ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

仕事中に考えがまとまらなかったり、夜眠れない(夜中に目が覚める)、楽しかったはずのことが楽しく感じられないなど うつ病の症状ではないかと思うことがいくつかありました。
心療内科で診てもらったところ 軽度のうつ病と診断され、投薬治療を受けることとなりました。

そこで質問です。うつ病は重傷となる前に治したいのですが、休職はしたくないです。
仕事を続けながらのうつ病治療は可能でしょうか?
もちろん 無理は禁物なのはわかっていますが。。。
経験談などお持ちの方、いらっしゃいましたら ぜひ 話をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

うつ病は軽くてもうつ病です。


ですが、軽い症状で病院側から仕事しながら治すのも可能だと診断されてるなら、できると思います。

ただ、そうするのであれば、自分の部署の上司にも一言声をかけ、相談してみるのがいいのかなぁと思います。
上司の方の協力は必要になるかと思いますので。


うつの薬は副作用が強いですし、仕事・日常生活にも支障がでる日もあります。

無理だけは本当に禁物ですので、namikoshiさんの体調に合わせて、ゆっくり治療していってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ薬も飲み始めたばかりで副作用のつらさもわかりません。
確かに上司の協力なしには治療も何も無いかもですね。
これを機に追い詰められない仕事のやり方を身につけられるよう前向きに考えてみようとも思います。
無理しなくても仕事をこなせるようになれば病気も快方に向かうのでしょうか?
ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/15 21:53

ウツ二十年選手です。

^^
しばらく前に定年退職し、現在は「再雇用」されています。
定年前は研究者だったので予算使いたい放題でいつどこに居ても良い生活をしていましたが不幸でした。
今は庶務で「パシリ」やらされ時給1500円、5時間労働です。努力した同僚は同じ再雇用でも年収千万、出張旅費付きで頑張っています。
でも私はすごーく幸せです。一応少しの年金と、上記のパシリで月15万くらい貰えますが、何しろ誰も私に期待しないから、会社の門を出れば、何の束縛もないです。
再雇用が終わると年金が少しだけ増えますが、働く場所を探すかどうか分かりません。
で、這いずって定年まで働いた私からのウツの過ごし方。
良く言われる通り「明日してもいい事は今日するな」ですね。
ひどく落ち込んだときは、しばしば家の玄関に座り込んで鬱々としていましたが、それを助けてくれたのは、薬をちゃんと飲むことと、「同僚のためにせめて美味しいコーヒーを入れてあげよう」というちっぽけな意欲。^^;
    • good
    • 3
この回答へのお礼

治したいので薬はちゃんと飲みます。
「這いずって定年まで働いた」
力強い言葉です。勇気づけられます。

お礼日時:2010/11/15 21:45

うつ病に限らず初期治療は大切で、回復(うつ病等では寛解)は可能だと思います。


ただ今は極力無理をせず、ご自身の健康を第一にして下さい。
今の症状は体が異常を訴えていると理解し、主治医と相談して治療することが大切です。

薬治療だけでなく、体をリラックスさせてあげたりすることも重要です。
色々と方法がありますが、どこでも出来ることのひとつに腹式呼吸があります。
またぬるいお湯に30分くらい入ることもお勧めします。

あまり無理せずに焦らずにゆっくりと。
うつ病だから休職しなければならないわけではありませんから、まずはご自身をお大事にして下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速 回答いただきありがとうございます。
そうですね。薬を飲む以外に、仕事をしていない時にいかにリラックスするか?
といったことも考えてみた方が良さそうですね。

