知り合いが、病院でカテーテル手術を受けた後しばらくしてMRSAに感染していると診断されました。MRSAに感染していると他の病院に移れないと聞きました。手術を行った病院に対してどの様な処置を行えば良いかわからず困っています。泣き寝入りをしたくないので医療関係の方アドバイスをお願いします。

A 回答 (1件)

ちょっと、待ってください。

「泣き寝入りをしたくない。」ということは、病院に対してなにか思い当たる節があるんでしょうか?
MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)は、健康な人の鼻の穴にもしばしば存在します。感染力は弱い菌ですから、健康な私たちには悪さをしません。
手術をしたり、病気で体の免疫機構が弱っているときに、悪さをすることがあるんです。薬を使って、良くなる人がほとんどです。「MRSAに感染した」だけでは、病院を責めることは出来ないかと思いますが・・・・。

「泣き寝入りをしたくない」と考える理由を聞かせてください、なにかアドバイス(私でなくても)ができるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知識がなく、何かひどい病気の様に感じていましたので、このような質問になりました。ご回答内容によってMRSAについてよくわかりました。助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/13 10:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q院内感染?MRSA・大腸菌

1歳の赤ちゃんです。咽頭の炎症と熱がでて、次の日に嘔吐、痙攣、悪寒戦慄、せん妄状態となりました。その日の培養でMRSA(咽頭培養)と大腸菌(血液培養)が数日後検出されました。次の日の採血でAST6000
ALT4500 CRP9,3 CPK990 白血球3,8
血小板44 IL-6 13900の異常値が出ました。この子は実は生後すぐからずっと入院してIVHを行っていました。カテーテルは留置して8ヶ月たっているものです。41度の高熱が急に出たことからまずカテーテル感染?を疑ったのですが、MRSAも出てきたり、大腸菌もでてきたりで何が起因になったのか実はいまだに不明というか病院からわかりませんといわれました。意識障害も進み、そのまま急性脳症へと移行し、重度の障害を残しました。別の病気で入院していて突然の予期せぬ出来事に理解も納得もできません。
娘に何がおこったのでしょうか・・カテーテル感染でもなくMRSAも保菌、大腸菌も採血でまじっただけかも・・と言われ他にウイルス等はいろいろな培養でも見つからず、結局原因は不明ですといわれました。1年の入院を経てもうすぐ退院のメドがついていたときのことで毎日何故?なんで?といった気持ちでとても苦しいです。抗生剤の投与はあったらしいですが
CRPが7日目位には0,8くらいまで戻ったせいか
カテーテルはそのまま留置し抜去はなしでした。
咽頭培養からMRSAはよくでますが(特に娘は長期入院IVH長期施行なので)咽頭が真っ赤に炎症をおこし
急激な高熱、意識障害などがでていても、この値だと
MRSAや大腸菌による敗血症やショック状態とは言わないのですか?混乱しています。何でもいいので情報をください。お願いします。

1歳の赤ちゃんです。咽頭の炎症と熱がでて、次の日に嘔吐、痙攣、悪寒戦慄、せん妄状態となりました。その日の培養でMRSA(咽頭培養)と大腸菌(血液培養)が数日後検出されました。次の日の採血でAST6000
ALT4500 CRP9,3 CPK990 白血球3,8
血小板44 IL-6 13900の異常値が出ました。この子は実は生後すぐからずっと入院してIVHを行っていました。カテーテルは留置して8ヶ月たっているものです。41度の高熱が急に出たことからまずカテーテル感染?を疑ったのですが、MRSAも出...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろなことを考えました。IVHとは不適切な表現で、通常はCVカテーテルで、高カロリー輸液をIVHといってますので、区別しましょうね。
1歳だと全身麻酔で鎖骨下穿刺、またはカットダウンでいれたのでしょうか。定期的な入れ替えを考えると、その手技と将来的な困難さから極力そのままに、という気持ちも分からないではありません。たしかに8ヶ月は長いでしょうが、問題が起こる前に入れ替えていたら、そのことで問題が起きそうな気もします。
いずれにしても、このような人工的な管理をせざるを得ないとなると、さまざまな合併症を覚悟しないといけないのでしょう。それを問題視するなら、医療行為を中止して自然経過にゆだねるか、という極論までいきかねません。
むずかしい問題ですね。

