イベントで映像に音楽を検討していますが、音楽には著作権等がある為著作権フリーでないと聞きます。
私用で使う分には良くて、営利目的ではダメと聞きます。
しかし、結婚式等やクラブ等では著作権関係なく音楽を使用していると思います。
教えてください。
どこまでが音楽で著作権等で規制されるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、欧米諸国(ドイツよりと英国より米国よりに分かれますが)と日本は区別して考えたほうがよいのかもしれません。


著作権などの知的財産権に限らず、「法」先進国と我国ではかなりの開きがあるようです。

簡単にいいますと、「民法」レベル。
成人の設定年齢がずっと低かったですね?

あと、刑法。
これも、おかしな条文だらけです。

何といっても、「憲法」。

これだけ改正がない国もめずらしいです。

ちょっと道からそれましたが、まず、日本の法体制がいかになっていないか?!をしらないと、知的財産権のような「特権的権利」の充分な保護や、濫用を防ぐ事ができません。

また、インターネットの普及により法整備が立ち遅れているのも、要因の一つです。

知ったかぶりで、書こうと思えばお答えできますが、こと「知的財産権」については、法曹の専門家も解らない。というのが実情です。
いわゆる、「逃げ道」が沢山あるわけです。

「法律の解釈」が先行し「法律の運用」が実質的にできません。

官僚主導の立法(信じられませんが、司法は行政管轄です。こんな先進国おっかないですね。。。)システムが変わらない限り、何を発言してもむだです。残念ですが。。。

この国は、どこの分野も実は、「村社会」なので、「胴元」が儲かるように出来てしまっています。


本題の著作権ですが、昔小林あせいさんがJASRACと戦ってうやむやになったのを覚えていますか?

都合の悪い事、判断が難しい事は、圧力がかけられて、強者(誰のことだかは避けます)がうまく乗り切れるように出来てしまっています。

したがって、特に洋楽などは「やりたい放題」な訳です。

急いで書いたので、誤字語弊があると思いますが・・・ご容赦ください。

*「社団法人「おやかたひのまる」が一番強いという「違憲」な事がまかりとおっている国では、著作権の保護という概念そのものが「ない」ということです。(あ、ないと「思います」)
    • good
    • 1

これもよく勘違いされている方が多いのですが


私的利用の場合で著作権者(複製権者)の許諾無く行えるのは複製です。
音楽を流す行為は上演権・演奏権となりますが、著作権者(上演権・演奏権者)に許諾無く上演・演奏でくるのは営利を目的としない上演・演奏に限られます。

営利を目的としない上演・演奏については、
1,聴衆から何らの名目にかかわらず料金を取らない。
2,ライブの場合は演奏者へ何らの名目にかかわらず料金の支払いがない。
3,上演・演奏する会場へ何らの名目にかかわらず料金の支払いがない。
場合になります。

というわけで、クラブ等では間違いなく著作権者の許諾が必要となりますし、結婚式においても、通常の結婚式場で行う場合は、式場に費用を支払っているはずですので、著作権者の許諾が必要となります。
もっとも、きちんとした結婚式場の場合は、式場側で音楽著作権管理団体に著作物使用料を支払っている場合がほとんどであると思いますので、利用する側はあまり気にしなくてもよいと思います。ご心配であれば、結婚式場に著作権使用料がどのようになっているのか確認をとってください。
    • good
    • 0

結婚式がちょうど微妙なラインなのでいい例になると思います。



私的利用の範囲なら違反になりませんが、
この私的利用の範囲というのは「親族およびごく近い友人まで」とされています。

結婚式に出席するということは親族とかなり近い友人が大半ですよね。
そうじゃない人がいることもあるので微妙ですが、ギリギリセーフと考えていいと思います。


クラブは著作権料を支払わないと違法です。
無断でやっているところもありますが、バレればちゃんと著作権料を請求されてます。

不特定多数が参加するイベントならすべて違法です。
    • good
    • 0

よく著作権で勘違いされるのが「営利目的でないからいいだろう」ということです。

しかしそれは違います。著作者が「無断で使ってはいけません」と言っている著作物(音楽等)を、多数の人に聞かせる目的で使用することは、営利・非営利かかわらず著作権侵害の恐れ(一部例外があります)があります(著作権は基本的に親告罪なのであくまでも恐れです。一部親告罪でないものもあります)。

