私の働いている会社は部品製造メーカーで、今、タイへの進出を計画しています。そこで新規顧客の獲得の為にタイで行なわれる展示会に出展したのですが、展示会を主催しているタイの会社から展示会でのブースの使用料等の請求書が来ました、しかしその中にはタイの消費税と思われるVATという付加価値税が入っていました。これはタイの消費税なのだから日本の会社である私たちは支払う必要がないのではないかと思うのですが、このようなケースはどのように対応したらよいのでしょうか?教えてください、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

租税制度は国によって違いますが、一般的にVATや売上税は商品やサービスの提供があった場所で課せられます。

日本の消費税は日本国内の消費に課せられるというようにです。
この例外が飛行場の免税店ですが、あそこは税の上では国外です。

あなたの例は、売主はタイで、買主のあなたもそのサービスをタイ国内で受けたので国内取引です。万が一そのサービスをタイ国外で受けたのならばその税は課せられなかったのですが。(もっともその場所の税法で別の課税が生じたかもしれません)

偶々支払は日本からということで疑問が出たのでしょうが、それは単なる決裁の問題で、消費行動はタイ国内を出ていませんのでそれで正解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。タイ国内の消費行動だからタイの消費税がかかるという事ですね、大変勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/17 11:14

貴方の言っていることは全くの勘違いです


海外で買い物した場合その国の税金を払っていますね
外国人が日本で買い物しても消費税払いますね
なぜ今回の場合払う必要がないと思われるのでしょう
免税になる特権でもあるんでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の勘違いかもしれません。もう一度よく消費税について調べてみます。

お礼日時:2010/11/17 10:53

>しかしその中にはタイの消費税と思われるVATという付加価値税が入っていました。



http://www.g-c-c.jp/pdf/G-Letter200811.pdf
質問者さんの記載されている税は、上記の付加価値税の事でしょうか。

>展示会でのブースの使用料等の請求書が来ました

ブース使用料であれば、サービス(役務)の提供にあたりますね。
これが、免税、非課税にあたるか上記URLに当てはめてみます。
免税にも非課税にも該当しないと思われます。

>このようなケースはどのように対応したらよいのでしょうか

事業を始める事業者は事業開始前にVAT登録申請書を所轄税務署に届けます。
(原則的に、付加価値税の納税登録者であれば、払った付加価値税と受け取った
 付加価値税の差額を納税します)

詳しいことは、貿易に関するコンサルタント会社に問いあわせられる事をお奨め
します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。大変参考になり、とても勉強になりました。コンサルタント会社に訊いてみます。

お礼日時:2010/11/17 10:59

タイで商売をするのでしょう?



ブースを借りるのですから、税金は必要でしょう。つまりブースを貸す側に売上が発生します。売上に税金が発生するのなら払うべきでしょう。日本人だから関係ないというのはエゴのような気がしますし、逆の立場ならどうします?日本でも商売して売上が発生したら消費税が発生します。外国人がお土産を買っても消費税は発生しますね。税金がつかないのは免税店だけでしょ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の勘違いのようです。

お礼日時:2010/11/17 11:01

国には、国のしきたりがあります。


日本で行っている展示会では無いでしょう。
その国の展示会場スペースの借り賃なのでしょう。
郷に入っては郷に従え!
かの国での貴方の立場は、単なる消費者ですよ。
払わないといけないでしょう。
払わなかったばかりにその国の進出の計画の許可が下りない場合も多々ありますよ。
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2010/11/17 11:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外Wifiレンタル

8日間フランスへ海外研修に行くのに 海外用Wi-Fiレンタルを予約する予定です。
イモトのWi-Fiにしようと思っていますがちょっと不安になったので
教えて頂きたいのです。

(1)5人までつなげれるとのことで 5人でシェアするんですが
データー使用量は無制限ではないとのことですが
使用できるデーター量はどれくらいでしょうか?