Qmrsaの家庭内感染について

父が入院中にmrsaに感染していると診断され、本来の病気「肺炎」は完治し退院しました。
自宅には妊娠出産間近の者もおり,感染するのではないかと心配しています。
父本人、また家族はどのようなことに気をつければよいかおしえてください
お願いします。

Aベストアンサー

痰培養で痰からMRSAが検出されているのでなければ、他の人に感染することはありません。
退院しているので、現時点では痰にMRSAはいないと思うので、特に何もしなくて良いです。
ただ、また肺炎とかになると、MRSAが出る可能性がありますので、咳や痰が出始めたら早めに病院に連れて行くという事でしょうか。

QMRSA(メシチリン耐性菌)感染で困っています。助けて下さい。

MRSA(メシチリン耐性菌)に感染し、耳・鼻・喉が膿んでいます。MRSAに感染した場合、抗生物質が効かないので治療方法が難しいということはわかっていますが、最終的にはどのような経過をたどって、どのようになってしまうのでしょうか。これからの心構えとして知っておきたいのですが。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=554967

外耳道真菌症でしたでしょうか?先に質問された質問のお礼といいますか、その後の経過観察が全く回答されてませんどうなりました?

MRSAに感染した場合、抗生物質が効かないとは何方から聞かれたのでしょうか?タゴシット、バンコマイシンなどMRSAに効く抗生剤はあります。かなりの奏功は望めます。

患者が、貴方の先の質問に関連してるのでしたら、先生に聞くのがまずより一番。素人が素人知識で勉強しても、先生には及びません。

聞け!先生に。ちなみに、恐ろしく体力が落ちている患者出なければ死にません。貴方も私も多分MRSAという菌が体のどこかに付着しているでしょう。ですが健康体なので、跳ね除けます。

更にちなみなのですが、私たち人間には数億?という細菌が付着してます。貴方も私もです。免疫力があるから共存できてます。

Q高齢の父がよく失禁します。本人は、病院に行き、問診をしつこくされて、2度と病院には、行かないと。自業

高齢の父がよく失禁します。本人は、病院に行き、問診をしつこくされて、2度と病院には、行かないと。自業自得ですが、見ててかわいそうで。市販薬で尿意を感じる、または、コントロール出来るものはありますか?

Aベストアンサー

高齢になれば、普通です。

私も70歳、普段は何ともないんですが、水の音を聞くと、もう我慢できなくなります。噴水なんか遠くから見るのはよくても、水の音が聞こえる距離になると、もうダメ。台所で皿でも洗おうと水をだすと、もう我慢できず。必ずまず、トイレで出してから始めるんですが。お尻の穴に指突っ込まれてグリグリやられる前立腺検査もさせられましたが、異常なし。
この間なんか、皆が寒くて震えているのを、ざまー見ろって、南の島に行って、砂浜に出て海の波音聞いたら、もうもう膀胱破裂しそうなくらい。慌てて、いきなり海の中に駆け込み。これが12日間滞在中で毎日の出来事。長距離のヒコー機でも大丈夫だったのに。
ぶっちゃけて話できる婆さんに、聞くと、やはり同じで、水の音を聞くと、おもらしはよくするとのこと。

年行くと、コレストールとか、糖尿病予防、血圧、とかの薬飲まされますが、あれすべて排尿効果を上げる役目もあり。それで、その薬を飲まずにいると、1週間目くらいから水の音を聞いても尿意はなくなってきます。

そうかといって、高血圧や血糖値の高い人は、服用せざるをえないし。お父さんと出かけるときは、噴水のある所には近づかないことです。もし、遠くに見かけたら、とにかくトイレに無理やりにも連れていくことくらいですかね。

高齢になれば、普通です。

私も70歳、普段は何ともないんですが、水の音を聞くと、もう我慢できなくなります。噴水なんか遠くから見るのはよくても、水の音が聞こえる距離になると、もうダメ。台所で皿でも洗おうと水をだすと、もう我慢できず。必ずまず、トイレで出してから始めるんですが。お尻の穴に指突っ込まれてグリグリやられる前立腺検査もさせられましたが、異常なし。
この間なんか、皆が寒くて震えているのを、ざまー見ろって、南の島に行って、砂浜に出て海の波音聞いたら、もうもう膀胱破裂しそう...続きを読む

Qカルバペネム耐性菌(CRE)とドクターに言われたのですが MRSAと同じに捉えていいのでしょうか?