お礼日時:2010/11/14 21:47

40才代、男性、うつ病7年です。



会社倒産、無職、無収入、扶養家族5人、子供病気、家族の死、「うつ病」発症、入院が一度に襲いました。
過酷な時期を経験しました。

私の場合は、症状もわかっていたので、薬を飲みながら無理して働いてました。

ある日、とうとう体全体の震え、しゃべれない、頭がぼんやりして、とうとうダウンしました。

2ヵ月後には、摂食障害、起き上がれない、ふらふら状態で、入院をしました。


うつ病状態で、職を転々とし、怪我するわ、イジメに合うわで、ほんとに大変な時期でした。


それは、不況の折、年齢も40を超えていたので、うつ病を隠していたのが、すべて
マイナスに働きました。


重症にならないうちにぜひ、受診してください。

そして、会社には、うつ病で治療中であることを伝えてください。

大事な事は、うつ病でも、与えられた仕事は今まで通り、ちゃんとできるとハッキリ伝える事です。

そして、無理な残業、明らかな人間関係によるストレス等は、回避してもらうようにお願いしましょう。



会社としても、就業中にばったりと倒れられて、労災になったり、ひどい場合は訴訟もあるので
そのあたりは、しっかりと対応してくれるはずです。

いままでと、全く同じというわけには行きませんが、ストレスが会社の仕事にあるのでしたら
移動も覚悟しなければなりません。

でも、ストレス原をそのままにしては、まず回復は無理です。


柔軟に対応する覚悟でいましょう。


薬を飲みながらの仕事は辛いですが、可能です。
事実わたしは、今の職場で3年、がんばりました。

いろいろありましたが、上司の理解により、出来る仕事と時間を配慮してもらいました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速 回答いただき、ありがとうございます。
まずは「うつ病体験記」を読んで参考とさせていただきます。

お礼日時:2010/11/14 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休職を勧められましたが、休職せずにうつ病を治す事は出来るでしょうか?

休職を勧められましたが、休職せずにうつ病を治す事は出来るでしょうか?
ここ数日布団から起き上がれず、先週の金曜日から会社を休んでいます。
このままでは駄目だと病院に相談に行きましたが、布団から起き上がれないのはバッテリー切れの状態だから3ヶ月は休職が必要と言われました。

一人暮らしなのでそんな長期に休職できないのが現状です。
また、自分は派遣社員なので4月ごろに来る社員さんに仕事を引き継いだら辞める事だよなが決まってます。
転職活動もしていました。

医師から実家に戻るように言われましたが、今の実家は姉の家で。
親が居候している状態なので、実家に行ってもお金は必要ですし。
何より、姉と母はうつ病に理解がなく寝てばかりいるな、と言われるので。
(今も会社を休まず行く事を強要されてます…なので家族に秘密で会社を休んでます)
実家に戻る事は考えてないです。
母は病院に一緒に来てますが、先生の話を聞いても姉と考えが変わらないみたいなので。
一人で治したいと思います。

現在、これをケータイで打つのも一苦労なので。
会社は無理をお願いして今週いっぱいお休み頂きました。
休職を勧められても会社に行きながら病状が良くなった方が居たら教えて下さい。

休職を勧められましたが、休職せずにうつ病を治す事は出来るでしょうか?
ここ数日布団から起き上がれず、先週の金曜日から会社を休んでいます。
このままでは駄目だと病院に相談に行きましたが、布団から起き上がれないのはバッテリー切れの状態だから3ヶ月は休職が必要と言われました。

一人暮らしなのでそんな長期に休職できないのが現状です。
また、自分は派遣社員なので4月ごろに来る社員さんに仕事を引き継いだら辞める事だよなが決まってます。
転職活動もしていました。

医師から実家に戻るよ...続きを読む

Aベストアンサー

休職期間中は、傷病手当金(給料の2/3が支給)をもらって養生すべきです。健康保険組合被保険者になってから1年を経過しているのなら、退職後も最大1年半の期間、傷病手当金を受給できます。

1年半経過して、まだ働けない状態が続くようでしたら、次は障害厚生年金を申請するようにしましょう。お金の心配をしていると、治るものも治りません。今はゆっくりのんびり休む時期ですよ。

Qうつ病で仕事を休職するか、それとも薬を飲みながら続けるかで迷っています

うつ病で仕事を休職するか、それとも薬を飲みながら続けるかで迷っています。

残業・ストレスの多い仕事が続いた結果、
病院にてうつ病と診断され休職を勧められました。

そのことを会社に申し出たところ、
休職についてはともかくとして
仕事をかなり軽減していただくことが出来ました。
そしてその後、上司から以下のことを言われました。
「休職するならしても良い。
でも、当分現状の軽微な仕事のまま続ける方が良いのでは?」

私がこれまでうつ病について調べたり医者から聞いたのは
「うつ病が良くなるには休職したほうが良い」
という情報ばかりだったのですが、
上司は社内のうつ病経験者からか「休職するより仕事を続けたほうが良い場合もある」と言う事を聞いて来たようです。
また、上司としては休職後の復帰時に気分的に戻りにくのでは、収入が途絶える、ということを気にして下さっているようです。