はっきり言えば、ほとんどの市販のCDや音楽データは許諾無くして「イベント等の多数の人に聞かせる目的」では使用できないと考えたほうがよいでしょう。結婚式やクラブ等で使用しているのは、それに「著作者が気付かない」か、黙認しているだけで、著作権侵害の恐れがあることには違いはありません。発覚して訴えられたらどうなるかわかりません。

ですから、許諾されていない音楽をイベントで使用するのは著作権の侵害になる可能性があります。ご心配であれば著作権フリーの音楽を使用するか、著作権者に使用許可を求めましょう。順法精神で行くなら抜け道はありません。
    • good
    • 0

基本的に、違法でも罰せられないケースが多いと言うことを認識して下さい。



大抵は個人的利用に限ります。
自分で聞く分にはコピーもしていいし、家族間で聞くのも問題無し。
演奏するのも人に聞かせなければOK。

以上が完全な白です。

友人に聞かせるとかはそろそろ微妙になって来ますが、
多分許可されていないが罰せられないというエリアだと思います。
結婚式とかで使うのも同じレベルです。

ネット関係のデジタルコピーだとグレーから黒になることが多いです。
私も最近の動向は気にしています。
変化している部分なので常に情報を更新していかないといけないのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共謀罪と騒がれていますが共謀罪とはなんのことですか?

共謀罪と騒がれていますが共謀罪とはなんのことですか?

Aベストアンサー

共謀罪

そのままの意味で、共謀したら罪に問われます。

今話題になっているのは、この共謀罪ではなく、組織と共謀した人が対象です。
また共謀しただけでなく、何らかの実行が伴わないといけません。

騒いでいるのは、この法律が施行されるとヤバい連中だけです。
一般の人は興味ありません。

QYou Tube等から著作権のある動画や音声をダウンロードする行為は著作権法等の法律に違反しないのでしょうか?

 You Tubeに投稿されている著作権のある動画や音声をダウンロードすることは著作権法などの法律に違反しないのでしょうか?
 おそらく著作権のあるものを投稿するのは著作権法違反でしょうがダウンロードする行為についてはどうなのでしょうか? 

Aベストアンサー

著作権を侵害する行為は制作者に無断で使用することなので,ダウンロードすることに対しては違法性は問われません。

しかし,最近はダウンロード自体も違法となるような改正案が検討されているのも事実のようです。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20071030/1003993/

Q共謀罪が成立するとどうなる

共謀罪が成立すると以下の人達は何らかの影響受けますか。
共謀罪が成立すると以下の人達はどうなりますか。

1)広域組織暴力団
2)街宣右翼
3)在特会

Aベストアンサー

共謀罪がどの様な法律かどの様な運用の仕方をされるのか、国民のほとんどの皆さんわかっていません。
単にテロを未然に防ぐ為の法案ではありません。
大切なのは国会でまだまだこの法案を深める話し合いを充分に行う事です。
他の国にはあるが、日本にはない、などという単純なものではありません。まして、その事で他の国はテロが起こらない状況になってますか?現にテロは頻繁におこっています。この法案はテロ阻止が本当の目的とは言えないのです。過去この共謀罪が2度廃案になっている背景をもう少し考えて欲しいと思います、

Q音楽著作権と著作隣接権の使用料

 公共施設なのですが、CDを使った音楽事業(有料)をしたいと考えています。当然著作権料をJASRACにも申請するつもりです。そこで著作隣接権といったものを耳にしました。要はレコード会社が持つ権利だと。
 この隣接権とはJASRACとは別のものなのでしょうか?別途に使用料が発生するのでしょうか?噂では高額な料金を取る、許諾だけでOKとも。あるいは無視して良い等々。
 私が調査の為、直接同類施設に聞いたところ、おおっぴらに著作権無視で同じような事業をする一部公共施設もあるようですが、万が一そのような施設を発端に問題となると困る為、当方はキチンとしたく考えているのでご伝授下さい。

