現在オーストラリアに在住している者(36歳)なのですが、先月右の胸に乳がん1.6cmが見つかりました。すぐに手術で周りの怪しい組織そして一番近いリンパも検査のため、一つ取り除き、その結果はネガティブでした。乳がん自体の結果はステージIa、グレード2、ER+(90%)、PR+(80%)、Her-2はネガティブ。抗がん剤、ホルモン治療、放射線治療を勧められていますが、放射線治療 5週間の後にホルモン治療を2~3年続けようかなと考えています。その後、自然に妊娠できなければ、冷凍している受精卵を使ってIVFを考えています。抗がん剤をしない為に今後、再発する危険性は高くなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

専門用語が多くてわかりにくいでしょうが……


http://www.jccnb.net/guideline/images/gl20_2010. …
質問者様の場合、浸潤性乳がんに該当すると思われます。
12ページをご覧下さい。
ER、PR陽性の場合の治療基準が示されています。
質問者様は、HER陰性になります。

全身性アジュバント療法-ホルモン受容体陽性
HER2陰性、BINV6となります。
アジュバントとは、補助療法の意味です。

14ページをご覧下さい。
表の左から3つめ、中ほど……
0.6~1cm、グレード2……
1cm超え……
の部分に該当します。

遺伝子検査を実施しない場合には、化学療法をすることになります。
遺伝子検査をして、再発スコアが低い場合には、
ホルモン療法だけで良いことになります。

治療の選択権は患者側にあり、
化学療法を受けないという選択肢は、あります。
そのためにも、担当医と話し合ってください。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。

残念ながら、現在オーストラリアではこの遺伝子検査を実施していないそうです。日本では大多数の病院で実施しているのでしょうか?

それで私も最終的に抗がん剤をするかどうかを迷っていたのです。

担当医の話では私の場合、再発スコアは中から高い分類になるのではないかとの話でした。現在のところもしもスコアが中になった場合、病院側としての対応が決まっていない状態なのでこの検査を実施していないとのことでした。日本ではこのような結果がでた場合どうされているのでしょうか?

補足日時:2010/11/17 16:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりいろいろ考えた結果、抗がん剤治療をしないことにしました。資料のリンク、ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/22 19:58

抗癌剤使用は新たな癌を発生させてしまいます、九州の人で乳癌手術後に再発防止の為にハーセプチンを18回使用したために、両方の肺に癌が出来てしまい、医療に不信感を抱いて、ハイパーサーミヤ治療をしても良くならず血液の温度を上げて血流を良くして還元水を飲んで回復に向かっています。

抗癌剤は新たな癌を発生してしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。やはりいろいろ考えて、抗がん剤治療をしないことにしました。

お礼日時:2010/11/22 19:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がんの症状って???

私は26歳の女です。
両胸に何か出来た??みたいな症状は小学校5年生の11歳ぐらいの
時からあり、それがだんだん大きくなって、もう15年ぐらい経ち
ます。胸全体から乳房の斜め上3センチぐらいまで何かに追われている
ようなかんじです。彼は柔らかいといいますが、変なかんじです。
胸をつかむと、何かにふれて、押ながらなでると何もないかんじです。
若い女の人の胸って乳輪とかピンクっぽいのに私の胸は茶色だし、
寒かったりすると、乳首だけが妙に大きくたったり、
常に乳輪まわりがブツブツになっていたり、乳輪まわりに
斑点みたいのが出来ています。
最近、乳がん?て思い心配になりました。
ただ、乳房の周りに、へこみや、ひきつれ、えくぼ、
とかはなく、乳頭からの分泌物もありません。
ただ乳がんだった場合15年も放置しておけば私は今、いない
ような気がするのですが今までずっと元気に生活してるので、
乳がんの症状とか詳しい事、教えて下さい。

Aベストアンサー

若い女の人の胸って乳輪とかピンクっぽいのに私の胸は茶色だし、
寒かったりすると、乳首だけが妙に大きくたったり、
常に乳輪まわりがブツブツになっていたり、乳輪まわりに
斑点みたいのが出来ています。

これはすべて普通の女性に当てはまることです。これ自体全く心配ありません。乳癌の患者は私もそうですが、しこりがあるのに自分で気付いた人が多いです。石鹸をつけて乳房全体を上下左右あるいは円を描くように触診してみてください。何か他と違う感触がしたら要注意。不安ならお医者さんに行きましょう。