実際仕事が軽減された結果か、
薬を飲みながらであれば何とか会社には行けて
仕事も一応できます(いままでを10とすると3程度)。
もちろん薬を飲んでいないと難しいのですが
うつ病の状態としては軽い方だと思います。

ただ、現状でも以前の私の仕事を引き継いだ同僚が
そのために残表している姿を見るのもいたたまれないというのもありますし、
また10年ほど前にもうつ病になった経験がありますが
その際は半年ほど薬をのみながらだましだまし仕事を続け
結局休職した経験があります。
その時は休職することですっかり良くなったので、
やっぱり休職するべきでは?とも思います。

最終的には医者に相談すべきとは思うのですが
何かご意見いただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

うつ病で仕事を休職するか、それとも薬を飲みながら続けるかで迷っています。

残業・ストレスの多い仕事が続いた結果、
病院にてうつ病と診断され休職を勧められました。

そのことを会社に申し出たところ、
休職についてはともかくとして
仕事をかなり軽減していただくことが出来ました。
そしてその後、上司から以下のことを言われました。
「休職するならしても良い。
でも、当分現状の軽微な仕事のまま続ける方が良いのでは?」

私がこれまでうつ病について調べたり医者から聞いたのは
「うつ病が良くなるに...続きを読む

Aベストアンサー

鬱を理解し、仕事軽減を行ってくださる会社さんはすばらしいです。むしろ羨ましい★
現在休職2ヶ月目に突入した私ですが、休職すると金銭的な面に影響がでる他、復職する際の大きな緊張感・不安感が発生し、私は復職を先送りにしてしまいました。

実は私も薬を飲みながら、1年踏ん張り働きましたがフッとした時に悪化し、積み上げてきたこの仕事を今絶対投げ出せない!私が次の方までつなぐ仕事!と思って全部をかけていた仕事が休職することで無にしてしまう苦しさと戦いながら、最終的には、どんどん自分自身で追い込みが激しくなり、身動きが取れなくなり、自分から「休職したい」と申し出る事になり、今にいたります。

私なら、このように考えますよ♪
仕事量が軽減されているならば、周りの方も一気にドサッと負担がくる訳ではないので、軽減措置はお互いに良かった!上司は休みにもって行き易くもしてくださっていたんだ!気持ちが落ち着いたら日々の中で自分にも無理の無い程度に、助けてくれた・迷惑かけた方々に感謝して行動にしていこうって。
上司の方も「休職するならしても良い。」とおっしゃってくださっているなら心強いですね☆引き継いだ方の負担を考えるpofuさんはとてもすばらしい方です。でも、今だけは自分を守ってあげることを考えて良いと思いますよ。お大事に☆

鬱を理解し、仕事軽減を行ってくださる会社さんはすばらしいです。むしろ羨ましい★
現在休職2ヶ月目に突入した私ですが、休職すると金銭的な面に影響がでる他、復職する際の大きな緊張感・不安感が発生し、私は復職を先送りにしてしまいました。

実は私も薬を飲みながら、1年踏ん張り働きましたがフッとした時に悪化し、積み上げてきたこの仕事を今絶対投げ出せない!私が次の方までつなぐ仕事!と思って全部をかけていた仕事が休職することで無にしてしまう苦しさと戦いながら、最終的には、どんどん自分自身...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病とサボり病の見分け方

ある知り合い(男性)が今休務として仕事を休んでいます。
今の仕事についてから2回目です。
比較的休みの取りやすい仕事で(乗務員)、
月に何度も有給を使っては
遊びまわってるのに、
ちょっと仕事に自信がなくなると
めまい、吐き気がするといって、
あちこちの心療内科に通って診断書をとって
会社を休みます。
その間、会社から手当てみたいなのが出ているので
結構気楽にしてて遊びまわってます。
多分半年も休めば気がすんでけろっと仕事に行くと思います。
家庭環境(両親)に問題のある人だとは思います。
今30代のうつ病とかはやってるようなので、
それに便乗してもともと根性がないのが、全く我慢が出来ない性格になってるような気がします。


前置きがながくなりましたが、
サボり病とうつ病というのははっきりと診断で
わかると思いますか?
こういう人って多いのですか?
どう思いますか?