カルバペネム耐性菌(CRE)とドクターに言われたのですが
MRSAと同じに捉えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

全く同じではないですが、同じように考えていいです。
要は抗生物質が効きにくいので、本人の体力次第ということです。

Q尿路感染になってしばらく入院しました! 退院後1ヶ月くらい経ってトイレしたら 尿の中から1センチくら

尿路感染になってしばらく入院しました!
退院後1ヶ月くらい経ってトイレしたら
尿の中から1センチくらいの肉片がでてきました。それってなんの病気でしょうか

Aベストアンサー

1センチって結構大きいですね、硬い異物ではなかったのですね?

検査で採尿のためにカテーテルを挿入されたりしましたか?
そのときに中に何か置いてきてしまったとか、少し傷を付けてしまったとかも考えられます。

また、たんぱく質の塊とか普通の落屑物(垢みたいなもの)などが出ることはまれにあるようですが、
腎臓の病気などの疑いもありますから、何度も出るようでしたら早めに受診しましょう。
使い捨ての紙コップなどに入れて、速やかに持って行けると尚良いです。

Q最近の MRSA菌対策

入院中MRSA菌発症の場合、その方の隔離がベストと認識していましたが、最近色々なガイドラインがある中で、院内感染より空気感染重視とされてきており、必ずしも隔離は必要なしとの病院の説明を受けました。
母親のことですが同室の方がMRSA菌を出されており、その方と吸引器を共有して、二股のチューブでいることのリスクはないのでしょうか。心配でなりませんし、医療的には二股チューブは問題ないとされていても、心情的に気分の良いものではありません。少しでも改善をお願いしたところ、
その病院は、有料個室が開いていればその部屋での対応は可能だが、
満床時には、MRSA患者との同室、又、吸引器の二股チューブを使用することを家族が同意した場合は入院を受け入れますとの返事でした。
母は特別養護老人ホームに入所中で、その病院は、施設の協力医療機関に指定されております。母が再度入院を余儀なくされる事態になった場合、他の医療機関に救急でみて頂くか、病院側の条件をのんで今までどおり、協力医療機関に診て頂くか、今後どうするべきなのか返事を迫られています。(病院と施設から)まず、病院の言われるガイドラインが本当であるなら、部屋のドア閉めや、ガウンの着替えや、手指の消毒も必要ないのではないかと感じましたが、母入院中は、それはなされていました。病院側の言い分は、医療常識的に通るものなのでしょうか?
母親の一番良い方法はどうなのか、(母四肢麻痺ですが意識はあり、話せるし食事も介助要ですが出来ます)大変迷っています。
どなたかご教示よろしくお願い申し上げます。

入院中MRSA菌発症の場合、その方の隔離がベストと認識していましたが、最近色々なガイドラインがある中で、院内感染より空気感染重視とされてきており、必ずしも隔離は必要なしとの病院の説明を受けました。
母親のことですが同室の方がMRSA菌を出されており、その方と吸引器を共有して、二股のチューブでいることのリスクはないのでしょうか。心配でなりませんし、医療的には二股チューブは問題ないとされていても、心情的に気分の良いものではありません。少しでも改善をお願いしたところ、
その病院は、有料...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
二股云々より、説明の最初の部分に疑問を感じます。
>院内感染より空気感染重視とされてきており・・・はちょっと変です。

