痔になりやすい生活習慣とは?

GB400にエアクリーナーを外して、ケイヒンCR39パイをファンネルで取り付けました。セッティングについての知識は全くないので、作業は全てショップに依頼しました。40キロ程度の低速で走っている時のフィーリングはとても気持ち良いのですが、アクセルを開けても音ばかりでかくなってスピードが付いてきません。採用したジェット類の資料を紛失してしまったのですが、一般論として何処をどうすれば良いと思われますか? 詳細が不明なので、あくまでも一般論で教えていただけたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

規制 バイク」に関するQ&A: 大型バイクの規制

A 回答 (3件)

400cc単気筒にΦ39では大きすぎますね。


また、CRは加速ポンプも無いので、アクセルコントロールが非常にシビアです。
急開すれば息つきするだけで加速しません。
排気量に対し口径が大きすぎ、エアクリーナーも無いので、特にそうです。
回転が付いてくるよう、じんわりと開けるのがレースキャブの開け方です。
一般論で言えば、ライダーの技術不足の可能性もあります。

CRはFCRに比べてセッティングがピンポイントで、気温や気圧でころころ変わります。
知識が無いと維持できません。
キャブレターの本が出ているので、読んだほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
勉強になりました。

がんばって維持したいと思います。

お礼日時:2010/12/17 08:12

ファンネル仕様だと吸気音が相当大きいはずです、現行のバイクは騒音規制をクリアするためパワーを犠牲にしても吸気音を絞る、そういう造りにさえなってるくらいで、吸気音は相当な騒音源です。



>アクセルを開けても音ばかりでかくなってスピードが付いてきません

音が大きいことをどうにかしたいのですか?それともスピードがのらないことをどうにかしたいのですか?

音が大きいことをどうにかしたのであれば、ノーマルのエアクリーナーボックスをつけるしかないです。パワーフィルター(キノコ状の露出フィルター)は気休め程度しか消音できず、さらにキャブが大きいので吸気抵抗でまともに走らなくなるでしょう。
ノーマルエアクリーナボックスに戻して、できればノーマルキャブ、でなければ33パイ程度のCRに換装するくらいしか、吸気音を絞ることはできません。

スピードがのらないことは、たぶん使われている回転数でトルクが足りないからだと思いますが、開けても失速もせずに加速できているのであればたぶんキャブの調整はできてます、つまりキャブだけでどうにかなるものでない、ということです。
使われているのは3~4000回転の中速域と思いますが、ここを太らせるには排気とカムを総合的にバランスよくチューンするしかないです。

一般的にビッグキャブはトップエンドのパワーをあげるためです、中速域は逆にあきらめる部分、たぶんここの加速はノーマルのほうがましなはずです。
理屈を言うと、より多くのガソリンと空気を吸わせるとパワーが出ますが、中速はエンジンのほうがそこまで要求しません。そこが常用域なのでそこを重視しているノーマルキャブでは高回転で不足が出ます、そこでビッグキャブに換えると高回転で要求する量に対応ができて、パワーアップします。

ガソリンをうまく吸い上げるには一定以上の吸気の負圧が必要ですが、キャブの口径が大きくなると中速では負圧がそこまで大きくならず、逆にガソリンが不足気味となり、トルクが出ません。
太いストローと細いストロー、どっちが紙を吸い付けるのが楽か考えてみてください。

今の状態はあなたがどういうものを目指して施したカスタムか、それがずれているのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、ありがとうございます。
せっかく譲っていただいたモノなので、付き合い方を考えながら、がんばって維持していこうと思います。

お礼日時:2010/12/17 08:20

口径が大きいほどパワーが上がると思いがちで、大きな物を選ぶ傾向がある部品ですね。



ノーマルのキャブはどの位のサイズなんでしょうか、ノーマルエンジンならばノーマルと同サイズか一つ下の口径の方が乗っては扱いやすく面白いと思うし、全域でパワーもでると思います、同サイズといっても負圧キャブはバタフライがあるので実際には口径は公称サイズより小さいんです。

口径が大きすぎると、ベンチュリー部の流速が遅くなりますので発生する負圧が弱くなります、固定ベンチュリは流速によって燃料の吐出量が決まります、必要な流速を得られる場合にはジェットでそれを吐出量を制御出来ますが、流速を得られない場合には負圧が弱い為に必要なだけの燃料を引き出す事ができません。

