人気雑誌が読み放題♪

皆さんが学生時代に感銘を受けた本を教えてください。

今年、就職内定を頂きました。来年から働くに当たって学生時代を振り返ってみると、私は漫画ばかり読んで活字に触れ合う機会が殆んどなかったと反省しています。
なので、就職するまでの時間だけは有意義に書籍に触れて過ごそうと考えています。
しかし、今まで活字を読んできていない私には、書籍コーナーの本があまりに多すぎてどれから手を付けていけば良いのか、取っ掛かりが掴めません。

そこで皆さんに教えてほしいことが有ります。

(1)学生時代に感銘を受けた本(何冊でも)
(2)どのようにしてその本を知ったか
(3)自分が本を選ぶ上で気にすること
(4)今おすすめする本

これらの点を教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

1.ジェフリー・アーチャーの作品(「ケインとアベル」※二人の男の数奇な人生を出生から死去まで描いた作品)やダニエル・キイスの作品(「アルジャーノンに花束を」※言わずとしれた名作。

「五番目のサリー」※多重人格者の苦悩を描いた作品)、児童文学の原作本「十五少年漂流記」「赤毛のアン」全巻などなど

2.学生当時はやはり漫画読みだったため、有名どころのうろ覚え作品をきちんと読もう!と思い立ち(漫画内でこれらの作品の一部をパロって使われていたり、原作としながらも所々変えていて何が本当かわからないものがあったりしたので)、海外文学系を片っ端から読んでいました。

3.今は面白そうなら何でも。小説なら裏のあらすじを見て。自己啓発本などは「見出し」をみてその見出し以上に読みたい記事が載ってそうなら購入。小説では「事件」や「状況描写」よりは「人間」の心情に重きをおいたものを好んで読みます。

4.おすすめ、としてあげるのはなかなか難しいです。

私個人的に、最近(?)、面白かった~というだけなら、
・宮部みゆき「火車」
※カード借金の怖さが如実に出ているミステリー。お金について考えさせられました。
・乃南アサ「風紋」「晩鐘」
※ひとつの平凡な殺人事件にまつわる、あまり知られない「加害者家族」「被害者家族」に襲いかかる世間の波。毎日テレビで流れている事件への見方がより重く感じられました。

小説は、どんなものであれ基本書いているのは「人間」。とにかく何でも読み、自分の知らない世界、自分とは違う立場、自分にない思想や考え方などに触れることで、どんな本でも人間の幅を広げる、身になるのではないでしょうか?そういう側面では漫画も良質なものがありますね。小説の方がより幅の広い世代の物語に触れることができるかな?とは思いますが。(やはり漫画は「漫画を読む世代向け」ということで若干設定など対象年齢が狭まっているように感じます。また、漫画はどうしても日本の作家さんなので、「世界」を意識した際には発想や考え方の幅が多少狭い場合も・・・)

まずはちょっとでも「いいかな?」と思う本を手にとって、あなたにとっての最良の一冊を探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私が主に感銘を受けたのは小学生の頃に読んだ江戸川乱歩の「怪人二十面相」シリーズや那須正幹の「ズッコケ三人組」シリーズでした。あの時は少年探偵に憧れながら読んでました。
他には「モモ」もすごく好きでした。中学生になってからは新聞と漫画以外読まなくなりましたが、昔は、のめり込む様に読んでいたなぁと感じます。

読むことによって見識が広がる、というのはあると思います。本を読む中で昔みたいに、のめり込める作品に出会っていけたらうれしいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/19 21:30

橋本進吉著『古代国語音韻の研究について』岩波文庫。


シュリーマン著『古代への情熱』岩波文庫。
トリュフォー+ヒッチコック著『映画術』昌文社。
梅棹エリオ著『飛べイカロス五号』中公文庫。
『リットン数学パズル』TBSブリタニカ。
ダレル・ハフ著『統計にダマされない方法』講談社ブルーバックス。
Englid Bergman著 "My Story"。
大学生協の書店、学生街の古本屋、紀伊国屋書店でめっけ。