Q乳がん末期の抗がん剤治療

妻が3年前に乳がんを再発し、セローダ、ナベルビン、アバスチン+パクリタキセル、高容量エストロゲン、ハラベンと続けて使用しましたが、ハラベンの効果も難しくなり、次の手が見つけにくい状態です。

先進医療のがんワクチン(ペプチド)も乳がんでは効果が低いらしく、主治医は否定的です。
来年5月頃認可予定のアフィニトールの混合診療も考えていますが、副作用がきつい割に効果は少なそうで、これまで最も長く続けれたアバスチン+パクリタキセルの再使用しか、もう手がない状態です。

現在、肝転移が進行しており、肺と背骨にも3年前から転移しています。
腹水が一時溜まったものの、治療の効果もあり落ち着きましたが、展望が見えない状態です。

何か良い手はないでしょうか?皆様のアドバイスをお願いいたします。


乳ガンのタイプはHer2陰性で、ホルモンは陽性です。抗がん剤と併用して、月に1回フェソロデックスとランマークの注射も行っています。妻の年齢は53歳です。

Aベストアンサー

こんにちは。
医療関係の仕事をしている者です。
ちょっと気になったので回答させて頂きます。

奥様の場合、まず、抗がん剤に負けない身体づくりが必要かと思います。

次に、肝転移とのことですので、腹水に注意しなければならないと思います。
利尿剤は少なからず腎臓に負担をかけますので、腎機能が低下しやすくなることが考えられます。
腹水穿刺は、一時的に楽になりますが身体に負担をかけます。

癌自体もそうですが、腹水治療に関しても、治療法と体調を天秤にかけながらやらなければならないので、非常に難しいのが現状です。

そこで提案なのですが、抗がん剤に負けない身体づくりは【漢方】を使い、
腹水予防に関しては、【漢方】+【遠赤外線鉱石療法】というように、東洋医学的な自己治療を取り入れてみてはと思います。

私の65歳になる母のケース(肺癌)ですが、漢方はもともと服用していたのですが、それに加えて遠赤外線鉱石療法を始めてからのQOLはかなり上がりました。(遠赤外線鉱石療法は、CRPの数値があまりにも高いときはやめてた方がいいです。)

腹水でする遠赤外線鉱石療法は、ネット等で調べると情報が出ています。遠赤外線鉱石シートを使う療法で、漢方との併用が必須です。
遠赤外線鉱石療法だけでは、改善は厳しいです。

漢方は、「腹水漢方」「末期癌相談」等で調べると、いくつか専門の相談サイトが出てくると思いますので、まずはセカンドオピニオン的に利用してみると良いと思います。相談だけなら無料で出来ると思います。

良い方向に向かうことをお祈りしています。

こんにちは。
医療関係の仕事をしている者です。
ちょっと気になったので回答させて頂きます。

奥様の場合、まず、抗がん剤に負けない身体づくりが必要かと思います。

次に、肝転移とのことですので、腹水に注意しなければならないと思います。
利尿剤は少なからず腎臓に負担をかけますので、腎機能が低下しやすくなることが考えられます。
腹水穿刺は、一時的に楽になりますが身体に負担をかけます。

癌自体もそうですが、腹水治療に関しても、治療法と体調を天秤にかけながらやらなければならないので、非常...続きを読む

Q最近、脇の下や、胸の上が痛みます。病気でしょうか?乳がんとかの症状です

最近、脇の下や、胸の上が痛みます。病気でしょうか?乳がんとかの症状ですか?

Aベストアンサー

おっぱいの痛みを訴える人のほとんどが背景に乳癌の不安を抱いています。
おっぱいが痛いと思っていても実は狭心症であったり肋間神経痛であったり
することもたまに見受けられます。
実際におっぱいの痛みの場合、その痛みの原因が乳癌でないことを除外
診断することが一番大事です。おっぱいの痛みの多くは良性変化である
乳腺症によることが多いです。
※乳癌でおっぱいの痛みを主訴に発見されることは全体の一割も満たず
頻度としては少ないですが侮ることは出来ません。
乳腺専門医を受診し正確に診断してもらうことが重要になります。
逆に考えれば、痛みという症状が折角出たので良い機会だから、
乳腺専門医を受診して診察してもらう事が安心に繋がりますし、また自分
の乳房に関心を持つきっかけになれば、なお、良いとも考えられます。

脇の下はリンパでしょう。
私も生理前はリンパは触れないほどいたくなりますししこりもありますが
毎年の検査で乳がんは見つかってません。
胸には乳腺がありますので、よく胸も痛みます。
良い機会ですから、年齢がわかりませんが、受診して不安は解消しておきましょう

おっぱいの痛みを訴える人のほとんどが背景に乳癌の不安を抱いています。
おっぱいが痛いと思っていても実は狭心症であったり肋間神経痛であったり
することもたまに見受けられます。
実際におっぱいの痛みの場合、その痛みの原因が乳癌でないことを除外
診断することが一番大事です。おっぱいの痛みの多くは良性変化である
乳腺症によることが多いです。
※乳癌でおっぱいの痛みを主訴に発見されることは全体の一割も満たず
頻度としては少ないですが侮ることは出来ません。
乳腺専門医を受診し正確に診断してもら...続きを読む

Q乳がんの抗がん剤

私は乳がんの手術を受けました。
非浸潤乳管ガンで3mmと極小でしたが石灰化が多くあったので
手術としては大きいものになりました。
左右乳房を同時にしました。当初先生からの説明では抗がん剤とホルモン剤はいらないとの事でした。が、あまりの数量のため念のためという事で両方を服用する事になりました。放射線もする予定です。
服用当初からいろんな症状が現れています。最悪なのが≪のどの痛みと舌のピリピリとした敏感な痛み≫です。服用を止めてしまいたいと思うほどです。経験された方や周りにそんな方をご存知の方でどれ位続いたかや対処方法など教えて下さい。

Aベストアンサー

経口抗がん剤なのですね?
服用しなくても良い状態で服用しているのなら…やめてもいいのかも…
点滴の抗がん剤なら≪のどの痛みと舌のピリピリとした敏感な痛み≫程度は当たり前のことなので…
ハゲるし 吐くし(人や投与の方法によるけど)、手足は痺れて何もできないし、関節は痛いし、3週間毎の抗がん剤だと点滴後の1週間は寝たきりだし~
ホルモン療法をしたら更年期障害の諸症状がイッキに出るのでとても疲れるし。周りの乳がん治療でホルモン療法・抗がん剤をしている人は皆同じです。
乳がん以外でも抗がん剤を点滴している人は大体同じ。
経口薬での副作用は「そんなの我慢できないなら治療もやめちゃえば?」程度なんで…
(経口抗がん剤+ホルモン療法1年半の後 点滴の抗がん剤に。)

でも 患者さん本人が「耐えられない」のなら、主治医に相談してみたらどうでしょう? 更年期っぽい症状なら婦人科で相談すると良いかもしれないです。どちらにしても子宮関係の副作用の検査も必要かと思いますし。

口内炎が出来るとか 胃が重い、肌荒れが… ということなら
ふつうにビタミン剤で治して言いそうです(私の主治医が言った)
胃薬などは一応確認してほしいといわれましたが、ビタミン剤で足りてます。

>どれ位続いたか
薬を飲んでる限り…だと思いますが。
(慣れるかもしれません)

経口抗がん剤なのですね?
服用しなくても良い状態で服用しているのなら…やめてもいいのかも…
点滴の抗がん剤なら≪のどの痛みと舌のピリピリとした敏感な痛み≫程度は当たり前のことなので…
ハゲるし 吐くし(人や投与の方法によるけど)、手足は痺れて何もできないし、関節は痛いし、3週間毎の抗がん剤だと点滴後の1週間は寝たきりだし~
ホルモン療法をしたら更年期障害の諸症状がイッキに出るのでとても疲れるし。周りの乳がん治療でホルモン療法・抗がん剤をしている人は皆同じです。
乳がん以外でも抗...続きを読む

Q乳がんの症状でしょうか

下着を洗濯して、干す時に気付いたのですが、左の乳房にあたる辺りに黄色いしみができていました。
乳がんの症状がどんなものか知らないのですが、以前ドラマで「汁が出る」と言っていたことから、乳がんを疑っています。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

米粒ぐらいのゴロゴロがなければ違うと考えられます

Q乳がん、抗がん剤 の副作用について

50歳 女性、2ヶ月前に乳がんの手術を受けました。

2.1cmのしこり、温存、センチネルリンパ節生検で、
見張り番にはなかったものの、
後で、偶然、他のリンパに、1mmの癌がみつかりました。
リンパは取っていません。

術後の治療として、抗がん剤(3ヶ月)ホルモン治療(5年)放射線(1ヶ月)ということですが、

【1】抗がん剤の副作用について気になります。
髪の毛が全部抜けるというのは本当でしょうか?