Aベストアンサー

著作隣接権は、実演家やレコード製作者などの権利のことで、著作権法に定められた法定の権利です。
根拠は法定の権利ですが、その処理の仕方は権利者団体や利用者団体などの私的な団体同士での取り決めによることが多く、私は著作権法の基本的な部分はわかりますが、実務家ではありませんので、そのへんどのように処理しているのか、JASRACへの支払いに含んでいるかどうか、わかりませんので、所轄である文化庁や、著作権を取り扱える弁護士さんに相談されることをオススメします。
法務省に聞いてもダメでしょう。専門外ですから。

Qテロ準備罪が衆議院で成立しました。このいわゆる共謀罪を世界で法律制定してる国はありますか。 また、共

テロ準備罪が衆議院で成立しました。このいわゆる共謀罪を世界で法律制定してる国はありますか。
また、共謀罪を制定してない国で類似法律はありますか?

Aベストアンサー

韓国にも「国民保護と公共の安全のためのテロ防止法」というものが有り、
日本と同じく実際に犯罪を犯す前の謀議の段階で逮捕できるようです。

独裁政権の場合は、国際テロというより、自政府への反抗活動をしようと
する者を密告する事が求められたりします。

Q著作権についてみ◯きー等のみんなしっているキャラクターの絵を自分のが描いた場合その著作権は自分のも

著作権について
み◯きー等のみんなしっているキャラクターの絵を自分のが描いた場合その著作権は自分のものになるのでしょうかそれともそのキャラクターをつくった人のものになるのでしょうか教えてください

Aベストアンサー

自分で描いても「あなたのデザイン」ではないのです。私的利用ならさほど問題にはなりませんが、商用利用はできません。

Q共謀罪について

ちょっと前に共謀罪について騒がれ始め、最近聞かなくなったので調べてみたところまだ話題になってるんですね。

どのサイトも共謀罪について悪く書かれすぎなような気がするのですが、与党はどんなメリットがあるとして共謀罪を採択しようとしているのですか?又本当にこういう解釈(http://kyobo.syuriken.jp/case.htm)になるのでしょうか?自分はただ単に左翼連中が騒いでいるように見えるのですが・・・。

Aベストアンサー

犯罪を共謀して計画したり、犯罪を行うために集合する等の行為をしない善良な市民であれば、共謀罪が成立しても何ら不利益があるとは思われません。
しかし、共謀罪が施行されると都合の悪い人達(山口の母子強姦殺人事件の弁護を担当し犯人の死刑に反対した安田弁護士,日弁連等)や、組織(日本人拉致事件に共謀して加担した在日、朝鮮総連、共謀して国家の転覆を図る組織等)、団体(団体で押しかけ、しつこく析伏を強要する新興宗教団体等)が行動を規制される恐れがあるので反対しているのです。

国際連合総会で採択された、国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約(国際組織犯罪防止条約)により、重大な犯罪の共謀、資金洗浄(マネー・ロンダリング)、司法妨害などの罪を防止することを、締結国に義務付けたため、日本としても国際連合加盟国の一員として、また独立国として、国内に在住する善良な国民をこれらの犯罪者から生命・財産の保護をするためにも共謀罪の成立が必要と思われます。

オーム真理教による松本サリン事件、地下鉄サリン事件、坂本弁護士殺害事件についても、警察は事前情報だけでは動けず、結局事件が起こってしまってから、やっと検挙を行っています。
また、北朝鮮や総連の共謀による、拉致事件も工作員やスパイが国内にうようよ活動していても、警察がこれを取りします法律もなく、たとえ、工作員を別件で逮捕しても旅券方違反など軽微な罰金刑で釈放されており、結果として25年間も放置されていたのです。
このように日本だけがこの法律を認めず、国内においてテロリストやスパイを放置しておけば、ダッカ・ハイジャック事件の時のように、テロリストに600万ドルの大金と凶悪犯人6名、それに未使用のパスポートまでつけて、アルジェリアまで送り届けたときと同じように国際非難をあびる結果となるのではないでしょうか。