内容に対して納得の値段かどうか。娯楽小説や後発組の新書はもっぱら古本屋で105円本から漁る。分冊本は、なるべく全冊まとめて買う、カバーと本体の巻が合致してるか確認する。改題した本かどうかや持ってる本かどうか、読んだことのある本かどうか、確認する。ビジネス書は鮮度が落ちてたら買わない。

働きだしたらそうそうゆっくり硬い本、大長編を読む暇はとれないので、そういう本をすすめたいところだけど、さっぱり本を読んだことがないとなると、とりあえず新潮文庫の百冊から選ぶといいでしょう。ニンテンドーDS用やWindows用で読めるデジタル版もあるし、ケータイで読めたり、ブックオフほか古本屋でも見つかりやすいし、新刊書店にも並んでいて入手しやすいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答が遅くなり申し訳有りませんでした。新潮文庫の100選、チェックしてみますね。

お礼日時:2010/11/23 21:21

(1)三島由紀夫「葉隠入門」、カフカ「城」、村上春樹「ノルウェイの森」



(2)「葉隠入門」は祖父の遺品。「城」は父が読んでいた。「ノルウェイの森」は病院で一気に読んだ。

(3)作者の経歴、人格、思想など。

(4)「葉隠入門」は一読の価値があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答が遅くなり申し訳ありませんでした。参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/11/23 21:18

よし。

じゃあ、とっつきが良くて面白い作品を2つ。

坂の上の雲(全8巻)
http://www.amazon.co.jp/dp/4167105764/

中学生の時、ハードカバー版を寝食を忘れて(本気で飯も食わず徹夜して)12時間、一気に読み切った懐かしい本です。今でも文庫版がボロボロになって手元にあり、何回読み返しても面白いです。元が新聞小説なので、読者を飽きさせないような仕掛けがあり、どんどん引き込まれます。特に3巻目ぐらいから戦争の描写になると「鬼気迫る」と言っていい、日本近代文学の傑作、読んでおいて損は無いです。

狼と香辛料(未完だけど途中まででも十分面白い)
http://www.amazon.co.jp/dp/4840233020/

反対に最近の作品、というかライトノベルです(苦笑)。マンガ読みにはラノベの方がとっつきやすいでしょうし、この作品、ヒロインの「ホロ」の魅力が大爆発・・・なんですが、実はファンタジー世界に経済小説を持ち込んだ稀有な作品です。経済とはどういうことかをちゃんと描いていますので勉強にもなりますし、商売ってそう言う事なんだ・・・と考えることも少なくないです。まずは活字のとっつきに、どぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。
坂の上の雲は読んだことのない私でも名前を知っている作品ですし、NHKでドラマを放映しているので手に取りやすそうですね。狼と香辛料も併せてチェックしてみますね。

お礼日時:2010/11/19 21:10

理系なら、ろうそくの科学。

普遍的な古典です。科学を学ぶ姿勢が書かれています。理系として頼られる時に、らしく対応できます。
文系なら経済誌でしょう。読み方がありますが、知らないまま社会人になると、けっこう見られてますよ、

私からのおすすめは、7つの習慣。あと、手帳。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/11/19 18:53

こんばんは



私もNo.2さんに考えが近いですね。
(1)私も学生時代はマンガばかり読んでました。というかマンガ喫茶にいりびたってましたね。今でも月1回は行きます。やはり感銘を受けるマンガはあるものですね。これから読むものとして適当なものは『島耕作』シリーズでしょうか。
(2)人から薦められたものもありましたが、図書館通って、手当たりしだい手をつけたものですね。
(3)相性ってあるでしょうね。購入を考えるなら、10分間でも立ち読みして、あわなそうならきっぱりやめます。品定めに手間を惜しまないことだと思います。
(4)初心者なんだから何から読んでもいいと思いますよ。私は、読むべきものは古典とお答えしたいところですが、習慣のない人がいきなり読むのは難しいでしょうから。まず、自分が面白いと思えるものを読んで、習慣を作ることでしょうね。ミステリーでも、週刊誌でも、新聞でも。

