不動産会を仲介に土地を購入、即自己所有の新築を考えているのですがその土地が市街化調整区域(既存宅地で建物の建設が出来ることは市役所で確認取りました。)で、聞けば土地が全く担保価値が無いとのことでまわりから止めたほうがいい言われます。しかし、そこは閑静な住宅街で海が見渡せる高台、駅にも比較的近いし、小、中、高校共に揃っていてます。歩いて海にも行ける所で非常に気に入ます。ずっと住み続けて行きたいとも思っています。
しかし万が一引っ越しをしなければならなくなった時、売却出来るのか心配です。不動産業界と金融業界の両面でその価値のあり方を知りたいと思っています。
アドバイス、参考になるURLなど有りましたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

不動産業をしているものですが、


調整地域の既存宅地売却に関して回答します。
調整地域でも当然売却は可能です、ただ隣接している市街化区域より安くなることは間違い有りません。しかし考え方を変えると隣接している住宅が少なく、市街化区域と同じ金額でも、面積は大きくなると言う利点はあります。
それに、質問を読んでいると交通・住環境とも良いところのように思われますので私としては良い物件だと思います。
不動産を買う場合必ず皆さんが思うのですが、安く、広く、近くがメインになってきます、調整地域と聞いただけで嫌がる方も確かにいらっしゃいますが、調整地域の意味を知っていらっしゃる方も多くなってきていますので売却に関してはそんなに心配要らないと思います(自分が買いたい物件は、他の人も買いたいと思うものです)
担保価値に付いてですが、担保価値の基本は固定資産税の評価額や路線価などですので、調整地域の場合低くて当然なのです、個人が居住用で購入する場合住宅建築資金の借り入れで担保価値が・・と考える方が多いようですが、住宅建築資金の借り入れが住宅金融公庫等公的機関の借り入れのみで建築可能なら担保価値は気にしなくて大丈夫です。
当然土地に抵当権は付けられますが、公的機関の場合借り入れ内容が基準内なら担保価値は問題視してないからです。(金融機関の土地借入額の一部を公的機関の土地融資に借り替えすることもお勧めします、金利が安定し、返済額も安くなることが多くありますので)

確かにこのような事も大事なのですが、基本は自分に合った土地と建物が一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。あまり土地の価値などは考えてはいなかったのですが、調整区域は立て替えが出来ない、担保価値がまるで無しなどいろいろと悪いことばかり耳に入ってきて・・・。とにかく気に入った所なので安心しました。

お礼日時:2001/04/17 18:09

市街化調整区域での建物建築は、指定以前から土地をもっていないと建てられません。


また、その条件をクリアして建てたものは売買は出来るようです。
いろいろと規制がありますから、県の土木部か都市計画担当部署に確認されたほうが間違いないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。役所で購入、建築が出来ることは確認いたしました。

お礼日時:2001/04/17 18:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地の価値と手続き

借金の担保にもらった土地について教えてください。

家を片付けていると登記簿が出てきました。
数十年前に、母がおじにお金を貸して、その時
担保にもらったものでした。
所有権はおじで、お金を返せない場合
は所有権を移転してもよいという念書も同封されていました。

特に資産としてあてにはしていないのですが
登記簿をみると土地の用途は「山林」となっています。
とくに資産としての価値もないだろうと思うのですが、
妹の嫁ぎ先から割と近いので、場合によっては
ハーブを植えたり、ちょっとして使い方はできるのかなと思います。

いったいどんな土地なのかもまったくわかりません。
この土地は、私の住んでいるところからは、遠いので、
まず、この土地についていらべてもらうとしたら
現地の土地家屋調査士さん依頼することになるのでしょうか?
書類にある土地家屋調査士の記名は私の住所から近いです。
数十年前なのでたずねてもいらっしゃるかどうがわかりません。
どこから始めたらよいのかわかりません。

数十平米の小さい土地だと思うので、手続きに
費用がかかるだけだとあまり意味がないです。

ちょっと基本的な知識がないので、ご存知の方
アドバイスいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

借金の担保にもらった土地について教えてください。

家を片付けていると登記簿が出てきました。
数十年前に、母がおじにお金を貸して、その時
担保にもらったものでした。
所有権はおじで、お金を返せない場合
は所有権を移転してもよいという念書も同封されていました。

特に資産としてあてにはしていないのですが
登記簿をみると土地の用途は「山林」となっています。
とくに資産としての価値もないだろうと思うのですが、
妹の嫁ぎ先から割と近いので、場合によっては
ハーブを植えたり、ちょっ...続きを読む

Aベストアンサー

 質問者様の言っておられる「登記簿」とは、いわゆる「権利証」のことですよね?
(登記済証・登記済権利証ともいうと思いますが)

 まずは、その土地の登記が現在どうなっているのか、確認する必要があるのではないでしょうか。
 法務局で「登記事項証明書」(いわゆる「登記簿謄本」です)を入手するべきだと思います。

 権利証が手元にあるからといって、登記内容が変わっていないとは限らないからです。権利証がなくても、現所有者は所有権移転(土地の名義を変える)や抵当権設定(土地建物を担保にお金を借りる)の登記をすることができます。
 名義が変わっているかもしれないし、抵当権が設定されているかもしれません。抵当権設定がされた土地を入手しても、お金が返せなければ(返すのはあくまでお金を借りた人です)、担保権の実行で土地が競売にかけられてしまいます。