Aベストアンサー

No.6ですが、

人格障害というのもあります。
障害まで行かなくても、逃避しがち、回避しがちな性格とか。
こういうのは病気と呼ぶのは微妙です。

疾病利得というのもあるし・・・
ずるしているというより、治ってしまうのが怖いのだろうと思いますが。。。
http://www.pureheart-counseling.com/%E5%BF%83%E7%90%86%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8/%E7%96%BE%E7%97%85%E5%88%A9%E5%BE%97%EF%BC%88%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%81%84%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%81%8F%EF%BC%89

うつといえば、
擬態うつと呼ぶ先生もあります。
http://kokoro.squares.net/gitaiqa1.html

ただ、素人が良かれと思ってあれこれ深入りしたり、下手に強く出るのは良くないと思います。私も失敗したなと思うことがありますが、なかなか難しいんですよ。
また、「治りたい、でも怖い」と思っている人は、治りたくないんじゃないかとしか思えない行動を取ったりしますしね。反発されたり。信頼関係も必要だろうし。
簡単に治ってやるもんか、という人もいるそうです。
このへんはうつと言っても、心理的に複雑な場合ですが。

口に出さないで、こうかもしれないな、ああかもしれないな、と心の中で思っているのはいいと思います。
「いろいろなケースがある」ということを知識として知っておくのは無駄ではありません。

参考URL:http://www.u-tsu.com/cat3/

No.6ですが、

人格障害というのもあります。
障害まで行かなくても、逃避しがち、回避しがちな性格とか。
こういうのは病気と呼ぶのは微妙です。

疾病利得というのもあるし・・・
ずるしているというより、治ってしまうのが怖いのだろうと思いますが。。。
http://www.pureheart-counseling.com/%E5%BF%83%E7%90%86%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8/%E7%96%BE%E7%97%85%E5%88%A9%E5%BE%97%EF%BC%88%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%81%84%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%81%8F%EF%BC%89

うつといえば、
擬態うつと呼...続きを読む

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Qうつ病と診断されました。会社を休むべき?

うつ病と診断されました。会社を休むべき?

私は6月中旬にうつ病と診断されました。
心療内科でBDIテストというのをやりました。結果は25点で中~重程度のうつと診断されました。

今は抗うつ剤と睡眠導入剤を服用しています。
毎週水曜日に定期的に通院しています。

今は職場の上司には病気のことをすでに告白しており、残業は一切しない・業務の負担を軽くするなどの配慮を頂いて、働きながら治療をしています。

原因は、推測ですが、社内で最も忙しく激務をしていると言われる部署であり、過労といつも仕事のことを考えている(考えさせられている)こと・きつい言われ方を毎日されること・休みの日に仕事のことで上司や先輩からメールが来ることが多いこと・仕事が終わってもメールでうだうだと人格否定や文句を言ってくる先輩がいることなど、仕事と職場がらみがほとんどだと思います。

治療を始めてからまだ半月ほどしか経っていませんので、自分では憂鬱な状態はあまり変わらないと思います。

先週金曜日に、会社の人事の方に呼び出され、今までの人事の方の経験から言うとしばらく休んで治療に専念したほうがいいと言われました。
また、私の部署の所属長にも、「一番早く治る方法で早く元気になり、戦力として頑張ってほしい」と言われており、休むことを勧められています。

しかし、医師からは仕事を休めと特に指示はされていない状態です。

様々な方にアドバイスを受けている状態ですが、休む・休まないを最終的に決めるのは自分だと思います。

周囲のことや自分の将来のことを考えるとあまり長い間休みたくないという気持ちもあり、休んだほうが早く治るかもしれないというアドバイスを受け入れるのも有効なのかな・・・とも思います。

正直なところ、自分でどうしたらいいのか全く分からないです。
もし同じような経験をされている方がいらっしゃいましたら何かアドバイスいただければ大変助かります。よろしくお願いいたします。

うつ病と診断されました。会社を休むべき?