(2)5人でシェアするのは大丈夫でしょうか?
※使用目的はラインやツイッターに写真数枚程度アップする。
地図として使用、通訳アプリを買い物や食事の際使用する程度にしようとは思っています。

(3)ホテルやWifiスポットでまめに設定し直した方がいいでしょうか?
またその際に安全な費用のかからないWifiを選択する方法は?
※Wifiを自動で選択していて 結果高額な請求が来たという話もネットで見たため不安です。

その他注意点や他に良いレンタル会社があれば教えてください。
※みんな学生のため5人で割り勘にしたいのが条件です

Aベストアンサー

イモトのは借りたことはないけど、グローバルWifi 、テレコムスクエアは借りたこと有ります。借してくれるルータは、中国製の多分似たり寄ったりの機種。値段で選んで構わないです。

データ量は書かれてたいるような使い方なら大丈夫。動画を視聴したりビデオ通話をしなければ問題ありません。ギガ単位の何時間もデータ転送したこと有り、警告のメールが来たりしましたがまったく使えなくなることはありませんでした。五人で使っても写真を同時にアップロードするとかすれば多少遅くはなるかと思いますが問題なく使えます。

ルータは設定を変える必要ありません。レンタル時に渡されるルータの使用説明書にしたがってルータとWifi 接続するだけです。あとはルータが自動で適切な携帯電話回線と接続することでインターネットを使えるようになります。

利用料金が高額になると言う話は、携帯やスマホの携帯電話回線を使うデータ通信機能をあらかじめ無効にしておけば大丈夫です。

Q付加価値的な広告要素・資産価値について

お時間のあるときにお答えいただければ幸いです。
私の通う大学院は赤字で採算が取れないが、大学院がある大学ということでハクがつくということで、大学院を作ったしまた存続させていくというように聞きました。大学院があることで、集客率(学部の新入生)が上がると考えてよいと思いますが、その場合、大学院があるということで何らかの付加価値が、財務上、計上できるものでしょうか。
また、計上できるとしたら、どのような名目になるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

財務会計の世界では、客観的事実がなければ財務諸表上に計上することはむずかしいです。

例えば、有価証券の時価評価ですが、「有望な事業を開始します」という新聞発表だけでは評価益を計上(有価証券残高の増額)できませんが、株式市場において株価が上昇すれば可能です。

そういうことで、ご質問の件ですが、そのような付加価値をポンっと計上することは不可能です。
これはある意味、財務会計の限界と言えるかもしれませんが、誰が評価しても同じ結果になるような情報を提供可能にするためにはしょうがないことです。

Qオーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。 ・

オーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。
・旅行先ではぐれた!などの緊急事態の際
・どうしてもネット今つかいたい!という時

上記の場合は、どのような手段がとられますか?
できるだけ金額は低い方法を教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)が国際電話を受けて友人のいる国に転送する→友人のいる国で国際ローミングで電話を受ける(この場合は日本からかかってくるので受けられます)

このとき質問者様は自分の国際電話と国内での転送までの通話料金、友人は国際転送代と現地ローミング代(外国は受話も通話料がかかります)を払います。

とても莫大な費用で、私はハワイでこれをやりましたが、二人分の合計で3000円を超えました。10分は話していないと思います。

ということで、日本の携帯同士で連絡を取り合うのは非現実的というか、お金がいくらあっても足りません。それならタクシーでホテルに戻ったほうが安いです。

現実的な方法はいくつかあります。
メールやLINEなどのネット環境があれば使えるアプリなどがあれば、wifiのあるところ行けば連絡がとれます。あらかじめどういうところにwifiが飛んでいるか、確認しておきましょう。日本よりも多くの場所でつかえるはずです。

特にホテルとレストランはかなり使えるはずですので、ホテルロビーなどは使いやすいでしょう。

また、ネットを使いたいならネットカフェもあります。

はぐれた待ち合わせだけに限って言えば、ホテルのフロントに伝言を預けることもできます。ホテルのフロントに名刺がありますので、それをもらっておきましょう。また、タクシーで帰るときもそれを見せれば連れていってもらえます。

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)...続きを読む

Q付加価値額について

財務省が発表している
付加価値額=営業純益+人件費+支払利息・割引料+動産・不動産賃借料+租税公課
という指標があります。

どうして付加価値額が上記のような式になるのでしょう?
その考え方を教えてください

Aベストアンサー

はじめまして。

僕のはザックリとした理解ですが、参考になればと思い書きこみますね。

付加価値とは何か?というところなんですが、ずばり「企業が新たに生み出した価値」です。
例えばメーカーさんであれば、売上から原材料費、外注費等を控除した残額です。
 <付加価値=売上-(原材料費、外注費など)>