以上の理由で適正なサイズでないキャブの場合にはどうセッティングを取っても全域において良い混合気を得る事は出来ないと思います、現状よりも高い速度部分を調子を良くする事は可能だと思いますが、その分低速を犠牲にする形になると思います、更に高回転を良くすれば通常の走行に支障が出るセッティングになるかもしれません。

一般論から言うと全域で気持ちよく走りたいならキャブのサイズから見直さないとダメだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

何とか使えるギリギリサイズだろうと言うことで、友人宅から引き取ってきたモノでしたので、大きければパワーが上がるだろうとセレクトしたわけではありませんでしたが、がんばって維持していきたいと思います。

お礼日時:2010/12/17 08:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGB250クラブマン キャブレターセッティングについて教えてください。

GB250クラブマン 4型に乗っています。
シングルキャブ、社外マフラー、K&Nパワーフィルターを装着しています。
ジェットの番手はノーマルのままなのですが、60~70キロあたりでエンジンから「ゴボゴボ」音がして加速がありません。また、エンジンブレーキをかけるとマフラーからバックファイヤーも出ています。
メインジェットの番手を135、140、145に上げてみたのですが、やはり同じ症状がでています。
パイロットスクリューの調整もやってみたのですが、どうもうまくいきません。
どなたか詳しい方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考程度に
>間違い マフラーからバックファイヤーも出ています。
アフターファイヤー またはアフターバーンと言います。
たぶん原因はK&Nパワーフィルターでしょう。
キャブに負圧が少なくなりますから ジェットから ガソを吸わないと
思いますよ だから>メインジェットの番手を135、140、145に上げてみたのですが、やはり同じ症状がでています。
エアクリを ノーマルにすれば直ると 思いますよ!
たとえ 上手くセット出来ても エンジンには悪いですよ 埃を吸いこみますので。

QFCRとCRの違いについて教えて下さい。

キャブレターで、FCRとCRというのが同じメーカーから出ていますが、これらの違いを教えて下さい。それと、今ぼくはGB250に乗っているのですが、氾用品のキャブに変更する場合、何をあわせれば変更可能なのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キャブレターの構造は、アクセルを開けた時にワイヤーを通じて『スライド・バルブ』を引っ張り上げ、それによって吸入する空気の量が変わるようになっています。
従来のCRキャブの場合、このバルブが『円筒形』の形で、スライドさせるのにワイヤーの引き・戻しだけに頼っていたんです。
これだと、アクセルを全開にした時、空気の流入量が多くなり、流入による圧力でバルブを壁面に押し付けることになり、アクセルを戻そうとしたときに戻らない、いわゆる『張り付き』という現象が起きやすかったのです。

そこで、このスライドバルブの周りにベアリングをくむことで、張り付き防止とリターンスプリングでのアクセルの戻しを、やり易くしたわけです。

スライドバルブの形状も『円筒形』から『板』になったことで、混合気がエンジン内部に届くまでの距離が短くなって、より、密度の濃い混合気での燃焼が可能となるわけです。

TMキャブレターで『ヨシムラ』のリクエストからベアリングを組んだ物があったんですが、その案をベアリングの取り付け位置を変更することで商品化したのが、FCRです。
当然、それに触発されてTMはその後TMRを出しましたが。
FCRとTMRでは、その特性・構造・車種ごとの相性は違いがあれど、原理は一緒です。

社外品のキャブレターに変更する場合は、あなたがそのバイクに何を求めるのかによっても選択は変わります。
今のバイクについているキャブの口径がいくつなのかは分かりませんが、例えば、標準が38φだとすると、これに40φの物を付ければ、アクセルを全開にしたときにパワーが出ることになります(セッティングが合えばの話ですが)。
しかし、低回転域では全く使い物にはなりません。
逆に、36φの物をつけたら、この逆の状況になります。

ただ、口径を同じ物にすれば良いのかというと、そうではありません。
高性能キャブレターでは口径を同じサイズにしても低回転域で使えなくなることがよくあります。
経験ではワンサイズほどダウンさせた物を付けることをお勧めします。

また、ファンネル状態で使用するときには、ファンネルの長さでも特性に変化が出ます。これらについてはトータルでのセッティングになりますので、お店の人と良く相談して決めてください。

キャブレターの構造は、アクセルを開けた時にワイヤーを通じて『スライド・バルブ』を引っ張り上げ、それによって吸入する空気の量が変わるようになっています。
従来のCRキャブの場合、このバルブが『円筒形』の形で、スライドさせるのにワイヤーの引き・戻しだけに頼っていたんです。
これだと、アクセルを全開にした時、空気の流入量が多くなり、流入による圧力でバルブを壁面に押し付けることになり、アクセルを戻そうとしたときに戻らない、いわゆる『張り付き』という現象が起きやすかったのです。

...続きを読む

QGB400のマフラーについて

15年ぶりに眠っていたHONDAのGB400を錆び落としや部品交換をして再度乗り始めた中年ライダーです。単気筒の音が好きで、GB400が発売と同時に購入したのですが新婚旅行に北海道ツーリングに行って以来は殆ど乗っていません。(家族中心になると単独行動はなかなか…)子供たちも大きくなって、漂泊の想い止まず、久しぶりに一人であちこちツーリングを始めました。GB400は全てノーマルパーツなのですが、今ひとつマフラーの音が大人しく物足りません。パーツショップや雑誌などで探して見ましたが、GB250のものはかなりあるのですがGB400用のマフラーは見当たりませんでした。できれば、キャプトンマフラータイプのものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

検索サイトで「GB400 マフラー」のキーワードでたくさん見つかりますよ。

Qエンジンの圧縮漏れ

こんにちは、

エンジンの圧縮漏れについて教えて頂きたいことがあるのですが、

もし圧縮漏れが起きた場合、走行時、どのような症状が起きるのですか??

Aベストアンサー

圧縮漏れは既回答にもありますがピストンリングとシリンダの隙間から抜けますが一番圧縮漏れしやすいのはバルブからです。
ピストンリングの合口は0.数ミリの隙間がありますのでその隙間から漏れます。
トップとセカンドの合口を回しラビリンス効果でシール性を上げますが多少はブローバイとしてクランクケースに漏れていきます。

しかしながら一番の問題になるのはカーボンの噛み込みからくるバルブのリークです。バルブのフェースとシートリングにカーボンがついてくるとピストンで混合気を圧縮してもバルブからキャブやエキゾーストパイプ側に逃げていきます。
ピストンリングからのリーク量よりも断然量が多いです。

エンジン出力は当然圧縮が落ちているのですから低下します。
さらに吸気側の吸い込み圧力も低下してきて低回転でのアイドリング不安定も起きてきます。

いいことはないですね。
症状に応じたオーバーホールが必要になってきます。

Qタペット音というのでしょうか?エンジンがカチカチいいます。

ボルティに乗っています。
最近気づいたのですが、エンジンの回転にあわせてカチカチ
聞こえています。
色々調べてみたところタペット音というのが一番近そうな
感じなのですが、これはもう寿命ということなのでしょうか?

また、このまま乗り続けると危険な壊れ方をするものなのでしょうか?(バイクが吹っ飛ぶとか)

あまりこういったことに詳しくないのでドキドキして乗っている
状態です。(通勤で使っているのでどうしても乗らないといけない)

詳しい方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

タペット音だとしたら帰宅途中にでも早めにショップで診てもらったほうが良いと思います。
軽い症状でしたら調整で直る場合”も”あります。

完全に壊れてしまうとエンジン内部の他の部分にまで傷とかがつき修理費も高くついてしまうと思われますので早めの修理(調整)が必要ですね。

Qルネッサとクラブマンについて

バイクの買い替えを検討してはや3ヶ月になりますが,まだバイクを決めかねています。
今検討しているのは,ルネッサとクラブマンです。
気になっているのは以下の点です。
・最高速度はいくらか。
・低回転型か高回転型か。
・振動はSR400と比べてどうか。
乗り比べたことある方がいましたら,その感想などを聞かせてください。
あと,トップブリッジなんですが他のバイク用のものを使えたりするのでしょうか?セパハンにしたときにすっきりさせたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定地テストのデータは、GBとSRしかありませんが。

ちゃんと整備されていて、調子がいいものと言う前提はありますが。

GBは、「160を上回り、170近い(若干、追い風)最高速」です。(メーター読みでは、170半ばを指していました)
ただ、その速度域では、車体は持ちません。

SRは、「150を少しオーバー」するところです。(あまりの振動に人間が耐えられない!笑若干、向かい風)
こちらも、その域では、車体は持たないですね。

ルネッサは、出ている出力が、SRとほぼ同じため、最高速はそれほどSRと変わらないでしょう。

GBは、ハッキリと「超高回転型(シングルとしては)」と言えます。
12000rpmは楽に回ります。(が、寿命は回しすぎると極端に短くなります)

SRとルネッサは、「中速型」で、「一般道」では気ぜわしくなく、スムーズに走れます。

ここからは、「本題」ですが、「ツーリング主体で乗りやすく、回さなくても気分のいい」ルネッサ、エンジンを回して、キビキビと走るならGBになると思います。

GBは、高回転型シングルとしては、低速時の「ガクガク感」も少なく、「いい出来」です。

ルネッサは、「綺麗な雑味のない低音色」の排気音と、優しいレスポンスが美点です。

一般道主体なら、「乗り味」で好みのほうをどうぞ!

トップブリッジは、残念ながら分かりません。(すみません)

定地テストのデータは、GBとSRしかありませんが。

ちゃんと整備されていて、調子がいいものと言う前提はありますが。

GBは、「160を上回り、170近い(若干、追い風)最高速」です。(メーター読みでは、170半ばを指していました)
ただ、その速度域では、車体は持ちません。

SRは、「150を少しオーバー」するところです。(あまりの振動に人間が耐えられない!笑若干、向かい風)
こちらも、その域では、車体は持たないですね。

ルネッサは、出ている出力が、SRとほぼ同じため、最高速はそれほどSR...続きを読む

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Q400ccバイクのバッテリーについて

よろしくお願いします。
純正でYB12A-Bが付いているホンダ400ccバイクに、スクーター用の12vバッテリーYT4L-BSを搭載すると具合が悪いでしょうか

セルモーターは使わず、キック始動です。
夜も乗らないし、ヘッドライトは常時点灯ではありません。
昼間の走行で、ウインカーが点灯すればよいだけなのですが、不都合がありますでしょうか

バイクはGB400TTです。
バッテリーがダメになってしまったのですが、1ヶ月に数回しか乗らないので、新品バッテリーを購入するのに躊躇しています。
時間率が半分以下のようですが、やっぱまずいですか
教えてください。

Aベストアンサー

横からすいません。
>点火装置がCDIなので、バッテリーをつないでおかないと具合が悪いと
いわれましたが、具体的には理解できませんでした。

これは点火方式がフルトランジスタの場合で、CDIは
バッテリーなくてもエンジン掛かるが、フルトラは無理で
バッテリーが弱ると正常な火花も飛ばなくなるから。
CDIは2サイクルや単気筒に多く、フルトラは4気筒に多い。
ただし、一部の例外はある。
CDIなのでバッテリーレスも可能。

消耗品なんで型番違いであれこれ悩んで心配するより
互換でいいのでは?12A-Aと12A-Bでは+-の電極の位置、排気ホースが
逆なので注意。(間違えて取り付けできないような工夫がしてある)
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t202129703

Qフロントホイール(回転軸)のベアリングの寿命は?

(1)フロントのベアリングの交換は走行距離にしてどのくらいでしょうか?

(2)走行中にどのような症状がでると交換時期なのでしょうか?

(3)交換しないで放置すると、最後の方はどうなってしまうのでしょうか?

(4)ショップで交換するとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

ちなみに私の愛車は、CBR600F(93)なのですが、どなたか教えて下さい。

回答のほうよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 一概に何キロとは言えないです。
2、3万キロでダメになる場合もあれば、それ以上もつ場合もあります。

私がオフロードをがんばってやっていた時は、休日はいつもMXコースや林道に行って、
頻繁に高圧洗車機で洗っていたのですが、そのときは1万5千キロしかもちませんでした。

(2) ホイールを外してベアリングをさわっって回転の異常があれば(インナーレースにがたがある、回転にごろつきがある等)交換。
車体に組んだ状態で正確にチェックするのは難しいのですが、
以前あったケースでは、

時速10km/h以下の低速走行中に、異音(キとヒの中間のような高い音が、ホイールの回転に合わせてキーキーと)がするというので見てみたら、ベアリングがダメになりホイールにがたがあった。