【2】また、リンパに転移していたということは、他にも、リンパ節に転移している、または、全身に転移しているということもありますか?

どなたかよい回答、またはアドバイスなどありましたらお聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは。私も数年前に乳がんの手術をしました。
私の経験から申し上げますね。
>髪の毛が全部抜けるというのは本当でしょうか?
使われるお薬によって違いますし、そのお薬の副作用も個人差が出てきます。アンスラサイクリン系の抗がん剤(AC、またはECと呼ばれるもの)であれば、おおむね抜ける方がほとんどですし、タキサン系(タキソールまたはタキソテール)であれば、まず抜けると思って間違いないでしょう。それでも抜けない方もまれにいらっしゃるようですが。私は、抜けるか抜けないか不安がったり、それで抗がん剤をいやがるよりは、「抜ける」と割り切って治療に専念しようと決め、早めにかつらを用意しました。点滴後2週間で抜けて、落ち武者のようになりました。早めに用意しておいて良かったと思います。

>リンパに転移していたということは、他にも、リンパ節に転移している、または、全身に転移しているということもありますか?
がんがすでに浸潤している、ということは、とても微細ながん細胞がリンパあるいは血管を通って全身に行っている可能性があると言うことなのだと聞きました。たとえ今リンパ節に転移がなくても、がんの小さな種がまかれていて、免疫機能で死滅させられないでいると、それが「遠隔転移」という形になって現れます。そのリスクは、リンパ節に転移があってもなくても、浸潤性乳がんの方なら等しく持っているものだそうです。
私はDrからそう聞いたので、術後できるだけ免疫機能を上げるように、食生活を改善し、運動をして、脂肪をためないようにしています。
いつ再発するか、転移するか、という恐怖はいつもありますが、がんがあるから大変、というよりも、糖尿病とかの「一生つきあっていく病気」と同じような感覚で、自分の体を大事にしていこうと思っています。
手術をおえられたばかりで不安もあるでしょう。治療に迷ったら、いろいろなDrの意見を聞いてみるのも良いと思いますよ。
あと、副作用やかつらについての情報は「がん患者サービスステーション」というサイトに詳しく書かれています。参考になると思います。

こんにちは。私も数年前に乳がんの手術をしました。
私の経験から申し上げますね。
>髪の毛が全部抜けるというのは本当でしょうか?
使われるお薬によって違いますし、そのお薬の副作用も個人差が出てきます。アンスラサイクリン系の抗がん剤(AC、またはECと呼ばれるもの)であれば、おおむね抜ける方がほとんどですし、タキサン系(タキソールまたはタキソテール)であれば、まず抜けると思って間違いないでしょう。それでも抜けない方もまれにいらっしゃるようですが。私は、抜けるか抜けないか不安が...続きを読む

Q皆さんの生理前症状(PMS)教えてください(乳がん?)

私は25歳の女でやや肥満です。
今生理前なんですが、いつもとは少し違った症状が出てます。いつもは胸が張って、階段を下りる振動だけでも胸が痛くなります。生理がきたら途端に平気になります。

今朝、下着をつけていたときに右胸が変な感覚でした。まるで痺れているような、麻痺しているような。触ると一応感覚はあるのですが、どこか遠くのような、なんと言えばいいのかちょっとわかりません。ちなみに左胸は普通に感覚もあり痺れもありません。どなたかこのような症状が出られてる方いらっしゃいますでしょうか?自分でネットで調べても生理前症状に胸の痛みはあっても痺れはどこにも書いてなかったので。

母が以前乳がんの手術をしています。それは結局は悪性ではなかったらしいのですが、そのこともあり今すごい不安です。似たような症状のある方、ない方、どんなものでも結構なので皆さんの症状を教えていただけたらと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も、生理前(1~2週間)から胸が張り、走ったりすると痛みます。あと、頭痛・イライラ・腰痛など、
様々な症状が女性には見られると思うのですが、
お母様が乳がんだったという事で心配なさっている様でしたら、保険適用ではないですが、婦人科(産婦人科)へ行くと、子宮がん・乳がんの検査をしてくれます。心配を取り除く為に、一度受診されてみてはどうですか?