私は6月中旬にうつ病と診断されました。
心療内科でBDIテストというのをやりました。結果は25点で中~重程度のうつと診断されました。

今は抗うつ剤と睡眠導入剤を服用しています。
毎週水曜日に定期的に通院しています。

今は職場の上司には病気のことをすでに告白しており、残業は一切しない・業務の負担を軽くするなどの配慮を頂いて、働きながら治療をしています。

原因は、推測ですが、社内で最も忙しく激務をしていると言われる部署であり、過労といつ...続きを読む

Aベストアンサー

私は5月下旬に「うつ病」と診断されました。
そして、職場ではいわゆる「激務」と言われるところで、人間関係のストレスもかなり感じるところに所属していました。

最初は、通院しながら仕事をこなす予定でいました。
迷惑をかけたくない気持ち、戻れなくなる不安、いろいろでした。

また、薬は即効性がないので少なくとも2週間ほど待つ必要もありましたが、その間に副作用が出始めてしまいました。(吐き気、眠気、頭痛)
そうすると、ただでさえ体調がすぐれないところに「耐える」必要が増えてしまい、思い切って上司に相談。

結果、即日休養となりました。

仕事自体に影響はさほど出ていない(他者からのクレームもなく、上司もびっくりの状況)でしたが、私にとっての限界だと思いました。
同僚と、小さな行き違いが生じはじめ、言葉が誤解されはじめていたのです。

「うつ病」と告白したことで、周りは扱いに戸惑っているのも感じました。

最初は、仕事を放り出してしまうことへの自責の念があり、どうにも耐えられず日々むなしさでいっぱいでしたが、離職したことで、副作用が出ても差し支えない状況になり、眠気を催す薬等を私の症状に合わせて処方していただけるようになりました。

仕事をしていると、集中力を低下させる薬はあまり使えません。わかりやすいところでは運転がそうですね。

うつ病の程度は千差万別、処方も同じであっても効き目に個人差がありますので何とも言えませんが、離職して治療している私としては、「思い切って休んでよかった」と思えます。

また、同僚も「そのまま続けていたら人間関係が崩壊したかもしれない。」と言います。
それくらい、自分ではわからない状況になっていたのだと思うと「よかった」と思えるのです。

休むことへの不安はものすごく理解できますし、迷うのも理解できます。

ただ、休んだことで「治療に集中できる」のは事実です。

怠いなら寝る、気持ち悪いなら食べない、気分が乗らないなら何もしない、
薬や医者に不安があれば、他を探せる…などなど

時間があればこそできることもたくさんあります。

うつ病は必ず治ります。(と言われています)
再発が多いのも事実らしいですが、可能ならば病気と向き合って、しっかり心を体を休ませてあげてください。


そして、どういう選択をするにせよ

どうかご自身を責めないであげてください。

どうかご自身を傷つけないでください。

そして、今まで頑張ってきている自分を労って、可能な限り休ませてあげてください。


うつ病治療中の私からの願いです。

私は、離職して2か月が経とうとしますが、「自分に向き合えてよかった」と心から思いますから!
(とかいって、焦るときもありますけど仕方ありません。それも自分ですからね。)

私は5月下旬に「うつ病」と診断されました。
そして、職場ではいわゆる「激務」と言われるところで、人間関係のストレスもかなり感じるところに所属していました。

最初は、通院しながら仕事をこなす予定でいました。
迷惑をかけたくない気持ち、戻れなくなる不安、いろいろでした。

また、薬は即効性がないので少なくとも2週間ほど待つ必要もありましたが、その間に副作用が出始めてしまいました。(吐き気、眠気、頭痛)
そうすると、ただでさえ体調がすぐれないところに「耐える」必要が増えてしまい、思い切...続きを読む

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む

Qうつ病で休職の1ヶ月目

現在、仕事のストレス(過剰残業・パワハラなど)が原因で11月20日にうつ病と診断され、会社を休職している、30代のサラリーマンです。
お医者さんからは、とりあえず1ヶ月分の休職の診断結果を頂いております。

会社を休んで2週間ぐらいになるのですが、午前中はボーとしていることが多く、午後からは犬の散歩がてら1時間ぐらい外出したりしています。
ただ、急に仕事のことが脳裏に浮かび、手に汗をかいたり、動悸が激しくなることがあります。
このことをお医者さんに相談したところ、今までは朝夕の薬だったのですが、お昼の分も処方されました。

そこで、同じように仕事のストレスで休職された方にお聞きしたいのですが、

(1)休職1ヶ月目はどのように過ごされていたのでしょうか?

(2)会社を休職しても私のように仕事が脳裏(ネガティブな状況)に浮かんでしまうことはあるのでしょうか?
また、いつになればそれらは治まるのでしょうか?