ちなみに、本ではありませんが、アメリカのテレビドラマの『ER』をお勧めしたいですね。仕事観とか人生観とか教えられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
(1)「島耕作」シリーズは良さそうですね。ただ、巻数が長いので社会人になったらぼちぼち読んでいきたいと思います。
(3)私も漫画には相性があると思います。それの延長線上かもしれませんね。書店で中身が読めるのは大きいと思います。
(4)確かに、少し固く捉えすぎていたかもしれません。活字=格式が高い では無いですよね。

話を伺っている中で思い浮かんだのですが、今読みたいのは、小説、かも知れませんね。書店で探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/18 21:40

>漫画ばかり読んで活字に触れ合う機会が殆んどなかった



良いじゃないですか。マンガの中にも非常にテーマが深い名作はいくらでもありますよ。要はそう言う部分を読み取ることが出来ているかどうかで、マンガで読み取ることが出来ないなら、活字を読んでも結果は同じです。ということで、私が若い時期に読んで感銘を受けたマンガを。

アドルフに告ぐ
http://www.amazon.co.jp/dp/416775701X/

「正義とは何」という重いテーマを扱った手塚マンガ、晩年の傑作のひとつ。同じテーマをこれだけきっちり扱って、かつちゃんと作品として成立させることが出来「物書き」がどれだけいるか・・・と考えると、充分敬意を払うべき作品です。

11人いる!
http://www.amazon.co.jp/dp/4091910114/

これまた萩尾 望都の傑作。SF仕立てのミステリーですが、基本は少年たちの成長物語です。少女マンガのタッチに抵抗があるかもしれませんが、読みだすと気にならなくなると思いますよ。

上記2作品は実は「発表時に普通にリアルタイムで読んでいる」んです(苦笑)。マンガって凄いな、と思った作品なんですよ。ただ、結局良い作品なんて「乱読」しないとブチ当たらないですね。ということで、乱読した結果「就職前に読んでおいて損は無いかも」というマンガ作品を一つ。

っぽい!
http://www.amazon.co.jp/dp/4592125827/

ええと・・・普通の少女漫画です(苦笑)。おまけに全30巻。でも、途中の巻には「生」に関する重いテーマがいくつも出てきます。多分これから大きく落ち込んだ時に、登場人物たちのセリフが応援歌になってくれるんじゃないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにその通りだと思います。実際漫画で感銘を受けたことは多々あります。
漫画は単行本で、かつ買って読みたい派の私は、厳選した漫画を探す為に以前こちらに質問をしたこともあります(下のURL)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5756326.html

しかし、社会人になるにあたり話題が漫画だけというのもアレなんで、漫画に加えて一般書籍も読んでいきたいというのが正直な気持ちです。もちろん漫画を辞めるつもりはありません(笑)

お礼日時:2010/11/18 21:03

(1)「詭弁論理学」


物を考えるとはどういうことなのか、非常に面白く教えてくれる本です。
http://www.amazon.co.jp/%E8%A9%AD%E5%BC%81%E8%AB …

(2)今でもそうなのですが、とにかく書店を見かけると入って面白そうな本を探します。で、直感で選びます。上記もそうやって購入したうちの一冊です。

(3)タイトル、価格、装丁(デザイン)、あとがき

(4)「奇妙な論理 だまされやすさの研究」
http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%87%E5%A6%99%E3%81 …

小説だったら
「ららら科學の子」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%89%E3%82%89%E3%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今度書店へ行き直感で一冊選んでみたいと思います。

お礼日時:2010/11/18 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面接カードで、「最近感銘を受けた本」について

こんにちは、来週に消防職の面接を控えた大学生です


さて本題ですが、面接カードに「最近感銘を受けた本」を記入する欄がありまして困っております。
感銘を辞書にて調べたところ、「忘れられないほど感動したこと…」となっておりました。

私の趣味の一つは読書ですが、新書か社説形式になっているものしか読まないので辞書の言う、感銘を受ける程の本など読んだことがありません。(小説は読みません)

その欄に注意書きとして「感銘を受けた本ではありませんが…」と前書きし、特定の新書等の感想を書いても良いのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

感動したことでなくても、何か考えに共感したり、考えさせられたりした本でもいいです。

>感銘を受けた本ではありませんが…」と前書きし、
これはおかしいと思います。

Q内定の連絡を受けた際の受け答えについて。

例えば、電話で「内定を出します」「貴方に来て頂きたい」というような連絡を頂いたとします。
第一希望の会社でなかった場合、その場ではどのように答えるのがよいですか?

「ありがとうございます」と答えると、先方は内定を承諾されたと思うでしょうか?
「よろしくお願いします」と答えたらどうでしょうか?
今まで2度内定を頂きましたが、どうもその場では曖昧になってしまい、
承諾したのかしてないのかよくわからない状態になってしまいました。(と私は思っています)
結局後日辞退しましたが、私としては内定連絡→(保留)→辞退というつもりです。
ですが、先方から~までに返事をしてほしいと言われることもなく、「ありがとうございます」と言った時点で
承諾ととられたのかな?と疑問です。

今後の参考の為、どのように受け答えするのがベストかアドバイス頂けますでしょうか。
よろしくお願いします。

*ちなみに、もし承諾したと思われていた場合、「もう少し考えさせてほしい」と後日言うことは非常識でしょうか?

Aベストアンサー

 役付きのため採用も担当しています。
 応募会社から電話で「内定」出され、あなたが「ありがとうございます」「よろしくお願いします」と言った時点で『内定成立』と考えます。(※別途に書類で再連絡することもありますが、その旨は事前教えておいてくれるはずです)
 この際の返答は「ありがとうございます」「よろしくお願いします」に意思相違はないので、どちらで答えても同じです。
 ただし、何らかの理由で「保留したい」のであれば、その場で「○日待ってください」と具体的に伝えましょう。採用側では「○日待ちます」「待てません」と返答するはずです。なお、内定成立後に何日も経ってから「保留」してもらうのは明らかに非常識かつルール違反です。
 採用側では『内定成立』すると他の人に不採用の連絡をします。辞退することは仕方のないことですが、採用側では大きなリスクをこうむることをお忘れなく。

 なお、最近の同様の質問に色々な方がアドバイスされています。ぜひご一読ください。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2416335

Q事務職におけるキャリアプラン??

現在事務職を希望とし転職活動を行っているのですが、毎回面接での3つの質問に困ってしまいます。
現職は法律事務所での事務員で年齢は27歳です。

1、今後のキャリアプランは?今後どうなりたいですか?
2、弊社志望理由は?
3、せっかく法律事務という専門的な仕事を5年も続けてきたのにもったいないのでは?

事務職でキャリアプランなどあるのでしょうか?私自身事務職に対してやりがいを持っていますが、今後どうなりたい?と聞かれても正直困ってしまいます。
貴社の事務職におけるのスペシャリストくらいしか思いつきません。

同じく志望理由についても、業界を問わず事務職を受けており、
正直給与、休日、有給休暇、勤務地などを比較検討して志望していますが、
まさか面接で給与等々・・・を正直に言うわけにもいかず、困ってしまっています。
「貴社の○○という技術に興味があり。。。。」などと事務職が言っても真実味に欠けるので、
いつも「育児休暇等しっかりしており、今後長く働けると思ったからです」と答えているのですが、
この回答は正直あまりよくないかなと思っています。
また育児休暇制度がない会社だと使えません。

3については、転職理由にも繋がるのですが、
「現在は弁護士1人事務員4人の小さな事務所でもっと多くの人と関わり合いながら仕事がしたいと思ったため」
(要はもっと人数の多い企業で働きたいという理由なのですが)と答えているのですが、
どうも面接官が毎回納得していない表情です。
法律事務という仕事は大好きですし出来れば続けたいのですが、関西の法律事務所の約8割は個人事務所であり、
法律事務所に転職しても「もっと多くの人と関わり合いながら仕事がしたい」という私の希望が満たされないからとまで答えても、
んん・・・・という感じです。

毎回この3つでひっかかっているような状況です。
是非アドバイスお願い致します。

現在事務職を希望とし転職活動を行っているのですが、毎回面接での3つの質問に困ってしまいます。
現職は法律事務所での事務員で年齢は27歳です。

1、今後のキャリアプランは?今後どうなりたいですか?
2、弊社志望理由は?
3、せっかく法律事務という専門的な仕事を5年も続けてきたのにもったいないのでは?

事務職でキャリアプランなどあるのでしょうか?私自身事務職に対してやりがいを持っていますが、今後どうなりたい?と聞かれても正直困ってしまいます。
貴社の事務職におけるのスペシャリスト...続きを読む

Aベストアンサー

最近は転職は気楽にできるようになりましたが、そのぶん採用する側も慎重になっているようで、なかなか難しいですよね。私も以前は面接のたびに、質問者様と同様の壁のようなものを感じていましたので、ご参考までに…。

1.キャリアプラン
最近は単なる事務員というような人は、特にきちんとしたところほど、将来的なコストのかからない派遣社員や契約社員で採用する傾向があり、やはり正社員となると、それなりに責任感があって継続的に働ける人を採用したいという考えが、企業側でも強いようです。
そうなるとやはり、いつまでも事務員として目の前にあることをするだけの人ではなく、総務事務から人事や総務のプロをめざすとか、営業事務からマーケティング職をめざすとか、そういったキャリアプランは持っているでしょう?という質問になるわけです。
もちろん「私は事務職に非常にやりがいを感じているので、事務のプロフェッショナルとして…」という回答でもいいのですが、こういう質問をするところは、上を目指す気持ちのある人のほうが、採用されやすい傾向があります。
それぞれの応募職の業務に合わせてでもかまわないので、たとえば「事務職としての経験を積むことで、業務管理のいっそうの効率化について常に考え、将来的にはより効果的なバックオフィス管理などを行える立場になりたいと考えています」など、仕事にもキャリアにも前向きな印象を与えられるように、答えたほうがいいでしょう。

2.志望動機
質問者様もご理解なさっているとおり、ここはキャリアプランと連動してきますので、そういったキャリアプランから考えて自分にプラスになりそうだからとか、自分の経験を生かしてより高度なことに挑戦できそうだからといった回答が望ましいのではないでしょうか。
その上で、具体的には「待遇等の条件が明確で、自分に直接関係するかどうかはともかくとして、しっかりした制度で迎え入れていただけそうに思われたので」等と付け加えておくのは、かまわないと思います。「育児休暇等云々」は、おっしゃるとおり、「こいつ休もうと思ってるな」という印象を与えかねません。

3.転職理由
これもやはり、1と関連させるほうがいいかと思います。
ご自身のキャリアプラン的に、小規模事務所で習得できることには限界があることを感じ、法律事務ということへのこだわりより、業務の処理能力を向上させることを優先させたいと思って決断したといったような内容がいいでしょう。その際に、現在の職場には不満はないが…といったことをさりげなく前置きしておかないと、不満を抱えがちな人と思われてしまう可能性があります。

質問者様の場合、やはり最初のキャリアプランの説明がしっかりしていないので、事務がやりたいなら今のままでいいんじゃないの?なんで転職するの?なんでうちがいいの?というところへつながっていってしまうのではないでしょうか。
自分をどうしたいのか、結婚・妊娠で辞めるまでの腰掛じゃないのか、といった、採用側が気にしている部分を、自分の今後の人生を真剣に考えた結果であると納得させられなければ、同じような面接の繰り返しになってしまうように感じられました。

偉そうに言いながら、私も20代後半くらいの頃は、質問者様よりも世間が見えていなかったし、こんなこと疑問にも思わなかったと思います。でも、転職で自分のキャリアというものができてくるのを感じて、なるほど男の人は自分の職歴で自分の能力をアピールするストーリーを作っていくのだなと、しだいに実感できてきました。
質問者様も、いまそういう曲がり角にいらっしゃると思うので、うまく面接官の方を納得させられるような、キャリアストーリーを作れるといいですね。

ご検討お祈りしています。

最近は転職は気楽にできるようになりましたが、そのぶん採用する側も慎重になっているようで、なかなか難しいですよね。私も以前は面接のたびに、質問者様と同様の壁のようなものを感じていましたので、ご参考までに…。

1.キャリアプラン
最近は単なる事務員というような人は、特にきちんとしたところほど、将来的なコストのかからない派遣社員や契約社員で採用する傾向があり、やはり正社員となると、それなりに責任感があって継続的に働ける人を採用したいという考えが、企業側でも強いようです。
そうなる...続きを読む

Q今までに感銘を受けた本はありますか ?

読書の秋とはいえ、まだ仕事も忙しく読みたい本を模索しています。

そこでお尋ねします。

今まで多くの本をみなさんも読まれていると思います。

出来れば実話に基づいた本で、みなさんが感銘をうけた !
というのがあればご紹介いただけないでしょうか ?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Stayin-Aliveさん、こんにちは。

 実話に基づいた小説でもいいのでしょうか? それともノンフィクション限定でしょうか?

 両方挙げておきますね(笑)

○小説編
『芙蓉の人』 新田次郎
 今TVでやっていますね。富士山頂に測候所を立て、厳冬期に観測をした初めての夫婦の物語です。

『凍』 沢木耕太郎
 アルピニスト山野井夫婦の戦い。

『津軽』 太宰治
 太宰の里帰り紀行。どこまでがルポルタージュでどこからが創作なのかわからない。

○ノンフィクション編
『世界最悪の旅』 ジョン・ガーランド
 世界初南極点到達を目指した、スコット探検隊の悲劇

『世界悪女物語』 澁澤龍彦
 感銘を受けるかどうかは読み手次第。ある意味感動しますよ。

『津軽 失われゆく風景を探して』 アラン・ブース
 夭折の旅行作家が太宰の道を行く。

 私は全くの創作に感動を覚えます。そのセンでもご紹介できると思いますよ。できれば読書カテへドーゾ。

Q最も感銘を受けた本

今まで読んだ中で、考え方を変えさせられた、読んで悩みが晴れた、心が揺り動かされた、泣いた、など思い入れの深い本を教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

はじめまして

ものの見方の観点が変わった本
・「唯脳論」 養老孟司
・斎藤一人さん関連の本
・子どもに伝えたい三つの力 斎藤孝

感銘を受けた本
・「ぼくは勉強ができない」 山田詠美


当時の自分が共感した本
・「風の歌を聴け」~「羊をめぐる冒険」 村上春樹
・「ノルウェイの森」 村上春樹

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q自分としては好感触だった面接→結果の連絡がこない場合。

お世話になります。
在職中で、グラフィックデザイナーへの転職を考えております。

先週面接があり、私としては好感触だったのですが、結果の連絡がきません・・・。

同じように結果の連絡がこないという質問はたくさんあり、拝見しましたが、
自分の場合は、どうなのだろうと思い、質問させて下さい。

具体的に、面接では、
結果は来週中(今週の事になります)には、電話か郵送で返事をしますと言われました。

面接は、制作の一番偉い人とで、私の作品を見て、とても評価してくれました。
「あなたが来てくれたら助かるなぁー。」と言ってくれ、(ただ、後は上の判断になるからね・・・と苦笑い)
最後に、「私はあなたを押しますよ。」と言ってくれました。
ここの所、中途で何人か採用してるけど、すぐ辞めてしまっているので、
かなり慎重になってると言っていましたが、
私としては、こんな風に自分を評価してくれるとは思ってもいなかったので、
ここで働けるといいなぁと思いましたし、正直採用になるのではと期待しちゃいました。

連絡が来ない=不採用だと自分に言い聞かせているのですが、
面接の感じで、どうしても期待してしまっている所があります・・・。

土日は郵便物をチェックしようと思っていますが(土日が休みの会社です)
もし郵送でこなかった場合は、
(不採用という事を覚悟した上で)月曜日に電話をしてもいいのでしょうか・・・?
その場合、どのように聞くのがベストでしょうか?
それとも、やはり不採用なんだと諦めて次に進むの方が良いのでしょうか・・・。

結果がこないというのは初めてで、どう対応したらいいのか・・・。
アドバイスやご意見お願い致します。

お世話になります。
在職中で、グラフィックデザイナーへの転職を考えております。

先週面接があり、私としては好感触だったのですが、結果の連絡がきません・・・。

同じように結果の連絡がこないという質問はたくさんあり、拝見しましたが、
自分の場合は、どうなのだろうと思い、質問させて下さい。

具体的に、面接では、
結果は来週中(今週の事になります)には、電話か郵送で返事をしますと言われました。

面接は、制作の一番偉い人とで、私の作品を見て、とても評価してくれました。
「あな...続きを読む

Aベストアンサー

気持ちの上で先(新たな転職活動)に進めないなら、月曜に電話で確認された方がよいでしょうね。
電話での聞き方は人事に「面接結果を教えて頂きたく、お電話差し上げました」でいいと思います。