言葉がこの通り使われたのなら、感染ルートが空気であろうと何であろうと、病院の中で感染するのが院内感染ですので、この説明は無茶苦茶です。

二股チューブは空気が流れている間は菌が逆流する可能性は非常に少ないですが、通気が止まった状態で長く置くと判らなくなります。
一端菌が逆流して先端が汚染されてしまった場合は再度通気しても汚染は消えません。
そういう管理がどの程度成されているかが結構重要ですのでこれだけでは判りません。
二股部分はつけっぱなしでもその先は毎回使用毎に変えているのならまず心配はないと思われますが、接続部の操作の際に指先が汚染される可能性など、全く安全であると言い切れるものでもないです。

ガウンテクニック(予防衣の着脱)や入室時の手の消毒などは防ぐ内容が全く違いますので、これは重要なものです。
入室した人が外部の菌を持ち込む(あるいはその逆)のを防ぐ為の物です。

直接話を聞いたわけではないので、はっきり「こうです」とはいえませんが、私ならあまり信頼できる所ではない印象を受けます。

ただ、MRSAは抗生物質に強いという以外はどこにでもいるブドウ球菌です。
なので、MRSAだから隔離云々というのは、免疫力が非常に落ちてる人や重病の人の話ですので、今現在、それを徹底するという意味がイマイチあるのかな?という印象を受けます。

こんにちは。
二股云々より、説明の最初の部分に疑問を感じます。
>院内感染より空気感染重視とされてきており・・・はちょっと変です。

言葉がこの通り使われたのなら、感染ルートが空気であろうと何であろうと、病院の中で感染するのが院内感染ですので、この説明は無茶苦茶です。

二股チューブは空気が流れている間は菌が逆流する可能性は非常に少ないですが、通気が止まった状態で長く置くと判らなくなります。
一端菌が逆流して先端が汚染されてしまった場合は再度通気しても汚染は消えません。
...続きを読む

Q手術後尿閉になり、1年半で自己尿と朝と夜の2回残尿を自己カテーテルで排尿しています。この頃残尿は50

手術後尿閉になり、1年半で自己尿と朝と夜の2回残尿を自己カテーテルで排尿しています。この頃残尿は50ml位になりました。でもまだカテーテルで残尿を取らないとダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

できるだけ出しきってください!その為のカテーテルなので!膀胱炎や腎う炎を回避するにはやった方がいいですよ(^-^)/

QESBLなどの菌について

院内感染で問題となるMRSA、ESBL、あと緑膿菌とはどのようなものでしょう??
MRSAはよく聞きます。たとえば医療者であれば、MRSAを保菌していることは多いと聞きます。
(1)MRSAは一度保菌すると消えないのでしょうか??
(2)MRSAは保菌しているときは赤ちゃんや免疫力の低い病気の人などに触れたりするとMRSAをうつしてしまうのでしょうか??
(3)MRSAは、抗菌薬などで消滅させれないのでしょうか??
(4)MRSAは自分がもともと持っている常在菌が変化したものなのでしょうか??

ESBLはあまり聞かないのですが、MRSAみたいなものですか??
(1)ESBLは一度保菌すると消えないのでしょうか??
(2)ESBLは保菌しているときは赤ちゃんや免疫力の低い病気の人などに触れたりするとMRSAをうつしてしまうのでしょうか??
(3)ESBLは、抗菌薬などで消滅させれないのでしょうか??
(4)ESBLは自分がもともと持っている常在菌が変化したものなのでしょうか??

緑膿菌もあまりきかないですが、どのようなものでしょうか??
(1)人にうつして悪さしますか?簡単にうつりますか?
(2)抗菌薬などで体からいなくなりますか?

たくさん質問ですが、どうか教えてください。よろしくお願いします。

院内感染で問題となるMRSA、ESBL、あと緑膿菌とはどのようなものでしょう??
MRSAはよく聞きます。たとえば医療者であれば、MRSAを保菌していることは多いと聞きます。
(1)MRSAは一度保菌すると消えないのでしょうか??
(2)MRSAは保菌しているときは赤ちゃんや免疫力の低い病気の人などに触れたりするとMRSAをうつしてしまうのでしょうか??
(3)MRSAは、抗菌薬などで消滅させれないのでしょうか??
(4)MRSAは自分がもともと持っている常在菌が変化したものなのでしょうか??