私の母も子宮の病気で大きな手術をした事があり、その時の担当の先生に、娘さんも、年齢に関わらず、1年に1~2回は、検査しておいた方がいいですよ。って言われ、年1回は検査しています。

お母様ですが、悪性でなくてよかったですね。

Q,乳がんの手術後の抗がん剤について教えてください

乳がんの手術をした後、再発防止に抗がん剤治療をしますよね。 しこりが1cmでリンパ節転移が1だった場合、髪の毛が抜けないような弱い薬を使うのは妥当でしょうか。 
もし、本来は髪の毛が抜けるくらいの薬を使う方がいいけれど、弱い薬を使う場合はどういう理由が考えられるでしょうか。たとえば、病気の心配から神経が不安定になり安定剤を飲んでいる患者には弱い薬を使うとか、そういう事とかあるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

知り合いで、髪が抜けない程度の抗がん剤(おそらくCMF)を投与している人がいます。その方は、とにかく「脱毛がいやだ」と主治医に訴え続け、もっと強い薬をすすめられていたけれども、その薬に替えてもらった、と言っていました。
ただ、CMFでも抜ける人はいます。その時はしかたないね、とも笑っていましたが、弱い薬にしたことでのリスクは承知している、とも言っていました。
リンパ節転移が1、ということは、浸潤しているがんで、転移リスクは高いです。年齢にもよりますが、本来なら初発段階で、全身に散らばってしまったかもしれないがん細胞を、徹底的に叩いた方がいい、と推奨されるはずです。(高年齢の方などは、体力や気力をみて判断する場合もあります)
弱い薬を、と言ったのは主治医からでしょうか?
それでしたら、なぜ弱い薬なのか、まず主治医に聞いてみるべきです。患者本人が納得しないまま治療を続けるのは、インフォームド・コンセントとはいえませんし、主治医への信頼が薄れる可能性もあります。
脱毛はいやだなあ、という一言を主治医が深読みして、弱い薬を勧めてきた、ということも考えられなくはありません。いずれにせよ、きちんと話し合って今後のプランを決めていった方がいいと思いますよ。

知り合いで、髪が抜けない程度の抗がん剤(おそらくCMF)を投与している人がいます。その方は、とにかく「脱毛がいやだ」と主治医に訴え続け、もっと強い薬をすすめられていたけれども、その薬に替えてもらった、と言っていました。
ただ、CMFでも抜ける人はいます。その時はしかたないね、とも笑っていましたが、弱い薬にしたことでのリスクは承知している、とも言っていました。
リンパ節転移が1、ということは、浸潤しているがんで、転移リスクは高いです。年齢にもよりますが、本来なら初発段階で、全身に...続きを読む

Q乳がん手術後の症状について

義母が先日乳がんの手術を受けました。右乳房の上部に1cmほどの腫瘍があったのですが、他への転移は見られず、腫瘍部分と右脇のリンパを切除しました。入院中は具合が悪くなかったのですが、1週間前に退院してから吐き気がひどく何も食べられない状態が続いています。病院では、手術の副作用とは考えにくく、持病の潰瘍性大腸炎と関係しているのではないかと言われたのですが、手術前にはこのような症状は見られませんでした。義母は一人暮らしで、退院後は仕事も休んで家にこもりっきりで、人に会わないストレスが原因ではないかと家族のものは考えているのですが、本人には精神的なものなんだとは言えずにおります。
また、単に精神的なもので片付けてしまうのも怖いような気がします。
お医者さんのいうとおり、本当に今回の手術の副作用ではないのでしょうか…
文章が長くてすみませんっ。