(3)2週間後に1ヶ月の休職が終了するのですが、仮にお医者さんがもう大丈夫だから復帰しなさいと勧められても、休職延長の診断書を書いてもらうことはできるのでしょうか?
とても今の状況では、2週間後に職場復帰する自信がなく、もしお医者さんから復帰を勧められたらと考えると不安になってしまいます。

以上、長い質問になり申し訳ありませんが、同じように経験されたからのアドバイスを頂ければと存じます。

現在、仕事のストレス(過剰残業・パワハラなど)が原因で11月20日にうつ病と診断され、会社を休職している、30代のサラリーマンです。
お医者さんからは、とりあえず1ヶ月分の休職の診断結果を頂いております。

会社を休んで2週間ぐらいになるのですが、午前中はボーとしていることが多く、午後からは犬の散歩がてら1時間ぐらい外出したりしています。
ただ、急に仕事のことが脳裏に浮かび、手に汗をかいたり、動悸が激しくなることがあります。
このことをお医者さんに相談したところ、今までは朝夕の...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

うつ病経験者で、2年ほど前に寛解しております。

>(1)休職1ヶ月目はどのように過ごされていたのでしょうか?

私は発病から寛解に至るまで2回休職しています。1回目は発病後の3カ月、それから8年余り闘病しながら働き、定年退職する前の1年半ほどを再度休職しています。医師からは「つらいときは家の中でゴロゴロしていて良いのですよ」とか「気分が良ければ家の周りを散歩するのも良いですよ」とか「何事も無理をしないように」などと言われていましたので、そのように過ごしました。休職から1カ月だけでなく寛解するまでずっとです。

>(2)会社を休職しても私のように仕事が脳裏(ネガティブな状況)に浮かんでしまうことはあるのでしょうか?また、いつになればそれらは治まるのでしょうか?

それは普通にあります。こういうことをお話しすると質問者様が絶望的な気分になるかもしれませんが、ウソを言っても始まりませんので正直にお話しします。私は発病から寛解まで10年の歳月を要しました。それは決して長い方ではないと思います。闘病中自分は本当に治るのだろうか、このまま一生を終えるのではないか、と何度も思いました。仕事のことが脳裏をよぎると、もうやりきれない気分になり、本当に気が遠くなっていました。これは寛解に至るまでずっと続きました。寛解する数か月前、気分も良いので職場の最寄り駅まで行き下車したところ、嫌な思い出がフラッシュバックし、思わず駅の階段に座り込みました。それがなくなったのは寛解する直前だったと思います。

>(3)2週間後に1ヶ月の休職が終了するのですが、仮にお医者さんがもう大丈夫だから復帰しなさいと勧められても、休職延長の診断書を書いてもらうことはできるのでしょうか?

うつ病には他覚症状はありません。つまり風邪のように熱、咳などは出ません。したがって医師の判断はすべて患者の申告に基づいてなされます。質問者さんがとても働ける状態でないならそう医師にお話しすればよいわけで、患者が「とても働ける状態ではない」と感じているのに「いや絶対働ける」などという診断はあり得ません。医師は患者の気持ちを最優先します。つまり『「つらいときは家の中でゴロゴロしていて良いのですよ」とか「気分が良ければ家の周りを散歩するのも良いですよ」とか「何事も無理をしないように」』ということがすべてなのです。したがって所期の休職期間終了間際に医師に現状を率直にお話すれば、現状に沿った診断書を発行してくれることは間違いありません。

>2週間後に職場復帰する自信がなく、もしお医者さんから復帰を勧められたらと考えると不安になってしまいます。

そんなわけで「お医者さんから復帰を勧められたら」という心配は一切ありませんのでご安心ください。

どうぞ医師の指示に従って、注意深くご療養ください。寛解の暁には何事も楽しく明るくなり、かつてのことが信じられなくなりますよ。私も毎日貴殿の活躍をお祈りいたします。

初めまして。

うつ病経験者で、2年ほど前に寛解しております。

>(1)休職1ヶ月目はどのように過ごされていたのでしょうか?