売上と外部仕入れの差額分、これが企業が生み出した価値という訳です。


で、この付加価値からは人件費や支払利息、賃借料、租税公課、減価償却費などが控除されて、利益が計算されますよね。
 <付加価値-(人件費、支払利息、賃借料、租税公課、減価償却費など)=利益>

財務省の式は、これの逆算をしているだけなんです。
 <付加価値=利益+(人件費、支払利息、賃借料、租税公課、減価償却費など)>

以上、参考になれば幸いです。

Q振込で支払えるレンタルWifi(海外用)

急遽来月イタリアに1週間ほど滞在することになりました。

ツアーに知人なし(一人)で参加するため、現地での色々な情報収集を
iphone4を持参して行いたいと思っています。

そこでレンタルwifiを日本から持参しようと思ったのですが、
インターネットで調べる限り、支払い方法がカードのものばかりで
困っています(クレジットカードを持ってないので・・・)。

何社か法人だと振込みで支払えるところはありましたが、
個人的な旅なので個人名義で借りる予定です。

どなたか振込みなどで支払えるイタリア用のレンタルWifiを
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください><

Aベストアンサー

海外で使うレンタルwifiは、帰国して返却して料金が請求される後払いですので、クレジットカード払いになってしまいます。クレジットの方がレンタル会社はほぼ確実に料金を回収できますから。
料金を前払いできるようであれば、現金も有りうるかと思います。
レンタルのWifiの会社に問い合わせしてみては、いかがでしょうか。
もし、前払いできるとしたら、契約期間の料金に保証金を加える形になるかもしれませんが。

移動中にネットを検索するのであれば、レンタルのWifiアダプタが必要ですが、ホテルの部屋だけでiphoneを使おうとするなら、レンタルwifiは利用しなくてもよろしいです。
ホテルのLANサービスを利用すればよろしいです。
ホテルのLANサービスで、有線の場合がありますので、その際は有線LANを無線で飛ばす機器がありますので、取り寄せる必要があります。
まずは、宿泊するホテルの情報を調べてみてはいかがでしょうか。

海外へ行かれるのなら、クレジットカードは、必需品と言われていますが、作成できないのでしょうか。
クレジットカードを持っていないと、多目の現金を両替しておかないといけませんから。

海外で使うレンタルwifiは、帰国して返却して料金が請求される後払いですので、クレジットカード払いになってしまいます。クレジットの方がレンタル会社はほぼ確実に料金を回収できますから。
料金を前払いできるようであれば、現金も有りうるかと思います。
レンタルのWifiの会社に問い合わせしてみては、いかがでしょうか。
もし、前払いできるとしたら、契約期間の料金に保証金を加える形になるかもしれませんが。

移動中にネットを検索するのであれば、レンタルのWifiアダプタが必要ですが、ホテルの部屋だけ...続きを読む

Qサービス業の付加価値の計算

付加価値は「売上高-外部給付費用」で計算されますが、サービス業の場合の外部給付費用としては、人件費の内サービス相当分を引くと、本(かんき出版の「実践付加価値分析」)に書いてありました。
これは一般的な計算方法なのでしょうか。
そうであれば、いくつか疑問があります。

1.人件費の内のサービス相当分と言うのは、どのように識別されるのでしょう。大まかにでも、財務諸表から計算できるのでしょうか。
2.労働分配率は「人件費/付加価値」で計算できますが、上記の定義だと、労働分配率以外に人件費が存在することになってしまいます。
3.製造業や流通業の場合、当然人件費は付加価値に含まれますが(外部給付費用には含まれない)、上記の定義だと、サービス業との比較は殆ど意味がないことになります。

もし参考となるサイトや本を御存じであれば、それも教えて下さい。

Aベストアンサー

返答が遅れてすみません。
さて、付加価値を「何のために求めるか」と言うことになると思います。
付加価値は生産性の状況を把握することが主な目的なので、前回の回答のとおり第一に人件費を原価と管理費とに振り分ける必要があります。
その上で、サービス業の経営実態に合わせた付加価値(生産性)の分析方法を決めて、同一業界での比較や、年度ごとあるいは支店別に実体を把握することが行われています。
参考書及びURLを添付しておきます。
http://www.shinkin.co.jp/scb/info/report/kig6.htm
http://www.erp.gr.jp/old/006/books/038.html