しかしながら、もし結果が合格であっても面接結果をすぐいってこない企業に対しては、「私は」信頼感を持ちませんけどね・・。
更に、(これは私見ですが)企業側で採用するか判断に迷って回答を伸ばしている場合は、その企業と転職希望者と縁がないようにも思います。企業側では社風に合うかどうか、希望年収面、スキルなど何らかの懸念材料を転職希望者に対して抱いているのでしょうし、入社後、そのような懸念が当たる場合も多いですし。

>私としては、こんな風に自分を評価してくれるとは思ってもいなかったので、ここで働けるといいなぁと思いましたし

上記がその企業に転職したいと強く思われた理由でしょうか?それ以外にその企業に惹かれた点はなければ、他をあたられた方がいいように感じますが・・。

Q感銘を受けた本

こんばんは。
僕は大学のAO入試を受けるのですが、願書の質問の中に「今まで感銘を受けた本と簡単な感想を書け」というものがあったのですが、皆さんは何かお勧めの本はありますか??

Aベストアンサー

単純にオススメな本では無く、
AO入試にあたってオススメな本というとなかなか難しいですね・・・
普段AO入試で答えるのに見合う本というのをあまり読まないですからね。

でも、唯一一冊私がオススメ出来るのは、
「レ・ミゼラブル」と並ぶぐらい中高の文化鑑賞で見させられる演劇でもある、

「アルジャーノンに花束を」という本ですね。

親に捨てられたパン屋で働く知的障害の男の子が主人公なのですが、
障害の為に自分が親に捨てられたという現実を理解していなかったんですね。
そしてある日、ある実験的な手術を受けることになります。
その実験は主人公の先にネズミに施され成功し天才になっていました。
そして、主人公も天才へと生まれ変わったんですね。

しかし、実験が成功し天才となったが為に過去の自分がどれだけ悲惨な目に遭ったか、自分は捨てられていたんだという事実に気づいてしまいます。
そして苦悩の日々が始まり、やがて実験で先に同じく天才となったネズミに異変が起こり実験のミスが判明してしまいます。

それは、この実験はあくまでも一時的に知能を向上させるだけであって後に元の知能のレベルに後退してしまうというものでした。
そして、もちろん彼も例外ではなく・・・

そこで彼はまだ知能があるうちにある一通の手紙を書きます。
その後感動の涙なみだのクライマックスへというような話です。
適当ですいません・・・でも確かこんな話でした。


私はAO入試では無かったので適切なアドバイスとなるかわかりませんが

感銘を受けた。
ただおもしろかった。ただ感動的なストーリーだった。
では厳しいのかなと思います。

やはり+αが必要ですよね。

「アルジャーノンに花束を」を読んで・・・

○○○だったから○○学に興味がわいた。とか一層興味が強まった。とかこじつけられないと。

感銘+志望する学部学科にこじつけられないような本よりかは志望の学科に見合う本が良いと思います。

あくまでも私はですが、この本を読んで経済とか法学とか経営とかに興味は持てるような本では無かったです。
どちらかというと福祉関係とか心理学に興味は沸きましたけど。

単純にオススメな本では無く、
AO入試にあたってオススメな本というとなかなか難しいですね・・・
普段AO入試で答えるのに見合う本というのをあまり読まないですからね。

でも、唯一一冊私がオススメ出来るのは、
「レ・ミゼラブル」と並ぶぐらい中高の文化鑑賞で見させられる演劇でもある、

「アルジャーノンに花束を」という本ですね。

親に捨てられたパン屋で働く知的障害の男の子が主人公なのですが、
障害の為に自分が親に捨てられたという現実を理解していなかったんですね。
そしてある日、...続きを読む


人気Q&Aランキング