけでは分からないかもですが参考までにお伺いしたいです

ずばり勝算はあると思いますか?

万が一後遺症害など残ったら困るので裁判やるからには何年かかろうが
徹底的にやる腹づもりです

相手会社に対して腹は立ててないですが相手弁護士に心底腹立ててます
裁判するならどうぞ?みたいな事も言われました。
法律に詳しくないなら説明しても無意味なのでしません。とも言われました。
電話だと疲れるから書面でやりとりします。とも言われました。
後悔させてやりたいです。

改めて質問
1。勝算はあると思いますか?
2。直接相手弁護士に訴訟を起こすつもりがある事を言って平気ですか?
3。相手に伝えるのも全部弁護士に任せるべきですか?
4。相手が裁判に対する態度が強気にも見えましたが気のせいでしょうか?
相談した弁護士いわく、そうゆう作戦かも。との事。
5。相手弁護士が後悔する事はありますか?
裁判を起こされたり敗訴したり色々あると思いますが。
どのへんが1番後悔するでしょうか?

長くなりましたがお願いします。同じような案件での判例などあれば教えてください
同じような体験談でも聞きたいです

ちなみに労災での休業補償は考えてません

昨年末に工事現場にて他会社の人間の不注意にて私の後頭部に鉄骨が当たり怪我。
労災認定され現在労災で治療通院中です。
相手会社に損害賠償を請求。約2ヶ月は給料の満額を支払って貰いました。
ですが、これ以上は払えない。払う必要が無いとの理由で相手が弁護士介入。
満額給付されない理由から労災に休業補償の申請はしてません。
今月で丸々2ヶ月無収入の状態です。相手とのやり取りで私は2ヶ月分を払って貰えたら
今後の請求はしない。万が一後遺症害が残るような事になっても請求しないので
早期解決を...続きを読む

Aベストアンサー

2、言っても問題はありませんよ。宣戦布告ですから…

3、どちらでも構いませんが、貴方の代理人である弁護士から伝えてもあれば相手方も本気だと受け取るでしょう。

4、強気に出て相手(貴方)を引かせるのが狙いだと思いますから、勝算が無くても強気に出るのは当然の事だと思います。

5、後悔はしないでしょうね。裁判になって勝ち目が無いと判断すれば相手方も示談を求めてくるでしょうし、勝算があると判断すれば引かないでしょう。


後悔をするとすれば、貴方が求める給与の2ヶ月分(計4か月分)の慰謝料の満額が認められたときでしょう。



後回しにした1の回答ですが…

そもそも何で労災申請をして休業補償を貰って無いのか疑問でなりません。
裁判になれば相手方もその部分に突っ込んでくるだろうと思います。

通常ならば休業補償を貰って、給与の2ヶ月分相当が慰謝料であると思います。

仮に貴方の給与が20万だったとすれば、休業補償16万の受給と不足の4万が慰謝料からの補てんとするのが普通であります。
そう考えれば、相手方は40万の慰謝料を支払っている訳ですから、これは10ヶ月分の補てんをしているという見方も出来ます。

おそらく、上記のような事が最終的な相手方の言い分ではないかと思います。


また、裁判になれば「そのそも」の部分から始まると思います。

朝礼や昼の工程会議などで業者間の作業の把握や、作業がラップしないような調整がなされているはずです。
それらの状況によって結果は大きく変わって来るでしょう。

通常ならば、元請の保険で賄うべきものでもありますから、貴方の請求する相手が間違っている(怪我をさせた業者では無く、元請企業に請求すべき)と棄却される可能性もあります。


相手の業者にどれだけの過失があったのか?わかりませんので判断は出来ませんが、慰謝料を給与の補てんと考えるならば、勝算は低いと思います。

2、言っても問題はありませんよ。宣戦布告ですから…

3、どちらでも構いませんが、貴方の代理人である弁護士から伝えてもあれば相手方も本気だと受け取るでしょう。

4、強気に出て相手(貴方)を引かせるのが狙いだと思いますから、勝算が無くても強気に出るのは当然の事だと思います。

5、後悔はしないでしょうね。裁判になって勝ち目が無いと判断すれば相手方も示談を求めてくるでしょうし、勝算があると判断すれば引かないでしょう。


後悔をするとすれば、貴方が求める給与の2ヶ月分(計4か月分)の慰...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング