今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

オークションにてある有名歌手のサイン(額入り)をそここの値段で落札しました。
品物はスグに届きとても気に入って飾っておりました
2週間ぐらい経った先日、サインをされた有名歌手ご本人のツイッターで私が落札した商品が偽物だと言ってくれました。
偽物サインの出品者は自称ながら業者です。
そして出品物が偽物だった事も認めておりまして「商品を着払い返品して貰えば指定口座に落札額+最初に降込んだ送料を返金する」と言います。


前置きが長くなりましたが、ここからが本題なんですが、そもそもバレたら支払った額を返金すれば済む事なんでしょうか?(いくら詐欺が多いネットオークションとはいえ)
私自身、その商品が欲しくて落札し、しかも急がし中で銀行振込みを行い僅かながら振り込み手数料を払って振り込み購入した品でどうも納得が出来ません。

この場合、はっきりご本人から偽物であるという証言(ツイッターですが)があり証拠もある。
被害届けを出せばどうなんでしょう?

こういう問題に詳しい方からのアドバイスを頂きたく相談させて頂きました。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ツイッターの証言は証拠になり得ます。

たまたまaitoraさんが偽者だと知らされて判ったわけですから、もしかしたら他にも「偽者と気付いていない」落札者がいると思われます。

もしaitoraさんが被害届を出せば、

刑法第百五十九条 = 『私文書偽造罪』  行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

刑法第二百三十条 = 『名誉毀損罪』  公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。(ただしこれはサインを偽造された有名歌手本人に対する罪)

刑法第二百四十六条 = 『詐欺罪』  人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。

この3つの容疑で、捜査は行われる筈です。そして実際に行われていた事が立証できれば、その自称「業者」は逮捕されます。

そもそもオークションでは偽者やコピー商品の出品は禁止されています。が、運営者側も偽者か本物かを掲載された写真だけで判断するのは極めて難しい。ですから『出品者のモラル』に任せるしか無いのですが、こうゆう偽者を公然と売りさばく自称・業者には捜査のメスを入れなければなりません。そうゆう意味でも、私は警察へ告発するか、告訴するか、被害届を出すかした方が良いと思います。
    • good
    • 0

アルバイトではモンスターとして迷惑行為を繰り返して


実生活ではネットでハズレを引くと。

貴方の人生を表してますね。人格と実生活がリンクしてますよ。
仕事が出来るのに物を見る目が無いって笑えますね。

自業自得です、業者の方が災難でしょう。
    • good
    • 0

>そもそもバレたら支払った額を返金すれば済む事なんでしょうか?



慰謝料まで取るつもりなら時間と金の無駄ですから止めた方が良いです。
数億円、数千万円の取引でもないのでどこも本気で相手にしてくれませんよ。

社会勉強したと思って諸経費を含む支払額を返金してもらいましょう。
    • good
    • 1

立件、逮捕出来ますね



容疑者が認めてるんだから(そのメールは残しておいてプリントアウトしておきましょう)

ただ文章が気になるけど・・・逃げ道があるようなメールではなかったですか?
    • good
    • 0

相手の所在地が分かればそれと、ツィッターの発言をプリントアウトして、


詐欺で告訴してみてください。
偽物と認めた時点で、当初から他者をだまして金品を巻き上げているのが明白なので詐欺が成立すると思います。

被害届だと真剣にはやってくれないかもしれません。
    • good
    • 0

納得できない、というなら被害届を出せば良いと思います。



しかし疑問点が・・・

それを「本人」が偽物と証言したらしいけど、その「本人」は
その商品を見たのですか?

多分突き詰めて証言を欲しい、と迫ればその「本人」も鬱陶しいから
そういう協力はしてくれない可能性が強いと思います。
口では協力する、と言っても・・・

被害届を出すにはそれなりの証拠は自分で集めなければいけません。

そういう手間を考えると、返金プラス2割くらいの手数料で相手を脅かして
うまくいけば儲けもの、だめで元々・・

時間が掛かるのが一番、損ですよ♪
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオークションの偽サイン出品者はなぜ逮捕されない?

ヤフーオークションには様々な人物の「直筆サイン」が多数出品されています。
中には、明らかに偽物とわかるサインを大量に出品して荒稼ぎをしている方もいますが

私の知っている中では「オークションに偽サインを出品して警察沙汰になった」というケースは
モーニング娘のサインを出品していた女子高生三人組が書類送検になった事ぐらいです

大量の偽サインの出品者には違反申告も相当入っているはずですし、
非常に悪い評価を付けている落札者様のコメントを読むと、警察に訴えているように思えます

なぜ、彼らは逮捕もされずに出品を続ける事ができるのでしょうか?
また、ニュースにならないだけで、実は偽サインでの逮捕者等は多く出ていたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

一つは偽物であることの証明が難しいから。

「おそらく偽物」というだけで警察に被害届を出しても警察は動きようがありません。

その有名人に協力してもらって筆跡鑑定をしなければ偽物である証拠がありません。



もう一つは、意図的な詐欺かどうかが判断出来ないこと。

詐欺罪に過失犯規定は無いので、「偽物だとわかってて販売した」という事実が必要です。

仮にそのサインが偽物であっても、本物だと思って売ってる可能性もありますから
「目の前で書いて貰った」などと明らかに嘘を書いてない限りは立件は難しいです。



だからかなり悪質な事例じゃないと警察は動けないわけです。

Q将棋で一番強いタイトルは?

将棋のタイトルには、名人、竜王、棋聖、棋王、王位、王座、王将がありますが、この中で一番強いのはどれなんでしょうか?

名人は別格とされていますが、全体に順位戦は行うものの、名人戦はA級棋士の中だけでの戦いであり、B級の実力者が居ても参加出来ませんよね?

一方、竜王などは、1組~6組までのトーナメントでもありますから、竜王タイトルホルダーが一番最強という気がしないでもないです。

実際のところは、どうなんでしょう?ひょっとしたら、ぼくが誤認している部分もあるかも知れませんので、間違いはご指摘いただき、既述の疑問をお教え下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

将棋のタイトルで一番権威があり、歴史もあって重たいのが名人です。
何しろ初代名人である大橋宗桂は江戸幕府創世記のころの人ですから。

名人への挑戦者争いがA級棋士のみで行われ、B級以下が参加できないのも
最高権威であるからです。将棋のプロ棋士は奨励会というプロ棋士養成シス
テムを突破して4段になると始めてプロとして認められますがこの時C級2
組に属します。ここで勝ちぬいてC級1組、さらに勝ち抜いてB級2組、B
級1組と上がっていって、ようやくA級に到達できます。いわばA級棋士で
あるだけで、将棋界のトップ11人(名人とA級10人)の中にはいるわけ
です。(なお、棋士の基本給もクラスによって決まります*)

この順位戦は1年1期のペースで行われますので、プロになったばかりの棋
士が名人に挑戦するところまで行くには最短でも5年かかります。つまり、
本当に強くてそれが長く続く人でないと名人になれません。

一方で、タイトル獲得者には賞金が出ますが、それの最高額は竜王です。こ
れは読売新聞が名人戦をしのぐタイトル戦としようとして1988年に創設
したものです。
ここでのシステムは、1組から6組まで分けてそれぞれのクラスの優勝者な
どがトーナメントを行って挑戦者を決めるシステムであるために下位のクラ
スから竜王に挑戦・獲得する場合もでてきます。いうならば、竜王というの
はその年の最強者であるとも言えるわけで瞬間最大風速的なものです。

その他のタイトル戦もそれぞれ工夫がなされていて、特色があります。もち
ろん、タイトルホルダーになるには弱くてはなれません。

そのことを念頭におきながらも名人・竜王が二大タイトルであって、
持続して安定した強さがなければなれないのが、名人
その年にうまく強さを発揮できればなれるのが、竜王
で、見かたによってどちらが最強とも言いにくいと思います。

*蛇足ですが、旧来は順位戦のクラスが対局料に大きく関与しましたが、現
在では多少システムが変わっているようで順位戦のクラスとともに各棋戦の
成績も関係するようになっているようです。ただし、昔から棋士の給料につ
いては複雑怪奇であって、税務署員ですらその仕組みを理解不能であきらめ
たという伝説があります。一般ファンである私にはその内情を詳しく説明で
きるはずもありません。

将棋のタイトルで一番権威があり、歴史もあって重たいのが名人です。
何しろ初代名人である大橋宗桂は江戸幕府創世記のころの人ですから。

名人への挑戦者争いがA級棋士のみで行われ、B級以下が参加できないのも
最高権威であるからです。将棋のプロ棋士は奨励会というプロ棋士養成シス
テムを突破して4段になると始めてプロとして認められますがこの時C級2
組に属します。ここで勝ちぬいてC級1組、さらに勝ち抜いてB級2組、B
級1組と上がっていって、ようやくA級に到達できます。いわばA級...続きを読む


人気Q&Aランキング