参考URL:http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/05/post_439.html

犯罪を共謀して計画したり、犯罪を行うために集合する等の行為をしない善良な市民であれば、共謀罪が成立しても何ら不利益があるとは思われません。
しかし、共謀罪が施行されると都合の悪い人達(山口の母子強姦殺人事件の弁護を担当し犯人の死刑に反対した安田弁護士,日弁連等)や、組織(日本人拉致事件に共謀して加担した在日、朝鮮総連、共謀して国家の転覆を図る組織等)、団体(団体で押しかけ、しつこく析伏を強要する新興宗教団体等)が行動を規制される恐れがあるので反対しているのです。

国際連合...続きを読む

Q映像と使う音楽の著作権

大学から派生した講座のホームページにて自作の映像を流すことになりました。
JASRACのホームページの非商用配信のところには「映像との利用はできません」というようなことが書かれているのですが、ではこのような場合、どうすれば著作権をクリアできるのでしょうか。
また、どのくらい申請期間やお金がかかるものなのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

市販CDの音源を利用されるという話でしょうか?
だとすれば、事実上不可能だと思ってください。
http://www.con-can.com/jp/project/copyright/01_1.html

Q共謀罪と治安維持法は同じですよね?

共謀罪法案は「テロ対策」と言いながら(戦争準備の為の)国民の口封じ法案だと思うのですが。

治安維持法は違憲ですが。共謀罪法案も基本的人権を無視した憲法違反法案だと思うのですが、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

首題の件でいえば、同じです。
両者とも、初期には「一般国民には関係が無いこと」と言われました。
しかし、国民全てが「一般国民」なので、結局は「全ての国民が対象」です。

「テロ対策等」というのは、結局は「デモ対策等」といってよいでしょう。
国策に反するデモは計画段階から監視され、実行前に束縛されるようになると思います。
治安維持法適用の最悪は、ある団体の慰労会(単なる飲み会)参加者全員逮捕投獄、です。
安倍晋三首相は中国よりもポスト金正恩(日本国掌握)を目指しているように感じます。

Qコンペに応募する映像作品/規成音楽の使用に付随する著作権

映像をコンペティションに応募する予定なのですが
以下の点をクリアしていないので頭を抱えています。
上映作品にノミネートされると日本ならずともワールドツアーが敢行されるものです。
 まず、最初の第一歩は電話での問い合わせからでしょうか。すごく悩んでいます。知人の場合、仮に使用しているといっただけで何十万と請求されかけたときいています。放送局(企業・組織)でもなく全くの個人なので気になります。

CDから取り込んだ洋楽の音源2点について気になっています。

当然コンペティション応募規定には以下の事が記載されています。
★著作権について
音楽について
作品に、他の人がつくった音楽や映像を使ったりする場合は著作権者の許可が必要です。必ず、その音楽をつくった人、もしくはその著作権を管理する団体の許可を得た上でご応募ください。著作権の許諾がない作品も審査いたしますが、選考されても映画祭で上映できない場合がありますので、ご了承ください。
【音楽の著作権については下記団体等にお問い合わせください。】
社団法人 日本音楽著作権協会、社団法人 日本レコード協会、社団法人 日本音楽事業者協会・日本作詞作曲家協会、社団法人 日本映像ソフト協会、映像文化製作者連盟、日本ビジュアル著作権協会
などです。

映像をコンペティションに応募する予定なのですが
以下の点をクリアしていないので頭を抱えています。
上映作品にノミネートされると日本ならずともワールドツアーが敢行されるものです。
 まず、最初の第一歩は電話での問い合わせからでしょうか。すごく悩んでいます。知人の場合、仮に使用しているといっただけで何十万と請求されかけたときいています。放送局(企業・組織)でもなく全くの個人なので気になります。

CDから取り込んだ洋楽の音源2点について気になっています。

当然コンペティション...続きを読む

Aベストアンサー

このような規定が設けられているのは、個人だろうが団体だろうが権利者に無断でのCDから音楽をコピーして使用する行為は著作権の侵害だからです。


人気Q&Aランキング