 登記事項証明書を確認して、所有者がおじさんのままで、抵当権もついていなければ、おじさんを探し出して、おじさんからお母様への所有権移転登記をすることを考えてもいいのかなと思いますが。
 そうなると、法務局へ所有権移転登記申請をすることになります。
 ご自分たちで申請書を作って申請するか、専門家に依頼するなら「司法書士」です。タウンページで探せます。

 でも、おじさんが見つからなければちょっと難しいかもしれません…。(失踪宣告されているということなら、死亡と同じ扱いで、今度は相続が発生してしまいます。)

 登記事項証明書を入手し、内容を確認をしたうえで、やっぱりその土地に決着をつけてしまいたいな、と思うのであれば、専門家に相談されたほうがいいのではないでしょうか。

参考URL:http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/,http://www.shiho-shoshi.or.jp/index.html

 質問者様の言っておられる「登記簿」とは、いわゆる「権利証」のことですよね?
(登記済証・登記済権利証ともいうと思いますが)

 まずは、その土地の登記が現在どうなっているのか、確認する必要があるのではないでしょうか。
 法務局で「登記事項証明書」(いわゆる「登記簿謄本」です)を入手するべきだと思います。

 権利証が手元にあるからといって、登記内容が変わっていないとは限らないからです。権利証がなくても、現所有者は所有権移転(土地の名義を変える)や抵当権設定(土地建物を担...続きを読む

Q価値のない土地を手放すには?

うちの母が、親戚から土地を買うはめになってしまいました。固定資産税は年3万円程度なので年金で十分払える金額です。ただ、母が死亡した場合、私と妹が遺産相続をしますが、価値のない土地(宅地ではないので家が建てられない)なので、その土地だけ手放したいと思っています。例えば固定資産税を滞納したらその土地を差押えられて競売にかけられ手放すことは可能でしょうか?それとも固定資産税を滞納したら、預金・給料から差押えられるのでしょうか?何か方法はないでしょうか?知識がないので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いらないのであれば相続放棄の手続きを裁判所に申請してください。

当然相続による名義変更も一切しないことです。

固定資産税納税通知書が来たら相続放棄した旨を回答してください。

でも固定資産税が課税されているということは売却出来ると思いますが。

売却出来るか否か確認して売却出来ないなら相続放棄です。

Q母名義の家と土地がありますが殆ど価値がなく3人の子供(私、私の兄、私の

母名義の家と土地がありますが殆ど価値がなく3人の子供(私、私の兄、私の弟)も不要なので相続放棄を考えています。しかしながら母は私達のためにわずかでも財産を残そうとコツコツと年金を貯金しています。この母の気持ちを汲むべくお金を無駄なく受け取る事は出来るのでしょうか?生きているうちに3人各々の名義もしくは長男の名義で口座を作りそこに預金を移す事は違法になるのですか?高額ではないので手渡しでもいける位なのですが金額に関係なく贈与税はかかってくるのですか?こっそり手渡しは法律に触れますか?

Aベストアンサー

>3人各々の名義もしくは長男の名義で口座を作りそこに預金を移す事は違法になるのですか…

別に違法ではありません。
もらうほう1人あたり 110万円以上なければ、だまってポケットに入れておけばよいです。
110万円以上あるなら、贈与税の申告と納付が必用です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm

贈与税の税率は、110万円を越える部分が 200万までは 10% です。
つまり、310万円もらっても 20万円だけ納税すればよいということです。
それ以上になるなら、税率は少しずつ上がります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

>こっそり手渡しは法律に触れますか…

手渡しでも振込でも同じです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q「円の価値に比べてドルの価値は、100倍高い」

1$100円なら、
「円の価値に比べてドルの価値は、100倍高い」
と言うことになりますか?

なんか違うような気がしますが、理屈がわかりません。

Aベストアンサー

単位だけを比較して、数字をなくしているからです。

1円と1ドルだと、1ドルの方が約100倍の価値がある、となります。

Q物々交換→貨幣制度になる。国の価値が貨幣の価値になる。なぜ?

物々交換→貨幣制度になる。国の価値が貨幣の価値になる。なぜ?

1.今さらながら、どうしてなのか疑問です。
国ができて、物々交換→貨幣制度にするには、貨幣は「絶対」に物と同じ価値がある
と国民に認識させないといけませんよね。
それはどうやったんでしょうか・・・?貨幣を年貢と交換するのを、最初は許可したとか?

2.株についてもちょっと疑問。
株式を発行して資金をつくり、利益の程度で株主に「お礼」をする。
そして、企業の価値が変化すると、株にも影響し、株の値段が下がる。
でも、株が「絶対」に売れるくらい、需要があれば、株の値段が決まるのもわかるのですが
株ってそんなに需要があるもんなんですかねぇ・・・

3.そして、FXとかで、貨幣価値が変動するのもよくわからない。
国の価値が貨幣に影響って・・・株式会社と同じ感覚なんですかね・・・?
国が発展すれば、貨幣価値があがる・・・?よくわかりません。

できれば、アホにもわかるような説明が欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

[1]電気店などのポイントなども同じですよね。
信頼性を疑問視する人はポイントを使わない。
貨幣も同じではないでしょうか。

[2]需要がないと価格が下がります。
JAL株は需要がないので額面金額を割れました。
需給のバランスとはそんなものです。
株式発行数を無限に出来ないのは、株価のインフレが起きて株価そのものが下がってしまうからです。

[3]金利差だとも言えます。
低金利通貨を売って高金利通貨を買うことで金利差分の儲けが生まれます。
勿論その他にも様々なファクターはありますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報