Aベストアンサー

こんにちは。お義母さまのこと、心配ですね。
わたしは二年半前に乳がんの手術をしました。
乳がんの手術は比較的体への負担が少ない手術だと思います。
お義母さまの場合、腫瘍が1cmと小さいですし、傷あともそれほど大きくないだろうと想像します。
ちなみにわたしの腫瘍は2.5cm、腋の下のリンパも切除しました。傷あとの痛みやしびれはありましたが、吐き気のようなものはありませんでした。
乳がんの術後補助療法は放射線治療、ホルモン剤、抗がん剤治療の3つがあります。
そのどれにもなんらかの副作用を伴いますが、お義母さまは退院してまだ一週間ですので、術後治療にはまだ入っていないと思います。
ホルモン剤を飲んでいるのなら、その副作用かもしれませんが……。それなら主治医がなんらかの対処をするでしょう。
わたしはやはり精神的なものだと思います。
乳がんは体よりも精神的なダメージの方が大きい場合がままあります。
がん、と告知されたショックでうつ病になってしまう人もあるほどです。更年期の女性だとさらにそのストレスが大きくなるそうです。
わたしも、今でもときおり病気のことを考えてとても落ち込むときがあります。
お義母さまも、胸にできた手術の傷もまだ癒えず、手術後の治療への不安、再発への不安、自分の身体や老後の不安などが重なり、それが身体にきているのではないでしょうか。
お義母さまに何か不安や心配はないか、聞いてみてください。
お義母さまが元気になれるように、なんとか家族で支えていって欲しいと思います。

こんにちは。お義母さまのこと、心配ですね。
わたしは二年半前に乳がんの手術をしました。
乳がんの手術は比較的体への負担が少ない手術だと思います。
お義母さまの場合、腫瘍が1cmと小さいですし、傷あともそれほど大きくないだろうと想像します。
ちなみにわたしの腫瘍は2.5cm、腋の下のリンパも切除しました。傷あとの痛みやしびれはありましたが、吐き気のようなものはありませんでした。
乳がんの術後補助療法は放射線治療、ホルモン剤、抗がん剤治療の3つがあります。
そのどれにもなんらかの副...続きを読む

Q乳がんの治療で使う抗がん剤FECとACどちらが効果的?

また乳がんの母のことで相談させていただきます。
今日術後の補助治療のことで主治医から説明がありましたが、AC4クールとFEC6クールで迷っていると言われました。
理想的にはFEC100mgを6クールしたいそうなのですが、まだ薬の量に関して有効な確証データーが得られていないことと、その病院ではそれだけの量のFECはしたことがないことなどから、若干不安があるということなのです。
しかも保険診療外にもなるし、副作用も当然量が多いため強くでるとのこと・・・
しかし、AC50mg程度を4クールするよりは、母の場合はFEC100mgのほうが効果があると思うというお話で、結局結論はでないまま今日の診療は終わってしまいました。この2つの抗がん剤の違いはなんなのでしょうか?
そして、効果はそんなに違うものなのでしょうか?私としては再発や転移のことを考えると先生のおっしゃる通りFECを試してみるのが良いかなと思うのですが、副作用のことも心配ですし、効くかどうかはやってみないとわからないというあいまいなお話を聞くと何かと不安です。(ちなみにタキソテールはホルモン受容体が
かなり高い数値でプラスの母には効果が薄いと言われたました)
どうか専門家の方、この2つの薬の作用の違いや量によっての有効性の違い、この件に関する見解など教えてたください。

また乳がんの母のことで相談させていただきます。
今日術後の補助治療のことで主治医から説明がありましたが、AC4クールとFEC6クールで迷っていると言われました。
理想的にはFEC100mgを6クールしたいそうなのですが、まだ薬の量に関して有効な確証データーが得られていないことと、その病院ではそれだけの量のFECはしたことがないことなどから、若干不安があるということなのです。
しかも保険診療外にもなるし、副作用も当然量が多いため強くでるとのこと・・・
しかし、AC50mg程度...続きを読む

Aベストアンサー

わからない、だから主治医に丸投げせよ、という言い方をする訳ではありませんが、主治医は必ず自分の持てる知識のすべてを動員して対処してくれていると思います。化学療法は実は詳しいことはまだよくわかっていないと言うのが現実で、患者さんのご家族がいくら悩んでも明快な答えが出ない部分はあります。結果だとか将来のことは私たちも知りたい。何とかしたいと思って仕事をしています。でもなかなか簡単にはいきませんよね。

患者さんとその家族ができることは、納得のいくまで医師の説明を聞くことだと思います。説明の内容云々よりも、説明によって医師の誠意が伝われば結果的にこの治療法でよかった、というような安心感が得られるのではないかというのが私個人の経験です。遠慮せずに医師にいろんなことを尋ねるといいと思います。医師もそれなりに忙しいと思いますが、案外医者って生き物は、教えるのが好きな人が多いものですよ。(こうして僕も暇を見つけてはパソコンに向かっているわけですし。)


人気Q&Aランキング