コーナーと曲がる時、左右でハンドリングが違うという訴え。
いろいろ調べていくと、フロントホイールベアリングの片方(左右1個ずつ入っています)に回転のごろつき感があったため、新品に交換(もちろん両方を)したところ、改善。

これは僕のバイクの話。
林道を走行中、どうもハンドリングに違和感がある。
いつもなら狙ったラインに素直に入っていくのに、なんかぼやけた感じで気持ちよく曲がれないと思ってたら、フロントホイールにがたが出ていた。

などのケースがありました。

(3) バイク屋さんに「どうして、こんなになるまでほっておいたの!」と怒られる。
ベアリングのボールがレース(枠)から外れてしまい、ホイールにがたがあるどころか、
大きく何センチも動いてしまうようになる。
フロントでそこまで酷いのは見たことないですが、(リヤは一回あり)
きっとブレーキもいかれちゃうんじゃないかな・・・

(4) 忘れました。
1~2万?だったかな。
バイク屋さんで聞いた方が早いよ。


レギュレターは?

(1) 一概に何キロとは言えないです。
2、3万キロでダメになる場合もあれば、それ以上もつ場合もあります。

私がオフロードをがんばってやっていた時は、休日はいつもMXコースや林道に行って、
頻繁に高圧洗車機で洗っていたのですが、そのときは1万5千キロしかもちませんでした。

(2) ホイールを外してベアリングをさわっって回転の異常があれば(インナーレースにがたがある、回転にごろつきがある等)交換。
車体に組んだ状態で正確にチェックするのは難しいのですが、
以前あったケースでは、
...続きを読む

Qセパハンでキップ切られました…(涙

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角度を開いたらいいのですね?」と質問したら返事を濁してました。他にもトップブリッジがノーマルで、パイプハンドルを挟む部分が出っ張っているのでそれもダメ。フラットなトップブリッジに変えなさいと言ってました。さらに他にも、ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。ハンドルストッパーは角度が狭まって小回りがきかなくなるからお勧めできないとも言ってました。

どこからが法に触れて、どこからだお節介なのかわかりません。バイクパーツ屋さんのWebを見ても、セパハン使用時には、トップブリッジ変更とハンドルストッパーの使用を推奨します、としか書いてありません。義務のように思えないのですが、ハンドルがタンクにぶつからず、さらにスイッチング操作の支障がきたさない範囲の角度なら、ハンドルストッパーを使わなくてもいいのでしょうか?
セパハン仕様の方、道路交通法や整備に詳しい方、ご教授お願い致します。

(以前、ヘッドライトがついてない状態で走行してたので、白バイに呼び止められ注意を受けた時にはセパハンなどについて、何も言われませんでした…。)

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角...続きを読む

Aベストアンサー

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とされたと思いますが、
それ以外は関係無いと思いますけどね。
ハンドルロックにしても、防犯装置を備えていないといけないという決まりがあるだけで、実際にはハンドルロックでなくても、ワイヤーロック、U字ロックを常に携帯するのでもOKです。
実際、逆輸入のオフロードバイクにはハンドルロックは無いですが、車検取れます。

ハンドルクランプが出っ張ってるなんて大きなお世話ですね。
だったら、ハンドルクランプを付けておけば良い。

>ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。

ノーマルでもそんなバイクは多いですけどね。


私は、今のように法解釈がやさしくなる前の10数年前に、SRをセパハンにして改造申請を取りました。
きっかけは、スワローハンドル(若い子は知らないだろうな・・・)でキップを切られた為です。
NSRなどもっと低いハンドルのバイクが走っているのに、SRのバーハン(スワロー)が何故いけないのか!というのが発端でした。
頭に来たので、もっと低いセパハンで車検を取ったのです。

ハンドル切れ角を変えると申請項目が増えるので、ハンドルを広めにセット。
タンクに当たる部分はタンクを凹ましました。
昔の英車やイタ車にはそうしたタンクのバイクもあったので、違和感はありませんでした。
陸運局に電話して、何度も足を運んで相談して、実際の車両検査はあっけないほど簡単でしたね。


実際問題として、バイクを改造には法律と安全性は避けて通れない問題です。
こけてセパハンに親指を挟まれ、骨折した人もいますし。
まぁ、いろいろと勉強するのが良いのではないでしょうかね。

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とさ...続きを読む


人気Q&Aランキング