私は発病から寛解に至るまで2回休職しています。1回目は発病後の3カ月、それから8年余り闘病しながら働き、定年退職する前の1年半ほどを再度休職しています。医師からは「つらいときは家の中でゴロゴロしていて良いのですよ」とか「気分が良ければ家の周りを散歩するのも良いですよ」とか「何事も無理をしないように」などと言われていましたので、そのように過ごしました。休職から1...続きを読む

Q軽いうつ病は、どのような症状がでるのでしょうか?

私は、最近。軽いうつ病?と、診断されました。

軽いうつ病は、どのような症状?と思うのですが?

今、気分が落ち込み、職力もなく、絶えず頭痛がして・・・・。

母は、今ちょっと、入院している状態で毎日疲れて、あまり眠れない状態です。

昨日は、がんばり過ぎて動機が感じられて寝てたんだけど他人からは、怠けているように見えるらしい。
言葉では、大丈夫?休んだほうがいいと、言いつつ顔では、怒った表情で言っていた。

もっと、頑張らなきゃいけないのかな?はぁ~!!

仕事でも、突然怒られるし・・・。それで、すこし落ち込んで・…。

去年出産し、今年の3月3日の日に死んでしまい。それが一番の悲しい出来事です。

Aベストアンサー

お子さんの死が関係しているかも知れませんね。心中お察し致します。

鬱病は(私も鬱病ですが)、人それぞれで出る症状が違いますが、共通してるのは「倦怠感」「やる気が出ない」「やたらと眠い」といった症状です。

で、改善方法ですが「頑張る」のが一番いけない事なんです。心に乗ってしまった重石の上に更に重石を乗せる様なものです。とにかく「無理をしない」「頑張り過ぎない」事です。

何も知らん他人から見たら怠けてる様に見えるでしょう。これは全く無責任な事であり、質問者様の心を痛めつけているに過ぎません。こんなものは聞き流してください。

>もっと、頑張らなきゃいけないのかな?はぁ~!!

=逆です。もっとリラックスしなければいけません。頑張り過ぎたら余計に悪化します。脅かしではありません。実際、私は頑張り過ぎてこうなってしまったんですから(病歴14年)。幸いにも初期症状なので改善・完治の見込みは充分にあります。適度に休養を取る事、頑張り過ぎない事を心がけてください。

Q休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態で

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な問題もあるのなら復職してもいいと言われています。

私も色々な本やサイトで、そのように段階を追って社会復帰をするのがベストだと思っています。

ただ、年齢的なこと(30歳になります)、今までの正社員としてのキャリアの少なさ(通算3年)、一人暮らしで生活していかなければいけないなどからの経済問題があり(親族からの金銭的援助は受けられません)、上司と面談する前までは「復職しよう」という気持ちが高まっていました。

しかし繰り返しになりますが、恐怖感と不安感に襲われて今こうして
相談を書くだけで精いっぱいです。。。

休んでいる間も時々ですが、「これはただ怠けてるんじゃないか」と
思う事がありました。

これは怠けてるだけなんでしょうか・・
相談できる相手がいないので、こちらに書き込ませて頂きました。

補足 補足です。今回の休職は3回目になります。休職3ヶ月→復職5ヶ月で再び休職3ヶ月→復職6ヶ月で再々休職10ヶ月目(現在)になります。

上記の経験もあり、復職に関して恐怖感不安感がより強いのだと思います。

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な...続きを読む

Aベストアンサー

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職したときにスイッチが切り替わるように健康に戻るものではないことはあなたも経験的に痛いほど解っているはずです。

このリハビリ期間に、仕事が向いていないと強く思いがちです。
幸い正社員であれば、出勤して、会社に意図的に損害を出すようなことをしなければ解雇はされません。
転職するにしてもあなたの現在の体調では相当体力を消耗し、貯金を切り崩して時間的制約を抱え、大きな賭になるんじゃないでしょうか。
モラルに反するかも知れませんが、少なくともある程度健康に戻るまで会社にしがみつくことをオススメします。
経済的な基盤さえあれば復帰はいくらでも望めます。
健康になれば仕事もできますから後で改めて会社に恩返しするって手もありますよね。

一度社会の仕組みからドロップアウトすると本当に社会復帰出来なくなってしまうリスクだけは回避した方がいいです。失業と体調不良を二重苦に抱えるのは想像を絶するストレスになるでしょうから。

復職直後なんですから完全なパフォーマンスを望まず、スロースタートを目標に復帰してみましょう。
変な緊張感が少なくなりますよ。

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報