【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

設計事務所を個人で開業しているのですが、それとは別業種の会社も作ることになりました。
会社を法人化して設計事務所もその中に入れれば良いのか、設計事務所は個人のままのほうが良いのか迷っています。
正直な話、設計事務所よりも新たに作る別会社のほうが利益は大きくなると思われます。
だから税金もそれほど変わらないのなら個人のままで良いのかと思ったり、同じ法人の中に入れたほうが経理上楽なのかなあと思ったりしてます。
実際どちらが得だと思われるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

isfさん、こんばんわ!


基本的に、貴方の体の所在で判断しましょう。
別業種の会社にいる方が割合として多いのなら、別業種の会社の中に設計事務所を法人として開設ですね。

法人として登録の仕方は、既にお分かりでしょう。
最初にやるべき事は、定款の目的に
「建築物の設計及び工事監理等の業務」を加えてから行って下さい。
設計事務所会計は、分ける必要も無く別業種の会社の会計に含まれる事となりますから、会社の会計係に任せ、定期的に確認するだけとなりますね。

ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

river1さん、いつも有難うございます。
起業カテまで見ておられるのですか。^^;
やはり会計が同じのほうが楽ですよね。

でも、よく考えた結果、別業種の仕事もしばらく個人事業でやって利益が大きくなってから法人化しようと思います。

お礼日時:2010/11/20 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人?個人?建築士事務所登録

建築士事務所の登録を個人での登録にするか、法人(会社)を作って登録するか考え中です。
1年間フリーで仕事をしてきた感覚では、法人化しようと考えていたのですが、
個人でも事務所登録さえしていて対法人の仕事ができるのであれば、法人税を払ってまで法人にする必要もないのかもしれないし、やはり、法人にしていないと、信用、法人の手続き上個人では取引(契約)できない、など不都合があれば、すぐにでも法人登記をしようと考えています。
実際どのような差が業務上生じるのかお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

#1です。
貴方の質問に実に簡単に答えました。
>法人にすると、会計が面倒臭くなり、本業の設計業務がおろそかになります。について
一番大変なのが、通産や県に対しての年度会計報告や調査です。
回数も多く書類を作る為に結構な日数がかかります。
延べ時間を纏めると小さな住宅一軒の設計ができます。
また、個人の会計と違い法人の場合、勘定科目が厳密ですので間違えられません。(会計に神経を擦り減らす事となります。)
個人の会計の場合、最初に記載した勘定科目が違っていても、一貫して会計すれば、御咎め無しです。(ここが大きく違います)
会計に自信が無いなら、個人登録でおこなって、会計等に慣れ自信がついてから法人化した方が賢明と思います。
ご参考まで


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較