ESBLはあまり聞かないのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

この問題は誤解を招きやすく、いい加減な知識しかない人たちが、たとえばMRSAキャリアの人を老人施設を入所させないなどの無意味な差別をするようになってしまいました。

こういうところで適当に知識を得ず、ちゃんと細菌学や感染制御論などの本を読んで確実で正確な知識を得てください。

Q下肢静脈瘤手術4ヶ月後に感染症検査をすると・・

主人が下肢静脈瘤手術を受けました。
いっぺんに静脈瘤を引き抜くのではなく
局所局所にいくつかメスを入れ静脈瘤を摘出する手術です。

その後の検診で取り残しが1本見つかり年末に再手術に
なったのですが、来月 感染症の検査をすると言われました。

下肢静脈瘤手術をしてから4ヶ月も経っており
取り残しが1本あると言われたものの手術箇所は特に異常なく
過ごしていましたので感染症の検査と言われ驚いています。

そこで詳しい方にお尋ねしたいのですが

1.術後数ヶ月も経って感染症の検査をするということは
  よくあることなのでしょうか?
  痛みも赤みもないのですが感染症検査をする理由があるとしたら
  どのようなことがかんがえられますでしょうか・

2.予約も数ヶ月までいっぱいの熟知したお医者様と聞き
  完治を目指して1日がかりの遠方から通い
  術前検査も詳しく行われ手術に臨んだので
  取り残しがあると聞いたときはかなり悲しくなりました。

  特に取り沙汰すつもりはありませんが
  これは手術ミスの部類なのでしょうか。手術にありがちな
  仕方のない事実という位置づけなのでしょうか?

感染症の疑いがあるのかが特に気になっております。
宜しくお願いします。

主人が下肢静脈瘤手術を受けました。
いっぺんに静脈瘤を引き抜くのではなく
局所局所にいくつかメスを入れ静脈瘤を摘出する手術です。

その後の検診で取り残しが1本見つかり年末に再手術に
なったのですが、来月 感染症の検査をすると言われました。

下肢静脈瘤手術をしてから4ヶ月も経っており
取り残しが1本あると言われたものの手術箇所は特に異常なく
過ごしていましたので感染症の検査と言われ驚いています。

そこで詳しい方にお尋ねしたいのですが

1.術後数ヶ月も経って感染症の検査をするということ...続きを読む

Aベストアンサー

医師です

順番が前後しますが、まず2からです
手術ミスではないと思います。静脈はかなり入り組んでおり、特に静脈瘤となると一度で取りきれないことや、取ったと思っても他の部位と繋がった静脈からの血流を受けて再発することなど、多々あります。

次に1です
詳細は分かりません。分かりませんが、恐らく可能性として高いのは
忘れていた
じゃないかと思います…
患者さんにもし元々C型肝炎などの血液感染症があれば、術者にはそれが移るリスクがありますので、手術前にはそれらの感染症の検査をするのが通常です。つまり病院側の安全策としての検査です。

今回再手術になって、一回目に感染症検査がされていない事に気付き、検査を入れたのではないでしょうか…

質問者さんの旦那様に何か問題があったとか、何かの感染症にかかっている可能性があるとかではまずないと思います。

この件に関してはあまり主治医を糾弾してあげないで下さいね…
このような、患者さん自身には害の及ばない類の(病院側に害が生じる類の)事となると、なぜかミスが増えるものなのです…
ドクターも忙しいので、患者さんに害が及ばないような事だとつい手が回らなくなるのかも知れませんね

医師です

順番が前後しますが、まず2からです
手術ミスではないと思います。静脈はかなり入り組んでおり、特に静脈瘤となると一度で取りきれないことや、取ったと思っても他の部位と繋がった静脈からの血流を受けて再発することなど、多々あります。

次に1です
詳細は分かりません。分かりませんが、恐らく可能性として高いのは
忘れていた
じゃないかと思います…
患者さんにもし元々C型肝炎などの血液感染症があれば、術者にはそれが移るリスクがありますので、手術前にはそれらの感染症の検査をするのが通常で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報