参考URL:http://www.shinkin.co.jp/scb/info/report/kig6.htm

Q海外で使えるレンタルwifiの後日請求についての質問です。

先日ヨーロッパへの渡航時に、2カ国で使える設定で○○社よりwifiをレンタルしました。
帰国後1週間したところ、「設定の2カ国以外で使用されており、90,000円の超過料金が発生しているので、請求書を送る前の確認です。」と電話連絡がありました。
また、本来の請求金額は90,000円だが、特別に19,800円で良いと言っています。
「陸続きの2国を電車及びバスで移動したので、他の国での使用はありえません。」と説明したところ、「日本国内でwifiの電源を入れたのでは無いか?」と言われました。
確かに帰国時に電源が入っていた可能性はありますが、そのような説明はレンタルする際にまったくありませんでした。
(もしかしたら、分厚い説明書には書いてあったかもですが。)

腑に落ちない気持ちで一杯ですが、こちらの非となるのでしょうか?
同じような経験された方はいらっしゃいますか?
どなたか教えて頂けましたら、幸いです。

Aベストアンサー

非になるかどうかは「請求書を確認するから送れ!」でえぇのとちゃうん???
なんでへぇ〜へぇ〜と
>請求書を送る前の確認です。
これで動揺するんやろ???
あんさんは言われるがママでえぇんでっか?

Q付加価値と加工高の違い

付加価値と加工高はどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

付加価値は、生産高から外部購入価値を差し引いたものです。外部購入価値には、原材料、副資材、消耗品、販売運賃などのほかに機械設備などの製品に転化される減価償却費があります。中小企業庁の経営指標では、生産高から原材料費、外注加工費のような外部購入価値を除いたもの(減価償却費は付加価値とみている)を加工高(粗付加価値)として、これを使って労働分配率を算出しています、とつぎの場所には書いてあります。

どうも粗付加価値の別名のようですね。ただ、粗付加価値は厳密には,付加価値ではありません。

参考URL:http://www.hsc.or.jp/onepoint/z04.htm

Q海外レンタルWIFIルータの重量

観光中は携帯して歩くので、重さが気になります。
あちこちのレンタルルータサイトを見ても、重量がよく解りません。
最近のは軽い、とか書いてあっても、実際何グラムなんでしょう?

スマホの重量は200グラム弱です。
ルータもそのくらいと考えていいでしょうか?
充電切れ対策として、充電器(乾電池とかの)ももつとすると、全体でどのくらいの重さになるのでしょう?

小柄な女性が一日、持ち歩くのに、気軽に歩ける程度の重さなのか不安です。

Aベストアンサー

重さは、レンタルをするお店、もって行く国によって機種が異なったりします。
大きさのイメージは携帯電話1個分、重さもそれくらいです。

レンタルWIFIのバッテリーに注意。
WIFIルーターのバッテリーは半日程度しか持ちません。
必ず、モバルバッテリーを持っていく事。
複数の人間に何度も使われている事と、WIFIルーターはバッテリーの持ちが元々、悪いです。

レンタルWIFIのトラブルに注意。
契約した国以外で電源を入れないこと。(別料金が発生する時がある)
契約した国に着いたら、動作をすぐに確認すること。
 (空港などには無料WIFIがあるところが多いので、不具合があった場合、業者に連絡が取れるから)
自分の携帯の「モバイルデータ通信」は出国時の飛行機に乗った時にOFFしてOFFになっているか確認する。

そんな感じです。

Q付加価値について

有価証券報告書を用いて付加価値額を調べたいのですが、どの項目を用いればよいのでしょうか??
教えてください!!

Aベストアンサー

補足として再度投稿させて戴きます。

P/Lの場合、期末在庫を意図的に増やせば売上原価が小さくなり計算上粗利増が図れます。

付加価値は、数値を作為的に操作できません。
外部への支払いを直接原価としてカウントするため、在庫増すなわちキャッシュアウトが直接数字に反映されます。粗利と見比べれば利益の表面と実質が見えてきます。 大きく異なる場合は問題点を探る手がかりになります。

付加価値と粗利の違い、充分ご注意下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング